5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

金八・第5シリーズ"あの"三角関係を考えてみるスレ

1 :青嵐:01/10/12 21:36 ID:9JV9l2h2
関連サイト
公式: http://www.tbs.co.jp/kinpachi/
実況板: http://choco.2ch.net/dancesite/

>鬱>3年B組金八先生5<鬱<
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/dancesite/1002806986/l50
 3年B組金八先生 第6弾統一スレ パート2
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1002851134
 3年B組金八先生 第6弾統一スレ パート2
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1002810157/
 3年B組金八先生 第7弾統一スレ
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1002805819/
 3年B組金八先生 第6弾統一スレ
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/tvd/997967194/

<3年B組金八先生1〜5統一スレ>その3
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1002449295/
<3年B組金八先生1〜5統一スレ>その2
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1001700615/
3年B組金八先生
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1001819627/

<3年B組金八先生1〜5統一スレ>その1
http://salami.2ch.net/tvd/kako/100/1000823780.html
☆☆☆金八パート2(80年版)☆☆☆
http://piza.2ch.net/tvd/kako/974/974643253.html
3年B組金八先生2
http://salami.2ch.net/tvd/kako/974/974325518.html
3年B組金八先生
http://piza.2ch.net/tvd/kako/965/965370121.html

2 : :01/10/12 21:44 ID:9JV9l2h2
このスレッドは3年B組金八先生第6シリーズの中で、第6の生徒とは別に、
おそらく扱われるのではないかと思われる「兼末健次郎ー安井ちはるー坂本幸作」の
三角関係を主に扱うスレッドです。

3 : :01/10/12 21:48 ID:9JV9l2h2
上記一部訂正
3年B組金八先生 第6弾統一スレ パート2
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1002851134
のパート2はパート4の誤りなのです。

で、第6弾統一スレパート4で、ちょっといくつか引き継いできます。

4 :ななし:01/10/12 21:48 ID:l04H.LPo
しゅうりょう、でどうよ

5 : :01/10/12 21:52 ID:9JV9l2h2
126 :01/10/12 16:52 ID:JlQ7wGFo
友情と、恋愛感情の板挟みで、健次郎は、あらたな気苦労を背負い込む事になる

134 :>>133 :01/10/12 16:59 ID:JlQ7wGFo
金八は、そんな健次郎を背負って、堤防の道を歩く。
「すまんなァ、健次郎、またお前に重荷を背負わせてしまって…」
涙ながらに、健次郎に語りかける金八の両眼にも溢れるばかりの涙が…

139 :>>136 :01/10/12 17:03 ID:JlQ7wGFo
金八「健次郎、これは健次郎の先生ではなく、幸作の親としての頼みなんだ。
   命の残り少ない幸作の我侭をゆるしてやってくれないか?」
健次郎「いいんです、僕には花子先生がいますから…」

141 :>>140 :01/10/12 17:08 ID:JlQ7wGFo
花子先生に見向きをされない健次郎、ある日、幸作の見舞いに行くと、そこには
乙女がいた、大学に入り、ますます美しさに磨きのかかった乙女を一目見て、その
虜になった、健次郎、幸作の見舞いにかこつけて、少しでも乙女に接近しようと
悪戦苦闘の毎日が始まる…。

6 : :01/10/12 21:55 ID:9JV9l2h2
152 :141の続き :01/10/12 17:22 ID:9JV9l2h2
クラスメイトという事でよく坂本家に来ていた健次郎。
「坂本先生のお手伝いにきました」などと言いながら、坂本家訪問の
回数を増やす。そして金八・乙女と夕食をしばしば共にする事になる。
2人しかいない食卓に僅かながら笑いがよみがえる。
これは、健次郎が乙女を獲得するための一手段に過ぎなかった。

155 :  :01/10/12 17:37 ID:5PxcU.jg
>>152
そこへ幸作の病状を知った遠藤まで手伝いに上がり込む。当然のことながら
遠藤の目的も金八の手伝いではないのは言うまでもない


156 :155の続き :01/10/12 17:39 ID:9JV9l2h2
そこに何と満腹亭の杉山修一までが来るようになった。
夜な夜なラーメンを頼んでもいないのに出前してきた。
目的は言うまでもない。

158 :156の続き :01/10/12 17:49 ID:9JV9l2h2
次第次第に身の置き場がなくなってしまった健次郎はある同級生の
所に相談に行った。同じ青嵐・真規子のところであった。
しばしば、健次郎は真規子のアドバイスを受けていたので、
今回も、例にもれず、相談に行ったのであった。

7 : :01/10/12 22:05 ID:9JV9l2h2
158 :156の続き :01/10/12 17:49 ID:9JV9l2h2
次第次第に身の置き場がなくなってしまった健次郎はある同級生の
所に相談に行った。同じ青嵐・真規子のところであった。
しばしば、健次郎は真規子のアドバイスを受けていたので、
今回も、例にもれず、相談に行ったのであった。
176 :158の続き :01/10/12 19:04 ID:9JV9l2h2
>134,139,141の続き。

健次郎「・・・と言う訳なんだ。乙女さんをGETするにはどうすればいいと思う?」

189 :>>176 :01/10/12 20:35 ID:VXqpg99Q
真規子「どうして?そんなこと、私に聞くの…」
同じ、青嵐に通う間に、彼女は淡い恋心を健次郎に密かに
抱くようになったのだった。そんな彼女に、恋する男の恋愛の
相談に答えられないのは当然であった。
涙ぐむ、彼女の姿をみて、健次郎はますます混乱するのであった

一方連夜の、健次郎、遠藤、修一の来宅に、娘の恋愛に疎い金八でも
さすがに、彼等の隠れた意図にきがつかないわけはなかった。
(いったいどうしたものだろうな、なあ、かあちゃん…修一は論外だし、
遠藤は頼りない、健次郎は、かわいい教え子だしまだましだけど、
前科もちだし…)
ふすまの向うから聞こえる、乙女と三人の男たちの笑い声を聞きながら
金八は、亡き妻に愚痴るのであった。

8 : :01/10/12 22:06 ID:ABjVRyQk
>>4
ワラタ

9 : :01/10/12 22:13 ID:9JV9l2h2
一方連夜の、健次郎、遠藤、修一の来宅に、娘の恋愛に疎い金八でも
さすがに、彼等の隠れた意図にきがつかないわけはなかった。
(いったいどうしたものだろうな、なあ、かあちゃん…修一は論外だし、
遠藤は頼りない、健次郎は、かわいい教え子だしまだましだけど、
前科もちだし…)
ふすまの向うから聞こえる、乙女と三人の男たちの笑い声を聞きながら
金八は、亡き妻に愚痴るのであった。

10 : :01/10/12 22:14 ID:9JV9l2h2
193 :>>189 :01/10/12 20:46 ID:9JV9l2h2
その坂本家のドアホンが鳴った。出てみると、真規子が浮かない顔をして立っていた。
金八「おーどうした真規子。久しぶりだなぁ」
真規子「先生、ご相談したい事があって。。。」
金八「おお、いいぞ、でも今うちん中お客が一杯いるんだけど」
真規子「先生だけに話したいんです。他の人に聞かれたくないんです」
いつもの明るさが無い真規子の様子を察知し、乙女に学校に忘れ物を取りに行くと行って、
真規子を近くのバーガーショップに連れて行った。

11 : :01/10/12 22:37 ID:9JV9l2h2
194 :>>193 :01/10/12 20:56 ID:9JV9l2h2
金八「真規子、話ってなんだね。」
真規子「はい。今日、青嵐の友達にアドバイスを求められたんです。」
金八「おー、青嵐でも真規子は頼られてるな」
真規子「はい、でも恋の悩みなんです」
金八「そうかそうか。でも真規子ぐらいになると、そういった相談はよくあるんじゃないかね?」
真規子「そうなんです。でも、今回は、今回は・・・」
そう言うとまた真規子は涙をポタポタこぼし始めた。
真規子「その友達、親友のお姉さんに告白したいって言うんです。
好きな人に、そんな相談をもちかけられて、あたし、どうしていいか分かんなくて・・・」
金八「おい、まさかその友達、そして親友のお姉さんって・・・」

12 : :01/10/12 22:38 ID:9JV9l2h2
195 :>>193 :01/10/12 20:56 ID:VXqpg99Q
うっ…難しい展開…(涙)

金八「どうしたんだ?真規子、元気ないじゃないか?」
真規子「先生、幸作どうですか?」
金八「ありがとうな、幸作も頑張ってるよ、チハルが幸作を毎日見舞ってくれる
   からな」
真規子「先生、今夜も健次郎先生の家にきましたか?」
金八「うん、健次郎も、幸作が入院してから、心配で毎晩、先生を励ましにきて
   くれるんだよ、遠藤先生も、それからお前達の先輩の満腹亭の修一もな
   んだよ」
それを聞いて、突然真規子は、手のひらで両眼を覆い、声をあげて泣き出した。

…ああ疲れた…

13 : :01/10/12 22:43 ID:9JV9l2h2
198 :>>194 :01/10/12 21:06 ID:VXqpg99Q
真規子のふるえる肩を、見ながら金八は
次の言葉を言う事ができなかった…
内心気がついていたが、幸作の不幸が、関係のない
真規子を巻き込んでしまっている事に、金八は何も言えなかったのだ。
確かに、乙女はかわいい、しかし、教え子である真規子も
それと同じくらいかわいいのだ…。
金八「…」
真規子「先生…私、どうしよう…」

・・・「第6シリーズ統一スレ第4弾」からの引継ぎ完了。

14 : :01/10/12 23:16 ID:WV7DTxck
金八「…」
夜は、更けていくのだった。

一方、金八と真規子が去った、坂本家
教え子達が、いつも集う部屋での光景…
乙女を囲んで、三人達の男達が、笑顔の裏側に牽制を示しつつ
夜を愉しんでいた。

15 : :01/10/12 23:23 ID:9JV9l2h2
健次郎「杉山先輩、このチャーハン、香ばしくて美味しいですね」
修一「またまたぁ!」
遠藤「おい兼末、無理して食べなくて良いぞ!所で、このチャーハン牛肉入ってないだろうな!」
乙女「遠藤先生、普通チャーハンの肉は豚ですよ」

16 : :01/10/12 23:30 ID:9JV9l2h2
その頃、安井病院では・・・

17 : :01/10/12 23:34 ID:WV7DTxck
遠藤 (この餓鬼ども…さっさと帰れ、せっかっくウルサイ金八先生がいないのに
   乙女ちゃんと、二人でいられるのに、うざい餓鬼どもだ…。)
修一 (乙女ちゃん!今、帰ったら、乙女ちゃんが、乙女ちゃんが…
   乙女ちゃんの持ってる、スプーンになりたい…)
健次郎(花子先生もいいけど、やっぱり乙女さんもいい…ちはるは幸作
   に付きっきりだけど、乙女さんと一緒にいられたら何もいらないや。
   乙女さん…)

しかし、乙女は強度のファザコンであった。    

18 : :01/10/12 23:44 ID:9JV9l2h2
乙女「修一先輩は、なんか毎日毎日出前持ってくるけど、こう毎日中華料理だと胃がもたれるわ。
遠藤先生は、なんかいつもオーバーアクションと言うか、大げさな人なのよねぇ。
健次郎君は、確かに可愛くて性格もいいんだけど、いかんせんシスコンだし・・・」

19 :  んhh:01/10/12 23:58 ID:ys9AtA82
おい、そんな事より予告で乙女ちゃんがシャワーを浴びてたのが気になる。。

20 :>>19:01/10/13 00:00 ID:Oocgv4Eg
あれ乙女ちゃんでしたか?鶴本直のように見えましたが。。。

21 : :01/10/13 00:04 ID:WVCLTVLc
・・・ワシのカキコを見なかった事にしてくれ>>20

22 : :01/10/13 00:05 ID:Oocgv4Eg
まぁショートヘアでしたから。。。

23 :ななし:01/10/13 00:06 ID:Bzh0/D2U
最初から読んでみた。結構オモロイ。続きをよろしく。

24 :その頃安井病院では:01/10/13 00:09 ID:Oocgv4Eg
幸作: ちはるちゃんいつも悪いね。夜遅くまでいろいろ世話してもらって。
ちはる:何いってんの。ここはあたしのパパの病院よ。パパの手伝いしなきゃ悪いじゃない。

25 :nanashi:01/10/13 00:12 ID:1JzGJJDo
「いかんせん」を遣う乙女ちゃん・・・(;´Д`)ハァハァ

26 :名無し:01/10/13 00:16 ID:3f5BwRcU

 幸作でかすぎ、あの年齢で179だよ。
 18ぐらいのときにはどのくらいになるんだ?

27 :推定:01/10/13 00:18 ID:Oocgv4Eg
185ぐらい逝っちゃうんじゃないかと。
健次郎と並ぶとまるで大人と子ども。
健次郎は、背伸びたって感じしないなぁ。

28 :   :01/10/13 00:20 ID:3f5BwRcU
>>27
健次郎。明らかに165も鯖読んでるな・・・

29 :改名。:01/10/13 00:22 ID:VoT29UfQ
>>26
大体あのくらいの歳で身長の伸びは止まります。
いって181くらいでしょう。自分がそうだった。

30 :     :01/10/13 00:22 ID:dPKWjrB.
>>18
坂本家の夜は、憂いと波乱の要素を含みつつ更けていくのであった…。

>>19
幸作「だけど、ちはるちゃんも勉強あるだろう?」
ちはる「いいの、幼馴染でしょう?幸作はいつも人の心配ばっかり
    たまには、人に甘えなさい。私も、幸作の世話をしたいの…」

31 : :01/10/13 00:25 ID:dPKWjrB.
>>30
幸作「ちはるちゃん、もし俺に何かあったら、親父とねえちゃんの
   こと頼める?」
ちはる「そんな事言わないで…幸作…大丈夫だから
    幸作がそんな事言うと私、泣くよ?」

32 :>>31:01/10/13 00:30 ID:Oocgv4Eg
うう・・ドラマで本当に言いかねないセリフ。。。

33 : :01/10/13 00:33 ID:dPKWjrB.
>>31
幸作「ちはるちゃん…一つだけお願いがあるんだ…聞いてくれる?」
ちはる「なに?幸作…」
幸作「一言だけ、言わせてほしんだ、今言っておかないと後悔するみたいで」
ちはる「へんな幸作、なに?」
幸作「好きだよ、ちはるちゃん」

ああ…疲れた。

34 :ななし:01/10/13 00:40 ID:FMDR.t7o
うううう、、、名スレの予感。

35 :>>33 お疲れ様です:01/10/13 00:45 ID:Oocgv4Eg
>>33
ちはる「えっ・・・」
幸作 「中々二人きりって事がなかったから言えなかったけど・・・俺はずっとちはるの事が好きだったんだ」
ちはる「え、き、急にそのような事いわれても・・・」
ちはるはただ戸惑うばかり。
幸作 「今でなくてもいい。返事を聞かせて欲しいな」
ちはる「・・・・・・分かったわ。少し時間をちょうだい」
そう言い残してちはるは工作の病室を後にした。
収まらない胸の高まりを静めながら。

一方その頃、金八は真規子を家に送る途中だった。

36 : :01/10/13 01:03 ID:ObZ6hVCo
>>35
真規子を家に送る途中、大森巡査が通りがかった
大森「よ!金八君、君もひどいねえ。家に可愛い娘が待ち息子が入院しているのに
   卒業生とデートかい」
金八「可愛い教え子の相談にのって、暗い夜道を一人で帰すと君みたいな変質
   者に襲われるから送ってやるんだよ」
大森「本官を侮辱したな!」と金八を小突く
金八「官憲横暴!」

その間に真規子はどこかへ去ってしまった。必死で追いかけ真規子を探す金八
だった

37 : :01/10/13 01:07 ID:Oocgv4Eg
真規子は泣きながら走っていた。
そして坂本家からの帰路についていた健次郎とばったり会った。

真規子「け、健ちゃん・・・」
健次郎「真規子、こんなに「夜遅くどうしたんだよ。それに、泣きながら・・・」

38 :  :01/10/13 02:29 ID:l/IORqjs
健次郎は、真規子に、用意していたハンカチを渡しながら
周囲を見渡しながら言った。
「とにかく、もう遅いから…家まで送るよ…。」
そして、真規子の家の方に真規子を導こうとした。
「健ちゃん…こんな時間まで、どこにいたの?」
「どこって…ほらっ幸作がさァ、今ちはるのところに入院してるだろう?
 それで、金八先生が寂しいと思うから、励ましにいってたんだ。」
「だけど、金八先生途中でいなくなったでしょう?」
「どうして…知ってるんだ?真規子?」
「…」
「どうして?…」
「知らない!…健次郎の馬鹿!」
健次郎を罵るなり、真規子は健次郎から貰ったハンカチを握り締めながら、
泣きながら夜道を駆け出して行った
「…どうして…」
健次郎は、その後ろを眺めるしかなかった。

39 : :01/10/13 02:52 ID:l/IORqjs
真規子を見失ってしまった、金八は、真規子の事が心配で、一応真規子の家に
行く事にして、夜道を急いでいた。
「かあちゃん…かあちゃんが死んでから、辛い事がいっぱいあったけど、
 今ほど、辛い事ないよ…かあちゃんが生きてたらなァ…」
「きんぱっつぁん!」
振り向くと、軽トラから、わかはげの男が降りて来る所であった。
「優!優るじゃないか!おまえこそ、こんな時間に何してるんだ?」
優…かって金八の教え子だった、加藤優は、桜中学在学中、近在の番長として
金八を心配させた生徒であった。特に、卒業式前に、学校占拠事件を起こした
事は、いまだに桜中学の伝説となってるような生徒であったが、金八に感化され、
今は、工務店の若親方として近在でも評判である、そして、桜中学の学区に
多々いる、金八の為なら、例え火の中水の中連中の最右翼的な教え子であった。

40 :  :01/10/13 03:00 ID:l/IORqjs
>>38
「金ぱっつぁん、幸作の事聞いたぜ?心配だから、今、金ぱっつぁんの
 家まで行ったんだぜ?だけど、乙女ちゃんだけだったからさぁ、
 心配だから探してたんだぜ?」
「ありがとうな、優…」
「なんだよ、金パッツァン、よせよ…それより、乗った乗った
 家まで送るからさァ」
「ありがとうな、優…だけど、気になる事があるんだ。」
「なんかわけわからないけど、とにかく乗りなよ、どこでも送るからさァ」

41 :  :01/10/13 03:05 ID:l/IORqjs
漏れてきに、金八と言えば加藤優だから…
無理やり出演願いました(w

ちょっと疲れたァ…
乙女ちゃんのところよろしく

42 :モンタ:01/10/13 03:24 ID:nafPZmpM
鶴本は嫌がる泣き虫少女のおまんこに舌を絡ませた。
少女のお豆は妖艶なる輝きを見せ、ナンともいえぬ趣を醸し出していた。
直は豆を意地悪く強く摘んで、少女の口に自らの舌を出し入れした。

43 :  :01/10/13 04:23 ID:P.6xRsmc
>>40
加藤に連れられて、真規子の家に行った金八、ともかく真規子が家に帰って
いる事を確認して、加藤の軽トラに同乗して家路を急いだ。
「あいかわらずだね、金ぱっつぁんも…」
「ば〜〜〜かぁ、いつまでたっても、生徒は生徒だ」
「ところで、幸作どうなん?」
「うん、あんまり良くない…優もよかったら励ましてやってくれないか?」
「俺の励ましで良かったら、いくらでも励ますよ、ほかならぬ金八先生の
 おねがいだからさぁ」
「ああ、頼む…ところで優、最近ここらへんの高校生の連中に顔効かないか?」
「う〜〜〜〜ん、最近Zにも行ってないから…どうしたの?」

44 :>>43:01/10/13 08:55 ID:Aw02tafM
そして金八は、優に頼みと言うものを話した。それについては後々記す。

一方その頃、幸作は我が家に電話をかけていた。
幸作「あ、もしもし、お姉ちゃん?」
乙女「どうしたの幸作、こんなに遅く。あまり夜更かしすると体に障るわよ」
幸作「大丈夫だよ。あれ、父ちゃんは?」
乙女「学校に忘れ物取りに行くとかいって今いないのよ」
幸作「あーそうなんだ。姉ちゃん、姉ちゃんに言いたい事があるんだ」
乙女「なーに幸作、あらたまっちゃって」
幸作「・・・おれ、ちはるちゃんに告白したんだ」

45 :>>44:01/10/13 09:07 ID:Aw02tafM
乙女「凄いじゃない幸作!やっと勇気を出せたわね!で、ちはるちゃんの返事は?」
幸作「うん、やっぱり、急な事みたいだったから、凄い慌てちゃって、少し時間をちょうだい、って言われた」
乙女「そうなの・・・でも幸作、よくやったわ」
幸作「うん。自分の気持ち言ったし、たとえ返事が自分にとって良くない結果でも、最初で最後のチャンスだと諦めて、受け入れるよ」
乙女「えらいわ幸作。お父ちゃん聞いたら喜ぶわ」
幸作「ありがとう姉ちゃん。それじゃ、俺寝るよ。お休み」
乙女「お休み。ちはるちゃんの夢でも見なさいよ」
幸作「何言ってんだよ」
こうして姉弟の会話は終わった。

46 :>>45:01/10/13 09:35 ID:Aw02tafM
一方、家路を行く金八は、真規子の事が心配で、真規子に電話を入れていた。
真規子は、金八と別れてからの顛末を話した。

金八「そうか。。。そんな事があったとはなぁ。・・・大丈夫か、真規子」
真規子「・・・はい。ごめんなさい先生。卒業しても迷惑かけちゃって」
金八「何を言ってるんだね。教え子はいつまでも教え子だ。」
真規子「はい、先生ありがとう、先生ありがとう」
金八「うん。。。真規子、自分一人で重荷を背負っちゃ駄目だぞ。一人で、抱え込むんじゃないぞ。
   でも真規子、自分の気持ちには素直になれ、まっすぐになれ。
   真規子の真はまっすぐの真じゃないか。自分の気持ちをまっすぐに相手に伝えなさい。
   な、とりあえず明日は学校行って出来るだけ普通に、今まで通り接してあげなさい、いいね」
真規子「分かりました先生。あたし、素直になれるように頑張ります。」
金八「よし、それでこそ真規子だ。・・・それじゃ、今日はよく寝なさい」
 こうして二人の会話は終わった。

47 : :01/10/13 09:39 ID:HI/apGSU
すげー、2ちゃねらーいたら小山内いらねーじゃん。
幸作とちはるの会話なんて、マジ泣けてくる・・・ぅぅ

48 : :01/10/13 09:53 ID:06pJ3WqY
まきこぉぉぉぉぉ!!!
すきだぁぁぁぁぁぁぁ!!!

49 : :01/10/13 11:33 ID:lOmO4QzY
>>46
さて家に戻った金八。健次郎・遠藤・修一もすでに帰ったあとだった。
金八「ただいま」
乙女「お帰りお父ちゃん」
金八「忘れ物を探すのに時間がかかっちゃって遅くなってスマン。」
乙女「本当?」
金八「何疑っているんだよ。親子の間で隠し事しないのが坂本家のルールでしょ」
乙女「だって忘れ物取りにいったのに何も持って帰ってきてないじゃない。
   大体ドアホンが鳴ってすぐに飛び出して行ったし。」
金八「そ、それは…」

乙女につっこまれてもなぜか本当のことを答えない金八だった。

50 : :01/10/13 11:45 ID:Aw02tafM
>>49
乙女「お父ちゃん!ルールを自分で作って自分で破るの?」
金八「・・・分かったよ。じゃあ言うよ。これはな、幸作に健次郎、そして乙女、
お前にも関係あることなんだ」
乙女「一体どういうこと?」

51 :>>50:01/10/13 16:00 ID:uXmcpcFc
金八「幸作の入院がな、思わぬ形でいろいろな所に影響を及ぼしているんだなぁ、って事だよ」
乙女「何の事なのよ?さっぱり分からないわ」
金八「うん。実はな、健次郎と同じ青嵐に行っている真規子。彼女が健次郎の事、好きになったっていうんだよ」
乙女「えっ、健次郎君ってあたしに気があるんじゃなかったの?遠藤先生や修一先輩と同じで」
金八「健次郎の奴な、その事で真規子のところに相談に行ったんだよ。目の前の相談相手が好きな人だというなら、
   どうしていいかわからなくなるだろ?それで真規子、すっかり動揺しちゃってなァ、
   先生の所に来たんだ。ポタポタ泣くんだよ。そんな姿見てたらお父ちゃん何も言えなくてなァ。己の無力さを知ったよ」

52 :>>51:01/10/13 16:41 ID:yOee8lNs
乙女「お父ちゃん、私どうしたらいいの?」
金八「どうしたら…。とりあえず今日は遅いし父ちゃんゆっくり考えるよ」
乙女は自分の部屋へ戻り、相談するためにある人に携帯でメールを打った。
その相手は以前教員になりたいと相談したGTOこと小田切であった。
「小田切先生、ちょっと相談したいことがあるので時間をつくってもらえま
すか? 乙女」
このように小田切へメールを送り、眠りについた。

53 : :01/10/13 16:54 ID:3OGGk7wE
>>52
翌日小田切と会う約束をした乙女。
待ち合わせ場所に行くために遠藤のいる書店の前をとおったところ
案の定遠藤にみつかる。
遠藤「あれ?乙女ちゃん?どこに行くんだろう?」

レジを放っておいて乙女のあとをつけはじめる遠藤。

店長「あ、こら!戻れ!レジを離れるなーーーっ!」
遠藤「うるせー。こっちは今それどころおじゃねーんだよ」

54 : :01/10/13 17:09 ID:uXmcpcFc
>>53
同じ頃、健次郎は一人帰っていた真規子を呼びとめ、荒川に連れて行った。

55 : :01/10/13 17:37 ID:3OGGk7wE
>>54
健次郎「あのさ・・・」
真規子「(さえぎるように)昨日はごめんね。ちょっと嫌なことがあって」
健次郎「そうだったんだ」

(きまずい沈黙)

健次郎「俺、あれからいろいろ考えたんだけど、昨日、先生んとこに
    来たの真規子だろ。先生になんか相談があったんだろ。
    それって俺じゃ相談にのれないようなことなのか」
真規子「・・・健ちゃん、最近幸作のとこお見舞い行った?」
健次郎「なんだよ唐突に」
真規子「行ってないでしょ。」
健次郎「いや、だから昨日もいったように先生とか乙女さんがさびしいだろうと
    思ってさ〜」
真規子「嘘っ!」

56 : :01/10/13 17:42 ID:3OGGk7wE
>>55
健次郎「(驚きながら真規子をみる)」
真規子「健ちゃんは幸作が大変なのをいいことに乙女さんに
    近づいてる。卑怯よ!そんなの!幸作がかわいそう!」
健次郎「・・・真規子、お前ひょっとして」

気づかれたかと思って同様する真規子

健次郎「幸作のことが好きなのか?それで昨日も先生んちに行ったのか?」
真規子「ち、ちがうよ。そんなんじゃないよ。」
健次郎「(勘違いしたまま)そっか・・・ごめん。でも幸作はまだちはるが
    隙みたいだし、つらいよなー」
真規子「だから違うってば!健次郎って頭いいのに勘は悪いんだね」

