5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Webドラマ3年B組金八先生〜1.永遠の思春期〜

1 :桜中学職員室:01/12/09 13:15 ID:48C9Ntpr
このスレッドは、2ちゃんねらーが原作・脚本・演出を務める、
「3年B組金八先生」のリレー小説サイトです。
シリーズの枠を超えた大胆な登場人物の起用及びユーモアそしてシリアスな
要素を交え、2ちゃんねらーの力を存分に示すスレにしていきたいと思います。

関連スレ・リンク・ローカルルールは
>>2から>>8ぐらいまで。

2 : :01/12/09 13:20 ID:48C9Ntpr
オフィシャルhttp://www.tbs.co.jp/kinpachi/
実況板はhttp://choco.2ch.net/endless/

本家過去スレ
【10】3年B組金八先生6−10まっすぐ決めろ!自分の進路
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1007566548
【9】3年B組金八先生6−9人の数だけ愛の形がある
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1006934384/
【8】3年B組金八先生6−8 まっ直ぐ届く?直美の思い
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1005832843/(dat逝き)
【7】3年B組金八先生6−7 まっ直ぐ届けソーラン節
http://tv.2ch.net/tvd/kako/1004/10048/1004885093.html
【6】3年B組金八先生6−6 まっ直ぐ信太突き刺され
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1004025904/
【5】3年B組金八先生 第6弾統一スレパート5
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1003420081/
【4】3年B組金八先生 第6弾統一スレパート4
http://choco.2ch.net/tvd/kako/1002/10028/1002851134.html
【3】3年B組金八先生 第6弾統一スレパート2
http://choco.2ch.net/tvd/kako/1002/10028/1002810157.html
【2】3年B組金八先生 第7弾統一スレ
http://choco.2ch.net/tvd/kako/1002/10028/1002805819.html
【1】3年B組金八先生 第6弾統一スレ
http://choco.2ch.net/tvd/kako/997/997967194.html

3 : :01/12/09 13:29 ID:48C9Ntpr
【ネタ】金八6、こうなったらイヤだ!
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1002851951/

【第5シリーズ三角関係ネタ】
金八・第5シリーズ"あの"三角関係を考えてみるスレ
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1002890176/
【第1〜第5シリーズ関連】
金八パート1、2専用スレ
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1002346880/
<3年B組金八先生1〜5統一スレ>その3
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1002449295/
<3年B組金八先生1〜5統一スレ>その2
http://choco.2ch.net/tvd/kako/1001/10017/1001700615.html
<3年B組金八先生1〜5統一スレ>その1
http://salami.2ch.net/tvd/kako/100/1000823780.html
●金八先生パート3専用スレッド★☆
http://choco.2ch.net/tvd/kako/1002/10023/1002383385.html
☆☆☆金八パート2(80年版)☆☆☆
http://piza.2ch.net/tvd/kako/974/974643253.html
3年B組金八先生2
http://salami.2ch.net/tvd/kako/974/974325518.html
3年B組金八先生
http://piza.2ch.net/tvd/kako/965/965370121.html

4 :  :01/12/09 13:36 ID:48C9Ntpr
【ドラマ板以外の金八関連スレ】
●本家スレで少しネタになった3B娘。に関するスレは・・・
☆続・金八先生に出てた女生徒あれこれ☆(@芸能有名人板)
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/geino/1007571859/l50

●金八官能版を楽しみたい方は・・・(@創作文芸板)
3年B組・・・乱れる放課後
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/1007739592/

5 :ローカル・ルール:01/12/09 13:53 ID:48C9Ntpr
◎基本的に第1シリーズから第6シリーズまでの登場人物は自由に起用可能。
◎ユーモア・ギャグを盛り込むのも、シリアスに走るのも、どうなるかは書く人次第。
◎ただ、18禁・R指定・X指定に相当する過激な描写は厳禁。どうしても書きたければ、
 金八官能版に逝く事。リンク先は >>4参照。
◎3B娘。ネタは出来るだけ芸能有名人板にあるスレッドで扱う事。
 リンク先は、やはり、>>4参照。
◎坂本幸作・安井ちはる・兼末健次郎の恋愛三角関係を書きたい場合は、
 三角関係スレへ。>>3参照。

他に何かルールを制定したい場合は、適宜皆さんで追加していってください。

6 :  :01/12/09 14:11 ID:48C9Ntpr
では、まず、いきなり第1シリーズと第6シリーズの登場人物の交流からスタート。

今日も、桜中学3年B組の鶴本直は、長いスカートを穿いて、帰宅途中であった。
学校では、ジャージに着替え、登下校の際はスカートを穿くというスタイルは、
桜中に転校してきて以来片時も変わっていない。
最初は、道行く人々もヒソヒソと陰口を叩くのが気になったが、次第次第に気にならなくなっていった。

家に帰って、メールをチェックしようか思って、足取りを早めたその時、

「ちょっと、そこの長スカートを穿いてるアンタ!」と40歳近いと思われる女性の声が後ろから響いた。
「・・・私の事ですか?」と直は振り向いた。
「そうよ、この周りで長スカート穿いてるって言ったら、アンタしかいないのよ。
 それよりもアンタ、桜中の子でしょ?」
「・・・えぇ、ハイ。3年です。」
「まさか、担任は金八っつぁん?」
「ハイ、坂本先生ですが・・・知っているんですか?」
「知っているも何も、アタシは金八っつぁんが桜中に来た時の最初の3Bの生徒だった一人よ」
いきなり、第1シリーズの大物を出してしまいました・・・

7 :3年特殊組洋八先生:01/12/09 14:19 ID:0LpreCgl
松浦(沖田浩之)が「E〜気持ち」を歌いながら参戦。次作「半熟期」はあたらず。
それを聞いた加藤優がくさった蜜柑・・・・
    めんどくさいのでやめ

8 ::01/12/09 15:02 ID:tYroBxkQ
2の続き
繭子の舌と成迫の舌がねっとりとからみつく。
成迫の口はゆっくりと全身を舐め回しながら繭子の恥部へと近づく。
成迫「もっと気持ちよくなることしてあげようか?」
成迫の心に棲む悪魔がささやく。繭子は成迫の思いもしない一面に気を取り戻そうとしたがすぐに貪欲な性が繭子の心と体を覆い尽くした。
繭子「うん。もっと気持ちいいことしたいの・・・」
そういう繭子の声を聴くと成迫は彼女のクリトリスにむしゃぶりついた。
繭子は今にも叫び出てきそうな喘ぎ声を抑えるために自分の手の甲の裏を噛んで必死に叫びを抑えていた。
繭子「くっ、くっ・・・き、気持ちいい・・・か、からだがはちきれちゃいそう・・・」

9 ::01/12/09 15:03 ID:tYroBxkQ
>>13
かっすぃーと奈津美には初々しいセクースを期待。一緒に仲良くお風呂入ってるうちにプレイ開始・・みたいな(w
とりあえず10の続きを・・・

興奮する繭子。そんな繭子の耳元で成迫はささやく。
成迫「もっとエッチになりたい?どうなの?」
繭子「あっ、あっ・・・う、うん・・・」
成迫「じゃあ『政則のカタイおちんちんねじ込んで』って言って」
繭子「ま、政則の・・・あっ、あっ!」
成迫「どうしたの?もっとはっきり言わないとダメじゃないか〜」
そう言って繭子の尻をスパンキングする成迫
繭子「あっ!あっ!・・・か、カタイおちんちん、あっ!・・・」
成迫「『ねじ込んで』は?」
繭子「あ、あっ・・・ねじ込んでください!」

ふぅ・・・無理矢理っぽくなってきた(鬱

10 : :01/12/09 15:05 ID:V3GVOUYA
------------------------終了------------------------

11 : :01/12/09 15:13 ID:48C9Ntpr
官能版の内容をコピペされても・・・

12 :  :01/12/09 16:30 ID:48C9Ntpr
>>6
「そんなに目立った格好してるのに、どうして今まで気がつかなかったのかしら」
「あ、私、10月から転校してきたので・・・」
「あぁ、そうなんだ。アンタを見てるとね、昔を思い出すなぁ。アタシもね、学校には長スカート穿いて行ってたもんだよ。中学の時分からディスコに行ったり、喫茶店のバイトのような事やったり、結構ワルだったのよ」
「坂本先生は、何も言わなかったんですか?」
「何も言わなかったけど、結構、困らせたわね。確かに、カタブツな所あるかもしれないけど、本当はとってもいい先生よ。
 先生も若かったからか、それとも、あたしが怖かったからか、あたしと話す時は、最初、照れくさそうだったわ。
 あたしも腕まくりなんかして授業聞いてすごみをきかせてたからね。
 それよりもアンタは何で長スカートなの?やっぱり突っ張りたいの?」
そう言われ、直は事情を簡単に説明した。学校ではジャージで過ごしているという事も説明した。
勿論、抱えている「病」については触れなかった。
「そうなの・・・こう言ったら金八っつぁんに怒られそうだけど、突っ張ってみなさいよ。若いうちだけよ、我がままできるのは。
 あたしも陰ながら応援してあげるわ。でも、金八っつぁんに迷惑かけちゃ駄目よ」
「はい、分かりました・・・ありがとうございます」直は笑顔で応えた。
「かわいい笑顔ね。あ、わたし、山田麗子って言うのよ。すぐそこで美容院やってるのよ。今度、そのかわいい髪の毛が伸びた時にいらっしゃい。
 サービスしてあげるわ」
「はい、ありがとうございます」そう言うと直は走って帰って行った。自分のスタイルを褒めてくれた嬉しさから来る笑みを浮かべながら、小走りで、帰っていった。
それを眺める麗子「・・・中々しっかりした女の子ね。でも、どこか悩みを持ってそうね。
金八っつぁんが、どんな風に治していくか、楽しみね。でも、あたしも20年も前は、あんなだったのね・・・」
と、しばし麗子は感慨に耽った。
 疲れた・・・

13 :  :01/12/09 16:34 ID:48C9Ntpr
>>12
家に帰った直は、いつもの如く、メールをチェックした。
残念ながらメールは今日は受信されていなかったが、
今日はこちらから書きたい事があったので気にしなかった。
やがて、「親愛なるhasekenへ」という、いつもと同じ件名のメールを
書いていった。

メールの内容は、後の人にお任せします。

14 :age:01/12/09 20:57 ID:Ouygeneu
ageなければ。

15 :  :01/12/09 23:34 ID:/FSuDUqm
うーーーむ
今夜は、時宗にないてしまって…浮ばぬ…

16 : :01/12/10 00:11 ID:oGWqE/Wz
とにかくこのスレは、タイトルとは裏腹に、面白おかしくしていっても全然構わないわけで・・・
まぁ、個人的には、シリーズを超えた交流を散りばめていけたら・・・と思っておりますが。
それよりも何よりも続ききぼーん。今日は疲れて、>>14殿と同じく浮かびません・・・

17 :   :01/12/10 00:15 ID:oGWqE/Wz
>>14殿じゃなくて、>>15殿。
申し訳ない。

18 :15:01/12/10 05:52 ID:ptrpS/ln
官能版に、一応書き出したけど、駄文になった。

19 : :01/12/10 07:27 ID:i9rIlBHZ
伸びないなぁ・・・

20 : :01/12/10 10:44 ID:i9rIlBHZ
age

21 :では、一筆。:01/12/10 20:58 ID:3YEQfSoI
>>13
親愛なるhasekenへ
今日はメールが来てなくて残念だった。
でも気にしない。今日は、気分がいい。
俺は普段、周りから変わってるって見られてる。
それを、褒めてくれる人に出会った。
今まで、誰も俺の事を影で笑う人とは違い、笑って褒めてくれた。
こんな気分がいいのはhasekenから初めてメールが
来た時以来だ。俺の事を正しく見てくれる人がまた一人増えたのが、今日の収穫だ。
 yesterday

・・・直のメールって、こんな感じなのかな?
誰か、続きを宜しく。

22 :   :01/12/10 21:06 ID:3YEQfSoI
すまん。修正させてくれ。

今日はメールが来てなくて残念だった。
でも気にしない。今日は、気分がいい。
俺は普段、周りから変わってるって見られてる。
それを、褒めてくれる人に出会った。
俺の事を影で笑う人とは違い、正面から笑って褒めてくれた。
こんな気分がいいのはhasekenから初めてメールが来た時以来だ。
俺の事を正しく見てくれる人がまた一人増えたのが、今日の収穫だ。
 yesterday

23 : :01/12/10 22:28 ID:mMSc6+97
正直このスレ深すぎてかけない。

24 :    :01/12/10 22:41 ID:3YEQfSoI
すまん、誰か強引にコミカル・ギャク路線に転換して欲しい。
漏れはどうしてもシリアス方向に持っていってしまう。。。
このスレは、過激表現は官能版@創作文芸板で一括取り扱う以外は、
「なんでもあり」のスレであれば、と思う。余り前のレスを意識する事無く、
自由自在に話が動けば、とも思う。

25 :  :01/12/10 22:44 ID:mMSc6+97
これから面白くなりそうなスレだね。
わくわく…
これ以上書くとあおりそうだからやめとく(w

26 :       :01/12/11 00:35 ID:???
age

27 :g:01/12/11 05:08 ID:VURQbOZ1
バックで直のつけたペニスバンドでがんがん犯される直美。
直美「い、いっと痛い」
直「ウヒヒヒヒ、そらそら。おれは男になりたかったんだよ!」
スーパ部長「お、いいことやってるなあ、父さんもまぜてくれ」

28 :       :01/12/11 07:29 ID:???
さて、金八先生は幸作の見舞いの後、同じく見舞いに来ていた
健次郎を連れて夕食に行こうと、寒い夜道を歩いていた。
すると、後ろのほうから軽トラの音がして、金八の近くで止まった。
「金八っつぁん!」という声が響いた。すると、やや髪の毛が寂しい40代前とおぼしき
男の声が飛んできた。
金八「おぉ、久しぶりだなぁ」