走り去る真規子

健次郎「・・・っなんだよ。女ってほんとわけわかんねー」

57 : :01/10/13 17:49 ID:3OGGk7wE
乙女「小田切先生。お待たせしました」
小田切「いや、そんなに待ってないよ。ところで幸作君の具合はどう?」
乙女「今のところ元気みたい。ちはるちゃんのこともちょっと
   進歩したみたいだし」
小田切「そっか、よかった。いや、坂本先生もやっぱり学校で
   ちょっと元気なさそうだし気になってて。乙女ちゃんも
   大変でしょ。大丈夫?」
乙女「なんとか。毎日遠藤先生とか健次郎君が励ましにきてくれるし」
小田切「そっか。それで相談って何?」
乙女「先生、好きな人います?」

ちょうどそこに遠藤登場。影から二人の会話を聞きながら

遠藤「なにー?好きな人いますか?だと!ひ・・ひょっとして乙女さん
   そんな奴のことが好きなんてことあるわけないですよね?」

58 :>>57:01/10/13 19:54 ID:uXmcpcFc
小田切「どっ、どうしたんだい急に・・・」
乙女 「いえ、ちょっと聞いてみただけです」
小田切「びっくりするなぁ・・・正直な話、恋愛する暇がないんだよ。先生と言う仕事はさ。」
乙女 「そういうものなんですか、先生、いつになったら結婚するんですか?」
小田切「そうだねぇ・・・まだ2,3年先かなぁ・・・」

それを影で聞く遠藤。
遠藤「あー、となりのテーブルのおばん、うるさいなぁ!やかましくてどんな事話してるか
   分からないじゃないか。何、け、結婚?え、2,3年・・・2,3年したら結婚しましょう・・・
   何てことだ!!坂本先生に報告に行かねば!!」
・・・と勢いよく飛び出したものの、途中、派遣先の本屋の主人に見つかり、連れ戻され、おまけに桜中に苦情が入り、
減給処分となってしまった。 

59 : :01/10/13 21:29 ID:Gn3vz76A
>>35 <流れ的にはこのあと
>>58

幸作から、衝撃的な告白を受けたその夜、
ちはるは、ベッドの中に入ったが、寝られなかった。
幸作と、健次郎は小さい頃からの幼馴染であった。
中学生になるまで、そう…男の子が気になり始めるまで
本当に、三人は、裏表ない幼馴染であった…しかし、三人が
ちはるが女の子であり、幸作と健次郎が男の子である事を
意識しだした頃から、その関係は微妙に変化し…
中学の卒業の頃には、ちはるは健次郎を見守り、幸作は
そんなちはるを見守りつづけるという関係へと変化していったのだ。
健次郎が、卒業直前、不可抗力とはいえ、実の母親を刺したときも
それに、愕き、うろめいていた、ちはるをいつも見守ってくれていたのは
幸作だった…。

60 : :01/10/13 21:30 ID:Gn3vz76A
>>59
幸作は、いつも私の味方だった…幸作はいつも私を支えてくれていた
そして、なによりも幸作はいつも私を求めていてくれていた…。
今になって、幸作の海のように深い清い自分への愛を、実感していた。
「好きだよ、ちはるちゃん」
あの言葉を私に言うのに、幸作はどれだけの勇気がいただろう…
あの言葉を私に言うのに、幸作はどれだけ葛藤しただろう…
あの縋るような、それでいてすべてを悟ったような幸作の目を
ちはるは始めてみた…いつも、笑顔の幸作しか知らなかった、
自分が…どうしても、赦せなかった…
そして、そう頭の思考の繰り返しが、ちはるの気持ちを
一定方向に導こうとしていた…。

61 : :01/10/13 21:34 ID:ydiv5Wgo
>>60

(幸作…今までごめんネ、ほんとうに大切な人、本当に私を
 大切にしてくれる人がこんなに私の傍にいてくれてたのに…
 今まで気がつかなかったなんて、私って…ごめんネ…
 だけど…今、私はわかった…私は幸作が好き…もっともっと
 幸作の事が知りたい…だから、だから幸作…生きて…)
少々のナイチンゲール症候群にちはるは罹っていたかもしれないが
ちはるの本心は、東の空が白む頃には、晴れ晴れとした気持ちだった。
そして、登りゆく朝日に向かって、小声でちはるは語りかけてた
「今日から、わたしと幸作の新しい関係が始まる…応援して下さい…
 神様…」

62 :名無し:01/10/13 21:41 ID:QmToW4Ys
くだらねー。

63 :ななし:01/10/13 21:51 ID:2gawvQIM
>>〜61

(・∀・)イイ!!  泣ける!

64 :  :01/10/14 00:21 ID:2XWeWAd2
>>61
さて、時間を元に戻そう。
健次郎は、一人、家路を行きながら、昨日から今日にかけての真規子の行動や言動について考えていた。
「一体どうしたって言うんだ真規子は・・・恋の相談に行ったら涙ぐむし、俺が金八先生の所ばっかり言って幸作のところに行かないのは変って言うし、
 更には俺のことを勘は悪いとまで言うし・・・何だって言うんだ・・・?
 でもまぁ、確かにここん所幸作の所に行ってないな。よし、行ってみるか」
 

65 : :01/10/14 00:51 ID:D1yJCgqY
健次郎「おーい、幸作・・・」
病室のドアをあけるとそこにはちはると幸作の姿が・・
幸作「お、健次郎」
ちはる「あ、けんちゃん」

そう、ちはるがまさに幸作に気持ちを告げようとした瞬間に
健次郎が入ってきたのだ。ちはるは幸作に気持ちを伝えるチャンスを逃して
戸惑っている。

幸作「久しぶりだなー。お前、最近うちに行ってるんだって。
   こっちには全然きてくれないくせによ」
健次郎「ちはるが病室毎日顔だしてるって聞いてたから俺なんか
    こなくたっていいだろ。それに金八にはいろいろ借りがあったから
    多少は恩返しいしないとな」
ちはる「健ちゃん、変わったね」
健次郎「もう2年も経つんだもんな。人はかわるよ」
幸作「おっとなー」
健次郎「それより、ちはる、ちょっといいか?」

ちはるを連れ出す健次郎

66 : :01/10/14 00:58 ID:4bFiqSvU
>>65

「健ちゃん、いったい何の用?」
「いや、幸作ほんとはどうなのかな…と思って、ちはるなら知ってると思って」

67 :ななし:01/10/14 01:04 ID:QsE6s3cU
>>66
「見てのとおりよ、幸作、あまり良くないよ?」
「そうかぁ…ちはる、ずっと幸作の看病してるのか?」
ちはるは、少し顔を赤らめながら
「そうよ、幼馴染でしょう?私達…当然でしょう?…おかしい?」
ちはるの、あまりにもムキな返事に、健次郎はいつもと違う、
ちはるの何かを感じてしまったのだった。
「うん…そうだなぁ…幸作の事、頼んだぜ?」
「俺、帰るわ」

68 :名無し:01/10/14 01:09 ID:4bFiqSvU
幸作が、窓の外を眺めていると、やがて千春が静かに部屋に戻ってきた。
「健次郎は?」
「健ちゃん、幸作の元気な顔みて安心したって、今日はもう帰るって」
「そうか、健次郎らしいよなぁ」
幸作は、窓の外を見ながら千春に答える。

69 :名無し:01/10/14 01:16 ID:vIl/4zDw
>>68
「幸作…昨晩の話しだけど…」
ちはるは、昨夜一晩考えた事を、今幸作に告げようと思っていた。
「…ごめんね、ちはるちゃん…ちはるちゃんを苦しめたみたいで…」
「ううん…幸作…私、確かにびっくりしたよ…だけどね…幸作…」
「だけど…?」
ちはるは、次に言う言葉を躊躇うように、時間を置いた
そして、決心したかのように一言一言を力強く幸作に告げた
「幸作、やっぱり私も幸作が好き!」
「ちはるちゃん…」
「幸作って、不器用だからなんでも、健次郎に較べて劣ってるように
 見えるけど、だけど幸作は、健次郎よりも、いつも私の事を見ていて
 くれた…そんな、幸作が、わたしは好き」

70 :  :01/10/14 03:04 ID:aMZu92u6
素晴らしい!<おーさまのレストランの松本幸四郎風に

71 :書き逃げ :01/10/14 03:25 ID:Xfvn6yFQ
対幸作はともかく、対健次郎のちはるはヘン。浅すぎ。
健次郎に至っては完全に別人じゃねぇかよ。

72 :  :01/10/14 04:47 ID:isuDTzQp
>>71
素晴らしい、ドキュンだな(w

73 :>>72:01/10/14 05:02 ID:tQ7817j+
いや、もしかしたら、出所したネ○麦茶かもしれない(藁

74 : :01/10/14 11:32 ID:xawUMgRi
>>69
安井病院を後にした健次郎は考えていた。
「幸作はまぁ元気そうだったけど、ちはるは一体どうしたんだ?なんかムキになってた所あったし・・・
 真規子といい、ちはるといい、何か変だな。う〜ん・・・ここはあいつに相談してみるか」
 と言い、ある鳶職の娘に電話を入れ、会う約束を取り付けた。

75 : :01/10/14 13:12 ID:xawUMgRi
>>74
友子 「急に何?相談に乗って欲しいって?」
健次郎「忙しいときに悪いな。ちょっとここ何日かおれの周りがどうもおかしくて」
そう言って健次郎はここ2日起こった事や近況を話し始めた。

76 :さとみ:01/10/14 13:49 ID:HYXZcp6y
あきひこかっこいい!!

77 :ななし:01/10/14 14:00 ID:phE3Gq4a
幸作とちはりの会話、、、ないた、、、

(・∀・)イイ!!

78 :さとみ:01/10/14 14:10 ID:HYXZcp6y
あきひこ出てこないかなあ・・・。

79 : :01/10/14 14:18 ID:xawUMgRi
>>75
友子 「あんた、本当に勘が鈍いわね」
健次郎「どういう事だよ」

80 : :01/10/14 17:05 ID:xawUMgRi
>>79
友子 「あんたまだ気が付かないの?真規子、健次郎の事が好きなんだよ。」
健次郎「えっ・・・」

81 :>>80:01/10/14 20:07 ID:xawUMgRi
友子 「健次郎が留置場に入って、クラスで話し合いしてたとき時、真規子、『最近健次郎また3Bに戻ろうと
    努力してた』って言ってたのよ。当時大体の3Bがシカトしてた時にはっきりとね。おまけに今、同じ青嵐・・・そして健次郎、色々
    相談してたんでしょ。好きになってもおかしくない」
健次郎「・・・俺、どうして。。。」
友子 「後、どう健次郎が行動しようと勝手。でも、早くしないと、みんな離れていっちゃうわ」
健次郎「・・・分かった友子。ありがとな。」
 こうして健次郎は友子と別れた。

友子 「あんな勘が鈍いなんて、あれでよく3Bを牛耳っていられたわね。
    早く自分に気付いてりゃよかったのに・・・・・・・バカ。」

82 : :01/10/14 21:45 ID:xawUMgRi
誰か、明彦の出番を作って。
あと、乙女の場面をもう一度。
ネタが思い浮かばん。

83 :とりあえず乙女編:01/10/14 22:39 ID:buL2ch9m
>>58
小田切「どうして結婚の話なんか?もしかして坂本先生再婚を考えているとか?」
乙女「まさかそんな事あるわけないでしょう。」
と言った所で小田切の携帯にメール着信があったらしく、小田切はそれを見た。
小田切「申し訳ないけど急用ができた。ここのお金は僕が払っておくから」
と言い残し小田切は去っていった。
乙女は「結局小田切先生も頼りにならないな」と思いながら店を出て、夕食の
材料を買うためにスーパーさくらへ寄って、明子さんに狂牛病の影響で売れず
に困っている牛肉をサービスしてもらい家へ戻った。

84 :>>83大変助かりました:01/10/14 22:44 ID:xawUMgRi
>>83
乙女「中華も飽きたわ。かと言って狂牛病の疑いがある肉も食べたくないし・・・
   最近食費に余裕が出たから今日はお寿司でも頼もうかしら。寿司とめに電話しよ」
こうして乙女は上を5〜6人前注文した。

85 :そして明彦登場編:01/10/14 22:55 ID:buL2ch9m
>>69
その後幸作の病室には休日ということもあり、旧3Bの仲間たちが見舞いに
駆けつけてくれた。明彦・好太・ヒルマン・デラ・邦平・篤・有里子・蘭子・
バーバラ・サオリといった面々だ。
幸作「みんなありがとう。今日は健次郎もさっき来てくれたし涙出てくるよ」
明彦「直ったら俺ん家の寿司いくらでも食べさせてやるからな」
デラ「僕は将棋を教えてやるよ」
幸作「ところでみんな忙しい中来てくれるけど、カオルや加奈恵はどうして
   る?あの二人は顔を見せていないけど忙しいのかな?好太、加奈恵と
   はどうなってるんだ?」

86 :85:01/10/14 22:59 ID:buL2ch9m
>>84
明彦の登場のきっかけができていたのね。こりゃまたスマン。
結局明彦登場は寿司絡みしかないか

87 :>>86:01/10/14 23:11 ID:xawUMgRi
>>85
以下のようにすればまぁ都合がいいかと・・・

明彦「ああ、こいつらね。それがなぁ・・・
 そこに携帯が鳴る。急いで病院から出て電話に出る。
明彦「はい、もしもし。・・・え、今から出前?・・・人手が足りない?
   ・・・めんどくせーな。・・・分かったよ。場所は?・・・
   金八ん家?じゃー今から戻るから」
 急いで病室に戻り、幸作に別れを告げた。
明彦「わりーな幸作。仕事が出来ちまった。さっきの話は好太本人から聞いてくれ。
   じゃーな。」
 こうして明彦は出前に向かった。

88 :名無し@金八先生:01/10/14 23:45 ID:3u6rEon+
>>〜87

(・∀・)イイ!!

89 : :01/10/14 23:48 ID:s3upMVlz
>>87
(≧∇≦)ъ ナイス!
d(^0^)b グッ!
☆ミ凸ヽ(^-^) タイコバン!
( ^ー゜)b

90 : :01/10/14 23:50 ID:xawUMgRi
>>88
幸作 「明彦も相変わらず大変だな。好きな野球が出来るのはいつなんだろうな。
    あ、さっきの話の続き。どうなったの?」
ヒルマン 「ああ、カオルと加奈恵ね、あいつら、それぞれ別々に不祥事起こしちまってな。
    加奈恵は停学食らってる真っ最中なんだ。カオルは停学じゃないけど自宅謹慎なんだ」
幸作 「あいつらがね・・・信じられないな。」
邦平 「ここの病院、中々いいね。ちはるのお父さんが院長しているだけあるね」
幸作 「ああ。で、院長の娘が毎日毎日見舞いに来てくれる、という訳なんだ」

続きをどなたか・・・

91 :寝る前にもう一筆。:01/10/15 00:42 ID:yjCZg1Ev
>>90
サオリ「おーおーのろけちゃって。」
篤  「鼻の下伸び切ってるぜ」
有里子「真規子は来た?最近、全然会ってないなー」
幸作 「いや、どういうわけか来てないんだ。」
ヒルマン 「同じ青嵐なのに来ないなんて変だぜ。なぁ、なぁ、なあ!」
邦平 「それなら、今日来る前に恵美からメールもらったけど、何かここ2日ほど
    真規子がどっか元気ないそうなんだ」
蘭子 「珍しいね。いつも明るいのに。どうしたんだろ」
幸作 「まぁ忙しくて疲れてるんだと思うよ。今度見舞いにきたら、励ましとくよ。
    病人が健康な人を励ますのも変だけど」
・・・時間はあっという間に過ぎ、見舞いに来た級友達はそれぞれ帰っていった。

92 :>>81:01/10/15 02:15 ID:OqQuLGxM
友子とわかれてから、健次郎は家路へを急ぎながら、友子との会話を
振り返っていた。健次郎が、家庭崩壊から逃れたい一心で、中学3年の頃
当時の3Bを掻き回していた頃、友子だけは、いつも一人冷静に、(ありていに
言えば無関心であったのだが)中学生活を過ごしていた。健次郎からみても
ちゃきちゃきの江戸っ子である、友子の言葉は、健次郎にとって
無視できないくらい重い物であった。

健次郎(俺って、いつも素直に生きているつもりだけど…いつものまにか
    誰かを傷つけているんだな…兄さんのときだって…そうだったし…
    今、また真規子を苦しめてしまっている…俺って…いったい…)

93 :ななし:01/10/15 03:01 ID:Jpm6YlAW
がんばってください!
なかなかいい線いってるストーリーだと思います!

94 : :01/10/15 03:11 ID:lbG/ustZ
みんなすごいっすね。
個人的に気に入ったセリフは>>31
>ちはる「そんな事言わないで…幸作…大丈夫だから
    幸作がそんな事言うと私、泣くよ?」
いかにもちはるちゃんっぽくて(・∀・)イイ!!
でもときどきギャルゲー小説版読んでるみたいな感じも…(w

95 : :01/10/15 08:52 ID:n0btzYO0
>>92
一方、その頃、真規子は素直になれない自分を悔いていた。

「昨日坂本先生に言われたばっかりだというのに、また意地になっちゃった・・・
 どうして素直になれないんだろ・・・
 でもあたし、どうしてこんなに健ちゃんの事好きになっちゃったんだろ。青嵐受ける時に励ました時、
 そして留置場入れられてるときの話し合いで『最近健次郎また3Bに戻ろうと努力してた』って言った時、
 もう好きって心のどっかで思ってたのかな。おまけに青嵐で2年間一緒にいるんだもん。
    好きになってもおかしくないじゃない。なのにあたし・・・これから、どうすればいいのかな・・・

かつては一途なちはるに対し、クールさで男子の人気の的だった真規子だが、
そのクールさが失われ、ちはるに似た、あるいは彼女以上の一途さが生まれていた。   

長い間考えたあげく、真規子は次のような結論を出した。 「明日あたり、幸作を見舞ったついでに相談しよう・・・」

96 : :01/10/15 11:48 ID:n0btzYO0
>>96
その頃金八は、疲れ切った表情で家路を急いでいた。
「はぁ〜今日も疲れたなぁ。転校生二人はそれぞれ相変わらずだし、信太は今日も遅刻・早退・・・
コボは美保に怒られてばっかりだし、チューはうるさいし、おまけに遠藤君の本屋での怠慢を、何で俺が怒られなきゃならんのだ。
校長もまったくきついよなァ。北風小僧は相変わらず校長に媚び売ってるし・・・
家でも、学校でも、辛い事ばっかりだよ。おかあちゃん、俺、どうすりゃいいかなぁ?」

そんな金八の後ろから、チリンチリンと鐘を鳴らしながら一人の警察官がやってきた。 

97 : :01/10/15 13:20 ID:n0btzYO0
前の >>96は >>95の誤りです。スマソ。

>>96
大森巡査「よっ!金八君!今日は一人でさびしくお帰りかね?」
金八  「あーそうだよ。それがどうかしたかね?」
大森巡査「カンカン夫妻は仲睦まじくスーパーさくらで買い物してたべなぁ。
     金八君、妬いてないかね?ん?」
金八  「あーたね、私にからかってもらいたいためにそんな事言ってるのかね?
     そんな事だからいつも犯人に追いつけないんだよ。チャリンコで転んでばかりで。」
大森巡査「チ、チミ!本官を侮辱したな!公務執行妨害及び人権侵害で逮捕する!」
金八  「官憲横暴!権力乱用!っていつまで同じ事を言わせるんだね」
大森巡査「そういえばな、今日、荒川の土手を巡回していたらば、兼末さんちの次男坊と、同じ青嵐の女の子が
     なにやら話をしていたべな。遠くから見ただけでよく分からなかっただが、深刻な顔してたぞ、二人」
金八  「何でそれを早く言わんのだね。」
・・・と言い、金八は家へ急いだ。

98 : :01/10/15 13:49 ID:NuSz2iTG
>>96
これまでの流れでいうと85で幸作の見舞いに明彦たちが来た所で休日と
書かれていることから、金八が学校へ行って信太が今日も遅刻・早退と
いうのは話が合わなくなっているが…。
流れ的には小田切と乙女が会ったのも昼間だろうし

99 : :01/10/15 21:16 ID:Hhr9Zqm7
>>98
ご指摘、まことにありがとうございます。全く恥ずかしい。
この96,97は無き物と思って頂いて・・・
物語再開、ということで・・・

100 : :01/10/15 23:17 ID:XexUaIkS
>>99
97を活かすために96の内容をちょっと変えて
休日に転校生や信太の家庭訪問をして、その途中で本屋の前を通りかかって
店長に文句を言われ、校長や北に対する愚痴をこぼしながら歩いているとい
うようにしておけばいいと思われる。

ということで金八の流れは97の続きから続行にしましょう

101 :再開、というか手直し。:01/10/15 23:20 ID:Hhr9Zqm7
先の >>96 , 97  の会話、休日の場合、こうすれば何とかつじつまが合うかと・・・

休日といえども、金八は多忙であった。
遅刻している信太の家に行き事情を聞いたり、鶴本直の家に行ったものの母親にそっけない対応をされ門前払い、
成迫が身を寄せる池内家では成迫の相変わらずの無口ぶりに手を焼き、おまけにチュー(山越)に途中出くわし、
マシンガントークを聞かされてうんざりであった。

「休みなのに、何でこんな忙しいんだ?転校生二人はそれぞれ相変わらずだし、信太は今日も遅刻・早退・・・
 チューはうるさいし、昨日は昨日で遠藤君の本屋での怠慢を、何で俺が怒られなきゃならんのだ。
校長もまったくきついよなァ。北風小僧は相変わらず校長に媚び売ってるし・・・
家でも、学校でも、辛い事ばっかりだよ。おかあちゃん、俺、どうすりゃいいかなぁ?」

そんな金八の後ろから、チリンチリンと鐘を鳴らしながら一人の警察官がやってきた。

102 :101の続き:01/10/15 23:25 ID:Hhr9Zqm7
大森巡査「よっ!金八君!一人でさびしくお帰りかね?休日といえども大変だなぁ」
金八  「あーそうだよ。それがどうかしたかね?」
大森巡査「カンカン夫妻はさっき仲睦まじくスーパーさくらで買い物してたべなぁ。
     金八君、妬いてないかね?ん?」
金八  「あーたね、私にからかってもらいたいためにそんな事言ってるのかね?
     そんな事だからいつも犯人に追いつけないんだよ。チャリンコで転んでばかりで。」
大森巡査「チ、チミ!本官を侮辱したな!公務執行妨害及び人権侵害で逮捕する!」
金八  「官憲横暴!権力乱用!っていつまで同じ事を言わせるんだね」
大森巡査「そういえばな、昨日か、荒川の土手を巡回していたらば、兼末さんちの次男坊と、同じ青嵐の女の子・・・真規子とか言ったっけか、
     なにやら話をしていたべな。遠くから見ただけでよく分からなかっただが、深刻な顔してたぞ、二人」
金八  「何でそれを早く言わんのだね。」
・・・と言い、金八は家へ急いだ。

訂正です >>101 「昨日は昨日で」を無き物と思って頂いて・・・
>>100殿。 ご指摘有難うございます。

103 :訂正追加:01/10/15 23:35 ID:Hhr9Zqm7
まだ足りない。申し訳ない。
×「信太は今日も遅刻早退・・・」
○「信太は反省してそうにないし・・・」

あと、時間的に
幸作がちはるに告白する・・・・・・・金曜日
ちはるが告白の返事をする・・・・・・土曜日
真規子と健次郎の荒川土手での話・・・土曜日
健次郎、幸作を見舞う・・・・・・・・日曜日
健次郎と友子の話・・・・・・・・・・日曜日
旧3B数名、幸作を見舞う・・・・・・・日曜日
乙女、小田切と会う・・・・・・・・・日曜日
・・・にすれば前後が何とかつながるかと・・・

104 : :01/10/16 00:36 ID:dvd37J5v
う〜〜む、
広島美香とか 桂木伸也とか…あと あの時の男の委員長とか
あと 心の母という名台詞をはいた生徒とか…その心の母とか…出演させたい!

今、チャンスと構想を練ってます

105 :  :01/10/16 01:23 ID:j69ETAqt
>心の母という名台詞をはいた生徒
シンジ

>その心の母とか
伊丸岡さん

106 :  :01/10/16 01:41 ID:Rv7+GnlM
「ただいまーー乙女」
「おかえりィ とうちゃん」
玄関を見ると、今夜もまた、男物の靴が散乱してる…
「今夜も修一か…?」

107 : :01/10/16 04:07 ID:ISmXbqAE
>>106
乙女「ううん。修一先輩、何だかご両親に勝手に出前していた事がばれて大目玉を食らったそうで、今日どころかしばらく来られないみたい」
金八「そうか・・・(心の中:あー良かった・・・遠藤は当分残業らしいからな)。健次郎は来てるのか?あとの何人かは誰だ?」

108 : :01/10/16 08:02 ID:ISmXbqAE
>>107
乙女「兼末君、今日は来てないわ。今いるのは寿司とめの明彦君。今日おすしを頼んだんだけど、
   もうお店の忙しさが峠を超したんで、ついでに食べてもらってるの。あとはヒルマン君。
   さっき来たばかりなの。女の子は太田さんも来てるわ。」
金八「おー、今日はみんな同級生か。そりゃ楽しみだな」

続きを・・・
どなたか、アスミの「んだよ!」を・・・   

109 :ZW:01/10/16 11:14 ID:f0B7B8hE
>>31
ちはるちゃんの台詞...とても、泣ける。
(・∀・)イイ!!