後はお任せします。

29 :      :01/12/11 17:08 ID:???
age

30 : :01/12/11 20:18 ID:???
「金八っつぁん、ごぶさたしてます。この子は?」

31 :名無しさんは見た! :01/12/11 23:04 ID:???
金八「あぁ、兼末健次郎君だ。2年前の卒業生だ」
加藤「あぁ、君か・・・2年程前、お母さんを誤って刺してしまったのは・・・大変だったろう」

う〜ん、続きが・・・

32 : :01/12/11 23:11 ID:iKgenFkY
健次郎「はい、でも、坂本先生のおかげで、今、こうして充実した高校生活を送れています」
金八 「優、お前も20年前な、あれは今でも忘れないぞ。」
加藤 「俺もですよ、先生」
金八 「これから私達は晩御飯を食べに行くところだったんだ。優、お前も来るか?」

33 : :01/12/12 00:14 ID:???
>>32
そして3人は、満腹亭に足を運んだ。
(寂しい晩御飯だが。。。)

34 :   :01/12/12 01:11 ID:USW4SjKX
>>34

「優、おまえ結婚まだか?」
金八は、ラーメンを食べながら、加藤に尋ねた。
「まだっすよ、金ぱつあん、いつも会うとその話だね?ほかに言うことないの?」
「いやぁ〜〜優、ほんと心配してるんだよ、お前もいい年なんだから
 いつまでも八重子、八重子じゃ駄目だぞ?」
「はいはい、わかったから、ラーメン冷めるぜ?」
健次郎は、金八と優の会話を聞きながら、あらためて金八の人柄に
尊敬の念を抱いた。そのとき、これまた、金八の不肖の教え子である
満腹亭の若大将修一が、カウンターの向こうから乗り出すように
会話に割り込んできた。
「先生!乙女さん!乙女さん元気ですか?」

35 :Q:01/12/12 01:37 ID:G3/4C7Ba
金八「ああ元気だよ。いよいよ来週だな、お前と乙女の結婚式」
修一「エヘヘヘヘ、おとーさん」
健次郎「マジかよ!」

「……修…」
「…修一!」
「修一!!」

修一「…あん?」
修一の親父「なにボケっとしてやがる!さっさと出前行って来い!」

金八、寝ぼけ眼の修一を横目に満腹亭をあとにする。つづく

36 :  :01/12/12 07:33 ID:???
>>35
「坂本先生、さっきの話本当ですか、僕、何だか急に力が抜けてきて・・・」
「金八っつぁん、俺もだよ、あの乙女ちゃんが、あんな間抜けづらした奴と結婚するかと思うと・・・」

すっかり本気にしてしまう二人を見て、ものすごく後悔している金八。

つづく。

37 :   :01/12/12 16:30 ID:fo58lOAH
スーパー部長って誰?

38 :  :01/12/12 17:05 ID:C7YR0G7G
このスレ少しのびてきたぞ。
わくわく

39 :    :01/12/12 18:12 ID:R3Truyd1
>>37
三浦友和…未確認ながら、出演情報あり…

40 : :01/12/12 20:51 ID:???
>>36
そこに、金八とほぼ同年代と思われる女性が声をかけてきた。
「・・・坂本先生!」
金八は振り向いた。そしてかばんが肩から落ちた。
「・・・悦子先生!悦子先生じゃないですか!」

まずはこれだけ。

41 :名無しさんは見た!:01/12/12 23:36 ID:???
続きキボンヌ

42 :Calario:01/12/13 00:05 ID:/4zYxP9V
悦子「坂本先生、お久しぶりですねぇ」
金「悦子先生こそ、どうですか。出世されて警視庁じゃないですかぁ。」
悦子「まぁねぇ。この頃変な事件が多くてねぇ。殺人事件しか出番がないのよ」
金「いよいよ片平なぎさチャンといいライバルですねぇ」
兼末「悦子先生って何されてるんですか?」
金「おまえ、知らないのか?たまにはテレ朝も観なさいよ。」
悦子「法医学、よろしくね」

43 :名無しさんは見た!:01/12/13 00:10 ID:???
>>42
お、いい具合にギャグ入ってきた。
今後に期待。

44 :名無しさんは見た!:01/12/13 09:58 ID:???
悦子「坂本先生、じゃぁ行きましょうか?」
金八「行きましょうって、どこですか?」
悦子「坂本先生のところには連絡いってないんですか?
   今日は乾先生の奥さんがもうすぐ出産するのをお祝いしようと
   乾先生のお宅にお伺いするって・・・」
金八「あぁ、そうでしたっけ。それじゃ、優、健次郎、また夕飯おごってやるからな。たまには
   桜中にも足運んでくれよな」
そう言うと、金八は悦子先生と共に乾宅に急いだ。
呼ばれた先生たちは次の面々である。
金八、悦子先生、国井教頭、花子先生、小林先生、遠藤先生、本田先生、大森巡査

後は宜しく。

45 :名無しさんは見た!:01/12/13 10:52 ID:fPKk+2EE
乾宅へ向かう2人。
加藤優『よ〜、せんせえ〜、久しぶり!』
金八 『お〜、まさる!久しぶり!』
悦子 『本当に久しぶりね、加藤君、お母さんお元気?』
加藤 『ええおかげさんで、でもおいらここのところの不況で墨東工業が倒産しちゃったんで、今は梅原あきら先輩のところの工務店お手伝いさせていただいてるんですよ。
    いけねえ、時間だ。すいません、せんせえ、急ぎますんでここいらで俺は失礼します!』
金八 『お〜、またな。』
悦子 『なんか加藤君、すっかりおじさんになっちゃって。』 

46 :Calario:01/12/13 13:05 ID:/4zYxP9V
もっと爆笑ネタでいこう

47 :名無しさんは見た!:01/12/13 13:09 ID:???
みんな特徴つかんでる文かけて、すごいね!

48 :名無しさん:01/12/13 15:24 ID:1O0iDXgf
「それより、悦子先生、優に言ってやってくださいよ、こいつ、この年になって
 まだ結婚しないんですよ、結婚するように悦子先生からも言ってやって
 下さい。」
「きんぱつあん!いいんだよ…俺は。」
「そうです!金八先生、そればっかりは、本人の意思でしょう!加藤君が年齢
 だったら、、、私なんか、、、。」
金八は、自ら墓穴を掘ってしまったことに気がつき、慌てふためいた。

49 :名無しさんは見た!:01/12/13 16:53 ID:???
>>48
「すみません悦子先生。すっかり私、図に乗っちゃって・・・」
「いいんですよ坂本先生。私も、自分で望んで今の仕事選んだんですから・・・
 それよりも早く乾先生の所へ行きましょう」
そう言うと二人は乾家への足取りを早くした。

>>44のメンツに池内先生追加。

50 :Calario:01/12/13 18:06 ID:/4zYxP9V
金「え、あれっ、でも悦子先生、結婚してたでしょ?」
悦子「いちおう、はね。でもあれは、法医学のお芝居の中のは・な・し」
金「先生、今からでもお互い遅くないですよ。どうですか、僕と・・・」

51 :名無しさん:01/12/13 23:37 ID:V816hba5
「金八先生!そんな…!」
年を取るごとに、そのような会話を冗談で流せなくなってしまっている、
悦子だった。金八は、その悦子の意外な反応に、驚いてしまった。

52 :名無しさん:01/12/13 23:54 ID:Wc2P5gXy
無言の時間がしばらく二人の間を流れた。

53 :名無しさんは見た!:01/12/14 07:50 ID:???
age

54 :名無しさん:01/12/14 12:41 ID:???
これは…大きく場面変更しなくちゃ続かないね。

55 :名無しさんは見た!:01/12/14 14:28 ID:???
>>51
金八「悦子先生、すいません。私、最近どうかしてて・・・
   突然突拍子もない事を言ったりするんです。本当に申し訳ありません」
悦子「坂本先生、気になさらないで。。。あたしも、もっと早く気付くべきだったんです・・・
   それに、天路先生に申し訳が立たないですよ。。。さ、早く行きましょう」

そうして二人は乾宅に着いた。本来なら乾夫妻が主賓なのに、国井教頭が愚痴っていた。

後は任せます。

56 :名無しさんは見た!:01/12/14 19:40 ID:???
>>55
国井「まったく、何であたしが教育委員会に怒られに行かなきゃいけないの?
   校長の尻拭いを、何故あたしが・・・うぅぅ・・・」と酒を自らコップに注ごうとする教頭。
本田「教頭先生、これ以上は飲みすぎです。お体に触りますよ」
花子「でも、教頭先生のお気持ち、よく分かりますわ・・・おまけに北先生ときたら決まって校長の肩持ちますからねぇ」
池内「事情はよくは分からないけど、昔と比べると、桜中の職員室も、変わってしまったのね・・・」
金八「あれ、池内先生。成迫は今晩は一人なんですか?」

誰か続きキボンヌ。
   

57 :Calario:01/12/14 20:32 ID:Qe22GKWr
その頃、ナルサコはマユコの写真をジグソーパズル大に
拡大していた。

58 :Q:01/12/14 21:37 ID:kvaBQFdX
>>57
暗い部屋の中でスタンドの小さな明かりの中に浮かぶ成迫の姿。
成迫「・・・・・」
その手には繭子の拡大写真。
時折、写真に指を這わせてみる。
成迫「・・ま・ゆ・・お姉ちゃ・・」

ガラッ!突然ドアが開くと同時に部屋の明かりが点く。
バタン!グキッ!すばやく写真を机の引出しに放り込む成迫。

金八「なぁ〜んだ、政則、いるんじゃないか〜」
成迫「ボ、ボクにかまうな!」

机の引き出しにはさんだ指から血が流れている・・・。つづく

59 :名無しさんは見た!:01/12/14 21:45 ID:???
>>58
最後の部分にワラタ。Very Goodアルヨ。
続きキボンヌ。

60 :名無しさん:01/12/14 21:57 ID:???
近親相姦ネタも良い!

61 :名無しさんは見た!:01/12/14 22:19 ID:RszUHJQd
>>60
いや、それはマズイ。(w

62 : :01/12/14 22:22 ID:xTCPlr2d
「政則、血が・・・」
「大丈夫です。一人にして下さい」

63 :名無しさんは見た!:01/12/14 22:27 ID:RszUHJQd
その時、政則の机から写真と思しきものが床にこぼれ落ちた。
しかも不運にも、表が上になるように落っこちてしまった。
「おい政則、これって・・・」

64 :名無しさん:01/12/14 23:56 ID:???
これが第四シリーズだったら、雪乃と歩の近親ネタで盛り上がりそうだけど
>>61

65 : :01/12/15 00:49 ID:pToT8ceN
「なんでもありません。
ほっておいてください。僕の事は・・・」
写真の上にポタポタ血が落ちる

66 : :01/12/15 01:18 ID:ag+WtuZz
「何でもありません。
ほっておいて下さい。僕の事は・・・」
写真の上にポタポタと血が落ちた

67 : :01/12/15 01:38 ID:fI9f4wmp
その指をじっと見つめる金八

68 :名無しさん:01/12/15 04:06 ID:???
>>65
「僕に構わないで下さい。。。僕に構うと。。。」
政則は声を詰まらせた。
そして、決心したように、金八に言った。
「僕は、あの父の子供なんです、一度頭に血が上ると何をするかわからない!
 だから、一人にして、そっとしておいてください!」

69 :名無しさんは見た!:01/12/15 08:16 ID:???
>>68
「何を言っているんだね。先生まだ何も言ってないじゃないか。
   それよりもこれはお姉さんの写真かい・・・ん?
   おい、これって・・・」

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/15 11:17 ID:G9iV7yke
>>69
金八が写真から政則に目を移す
そこには包丁を持って震えている政則の姿があった。

71 :名無しさんは見た!:01/12/15 14:41 ID:???
>>70
「成迫、どうしたんだ!落ち着きなさい!」
「おれのお姉ちゃんを、俺の姉ちゃんを・・・」
後ずさりする金八。その時、
「成迫君!」声の主は繭子だった。

72 : :01/12/15 16:18 ID:HAT9HBkT
「どうして君が・・・?」
びっくりして固まる政則

73 :名無しさんは見た!:01/12/15 17:19 ID:oTF1r8py
「どうしてって、成迫君、今日、教室にプリント忘れていったでしょ?
 だから届けに来てあげたのよ・・・ねぇ、その拡大写真は何?」
「え、あ、い、いや、大したもんじゃないよ」しどろもどろになりながら
急いで机にしまおうとし、また指を挟んでしまう成迫。

74 :  :01/12/16 01:34 ID:2h5CAYWC
さらに血が噴出す指
その指をじっと見つめる繭子
そして、政則に手に自分の手を重ねる繭子

75 :名無しさん:01/12/16 02:49 ID:???
あまりに激しく政則の指から血が滴り落ちるのを見かねた繭子は
とっさに、政則の指を咥えた。
その、とっさの行動に政則は、目を見張った、そして
幼き日、近所の公園で指を切って、それをとっさに咥えて血止め
してくれた姉とたぶらせた。

76 :名無しさんは見た!:01/12/16 10:06 ID:q6FQUwG6
「・・・おねえちゃん?」と声を絞るようにして出す成迫。
「何を言ってるのよ?あたしは繭子よ?」
その風景を見て金八はほほえましいと思う反面、昔の傷をいまだ引きずる悲しい運命を
持つ成迫の運命に言いようがないやるせなさを覚えた。

そして金八と繭子は池内家をあとにした。
「繭子、成迫は心に深い傷を負っているんだ。その傷が少しでも癒えるように、繭子、成迫の
 力になってやってくれないかな」
「分かってますよ先生。あたしも、出来るだけ成迫君の力になれるよう頑張ります」
「すまんなぁ。先生も成迫と話し合う時間を出来るだけ持つようにしてるんだが、
 いろいろと忙しくてなぁ・・・そうだ繭子。ちょうど夕食時だ。先生ん家で食べていくか?
 うちの乙女が腕をふるってくれるぞ」
「いいんですか先生?・・・それじゃ、ご相伴させていただきます」
その頃、坂本家の家の前に、ジャージ姿で佇む直の姿があった。

77 :     :01/12/16 12:27 ID:3H6e/FBW
仲良く話しながら家に近づく金八と繭子。
それに気付き思わず隠れる直

78 :名無しさんは見た!:01/12/16 12:53 ID:???
「先生、なにやら今物音が・・・」
「なに?怪しい奴が家の周りにいるのか?」
そう言ってあたりを見回す金八。
すると静かに直が物陰から出てきた。
「鶴本じゃないか!どうしたんだね、こんな時間に」
「・・・ちょうどジョギングしてたら、たまたま先生の家の前を通りかかって・・・」

79 :吉野家値下げで250円:01/12/16 13:32 ID:eNCu7Eqv
「先生、オレ、じゃない、私、お腹が空いてつらいんです。
カネ貸してくれませんか?」
「鶴本、ちょうどよかった、これからウチも夕食なんだ。
よかったら、一緒に食べていかないか?娘の料理なんだけど、
味はまぁまぁだからな。」
「先生、遠慮しておくよ。だって、まずそうだもん!」
「・・・」

80 :名無しさんは見た!:01/12/16 13:42 ID:???
「鶴本さん、本当に美味しいんだよ。あたしね、昔1回ご馳走になった事あるけど、
 とっても美味しかったよ」そう直に語りかける繭子。
「・・・そうか、繭子がそんなに言うなら・・・」

81 :  :01/12/16 14:36 ID:1TGqdXVc
このすれ、脚本家にも見てほしい。
まあ、参考にはしないと思うが…

82 :名無しさん:01/12/16 16:30 ID:???
>>81
するわけないね、今の脚本家のオバサマ、リサーチ不足な
脚本書きまくってる。

83 :     :01/12/16 16:30 ID:sWWNvvwV
でも、それぞれの話し方に合ってるし
みんなすごく分析してると思うよ

84 :Q:01/12/16 18:39 ID:rO7IZ0v0
>>80
金八は忘れていた。今夜、乙女は幸作に会いに行っているのだ。
あわてる金八の姿に繭子は笑っている。
金八「すまんなぁ。先生から夕飯誘っておいて。今からじゃ、なんにも…」

直「…これ…」
二人と少し離れた所にいた直がジャージのお腹の部分をめくり上げる。
たこ焼き。
何時間も冬の風にさらされた、たこ焼き。

85 :名無しさんは見た!:01/12/16 18:43 ID:???
金八は家の戸を開けた。
「ただいま〜。さ、二人とも遠慮せずにあがりなさい・・・ん?なんだ?お客さんか?
 1・・・2・・・3・・・4、4人来てるのか?一体誰だ?まぁいい。とにかく二人ともあがって」
そして台所に入った金八を乙女の「お帰りなさい」の声の前に出迎える声があった。
「「「「先生、お帰りなさい!」」」」
その声の主は、ちはる・真規子・恵美・蘭子の4人であった・・・

・・・ん?この4人の組み合わせ・・・どこかで・・・?
でもまぁ、芸能版であの○○○。スレがdat逝きしちゃったから、
こっちで扱ってもいいかな、なんて。
あえてローカールルールを一部破って新展開?

86 :85:01/12/16 18:45 ID:???
あわわ、時間差で先越された。でも>>84の方が面白そうだから
>>85は無しで。

87 :名無しさんは見た!:01/12/16 18:52 ID:???
いずれにせよ、3B娘。ネタ、解禁という事でいかがでしょうか?

88 :名無しさんは見た!:01/12/16 18:53 ID:4UBDzovU
http://proxy.ymdb.yahoo.co.jp/users/dbbcdf7/bc/index.html?bcD4wK8AOWwezmxl

89 :名無しさんは見た!:01/12/16 19:38 ID:???
>>84
繭子「鶴本さん、このたこ焼き、どうしたの?」
直 「食べるのすっかり忘れてて・・・これ買ったから、お金なくなったんだ」
金八「冷めてそうだが、暖めれば十分美味しそうだな。よし、二人とも待っていなさい。
   先生が美味しい料理を作ってやろう」
繭子「本当ですか?楽しみです!」
直 「・・・味は大丈夫ですか?」
「任せなさい。こう見えても週に何回かは料理するんだよ。二人とも座って待っていなさい。テレビとか
 自由に見てていいぞ」
コタツに座り、金八の手料理を待つ二人。

・・・誰か、直と繭子の会話シーンキボンヌ。

90 :名無しさんは見た!:01/12/16 20:07 ID:???


91 :     :01/12/16 21:55 ID:u6JfZZFE
「あの・・・」
2人が同時に声を出した。
そして顔を見合わせて沈黙

92 :名無しさんは見た!:01/12/16 21:59 ID:q6FQUwG6
>>91
しばらくして、
「鶴本さんて、たこ焼き好きなの?」
「ああ。かつお節をたっぷりまぶしてあって、辛子マヨネーズ味のソースだとたまんない。」
「なんか見かけによらない、って感じね」
「・・・それはそうと・・・」
「何?」

93 :Calario:01/12/16 22:00 ID:4abyiBav
「オレ、いあや、私って胸大きいかな?」

94 :名無しさんは見た!:01/12/16 23:36 ID:???
age

95 :Q:01/12/17 02:52 ID:2+UQGwMf
>>93
繭子「What!?な、なに突然?」
直「…冗談」
また沈黙。互いに得意なタイプではない。たまらず繭子はテレビをつける。
大塚製薬カロリーメイトのCMが流れていた。
繭子「チューがね、この女子大生役が私と雪絵ちゃんに似てるって言うの!」
直は全く関心が無い。次にコンビニのスリーエフのCMが流れ始めた。その瞬間
直は鬼の形相でテレビのリモコンを奪い取りチャンネルを変える。息が荒い。

金八「な〜んだ、盛り上がってるじゃん!盛り上がってるじゃん!」
得体の知れない手料理を片手に金八が戻ってきた。
テレビは静かに赤いきつねと緑のたぬきのCMを流しはじめる…。つづく

96 :名無しさんは見た!:01/12/17 03:54 ID:???
たこ焼きより直の肉まん食べたいいや舐めたい

97 :名無しさんは見た!:01/12/17 08:18 ID:O9x80p0q
「なんかこの武田鉄矢って人先生に似てるね」
「・・・ああ」
「おい、二人とも、出来たぞ〜」
「「・・・先生、これなんですか?」」
繭子と直は声を揃えた。

98 :     :01/12/17 09:49 ID:Y/VEursM
「おっこれか。
これは、こわざ・・・じゃなくて小枝。
まずこれを、食っといてくれ」

99 :名無しさんは見た!:01/12/17 10:52 ID:O9x80p0q
「まぁ、前菜ってところだな。メインディッシュはもう少し待っててな」
直は繭子に囁く。
「・・・おい、前に来た時もこんなだったか?」
「ううん、前と全然違う・・・」

100 :      :01/12/17 11:47 ID:0VngHcvb
「お〜い
そこのダンボールの中にみかんが入ってるから」
台所に居る金八の声が聞こえた

101 :      :01/12/17 19:34 ID:JLj+C0EH
みかん?
この展開から行くと、もしかして
直と繭子は不安になった

102 :Calario:01/12/17 20:14 ID:0JX/ZO0p
今日は何も思いつかないのであげるだけ

103 :名無しさん:01/12/17 20:25 ID:???
先生…昔、桜中学って荒れてたんですか?<繭子

104 :名無しさんは見た!:01/12/17 20:47 ID:???
金八「荒れる、の定義による」

105 :名無しさんは見た!:01/12/17 21:05 ID:eutT/ojU
直 「そういえばおれ・・・じゃない、私、この前先生の元教え子って人に会ったよ。
    昔は私と同じようなスカートはいてて不良だったとか言ってた。
   スカートが長いだけで不良ってのも変な話だけど、昔はそうだったんだって。」

106 :   :01/12/17 22:33 ID:hLwWdHVM
このスレもだいぶ伸びてきた。
少し面白くなってきた。

107 :名無しさんは見た!:01/12/18 00:46 ID:KxgijJqI
>>105
金八「・・・鶴本、それは山田麗子だな」
直 「・・・はい。いろいろ話してくれました」
繭子「あたし知ってるよ。街で美容院やってるんだよね」
直 「・・・ああ。今度来たらサービスしてやるわって言われた」
金八「鶴本を見てるとな、麗子を思い出すよ」

108 :名無しさんは見た!:01/12/18 00:58 ID:zlaKfXM+
>>107
直  「・・・でも私は別に、突っ張ってるとかそんなんじゃ・・・」
金八「ああ、いやいやそういうことじゃなくってね、
     どっちも強くてしっかりした、素晴らしい女性だってことだよ。」
直  「・・・・・女性・・・・・・」
繭子「どうかしたの?」
直  「・・・いや、なんでもない・・・。で、先生ごはんできたんですか?」
金八「ん、もうすぐ、もうすぐだからな。そこのみかんでも食べて待っててくれ」

109 :名無しさんは見た!:01/12/18 08:14 ID:???
>>108
再び料理にかかる金八。テレビに目を移す二人。
直 「ところで・・・繭子?」
繭子「何?」
直 「繭子はもてて、羨ましいな」
繭子「き、急に一体どうしたの?」
直 「哲郎に、チューに、それに・・・成迫の奴もな」
図星を突かれ、言葉に詰まる繭子。
金八「直、お前なかなか鋭いな」

続き宜しく・・・

110 :名無しさんは見た!:01/12/18 13:40 ID:2FZXiPUT
直「先生。まだですか?」
マユコ「鶴本さん、そんなこと言っちゃだめよ」
きんぱち「もうちょっと待ってくれ。もうすぐ乙女が帰ってくるからな。」
直&マユコ「・・・」
直「先生、帰ります。」
キンパチ「なんだよー!」

111 :名無しさんは見た!:01/12/18 21:32 ID:5EbUBT6P
直「キンパチが作ってくれるんじゃないんですか?」
キンパチ「俺、そんなこと一言も言ってないぜよ」

112 :名無しさんは見た!:01/12/18 21:54 ID:???
繭子「(二人とも一体どうしたのかしら・・・坂本先生も鶴本さんもお腹空いてて
   ちょっとハイになっているんだろうな」
そこに玄関の戸が空く音がした。
乙女「おとうちゃ〜ん、ただいまぁ。お客さんが一杯いるわよ」
そのお客さんとはちはる・真規子・恵美・蘭子であった。

113 :Q:01/12/18 23:00 ID:GvFtMYYV
>>112
乙女の活躍でなんとか夕食にありつく一同。自然と会話も弾む。
ちはる「そういえば、ここに来る途中に3Bの生徒を見かけたんですけど…」
恵美「ソーラン節教えに行った時、皆からハセケンって呼ばれてた男の子と…」
蘭子「もう一人は笹岡あかねちゃんだっけ?」
真規子「泣いてたよね、その子」
ガチャン!
一瞬の沈黙のあと、一同の視線が直に集中する。直のコブシが皿を割っていた。
直「…帰る」

114 :名無しさんは見た!:01/12/18 23:16 ID:???
繭子「どうしたのよ鶴本さん!急に・・・」
直 「・・・(無言)」
しばし部屋を沈黙の空気が覆った。
その時、直の携帯が鳴った。メール着信を知らせる音であった。
送り主は、やはり、"haseken"からであった。
しばし目を通す直。読み終わると「よしっ」と自分に言い聞かせるように
呟いたことは言うまでもない。
そのhasekenからのメールは以下の通りであった。

・・・誰かメール本文宜しく。

115 :名無しさんは見た!:01/12/19 08:55 ID:AdbNm/P2
続きキボーンage

116 :名無しさん:01/12/19 16:45 ID:???
金八は、少しおどけた口調で、直に尋ねた?
「おい、鶴本、誰からだ?おい?なんか、えらく機嫌よさそうじゃないか?」
直は、いったん相好の崩れかけた、自分の顔を険しくしようとしたが
口元に浮かんだ笑いは、容易に消す事はできなかった。
「うるさい…!」
小声で、金八にそういうことしかできなかった。

117 :Calario          :01/12/19 19:54 ID:TgBpehwP
きんぱち「鶴本、援交だけはやめておきなさいよー。」

118 :Calario:01/12/20 00:21 ID:rKXxTdgv
誰かつづけて

119 :フランス書院萌え:01/12/20 00:37 ID:???
なんか、萎えた…洒落のわからない人に萎え

120 :名無しさんは見た!:01/12/20 00:47 ID:???
>>119
応援してるYO!!がんばれー!

121 :名無しさん:01/12/20 05:18 ID:???
>119
確かに、うざい馬鹿がいるな。
無視して、続編キボンヌ!

122 :名無しさんは見た!:01/12/20 08:59 ID:IAOsC2Ef
>>117
直 「・・・それはありません。ご心配なく」
金八「そうか、じゃぁ良かった。さ、みんな遠慮せずどんどん食べなさい」
しばし歓談の時。
おもむろに蘭子は繭子に声をかけた。
「赤嶺さん・・・だったよね?今年の3Bはどう?」

123 :名無しさんは見た!:01/12/20 15:23 ID:IAOsC2Ef
続きキボーンage

124 :名無しさんは見た!:01/12/21 00:35 ID:???
age

125 : :01/12/21 13:22 ID:???
定期age2

126 :Calario:01/12/21 19:27 ID:IQejs/pU
定期age3

127 :名無しさんは見た!:01/12/21 21:31 ID:???
そろそろ復帰すべ…官能版の書き込みも…なんか萎えたし。

128 :名無しさんは見た!:01/12/22 00:44 ID:???
この後は、先日のSPの旧3Bそれぞれのグループ毎の集まりでのやり取りを
2ちゃんねらーで予想する展開を提案。

129 :名無しさんは見た!:01/12/22 03:29 ID:oGPF1p2J
>>128
それもいいね。

130 :名無しさんは見た!:01/12/22 16:03 ID:???
>>129
では、実際にやってみましょうか。
あの幸作一時退院に関するメールが飛び交う前後を・・・
順番は順不同で・・・(健次郎のところはトリで)
まずはヒルマン・デラ・蘭子たち@奈美のたこ焼き屋・・・

ヒルマン「幸作の奴、大分髪の毛が伸びてきたな。良かったよ。また生えてきてな。
     ほんとの坊主はおれ一人で沢山だよ。」
まずは、これだけ。

131 :名無しさんは見た!:01/12/22 16:27 ID:???
アスミと加奈恵の場面

アスミ「つーか、うちら久しぶりに会ってなーい?」
加奈恵「ね〜。」
アスミ「あたしもレッスンで超忙しくてさ〜・・・そういえば
加奈恵、好太とうまくいってんの?」
加奈恵「う〜ん全然・・・付き合ってるわけじゃないし。」
アスミ「まぁねー好太も高校行って彼女できたんじゃない?
あいつ変わったし。あんたもてるタイプじゃないし。」
加奈恵「何よそれー!自分だって。」
アスミ「ハァ?あたしはもてんだよ!!そうそう中3の時ケンカしたね!」
加奈恵「あの時はアスミが仲間はずれにするから・・・。」
アスミ「ちょうど進路について悩んでたんだよ!」

132 :フランス書院萌え:01/12/22 22:34 ID:???
いい!
続編希望!