110 :  :01/10/16 11:31 ID:ISmXbqAE
>>108
明彦「先生久しぶり。さっき幸作んとこ見舞いに行った。まぁまぁ元気そうだったじゃん」
金八「ありがとうな明彦。まぁ今は気が張ってるからな。これから先どうなるか、ちょっと分かんないんだけどな。。。
   3Bの仲間が来てくれるのは、ほんとありがたいよ。幸作は幸せもんだ」
   ・・・と言って涙ぐむ金八。
ヒルマン「泣かないでよ先生。もー涙ぐんじゃって・・・これじゃ、金八先生の方が参っちゃうぜ。なぁ、なぁ、なあ!」

111 :テスト:01/10/16 16:58 ID:isN/r8DT
あげます。

112 : :01/10/16 22:28 ID:GQjx2aR/
その頃話に上がっていた好太は加奈恵の部屋にいた。
階段の下では加奈恵の母が心配そうに2階の様子を伺っている。
もともと真面目でいい子と言える子ではなかったが、
こんな停学騒ぎを起こすような子ではなかったのだ。
もう心配し様子を見に来てくれるのも好太ひとりになってしまった。
母は心配げにお茶をいれ始めた。

113 : :01/10/16 22:36 ID:GQjx2aR/
「話聞いてんのか?加奈恵?…停学なんかくらって…。
 なんでそんなにひねくれちゃったんだよ?」
好太が立ち上がって怒ってるのを尻目に加奈恵はそっぽを向いて何も言わない。
「ったく…。今日は皆と幸作のお見舞いに行こうって言ってたじゃん!」
「ひとりでいけばいいでしょ。…イイ子はイイ子達で固まってなよ!」
「おまえなあ」呆れた顔で見つめる好太を部屋から追い出す。
「…また来るからな!反省しろよ!」好太は溜め息ひとつついて
階段を降り、心配そうな母親に挨拶をし帰っていった。
その様子を加奈恵が部屋から眺めている。もう自分なんて構ってくれなくて
いいのに…。桜中学を卒業し、時を重ねるにつれ好太は成長していく。
あんなに子供っぽくて、自分と同じ目線にいたのに、今じゃ眩しいくらいに
まっすぐで、手に届かないようにも思えるのだ。自分といえば、高校で3Bの
ような友達もできず、そんな自分に嫌気がさし、どんどん反抗的に
なっていってしまった。好きで、大嫌い。そんな感情がどんどん加奈恵を
卑屈にさせていっていたのだ。「幸作、大丈夫かな…」
加奈恵は皆でとったソーラン節の衣装を着た卒業式の写真を見て呟いた。

114 : :01/10/16 22:39 ID:GQjx2aR/
あーすみません。>112>113は>87の続きです。
好太と加奈恵の話題が出たので思わず…。
加奈恵の家が引っ越した事は自分の中でスルーされてます…。

115 : :01/10/16 23:01 ID:2z/kxwnA
>>114

>加奈恵の家が引っ越した事は自分の中でスルーされてます…。
全く問題ないと思います。

>>110 の続きです。
アスミ 「今日は誰が見舞いに行ったの?」
ヒルマン「俺、明彦、邦平、篤、好太、デラ・・・」
明彦  「女子はサオリ、蘭子、有里子とバーバラだ」
ヒルマン「健次郎は俺らより先に来たみたい。恵美は用事で来れなかったらしいけど
     真規子はどうしたんだろうな」
金八  「やっぱり、真規子来てないか・・・」

116 : :01/10/16 23:46 ID:2z/kxwnA
>>115
アスミ「やっぱり、ってどういう事なの先生?何か事情知ってんの?」
金八 「え、う〜ん、まぁな。。。それで先生ちょっと悩んでるんだよ」
アスミ「話して話して!」

アスミにせがまれ、金八はここ2日で起こった事を出来るだけ分かりやすく説明していった。

117 :  :01/10/17 00:26 ID:JuvdkzH7
このスレ…楽しい…がんばってください!
  一読者より

118 :>>116:01/10/17 03:26 ID:+dWlwyca
「そっかぁ…」
アスミは、金八の説明を聞いて納得したようだった。
「私達、いつまでも中学校卒業の時と同じでないんだね…淋しいけど…」
ヒルマンが横から口を挟む
「先生が、今大変なのに…俺達が先生と幸作を
 しっかりと支えなくてはならないのに…いつまでも、
 情けねえよ…なぁなぁなぁ」
「そんな事ないよ、先生はいつまでもお前達の先生だからな、
 なんでも相談に来てくれよ?」
「だけどさぁ…先生…そうだ!なあ、
 真規子の力になってやろうよ!なぁなぁ?」
アスミが、ヒルマンの誘いかけに力強く肯いた
「じゃあ、私が真規子の話、明日でも聞いてくるね?女の子どうし
 真規子も話しやすいだろうし、他にも旧3Bの女の子と一緒に行くね」
「悪いなぁ…アスミ…真規子の相談にのってやってくれるか?」
「任して先生!先生は、今は幸作の事しんぱいしてあげて」

119 : :01/10/17 08:18 ID:F1iB2j9n
その後、寿司とめの寿司の他、乙女の手料理の歓待を受けた3人は、坂本家を後にした後、コーヒーショップで体を温めていた。

ヒルマン「でも意外だよな。真規子の方から健次郎の方好きになるなんてな。逆の場合の方が有りえる、って思ってたんだけどな」
明彦  「結局、健、女の子に対しての接し方が3Bの時とあんま変わってないんじゃないか?あん時もちはるがいろいろ心配してたのに素っ気なかったもんな」
アスミ 「真規子、そんなところに惚れたのかな。色々健次郎が相談に乗ってたって金八先生言ってたじゃん。
     そうしてる内に好きになるのも、無理ないわよね。今はちはるよりも側にいる時間多いんだもんね」
ヒルマン「アスミ、お前も変わったなぁ。昔だったら『んだよ!なんであたしには振り向かね―んだよ!』
     って言ってたところなのにな。なぁ、なぁ、なあ!」
アスミ 「確かにそうかも。有名人になるためには、そうそう突っ張ってもいられないしね。
     ・・・今の学校行ってる内に変わったのかな、アタシ。」
明彦  「な〜に悟ってんだよ。お前、実はうらやましいんじゃないの?」
 といった会話が交わされ、夜は更けていった。。。

120 : :01/10/17 11:29 ID:Q2czGJ6i
舞台は再び坂本家へ・・・

金八「何も上のすしを頼むことないじゃない、上を頼むことないじゃない」
乙女「たまにはいいでしょ。だって、ここの所、修一先輩が毎晩毎晩品を換えて
   中華ばっかり持ってきて、油っこいものばっかりだったんだもん。
   そのおかげで食費も浮いたし。」
金八「・・・まぁ、そうだが・・・」
乙女「久しぶりに幸作の同級生にも会えたし、励ましてもらって、良かったじゃない。」
金八「そうだな。休日なのに歩き回ってくたくただったけど、少し疲れが取れたよ。また明日から頑張るか・・・
   所で、幸作からなんか連絡はあったか?」
乙女「その事なんだけど、お父ちゃん、一昨日言い忘れたんだけど、幸作ね・・・」

121 : :01/10/17 20:46 ID:Gv1jJppr
金八「なに?幸作の体の具合の事か?安井先生が連絡でもあったのか?」
乙女「早まらないでよお父ちゃん。幸作ね、ちはるちゃんに告白したんだって。」
金八「何だって?なんでそれを早く言わんのだね」
乙女「だって一昨日、お父ちゃん、健次郎君や真規子ちゃんの事で頭いっぱいだったでしょ。
   言い忘れたあたしも悪いけど・・・それに、今、明彦君たちに言っちゃうと、話が広がりかねないでしょ。
   幸作や健次郎君、真規子ちゃんたちがすれ違いになっちゃうかもしれないって思って、あえて言わなかったの。
   ・・・まずかったかなぁ?」
金八「・・・そうか。それなら、まぁ大丈夫だよ。心配するな。
   余計な心配かけてすまなたったな。
   それで、ちはるちゃんからの返事はどうだったんだ?」

122 :  :01/10/17 22:31 ID:Gv1jJppr
乙女「電話掛かってきたときに聞いたけど、はっきり言わないのよ。駄目だったのかな。」
金八「いや、恥ずかしくて、照れくさくて、言い出さないだけじゃないのか?」
乙女「どっちにしてもあたし達には言いにくいかもね。明日お父ちゃんお見舞いに行くんでしょ?」
金八「うん、夜にでも見舞いに行こうかと思ってるよ。」
乙女「しっかり聞いといてね」
金八「ああ・・・そう言えば乙女、昼間、小田切君と何話してたんだ?」
乙女「何で知ってんのよ!」
金八「遠藤君から聞いたよ。まぁ、本屋抜け出したとばっちりを父ちゃんが受けてしまったんだがな」
乙女「・・・恋愛について聞こうとしたの、でも、途中で緊急の用事が入ったからとか言って帰っちゃったわ。
   あんまり話にはならなかったけど。」
金八「そうか・・・乙女、お前、本当に彼氏はいないのか?」
乙女「ノーコメント。でも、あたし、結婚はまだまだしないつもりよ。安心して。お父ちゃんとお母ちゃんも
   職場結婚でしょ?だったらあたしも当分先じゃん。心配しないでよ。」
・・・こうして坂本家でも世が更けていった・・・

123 :>>122 訂正:01/10/17 22:45 ID:Gv1jJppr
× 世
○ 夜

124 :>>122:01/10/18 01:08 ID:SnC/UjxD
金八は、いつもの日課になっている、亡き妻への語りかけを始めた…
「なあ、かあちゃん、幸作を守ってやってくれよな、幸作もようやく、
 男らしく、好きな女の子、そう安井病院のちはるちゃんだって、
 かあちゃんも知ってるだろ?あの幼馴染の、優しい子だよ、自分の
 気持ちに正直に打ち明けたんだって…。幸作も成長したんだなぁ、なぁ
 かあちゃん、これからなんだよ、幸作は…だから、かあちゃん、
 まだ、幸作を傍に呼び寄せないでくれんかぁ…かあちゃん…
 それから、乙女も、かあちゃんみたいに、美人になってなぁ…
 いろんな男に気にしてもらえるようになったよ、どうか乙女の事も
 守ってやってくれよな…かあちゃん」
 金八は、亡き妻の遺影に手を合わせると、幸作の見舞いの準備を始めた

 乙女が襖の向うから声をかけてくる
 「とうちゃん、もう、外寒いから、厚着して行ってね。机の上に
  セーター出しておいたから、今とうちゃんも、体壊すと心配だから
  気をつけてネ」
 「はいはい、かあちゃん、乙女もあんな事をいっぱしに言うように
  なりましたよ…かあちゃん」

125 :ななし:01/10/18 05:11 ID:SnC/UjxD
広島美香登場きぼん

126 : :01/10/18 09:43 ID:SFYMHikj
>>124
「渡鬼」での節子への大吉の語り掛けに通じるものがありますね。
とても趣があります。大吉の時よりホロリとさせられます。

>>124 続き
その頃、健次郎はまだ、真規子のことを考えていた。
「・・・今思い出してみると、文化祭の時の、荒川土手での空手のデモンストレーションの
 時にも、真規子の奴、空手部でもないのに、来てくれてたし、青嵐入試の時、正直、辛かった時に
 辛かった時、そっと励ましてくれたし、それに俺が留置場に入ってたときの3Bでの話し合いでも
 俺を擁護してたって言うし・・・真規子、結構、俺の事、影で支えてたんだよな。。。
 何で俺、そういう優しさに気が付かなかったんだろ・・・俺が相談に行って、真規子が泣いた時、
 どうしてすぐ気が付かなかったんだろ・・・結局、俺、あの事件があってからも、何も変わってなかったんだな・・・
 人の気持ち、相変わらず、考えてなかったんだろうな。真規子の奴、俺の事、本当に好きだったんだな。
 中学校の時、とってもクールだった真規子が、あんなに泣いたり、慌てたりするんだもんな。
 ・・・やっぱりここで、応えてやらなきゃ駄目だよな。
 明日、ちゃんと言わなきゃ・・・その前に、あいつに言わないとな。けじめをつけないと」

そうして健次郎は、幼なじみ―想われていた、幼なじみ―の所に、電話をした。。。 

127 : :01/10/18 15:00 ID:SFYMHikj
健次郎「もしもし、ちはるか?」
ちはる「あ、健ちゃん?どうしたの?」
健次郎「昼間は何だか悪かったな。すぐに帰っちゃってな。」
ちはる「ううん、あたしの方こそごめんね。なんだか追い返しちゃったみたいで」
健次郎「気にすんなよ。・・・・・・ところでちはる、ちょっとお前に話しておきたい事があるんだ」
ちはる「・・・何?」

・・・ううう、続きが中々イメージ出来ない・・・
どなたか続きを執筆を・・・

128 :名無し:01/10/18 20:57 ID:1yN9q87C
ここまで読んでてなんとなく思うんだけど、
健ちゃんのキャラって、幸作やちはるほどには出来あがってない感じがするね。
家族がらみの事件が多すぎて、健ちゃん自身のキャラっていまいち不明なのかなあ、とか思ったり。
幸作とかちはるちゃんはそのまま声が聞こえてきそうなセリフが多いのに、
健ちゃんはそこまで行かないんだよね。私の想像力が足りないってことか・・・

129 :名無し:01/10/18 21:57 ID:SnC/UjxD
>>128

それは、わたしのせいかも?
幸作とちはるの絡みだったら、まだまだ書けそうだけど…
健次郎と、先生絡み、健次郎と真規子絡みだと、文章の神様から
見放された状態になってしまう…

130 : :01/10/18 22:34 ID:SFYMHikj
>>128
まぁ、このスレはいわば
“リレー小説風に三角関係を語る(綴る)スレ”ですからね。
いろんな人が書いている分、キャラクター観のずれがあるのもしょうがないと思いますし、
そのほうが却って面白いと思います。
何時の間にか、幸作→ちはる(ちはる→幸作)、真規子→健次郎、健次郎⇒勘が鈍い、という
コンセプトの下にストーリー展開してますが、このコンセプト、これはこれで
いいのでは、と思います。
ここでのストーリーが一段落したら、別コンセプトによる三角関係を語るスレ、
を立てる事にしたいと思うのですが・・・

どなたか、続きを宜しく・・・

131 :128:01/10/18 22:46 ID:bVq56KTw
あ、別にみなさんの文章を批判してるわけではないので、
気ニせず続けてください。
本編の方ではこの三人がどれだけ出るかわからないし、
このスレ楽しみにしてますんで。

132 :名無し:01/10/18 23:32 ID:WtnIVtgK
続けてね。
金八5オタとしては、本編よりこちらの方が
面白い。
今更後悔しても仕方ないけど、5シリーズ
リアルタイムで感動したかった。
再放送ではまったオタです。

133 :129:01/10/18 23:33 ID:CmPKCCmu
ありがとう…
どんどん、みなさんも書きましょう。
個人的に、あの三人の他のストーリーを皆さんの書いてるの愉しみだし。
乙女ちゃんネタも好き。
あと、Wシーズンの人達も出てきて欲しいし…

みんなで、このIFの世界を広げましょう

134 : :01/10/18 23:37 ID:Ag902CHC
それより15歳以上の人は骨髄バンクのドナーに登録しなさい

135 : :01/10/19 00:06 ID:Lcb/yK76
>>134
あなたに言われなくても、もうしてるよ

136 : :01/10/19 00:18 ID:zsX6Buee
>>135
15歳以上の5%位ほしいんだろ

137 : :01/10/19 00:25 ID:IQq6I9I0
>>124
その時坂本家の電話がなった。
金八「(誰だよこんな時間にと思いつつ)はい坂本です」
その電話は卒業生の宮沢雪乃であった。
雪乃「先生ご無沙汰しています。遅い時間にごめんなさい」
金八「まだ寝てないからいいけど歩や保は元気にやってるか」
雪乃「ええおかげさまで。それより先生、スーパーさくらで明子さんに聞きまし
   たけど幸作君入院してるのですか。」
金八「あのおしゃべりめ、雪乃にも喋ったか。いやいやちょっと体調崩してな」
雪乃「先生が学校のことや幸作君のことで大分疲れていると聞いたから心配で」
金八「ありがとうな。やっぱり持つべきものは卒業生だよ」
雪乃「それで先生のこと何かお手伝いすることでもあればと思って。私たち親子
   で先生のお世話になったし。あと歩がつぐみちゃんに連絡したら同級生同
   士で先生が困っている時は助けようということで先生のことを手伝おうと
   いう動きがあるみたいで、明日の夜、歩やつぐみちゃんを始め集まれる者
   で満腹亭に集合して話し合いをするみたい」
金八「おいおいおい冗談はやめてくれよ。逆に心配事が増えそうだぞ。気持ちだ
   けで十分だと歩に伝えといてくれ。」
と言いつつも内心ではうれしい金八であった。

ご要望に応えて4の生徒が登場する下地はつくった。
だけど4と5の生徒の接点がないから絡めるのは難しそう。まあ金八を助けると
いう点で話をつくればいいか

138 : :01/10/19 00:48 ID:+h2seyHn
>>137
4の生徒・・・坂本家全体をバックアップ。
5の生徒・・・幸作+3Bそのもの、のバックアップ。
・・・が自然かと。。。

まぁ今すぐに絡めるのは苦しいので、どんどん話が進んだところで出すのが
得策でしょうね。
さぁ、ちはると健次郎の電話会話はどうなるのでしょうか?
>>127 書いたのは私ですが、これ以上が中々思い浮かばなくて・・・

139 :名無し:01/10/19 01:29 ID:2KoUhxog
みなさんすごく文章うまくて楽しいけど
ちはるちゃんが健次郎に告白したのはここでは
カットなんですね。ちょっと残念。

140 :>>127:01/10/19 01:37 ID:30Mq8rAr
「ちはる…俺って、ちはるからみて勘がにぶいかな?」
「勘が鈍いってどういうこと?健ちゃん?」
「いや…今日友子に言われてさぁ…」
健次郎は、しどろもどろになりながら、真規子の事、友子との会話を
ちはるに打ち明けた…
(健ちゃんって、いつもそう…幸作も言ってるけど、いつも健ちゃんって
 どこか危ういのね、優しいし、気がつくんだけど、それでいてプライド高いし
 触ると簡単に割れてしまうようなガラスの彫刻みたいな所がある…)
ちはるは、電話口から聞こえる、健次郎の声を聞きながらそう思った。
「というわけなんだ…ちはる…どうしたらいいとおもう?」
「どうしたらって…健ちゃんどうしたいの?」
「…」
「健ちゃんが好き好んで、真規子を苦しめたりしてないのは私はわかるよ…
 だけどね…健ちゃん、結局真規子は健ちゃんの言葉を待ってるんじゃない?
 友子もきっとそれを言いたかったんじゃないかな?そう思うけど?」
「…」
「きっと、幸作が元気だったら、健ちゃんに同じ事言ったと思うよ?
 『健次郎、もっと真規子のことかんがえてやれよ』って」
「だからさあ、今の俺は、真規子のことをどう考えたらいいかわからないんだよ」
「健ちゃんにわからないんだったら、私にもわかるわけないよ…」
「わかった、もう相談しない…」
健次郎は、携帯を切った
(…幸作…幸作が元気だったら、本当にそう言うだろうか?)

141 :nanashi:01/10/19 01:46 ID:Tro2/eFA
ちはるは、思っていた。
健次郎は、いまでも好きだった、しかし、今は健次郎以上に幸作が愛しかった
だからこそ、健次郎に対する、真規子の想いがわかるのだった、何故か?
それは、かって自分が経験した道でもあったからだ。いまでも好きな健次郎、しかし
健次郎は、それに気がついてくれなかった。
健次郎が、年上の女性に憧れを抱いているのを幼馴染として、横でずっと見ているのに
疲れたのも事実だった、しかし、それ以上に健次郎が、自分を幼馴染の女の子としか見てくれてなかった
のに疲れたのだった、その点幸作は、私を全身で求めてくれる…。

>>140

142 : :01/10/19 07:53 ID:O9nI9UaG
一方、こちらは健次郎・・・一人で、次のような事を思っていた。
「この前といい、今日といい、今までのちはるじゃないみたいだな。
 妙に落ち着いちゃってるし・・・ひょっとして幸作から告白でもされたのか?
 だとしたら幸作も成長したよな。。。って他人(ひと)の事心配してる場合じゃないんだよな。
 ・・・・・・自分で考えて、そして、自分で決めなきゃ駄目なんだろうな。けじめをつけるために
 電話したのに、一体俺、何話してたんだろうな。バカみてぇだ。昔ちはるの事バカだとか罵ったけど・・・
 俺の方が、よっぽどバカだよな・・・」

こうして様々な事が起こった週末が幕を閉じた・・・

143 : :01/10/19 14:46 ID:tDgaht5s
さて、週が開けた。
前日、金八に真規子の助けになる、と宣言したアスミは、約束どおり真規子を励まそうと、
有里子と友子、そして真規子と同じ青嵐の恵美に声をかけ、放課後、真規子を誘って励ますことにした。

144 :ななし:01/10/20 00:13 ID:cp9nUHh1
友子たん、萌え (・∀・)イイ!!

145 : :01/10/20 00:24 ID:cp9nUHh1
>>143
このあと…難しい

146 :ぐはあ:01/10/20 01:13 ID:t91+jP+z
幸作とちはるの会話がものすごく
(・∀・)イイ!!
このあとドラマみたら萎えそうだ。

147 : :01/10/20 09:21 ID:x9A2uDFw
アスミ「真規子、久しぶり!」
真規子「久しぶりね、学校のほうはどう?友子も有里子も元気してた?
    久しぶりに会えて嬉しいわ」
有里子「真規子、元気なさそうに見えるよ、大丈夫?」
真規子「だいじょうぶだいじょうぶ。気にしないで」
恵美 「真規子、強がっちゃ駄目よ、ここ何日か見てて、真規子本当に元気ないよ。
    見た目は元気に振舞ってるけど、しょっちゅうため息ついてるよ・・・何か悩みでもあるの?」
友子 「・・・健次郎の事だろ?」
真規子「えっ・・・」

ううう・・・続きを書くのが難しい。特に、友子やアスミのセリフ・・・
続きをどなたか・・・

148 :  :01/10/20 16:30 ID:csNhsdUt
>>143
何気に、アスミ・友子・真規子・有里子・恵美と
ちはるを除くDの3−Bのキレイどころが揃ってますな。
あと蘭子がいれば完璧か?

149 : :01/10/20 16:44 ID:7yCdvuMH
>>148
>>143 を書いたのは私ですが、
青嵐つながりで恵美、3B時代、
席が隣同士だったという事で有里子、話の流れでアスミ、3Bの元締め的
役割から友子を選んだわけですが、おのずと、キレイどころばかりを選んでいた、という事で・・・

150 :148:01/10/20 19:52 ID:X8r1KCHl
おぉ〜、そういう意図での人選だったのですね。

続き楽しみにしております。

151 : :01/10/20 21:21 ID:Ji1gen4H
>>147
真規子「え、それはその・・・」
友子 「隠そうとしてもダメ。真規子、健次郎の事、気になってしょうがないんでしょ。でも、健次郎は中々気付かないどころか鈍感なまま、って事もね。
    アスミは昨日金八先生の所で聞いたし、アタシは健次郎から相談を受けたの。」
アスミ「金八先生、すっごく心配してた」
有里子「水くさいわよ真規子、そう言うこと早く言ってくれるなり、相談してくれないと・・・」
恵美 「そーよ真規子、あたしが一番側にいたのに、もっと早く力になってあげたのに・・・」
真規子「・・・ごめんね、みんなに心配かけたくなくて・・・何時の間にか、自分の中に、しまい込み過ぎてたみたい。ホントにごめんね。」
有里子「何言ってんのよ。あたしたちいつまでも友達でしょ?こういう時だからこそ、力になってあげたいの」
友子 「真規子としてはどうしたいの?」

152 :>>151訂正&加筆:01/10/20 21:42 ID:Ji1gen4H
友子のセリフ入れるのが早すぎた。。。
最後の2行より下、以下のように訂正・加筆します。

有里子「何言ってんのよ。あたしたちいつまでも友達でしょ?こういう時だからこそ、力になってあげたいの」
恵美 「そうそう。あたし達、真規子にいい結果が出るよう、目一杯頑張るから」
アスミ「あたしも同じ。健次郎のちょっと生意気でかっこつけた所、時々「んだよ!」ってむかつく事あるけど、
    真規子のためだったら、応援してあげる」
友子 「健次郎のああいう性格を変えていけるのは、ちはるよりも真規子、あんたの方が
    絶対似合ってるって、あたしは思う。ちはるよりも真規子をひいきしてる訳じゃない。」
真規子「みんな・・・ありがとう。こんなに心配してもらって、励ましてもらって。ほんとに、ほんとに嬉しい。。。」
 といって涙ぐむ真規子。

有里子「ほらほら泣かないでよ真規子。すっかり涙もろくなっちゃって・・・」
恵美 「でも正直意外だわ。健次郎の事好きなの、ちはるぐらいだと思ってたわ。真規子ごめんね」
アスミ「そーそー、あたしもそう思う。健次郎のどんな所好きになったの?」
真規子「え、それはね・・・」

続きを言いかけた時、真規子の携帯が鳴った。

153 :ここまでの:01/10/21 09:55 ID:O+2VX/eo
登場人物(第5シリーズのみ:幸作は除く)
【男子】デラ、好太、健次郎、ヒルマン、明彦、邦平、篤
【女子】ちはる、真規子、友子、有里子、恵美、蘭子、加奈恵、アスミ、サオリ、
    バーバラ(セリフなし)

未登場人物
【男子】ヒノケイ、幹洋、照孝、三郎、祥夫、力也、慶貴、修三
【女子】カオル、敏江、美佳子、由佳、雅子

154 : :01/10/21 14:52 ID:O+2VX/eo
>>152
真規子「もしもし・・・」
健次郎「俺だけど。。。一昨日はごめんな。」
真規子「ううん。あたしのほうこそごめん。一人で怒って、一人で帰っちゃって。。。」
健次郎「今、どこにいる?」
真規子「友子、有里子、アスミに恵美と一緒に学校のそばのコーヒーショップにいるわ」
健次郎「今から、荒川の土手に来れるか?」
真規子「え・・・」
健次郎「頼む。この前の事、謝りたいし、それに・・・」
真規子「・・・分かった。すぐ行くから、待っててね。」

友子 「健次郎からだろ?」
 うなずく真規子。
アスミ「グッドタイミングじゃ〜ん。早く行ってきなよ。」
有里子「がんばってね。」
恵美 「結果、ちゃんと報告してね。」
真規子「みんな、ほんとにありがとう。あたし、今度こそ頑張るね」
 そう言って真規子は、待ち人のもとへ急ぐため、4人と別れた。

155 :愛読者:01/10/21 15:19 ID:tgoRI1r8
おお!ついに健次郎&真規子のカップル誕生か!?ワクワク。

156 :ななし:01/10/21 16:39 ID:j9SIRw09
素晴しい (・∀・)イイ

157 :((( ゚ ∀ ゚))) :01/10/21 16:56 ID:o7rKMZNp
慶貴がストーカー化しそうで怖いな。。。
時間もあるし、精神状態も不安定だし。。。

158 : :01/10/21 17:04 ID:O+2VX/eo
>>157
3月のSPで「僕は留学します!」と声高らかに宣言し、金八に
「真規子に会えなくなるなぁ」と言われて絶句してましたが、
真規子と留学を秤にかけ、後者を選んだ、という方向で・・・

159 :((( ゚ ∀ ゚))) :01/10/21 17:17 ID:o7rKMZNp
>>158
情報が慶貴に漏れないようお気を付けて下さいませ。。。

160 : :01/10/21 19:18 ID:O+2VX/eo
>>154
引き続き、真規子がいなくなったコーヒーショップでの4人での会話。

恵美 「真規子があんな健次郎に惚れちゃうなんてね。3Bの時には想像できなかったなー」
アスミ「聞かないままに真規子行っちゃったけど、真規子、健次郎のどこに惚れたのかなあ」
有里子「あんなにクールだった真規子が、だもんね。友子はどう見る?」

うう。誰か友子のせりふ考えてください・・・

161 :>>159:01/10/22 00:07 ID:255R3QxX
留学したら留学したで、向こうでやはり真規子に似たタイプの女の子に焦がれていそうな感じもしますが。
真規子の時と同じ勘違いで。(藁

162 : :01/10/22 11:25 ID:jjG0EarD
>>160
友子 「意外と、勘の鈍いところに、かもしれないわね。知らず知らずのうちに好きになってた、って事なんじゃない?
    でも、3Bの時から、もう好きだったかもね。健次郎、幸せな奴だよ」
有里子「健次郎、他の3Bの男子から妬まれちゃうね。」
恵美 「みんな何て言うのかな?」
アスミ「『ふざけんなよ健次郎〜!』とかね。うらやましがるだろうな。あ〜あ、あたしには何で誰も
    来ないの〜?」
友子 「アイドルなるまでは無理なんじゃないの?」
有里子「またまた友子ったら、言う事きついよー」

・・・と、笑い声が絶えない会話はしばらく続いた。
さて、ちょうどその頃、真規子は荒川の土手に着いた。

   

163 :nanashi:01/10/22 12:08 ID:ixkXw4Ht
いよいよですね…ドキドキ。

164 : :01/10/22 13:53 ID:jjG0EarD
>>160
真規子「遅くなってごめんね。待った?」
健次郎「いや、俺も5分ほど前に着たばかりだ。さっきの電話、学校からかけてたんだ」
真規子「そうなんだ。。。あのね、さっきの電話でも言ったけどさ、一昨日とか、その前は、ごめんね。。。あたし、どうかしてた。変に焦って、怒ってばっかで・・・」
健次郎「気にすんなよ。真規子が謝る事無い。俺も、真規子が考えてる事、気付かないまんまで。。。」

そして、10秒ほどの沈黙・・・

う、これ以上私ではうまく書ける自信が今はないです。。。
どなたかに健筆を振るっていただける事を切に願っております。

165 : :01/10/23 00:32 ID:69RQF+nK
健次郎「一昨日とか昨日とか、ずっと考えてた。真規子が俺の事をどう思ってくれているかも、
    ずっと考えてた。
    真規子が俺に言いたい事、言ってくれる前に、一つだけ聞いていいか?
    ・・・・・・3Bの時は、弱みを握っては仲間を脅してばっかで、
    自分は泥を浴びるのが嫌だから、影で3Bを操って。。。
    そして3Bから高校行っても変わらない、
    女の子の気持ちに気付かない、おまけに勘は鈍い。。。
    ・・・・・・こんな、こんな弱い人間でしかない俺の事を、
    どうして好きになってくれたんだ・・・」

いつの間にか、健次郎は泣きながら話していた。
    

166 :ななし:01/10/23 01:23 ID:j8ZC0hZ+
「違うよ…健次郎…。私は、健次郎って天邪鬼だと思う…ほんとは寂しいから
 人につらくあたる、優しくしてもらいたいのに、優しくしてもらうのを嫌がる…
 ほんとは、誰よりも優しいのに、それを他の人に知られるのを嫌がる…

 …私も、中学生になるまで、こんな風に思えなかったと思う、だけど…
 高校生になって、健次郎を想うと…」
 真規子は、胸ポケットから白いハンカチを取り出し健次郎の、瞼を拭った。

167 :(・∀・):01/10/23 08:17 ID:2MZI51cb
>>166
うまい・・・うますぎる・・・
最後の1行で、トドメを刺されたという感じ。。。
高度です。素晴らしいです。

168 : :01/10/23 18:45 ID:kE5IH/pp
>>166
情景をイメージ出来てしまうのが、却って怖いくらいです。
続きを書きたいのですが、中々166につながるようなのが浮かんで来ない。
それだけ、166は高度な名文・・・

169 : :01/10/23 18:46 ID:AbKZSuWM
田中真紀子で想像すると笑える

170 : :01/10/23 18:52 ID:kE5IH/pp
>>169 同意、というか、
この金八関連スレで真規子を真紀子と間違えて誤変換してるのを見てると、
確かに、どうしても田中真紀子をまっさきに思い浮かべる自分がいる・・・

田中真紀子で想像すると、お相手は・・・以下略。

171 :ななし:01/10/23 20:26 ID:Jy7C334f
>>166

続き希望!