133 :名無しさんは見た!:01/12/23 04:13 ID:???
>>132
激しく同感

134 :名無しさんは見た!:01/12/23 09:23 ID:???
続・アスミと加奈恵の場面
加奈恵「でも、最後には仲直りできてよかったじゃない。本田先生の授業のおかげかな」
アスミ「本田先生か・・・保健室で、怖い顔してあたしを睨み付けたことあったな〜・・・でも本田先生のあの授業なかったらあたし達仲直り
    出来なかったかもね・・・
    そう、思い出したんだけど加奈恵、あんたなんで3月の同窓会に来なかったのよ」
加奈恵「え、そ、それは・・・」
アスミ「家の都合で北海道に転勤したって噂があったんだけど、アレ本当だったの?」
言葉に詰まる加奈恵。

誰か続きを・・・私にはこれが限界。

135 :名無しさんは見た!:01/12/23 15:03 ID:???
age

136 :名無しさんは見た!:01/12/23 20:46 ID:G6Paax6G
続編キボンヌ

137 :名無しさんは見た!:01/12/24 22:31 ID:9EkKIlx0
age

138 :名無しさんは見た!:01/12/25 20:55 ID:bCNxcrYQ
定期age。続編キボンヌ。

139 :      :01/12/26 05:20 ID:f10hy1kf
久し振りに見ていますが
続けにくい気がします

140 :名無しさん:01/12/26 16:43 ID:???
うん…ちょっと質問、まったく違うストーリーが並行してても良いもの?

141 :名無しさんは見た!:01/12/26 16:56 ID:???
>>140
それもまたいいんじゃないでしょうか。
いろんな人の見方があっていいわけですし・・・
と個人的に思います。

142 :名無しさんは見た!:01/12/26 17:19 ID:???
アスミ・加奈恵の場面
加奈恵「それは・・・いろいろ大変だったの!
薬局も経営が大変なの。ホントは好太にも会いたかったんだけど・・・
来られなくてごめんね。」
アスミ「はぁ〜・・・まぁいいけどさ好太ラブラブの加奈恵が来てないなんて
おかしいなってあたしは思ったわけよ。
つーか同窓会来てなかったのあんただけだったよ。」
加奈恵「嘘〜!まじで?本当は金八先生とみんなとの約束だったんだよね。
同窓会どうだったの?」
アスミ「んーなんか懐かしかった。でも私も大西さんの一周忌には行けなかった
んだわ・・・同窓会はねぇいろいろあったんだよ。
ヒノケイ学校やめてたし、サオリもいじめられてたって・・・
高校違うからみんな誰にも相談できなかったんだ。でも先生が中3の時のこと
思い出させてくれたよ。やっぱ友達って大切ってことをね。」
加奈恵「私も行ければよかったなぁ〜・・・」
アスミ「あっ!メール来た!幸作が一時退院できるだって〜
すげ〜!良かったね〜!!あいつが病気なんてマジ信じらんなかったし。」
加奈恵「わ〜ホント!会いにいってもいいのかな。」

続きどーぞ。

143 :名無しさんは見た!:01/12/26 17:38 ID:???
>>142
【続・アスミと加奈恵の場面】
アスミ「アタシ的には全然オッケーだと思うよ。正月、空いてる時あったら行ってみようよ。
    幸作だけじゃなくて、先生も喜ぶと思うしー」
加奈恵「なんか、幸作、坊主になっちゃったらしいね。悪性リンパ腫・・・でしょ?
    薬屋だから親によく話し聞かされるけど、大変らしいね、治療が。」
アスミ「ヒルマンみたいな幸作か・・・見たいような見たくないような」
加奈恵「駄目だよアスミ、そんな事言っちゃ幸作に失礼でしょ」
アスミ「まぁとにかく、幸作の元気な顔が見られればいいよ」

ふう、疲れた。

どなたか、ヒルマン・邦平達@奈美のたこ焼き屋の続編キボンヌ。

144 :名無しさんは見た!:01/12/27 10:44 ID:z4s9++r/
age

145 :名無しさんは見た!:01/12/27 16:50 ID:VKeBa0O8
>>122
帰り道。繭子と直、2人で歩いている。
繭子「美味しかったね〜」
直「ああ…」
繭子「あ、美由紀だ…何してるのかな?」
繭子、声をかける。
直「ほっとけよ。おれ、あいつうざい」
美由紀「聞こえたけど、何でうざいの?」
直「恋愛をカン違いしてるから」
美由紀「あんたは人を好きになったことないクセに」
直「テメーぶっとばすぞ!」
美由紀「そんな言葉であたしがビビるとでも?」
繭子「2人ともやめて!」

146 :名無しさんは見た!:01/12/28 08:57 ID:???
続編キボンヌage

147 :名無しさん:01/12/28 14:05 ID:???
うん…次回を見て、今回のシリーズの世界観を修正しないと
話が浮かんでこない…未熟な私…。

148 :名無しさんは見た!:01/12/29 00:59 ID:???
age

149 :名無しさんは見た!:01/12/29 21:15 ID:fNqtpR9y
age

150 :名無しさんは見た!:01/12/30 19:20 ID:BWk8QqQ/
age

151 ::01/12/30 20:55 ID:???
アスミ「あれれぇ。幸作一時退院だって.
加奈恵「え?好太?
アスミ「んだよ!幸作だよ幸作!ちゃんとここに書いてあるじゃん.
加奈恵「好太元気かなー。
アスミ「何?幸作のことはどいうでもいいわけー?
加奈恵「幸作もけっこうかわいいけどー.親があれじゃあねえ。
アスミ「アハハ。あれが親だったら超ウザイよねー。

152 :名無しさんは見た!:02/01/04 10:01 ID:rtsCiW/o
age

153 :名無しさんは見た!:02/01/05 23:02 ID:???
続ききぼーんage

154 :名無しさんは見た!:02/01/07 19:34 ID:frx3Pd4Q
age

155 :名無しさんは見た!:02/01/10 16:01 ID:QJjdPMDo
age。
今日から再開だから盛り上がるかな?

156 :名無しさんは見た!:02/01/10 21:43 ID:M0Io4ik0
揚げ

157 :名無しさんは見た!:02/01/11 01:20 ID:???
みんな禿になった…

158 :名無しさんは見た!:02/01/11 06:27 ID:???
原作のハイレベルな展開にこのスレはついていけてない

159 :名無しさんは見た!:02/01/12 09:09 ID:gjNfGiIG
あげ

160 :名無しさんは見た!:02/01/13 00:52 ID:???
あげ。

161 :名無しさんは見た!:02/01/14 19:17 ID:???
age

162 :名無しさんは見た!:02/01/16 02:43 ID:???
hage

163 :名無しさんは見た!:02/01/16 22:54 ID:???
age

164 :ヒロシ:02/01/17 17:52 ID:zqz1mz3z
ヒロシ(164)ゲトー!!

165 :名無しさんは見た!:02/01/18 23:28 ID:???
age

166 :名無しさんは見た!:02/01/21 10:29 ID:???
続きがうpされませんなぁ・・・

167 :名無しさんは見た!:02/01/22 08:12 ID:h1H+qPfw
age

168 :名無しさんは見た!:02/01/26 19:24 ID:kgGPWLat
あげ

169 :名無しさんは見た!:02/01/28 11:48 ID:C8t+BM1J
あげ

170 :名無しさんは見た!:02/02/02 05:23 ID:???
15話ラストシーンのつづき〜

儀「美由紀、泣いてるのか?」
美由紀「うん・・・」
成迫「美紀が正規軍に入ったからだよ」
美紀「直が・・・うちらのバックにいるしね」
直美「そうなの?」
繭子「みんな仲良く卒業式を迎えられたらHAPPYね」
ハセケン「それにしてもミッチーは・・・」
美保「どうすればいいのかな・・・」
美由紀「無言電話攻撃でもやろーか?」
一同「・・・」


171 :名無しさんは見た!:02/02/02 09:25 ID:???
age

172 :名無しさんは見た!:02/02/04 02:33 ID:???
ミッチー「立志式で【折れは男だ】って言った時、みんなひいた。だからグレた。
     それにしても…鶴本直だけは…卒業するまでにブチのめさないとマジ
     気が済まないわ!」
金八  「よく話してくれた…先生、気づいてやれずに悪かったなァ」
ミッチー「アンタいつも同じようなこと言って…なめすぎ!」
金八  「先生、考えたんだ。直とタイマン張るってのはどうかな? ガチンコで
     やってみろよ。おまえ男だろ? まあ、向こうはボクシングとかで体
     鍛えてるそうだから…いい勝負になるよ」
ミッチー「やってやるわよ…でも、結局アンタも偽善者ってことね。面白がってる
     だけ。問題児マンセーでしょ? それで飯食ってるチンカス野郎」
金八  「世の中、実際はもっと世知辛いもんだよ。二重構造なんだ。淫行条例もね」



173 :名無しさんは見た!:02/02/04 22:06 ID:???
age

174 :名無しさんは見た!:02/02/07 19:12 ID:???
age

175 :名無しさんは見た!:02/02/08 22:50 ID:3ztLCReM
誰か鶴本直ネタ書いて。年末から私の中で好感度UP!!
できれば原作ではありえない(w
へセケンがらみが良いです、私は文才がないのこの間も現国ダメだったよ。

176 :名無しさんは見た!:02/02/08 22:58 ID:3ztLCReM
ゴメン、へセケンじゃないや。ハセケン。
昨日の彼があまりにもアレなんで…でも、顔は好き、顔は。

177 :名無しさんは見た!:02/02/08 23:29 ID:???
ヘセケンでもいいジャン!
どうだ〜〜!

178 :名無しさんは見た!:02/02/10 14:46 ID:???
直 「赤嶺・・あのさ、オレ・・お、男なんだ!」
繭子「は?」

179 :名無しさんは見た!:02/02/11 02:17 ID:???
〜川べり。夕暮れ。
信太「せっかくダチになれると思ったのに、なんでオランダなんかに?」
直 「ダチか…」
信太「れれれのれ〜いろいろおますのやろ? ま、わいには関係ないもんなァ」
直 「おまえは、いいやつだから、言うよ…人間はみんな孤独なんだ。孤独。
   その事実を見ようとしないまま大人になる…たとえば、将来、結婚した
   人と同じ時期に死ぬ、なんてことあり得ないだろ? だから言っておく。
   群れるな、強くなれ、愛はもっと高貴なものだ…おまえにも、いろいろ
   事情があるように、おれにも…おれは自分になるためにオランダへ…」
信太「直…わいは、それでも、やっぱり、一人はイヤや。一人きりで生きる、
   なんて、誰もできないんとちゃうかな…」
直 「…おれは父親にもっと愛されたかった…でも、そんなことはもういいよ。
   ところで、いつも何聴いてるんだ?」
信太「SR-71だよ。直は普段、どんな音楽聴くの?」
直 「クイーンのボヘミアン・ラプソディーだ」
信太「すごいでんな」
直 「そろそろ、行くよ。ダチか…なかなか良い言葉だな。ありがと」
〜突然、雨が降り出す。激しい雨。
信太「直! 待ってくれ!」
直 「何?」
信太「好きや!」
直 「何? 聞こえない! 何?」
信太「…ソ、ソーラン節踊ろうか?…」
〜激しい雨の中、2人は舞った。卒業式の一週間前。
明日、直はミッチーと決闘することになっている。
3B全員が立ち合い人。金八先生にもヒミツにしている。

直は、ミッチーにナイフで刺されるような気がしていた…

〜踊り疲れた2人。笑う2人。直は…不意に信太の顔がハセケンに見えた。
思いがけずキスしたくなった。蒼い色の空を見上げながら直はつぶやいた。
直 「信太…」
信太「直…泣いてるのか?」
〜灰色の大きな雲が、もの凄いスピードで2人の頭上を通過していた。…

つづく




180 :名無しさんは見た!:02/02/11 02:28 ID:???
age

181 :神恭一郎 ◆cRQBd9mY :02/02/11 02:34 ID:q15oL8Dq
http://cgi.members.interq.or.jp/leo/sinki/cgi-bin/photo/img-box/img20020211020520.jpg

182 :名無しさんは見た!:02/02/11 02:43 ID:???
ヘセケンは演技が周りからずば抜けてしょぼすぎ。精進せえ。

183 :名無しさんは見た!:02/02/11 23:46 ID:V9gVjqwe
おいおい、へセケン定着かよ!(藁
しかも175の希望の路線からずれてる気が…
俺は繭子萌えだからどっちでもいいけど。

184 :名無しさんは見た!:02/02/12 02:08 ID:???
つづき
信太「直…泣いてるのか?」
〜いきなり信太の胸に飛び込む直。
直 「少しだけ…少しだけでいい…こうしていたい…」
信太「……」
直 「怖いんだ…」
信太「何が?…明日の決闘か…ハセケンが絶対にやめさせるって…」
直 「そんなことじゃない…あいつは、何も、わかっちゃいない…
   悲しみの裏側には何があるのかな?…10年後、ここでまた
   おまえと逢いたいな…なんで、こんなに、何もかもが懐かしい
   のだろう…この間、転校してきたばかりなのに…この場所、風景、
3Bの連中、金八先生…もう、逢えないような気がするんだ…」
信太「直…何を言うんや」
直 「クイーンのフレディはエイズで死んだんだよ…同性愛者だった…
   神なんかいないと思ってたけど…やっぱ…いるんだな…おれには
   今、リアルにそいつがわかる…クイーンなんかより、ショパンの
   別れが聴きたい…」
信太「直…どうしたんや? 何を言ってるのや?…あ!」
〜2人の時間が停まった。彼らのまわりを春の嵐のような強い風が通り過ぎる。
ともに初めての口づけだった。…




185 :名無しさんは見た!:02/02/13 18:48 ID:???
age

186 :名無しさんは見た!:02/02/14 16:24 ID:???
ホモかよ!