172 :166:01/10/23 22:07 ID:+5BjUHn5
ありがとう…
だけど、このあとどのように展開するか…
難しい…ですね

173 :(・∀・):01/10/23 23:41 ID:kE5IH/pp
>>166
健次郎「・・・真規子、真規子って、ほんとに優しいな、ほんとに優しいな・・・」
真規子「ほらほら、泣いてばっかじゃ、いつまで経っても、拭き終わらないよ」

174 :173:01/10/23 23:44 ID:kE5IH/pp
とりあえずつないでおきました。
でも、依然、続きは難しそう・・・

175 :ななし:01/10/24 04:13 ID:DoC7UDiL
真規子は、健次郎と二人きりになって、こうして会話をし、あまつさえ
健次郎の涙を見て、ますます…健次郎の寂しい、心の中を覗いた気分になった。
健次郎が、涙を見せた人間…の、一人に自分もなれた事が幸せだった。

しかし、健次郎の涙を見て、真規子は、自分が健次郎を追いこんだという
事実に気がついた…その、事に気がついた彼女は、愕然としていた。
健次郎の涙は、真規子が、いくら拭いても、溢れてとどまるところを知らない…
「健次郎…ごめんね…」
自然と、真規子の口から、その言葉が、まるでうめくように自然と出た…。
「どうして?真規子が謝るの…?」
「…」
健次郎の怪訝そうな顔を見ながら、真規子は思っていた。

176 :ななし:01/10/24 04:22 ID:DoC7UDiL
>>175
(やっぱり、私は、健次郎の事が大好き…だけど…健次郎は、まだ
 自分の気持ちに素直になれないんだ…きっと…。今は、健次郎が
 私の為に、涙流してくれた…それだけで、きっと満足すべき…
 なんだと思う…。私の健次郎の好きな気持ちが変らなかったら、
 いつか、健次郎も、私の事を涙無しで、正面から見つめてくれる
 …きっと、そう…そうに、違いないわ)

真規子の精一杯の優しさが、真規子の激しい恋愛感情と真規子の
心の中で、葛藤していた…

「健次郎…私…今まで、健次郎だけを見ていた…これからも
 ずっと、健次郎だけを見ていたい。だから、健次郎…
 健次郎も、私の事をもっと気にして…見ていて?
 今は、それだけ…が…私の健次郎へのお願い…」

177 :ななし:01/10/24 04:27 ID:XLbJKPJj
>>176
精一杯の、真規子の言葉だった…

こうして、真規子も、その愛ゆえに、自らの愛の迷路に
自らすすむことになった…。


完全、疲れた…

178 : :01/10/24 08:40 ID:RR2d9q6S
>>175
>>176
>>177

真規子「それじゃ、あたし、幸作のお見舞いに行くね。健次郎には行かないのは卑怯とか言いながら、
    あたし最近全然行ってなかったんだ。ごめんね、時間とらせちゃって・・・でも、健ちゃんの
    気持ち、よく分かった。。。その事だけであたし、胸いっぱいだから。。。
    今日はありがとね。」
と言って数歩、歩き出した時、後ろから・・・
「真規子、ちょっと待ってくれよ」
健次郎の声が、真規子の足を止めた。

179 :名無し@金八先生:01/10/24 10:15 ID:D7GJBcO+
(・∀・)イイ
ますます、いい!
>175〜

180 : :01/10/25 01:24 ID:VBsna1F/
>>178
健次郎「まだ、さっきの真規子の話の続き、聞いてないじゃないか。
    これから、これから俺が好きになる、絶対好きになる人が、
    この俺の事をどう思っているのか、聞きたいんだ。
    今、この時を逃すと、俺、いつか、絶対後悔してしまう・・・
    だから、真規子、さっきの続き、俺に聞かせて欲しい・・・」
健次郎は、出来るだけ落ち着いて、途中つっかえながらも、心を込めて言い切った。
言い終わった瞬間、真規子の後姿が震えていた。

181 :ななし:01/10/25 01:28 ID:Vye8NQmh
>>180
素晴らしい、乞う、続き…。

182 :>>180:01/10/25 03:27 ID:UYAD3FPf
真規子は、立ち止まった…そして、振り返って、再び健次郎に
近づき、もう一度、彼の瞼をハンカチで拭いた…。
「健次郎、もう、私…行くよ…」
そう言って、彼の右手に、濡れて重くなった、ハンカチを握らせた。
そして、振り返って、もう一度健次郎から、はなれようとした。
「待てよ…教えてくれよ…」
健次郎は、すがるような声で、真規子を呼び止めた。
数歩、歩んで真規子はとまって、しばらくの時をおいて、
やがて、振り向かないで健次郎に答えた。
「健次郎…健次郎が、真っ直ぐな人って、私知ってる。
 健次郎が、さっき自分の事、勘の鈍いって言ってたね…?
 私の事を見てくれるんだったら、そして健次郎が、私に健次郎の事を
 見ていて欲しいのだったら、健次郎がその答えを見つけて…
 それが、健次郎の悩みを解決する事だと思う…。」
「…」

183 :>>182:01/10/25 03:34 ID:p86Aegw8
「じゃあ、行くね、病院に行く時間がなくなっちゃう…」
「待てよ…真規子…」
健次郎は、後姿の真規子に近づくと、真規子の肩に手をかけた
「こっちに、むけよ…真規子」
真規子が、振り向くと、右手に握りしめていた濡れて重くなった
ハンカチで、真規子の真赤になった瞼を拭いた…
「ありがとう…健次郎…」
「真規子…この、ハンカチしばらく預かっておくよ…いい…?」
「うん」
「…」
「…」
「じゃあ、行くね健次郎…」
真規子は、振り返って、病院の方に駆け去って行った…。
「真規子……。」
健次郎は、その後姿をいつまでも、見守っていた。

184 : :01/10/25 08:48 ID:VBsna1F/
>>183
真規子の後姿が見えなくなるまで見守った健次郎は、その後、ゆっくりと、家路を歩いていた。
「真規子って、ほんとに優しいやつだったんだな。。。
『これから好きになる、絶対好きになる」・・・か。
 今まであんな言葉誰にも言った事がなかったのに、そして、言おうともしなかったのに。。。
 そういう言葉を俺から出させるなんてな・・・おまけに、涙も拭いてくれるなんて、ほんとに気が利いて、優しいんだな。
 出来るだけ早く、でも焦らずに、真規子に伝えよう。
 俺の気持ちも、真規子の気持ちも、
 お互い、絶対変わらないように、俺がしっかりしなきゃ・・・
 でも、今度こそは絶対、真規子からの言葉、直接、聞かなきゃな。」

そう思うと、気分も楽になり、明日以降が待ち遠しいと思えるようになった。

185 : :01/10/25 10:11 ID:VBsna1F/
>>184
一方、真規子は、病院に向かいながら、次のような事を思っていた。
「すんなり、健ちゃんの言う通り、自分の気持ち、言えば良かったかな。
 健ちゃんの気をもませるような事言っちゃって・・・
 健ちゃんを、あんなに泣かせちゃって・・・
 自分も最後に泣いてたけど。
 あたしもちょっと身勝手な女だな・・・
 でも、『これから好きになる、絶対好きになる』か・・・
 昔の健ちゃんからだったら、絶対出てこないセリフだろうな。
 でも、ありがとうね。ホントにありがとうね。。。
 明日から、また頑張ろうって気になっちゃった。
 また、好きになっちゃった。
 あたし、絶対気持ち変えないよう頑張るから、健ちゃん、早く、答えを見つけてね・・・
 今度こそ、あたしも素直になるから・・・」 

186 :>>185:01/10/25 10:15 ID:VBsna1F/
ふう。これでしばらく続いていた健次郎−真規子の絡みがひとまず区切り。

真規子が病院に向かっていた時、ちはるは、いつものように幸作を見舞って、談笑していた。

187 :素晴らしいです!!:01/10/25 11:07 ID:BRtvxkb4
健次郎と真規子のやりとり、読ませて頂きました。
素晴らしいです。情景が思い浮かびますね。
これからも期待しております。

早く続きが読みたいですね。

188 : :01/10/25 12:56 ID:VBsna1F/
幸作 「ちはるちゃん、最近さぁ、薬のせいか髪の毛が抜けちゃうんだよ。このまま全部抜けちゃうのかなぁ。」
ちはる「パパによるとね、ある程度はしょうがないらしいの。命には、代えられないでしょ?」
幸作 「まぁね。死んじゃったら、何にもならないもんね。でもちはるちゃん、俺の頭がヒルマンみたいになったらどう思う?」
ちはる「結構似合うんじゃない?3Bのみんなからは笑われると思うけどね」
幸作 「そうだね。ヒルマンなんか『模倣だよ模倣。なぁなぁなあ!』とか絶対言うね。」
ちはる「言う言う。絶対言う!」
・・・と笑い声が絶えない所に、幸作の病室のドアがノックされる音がした。
幸作 「はーい。どなたですか?」
真規子「あたしよ。お見舞いに来たよー」
幸作 「おー真規子か。よく来てくれたね。さ、入って入って」
ちはる「真規子久しぶり!髪形変えたらまた可愛くなっちゃって・・・」
真規子「ちはるだってすっかり大人びちゃって・・・うらやましいわ」

しばし笑いあうちはると真規子。存在が忘れかけられる幸作。
幸作 「おいおい、俺がいること忘れないでよ。」
真規子「ごめんごめん。幸作を見舞いに来たのにね。
    でも何か幸作元気そう。ちはるのおかげね。」
ちはる「やだ真規子ったら、照れちゃうじゃない(笑)」
幸作 「それより真規子、ずっと学校休んでるから勉強のほうが心配だよ」
真規子「だいじょうぶ大丈夫。ちゃんとノート取ってるから。今度コピーして持ってきてあげる。
    気分がいい時に読んどいて」
幸作 「ありがとうな。それにしても3Bのみんなはいい奴ばっかりだよ。早く良くなりたいよ」
と、感慨に耽る幸作。

189 : :01/10/25 13:20 ID:VBsna1F/
>>188
しばし3人で昔を懐かしんだ後、
ちはる「真規子、これから晩御飯食べに行かない?久しぶりに会えた事だし、いろいろ話そうよ。」
真規子「そうね。最近全然会ってなかったしね・・・いいよ。行こう行こう」
ちはる「ごめんね幸作、そう言うことになったから・・・女の子同士で楽しんでくるね。
幸作 「俺の事は気にしないでいいよ。もうすぐ父ちゃんも来てくれるって言うしね」
真規子「先生に、よろしく言っといてね」
幸作 「ああ。言っとくよ。・・・健次郎に『また見舞いに来てくれよな』って、伝えといてよ」
真規子「うん分かった。幸作も、早く直して、学校に来てね。。。またお見舞いに来るから」
幸作 「うん。今日はありがとうな。」
ちはる「それじゃ真規子、行こう」
・・・こうしてちはると真規子は幸作の病室を後にした。

190 :  :01/10/25 15:09 ID:VBsna1F/
ファミレスに着いたちはると真規子。
オーダーをとって、待っている間・・・

ちはる「あのさ、真規子・・・」
真規子「分かってる。健ちゃんのことでしょ?」
ちはる「え、どうして分かったの?・・・」
真規子「あたしを誘った時から、聞いてくるんじゃないかと思ってたの」

191 : :01/10/25 20:51 ID:VBsna1F/
ちはる「・・・さすが真規子ね。ばれちゃってたのね。」
真規子「今日ね、病院に来る前に、健ちゃんとずっと、いろいろ話してきたんだ」

・・・ていうか、この2人のやりとりも、結構書くの難しい・・・

192 :ななし:01/10/25 22:01 ID:qp4lj+ot
ttp://www.tbs.co.jp/kinpachi/sotugyo_top.html

193 :ななし:01/10/26 00:21 ID:PXeKDCaV
>>191
確かに…難しい…この展開…

それから、今夜の放送…ますます…落ちこむ内容だった…

194 :nanashi@:01/10/26 04:53 ID:j2zSB/DS
>>191
「そう…」
「うん…」
「…」
「はっきり言うね…私…健次郎が好きなの…どうしようもないくらい…」
真規子は、少し間をおいてから、今度は、はっきりと一言々々しっかりと
ちはるにいった。
「私ね、健次郎が苦しんでいるときも、笑ってるときも、そのとなりにいたいの
 ちはるが、健次郎の事、好きなの知ってるよ…だからこそ、ちはるには
 正直に言っておきたいの、ちはるともずっと友達でいたいから…
 だけど…ちはるが、健次郎のこと好きでも構わない…
 健次郎が、ちはるを選んでも…私は、赦せる…」
ちはるは、真規子の瞳が潤んでいるのに気がついた。
「そう…わかった…だけどね…真規子…私…」
「私…?」
「幸作…が、今は大切なの…」

195 :nanashi@:01/10/26 05:01 ID:j2zSB/DS
>>194
「幸作…?」
「うん…それに、健次郎…私のこと、幼馴染としか見てないみたい…」
「嘘…そんなの、嘘!」
「嘘じゃないわ…健次郎、最近金八先生の所に毎晩お邪魔してるでしょう?」
「うん…」
「健次郎…金八先生の娘さんの乙女先輩が、好きみたい…」
「ほんと…?」
真規子は、ちはるに縋るように確かめた…。
「うん…幼馴染だからわかるの…健次郎は、乙女先輩に恋してる…」
「…」
「…」
しばらく、無言の時間が二人の間をつつんだ。
「そろそろ、幸作の所に戻るね…。幸作も寂しがるかもしれないから。
 今、幸作隔離病棟にいるから、なかなか逢いづらけど、メールのやりとり
 愉しみしてると思うから、是非、真規子もメールで励ましてやってね。
 じゃあ、行くね…お金、払っておくね。」
ちはるは、逃げるように席を立って、店から出て行った。
真規子はその後姿を見送りながら、いつまでも、座席に座っていた。

196 :(・∀・):01/10/26 07:50 ID:0uIfqMAE
>>195
一人になった真規子、さびしくご飯を食べながら、しばし考え込む。
真規子「・・・ちはる、焦ってるのね。動揺してるのね。幸作の事が今は大切とか言っても、
    まだまだ健ちゃんの事が気になるのかな。健ちゃんへの思い、捨て切れてないのね。
    乙女先輩の事だって、実は、あたしとっくに知ってたのに・・・ちょっとあたしも、本気にしかけたけど・・・
    今になって持ち出すなんて・・・
    でも、ここまで来たら引き返せないわ。今のあたし、ちはるより絶対に健ちゃんの事が
    好きだっていう自信があるもの。絶対に、絶対に負けないわ・・・」
こう強く決心した真規子は、思い新たにファミレスを後にし、家へと帰っていった。   

197 : :01/10/26 08:12 ID:0uIfqMAE
一方、安井病院への帰路を歩くちはる、歩きながら考えていた。
「・・・真規子、あんなに健ちゃんのこと好きになってるなんて・・・でも、あたしも幸作の事より、
 健ちゃんのこと話題にしてる・・・どうしてだろう。」
ちはるは気が付いていなかった。自分が健次郎への気持ちの整理が完全につかないまま幸作の告白の事を
受けてしまったと言う事を・・・
「今日、こんなんじゃ幸作のところ戻れないわ。家に帰って少し落ち着いて考えよう・・・」
さて、その頃、幸作の病室では金八と、大学からの帰りに安井病院に寄った乙女、そして幸作で
話に花を咲かせていた。

198 : :01/10/26 16:14 ID:0DSn/y4M
幸作「お姉ちゃん、最近遠藤先生とか来ないの?」
乙女「最近、めったに来なくなっちゃったわ。本屋の人にお灸を据えられたみたい。修一先輩もね。」
金八「今日来る前に本屋によって少し話したけど、この前、見たこともない、桜中の制服を着た
   女子に挨拶もされず、無視されて悔しいってこぼしてたよ。まぁ、その生徒は父ちゃんのクラスの子なんだがな。」
幸作「父ちゃんも色々大変だね。体には気をつけなきゃな。俺より先に過労死で死ぬなんて事なしだよ」
金八「バカなこと言うんじゃないよ」
幸作「そう言えば今日は、真規子が見舞いに来てくれたよ」
金八「で、どうだった真規子は」
幸作「うん、他の3Bの仲間からは元気ないって聞いてたけど、今日は何だかすごく張り切ってた。
   ちょうどちはるちゃんもいて、3人でしばらく話した後、2人で晩メシ食いに出かけてったよ」

199 : :01/10/26 16:36 ID:0DSn/y4M
>>198
乙女「幸作が元気だったら、かわいい2人と「両手に花」で一緒に行けたのにね」
幸作「2人で、何話してるんだろうね」
金八「・・・おそらく、健次郎の事だろうな」
幸作「何で父ちゃん分かるんだよ」
金八「・・・そうか、まだ幸作には言ってなかったな。真規子な、健次郎の事が好きで好きでしょうがないらしいんだ。
   それでこの前、先生のところに相談に来たんだよ。そしたらポロポロ泣いちゃってなぁ。お父ちゃん何にも言えなかったよ」
幸作「あの真規子が・・・ちょっと意外」
乙女「でも今日はすごく元気だったんでしょ?ひょっとしたら、進展があったのかも。
   ちはるちゃん、動揺するかもね。。。あ、思い出した!幸作、ちはるちゃんからの返事はどうだったの?」
幸作「え、うん・・・」
と、照れて黙ってしまう幸作。

どなたか、続きを・・・

200 :ななし:01/10/26 18:54 ID:EszB/ypv
難しい…高度…な、難問…

201 : :01/10/27 00:33 ID:73NDo0kL
>>199
幸作「一応、OKしてくれたんだ」
乙女「良かったじゃない!ちゃんと幸作の言葉は届いたのよ!自信を持ちなさいよ」
幸作「うん、でも・・・」
金八「でも何だ」
幸作「ちはるちゃんの心が、また健次郎に向かってしまわないか、正直、心配なんだ」
金八「何だよお前、それじゃほんとにちはるちゃんの事信頼している、好きだとは言えないじゃないか」
幸作「・・・分かってるよ」
乙女「幸作、真規子ちゃんが兼末君の事好きになったって言う事は、幸作にとってはかえって
   好都合なのよ。ほんとにちはるちゃんの心の動きが心配なら、自分で確かめなさいよ」
金八「そうだな。乙女の言うとおりだ。相手の気持ちをもう一度確かめるのも一つの手だぞ。しつこすぎるのも良くないけどな」
幸作「・・・分かったよ。ゆっくり考えてみるよ。」
金八「そうか。あまり深く考え込むなよ」
乙女「そうよ。今日はスカっと寝ちゃいなさい」
そう言い残して、2人は帰って行った。

202 :ななし:01/10/27 04:44 ID:sHyICsni
美佳子、直を入れた新しい展開も個人的にはきぼ〜ん♪

203 :ななし:01/10/27 04:57 ID:UVHpJ5QC
>>202
きんぱちは面白い。

204 : :01/10/27 06:12 ID:e06jpCo+
それよか乙女ちゃんとの近親相姦きぼ〜ん

205 : :01/10/27 08:26 ID:Nv4cYSkw
>>201
安い病院を後にした金八と乙女。家路を急いでいたら、後ろから馴染みの顔が自転車をこぎながら
やって来た。

206 : :01/10/27 08:27 ID:Nv4cYSkw
安い→安井

207 : :01/10/27 15:19 ID:bfSt8nM4
大森「よっ、乙女ちゃん!相変わらず綺麗だなぁ。それに比べたらこのカタブツは・・・」
金八「あーた、私のどこがカタブツなんだね、え? 公僕が一般庶民を愚弄するなんて、世知辛い世の中になったもんだ」
乙女「もーお父ちゃんったら。すいません大森さん。いつもこんな父につき合わされちゃって」
金八「乙女お前なんて事言うんだ。つき合わせてるのは大森君の方だ。こいつだけは何年経っても、いつまでたってもワカランチンだ。」
大森「乙女ちゃん、これだといつかお父さんの手が後ろにまわる事になってしまうべな。公務執行妨害で」
金八「あーた、一般庶民を脅迫しましたね。官憲横暴!官憲横暴!警察官が善良な市民を脅しています!」
そう言って乙女を連れて逃げる金八。追いかけようとして転ぶ大森。

208 : :01/10/27 16:32 ID:UsRmApfi


      / ̄\
    .r ┤    ト、  在       (´`)  ∩
    |.  \_/  ヽ       (´ヽ )i⌒i,|
    |   __( ̄  |       `ヽ !、∪ノ`.|臨
    |    __)_ノ           ) ノ
    ヽ___) ノ      ζ     (_ノ⌒ ̄   (⌒)
      i⌒ヽ      / ̄ ̄ ̄ ̄\        ノ ~.レ-r┐
      |    〉    /         \       ノ__ | .| ト、兵
  烈 / ̄ヽ ノ    /\   \   / |  〈 ̄   `-Lλ_レ′
   |  ノ_/、/⌒i ||||||     (・)  (・) |     ̄`ー‐---‐/´)
  / ̄ヽノ i /   i. (6‐‐‐‐‐‐‐○⌒つ |         i´ヽ/ ノ   闘
  |   i   |⌒iノ/  |    _||||||||| |        / ノノー―‐┐
  `ー ´;ヾ `~'  i   \ / \_/ ./     ―イ ´ノ  ーーイ
   `ヽ ⌒ヽ/  ヽ   .\___/               (、 ̄´
    〈 ___ノ i    〉                 ̄`ー―-(_ノ/⌒ーー 、
      ヽ      /  嘘ばかりつきおって!       i (⌒  ,ヽ者
      `ー /^‐━,                       ヽ_( ̄ ̄  ,)
   陣   /ノ―、='、       / ̄`ヽ´ ̄ヽ_       i (_ ̄_   ノ
       /´ /  / ̄`i、     /     /      )    ヽ(____ノ
      ノ  丿   l   | `i   〈     ヽ   ,ノ⌒
      |   〈 l   〈 〉  |   / ヽ_ , _  |皆
      ゝ         ,/  ノ  i  i!  〉 〉
       ヽ、      ノ  (_ノ|, 、||  ヽ⌒ヽ
                      |  | |  ⌒ヽノ
                     ヽ_ノ \_ノ

209 :ななし:01/10/27 16:34 ID:KVEBve75
>207
うまいなー。シリアスな中にこういうシーンがあるのはいい!

210 :ななし:01/10/27 19:27 ID:E1wwxkVX
>>208
厨房は逝け

211 : :01/10/28 00:14 ID:e21ZWAf0
>>207
家に帰った金八。パソコンでメールチェックをしてみると、
幸作の次に心配している真規子からのメールが届いていた。
しばし読むのに没頭する金八。

乙女「おとうちゃんどうしたの?」
・・・金八は泣いていた。

212 :な無し:01/10/28 01:33 ID:feGr+ttK
>>211

(・∀・)イイ!!

213 :  :01/10/28 10:27 ID:M339LNNP
>>211
金八「乙女、お前も読んでみろ。父ちゃんもう泣けてきて泣けてきて・・・」
乙女「お父ちゃんも涙もろくなったわね・・・どれどれ、なんて書いてあるの?」
金八と同じようにしばし画面に見入る乙女、しかし、乙女も数分後には涙をこぼしていた。
真規子からのメールは、次のようなものであった・・・

214 :  :01/10/28 12:52 ID:M339LNNP
坂本先生
真規子です。
先日はどうもありがとうございました。
今日、健ちゃんと話をしました。
あたしの為に、泣いてくれてました。
健ちゃんの弱さを見てしまったかもしれませんが、
健ちゃんの気持ちは、十分伝わってきました。
ハンカチで、涙を拭いてくれました。
あたしも、その前に拭いてあげました。
健ちゃんには、自分で答えを見つけて欲しい、って言いました。
あたしも、いつか、100%素直になって、自分の気持ちが言えたらな、って思っています。
その時は、また、ご報告したいと思います。
ご迷惑をおかけして、申し訳ありませんでした。
そして、相談にのっていただき、ありがとうございました。
乙女先輩に宜しくお伝えください。
幸作、早く治るようにあたしも祈っています。
先生も、あまり無理しないで下さい。
それでは
     真規子

ああ、疲れた・・・・・・

215 :なっくん:01/10/28 17:00 ID:XzlATrg1
>>214

いい。。。感動!