187 :名無しさんは見た!:02/02/14 22:45 ID:sv90TGTT
信直いい!!

188 :名無しさんは見た!:02/02/15 01:38 ID:???
直「進路まだ決まらないのか?」
ヘセケン「そうなんだ・・」
繭子「あたしも・・どうしよう・・」
直「たけし軍団に入れ」

189 :名無しさんは見た!:02/02/15 02:31 ID:???
ヘセケン最高!!

190 :名無しさんは見た!:02/02/15 13:51 ID:???
>>188
ヘセケン・繭子「なんで(どうして)?その根拠は?」

191 :名無さんは見た!:02/02/15 14:39 ID:PXxfyI5p
>>190
直「・・・冗談だ」
ヘセケン「何言うんだ。俺たち真剣に悩んでるんだぞ」
繭子「そうよ。私だって…」
直「そんなに下向きになるな。
  …冗談ぐらい言えるゆとりをもて」
後ろで聞いていた信太がハッ顔を上げる。
信太「…そーやで。わいを見習いなはれ」
ヘセケン「そうだ。そうだよな。
     俺たちは前を見ながら進まなくちゃいけないんだ」
繭子「そうね。終わったことは終わったこと。
   いつまでも悔やんでちゃいけない。前向きにいかなきゃ」
聞いていた政則・・・
 

192 :名無しさんは見た!:02/02/17 03:00 ID:???
ミッチー、直に椅子を振りかざす。
直「おれを・・殺したいのか・・」
ミッチー「性同一性障害だ? 笑わせるな! おれはオカマじゃねえぞ!」
直「だったら武器を捨てて正々堂々と闘え!」
「うるせえ!!! 死ね!!!」
錯乱しながらミッチーは直の頭部めがけ・・が、そのとき、
成迫仮面登場!
成迫「逝ってよし逝ってよし逝ってよし」
教室には悲鳴が! 突如、絶叫しながらミッチーは気絶した・・

193 :名無しさんは見た!:02/02/18 00:33 ID:???
age

194 :名無しさんは見た!:02/02/18 22:33 ID:???
age

195 :名無しさんは見た!:02/02/22 03:15 ID:???
ミッチー「ハハハ・・・とうとうカミングアウトしたわね!」
直「おまえだけは許さない・・・」
ミッチー「なによ・・・また殴られたいわけ??」
直「このまま無事に卒業できると思うなよ」


196 :名無しさんは見た!:02/02/22 15:40 ID:JZjyknYQ
ミッチー「どこの世界におっぱいがある男がいるのよ〜」
直 「うるさい!!俺は男だ・・・」
ミッチー「だったらここで服縫いでみなさいよ、この変態女!」
直「・・・」
信田「ミッチーお前、いい加減にしろよ」
ミッチー「なによ。いい子ぶっちゃってぇ〜
     あんただって見てみたいと思わないわけ〜?」

197 :名無しさんは見た!:02/02/22 18:30 ID:???
ミッチー「アタシのチンポ欲しいの?」
直   「おのれ・・ふざけやがって・・」
ミッチー「だって、アタシにチンポあるかどうか確認しようとしてたじゃない?」
直    黙れ・・薄汚いオカマ野郎・・」
ミッチー「ところでさ、あんたを殴った時、妙な快感があったの・・あんたが
     意識朦朧になったあたりでアタシ笑ったでしょ? これって何かな?
     サディスティックって障害かな?? あんたもアタシも変態障害者?
     キャハハハ・・」
直   「・・おまに決闘を申し込む。これは遊びじゃないぞ。負けた者には
    厳然と死が待っている。内容は・・」

198 :名無しさんは見た!:02/02/22 19:49 ID:???
直   「・・・騎馬戦だ」
ミッチー「騎馬戦ですって?何でそんな男臭いもんで勝負しなきゃならないのよ!」
直   「戦国時代では当たり前だった事だ。お前達の勢力と周りの3B、どっちが正義かを決めることにしよう。
     ミッチーは榛葉と江里子と香織を馬にすればいいだろう・・・誰か俺の馬になってくれるやつはいるか?」

199 :名無しさんは見た!:02/02/22 22:37 ID:n2ev3oI4
直「誰か馬になってくれるか?」
儀「あっ俺なる。」
信太「わいも・・。」
はせけん「俺も・・」
自転車「だったら俺も」
こぼ 「じゃあ俺も・・」 次々と立候補する3B男子


200 :名無しさんは見た!:02/02/23 06:02 ID:???
直「待て待て。さすがに男ばかりというのはハンデがありすぎだろう。一人だけ女子を起用したい」
繭子「鶴本さん。あたしにやらせて」
美保「だめよ繭子。この前足くじいたばっかりじゃないの」


201 :名無しさんは見た!:02/02/23 06:57 ID:???
美紀「直、あたしが・・・」
直 「美紀、自重しろ。お前はまだ病み上がりだ。この戦いでさらに傷を悪くしたらどうするんだ」
直美「鶴本さん、あたしじゃだめかな!?」

202 :名無しさんは見た!:02/02/23 08:35 ID:???
そんな事よりちょいと聞いてくれよ。このスレとあんま関係ないけどさ。
このあいだ、金八オフィシャルの掲示板行ったんです。掲示板。
そしたらなんか書き込みがめちゃくちゃいっぱいで驚いたんです。
で、よく見たらなんか主婦が「過剰な暴力シーンは子供たちに悪影響」とか書いてるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、喧嘩のシーン如きで普段来てない掲示板に来てんじゃねーよ、ボケが。
おまけに、無理矢理社会問題とか語っちゃってる、
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で評論家か。おめでてーな。
よーしパパ掲示板に書いちゃうぞー、とか言ってるんだろ。もう見てらんない。
お前らな、語らせてやるから中学生日記でも観てろと。
金八先生ってのはな、もっと殺伐として観るべきなんだよ。
先に意見した奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
殴るか殴られるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと馬鹿がいなくなったかと思ったら、次の変なガキが、○○くん最高、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、ジャニヲタなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、最高の笑顔です〜、だ。
お前は本当に金八先生が観たいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、ジャニタレ観たいだけちゃうんかと。
金八通の俺から言わせてもらえば今、金八通の間での最新流行はやっぱり、
オカマ、これだね。
金八先生とオカマの絡み。これが通の見方。
オカマってのは直みたく性同一性障害の深刻な顔してない。
で、直を鉄拳制裁。これ最強。
しかしこれをつけあがらせると社会に混乱を誘発する、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前、シロウトは、ソーラン節でも踊ってなさいってこった。


203 :名無しさんは見た!:02/02/23 09:08 ID:???
直美「鶴本さん、あたしじゃだめかな!?」
直 「おまえに戦いは似合わない」
美保「あたし、怖いけど、学級委員として立候補します」
直 「おまえは細すぎる・・胸板が・・」
美由紀「あたしはどう? 胸板あるよ。バスト85」
直 「おまえは・・何を考えてるのかよくわからないから却下」
あかね「やります!」
直 「論外」




204 :名無しさんは見た!:02/02/23 18:41 ID:???
賢   「何でだよ直。あかねはお前のためを思って・・・」
あかね 「いいのよ賢。やっぱりあたしは鶴本さんに良く思われていないんだわ」
ミッチー「どーでもいいけどさ、早く決めてくれないかしら?言い出しっぺはそっちなのよ、まったくもう」
直   「あかね、お前のことを思っての事だ。よし・・・平八郎、お前がひとつ指名してくれ」

205 :名無しさんは見た!:02/02/23 19:16 ID:9O5XM0Cu
平八郎「うむ ここはひとつおかあさんに頼む」
母さん「任せてよ!私、女子の中では一番力あるし!」
直  「そうだな よしおかあさん頼むよ」

そういや平八郎のあだ名っておとうさんなんだな…ワラタよ

206 :名無しさんは見た!:02/02/23 19:43 ID:???
金八「ハーイ注目ゥ! いいですかァ〜騎馬戦禁止ィ〜」

207 :名無しさんは見た!:02/02/23 19:50 ID:???
直   「どうしてなんだ?」
金八  「人と争うことばかり考えるなよ!このバカチンが!」
音羽  「このならず者めらが!」
直   「あんた生きてたのか?」

208 :名無しさんは見た!:02/02/23 19:57 ID:???
金八 「直、お前がどうして知ってるんだ?」
加藤優「金八っつぁん、俺が教えてやったんだよ。
    なぁ金八っつぁん、ここは生徒の好きにやらせてやったらいいんじゃないのか?
    若いやつ、いや、人間ってのは、やらねばならない時もあると思うんだ」

209 :名無しさんは見た!:02/02/23 22:49 ID:???
セーイチ「直! 心配するな! 血みどろ300人はすぐに集まる!」
ミッチー「スナックZって・・ダセー・・」
セーイチ「なんだと?」
直   「おまえら手を出すな! これはおれの問題だ・・」 

210 :名無しさんは見た!:02/02/23 23:10 ID:yEQU70Vl
バキッツ。ミッチーに殴りかかる直
ミッチー「なにすんだよこのやろー」
直「うるさい!決闘のはじまりだ」
ミッチー「この・・くそ女!ぜってーゆるさねぇお前にとって一番嫌な
     事をやってやる」(卑猥な笑みを浮かべるミッチー)
直「お前みたいなオカマに俺が負けると思うな!」


211 :名無しさんは見た!:02/02/23 23:14 ID:???
SMはダメよ。。

212 :名無しさんは見た!:02/02/24 00:56 ID:???
金八「ケンカをするなよ!このバカチンがぁ!〜」
直とミッチー、金八から猪木ばりの頬ビンタを受ける。
直・ミッチー「先生!・・・」
金八の胸に飛び込み号泣する2人。
金八「おまえらは俺の生徒だ」



213 :名無しさんは見た!:02/02/24 06:59 ID:???
ミッチー「ほら! ほら! かかってらっしゃいよ!」
直   「汚いヤツは相手にしない」


214 :名無しさんは見た!:02/02/24 08:42 ID:???
成迫 「僕は・・・刺し違えても安岡を許さない」
間髪を入れず成迫の頬にビンタを見舞う金八。
金八 「馬鹿!何を言うんだ!死んでどうする!生きてあいつを許すな!」

215 :名無しさんは見た!:02/02/24 16:14 ID:???
金八「いつか・・人は変わる・・それを信じるんだ」
成迫「でも・・姉はかえってきません・・」
金八「おまえの心にいる。おれもおまえもいつかは死ぬ・・そのとき、
   おれたちはどこにいるんだ? おまえはどこにかえる?・・」
成迫「先生・・」
〜成迫号泣。

216 :名無しさんは見た!:02/02/24 16:27 ID:???
さて、現3Bの生徒そして金八がそれぞれ苦闘している頃、
2代前の3B(除く幸作)の有志達は、久しぶりに(といっても約1月半ぐらい)旧交を温めていた。
1年前の春みたく、大勢でカラオケBOXに押しかけ、楽しんでいた。




217 :名無しさんは見た!:02/02/24 16:30 ID:???
5はいいよ。

218 :名無しさんは見た!:02/02/24 16:43 ID:???
直「桜散る頃・・おれはどこにいるのだろう・・」
不意に直はそう思った。そしてハセケンのことを思い出していたーー

219 :名無しさんは見た!:02/02/24 21:14 ID:???
age

220 :名無しさんは見た!:02/02/25 01:04 ID:???
age

221 :名無しさんは見た!:02/02/25 15:01 ID:???
age

222 :名無しさんは見た!:02/02/25 19:25 ID:???

よーしパパも2ゲットしちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。


 コレヲイイタカッタ _________  ________  ヤッテミタカッタ
  ∧_∧  /                           \  ∧_∧
 ( ・∀・)< よーし2getしちゃうぞー  オレもズザーッっとヤルゾ>(´∀` )
 (    つ \_________  _________/  (    )
 | | |                                  | | |
 (__)_)   ←   いかにも2ちゃんねらー   →       (_(__)


223 :名無しさんは見た!:02/02/25 20:01 ID:7girVJKe
麗子「おい、加藤!お前なんで荒谷から来たのにふつうらん来てんだよ!」

224 :名無しさんは見た!:02/02/25 23:58 ID:???
国井「今は成迫政則のほうが心配です!」
相変わらずヒステリックにそう叫んだ国井だったが、実は誰よりもミッチーが大嫌いだった。

225 :名無しさんは見た!:02/02/26 00:08 ID:VLrF13qn
今のハセケンのへタレを見ると、直あんなのでいいのか?と言いたくなる。

226 :名無しさんは見た!:02/02/26 21:54 ID:???
ageとこう。

227 :名無しさんは見た!:02/02/28 00:31 ID:???
age

228 :名無しさんは見た!:02/02/28 19:08 ID:yDCmqj0e
わくわく
続きはまだなの?
わくわく


229 :名無しさんは見た!:02/02/28 23:43 ID:???
金八  「オカマにケツ蹴られた…教師に暴力とは…なんてことするんだ
    このバカチンが!」
ミッチー「やーねーこのお兄さん…じゃなくっておじさん! 嘘つきおじさんの
    クセに!」
金八  「…きみたちを追い詰めたのは…ひょっとしたら先生かもしれないな…」
直   「先生…弱気になるな…おれは…」
成迫  「先生! 直とミッチーに何があったのですか?」
金八  「勇気か…よーし先生も告白します! 先生は…」

230 :名無しさんは見た!:02/02/28 23:47 ID:???
金八 「先生は三人目なんだ!」
直  「私は二人目・・・」

231 :名無しさんは見た!:02/02/28 23:47 ID:???
金八「中学時代女子バレー部員のブルマを被ったことがあります」

232 :名無しさんは見た!:02/02/28 23:49 ID:???
綾波レイ「分からない・・・多分三人目」

233 :名無しさんは見た!:02/03/01 00:05 ID:???
>>232
頼むからそのファンの評判をおとす真似やめてくれる?