216 : :01/10/28 19:18 ID:M339LNNP
>>214
乙女「・・・真規子ちゃんってほんとにいい子ね。メール読んで泣いちゃうなんて・・・妹にしたいぐらいだわ」
金八「おとうちゃんなんかな、昔『先生が15歳だったら、絶対真規子に恋してる』って言った事があるんだよ。
   その力は、衰えるどころか、ますます強くなってるな。。。いやいや、たいした子だよ。」
乙女「あ、お父ちゃん、またメール来たわ・・・兼末君からよ」

217 :216訂正:01/10/28 19:21 ID:M339LNNP
乙女「・・・真規子ちゃんってほんとにいい子ね。
   メール読んで泣いちゃうなんて初めてだわ・・・妹にしたいぐらいだわ」
金八「おとうちゃんなんかな、昔『先生が15歳だったら、絶対真規子に恋してる』って言った事があるんだよ。
   その力は、衰えるどころか、ますます強くなってるな。。。いやいや、たいした子だよ。」
乙女「あ、お父ちゃん、またメール来たわ・・・兼末君からよ」

218 :217一部訂正:01/10/28 20:43 ID:M339LNNP
×その力
○そう言わせる

219 : :01/10/29 00:19 ID:tv98B6/I
age

220 :nanasi:01/10/29 04:11 ID:53FIIuEf
健次郎の、メールの内容…難しい…

221 :  :01/10/29 09:15 ID:2aWS6UrE
坂本先生
兼末です。
ここの所お伺い出来ず申し訳ありません。
でもその代わりに幸作の見舞いに行ってきました。
思ってたよりも元気そうで安心しました。
ちはるが側にいるので、幸作の気分が優れているんだろうな、と思います。

222 : :01/10/29 10:15 ID:2aWS6UrE
話は変わりますが、といっても幸作やちはるにも結構関係あるかもしれませんが、
真規子のことなんです。

なかなか、続きが・・・

223 : :01/10/29 12:52 ID:2aWS6UrE
>>222
もう、先生もご存知かもしれませんが、
真規子、僕の事、好きになってたみたいなんです。
僕も、周りから「勘が鈍い」なんて言われていました。実際その通りだったんですが・・・
もっと早く、気付いてれば、向こうを焦らずに、傷つけずに済んだのですが。。。
でも、今日、二人で話をしました。
何か、お互い完全に思っている事は言えなかった様な気がしますが、
真規子は僕の、そして僕は真規子の涙を拭きました。
いままでそのような事、された事もなかったので、すごく嬉しかったです。
拭いた事も、もちろん初めてです。
今日は駄目でしたが、いつの日か、お互い素直になれたらなと思っています。
色々とご迷惑とご心配をおかけしました。
乙女先輩によろしくお伝えください。
幸作の所にも、機会を見て見舞いたいと思います。
また、坂本先生の家にお手伝いにあがりたいと思います。

それでは。
     兼末健次郎

あぁ、疲れた。

224 : :01/10/30 00:03 ID:2JdjsD4K
age

225 :名無しさん:01/10/30 00:29 ID:aJwBVotL
「そうか…健次郎も、真規子も…」
金八は、思っていた…昔、始めて担任を持った時に雪乃と保の事件以来
自分の、教え子達の、恋愛をいつも見守り、時には励まし、時には
叱ってきた金八だったが、こうして、自分の二人の子供達が、同じように
恋愛する年頃になって、自分が今度は、先生としてだけでなく
親としてそれを見守らなくてはならなくなった…このことは
今、自分が3Bの担任としての立場と、幸作を心配する親としての自分
と、重なって感じられ、複雑だった…

226 : :01/10/30 01:26 ID:2JdjsD4K
「今の3Bからも、同じような恋愛模様が繰り広げられるんだろうか。
 信太とか、直、そして成迫・・・成迫が一番心配だ・・・あいつの背負ったトラウマは、慎重に
 取り除いていかなければなぁ。池内先生とも協力して、出来るだけ心の傷を治していけるよう、
 これから頑張らねばなぁ・・・かあちゃん、応援よろしく頼むよ。もちろん、幸作と乙女の幸せも祈ってやってくれよな」
・・・気が付けば、金八は亡き妻の霊前で眠りこけていた。

227 :  :01/10/30 07:42 ID:KkA+WsLN
age

228 : :01/10/30 08:35 ID:KkA+WsLN
乙女「お父ちゃんなに寝てるの!風邪ひいちゃうじゃないのよ!」
金八「・・・っへ?あぁ、すまんすまん。すっかりうたた寝しちゃってたな。」
乙女「ただでさえ今は疲れてるんだから、病気なんかしないでよ。」
金八「すまんな乙女。心配かけて」
乙女「気をつけてくれればいいの。・・・でも、真規子ちゃんと言い、兼末君と言い、お父ちゃん、いい教え子に
   恵まれたわね。あたしが高校の時、こんな恋愛した事なかったもんなぁ・・・」
金八「選ぶ人さえ正しければ、遅い早いは関係ないと思うぞ。おとうちゃんだって、
   おかあちゃんと出会ったのは先生になってすぐだったわけじゃないからな。焦らない事が大事だぞ」
乙女「はいはい。もうその話は何べんも聞きました。でも、あたしは、あたしのペースで生きさせてもらいますからね」
金八「あー、全くうちの娘と来たらどうしてこう憎ったらしいのかねぇ。一体誰に似たんだろう?なぁ、おかあちゃん」
乙女「両方よ!・・・明日も早いんだから、早く寝てね」
金八「はいはい、分かりました」
こうして夜が更けていった・・・

229 :ななし:01/10/30 17:23 ID:gFanDkzS
(・∀・)イイ!!

230 : :01/10/30 19:26 ID:CkZ6eJ0U
age

231 : :01/10/30 21:35 ID:CkZ6eJ0U
さて、それからしばらくは幸作の具合も何とかいい状態を保ち、金八や乙女を安心させた。
3Bでは相変わらず問題児が多く頭が痛い金八であったが、愛息の具合がいいという事は、何よりの薬であった。
また、健次郎・真規子の二人は今まで通り青嵐では普通に接し、話もしており、既に真規子に事情を聞いた恵美そして修三ら同じ青嵐組を安心させた。
いつもと変わらぬようだが、健次郎が、これまでには無い明るさをもって真規子に接するようになり、
また真規子も、相談をしばしば受けていた時に見せていた悲しい表情が消え、3B時代の真規子らしさが戻ってきた。
もっともまだ二人とも、お互いの気持ちを言いあったわけではないのだが。
幸作は、後遺症である毛髪が抜ける事が悩みだったが、ちはるを始めとした3B(3C)の見舞い、さらには国井教頭・乾先生・花子先生の
突然の見舞いも受け、感無量になることもあった。
さて、ちはるだが、これまでどおりに幸作を見舞い笑顔を見せていたが、心のどこかで
健次郎を気にしている事は、完全に拭いきれていないようだった。学校(晴海)でも、どこかしらため息をつくようになった。
そんなちはるの様子に気付いた蘭子が話し掛けてきた。。。

232 :名無しさん:01/10/31 00:58 ID:wfKf3fga
「どうしたの?ちはる、最近、元気ないけど…」
「そんなことないよ、元気だよ…。」
「嘘…最近、溜息おおいよ?もしかして…幸作…悪いの?」
蘭子は、ちはるの内心を計るように畳み掛けてきた。
ちはるは、蘭子に自分の内心を見透かされるのをさけるように
ぎこちない笑顔で蘭子に答えた
「大丈夫だよ、幸作も最近落ち着いたよ。それに健次郎や旧3Bの
 みんなもメールで話せるようになって、幸作も病気と闘う気持ちに
 なったみたい」
「そうなの?じゃあ、どうして溜息つくの?」
「それわね…うんーとね、ちょっと看病疲れかな?」
「看病疲れ?」
「うん、だけど大丈夫、幸作もだいぶん落ちついたから
 これからは、そんなに看病に疲れることないと思うから。」

233 :ななし:01/10/31 01:04 ID:nbGDlCbC
蘭子は、なおもちはるの顔を探るように見ていたが、
やがて、どう感じたのだろうか…笑いながらちはるに話した
「そうなんだ、じゃあ、ちはる、看病疲れたら、いつでも
 言ってね、みんなで幸作を支えようよ。ね?」
「ありがとう…また、頼むね。幸作も喜ぶよ…きっと」
「うん…」
「ところで、ちはる?」
「何?」
「あのネ…健次郎がね、この前、乙女先輩と夜、二人で歩いてた
 けど、最近、健次郎、金八先生のところに入り浸りだって?」
「そうらしいね…」

234 :nanasi:01/10/31 01:12 ID:wIpxalCV
健次郎のことを、蘭子に出されるのは意外だった、
しかし、それを顔に出すのはいやだったし、
またそれを、ことさら気にしてるように蘭子に思われるのも
もっといやだった。
「そうらしいね…って、ちはる、何か聞いてないの?」
「何か?って?」
「ちはる、健次郎と幼馴染なんでしょう?何か聞いてないの?」
「何も…」
ちはるは、真規子のことを言及したくなかった、健次郎を電話であれ
突き放してしまった気持ちもある、また、健次郎が、中学の頃から
年上の女性に対して、たえず憧れを持ってしまっている事も知っている…
そして、何より、今は幸作の告白を受けいれ、幸作に告白した
自分が大切に思っていた。幸作は、言葉に出さないが、今の闘病生活
自分への気持ちが大きな支えになってるという事を、ちはるの心は
看病を通じて、無意識に理解してた事もある…。
今更、健次郎が、誰を好きになろうが、今の自分にそれに対して
何もできないと言うのが、ちはるの偽りのない本心だった。

235 :    :01/10/31 01:19 ID:aI2Sps4q
「何も,,,って?」
蘭子は、驚いた顔でちはるに、さらに尋ねようとした。
「うそっ!ちはる、健次郎のこと,,,」
「それは、中学卒業の時の話し,,,今は、違うよ」
「,,,」
「それにね、健次郎、今は乙女さんしか見えないみたい,,,。」
蘭子は、これ以上、この話しをする事に、躊躇いを覚え始めていた。
「ごめん、ちはる,,,余計な事話して。」
「そんな事ないよ,,,それにね、今、私は幸作しか見えないの。」
「だけど、それは、幼馴染という事でしょう?」
「入院するまではそうだったけど,,,。」
「そうだったけど,,,?」
ちはるは、これ以上蘭子に語っていいか迷った、しかし、自分の気持ちに
整理をつけるためにも、蘭子に語っておくべきだと思った。
「幸作,,,入院した時に、私のこと好きだって言ってくれたの,,,。」

236 :ななし:01/10/31 01:30 ID:aI2Sps4q
蘭子は、驚いて聞き返した。
「幸作が?まさか、幸作…気持ちは私も知ってたけど…嘘…本当?」
「うん…それで、わたし、一晩ゆっくり考えてから…幸作の
 気持ちを受けいれたの…。」
「それでいいの?ちはるは?」
「どうしてそんな事聞くの?蘭子?」
「だって、ちはる、健次郎がすきだったんでしょう?」
「うん、好きだったよ、だけど…今は幸作が好きなの…。」
「ほんとう?」
「うん」
「ほんとうにほんとう?」
「ほんとうよ、だって、幸作は私を心から愛してくれる、あんな
 状態でも私を見てくれてる。」
「…ちはる…」
蘭子は、自分の目頭が熱くなるのを感じていた、自分が土足で
ちはるの気持ちに踏みこんでしまった事に対する後悔の念か沸き立ってきた。
「ごめんね、ちはる…どんなことがあっても、私は…私は…
 ちはるの友達だから、3Bのみんなも、みんなみんなそうだよ…
 だから、相談したい事があったら、どんなことも話してね…?」
「ありがとう…蘭子…。」
その時、始業ベルが鳴った…。
ちはるは、そのベルの音を聞きながら、思っていた
(そうよ、ちはる、あなたが一番大切にしなくてはならないのは
 幸作…幸作なんだから…。)


「起立」
教師の入室と同時の学級委員の掛け声と共に、
晴海高校の授業は始まった…ちはるは、その授業に
身を入れることによって、蘭子との会話から離れようとした…。

237 : :01/10/31 08:06 ID:CoxAu1Zl
>>236
授業を受けながら、ちはるは考えていた。
「またあたし、変な事言っちゃった・・・もう健ちゃん、乙女先輩の事なんか、気にならないのに。
 健ちゃんが気になるのは、真規子なのに、どうしてあたし、本当の事が言えないんだろう・・・」

一方、蘭子のほうも考えていた。
「ちはるが幸作の事好きなのは、どうやら本当みたいだけど、いつから健次郎から幸作に変わったんだろう?
 でも、何かちはる、隠してるみたいだわ。これ以上聞くと、心に足を踏み入れるみたいだから聞かなかったけど・・・
 健次郎と同じ青嵐の修三だったら、なんか知ってるかもしれないな。今度会った時にでも聞いてみよう」
こうして授業がどんどん進んでいった・・・

238 :ななし:01/10/31 12:42 ID:EBfnR6Zw
ここ見てると、懐かしいね…継続希望!

239 :もとやま:01/10/31 13:05 ID:+PlBMo6M
フォーミラニポーン

240 :鉄郎@999:01/10/31 17:49 ID:l57eeZpg
読み応えのある、スレだ…(・∀・)!!

241 : :01/10/31 21:25 ID:VWEGoQU3
age

242 : :01/10/31 22:10 ID:VWEGoQU3
>>237
数日後、蘭子は修三を誘い(つまりデートに誘い)、行きつけの店で食事する事になった。

蘭子「ごめんね。ここの所会えなくて。ちょっといろいろ忙しくて」
修三「気にすんなよ。で、聞きたいことって何?」
蘭子「修三、健次郎とちはるの間って、今どうなってるか知ってる?」
修三「蘭子、お前聞いてないか?健次郎と真規子、今、付き合ってる、とまでは行かなくても
   結構いい雰囲気なんだ」
蘭子「そうなの?初耳よ、それ。」
修三「俺も、最近まで予想してなかったんだけどな。一時期、真規子がちょっと元気無い時あったけど、
   今は昔の3Bの時に戻った見たく明るくなったよ。健次郎も、心なしか前より明るくなったみたい」
蘭子「健次郎って、乙女先輩に気があるんじゃなかったの?この前、といってもごく最近ではないけど、
   健次郎と乙女先輩が夜、二人で歩いて他のあたし見たんだけど」
修三「それは、健次郎が『一人では危ないですから・・・』とか言って送ったんじゃないかな。健次郎の奴、
   年上の女性を助けようとするところあるからな。でも、この場合、別に恋愛感情とかはもうないと思うよ。」
蘭子「そうなんだ・・・なんかあたし早合点しちゃって恥ずかしいな。。。
   健次郎と真規子か・・・中3の時は考えなかったけど、なんか意外に合いそうな気がするな、そう思わない?」
修三「今も健次郎、同い年なのに、一目置いた感じで接してるからね」
蘭子「真規子って、人を励ますのすごい上手いからね。健次郎をどうのせていくか楽しみだなぁ」

243 : :01/10/31 22:23 ID:VWEGoQU3
蘭子「あ、もう一つ肝心な事聞くの忘れてた。ちはると幸作って、結局どうなったの?」
修三「・・・もう恋人同士かな?俺この前幸作の見舞いに行ったけど、なんか、いい感じだったよ。
   蘭子はそう感じなかった?」
蘭子「あたしが行った時は、ちはるいない時が多かったからな・・・気がつかなかったよ。
   でも、ちはる、なんか最近元気ないのよ。学校でもため息着いてばかりで・・・」
修三「・・・予想される事だけど、ちはる、まだ健次郎に未練があるんじゃないかなぁ」
蘭子「・・・やっぱり、そうなのかなぁ。」
こうして二人のデートは続いた訳だが、話は別の話題に移っていった。

244 :読者A:01/11/01 03:20 ID:WLFClyTM
ワンダフル(・∀・)!

245 :  :01/11/01 08:23 ID:sXpQ6lmR
さて、場所は変わって桜中職員室・・・
花子先生「坂本先生、幸作君、元気そうでしたね」
金八先生「いえいえ、花子先生こそ素晴らしい贈り物を、、、恐縮ですよ」
乾先生 「毎日毎日同級生が見舞いに来たり、メールが届いたりで幸作君も退屈しないでしょう」
金八先生「えぇ。それに先生方まで見舞いに来て頂けるのですから、幸作も大変嬉しいはずです」
北先生 「坂本先生、今日も行かれるのでしょう?私もご一緒しますよ」
金八先生「ありがとうございます。元担任の北先生が来て頂ければ・・・」
小田切先生「そういえば遠藤先生はどうなっているんですか、教頭?」
国井教頭「相変わらず、本屋の主人に怒られてばっかりだそうです。まったく何をやってるんだか・・・」
こうして和やかに職員室の会話は続いていった・・・

246 : :01/11/01 09:46 ID:0iX3/cAQ
>>245
新校長の腰巾着の北には悪役になってほしかった

247 :245 :01/11/01 11:00 ID:sXpQ6lmR
>>246
まぁまがいなりにも元担任ゆえの登場な訳で・・・
悪役でもまさかあんまり幸作君に構ってないで・・・とまでは言えんでしょうなぁ。
媚びてても多少の人情は残さないと言う事で出しました。

248 : :01/11/01 11:02 ID:sXpQ6lmR
>>247 訂正
残さないと、という事で・・・

249 : :01/11/02 01:36 ID:fNY6bbfe
さてその頃、安井病院の幸作の下へは、幸作が3Cに移るまで幸作によく面倒を見てもらっていたデラが見舞いに来ていた。

250 :ななし:01/11/02 03:36 ID:v665cDAQ
今、構想中…

251 :つなぎ:01/11/02 08:04 ID:fNY6bbfe
デラ「幸作−、いつになったら二人で将棋できるの?」
幸作「先生が言うには、もう少し辛抱しろって事らしいんだ。
   髪の毛も抜けてくるし、いろいろ辛いんだ。
   それより、デラのほうはどう?学校は面白い?」

・・・後はお任せします・・・

252 : :01/11/02 16:31 ID:sZY7Qg0x
>>251
デラ「うん。もう2年目だしね。将棋仲間も増えてきたし、楽しくやってるよ」
幸作「そういえば、年上の彼女ってのはどうなったんだよ?」
デラ「えっ、いや〜それは・・・幸作が治ってからにしてよ。
   あ、ちはるちゃんとはどうなんだよ?聞きたいな〜」

253 :ななし:01/11/02 18:50 ID:tNWsuHWD
age

254 : :01/11/03 00:16 ID:CoS80VDp
age

255 : :01/11/03 08:30 ID:lI8F2X8F
>>252
「おいおい、話をはぐらかすなよ〜。」
と、照れる幸作。
デラ「ちはるちゃん、よく来てくれるんでしょ?」
幸作「まぁな。でも、ここん所疲れてるのかな、少し元気が無いように見えるんだよ」
デラ「ちはるちゃんも大変なんだなー。でも幸作もうらやましいな。いろいろ面倒見てもらって・・・」
幸作「またまたぁ、照れちゃうじゃねえか」
・・・とのろける所に、桜中から駆けつけた金八と北先生、それに「ワタシモイキマス」と張り切った
ジュリア・ローソンの3人が病室を訪ねた。

256 : :01/11/03 13:07 ID:lI8F2X8F
age。

257 :ななし :01/11/04 03:43 ID:of7DHO2B
age

258 : :01/11/04 11:50 ID:q9FJB1Z2
>>255
デラ「あっ、北風・・・じゃなかった、北先生だ!」
北先生「おぉ、小野寺、元気でやってるか!幸作、すまんな、中々来れなくてな」
幸作「北先生!来てくれてありがとうございます。元担任が来てくれるのは嬉しいですよ」
北先生「3Cの仲間からはメールが来たりとか、見舞いには見えてるか?」
幸作「ぼちぼちと来てますよ。でも、3Bの方が多いんですよ。」
北先生「申し訳ないな。もうちょっと幸作を励ますようにしないとなぁ」
幸作「はい、ありがとうございます。。。あ、父ちゃん、こちらの外国人の方は、誰?」

259 : :01/11/04 17:00 ID:q9FJB1Z2
>>258
金八「あぁ、幸作は会うのは初めてだよな。こちらが今年から桜中でALTを勤めている
   ジュリア・ローソン先生だ。ジュリア、I introduce you my son, Kousaku Sakamoto.」
ジュリア「Hi, Mr. Kousaku Sakamoto! How do you do? Nice to meet you!」
幸作「ナ、ナイスト、ミーチュー. アイム、グラッド トゥ ミーチュ.」
金八「何だよ幸作、高校2年ならもっとはっきりと喋りなさいよ。青嵐でも外国人との先生の授業あるんだろ?」
ジュリア「Oh, Mr, Sakamoto, don't worry. I think he looks like very interesting boy.」
北先生「しかし、ジュリアにそう言ってもらえれば心強いじゃないか、なぁ幸作!」
デラ「幸作、僕を紹介してよ」

260 : :01/11/04 19:34 ID:q9FJB1Z2
>>259
幸作「ア、アー、Miss Julia, this is my friend from junior high school, Ryosuke Onodera.」
ジュリア「Oh! Nice to meet you, pretty boy.」
デラ「プリティボーイって呼んでくれたの?やったー!」と言い、よくやるように
ジュリアのほっぺにチューするデラ。
ジュリア「Oh! How cute you are!」
幸作「デラ、お前何やってるんだよ!」
北先生「小野寺、相変わらずですねぇ、坂本先生」
金八「ジュリアも喜んでますし、まぁ、いいんじゃないですか?スキンシップは大切ですよ」
と、4人の会話は弾んでいった・・・


261 : :01/11/04 22:10 ID:q9FJB1Z2
age

262 : :01/11/05 06:25 ID:UZ/BcUkd
age

263 :デラって・・:01/11/05 07:57 ID:LMWFeg1s
デラべっぴん?

264 : :01/11/05 08:12 ID:UZ/BcUkd
>>263
ウマイ。ワラタヨ。

265 :nanasi:01/11/05 17:08 ID:t7CKrM7D
age

266 : :01/11/05 21:54 ID:OIAcxfJO
>>260
病室での楽しい会話が終わり、その後、屋台で夕食をとった後、金八は家路を急いでいた。
途中、前のほうからやや太めの青年が走っているのが見えてきた。よく見れば、かつて、健次郎の家裁送りの一因となった健次郎の兄・雄一郎であった。

雄一郎「坂本先生!坂本先生じゃないですか!」
金八 「お〜、雄一郎君か。久しぶりだねぇ。まだジョギングは続けているのかね?」
雄一郎「毎日ではないですが、時間があるときにやっていますよ。
    そう言えば先生、幸作君のほうはいかがですか?」
金八 「うん、今のところは何とかいい状態を保ってるよ。髪の毛が抜け始めちゃったんだけどな、でも、治るためには仕方が無い事だよ。幸作が無事治ってくれればそれでいい」
雄一郎「今度、服部先生と一緒にお見舞いに行きますよ。服部先生も、気にしているんですよ」
金八 「そうか、今度服部先生とまた飲みに行きたいなぁ。そう伝えといてくれるかな」
雄一郎「はい、分かりました。坂本先生もお体にはお気をつけ下さい」
そう言い残して雄一郎は走っていった・・・

267 : :01/11/06 02:17 ID:Fn2d0LKw
age

268 :ななし:01/11/06 05:37 ID:MPcOAH7J
あげ

269 : :01/11/06 08:21 ID:q0uncIRW
>>266
家に帰ったら、玄関には何足もの靴が並べられていた。
金八「こんな時間に一体誰だ?まぁ、旧3Bか、それとも新3Bか?」
そう思い、居間に入る金八。
そこには、ヒノケイ・恵美・ヒルマン・サオリがいた。

270 :ソーラン節 :01/11/06 16:48 ID:6UKRYjBu
age

271 : :01/11/06 23:40 ID:6UKRYjBu
ヒノケイ「先生遅いよ〜何やってたんだよ。待ちくたびれちゃったよ」
サオリ 「仕方ないだろ、幸作の見舞いに言ったんだから、少しは事情を察しなさいよ全く・・・」
金八  「サオリ、いいんだよ。3Bのソーラン節の指導では、みんなに世話になってばっかりだからな・・・」
ヒルマン「でも、ここに来てみんなうまくなったよ。なぁなぁなあ!」
恵美  「そうね。最初はどうなる事かと思ったけど・・・」
ヒノケイ「しかし、俺たちの代とは随分3Bも様変わりしたなぁ。無口な奴もいれば、頼りない男の学級委員もいるし、
     ガイコツのアクセサリーぶらさげてる奴もいたな」
サオリ 「うちらの時はガリ勉って慶貴だけだったけど、今度は女の子でもいるらしいしね」
恵美  「あのジャージ着た女の子、かわいいんだけど、ブスっとしてて何だか怖かったな」
ヒルマン「でもヒノケイとか健次郎が手本示してる時、結構興味深そうに見てたけどな」
金八  「今年の3Bはとにかくいろんなタイプがいる。お前たちの代もまとめていくのが大変だったが、今年はそれ以上に大変だよ。」
サオリ 「それに幸作を見舞ったりして・・・先生も大変だね。過労で倒れるなんて無しだよ先生」
金八  「ありがとうなサオリ。幸作も幾分か元気が出てきたみたいだし、先生にも余裕が出てきたよ。
     明日からまた気分を改めて、ソーラン節の完成を見守らなきゃな」

272 : :01/11/07 08:09 ID:acBUNu5R
>>271
ヒノケイ「健次郎の奴、今日は帰っちゃったけど、あいつも随分変わったなぁ。中学ん時と雰囲気が変わった感じがするんだけど」
サオリ 「なんか、大人になった感じね。」
恵美  「やっぱり、真規子のおかげなのかな」
ヒノケイ「???なんでちはるじゃなくて真規子なんだよ???」
ヒルマン「あ、先生、真規子の件、一体どうなったんだよ?」
金八  「それは、同じ青嵐にいる恵美のほうが良く知っているだろう。
     もし良かったら話してくれないかな」

273 : :01/11/07 20:06 ID:n2HKr5zo
age

274 : :01/11/08 08:13 ID:7VFpR+6d
age

275 : :01/11/08 10:15 ID:7VFpR+6d
>>272
金八に言われて、恵美は事の顛末を話した。

ヒノケイ「おい!嘘だろー!ちくしょー、健次郎の奴・・・(うらやましい)」
ヒルマン「すると、ほぼ予想通りってわけだな、恵美」
恵美  「まぁ、そう言う事ね」
サオリ 「でも、確かに、健次郎にはむしろ真規子の方が合ってる、て感じがするなー」
ヒノケイ「あ、そうなるとちはるはどうなるんだ?」
サオリ 「幸作といい感じだったじゃん、この前」
ヒルマン「どうなってるんですか、先生?」
とそこに乙女が軽食を手に持ちながら入ってきた。

乙女  「あたしが話すね。幸作ね、ちはるちゃんに告白したの。で、
     ちはるちゃんもOKしたみたい。でも・・・」
恵美  「でも、何なんですか、乙女先輩?」
乙女  「幸作、ちはるちゃんの心がまた離れるんじゃないかって心配してるのよ」

276 :  :01/11/08 17:01 ID:7VFpR+6d
>>275
ヒルマン「何だよ、幸作もずいぶん気が小さいなぁ。自分から告白したというのに。なぁなぁなあ!」
ヒノケイ「でも、幸作がそう考えるのも分かる気がするなぁ、俺。3Bの時、ちはる、健次郎を一番気にしてたもんなぁ」
サオリ 「じゃあ、心変わりする事があるって事?そうなったらどうするのよ先生?」
金八  「う〜ん・・・この問題ばかりは、先生がこうしろああしろって言う問題じゃないからなぁ。
     幸作もちはるには、自分の気持ちに素直になることが大事だ、って今ならアドバイスするな。真規子が相談に来た時にも言った事だけどな。
     後は、当事者たちがどう行動するか、見守るしかないんじゃないかな」
ヒノケイ「なるほど〜。そういうもんなのか。そういえば恵美、邦平とはうまくいってんのか?」
ヒルマン「そうそう。俺も聞きたいなー」
恵美  「何で急に話が変わるのよ!」
・・・などと坂本家では笑いが絶えない会話が続いていった。

277 : :01/11/08 19:16 ID:7VFpR+6d
>>276
さて、教え子が帰ったあと、日課にほぼなっている亡き妻への語りかけが始まった。

後は、お任せします。。。

278 :訂正:01/11/08 19:21 ID:7VFpR+6d
>>276
×幸作もちはるには
○幸作にもちはるにも

279 : :01/11/09 00:24 ID:1PTOFFXh
続き希望。

280 :あの・・:01/11/09 00:28 ID:aiIkllBv
くにへいもいたよ藁

281 : :01/11/09 00:33 ID:1PTOFFXh
>>280
どこにでしょうか? >>269 に坂本家に来たメンツがありますが。。。

282 :名無し:01/11/09 00:51 ID:aiIkllBv
今日くにへいいたよ。ソーラン節教えてたよ〜

283 : :01/11/09 08:22 ID:rwyBlelF
>>282
あぁ、本編での話でしたか。

まぁこのスレはリレー小説風に三角関係を語るスレですからね。
フィクションの中のフィクションですから。

284 : :01/11/09 15:34 ID:2/YU4oJS
age

285 :このスレ:01/11/09 18:37 ID:2/YU4oJS
ここまでの登場人物(第5シリーズのみ:幸作は除く)
【男子】デラ、好太、健次郎、ヒルマン、明彦、邦平、篤、ヒノケイ、修三
【女子】ちはる、真規子、友子、有里子、恵美、蘭子、加奈恵、アスミ、サオリ、
    バーバラ(セリフなし)

未登場人物
【男子】幹洋、照孝、三郎、祥夫、力也、慶貴
【女子】カオル、敏江、美佳子、由佳、雅子

286 : :01/11/09 21:02 ID:2/YU4oJS
>>277
さて、教え子が帰ったあと、日課にほぼなっている亡き妻への語りかけが始まった。
・・・の、続きからです。

「かあちゃん、幸作も、いい友達に一杯恵まれているみたいで、ほんとに幸せもんだよ。
 先生たちにも見舞いに来てもらって、少しづつ精神的には元気になってきてるみたいだよ。
 3Bの後輩たちも、別に幸作のため、というわけではないけど、文化祭の出し物でソーラン節を
 踊ってくれるというし、これでもっと元気になってくれればなぁ。。。また、幸作、抗がん剤を打つらしいんだ。
 これからしばらく辛い治療が、幸作の前に待っていると思うが、どうか、幸作を見えない力で支えてやってくれよ。
 順番を、また、間違わせないでくれよ。もう、あの悲しみは、味わいたくないんだ、味あわせたくないんだよ・・・
 しばらく、こんな愚痴が続くかもしれないけど、がまんして付き合ってな。なぁ、かあちゃん」

287 : :01/11/10 06:45 ID:H7RUmV2v
age

288 : :01/11/10 12:55 ID:H7RUmV2v
さて、3Bのソーラン節が4位という結果に終わった文化祭から数日が過ぎた。
やけにスカートが長い女の子が、首からガイコツのアクセサリーをぶらさげた男の子からたこ焼きをねだっていた時、
一緒に帰っていた真規子と恵美が通りかかった。

恵美 「あれ、あの二人、3Bの後輩よ。真規子は見るの初めてね。」
真規子「女の子の方、随分スカートが長いわね。」
恵美 「学校では、ジャージ着てるそうよ。何でかはよく分からないけど」
真規子「何だかもったいないね、制服の方が似合うのにね」

などと話していると、信太が恵美と真規子の存在に気付いて声を掛けてきた。

あわわ、とうとう第6シリーズの生徒出しちゃった。。。
どなたか、続きを宜しく。。。

289 : :01/11/10 15:22 ID:H7RUmV2v
>>288
信太 「おぉ〜!これはこれは関先輩・・・でしたっけ?こんな所でお会いするとは奇遇ですねー!
   あ、こちらのお方は・・・?」
恵美 「この前の文化祭には来れなかったけど、真規子って言うの。ソーラン節教えに来た兼末健次郎と、
    真規子にあたしに、入院してる幸作は同じ青嵐高校なのよ」
真規子「米田真規子って言うのよ、よろしくね」
信太 「あぁ〜、これはこれは。こちらこそ宜しくお願いしますです・・・
    あ、お口に合うかどうか分かりませんが、たこ焼きでもつまんでください」
恵・真「それじゃあ、お言葉に甘えて・・・」とたこ焼きをほおばる二人。
(あたしが食べようと思ってたのに・・・心の中で悔しがる直)

  

290 : :01/11/10 15:35 ID:H7RUmV2v
信太 「申し遅れました。私、信太宏文と言います。どうか以後ごひいきに・・・
    あ、こいつは・・・」
直  「・・・鶴本 直です」
信太 「10月から転校してきたんですよ」
恵美 「鶴本さん、この前のソーラン節、良かったわよ」
直  「・・・ありがとうございます」
信太 「すんません。こいつ、学校でもこんな風に無愛想なんです。女の子やけど男言葉を使うんですよ」
直  「・・・私のポリシーです。」
真規子「確かに、女の子だからって男言葉を使っちゃいけないって事はないわね。。。
    鶴本さんの顔見てると、中々芯がしっかりしてそうな感じがするなー。
    毎年、3Bっていうクラスはいろんな人がいるんだけど、
    最後にはまとまる、、、そんなクラスなのよ。転校してきていろいろ大変だろうけど、
    早くとけ込めるように頑張ってね。」
直  「はい・・・ありがとうございます」
信太 「大丈夫ですよ真規子先輩。俺がたこ焼き食べさせて何とかしますから」
・・・と和やかに会話は続いていった。

疲れた・・・

291 :  :01/11/10 17:21 ID:ortyd1Wd
このスレ読んでたら真規子に惚れ出したのは俺だけか?

292 : :01/11/10 17:25 ID:dJucAYYP
金八のスレ消えたの?

293 : :01/11/10 22:49 ID:2IMhHESJ
なんか数時間PCからも携帯からもこのドラマ版にアクセスできなかったのだが・・・
5分前になったら急に回復した。よかったよかった。

294 : :01/11/10 23:49 ID:2IMhHESJ
>>290
そこに自転車をこきながら一人の男がやってきた
遠藤先生「こらー!そこで何をやってるんだ!」
恵・真 「あ、ブルース・リ・・・いや、遠藤先生だ!」
遠藤先生「おお!関に米田か!どうしたんだ!」
関   「どうって、学校の帰りですよ」
真規子 「で、たまたま3Bの後輩に会ったと言う訳です。
     遠藤先生は何してるんですか?」
遠藤先生「本屋の主人に頼まれて雑用してんだよ。全く、あの主人ときたら・・・」
信太  「あ〜、つまり“パシリ”って事ですね〜?」
遠藤先生「信太!、お前なんて事を言うんだ!」
直   「・・・図星なのに。」
遠藤先生「あ!お前は転校生の・・・良く本屋で見かけるな」
直   「・・・何か問題ありますか?先生こそ、よく本屋でかわいい子をみると途端に
     接客態度が変わるのを見てるんですけど」
遠藤先生「ば、ば、ばかな、何を言ってるんだお前は・・・(←しどろもどろ)」
真規子 「相変わらず乙女さんの事が気になってるんですか?」
遠藤先生「ば、ばか、米田!何余計な事言ってるんだ!」
信太  「やっぱり年下好みなんですか?先生?」
直   「・・・ロリコン」

295 : :01/11/11 07:26 ID:S8xcCf3s
age

296 : :01/11/11 08:58 ID:S8xcCf3s
>>294
信太と直そして遠藤先生と別れた恵美と真規子はコーヒーショップに寄り道していた。
恵美 「まったく、遠藤先生って変わってないわね」
真規子「そうね。あと、あの転校生の女の子、口数は少ないけど、結構面白い事言うじゃない。
    なんか、期待しちゃうなー、いろんな意味で」
恵美 「突っ張ったところは、どっか友子に感じが似てるね」
真規子「うんうん。あたしもそう思った」
恵美 「ところで真規子、健次郎とは最近どうなの?あれから進んだ?」
真規子「どうって言われても・・・恵美の見た通りよ。」
恵美 「向こうからはまだいってこないの?」
真規子「うん。。。でも、あたし、『健ちゃんが早く気付くのを待ってる』って言っちゃったんだ。
    そう言った以上、向こうもそれを気にしてるだろうし・・・」
恵美 「真規子だって、健次郎が思っているのと同じくらい好きなんでしょ。だったら、この際、関係ないわよ。
    思い切って言っちゃった方がいいんじゃないかな。あたしの個人的な意見だけどね」
真規子「ありがと恵美。よく考えてみるね」

その頃健次郎は、一人、幸作を見舞っていた。

297 : :01/11/11 13:43 ID:y4ABNcPE
ageときます。

298 : :01/11/11 20:21 ID:y4ABNcPE
>>296
幸作 「健次郎、ソーラン節の演技指導は大変だったようだな」
健次郎「あぁ。時間が押し迫ってたからな。もう少し早くソーラン節やるって決まってたら
    4位より上の順位にいけたのにな。でも、ま、あまりOBが口出ししちゃあ今の3Bに失礼だしな」
幸作 「さすがだな・・・それよりこの前のメールは何だよ。『愛をこめて』って・・・お前いつからホモになったんだ?」
健次郎「ジョークだよ。それぐらい気付けよ」
幸作 「分かってるよ。ちょっと突っ込んでみただけだよ」
健次郎「それより、幸作・・・」
幸作 「・・・なんだよ?」

299 : :01/11/12 00:58 ID:t+ROsouN
>>298
健次郎「・・・お前、ちはるとはどうなってんだ?」
幸作 「何だよ急に、なんでいきなりそう来るんだよ?」
健次郎「いや、ちょっと気になってな」
幸作 「その前に健次郎、俺だって知ってるぞ。お前がいま好きな人の事をな」
さあ、300目前・・・!

300 :敏江ちゃん萌〜。:01/11/12 01:06 ID:gZWnNK+G
おいおいっ。
この展開じゃ慶貴が健次郎を刺しちゃうだろ(笑)。
でも、幸作の為にはいいかな。

301 : :01/11/12 01:29 ID:t+ROsouN
>>300
>おいおいっ
田畑智子風?(笑)

302 : :01/11/12 09:40 ID:t+ROsouN
>>299
健次郎「・・・お前、知ってたか」
幸作 「3Bの何人かが見舞いついでに教えてくれたんだよ。父ちゃんも知ってるぐらいぜよ」
健次郎「・・・まぁ、金八先生のところに相談しに行ったのは向こうだもんな。先生が知らないはず無いな」
幸作 「ああ。父ちゃんも卒業生から恋の相談を受けるんだから大変だよ」
健次郎「そうだな。俺もだいぶ迷惑かけちまったようだ。・・・そんな事より、ちはるとは最近どうなってんだ?」
幸作 「・・・教える前に聞かせろよ。健、お前、真規子のどこに惚れたんだ?」
健次郎「え、いや、それはな・・・」
と、珍しく照れる健次郎。

そこに二人の懐かしき3B卒業生がやってきた。
元気な総菜屋の娘と、その無二の親友であった。

303 :間違えた:01/11/12 09:43 ID:t+ROsouN
×ぜよ→○だぜ
何時の間にか坂本龍馬になってた。

304 : :01/11/12 13:40 ID:t+ROsouN
>>302
敏江 「幸作、元気してた?あら、健次郎も来てたんだ。この前の文化祭ではお疲れだったわね」
美佳子「もう少し早く指導できてたら1位取れたかもしれないのに、惜しかったわね」
健次郎「まぁ仕方が無いさ。主役は俺たちじゃないからな」
幸作 「終わった事いっても始まらないぜ。それよりも敏江に美佳子、3Bがらみでなんか面白いニュースはないのか?」

305 :通りすがり:01/11/12 14:13 ID:AiuePuIE
金八の本スレはどこに行ったのでしょうか?
まさか倉庫行き?
割り込んでスマソ。

306 : :01/11/12 21:51 ID:dstA6jhp
>>305
金八本スレは6-7の他、6-6が http://tv.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1004025904/l50
あと、第1〜第5統一スレ3が http://tv.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1002449295/l50
でありますが、それより前は倉庫逝きの模様。おまけに鯖変更で準備中。
土曜日にドラマ版につながらない時間帯がありましたが、移転中だったのでしょう。
待つしかないですね。

307 : :01/11/13 00:46 ID:1lPagBfq
ageておきますね。

308 : :01/11/13 08:44 ID:NTezkIQ7
敏江 「また力也が高校でガラス割ったらしいのよ。今度はバレーボールで教室の中で
    遊んでてぶつけたらしいいのよ」
美佳子「力也とガラスって、もう切っても切れない間なのね。また弁償させられるみたいよ」
敏江 「力也のお母さん、またカンカンみたいよ」
幸作 「変わってないんだなぁ。でも、なんだか憎めないんだなぁ」
健次郎「でも、前みたいに自分がダイブしなくて良かったじゃないか」
敏江 「そういえば健次郎、最近はどうなの?」
健次郎「・・・別にたいしたことは無いぜ。いたって普通にやってるよ」
美佳子「あ、なんか隠してそう。もったいぶらないで話してよ」
幸作 「健次郎、恥ずかしがるなよ。お前にしちゃ珍しいぞ」
敏江 「そうそう。遠慮しないで」
健次郎「い、いや、だから、それは・・・」

再び照れてしどろもどろになってしまう健次郎

幸作 「健、お前が言わないなら俺が言っちゃうぞ」
健次郎「・・・分かったよ。話せばいいんだろ」
口ではブツブツ言う健次郎だったが、顔はどこか嬉しそうだった。

309 : :01/11/13 19:59 ID:7AjmARcr
>>308
照れながらも健次郎は、最近の事を包み隠さず話し始めた。すると・・・

敏・美「えーーーーーーっ!!嘘でしょ〜〜!」
 と叫ぶ二人。途端に病室の扉が開き、看護婦が入ってきて
「すいませんが、他にも患者さんがいますので気をつけてくださいよ」と釘を刺された。
「どうもすみません」と謝る二人、敏江が声のトーンを下げて話す。

310 : :01/11/14 00:09 ID:PLlVrWW+
続き・・・希望!
ageます。

311 :有里子は料理担当。:01/11/14 00:25 ID:iwX11v0W
敏江 「そう言えば、最近慶貴が…」
健次郎「えっ!」

312 : :01/11/14 07:52 ID:iRFsp/5Y
敏江 「まだ何も言ってないのに、何驚いてんのよ。外国人の女の子とメル友になったっていう話よ。すっかり熱を上げてるって噂よ」
健次郎「何だ、そうなのか。ちょっと焦ったよ」
美佳子「ちょっとびびったでしょ?」
健次郎「あぁ。」
幸作 「健、お前、『慶貴が真規子をストーカーしている』なんて思ったんじゃないか?」
健次郎「んなわけないだろ(心の中→少し思った)」
敏江 「でも意外だなー。真規子のほうから好きになるなんて、ねぇ」
美佳子「あたしもそう思う。真規子って言うと、3Bの時はそういう感情を表に出さなかったもんね」
敏江 「どっから変わっていったのかな」
・・・と、話は和やかにかつシリアスに進んでいった。

313 :>306:01/11/14 08:41 ID:vcbTrRW9
ありがと〜
6-7はまだ見れなかったので、6-6を上げました。
6-7が見れるようになったら上げて下さい。

では、続きをどうぞ〜

314 : :01/11/14 21:27 ID:exfCpsHz
>>312
美佳子「ねえ健次郎、そういえばちはるとは一体どうなったのよ?」
健次郎「それなら、幸作の方がよく知っているだろう」
幸作 「何で急にそうなるんだよ。全く、健の奴、うまく逃げやがって・・・」
敏江 「観念しなさいよ。健次郎だってちゃんと話したんだから」
健次郎「敏江の言うとおりだ。今度はお前の番だ」

315 : :01/11/15 00:26 ID:TDgQBRRS
>>314
幸作 「え、ま、まぁ、俺のほうから、ちはるに、その・・・」
敏江 「告白したってわけだ!」
美佳子「すごいじゃな〜い!」
健次郎「幸作、お前から告ったのか。初めて聞いたぞ」
幸作 「何だよ、知ってるかと思ったぞ」
健次郎「いや、いい雰囲気だというのは分かってた。お前から告るとはな。やっと勇気出せたか」
敏江 「で、ちはるからの返事は?」
幸作 「え、一応、『OK』してくれたけど・・・」
美佳子「けど、何よ?」
幸作 「ちはるちゃんの気持ちが離れるんじゃないかと心配してるんだ」
健次郎「ったく、お前相変わらずだな。そんだったら何で告るんだよ」
幸作 「何だよ、健、お前言う事がうちの父ちゃんに似てきたな」
健次郎「それだけ大人という事だ」
敏江 「キザね〜。でも、ちはるが再び健次郎の方を向く事はあるかな?」
美佳子「それは健次郎次第だと思う」
幸作 「そうなんだ。頼むぞ健」

316 :  :01/11/15 00:39 ID:TDgQBRRS
健次郎「まぁな。お前には貸しがあるからな。ここら辺で、返さないとな」
敏・美「“貸し”って何の事?」
健・幸「男同士の秘密」
敏江 「あなた達ひょっとしてモーホー?」
健次郎「ばかな、んなわけないだろ」
幸作 「でもこいつ、この前メールで『愛をこめて』なんて書いてきやがったぜ」
健次郎「だから、あれはジョークだってさっきも言っただろ〜」
・・・と、楽しい会話も終わり、健次郎たちは病院を後にした。
その頃、金八は幸作を見舞おうと安井病院への道を歩いていた。
すると、突然、一人の若者が金八のもとへ駆けて来た。
「先生!金八先生!ウォーーーーー!!」
力也であった。

後は、お任せします。

317 :敏江ちゃん萌〜。:01/11/15 03:09 ID:d3+zuT/V
力也「カ、カヲルが逮捕されちゃったよぉ〜」
金八「えっーーーーー!!」

318 : :01/11/15 07:36 ID:5KWXjBvX
>>317
金八 「おい、それはどういう事だ!」
力也 「よく分からないんだけど、薬に手を出したとか言って・・・」
金八 「・・・なんだと!なんて事を・・・」

そう言うと金八は携帯を取り出し大森巡査に連絡を入れた。
金八 「あ、もしもし、大森君かね?」

319 : :01/11/15 11:43 ID:5KWXjBvX
age

320 : :01/11/15 18:19 ID:F0r4Fg6U
うわー、カヲルネタを出してきたか・・・
ちなみに
>幸作 「何だよ、健、お前言う事がうちの父ちゃんに似てきたな」
これ、私も最近思ってました(w
健ちゃん金八の影響受けすぎ!
続き待ってます

321 : :01/11/15 19:19 ID:5KWXjBvX
>>318
大森 「お、金八君か。本官もちょうどチミに電話を入れようと思ってたんだ」
金八 「話を詳しく聞かせてくれないかね」
大森 「もう誰の事か分かってると思うが、君の教え子である阿部カオルが薬物の所持で逮捕されたんだべ。
    正確には、昨日、逮捕されていたんだべな」
金八 「それで、今、彼女はどこにいるんだね」
大森 「とりあえず本署の留置場にいるそうだが・・・」
それを聞くなり、金八は本署へと急いだ。力也も後を追った。

322 :所変わって本署。:01/11/16 00:17 ID:VA49I//K
杉本刑事「ああ、坂本先生ですか。どうしてあなたの所の中学卒業生は問題を起こすのでしょうかねぇ」
金八  「はい、全く言葉もありません」
力也  「カオルに会わせてよー!ウォー!」
杉本刑事「君!もっと静かに喋りたまえ!」
金八  「そうだぞ力也。・・・で、彼女に面会は出来ないのですか?」
杉本刑事「今は、とりあえず保護者しか面会できないのですよ。お気持ちは分かりますが」
金八  「それで、彼女は今後どうなるのですか?」
杉本刑事「えぇ。家裁送りになるのはもう疑う余地はありません。本人に改悛の、更生出来る余地があるとなれば、
     保護観察となりますでしょうか。問題は、常用のある・なしです。いずれにせよ、まだ聴取が完全に終わってないものでしてね。
     まだなんとも言えませんが、見た感じでは、常に所持している訳ではないと、私はそう信じていますが。
     仲間からも聴取した上で、最終的な判断を下す事になりますが、主犯格ではありません。それは確かです。
     あとは、本人次第ですよ。安心してください」
金八  「はい・・・ありがとうございます。ご迷惑かけてばっかりで・・・彼女にメッセージを送りたいのですが、宜しいでしょうか?
杉本刑事「いいでしょう。一応、内容は見させてもらいますよ。規則ですからね」
そう言うと、金八は一枚の紙に次々と文字を連ねていった。

323 :  :01/11/16 01:23 ID:VA49I//K
>>322
しばらくして、寒い留置場で体を縮こまらせているカオルの下に、一人の若い刑事がやってきた。
「阿部さん、手紙だよ。先生からだよ」
カオル「先生って・・・」
刑事 「坂本先生だよ。今、こちらに見えていたんだ。規則で面会は出来なかったけど、これを渡してくれって言ってたよ」
と言って去る刑事を横目に、カオルは渡された手紙に目を通した。
・・・そして、落涙した。。。

手紙の内容はお任せします。

324 :向島署にて。:01/11/16 04:09 ID:vg6PPApT
カヲル「おねえちゃんがいけないんだ…、こんな道に誘っておいて。
    しかも、さまぁーずの大竹さんとは…、あっーーっ!もう、ヤダ!!」

325 :↑↑↑↑↑ :01/11/16 07:47 ID:iSJU/644
これは、薬物を吸ってたための幻覚症状であり、逮捕された直後、ちょっとした錯乱状態となり、
口から出た言葉であった。今は、もう普通の状態を取り戻しつつある事を付け加えておこう。

326 : :01/11/16 16:11 ID:W+V7aDQK
>>323
「カオルへ
 君が犯してしまった過ちについては、先生、弁護しようとは思わない。
 過ぎてしまったことだ。とやかく言おうとは思わない。とにかく、与えられる罪をしっかり全うすることだ。今先生が言える事はそれだけだ。
 ただ、君が普通どおりの生活が出来るように、先生、3Bや地域の人達に理解していただけるよう努力するつもりだ。
 先生も、3Bの仲間も、カオルを信じている。」

「・・・先生、ごめんなさい。。。」
そう言うのが精一杯だった。

327 : :01/11/17 01:00 ID:vW/omKDC
>>326
さて、力也にあまりこの件を他言しない(言っても3Bまで)ように緘口令を出した。
とは言うものの、すでに前日に発覚した事であり、ある程度の人の耳に入ってしまった。当然、地域の目は冷ややかであった。
が、金八始め3Bの仲間たちの懸命の働きかけがあり、カオルへの必要以上の冷たい視線は避けられる事となった。
・・・予想通り、カオルは保護観察処分となった。

さて、懸命に病と戦う幸作のもとへは、今日は雅子・由佳・バーバラが見舞っていた。

お、これで第5の3B女子全てセリフ付きで登場か。。。
後はお任せします。

328 : :01/11/17 07:38 ID:2aZ9haqj
age

329 : :01/11/17 09:11 ID:hLDvvW2a
悪い…カヲルねたに関しては、とても後の続け方がわからん…(泣

330 :=327 :01/11/17 09:16 ID:2aZ9haqj
いや、もうあまり前面に出さないほうが良いのではないかと。
あまり深入りするとスレの意味から外れてしまいますし。
軽く触れる程度で・・・

331 :ななし:01/11/17 12:07 ID:scZKoEDF
>>330
禿同…

332 :では・・・:01/11/17 12:23 ID:2aZ9haqj
>>327
バーバラ「なんか寂しいね、あたしたちの大事なクラスメートがいつの間にか変わってしまってるなんて・・・」
由佳 「あたし、席隣だったけど、その時からは、想像も出来なかったよ。。。悲しいな」
雅子 「あたし達周りが、もっと早く気付いていてあげればね・・・」
バーバラ「でも、坂本先生が色々踏ん張ってくれたおかげで、カオル、何とか保護観察で頑張れそうじゃない。
     処分が解けたら、暖かく迎えてあげようよ」
幸作 「そうだよな。雅子、そん時はまたやってくれよ、『人間サイレン』をな」
由佳 「そうそう、また聞きたいよ」
雅子 「任せといて」
バーバラ「そう言えば最近、桜中、それに3Bってどうなってんの?あたし達の時と何か変わったの?」

333 : :01/11/17 18:24 ID:lwBXQn2X
>>332
幸作 「なんか、扱いにくい転校生2人がいて、参ってるみたいだよ。」
雅子 「あと、噂だと北先生が職員室で孤立化してるってホント?」
バーバラ「なんか、ホントみたい。新しい校長に媚び売って、他の先生からもあきれられてるみたい」
幸作 「張り切りすぎが仇となっているのかね」
由佳 「そうかもしれないね。そう言えば、遠藤先生、本屋で働いてるね。この前ちらっと寄ってみたの」
幸作 「で、どーだった?」
由佳 「お客さんによって態度が変わるのよね」
バーバラ「まったく、何考えてるんだか」
由佳 「あと、なんか、3年生っぽい女の子に見た事ない先生っぽい人が話してるのも見たな」
雅子 「それって恋愛なのかな?」
バーバラ「どうなんだか。うちの3Bは、そう言うのは無かったね」
幸作 「花子先生に、健次郎、気に入られようとしたけど、あれは、死んだ姉ちゃんを重ねてるのと
    憧れがあったからであって、恋愛感情というものは特には無かったからな」
雅子 「深入りするなんて事、あるのかな?」
幸作 「なんとも言えないな、でも、もしなんかあったら、また父ちゃんにとばっちりが来るんだよな」
雅子 「教師の息子って言うのも大変なのね」

334 : :01/11/17 22:10 ID:lwBXQn2X
>>333
さて、その頃、真規子は健次郎と一緒に帰っていた。
真規子「あたし、まだ信じられないんだ。あのカオルが・・・」
健次郎「それは俺だって同じだよ。留置場の世話になるのは、俺だけだと思ってたのにな」
真規子「3Bの時、席が隣で、いっぱい話して来たのに、大事な友達なのに、
    こんな事になるなんて・・・あたしたち含めて周りがもっと早く変化に気付いて、止めてあげればよかった・・・」
そう言うと真規子は肩を落として立ち止まってしまった。
健次郎「まぁ、常用してた訳じゃなし、初犯という事もあって、保護観察になった訳じゃん。少し我慢できれば普通に過ごせるんだ。
    だから、あんまり自分を責めるなよ、な、自分ばっかり責めるなよ」
真規子「ありがと健ちゃん・・・なんだか、坂本先生に言われてるみたい」
健次郎「えっ、そうか?(心の中:幸作にも言われたけど、そんなに言う事似て来たのかな)」
真規子「またまた、照れちゃって」
そう言うと、真規子は右腕をそっと健次郎の左腕に絡めてきた。驚く健次郎。
真規子「今日はこうやって帰ろ」しばらく歩く二人。
歩きながら健次郎は『・・・こんな状況で、告るなと言うのが無理だ。でも、完全に心の準備が・・・いや、ここで言わなきゃ男じゃない!』
と思い、次の言葉を出そうとして「なあ、真・・・」まで言ったところで
真規子「あ、また会ったわね。今日も長いスカートなのね」
「・・・こんにちは、先輩。」
「あれ、何で真規子、こいつ知ってるんだ?」そう思う健次郎であった。
ああ、疲れた・・・