234 :名無しさんは見た!:02/03/01 07:41 ID:???
>>230
成迫「先生も鶴本さんもいったい何を言っているんですか?僕がいない間に一体何が?」

235 :名無しさんは見た!:02/03/01 10:17 ID:???
繭子「坂本先生はミッチーに足を蹴られてから、鶴本さんは・・・」

236 :名無しさんは見た!:02/03/01 14:12 ID:???
age

237 :名無しさんは見た!:02/03/01 23:01 ID:???
age

238 :名無しさんは見た!:02/03/02 00:57 ID:???
成迫「教えてください!」
繭子「……」
美保「学級委員としてお願いします! もう、これ以上…直を追い詰めないで
   …くらさい。。」


239 :イエスタデイ ◆.t4dJfuU :02/03/02 01:02 ID:E47X9W9j
直「もう学校へは行けなくなりました・・・また、カミングアウトしてしまいました・・・。」

240 :名無しさんは見た!:02/03/02 01:06 ID:???
ゲイってのもいいじゃん!

241 :名無しさんは見た!:02/03/02 23:13 ID:???
age

242 :名無しさんは見た!:02/03/03 03:02 ID:???
〜川べり。
信太「やっぱりここにいた…逃げることあらへん、わいもひとりやし。俺たち
   ダチやないか? たこ焼きもあるよ」
 直「学校…早退したのか?」
信太「ちょっとね。それより、学校、行く気ないの?…じつはわいもびっくり
   したけど、みんな、直に学校出て来てほしいって…」
〜直、タバコに火をつけ一服する。
信太「直…中学生やのに、せっかく走ったりしてるのに、やめときーな」
直 「なんか、もうすべてがウザくなった…無性に腹が立つんだ…俺の体が俺を
   女にしようと最後の抵抗を…ま、おまえに愚痴ってもしようがないけど」
信太「わい、正直ようわからん…ただ、直はダチやと思ってる。だから、男でも女
   でも、どっちでもかまへん。けど…直は女の子が好きなのか?」
直 「そこがわからないんだ…ただ、俺は友情を大切にしたい。おまえとの…
   ところで、おまえは男と女に真の友情関係が成立すると思うか?」
信太「成立すると思う」
直 「信太…俺は金八先生の教えは好きだけど、偽善的なところも否定できない、
   と思う…つまり、俺は男と女に真の友情関係が成立することはないような気が
   するんだ」
信太「3Bのみんなは…友だちや…政則のことも…直、おまえはわいのダチやから、
   きついことも言わなあかんと思う…直は、自分の正義を主張するあまり、時々傲慢に
   なったり、空回りしてる、ような気がする…人はみんな違う長所とか短所を持ってて、
   補い合ってるのとちゃうんかな…ミッチーだって、わいにはない長所を持ってる…
   直はひとりじゃないのや。なんでも決めつけたらあかん…」
直 「信太…俺は今、感動している…おまえとの、男同士の友情に…」


243 :名無しさんは見た!:02/03/03 03:38 ID:???
直 「信太…俺もおまえにきついこと言うよ。おまえは、自己憐憫する暇があるなら、
   家を出ろ。俺はたったひとりでオランダに行くんだよ。おまえは甘ったるい…
   3Bの連中みんなが友だち? あり得ない。友情ってのは、そんなものじゃない。
   俺はひとりじゃない? でもこれから将来…学校、就職、恋愛…すべてにおいて
   闘いになるんだぞ…俺が孤独じゃない、なんて誰が言えるんだ? カミングアウト
   ってのはそういうことだ…無責任な慰めはよしてくれ。おまえはダチなんだから」
信太「直…」
直 「タバコはもうやめた。ダチに注意されたんだからな。それより、将来、おまえは
   何になりたいんだ?」
信太「オヤジの後継ぎ、ってのはウソで…なんだろ?…直は?」
直 「おまえが言ってくれた時に教えてやるよ。ハハハ」
  〜2人は楽しそうに笑い合った。この時、信太は直に友情よりも恋愛感情に似たものを
  感じていた。一方、直は恋愛というものを全く知らなかった。直は少年のような瞳を
  輝かせながら言った。
直 「信太! どっちが足速いか、競争しないか?」
信太「よーし、負けへんで!」
直 「あの木がゴールだ。真剣勝負だぞ? いいか? よーい、スタート!」
  〜2人は駆け出した。その瞬間、直は春風に目を閉じてつぶやいた。
直 「俺たちは走り出した…人生という見えないゴールへ向かって」


244 :名無しさんは見た!:02/03/03 03:46 ID:???
age

245 :名無しさんは見た!:02/03/03 04:17 ID:???
長渕剛の勇次だな?

246 :名無しさん:02/03/03 05:02 ID:???
そして直は逝った「信太、あの頃の空を忘れちゃいないかい?」

247 :名無しさんは見た!:02/03/03 16:42 ID:???
age

248 :名無しさんは見た!:02/03/03 21:22 ID:???
金八ヲタです

249 :名無しさんは見た!:02/03/04 00:46 ID:???
美保「学級委員としてお願いします。。先生・・・私たちに時間をくらさい。。」

250 :名無しさんは見た!:02/03/04 19:01 ID:???
ノブナオいい!

251 :名無しさんは見た!:02/03/05 01:20 ID:???
あげ

252 :名無しさんは見た!:02/03/05 01:38 ID:???
コボ「俺からもお願いします!先生!美保…俺達に時間を下さい!」

253 :名無しさんは見た!:02/03/05 05:07 ID:???
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ^∀^)<  直…愛してるぜ!
 ( つ ⊂ ) \_________
  .)  ) )
 (__)_)     (^∀^)


254 :名無しさんは見た!:02/03/05 10:05 ID:???
>>252
自転車「なぁコボ。何で先生と美保なんだ?先生だけでいいのに」

255 :名無しさんは見た!:02/03/05 23:41 ID:qhfyeuYP
age

256 :名無しさんは見た!:02/03/06 02:11 ID:???
■ 直大好き!!!!! 2002/03/05 18:45:16
はじめまして!私は、UFO大好きです。
毎週か・か・さ・ず!金八先生みています。
特に!!!!直が、一番大好きです。
私が、一番大好きなシーンは、・・・・・・
直が、ケンカをしているシーンが、とっ〜ても
好きなんです。
それに、あのケンカ相手を、見つめる時のあの
「眼」が、とっても、カッコイイです。
でも、不思議に思った事が、あるんです!!!
それは直が、これから学校に来るのか?
どうなるのか?どうなるのか?興味しんしん
なんです!これからどうなるか、楽しく見ていたいと、思っています。
これからも、直(上戸彩)体に、気お付けつけてがんばれ!!UFO大好き、からでした。

UFO大好き!!!!!|女性|小学生

・・・これ最強。

257 : :02/03/06 23:34 ID:???
>>256
ワロタ。最強やな

258 :名無しさんは見た!:02/03/07 02:16 ID:???
>>256
こいつは直とUFOどっちが大好きなんだ?

259 :信田:02/03/08 21:55 ID:???
このまま直をさらって夢の中へ消えたい

260 :名無しさんは見た!:02/03/08 23:33 ID:???
学校帰り。ハセケンが家に入ろうとすると、不意に呼ぶ声がした。
少女A 「あの…」
ハセケン「誰?」
少女A 「突然ごめんなさい…あたし、C組の○○です…どうしても聞いてほしい
    ことがあったんです…だから…」
ハセケン「ぼくに?」
少女A 「はい…」
ハセケン「OKわかった。とりあえず、あがるかい?」
少女A 「…お邪魔します」
家で二人きりは少し気まずかったが、ハセケンはそれよりもこの女性徒の深刻な
眼にただならぬ気配を感じていた。
ハセケン「で、話って?」
少女A 「実は…あたしのお父さん、週刊ジャーナルに勤めてるんです…成迫くん
    のことは気の毒だと思うけど…あたし…そのせいで今イジメにあってて
    …卒業式に来るなとまで言われて…あたしのお父さん、イヤな職業かも
    しれないけど、リストラの恐怖と戦いながらそれでも家族のために必死
    で働いてあたしを育ててくれてるんです…どんな仕事でも、差別しちゃ
    ダメだとか言ってたくせに、金八先生は都合良すぎるよ…」
ハセケン「そうだったんだ…」
少女A 「あたし、2年の時クラスメイトだったコがB組に多いんで、いろいろと
    聞いてるんです…たとえば鶴本直さんのことも…彼女、性同一性障害って
    ことらしいけど、あたしの親戚に医者がいて、聞いたの。そしたらこう
    なこと言ってた…もともと胎児の時はみんな女で、やがてアンドロゲン
    っていうホルモンシャワーを浴びる量が多かった胎児が男の脳になって、
    精巣が作られていく…このホルモンシャワーの量に問題があった胎児の
    中、極たまに完全な性同一性障害の子供が…でもね、これは世界中でも
    わずかなケースで、逆行催眠とか嘘発見器で詳細に調べれば今、多くの
    ケースが自己不満、逃避、ファザコン、幼年期のトラウマ、等々の問題
    によって精神的に引き起こされた、ってことが裏付けられるらしいの」

261 :名無しさんは見た!:02/03/08 23:54 ID:???
少女A 「それに、ダウン症の子供を持つ親はね。今、産む前に検査でわかるように
    なって…傷ついてる方が多いの…現代は、なんでも認めて、やれマイノリ
    ティーだ、男女平等だ、少子化だ、って…結局、偽善なんだよね…あたしの
    父も偽善者だけど、あたしをイジメるヤツらも偽善者。自分の思い通りにな
    んないと気が済まないウソ障害者も偽善者。欲望は際限ないから、みんな
    我慢というものを知らないの…女が男のように働く社会が本当に健全なのか、
    子供たちの教育に良いのか、こういったこともまだ誰もわからないんだよね」
ハセケン「……」
少女A 「それと、B組に想像妊娠したコがいたでしょ? 想像妊娠って意味わかる?
    あれはね、夢の中でセックスした、ってことなのよ。あんた夢精したこと
    あるでしょ? あれと同じで恐ろしく気持ち良かったりするの…目がさめて、
    放心状態になるぐらいリアルな夢、過剰な想いだからこそ見るリアルな夢、
    これが現実とこんがらがっちゃう原因なのね…そういう性教育した先生いた?
    いないでしょ? あたしをイジメてる連中もね、自分たちの行為は正義だと
    信じてる…金八先生の噂はよく聞くけどね、偽善を教えるのはやめてほしい」
ハセケン「……」


262 :名無しさんは見た!:02/03/09 00:31 ID:???
直がいつものように川沿いを走ってると、突然彼女の体が消えた・・・なんと
落とし穴に落ちたのだった。その落とし穴は見事な出来で、直の体はスッポリと
見えなくなった。しかも直は足を痛めて、立ちあがることさえできずにいた。
と、その時、江里子が落とし穴を覗き込んで言った。
江里子「直・・・どんな気分? ミッチーのカタキよ。それにしてもさ〜、
    ペット扱いはないよね? あたし、ペット飼ってるし。人間が一番って
   考えは傲慢なんだよ。それに、今、あたしがあんたを飼ってんだし」
直 「おまえ・・・ただの取り巻きじゃなかったのか?・・・俺をどうする
   気だ?・・・」
江里子「どうしようかな? 屈辱的なことしてやろーか? あんたが本当に男か
   調べてみようか??・・・あっ! ミッチー呼びに行かなきゃ・・・
   ちょっと待ってろよ。その前に・・・」
江里子は直の手足をガムテープで縛った。
江里子「逃げ出そうとしても無駄よ」
直  「おまえ、俺にこんなマネして、ただで済むと思ってんのか?」
江里子「うるせー馬鹿・・・すっかり暗くなってきたし、もうあんたに勝ち目は
    ないよ・・・ついでにそのうるさい口にもガムテープを・・・」
直  「うう・・・」
江里子「今からミッチーたち呼びに行くけど、あんたがミッチーに謝れば許して
    やるよ。その意味のないプライド捨てて、よーく考えるんだね。じゃあね〜」

263 :名無しさんは見た!:02/03/09 00:38 ID:???
age

264 :名無しさんは見た!:02/03/09 01:25 ID:???
直は卒業します。

265 :名無しさんは見た!:02/03/09 01:59 ID:???
        ___
      /   ヽ `ヽ.
     /      \ ヽ
    .|◎|◎|◎|◎|◎|ヾ|
    |_______| ≡
    |::::_;;;;;;;:::::::::;;;;;;_::::| 川
    |:::∈∋:::::::∈∋::| 川   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |::::::::::::(。::。):::::::::::| 川   |
    ヽ:::::::::∈∋:::::::::/ 川  < 小山内は偽善的。以上!
      ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;:/        |
   ,.-┬i┘:::::::::::└i┬-、    \___________
  /  | |\‐―‐/| |  \


266 :名無しさんは見た!:02/03/09 05:37 ID:???
ハセケン「きみはウソをついてる・・・・」
少女A 「え?・・・なんで?」
ハセケン「だって、週刊ジャーナルなんて会社は存在しない」
少女A 「あんたってイヤな人ね・・・週刊ジャーナルは○○社」
ハセケン「きみのお父さんはそこで編集長でもやってるのかい?」
少女A 「たぶん平社員・・・」
ハセケン「窓際族か・・・どうやらきみとぼくは住む世界が違うようだ・・・
    悪いけど、帰ってくれないか? ぼくたちB組のみんなは、政則の
    ためだけに一致協力することにしたんだから・・・」
少女A 「ひどい・・・・」