335 : :01/11/18 00:26 ID:o8hP8Gm4
直  「・・・兼末先輩、先日は、ソーラン節の指導、ありがとうございました」
健次郎「あ、ああ。少しは役に立てたと思うんでほっとした。でも、君、なんで真規子の事知ってるの?」
真規子「あのね、この前恵美と一緒に帰ってた時にばったり会ったの。その時は首からガイコツのアクセサリーしてる男の子が一緒だったけど。健ちゃん、この子の名前知ってる?」
健次郎「え、あ、いや、その・・・誰だっけ?」
真規子「もー、何で会うの2回目なあたしが知ってて、何回か顔見てる健ちゃんが知らないのー。ごめんね、鶴本さん」
直  「・・・鶴本 直です」
健次郎「改めて、よろしく」
直  「はい・・・先輩方、デート中ですか?」
健次郎も真規子も何故急にそんな事聞いて来るのかと思ってよく見たら二人はまだ腕を組んだままであった。
真っ赤になる二人。
健次郎「い、いや、これはね・・・(←やはりしどろもどろ)」
真規子「あ、あのね、まぁ、これは気分的に・・・(←珍しく狼狽)」
直  「・・・図星なんですね。。。でもとっても仲が良さそうで・・・」笑う直。
健次郎「まぁ、正確には友達以上恋人未満ってとこかな」
真規子「そう、二人とも、修業中」
直  「うらやましいです・・・(間を置いて)あの・・・先輩方に意見を聞きたいのですが・・・」
健次郎「俺らに出来る事だったら何でも聞いてあげるよ。なぁ真規子」
真規子「そうそう、遠慮しないで」
直  「・・・実は、私、気になる人が・・・いるんです」

336 : :01/11/18 07:23 ID:jatuc95m
age。

337 : :01/11/18 10:31 ID:jatuc95m
>>335
真規子「うんうん。それは健全な証拠よ。この健次郎もね、3Bの時は花子先生に憧れていたんだよ」
健次郎「(心の中:おいおい、なんで俺を引き合いに・・・)で、その気になる人とは、よく話してるの?」
直  「・・・そこなんです。あたし、無愛想ですし、口は悪いですし、中々素直になれなくて・・・」
真規子「う〜ん・・・だからと言って、キャラをがらっと変えるわけにもいかないもんね。あなたの場合、
    そのどこか男っぽさがあるのがいい所なんじゃないかな、とあたし思うから、そこは変えちゃ駄目だと、あたしはそう思うな」
直  「・・・はい、ありがとうございます」
健次郎「・・・で、向こうからこっちに話し掛けてくる事はあるの?」
直  「たまに、ですけど。。。でもそんな何時もって訳じゃ、ありません」
真規子「今はパソコンとか携帯があるからさ、それとなくコミュニケーションを図っていったらどうかな」
健次郎「そうだな。そっから入っていくのも、一つの手だな。相手の気持ちを簡単に確かめるいい方法だよ。
    で、いざっていう時にさ、直接言えばいいんだよ」
直  「・・・はい、ありがとうございます。なんとか、やってみます。。。」
そう礼を言うと、直は別れを告げて帰っていった。二人には見えなかったが、直の顔は、
登校時に、憧れのあの人に挨拶した後に見せた、あの笑顔があった。

338 :  :01/11/18 17:47 ID:aKZO+yNP
さて、直と別れた後、健次郎と真規子は再び帰路についていた。
真規子「結構、面白い子ね。あのちょっとむすっとした所がいいなぁ」
健次郎「そうだな。ちょっと俺らの時にはいなかった感じの子だよな。雰囲気的には友子に通じる
    とこあるけどな。金八先生、どう扱ってるのかな」
真規子「・・・どうなんだろう。結構、手を焼いてそうな感じだけどね。でも、最後はみんな良くなっていくのよ。
    ・・・健次郎、あんたみたいにね」
健次郎「ありがとな、真規子」
そう言うと、健次郎はすっと真規子の手をとり、ぎゅっと握った。突然の行動に驚く真規子だが、すぐに笑顔になった。
健次郎「な、これから幸作の見舞いに行くか」
真規子「うん、行こう」

339 : :01/11/18 23:10 ID:aKZO+yNP
>>338
さて、その頃、珍しく学校の用事が早く終わった金八が、幸作を見舞っていた。

340 :  :01/11/19 00:35 ID:TioqSBLB
>>338
幸作 「父ちゃん、今日は雅子とバーバラと由佳が見舞いに来てくれたよ。さっき帰ったばっかりだ」
金八 「おお〜そうか。幸作がこんなにもてるとは父ちゃん思わなかったよ」
幸作 「少しは俺を見直した?」
金八 「お父ちゃんが高校2年生の時は、たとえ入院しなくても、女の子に囲まれた事なかったからな、認めるよ」
幸作 「なぁ父ちゃん、話は変わるけど、俺が今病院で使ってるパソコンでのネット代って、誰もちなの?」
金八 「安井病院の回線使ってるからな。退院時に一括して請求が来るみたいだ」
幸作 「どんぐらい取られるのかな」
金八 「くれぐれも入院費よりネット代が高かった、なんて事だけはなしだぞ。後で、安井先生に聞いてみるか」
幸作 「多分大丈夫だと思う。高速ネットは、だいたい定額制だから」

などと話してる時、病室の扉が開いた。健次郎と真規子だった。

341 : :01/11/19 06:55 ID:+ohx0aYf
age

342 : :01/11/19 12:33 ID:+ohx0aYf
>>340
金八 「おぉ〜。真規子に健次郎か。どうだ、元気でやってるか」
健次郎「はい、おかげさまで」
真規子「私も大丈夫です。どうですか幸作は?」
金八 「まぁ見ての通りだ。何とかいい方向には向かってるみたいだよ。これも3Bの仲間たちが見舞いに来てくれるおかげだよ」
幸作 「健に真規子。俺、勉強の方が不安だよ」
真規子「その気持ち分かるよ。でも、あたし達、後がない所から青嵐に受かった戦友でしょ。
    今回の病気に勝てれば、勉強も絶対大丈夫だよ。精神力で乗り切れるよ。
    ・・・はやく戻ってきてね」
金八 「真規子、お前なんて泣かせるセリフ言うんだよ・・・
    先生が高校2年生だったら絶対真規子に恋してるよ、全く」
真規子「ありがとう先生、でも、前にも似たような事聞いた覚えが・・・」
健次郎「まぁとにかく幸作、今は治療に専念しろよ。後の事は気にするな」
幸作 「ああ、いろいろありがとな。健に真規子」

343 : :01/11/19 23:18 ID:jJ7urslv
age

344 : :01/11/20 03:22 ID:42KykrfL
age

345 : :01/11/20 03:41 ID:ug3Z8EC2
このスレ大丈夫?

346 : :01/11/20 08:21 ID:i60QhoXm
>>342
真規子「ところで先生、今日あたし達3Bの生徒に会いましたよ」
健次郎「スカートが長い女の子ですよ」
金八 「なに、鶴本直か!何を話したんだね」

347 : :01/11/20 16:56 ID:/IE8LqWk
>>346
真規子「まあ色々と・・・でも、中々面白い子じゃないですか。いつも怒ったような顔してるのもまた良いですよ」
健次郎「しかしあの長いスカートは凄いですね」

348 : :01/11/20 18:25 ID:zSS0+HAN


349 : :01/11/20 20:34 ID:/IE8LqWk
>>347
金八 「これ以上は守秘義務で言えないけど、まぁ苦労してるよ」
真規子「あたしたちの時と比べてどうですか?3Bは?」
金八 「4月から担任持ってるわけだけど、いろんな生徒がいるからな、大変だよ」
幸作 「父ちゃん、ごめんな。そんな忙しいのに病気になっちまって」
金八 「何を言うんだ幸作。バカな事言うんじゃない」
健次郎「そうだ幸作。お前、好きで病気になったわけじゃないだろ?」
真規子「そう。幸作は何も悪くないんだからさ」
・・・などと幸作は励まされ、元気を取り戻した。そして話はまたしばらく弾んでいった。

350 :  :01/11/21 00:40 ID:s6isuE3K
>>349
金八 「あ、もうこんな時間か。真規子に健次郎、晩御飯を食べにいくか」
真規子「はい、こういう機会って滅多に無いですからあたしも行きます」
健次郎「当然、おごりですか?真規子、いいもの食べようぜ」
金八 「おいおい」

351 : :01/11/21 06:17 ID:M7ldOMkO
age

352 : :01/11/21 17:48 ID:QH+JOC9U
age

353 : :01/11/21 20:46 ID:NsGTFNUB
>>350
幸作 「二人とも、めいっぱいおごってもらっていいぞ。俺が許す」
金八 「おい、余計な事言うんじゃないよ全く・・・」
真規子「でも先生、こんな冗談が言えるんだから、幸作、いい方向に向かっているみたいね」
健次郎「そうですよ先生。あとは俺たちが盛り立てていきますよ」
金八 「全く幸作は幸せもんだよ。。。それじゃ二人ともいくか」
健次郎「はい、幸作また来るぜ」
真規子「次見舞いに来る時はもっと元気になっててね」
幸作 「おう、ありがとな。また来てくれよ」
そう言って部屋を出ようとドアを開けたら・・・ちはるがいた。

354 : :01/11/22 00:20 ID:+3Y4zzd0
続きをよろしく。

355 :ななし:01/11/22 02:23 ID:5SGMalx2
age

356 : :01/11/22 11:49 ID:1fv/uIJW
>>353
金八 「おお、ちはるじゃないか!」
ちはる「先生こんにちは。今日はずいぶん早いですね」
金八 「うん。珍しく学校の用事が早く終わったからな。ちはるも毎日すまないなぁ。貴重な時間削ってもらってるんだもんなぁ」
ちはる「いいんですよ先生。幼なじみですし、当然ですよ」
金八 「先生たち、これから晩御飯食べにいくけど、ちはるも来ないか?」
ちはる「ありがとうございます、だけど、幸作が一人じゃさびしいからあたしはここにいます」
金八 「そうか・・・悪いな。幸作も少し具合が良くなってきて生意気な事言うようになってきたから、まぁ我慢して聞いてやってくれよ」
ちはる「分かってますよ」
金八 「それじゃ真規子に健次郎。乙女も呼ぶからちょっと電話かけてくるな。後から来てくれよ」
健・真「分かりました」

357 : :01/11/22 15:55 ID:1fv/uIJW
>>356
健次郎「ちはる、この前の文化祭はお疲れだったな」
ちはる「なに言ってんのよ。一番力入ってたのは健ちゃんじゃないのよ」
真規子「あたしも行きたかったな。誰かにビデオ頼めばよかった・・・」
ちはる「そう言えば、あたしたち全然気が付かなかった・・・誰もビデオ撮ってる人いなかった。。。」
健次郎「しまったな。幸作を元気付けるためにソーラン節やって欲しいって言ったのに、
    幸作に目に見える形で残しておきたかったのに・・・」
幸作 「いいよ、気にするな。健たちがいろいろと動いてくれただけで十分だよ」
真規子「さすが幸作。大人だね。」

358 :  :01/11/22 22:24 ID:1fv/uIJW
age

359 : :01/11/23 00:27 ID:83ojsCr1
>>357
ちはる「ほら、坂本先生が待ってるといけないから、早く行かないと」
真規子「ごめんねちはる。今度、また晩御飯一緒に食べよ」
健次郎「幸作を頼むぜ」
そう言うと真規子と健次郎の二人は病室を後にした。
ちはるは二人の後姿を見送っていた。二人の様子を後ろから見守っていた、というより様子を見ていたのであるが。
そして、入り口へと向かうため右に曲がろうとした時、見てしまったのだ。健次郎の方から真規子の手をそっと握った所を。
「健ちゃん・・・」思わず、ちはるの口からこの言葉が漏れた。。。

後は、お任せします。

360 :(・∀・):01/11/23 01:54 ID:V3FUDTV5
>>359
幸作 「ちはるちゃん、どうかした?」
ちはる「……」
幸作 「…ちはるちゃんってば!」
ちはる「え?あ、ごめん、ちょっとボーっとしちゃって。なに?」
幸作 「いや、なんか最近元気ないんじゃない?」
ちはる「そう?そんなことないよ。…幸作こそ、調子はどうなの?」
幸作 「え、俺?俺は元気だよ。最近調子もいいしね。これもちはるちゃんの看病のおかげかな〜」
ちはる「もう幸作ったら。そんなことばっかり言って」
幸作 「いやホント、俺は大丈夫だからさ」
ちはる「うん」
幸作 「だから、ちはるちゃんも無理しなくていいからね」
ちはる「え?」
幸作 「疲れてるんだったら毎日来てくれなくても大丈夫だし、あと、なんかあったら遠慮せず言ってよ。」
ちはる「……。」
幸作 「ほら、どうせ俺毎日寝てるだけだろ?退屈で退屈で。もう学校の愚痴でもなんでもどんどん聞いちゃうからさ」
ちはる「幸作…」

361 : :01/11/23 08:30 ID:tEy/h517
気が付くと、ちはるの目からは一筋の涙がこぼれていた。
幸作「ちはるちゃん・・・」

362 :  :01/11/23 14:25 ID:ZI27bI0W
>>361
幸作 「どうしたんだよ、ちはるちゃん・・・」
ちはる「・・・ごめんね幸作。みっともない所見せちゃって。。。」
幸作 「そんな事無いよちはるちゃん。全然みっともなくなんか無いから・・・」
ちはる「ありがと幸作・・・こんなあたしなんかのために・・・」
幸作 「ちはるちゃん本当にどうしたんだよ?何かあったの?俺でよければ相談に乗ってあげるからさ、
    遠慮なく話してよ」
ちはる「幸作・・・」

続きをよろしく。

363 :つなぎ:01/11/23 18:51 ID:ZI27bI0W
ちはる「幸作、本当にあたしの愚痴になるけど、聞いてくれるの?」
幸作 「うん。何でも聞いてよ」
ちはる「ほんとに?」
幸作 「あぁ。俺を信じてよ」
ちはるは、数秒の間を置いて、話し始めた。
ちはる「それじゃ言うね・・・健ちゃんが、あたしよりも真規子に振り向いた理由って、一体何なんだろう?・・・」
思わぬ悩みを打ち明けられた幸作。

幸作 「えっ・・・」

幸作は、しばらく絶句してしまった。

364 : :01/11/23 22:37 ID:3MwrA48N
>>363
ちはる「別に、今でも健ちゃんが好きだとか、そういうんじゃないの。でも・・・」
幸作 「・・・でも、何?」
ちはる「うん・・・自分でもよくわからないんだけど、今の健ちゃんを見てると、あたしどうしたらいいのか・・・」
幸作 「・・・・・・・」
ちはる「・・・ごめんね、こんなこと言っても幸作困っちゃうよね。」
幸作 「・・・・・・・」
ちはる「幸作・・・?」

365 : :01/11/23 22:40 ID:3MwrA48N
しかし自分で書いといてなんだけど、
ちはるちゃんって幸作の前だとナチュラルに嫌な女だよなあ(w
第5シリーズの時もそうだったけど謙虚なふりして実は言いたい放題・・・
まあそんだけ幸作には心を許してるんだ、ってことで。
続きお願いします。

366 :  :01/11/23 23:36 ID:ZI27bI0W
>>364
幸作 「ちはるちゃん、なんでちはるちゃんが俺になんか相談する時は、どうにも答えようが無い
    事ばかり聞いてくるんだよ・・・」
ちはる「ごめん幸作、止みあがりな時にこんな事訊くなんて、あたし、ほんとにどうかしてるかも。
    でも幸作誤解しないで。確かに、昔は、あたし、健ちゃんの事好きだったから、
    今でも100%気にならないって言ったら嘘になる。
    でも、だからと言ってあたしの幸作への思いが途切れる事は無いから、それだけは信じて」
幸作 「ほんと?ほんとにほんと?ちはるちゃん・・・」不安から声が震えてしまう幸作。
ちはる「だいじょうぶよ。あたしを信じて。あたし達、幼なじみでしょ・・・」しっかりと幸作の手をとり励ますちはる。

しばらくすると、幸作が口を開いた。
幸作 「もう大丈夫だよちはるちゃん。落ち着いてきたから。遠慮しないで、話、続けてよ」

後はお任せします。

367 :   :01/11/24 01:41 ID:IYortIVC
ちはる「人を愛するって、難しいね、幸作、、、。」
幸作 「だけど、ちはるちゃん、父ちゃんも、言ってたけど、
    人を愛するという事は、素晴らしいことなんだって、、、。」
ちはる「うん」
幸作 「俺だって、今、こうして、毎日ちはると会えること、そのおかげで
    こうして、つらい抗癌剤と闘えるんだぜ?。ちはるの、俺を愛する
    気持ちが、俺を強くしてるんだよ?。」
ちはるは、何か心が安らかになるのを感じた、幸作の温かい眼差しに、
自分の心の中に生まれた澱が解けていくのを感じていた、そして、
その解けていくのと同時に、幸作に対する好きという気持ちが増していくのを
覚えていた。
ちはる「幸作!」
幸作 「なに?」
ちはるは、振り向いた幸作の唇に、自分の唇を重ねた。
驚いた顔の幸作に、ちはるは、自分の顔が紅潮していくのを感じながら
幸作の耳元に囁いた。
ちはる「大好きだよ、、、こ・う・さ・く」

368 :  :01/11/24 04:07 ID:aRUwlFiH
>>367
幸作 「ちちちちはるちゃん、び、びっくりしちゃうじゃんか。刺激が強すぎるよ〜」
すっかりしどろもどろになってしまう幸作。

ちはる「でも、効いたでしょ?」
幸作 「うん」
ちはる「幸作、あたし、分かったわ。さっきの理由」
幸作 「さっきのって、健の事?」
ちはる「うん。。。今日みたいに、時として大胆にならなかったからじゃないか、って。
    健ちゃんがじゃ無く、あたしがね。」
幸作 「ちはるちゃん・・・」
ちはる「向こうのほうから動いてくる、言ってきてくれるのに期待しすぎて、自分のほうから何もしなかったのよ。
    というよりも言えなくなってたのよ。
    でも、幸作は違った。幸作が何か言ってくれる度に、あたし、言いにくい事も言えるようになれる、
    勇気が出るのよ。
    幸作の方が、あたしを変えていける・・・いや、変えてくれた。その事に、今、気がついたんだ」
幸作 「ありがとう、ありがとうちはるちゃん・・・」
二人がこうしてラブラブモード全開の頃、金八・健次郎・真規子それに金八が家から呼び寄せた乙女は、夕食をとっていた。

369 : :01/11/24 09:01 ID:aRUwlFiH
>>368
金八 「さ、真規子に健次郎も遠慮せず食べなさい
    (心の中:ったく、乙女ときたら、こんな高い店を紹介する事無いじゃない。
    こんな事なら乙女呼ぶんじゃなかった・・・)。」
乙女 「なんか言った、おとうちゃん?」
金八 「いや、何でもないぞ。しかし乙女、よく食べるなぁ。太るぞ」
乙女 「ほっといてよ。ところで・・・真規子ちゃん」
真規子「何ですか、乙女先輩?」

370 : :01/11/24 12:11 ID:aRUwlFiH
>>369
乙女 「健次郎君のどこに惚れたの?」
健次郎は思わず飲んでいた水を吹き出しそうになった。
健次郎「お、乙女さん。びっくりさせないでくださいよ」
乙女 「ごめんね。ちょっと刺激が強すぎたかな」
真規子「・・・乙女先輩、ちょっと耳貸してください」
そう言うと真規子は隣に座っていた乙女の耳元で15秒ほどなにやら囁いた。
すると・・・

371 : :01/11/24 15:41 ID:aRUwlFiH
age

372 :  :01/11/24 18:52 ID:aRUwlFiH
>>370
乙女 「あ〜いいなぁいいなぁ。うらやましいな。健次郎君、良かったわね」
健次郎「何て言ったんですか?」
真規子「それは、ヒミツ。そうですよね乙女先輩?」
健次郎「乙女さん、教えて下さいよ」
乙女 「真規子ちゃんに直接聞かなければ駄目ね。健次郎君、頑張るのよ。
    聞くのを楽しみにした方がいいわよ。あ〜ほんとにうらやましい・・・」
金八 「いやいや、若者にはついていけんよ」
などと会話が弾んでいた時、馴染みのある声が飛んできた。
「あ!乙女さん!それに、お、お、お父さん!!」
後ろを振り向く事無く、金八の顔からは「あちゃ〜」という表情が出た。

後はお任せします。

373 : :01/11/25 06:28 ID:Et09YDgV
age

374 : :01/11/25 09:18 ID:Et09YDgV
>>372
金八 「どうして君がここにいるんだね?」
遠藤 「どうしてって、仕事の帰りに歩いてたら偶然乙女さんやお父さんの姿が・・・」
金八 「あーたね、いつから私が君のお父さんになったんだね?」
乙女 「お父ちゃん、こんな所で大きな声でみっともないでしょ!」
遠藤 「ほら、乙女さんもこう申しておりますし・・・ね、お父さん」
金八 「だから、その『お父さん』というのはやめんかね。全く、いつまで経っても成長しないんだから・・・」
健次郎「坂本先生、なんでも、遠藤先生は、本屋ではかわいい女の子がお客だと接客態度が全然違うそうですよ」
金八 「なに、本当か!(ニヤリ)遠藤君、あ〜たね、そんな事では教育者とは到底呼べないねぇ」
遠藤 「ななな、何をおっしゃいますかお父さん。くそ〜、誰だ兼末に話したのは・・・
    あっ!あの長スカート女か?くそ〜あいつめ・・・」
金八 「遠藤君、彼女は桜中の生徒であり、私の担任だ。そのような呼び方は慎みたまえ」
遠藤 「だってお父さん・・・」
などと遠藤は懲りもせず『お父さん』と呼び続け、そのたびに金八を嘆かせ、
乙女・真規子・健次郎の三人は笑って2人のやり取りを眺めていた。

さて、金八達と別れた後、真規子と健次郎の2人は一緒に帰っていた。

375 : :01/11/25 15:58 ID:Et09YDgV
>>374
真規子「遠藤先生と金八先生、学校の中でも外でもあんな感じなのかな?」
健次郎「ああ、いつもの事だけど、笑っちゃうよな」
真規子「乙女先輩も、なんだか大変ね」
健次郎「なんか気の毒だよな・・・
    なぁ、真規子」
真規子「なに?」
健次郎「まだ時間あるか?」
真規子「大丈夫だけど、どうしたの?」
健次郎「もう少しいろいろ話したいんだ」
なんとなく雰囲気を察した真規子。
真規子「うん、わかった」
二人は公園のブランコにそれぞれ座った。

さて、病室のちはる−幸作の時並みのヤマ場。。。

376 : :01/11/25 19:13 ID:Et09YDgV
>>375
真規子と健次郎以外誰もいない公園からは、二人がこぐブランコの他の音は聞こえなかった。

真規子「どうしたの健次郎。急に黙っちゃって・・・」

う〜ん・・・どう展開するか最高に難しい・・・

377 :訂正:01/11/25 19:19 ID:Et09YDgV
>>376
×ブランコの他の音
○ブランコ以外の音
失礼致しました。
では、続きをよろしく。

378 : :01/11/26 00:19 ID:VRyvLKjw
age

379 : :01/11/26 08:44 ID:07L4XCX/
>>376
健次郎「だって、緊張してんだからさ」
真規子「・・・」
真規子は黙って微笑む。

あ〜難しい・・・

380 :名無し:01/11/26 08:56 ID:oKr3wjTb
http://www.adultcross.com/toybox/

381 :名無しさん:01/11/26 22:08 ID:78X2eDgU
>>379
真規子「・・・健次郎、目をつぶって5つ数えて。」
健次郎「・・・ああ。」
健次郎は真規子に言われるままに目を閉じた。
健次郎「1、2、3、4・・・」
真規子「健ちゃん・・・・好き♪」
真規子は健次郎の唇に自分の唇を重ねた。
思い切り深呼吸をした真規子・・・・
真規子「緊張してたのは私もおんなじだよ・・・健次郎、言いたいことがあったら何でも言ってみてよ。」
健次郎「真規子・・・ありがとう」

あ〜やっぱり難しい・・・

382 : :01/11/27 00:46 ID:ZiIOfqAV
すでに三角関係じゃないね・・・

383 : :01/11/27 01:27 ID:oNGkKLT3
>>381
>真規子「緊張してたのは私もおんなじだよ・・・健次郎、言いたいことがあったら何でも言ってみてよ。」
なんか、真規子らしいセリフ・・・

>>382
第5シリーズでは、幸作→ちはる→健次郎→花子先生 という図式でした。
このスレでは花子先生が真規子に替わってる、それだけの事では。。。
幸作・ちはる・健次郎の(三角)関係、健次郎の先に誰かいる(誰かをこの関係に絡める)、
という図式が、一番しっくりくるのではと個人的に思います。
もし今後のシリーズorSPで扱う場合、そういう感じにしたほうが視聴者が一番楽しめる、
というか納得できるのでは
   ・・・と思っております。

384 : :01/11/27 02:23 ID:oNGkKLT3
>>381
健次郎「俺、この前真規子と土手で話した時から、ずっと色々考えてた。3Bの時から今に至るまでの事をな。
    正直言って、3Bの時、途中ぐらいまでは、真規子は同じクラスメート、それぐらいの意識しかなかったんだ。
    ごめんな真規子、いまさらこんな事言って」
真規子「ううん気にしないで。あたしだってさ、健ちゃんと似たようなもんだよ。気にしないで続きを聞かせて」

385 : :01/11/27 03:02 ID:3HylqGil
>>383
私は382じゃないけど、すでに三角関係じゃないってのは、
もう幸作&ちはる、健次郎&真規子っていうカプールができあがっちゃってるから、
「三角関係」は解消してるってことじゃないの?
読むのは楽しいけど、正直このスレがどこまで続くのか謎・・・

386 : :01/11/27 06:55 ID:/+lnujV3
>>385
ご指摘ありがとうございます。

今の展開が一段落ついたら、それこそ、スレのタイトルどおりに、
思い思いに幸作・ちはる・健次郎の関係について語る、という風に
路線変更をするというのはどうでしょう?