267 :名無しさんは見た!:02/03/09 06:11 ID:???
:::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ::::::|
::::::::::::::::::::::::::/ / //::/
::::::::::::::::::/::/// ///
:::::::::::::::/::/ / ∨     _____________
:::::::::::/::/   、 )   /
:::::::://   _ソ  < ハセケン・・・・俺はおまえに失望したよ
\/\    -ノ     \
::::::::::::\ ___ ノ        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::::::>
::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::\


268 :名無しさんは見た!:02/03/09 06:15 ID:???
あげ

269 :名無しさんは見た!:02/03/09 07:12 ID:???
ハセケン「俺は君に危害を加えているような奴らと同じにはなりたくない。
     そんなんじゃ無いんだ…俺たちが、政則が週間ジャーナルに対して望むのは報復では無く
     あの記事がデタラメだと言う事を認め、謝罪してもらう事だ。
     だけど本当は…俺にとっては…そんな事だってどうでも良いんだ。
     俺はただ、これ以上友達が傷つくのを見たくないだけなんだ。
     偽善と言うなら構わない。俺は大事な友達の為に行動した。後悔はしていない。」
少女A 「…だけどあなた達のその行動のせいで私や私のお父さんは…」

270 :名無しさんは見た!:02/03/09 07:44 ID:???
ハセケン「…君には友達はいないのか?力になってくれる友達が。」
少女A 「…」

271 :名無しさんは見た!:02/03/09 12:25 ID:RY68u9cA
262>>
江里子「ミッチーおもしろいもの見せてやるから早く来いよ。」
ミッチー「えっまじー」
直がいる落とし穴をのぞき込むミッチー達
江里子「見てこいつの無様な姿。ダッセーよな。」
ミッチー「アハハ〜直あんた何やってるの〜。」
無言でにらむ直
ミッチー「やだこっわーい、ねぇねぇこいつどうする」
江里子「ミッチーのしたいようにすればいいよ。」
ミッチー「じゃあ遠慮なく」


272 :名無しさんは見た!:02/03/09 18:39 ID:???
ミッチー「拷問開始!」
直  「ま、待ってくれ!・・・俺が悪かった・・・あ、誤ります・・・」
ミッチー「聞いた!?」
江里子「キャハハ〜あらや二中の校長みたい!!」
ミッチー「これに懲りたら二度とでかいツラすんなよ」
そう言い捨ててミッチーたちは帰った。解放された直は倒れそうになりながら
一人川沿いを歩いていた。屈辱のあまり放心状態だった。
直「今に見てろよ・・・・俺はビッグ・サクセス手に入れて、必ず! おまえらに
  吠えヅラかかせてやるからな・・・」




273 :名無しさんは見た!:02/03/09 18:52 ID:???
直「同情するならチンポくれ・・・・」

274 :名無しさんは見た!:02/03/09 21:06 ID:???
ぼろぼろで泥まみれになって歩く直の側を一台のトラックが通りかかった。
「おい!お前、どうしたんだ!そんな泥まみれになって。ん、桜中の制服じゃないか!
 一体どうしたんだ?」

そう問いかけた主は、20年以上前の桜中の卒業生である、ちょっと髪の毛が寂しい30代後半か40代初めと
思しき男性であった。

275 :名無しさんは見た!:02/03/09 23:02 ID:???
直 「・・・加藤優さん?」
加藤「ああ。きみのことはよく知ってるよ。いろいろ聞いてるんだ。
   それより・・・どうしたんだ?」
直 「ちょっとね・・・オカマとチビにやられたんだ・・・」
加藤「そいつらの居場所はどこだ? 俺が注意してやる」
直 「いいよ・・・それより、将来・・・ヤツらの額に土下座ダコつけさせる
   方法を教えてくれ・・・」

276 :名無しさんは見た!:02/03/10 00:35 ID:???
直 「もう終わった・・すべて終わったんだ・・」
信太「直、どないしたんや?」
直 「俺は性転換手術しないよ」
信太「・・・・」
直 「この肉体を利用して成功することに決めたんだ・・」
信太「それで・・ええのか?」
直 「ああ・・」
信太「で、どうするの?」
直 「アイドルになる!」


277 :名無しさんは見た!:02/03/10 00:41 ID:???
UFO

278 :名無しさんは見た!:02/03/10 08:53 ID:FZ086r1b
 祐介「パパは許さないぞアイドルになるなんて」
 直 「でもパパはすてきなレディーになれって言った」
 信太「そーやでアイドルなんかなったら人前で水着になったりすんやで
    それでもええのか??」
 祐介「お前が肌をさらすなんてパパは絶対許さないぞ」
 直 「でももう事務所も決まったし・・」

279 :名無しさんは見た!:02/03/10 19:40 ID:???
直 「俺はこの曲の歌詞が好きなんだ・・・・」

 
  傷つき 打ちのめされても
  はいあがる力が欲しい
  人は皆 弱虫を
  背負って生きている

  にがい涙を かじっても
  ほほえむ優しさが欲しい
  君が愛に しがみつくより
  先ずは 君が強くなれ

  Hold Your Last Chance
  小手先ではがれ落ちる美しさより
  Hold Your Last Chance
  ひとつぶの汗の方がいい
  二度と走れぬ坂道を上ったら
  Hold Your Last Chance


  誰かが 人生(みち)でつまずいたら
  さしのべる思いやりが欲しい
  人は皆 淋しさを
  背負って生きている

  頬を突き刺す怖さがあっても
  立ち向かう勇気が欲しい
  曲がりくねった迷路で
  真実(ほんと)の自分を探すんだ

  Hold Your Last Chance
  テーブルに飾られたバラより
  Hold Your Last Chance
  野に咲くれんげ草の方がいい
  二度と走れぬ坂道を上ったら
  Hold Your Last Chance

  Hold Your Last Chance Oh Wow・・・


280 :名無しさんは見た!:02/03/10 20:08 ID:???
直 「美由紀・・・・愛してるぜ」


281 :名無しさんは見た!:02/03/10 20:08 ID:???
直 「美由紀・・・愛してるぜ!」

282 :名無しさんは見た!:02/03/10 20:14 ID:???
直 「アイドルになるには、いったい,どうすればいいんだ?」
信太「コンテストに出るか、街でスカウトされるか、事務所の養成所にでも入るか、
   でも、宝くじに当たるぐらいの確立かもしれんなぁ、アイドルで成功する、
   なんて・・・・」
直 「そうなのか??]

283 :名無しさんは見た!:02/03/11 04:25 ID:???
直は長渕ファンだったのか??

284 :名無しさんは見た!:02/03/12 03:00 ID:???
陽子「直の性同一性障害には驚いたけど、あれ、何年もかけて調べるんでしょ? まだわかんないね」
主任「その通り。ただ、鶴本直は普通の女の子ではないと思う。過去に大きな事件があったのか、家庭環境に問題があるのか、いずれにしてもトラウマみたいなものも
複雑に関わってるような気がする。僕は、性同一性障害は、オカマやオナベのようなものとは違うと思ってるし、そんな簡単に起こり得るものではないと思うんだ・・
根拠はないけど、精神的な病気や多重人格者を装って無罪を勝ち取ろうとする犯罪者のケースも増えるかもしれないね・・こんな時代・・なんでもかんでも平等とか、
あり得ないこと教えるだろ、金八先生は・・人は生まれながらにして顔も家庭環境も国籍も性別も違って生まれてくるけど、これらには意味があると思うんだよ。つまり
これは、こちら側に選択権はなかった、ってことだ。能力も、病気の有無も・・もっと言えば、この世に来たいから来たのか、さえもわからない・・謎。僕は科学が好き
なのは、人間や生命の不思議さをむしろ肯定するから、なんだ。人間は、食糧や水がなければ生きられない、けど、これらは人間が科学力によってまかなえるもんじゃない。
なぜか、種が発芽し実を結ぶから、なんだよ。人間は神ではない、ってことだ。なんでもかんでも人間が勝手に判断して、思いのままに欲望を満たしていく今の時代・・
IQの高い、代々医者家系の、肉体的に優れた白人男性の精子を買って・・なんてことが、すでにもうはじまってる・・男性と女性の役割も違うし、肉体のみならず脳の構造も
異なってることが近年指摘されている・・これをイージーに考えることは、神への冒涜以前に、環境破壊し続けてる現代人の大きな特徴の一つだと思う。子供が産まれる、って
ことは、もっと神秘的なことなんだよ。たとえばクローン牛や遺伝子組み替えの大豆を食った人間が、50年後どうなるか? なんて誰にもわからない・・本来、生命および
生命誕生は神秘だし、もっと厳格なものだ。男性は子供を産めないし・・要するに、男と女にはそれぞれ異なった役割があって、補い合うべきもの、なんだよ。それを、なんでも
かんでもやれ同じだ、平等だ、認めろ、って・・あげくのはてに、運動会のカケッコでは、手をつないで仲良くゴールイン・・もうね、アホかと。馬鹿かと。偽善はもうたくさんだ!」


285 :名無しさんは見た!:02/03/12 03:07 ID:???
あげ

286 :名無しさんは見た!:02/03/12 17:26 ID:???
age

287 :名無しさんは見た!:02/03/12 17:30 ID:???
直「やっぱオランダへ行く」

288 :名無しさんは見た!:02/03/12 23:11 ID:???
誰か美由紀ネタ書いて。

289 :名無しさんは見た!:02/03/13 00:31 ID:???
直「公式HPの掲示板ウザい」

290 :名無しさんは見た!:02/03/13 16:40 ID:???
直「先生! オランダやめて、北欧様式美を研究するためにスカンジナビア半島に
  渡ります! でもハノイロックスは興味ないです・・」

291 :名無しさんは見た!:02/03/13 17:07 ID:???
金八「直、ハノイロックスって何だ?先生分からないぞ。
それに、先生には美術のことは詳しくないんだ。昔ならいたんだがな・・・」

292 :名無しさんは見た!:02/03/13 19:47 ID:???
直「先生! 音楽の北欧様式美ですよ・・」

293 :名無しさんは見た!:02/03/13 20:07 ID:???
乾「坂本先生、ひょっとして悦子先生を思い出されたのでは?」

294 :名無しさんは見た!:02/03/14 00:29 ID:???
直「先生! オカマ野郎はチキンです!」

295 :名無しさんは見た!:02/03/14 00:30 ID:???
直「最後に、荒川をみせてくれないか・・」

296 :名無しさんは見た!:02/03/14 01:54 ID:???
信太「なんで最後なの?」
直 「おれはレイプされるかもしれないんだ・・・・」

297 :名無しさんは見た!:02/03/14 01:57 ID:???
あげ

298 :名無しさんは見た!:02/03/15 00:50 ID:???
直「ぼくのようなケースは極めて稀だ」

299 :名無しさんは見た!:02/03/15 01:54 ID:???
直「衝撃映像を見たんだ…どこかの田舎で、畑仕事してる
  おばあさんが、あぜ道で、見事に
  立ちションしてるんだよ!」

300 :名無しさんは見た!:02/03/15 08:45 ID:???
300

301 :名無しさんは見た!:02/03/15 21:50 ID:???
オフィシャルの掲示板に、わりと良い意見が載っていたのでコピペ。

■ 少し疑問が残ります 2002/03/15 00:48:57
「男と女には決して分けられない…どんな仕事につきたいか、っていう実験でも
境界線あいまいだったでしょ?…」
 この意見に、少し疑問を持ちました。生命誕生の神秘をあれだけ熱心に
説明しながら、男と女の性別の神秘をほとんど説明していないようにも思えるのです。
体に障害をもって生まれた方はいます。本当の性同一性障害の方もいるでしょう。
もちろん私たちは協力していかなければなりません。
 しかし、それとこれとは意味合いが違います。性別の違いは、
人間だけに限られたものではありません。動物や生物をみてもわかるように、
性別にも生命誕生と同じような神秘が存在していると思うのです。
意味があるから存在しているのでしょう。動物をみても、オスとメスはなぜか役割を
知り、互いに補い合っています。仕事や男女平等の話と、これらを混同して語るのは、
少し乱暴だと思います。男と女の性別の問題を、簡単に言い切ることは、何千年、
何万年もの人類の歴史を、簡単に否定することにもなりかねません。
当然、マイノリティーの方々の意見も、すべてが正しいわけではありませんし、
もっともっと深く追究していくべきテーマだと思います。
遺伝子||


302 :名無しさんは見た!:02/03/16 01:14 ID:???
直「僕はアラーキーの弟子になることにしたよ。僕は弱虫さ」

303 :名無しさんは見た!:02/03/16 01:35 ID:???
ムネオ「金八先生は偽善者ではない。これだけはですね、明・確・に、しておきたいと、
    私はこんなふうに、思ってるところです。私はエリートでもなく、叩き上げですが、
    外務大臣以上の権力者になることができましたのも、(すぐに手が出る障害)を
    もみ消すことができましたのも、ひとえに偽善ゆえにです。金八先生ごときが真の
    偽善者というのは、いかがなのもかと・・・・」
直  「あんたも、いろいろ大変だな・・・・」
ムネオ「私はですね、昨夜のきみの演技を見て、大粒の涙を流す練習をしたと、こういうわけです」


304 :名無しさんは見た!:02/03/16 01:51 ID:???
直「いかがなのも??・・それは、いかがなものかと・・」

305 :名無しさんは見た!:02/03/16 16:08 ID:???
直「パクリました・・・・」

306 :名無しさんは見た!:02/03/16 22:26 ID:???

             ∩
                 | |
                 | |
        ∧_∧   | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ( ´Д`)//  <  金八先生! 武田鉄矢さんは、高校生の頃、
      /       /     \極度のオナニー中毒だったそうです!!
     / /|    /         \_________
  __| | .|    |
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ||\             \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||


307 :名無しさんは見た!:02/03/17 01:35 ID:???
金八「笑うな!このバカチンがぁ〜!!」

308 :名無しさんは見た!:02/03/17 02:52 ID:???
ミッチー「自分らしく、とか・・・・もうウザい! 自分が、自分が、自分が
     ・・・・みんな自分中心の欲望社会マンセーかよ?? オカマに
     なりたきゃなれ! 専業主夫は最高! 同性愛も認めろ! エイズ
     上等じゃねえか! 自分を晒せ! 認めろ! 認めろ! 認めろ!
     ・・・・もうね・・・・(以下略)」

309 :名無しさんは見た!:02/03/17 03:26 ID:???
直「キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!」


310 :名無しさんは見た!:02/03/17 15:23 ID:???
山田「直くん…くよくよするな! 進路で悩む必要はない。おれの職業はサスケだ!!」
直 「……」

311 :名無しさんは見た!:02/03/17 19:44 ID:???
  ∧ ∧∩. / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( *゚∀゚)/< 金八先生! 勝手に青春してんじゃねーよ! 
_/ /  /   \___________________
\ ̄ ̄ ̄\
.|l:|| ̄ ̄ ̄||
 .|| ̄ ̄ ̄||


312 :名無しさんは見た!:02/03/17 19:50 ID:???
あげ

313 :名無しさんは見た!:02/03/18 00:46 ID:???
age

314 :名無しさんは見た!:02/03/19 01:29 ID:???

              ∩
             | |
             | |
             | |
             | |
       ∧_∧.  | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ( ´Д`)//  <先生! 直と信太は最高です!
      /     /    \_____________
     / /|    /     
  __| | .|     | __
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              || 


315 :名無しさんは見た!:02/03/20 18:50 ID:???
age

316 :名無しさんは見た!:02/03/20 21:24 ID:???
はっきりいって金八は糞だろ
自由だ平等だ何たわ言ぬかしてんだ?
左翼のいうことをまともに受けるなよ

317 :名無しさんは見た!:02/03/20 23:11 ID:???
金八にもこれを出せ!
 
     /⌒\      /⌒\
     / /\ `⌒ '⌒ヽ ./\ \
    / /    丶   ヾ \   \ \
   ノ  」      \   ヽ  \  L  丶
 (((((/      /⌒\  ∧_∧  /⌒\)     
         //\_⌒(;бДб)⌒._/\\  
       .//      ̄───  ̄     \\  
      / ヘ⊃                ⊂へ ヽ
      ```                       ''''      
     

318 :名無しさんは見た!:02/03/21 15:55 ID:???

             ∩
                 | |
                 | |
      .....∧_∧...... | |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  __.....‐':::::( ´Д`)//`'ヽ. < 先生! 直は落とし穴に…
 '..:::::::::::: /       /:::::::::::丶. \________
 ヽ::::::::::::i .ii      i::::::::::::::: .ゝ  
  丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ....丶
   ``'' ー- 、..___::::::__.....‐'``  


319 :名無しさんは見た!:02/03/22 02:50 ID:???
「こいつが僕を男にしてくれたんだ」

・・・これにはマイッタ。やっぱこの婆さんタダモノでないな。

320 :名無しさんは見た!:02/03/22 03:22 ID:???
「左利き」を持ち出すあたり、滅茶苦茶な理論を展開する脚本家でもあります。

321 :名無しさんは見た!:02/03/22 03:37 ID:???
ミッチーってあの程度の説教で改心したんですか?



322 :名無しさんは見た!:02/03/22 07:03 ID:ZUe2u3TO
金八が説教すると誰でも改心する。一種のマインドコントロール。
俺はあの程度では改心しないだろうけど。

323 :名無しさんは見た!:02/03/23 17:24 ID:???
直 「すっかり葉桜になったな。あれだけ見事に咲き誇った桜なのに…」
信太「そのはかなさが良いのかもね」
直 「ところで信太…もうこの土手で…いや、しばらく会えないよ…」
信太「なんで? 走るのは日課やろ、週に一回ぐらい顔見たいし…ダチなんやから」
直 「ちょっと急用がね…」
信太「そうか…ところで、直は高校生活どうよ?」
直 「悪くないよ。友だちもできたし、希望もあるしね。ただ、同世代の友だちが
   もっと欲しいな。生活のリズム違うから、なかなか難しいんだ。それに…」
信太「直…」
直 「当然、卒業旅行は行けなかった…恋愛感情もよくわからない…たしかに僕は
   男になれた…肉体に関係なくね。でも、ぼくの心の奥深くで、何か混乱が…
   今後、ホルモン投与して、手術して、怖い…夢に父親が現れて号泣するんだ
   …僕もまだ判然としない…こんな僕に…誰が…」
信太「金八先生を思い出そうぜ。3Bのみんなの懐かしい顔も。みんな直のダチや」
直 「ありがとう信太。僕は世界中の空を撮るカメラマンになりたいんだ。オランダ
   へ行きたかったのも、ひとつの理由からじゃない。それにいろんな国の友だち
   が欲しいし…日本は狭い…」
信太「そういえば、ミッチーも留学する計画を立ててるらしいよ。この前、美由紀と
   江里子とミッチーに会った。同じ高校なんやって」
直 「僕も、今すぐにでも留学したいな…」


324 :名無しさんは見た!:02/03/23 18:12 ID:???
信太「わいは家を出てよかったよ。直の言う通りや」
直 「ミッチーで思い出したけど、なんで仲直りできたか知ってる?」
信太「いや、詳しくは…」
直 「偶然、金八先生と本田先生が、ミッチーと話し合ってるのを立ち聞きしたんだ。
   あいつにもいろいろあるんだってわかった時、同志みたいな気がした…ミッチー
   が変わったのは、諭しによってじゃない…2人が彼のことを抱きしめて祈ったから
   …偶然それを見てしまったけど、それがなかったら僕はミッチーをダチとは認めな
   かっただろう。偶然…偶然? 祈り?…ひょっとしたら、僕たちは、神さまとかに
   守られているのかな?って思った。でも僕たち人間は自由意思をもっているんだ。
   ところで信太、僕はゴールデンウィークにひとり旅に出るんだ」
信太「へえー」
直 「海外だぞ。空を撮ってくる…なあ信太、ここの青空も綺麗だなぁ。ほら、なんか海に
   見えてこないか? よく見ると、吸い込まれそうになる…鳥のように、空を飛べる
   ような気がしてこないか?」
信太「ああ…」

〜信太は、純粋無垢な少年のように瞳を輝かせて語る直を、直視できずにいた。これは、もはや
どうしようもできない恋愛感情に違いなかった。苦しかった。しかし最後にこの土手で会って以来、
一度も直に会っていない…
あれから2年経った。直は海外で行方不明になったのだった。信太は毎日のように、この場所に来て、
直の姿を探した。あの頃のように、直がここに座って川を眺めているような気がした。
「たこ焼きやで!」と声をかけたら、笑顔で振り返ってくれるような、何かそんな気がしていた。




325 :名無しさんは見た!:02/03/23 18:22 ID:???
号泣age

326 :名無しさんは見た!:02/03/23 18:24 ID:???
号泣sage

327 :名無しさんは見た!:02/03/23 18:25 ID:???
age

328 :名無しさんは見た!:02/03/23 20:57 ID:???
小山内さんは、できれば7までやりたいと思ってるらしい。

329 :名無しさんは見た!:02/03/23 22:34 ID:???
永遠の思春期=青春なのか??

330 :名無しさんは見た!:02/03/24 16:57 ID:???
620 :名無しさんは見た! :02/03/24 03:03 ID:???
              ∩
             | |
             | |
             | |
             | |
       ∧_∧  | |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (;´Д`)//  <先生! 直のリコーダー欲しいです!!
      /     /    \______________
     / /|    /
  __| | .|     | __  
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \
  ||\            \  
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||


331 :名無しさんは見た!:02/03/24 23:49 ID:???
       /⌒彡
      / 冫、)
     /|.  ` /  桜中学卒業します
     | ヽ_// )
     | |3/ //
     | .| / / ゝ
   ┌○○┐ヾ\
    |-†-†- |ヽ\ ゝ
   └──┘\_ゝ
     レ'⌒`-'\\
      |-|    ヽ)
      | |
      しヽ


332 :名無しさんは見た!:02/03/25 21:29 ID:???
山口百恵=結婚して完全に引退=上戸彩=????


333 :名無しさんは見た!:02/03/26 00:26 ID:???
金八先生はプロレスダ〜!(プロレス板)からコピペ

64 :お前名無しだろ :02/03/14 21:56 ID:???
漏れだったらまず直を男として認めて友達になる。
そして頃合を見計らって犯す。そしてイカせる。
直「あぁいいよ!ボクいく!いっちゃうぅぅっぅぅぅーーー!!」
直「・・・・はぁ、はぁ、お、女の体って・・・こんなに気持ちいいなんて・・・」
漏れ「そうだよ。もし男の体に生まれてたらこんなに気持ちよくは無いんだぞ」
直「ああ、こんなに気持ちいいなら、ボク、今日から女になるよ」
漏れ「なに言ってんだ!直はかわいい女の子だよ」
直「てへ!もう一回しよっ」
めでたしめでたし

END

弊社作品紹介


334 :名無しさんは見た!:02/03/27 02:55 ID:???
辻元「誰かアタシを助けて・・直! 助けてよ・・」
直 「おまえは、女の腐ったようなヤツに成り下がったのか?」
辻元「みんなやってるのに・・なんでアタシだけが? 小池百合子とかも・・」
直 「男として、おまえに忠告してあげよう。まず、国民に真っ赤な嘘をついた。
   あれだけはっきりと断言した事柄が嘘だったわけだ。これは致命的だ。次に、
   他人に厳しく自分に甘い=偽善者=傲慢=辻元ってことになったわけだが、
   全部自分にかえってきただけ・・この天誅を真摯に受けとめて罪を償うこと
   は、長い目でみればおまえにとって悪いことじゃない。最後に、おまえの党
   の親分である土井氏の顔に、とてつもない泥を塗ったことを、おまえは本当
   に反省しているのか? 辞職するまでのおまえの行動をみると、それが全く
   感じられない。道づれを探したり勝手にテレビ出て弁解したり・・ま、いず
   れにしても、おまえは国民の税金を勝手に自分たちのために使い込んだ・・
   1000円のモノ万引きしても犯罪なのに、1000万だからな・・よくも
   まあ、恥じらいもなくテレビ出て喋れるよな? 意識が違うんだろう。単に
   厚顔なのか? ま、軽蔑されないように、せいぜい頑張れよ」


335 :名無しさんは見た!:02/03/27 03:15 ID:???
age

336 :名無しさんは見た!:02/03/29 03:53 ID:???
              ∩
             | |
             | |
             | |
             | |
       ∧_∧  | |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (;´Д`)//  <金八先生! どうもありがとう!!
      /     /    \______________
     / /|    /
  __| | .|     | __  
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \      
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||


337 :名無しさんは見た!:02/03/29 04:12 ID:???

直「僕からの贈る言葉だ。
  
 1.自分になる=自分と同じように他者を愛すること、なのかもしれない。
 2.人間をうわべで判断してはならない。
 3.いくつになっても、どれだけ遠くても、夢見る子供のように心の綺麗な
   人間であり続ける。そういう者に僕はなりたい。
 
   今、僕はこんなふうに思っている。みんな、ありがとう。
  そして、みんな、がんばろうじゃん!・・・・サヨナラ」


338 :名無しさんは見た!:02/03/29 04:14 ID:???
THE END

339 :名無しさんは見た!:02/03/29 04:15 ID:???
age

340 :名無しさんは見た!:02/03/31 09:13 ID:???
金八も無事終了。ここからこのスレは、
生徒たちの恋愛や友情、そしてシリーズを越えた交流を2ちゃんねらーの力で見事に描くスレになれば・・・
などと思っています。

341 :名無しさんは見た!:02/03/31 11:13 ID:???
>>332
直「そういえば中三トリオの時の百恵に似てるとパパが言ってたな」


342 :名無しさんは見た!:02/03/31 11:40 ID:???
信太「なんや中三トリオって。わいにはそんな昔のことはわからへん」
エリカ「でも信太おにいちゃんの部屋にあったバカボンってまんが、昔のだってお母さんが言ってた」

343 :名無しさんは見た!:02/03/31 13:26 ID:???
儀「信太、お前んち、美味しんぼあるか?料理で参考にしたいことがあるんだけどな」

344 :名無しさんは見た!:02/04/01 01:00 ID:???
金八先生が言うように、「世界中の人が幸せにならない限り、私個人の幸せは
ありえない」のですか?

345 :鶴本 直 ◆.t4dJfuU :02/04/01 01:14 ID:ckgT+L2y
>>344
ああ。そうさ。
幸せはなるものじゃない。感じるものだ。
人に幸せを感じて貰うことで自分が幸せになる。


346 :名無しさんは見た!:02/04/01 01:21 ID:???
直たんは土手に行けば会えますか?

347 :名無しさんは見た!:02/04/01 01:24 ID:???
会えるわけねーだろ!

348 :名無しさんは見た!:02/04/02 00:12 ID:???
緑山で何回も会ったよ。
でも当分会えないな。

349 :名無しさんは見た!:02/04/03 01:24 ID:???
昨日ニュースでやってたんだけど、最近、関西の病院で、性同一性障害の方の
性転換手術、立て続けに失敗して、2名も亡くなったらしいよ。

350 :名無しさんは見た!:02/04/06 16:36 ID:???
キンパチ!!ヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!


351 :名無しさんは見た!:02/04/06 17:57 ID:???
>>349
直は死ぬとしてもやる!って言い張るだろうね。

352 :名無しさんは見た!:02/04/07 01:21 ID:???

イタリアのアンティノリ医師がこのほどクローン人間を妊娠させることに成功し、
その女性は8週目に入ったということです。出産が成功する確率は未定ですが、
ついにこのようなことが・・・なんでも認めて良いってものではありません。。




353 :名無しさんは見た!:02/04/09 07:21 ID:???
age

354 :名無しさんは見た!:02/04/11 22:54 ID:???
age

355 :  :02/04/13 02:12 ID:VJej6ewz
もとに戻せよ!


356 :名無しさんは見た!:02/04/14 07:00 ID:ZBCmtAtA
age

357 :名無しさんは見た!:02/04/17 00:39 ID:???
上戸「竹之内さん素敵。。」

358 :名無しさんは見た!:02/04/17 00:39 ID:???
上戸「竹野内さんだった。。」

99 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)