387 : :01/11/27 09:05 ID:/+lnujV3
>>384
健次郎「・・・俺がヒノケイ達をけしかけて騒ぎ起こして、クラスから省かれた時、
    誰にも言えなかったけど、自業自得とはいえ、すごく辛かった」
真規子「分かるよ。中野先生の時も、大西先生の時も、健ちゃんが周りを煽って、
    あんな騒ぎになった責任は健ちゃんにあると、あたし思ってたけど、
    でも、それを黙って見てた、止めなかったあたし達他の3Bにだって、同じくらいの責任はあるはずなのよ。
    だからこそ坂本先生も『3B全員を殴る覚悟でおります』って、実際はそうしなかったけど、言ったわけなんだから」
健次郎「ありがとな真規子・・・兄ちゃんの事で家の中がもめた上に、せっかく受かっていた開栄が失格になって、
    正直、すごくつらい中で、青嵐を受けようとしてた。内心、凄く不安だった。
    そんな時に真規子、お前が『頑張ろうよ。あんたと私は、もう後がないんだから』って言ってくれなかったら・・・
    あそこで真規子が振り向いてくれなかったら、
    俺、たとえそのまま受かってても、今のような俺はいなかったと思うんだ・・・今だから言えるけど」
真規子「健ちゃん・・・」
気が付けば、真規子も健次郎の目からは涙が光っていた。
健次郎「なあ真規子、どうしてあの時、あんなひどい事して、クラスから省かれてた俺に、声かけてくれたんだ?」

疲れた・・・ 

388 :ななし:01/11/27 16:20 ID:cthV+XAK
大丈夫、予定では、ふとしたきっかけで、健次郎とちはるを絡め、乙女を巡って、
遠藤と、健次郎、ついでにはせけんを絡め、それに直を登場させて、ハルマゲドンを
描く予定です。

389 : :01/11/27 19:29 ID:kZG6QSj5
>>387
細かな訂正。
気が付けば、真規子「と」健次郎の目からは・・・

390 :  :01/11/27 20:11 ID:kZG6QSj5
>>387
健次郎の手をぎゅっと握って真規子は話し始めた。
真規子「確かにね、あの騒ぎの前後、健ちゃん、なんかとげとげしてて、近づきにくい所あった。
    そして、あの事件の後、まわりと一緒になって、健ちゃんを省いてる側にいた。
    でも、坂本先生の話を聞いているうちに、これでいいのかな、ってだんだん思うようになったんだ。
    それに健ちゃん、自分のした事反省して、もう一度3Bの一員に戻ろうと努力してたじゃない・・・
    そんな頑張っている人が、同じ高校を受け、またクラスメートになるかもしれない人を、
    放っておけるわけないじゃない・・・放っておける訳、ないじゃない・・・
    ましてやお互い後がなかったんだもん。なおさらだよ・・・
    健ちゃんありがと。あの時の事、覚えていてくれて・・・
    そんな風にして頑張った健ちゃんが、ナイフ事件という大変な事件を経験して、一回りも二回りも大人っぽくなって、
    今、幸作や坂本先生のために走り回ってる・・・そんな頑張る健次郎に、あたし、いつの頃からか
    “一人のクラスメートで友達”以上の気持ちが出てきたんだ。そして、その気持ちが“好き”に変わった。
    そもそも同じ青嵐で2年間側にいるんだもん、好きになるな、って言うのが無理よ・・・」
真規子は、目に涙を一杯ためていた。。。

391 : :01/11/27 21:03 ID:kZG6QSj5
>>390
真規子「さ、健ちゃん、大サービスであたしの方から言ったんだから、今度は健ちゃんの番よ」
真規子は、やはりいっぱいだった健次郎の涙をハンカチで拭きながら言った。
後はお任せします。

392 : :01/11/27 22:37 ID:+g5sr9Mw
>>386
私は”金八リレー小説(?)”スレとして続けてほしいです。
三角関係は関係なくても。

393 :  :01/11/27 22:59 ID:kZG6QSj5
>>392
シリーズの垣根を取っ払ってのリレー小説となれば、別にスレッドを
立てた方がいいかもしれませんね。
で、ここはあくまで三角関係に終始(今のリレー小説が一段落してきたら止めて、
後は各々[三角関係について思う所を]書き込む)・・・どうでしょうか。

394 :392:01/11/27 23:51 ID:2oUa8OLc
>>393
すみません、少し意見が先走りすぎたようです。
現在のストーリーに決着がついた時に考えることでしたね。
リレー小説を続けたいという方向で盛り上がれば、
自然発生的にスレッド立つと思いますし。
路線変更については、私も賛成します。

395 : :01/11/28 08:27 ID:PvT8y4qx
>>391
健次郎「ごめんな真規子。先に言わせちゃって・・・」
真規子「そんな事気にしないで。早く聞かせて・・・」

396 :また細かな訂正:01/11/28 08:47 ID:PvT8y4qx
>>390
×そんな頑張っている人「が」
○そんな頑張っている人「を」
失礼致しました。

397 : :01/11/28 23:31 ID:U9uen+/7
>>395
大きく深呼吸をして、健次郎は話し始めた。
健次郎「何にせよ、あの時の真規子の励ましは、今でこそ大いに生きていると思う。
    ほんとうにありがとな。・・・あの頃は、俺も混乱してたから、中々礼が言えなった。素直じゃなかった所もあったんだけどな。
    それに真規子、俺が留置場入っている時の3Bでの話し合いで『最近健次郎また3Bの一員に戻ろうとしてた』って言ってくれたらしいな。
    後で聞いて知ったんだけど・・・」
真規子「好きだから、気になっているからっていう訳じゃない。一人のクラスメートが大変な事になっているから、当然の事を言ったまでよ。
    ・・・心からそう思って言ったのよ。少なくともあたしの目からは、健ちゃん絶対頑張ってたもん・・・」
健次郎「幸作がちはるとあんな感じになっている今だから言えるけど、ちはるの事、気にならなかったと言ったら嘘になる。やっぱり気になってたんだ」
真規子「・・・そうだろうね。あの時、誰よりも健次郎の事、気にしてたんだもんね。」
健次郎「・・・春には、『おばあちゃんになっても・・・』なんてビックリさせられることも言われた。
    確かに、ちはるの気持ち、嬉しくない訳が無かった。もし、幸作が身を引いてくれれば・・・なんて思った事もあった。
    でも、幸作があんな事になって、幸作を見舞うちはるの姿を見て思ったんだ。『ちはるには、やっぱり幸作しかいないな』って・・・
    幸作と話してる方が、ちはる、笑顔が多いんだ。そっからなんだ。俺がちょっとちはると距離をあえて置く様になったのは。今しか『この二人を接近させる機会はない』って・・・びっくりしたか?」
真規子「ううん。健ちゃんがどんな事思っているのかが知りたかったんだもん。正直に話してくれて嬉しい」   

398 : :01/11/29 05:55 ID:iwuq9poW
続き希望age

399 : :01/11/29 11:42 ID:iwuq9poW
>>397
健次郎「そんな時に真規子がいろいろと相談に乗ってくれたのはありがたかった。すごくありがたかった。
    でも、俺、女の子の気持ちには鈍感だから、中々、真規子の気持ちに気付いてやれなかった。
    それなのに、俺、気楽な事言ってたんだよな。本当にすまない事をしたと思ってる。
    この前の土手で話した時、あの時は、正直言うと、完全に気持ちが整理できてなかった。
    どうやって真規子に言ったらいいか分からなかった。真規子が俺のことをどう思ってるか、そればかりを気にしていた。
    でも、真規子は気にする素振り見せずに、俺にどうしたらいいか、あえて突き放して、教えてくれたよな。あの後でも、気にする事無く、本当に普通に、接してくれたよな。
    そうしているうちに気が付いたんだ。俺が調子がいいときには、さらに乗せてくれて、逆に困っている時には、そっと励ましてくれる・・・
    俺のことを誰よりも見ていてくれる人が、そばにいるんだなって事に・・・
    真規子、お前の、涙を拭いてくれる優しさ、気軽に相談に乗ってくれる優しさ、本当に親身になって励ましてくれる優しさに、俺、俺・・・」

疲れた・・・後はお任せします。。。

400 : :01/11/29 18:58 ID:iwuq9poW
age

401 : :01/11/29 22:01 ID:RsmBFFA2
「永遠の三角関係」(・∀・)イイ!!
健次郎と幸作が1番ラブラブだった

402 : :01/11/29 23:46 ID:5AoiGTuf
>>401
確かに、あれは至言だ・・・
あれがひょっとしたら三人にとって一番いい形なのかもしれない。。。

403 :  :01/11/30 00:07 ID:ILiEbc4V
今回の放映で、健次郎と幸作の○モシーンも書かなくてはならなくなったあ。

404 :  :01/11/30 00:17 ID:wUPvEu0H
しかし実際問題、「永遠の三角関係」発言はどう捉えるべきなのでしょうか?

405 :  :01/11/30 02:27 ID:CwyCE0DW
>>404
健次郎が耕作のためにちはる、真規子、ヒノケイとアカペラを披露することをきめる。

しかしアカペラ練習中に歌の苦手なちはるに健次郎は熱心に個人指導する。そんな健次郎の姿にちはるは胸を熱くする。

そしてクリスマス・イブに4人は耕作の前でアカペラを披露する。耕作号泣。健次郎との絆深まる。今までの苦労を思い出してちはるも感極まって号泣する。

その後もちはる、耕作、健次郎の三人は真規子、ヒノケイが帰ったあともずっと昔話に花を咲かせた。そして安井病院の玄関で二人っきりになったちはると健次郎。
「じゃあな」といって家路につこうとする健次郎にちはるが叫ぶ。「健ちゃん!・・・・・」

な〜んてふうに軌道修正するってのは?

406 :質問:01/11/30 03:20 ID:ILiEbc4V
ちょっと、質問…Hシーン書いていいの?

407 :nanasi:01/11/30 03:32 ID:vk7+Mg2t
>>406
Hシーンの描写は流れに乗りにくいと思う。Hシーンは「そういうのがあった」と間接的に過去の出来事と示す以上の展開は流れを崩す可能性あり。
別スレで「失楽園系金八小説スレ」でも作ったら食いつきがイイかも。

408 :  :01/11/30 04:10 ID:ILiEbc4V
>>407

>別スレで「失楽園系金八小説スレ」でも作ったら食いつきがイイかも

激しくきぼ〜〜〜ん

409 :  :01/11/30 08:40 ID:wUPvEu0H
本当に幸作思いの健次郎、健次郎に気を遣う幸作に気を遣って、ちはるとは安易に
くっつかないのではないか、と。だからこその「永遠の三角関係」発言?

来週、倉田正子なる『新たな恋の予感を感じさせる』少女の登場だが、彼女の出現でどう変わるか?
第4の賢治−ミチルのような展開は今回は無いのではないか、と。展開的に、
女の子は死んでしまうのではないか、と。生と死のコントラストが描かれるのでは・・・
このまま、幸作が順風満帆で治るのでは、逆に拍子抜けのような気がする。もちろん最後には無事退院、の展開を
願っているわけだが・・・

410 : :01/11/30 15:52 ID:i2d1bAEK
>409
まったく同意。
でも健ちゃんってちはるちゃんのこと好きだったの?
今まで全然そんなそぶりなかった・・・よね?
それとも好きだから逆にあんなにちはるちゃんに冷たかったのかなあ。
昨日の放送でまた妄想がふくらみまくりだ(w

411 :.:01/11/30 16:29 ID:mXiYlUAz
.

412 :  :01/11/30 23:40 ID:mmVGH/6F
リレー小説が>>399で止まってしまった・・・再開はいつ?
全く、健次郎が「俺たちは永遠の三角関係だ」なんて言うもんだから・・・
視聴者が三角関係を言い出したのに、まさか当事者の一人が言うとは。

しかしまぁ、幸作→ちはる←健次郎でも、幸作→ちはる→健次郎→誰か、でもなく
幸作→ちはる→健次郎→幸作 という図式が、実は冗談抜きに一番まとまるのかも・・・

413 : :01/12/01 00:23 ID:F8NJzvj/
>>412
同意。健次郎がちはるのことをどう思っているのかいまいちハッキリしないけど、
例え好意を持っていたとしても彼の中で 幸作>>>>>ちはる なのは間違いなさそう。

414 :でも:01/12/01 00:38 ID:hM332bpp
先週の放送でちはるは幸作のこと好きだって言ってたよね。

415 :  :01/12/01 04:42 ID:nSV6W3dj
ちはると幸作路線を、突き進んだ、漏れだけど…今後
SEXシーンを描くべきか…
あの、永遠の三角関係をどう、物語に組み込むか…

難しい宿題になった。

416 : :01/12/01 11:56 ID:B3DrpctU
健次郎は、今は、ちはる以上に幸作が心配でたまらない心理状態だと思われ。
そんな時に、いくら幸作からお墨付きが出たといえども、ちはると簡単につきあえるか、と思っているのではないか。
春のSPからとことん幸作を応援する健次郎。今後も側面から幸作を支えていくのでしょう。
幸作が完治したときに、勝負をつけて欲しい。
その際は、「三角関係決着SP」とでも銘打って欲しい。
しかし、12/20の2時間SPは、まさか三角関係ネタ?
3B同窓会SPなら有り得そうだが。。。

417 : :01/12/01 11:58 ID:gBvSLFHG
倉田正子ちゃんの登場で、幸作の気持ちがそっちに傾いちゃったら
三角関係は自動的に解消になるのかな。それはそれでちょっと寂しい・・・

418 : :01/12/01 12:28 ID:B3DrpctU
>>417
それで安心した健次郎がちはるとすんなりくっつくようだったらもっと寂しい。
健次郎→幸作の関係がこのまましばらく続く事を祈念。

419 :こんなのあったよ:01/12/01 17:30 ID:SMw1TjB0
ttp://www.at-diary.com/diary/output.php?userid=kin8

420 : :01/12/01 19:09 ID:B3DrpctU
age。

421 :  :01/12/02 00:02 ID:BDtBEn5B
「幸作との友情」と「ちはるへの愛情」の間で悩む健次郎にさりげなく真規子が励ます、
という展開にならないものか(ちょっと強引かもしれないけど)。
全く、前シリーズ18話で真規子が健次郎を励まさなかったら、真規子が三角関係に影響を及ぼすとは
考えなかったのだが・・・あのままで終わってしまうのはちょっと寂しいかな、などと思ったりもする・・・

422 :   :01/12/02 00:22 ID:28wAZwb1
でも正直、
「どっちに会いにくるのかな??」
「なっ・・!バーカ」 (うろ覚え)
は不意打ちだったためかなりニヤニヤさせていただきましたw

423 :  :01/12/02 06:14 ID:dB8FH/iO
>>422
同意。なかなかうまかったですなぁ。

424 : :01/12/02 09:19 ID:dB8FH/iO
春のSPで、ちはるが『おばあちゃんになっても・・・』発言の後、幸作が泣きながら
走り去るのを見て、ちはるに『お前バカだな、バカ!』とバカを連発して去って、『どうしよう・・・』って感じで
悩んでたけど、いつか言われるであろうと思っていた事がこんな意外な時に出てきてどう対処していいか分からなかったのか、
幸作への申し訳なさから出てきたのか、まぁどっちにも取れるんですけど。。。
今シリーズ初回の、金八が幸作の部屋に飾ってあった健次郎の上に「バカヤロー」と落書きした写真の
真相が謎。まさか、あのまま放っておくわけではないだろうが・・・
あれは、自分がどう頑張ってもちはるへの魅力の面で超えられなかった健次郎への羨望の念を込めたものなのか、
はたまた自分が引いたのに相変わらず鈍感な健次郎に苛立ちを覚えてのものなのか。これまた、
どっちとも取れる。
なにしろこの前の二人の仲睦まじい姿で、この初回の「バカヤロー」がすっかりかすんでしまった。。。

425 : :01/12/02 17:29 ID:dB8FH/iO
age

426 : :01/12/02 17:37 ID:FFg6ZDBX
幸作びいきなので、ちはるには幸作とくっつくか
さもなくばどちらともくっつかない展開希望。
永遠の三角関係って名言だって思った。

427 :うん。:01/12/02 19:49 ID:ezvA/g6A
私も幸作びいきなので、ちはるとくっつくか、あるいはもっと可愛い女の子とくっついて
欲しいな。ちはるよりも百合子の方がこの間見たとき可愛く思えた。

428 :  :01/12/02 21:18 ID:prZTZm0u
ちはるVS他の女の子、で健次郎の奪い合い、という構図が見てみたい。
でも、そうなると幸作は?という事になってしまうのだが。。。

429 : :01/12/02 21:21 ID:UWeNQuFg
健次郎ほもくさい。

430 : :01/12/02 21:31 ID:prZTZm0u
う〜ん・・・確かに、「愛をこめて」は、ダテじゃなかったのかな・・・
この前の二人のシーン見てると、そう思えてきてしまう・・・

431 :  :01/12/02 21:33 ID:bF71CXsA
個人的には美佳子&耕作って結構似合いそうだと思うんだが・・・

432 : :01/12/02 21:39 ID:prZTZm0u
>>431
結構、第5シリーズの女子の中に幸作に似合いそうな人って多いんじゃないかな?

433 : :01/12/02 22:31 ID:prZTZm0u
しかし、仮にちはると健次郎がつきあうとする→
幸作は倉田正子といい感じとなり、本気で恋を考える→
その矢先、倉田正子シボンヌ→
ってな事になったらどうするんだろうか?この3人。

434 : :01/12/02 23:10 ID:6+8e7i/r
健次郎にはちはるしかいないように思う。
幸作の「オレのことは気にするな」ってのは
健次郎の中に、ちはるへの気持ちがあるのを察しての
セリフではないかと。

435 : :01/12/02 23:15 ID:VyAVJyrQ
健次郎とちはるの気持ちはどう変わってもいいけど、
幸作からちはるへの気持ちだけは変わらずにいて欲しい・・・

436 :  :01/12/03 00:33 ID:uLoNkfG5
age

437 : :01/12/03 00:52 ID:PZBP2lDO
>>435
私と逆だ。
ちはる→健次郎→幸作は変わって欲しくないが
幸作→ちはるは割とどうでもいいんだな。

438 : :01/12/03 00:57 ID:uLoNkfG5
倉田正子の生死が意外な鍵となる感じがする。

439 : :01/12/03 09:25 ID:tJedoQzY
定期age

440 :  :01/12/03 11:32 ID:tJedoQzY
第5シリーズで、兼末家で、健次郎に料理指導している幸作と、完全にあごで使われる健次郎。
同じく、青嵐の制服を取りに行った帰りでの坂本家での健次郎と幸作。
こういう間柄が一番すっきりするなぁ。
この前は、よく言えば、厚い友情。穿った見方をすれば、麗しすぎ。

441 : :01/12/03 11:33 ID:g25mm1lS
幸作と健次郎って、中3の最初のころはそんなに仲良くなかったよね。
幼稚園のころから一緒って設定だったけど。
健次郎が3Bから孤立して、幸作が金八に頼まれて仕方なく健次郎と一緒にいた
って感じだったのが、どのあたりで友情に変わったのかな。
母親を刺した一件の後ぐらいからかな。
でも、卒業時も春SPでも今ほどらぶらぶ(藁)じゃなかった気がするんだよな。

442 :  :01/12/03 11:55 ID:tJedoQzY
>>441
>でも、卒業時も春SPでも今ほどらぶらぶ(藁)じゃなかった気がするんだよな。
確かにその通りですね。いきなり麗しい感じになってたんで・・・
初回の写真上の「バカヤロー」は何?という事になってしまいますね。

443 : :01/12/03 12:34 ID:XCT1oIfi
そう?二人(乙女ちゃん)で制服取りに行ったあたりから、
らぶらぶの片鱗は見えていたような…(w
しかしちはるちゃんも、幸作がライバルになるとは思ってもみなかっただろうね。
今ごろ、幸作に健次郎のこと頼んだこと後悔してたりして。

444 :  :01/12/03 12:47 ID:tJedoQzY
金八は幸作と健次郎がらぶらぶだという事は知る由も無し。
知った所で、「人の数だけ愛の形はある」と言った手前、
二人の関係をあれこれ言う訳にはいかないんですなぁ(w

445 :  :01/12/03 20:57 ID:Cpzbqn3d
幸作(苦しい息の合間に、健次郎の手の握り締めながら健次郎にうめき声をひねり
   出すように語りかける)
   健次郎…俺は…おまえも、ちはるも好きだった。

446 : :01/12/03 23:51 ID:1D3Q12un
>>445
意外と、それが幸作の本心なのかもしれない。。。

447 : :01/12/04 01:38 ID:UyQLbMZ8
健次郎を野球のFA選手に例えたら、オファーがあるのはどこ(誰)からだろう?
ちはるは当然だが。

448 :  :01/12/04 06:54 ID:3M8o4Add
age

449 :>>447  :01/12/04 14:08 ID:gKuc4nRc
ヒノケイ、耕作、真規子

450 : :01/12/04 16:47 ID:YyhadWEn
>>449
野郎が二人入っている所が(・∀・)イイ!!特にヒノケイ。
あ、あと花子先生と乙女を入れたい。
以下はオファー先のプロフィールということ事で。

安井ちはる; 健次郎・幸作とは幼なじみ。幸作の病気があって中々クローズアップされる事は無かったが、やはり本命?
       “一途な気持ち”が獲得の決め手か。
坂本幸作 ; 性を超えた友情があるのはライバルに無い強み。ただ、新たな恋の予感がするなどと揺れる気持ちもあり。
日野敬太 ; 健次郎には春の時に救ってもらっている。いつか恩返しという気持ちで一杯。中学時代は、よくつるんでいた。
米田真規子; 幸作と同様、同じ高校にいるのがメリット。健次郎を「あんた」と呼ぶなど、さっぱりした性格。
       「心の母」が最大の武器。
渡辺花子 ; 亡き姉をダブらせる容姿と性格で健次郎の母性本能をくすぐる。年の差は関係なしか。ただ、最近接点が無いのが弱み。
坂本乙女 ; 家庭的な雰囲気はライバルの追随を許さない。しっかり者。ただ怒らせると結構怖い。
まぁ、個人的には
◎ 坂本幸作
○ 安井ちはる
△ 米田真規子
△ 坂本乙女
× 渡辺花子
― ヒノケイ

(◎本命、○対抗、△注意、×穴、―枠外)

451 : :01/12/04 21:17 ID:YyhadWEn
age

452 :  :01/12/04 23:49 ID:YyhadWEn
健次郎獲得レースの予想及び考察カキコキボンヌ。

453 :名無し:01/12/05 04:29 ID:OvKRwISB
真規子は、健次郎と、こうして語り合える幸せを噛みしめていた、そして
この時間が、永遠に続いて欲しい、今この時間が永遠に止まれば良いとさえ
思った。そして、自分の中の健次郎が、ますます大きくなっているのを感じて
いた、尽きせぬ健次郎への想い、そして、このように健次郎、心いっぱい
愛せる事のできる、自分がちょっぴり誇らしかった。

真規子と健次郎の時はこうしてすぐゆくのであった、、、。

>>399

_________

そろそろ再開しましょうか

454 :  :01/12/05 08:36 ID:oBgkR50p
>>453
同意!了解。

真規子「健ちゃん、もういいよ」
健次郎「えっ・・・」

真規子はそっと健次郎に身を寄せて、話続けた。

真規子「だって、健ちゃんの気持ち、十分伝わったもん。
    今の健ちゃん、今までに無いくらい、真剣だったもん」
健次郎「真規子・・・」
真規子「今の健ちゃんの言葉で、あたし、決めたよ」
健次郎「・・・こんな俺でもいいのか?」

真規子は、間を置いて、深呼吸をして、健次郎に言葉を返した。

真規子「どんな辛い事があっても、頑張って乗り越えようとする人、あたし一番好き。
    健ちゃんは、まさに今、その人なの。苦しい時でも、健ちゃんと一緒だったら絶対に頑張っていける。
    もう、誰が言おうと、あたし・・・あたし・・・健ちゃんが好き、一番好き、大好き!」

真規子は目に涙を浮かべながら、しかし、笑顔で言い切った。

疲れた・・・久しぶりなので中々キーボードが進みませんでしたよ。

455 : :01/12/05 15:12 ID:lO2WJYcv
健次郎にとって、自分の心の聖域に、また一人、大切な人が増えることになった。
そのことが、自分にとって幸せなのは確かなのだろう。。これからのことは、
なにもわからない、しかし、真規子と共にこれからも生きてゆきたいと思う
気持ちに今は正直でいたいと思うのであった。

>>455

456 :  :01/12/05 21:19 ID:4jS4rJNH
>>455
健次郎は真規子をそっと抱き寄せて、真規子に言った。
健次郎「真規子、俺、真規子の期待に応えられるような、真規子を守れるような男になれるよう、頑張るからな」
真規子「健ちゃんだけが頑張るんじゃないんだよ。あたしだって頑張るんだから。一緒に頑張っていこうよ。
    今までも健ちゃんずっと頑張ってきたじゃない。健ちゃんだけに辛い思いはさせないよ。あたしも一緒に背負うからね。
    あたしだって、弱い人間だからさ、落ち込む時がきっとあると思うんだ。その時にはきちんと守ってね。。。
    ・・・とにかく、今、ここから、一緒に頑張っていこうよ。。。
    どんな事がこの先待っているか分からないけど、あたし、今日の、今の気持ちをずっと大切にしていきたいんだ。
    こんなあたしだけど、よろしくね」
そう言うと真規子はちょこっと背伸びをして、健次郎の唇に自分の唇を重ねた。
健次郎「真規子、ありがとう・・・ホントに・・・ありがとう。」
健次郎もやはり、目に涙を浮かべながらも、笑顔で真規子に応えた。
そして、お返しのキスを真規子にするのであった。。。

疲れた・・・

457 : :01/12/05 23:55 ID:4jS4rJNH
さて、話が大分片付いてきたみたい。
ここら辺で、三角関係ネタとは別に、
シリーズを超えた金八リレー小説スレッドの設立について考えてみたい。
幅広くキャラクターを扱えるので面白いとは思うのですが・・・
この三角関係スレでリレー小説が続くにしろそうでないにしろ、
作って損はないのでは、と思いますが。皆様の御高見を・・・

458 :>>457:01/12/05 23:58 ID:SNFQRwcE
「西遊記」とか「失楽園」のパロディとかでネタ系、官能系って場合分けするってのは?

459 :>>458:01/12/06 00:03 ID:ru4XilUW
まぁ、その際はしかるべき板の下で、という形になりますなぁ。
特に官能系は。

460 :名無し:01/12/06 00:16 ID:XhrckhHF
挑戦したいな…金八官能系…どこにもないんじゃない?ネットで?

461 :  :01/12/06 00:22 ID:ru4XilUW
「えっちネタ」版とか、「過激な恋愛」版での執筆がしっくり来るのでは。
この版ではノーマル路線で。ユーモアとギャグは満載で。

462 :   :01/12/06 00:42 ID:ZMAsR6ow
ところで、ここのルール、ちょっと概出だけど、第1シリーズや第2シリーズ
第4シリーズなどのキャラもだしたらだめかな?
ルール的に第5シリーズだけと言う感じだけど?

463 :  :01/12/06 00:47 ID:ru4XilUW
始めのほうは
修一が登場・雪乃が登場。さらには加藤優まで登場してます。
第6からもなぜか直・信太が登場!
まぁ、新たに金八リレー小説スレッドが出来た時には、シリーズの垣根は出来るだけ取っ払うという事で・・・

464 :  :01/12/06 01:03 ID:prti4SrN
誰か、やろうぜ?

465 :  :01/12/06 01:33 ID:ru4XilUW
では、まず、ノーマル版と官能版それぞれのスレのタイトル決めから、という事で。

466 :  :01/12/06 01:42 ID:prti4SrN
ノーマル版「金八と教え子たち…その愛と青春の旅立ち」

467 : :01/12/06 07:12 ID:Mc6O/v2P
>>466
ノーマル版なのにシリアスすぎますなぁ。(w

468 : :01/12/06 13:53 ID:jkL1pn+G
age

469 :  :01/12/06 17:13 ID:8xhPGSaq
官能版「乙女、直、繭子…その隠された性癖」

470 :  :01/12/06 17:14 ID:jkL1pn+G
>>469
漏れ的には
ちはる・直・繭子だが・・・
花子先生はどうか?

471 : :01/12/06 17:29 ID:jkL1pn+G
某EVAの18禁小説的な味わいを個人的にはキボンヌ。

472 :  :01/12/06 20:37 ID:jkL1pn+G
>>456
さて、こうして二人のカップルがそれぞれ付き合い始めたある日、
ちはるは、おもむろに携帯を取り出し、電話をかけた。

ちはる「あ、もしもし?」
真規子「ちはる!?どうしたの?ここん所メールとか来ないから心配しちゃったよ」
ちはる「ごめんね心配かけて。でも、どこも別に悪くないから大丈夫よ。それよりも、今から会える?」
真規子「大丈夫だけど、どうしたの?」
ちはる「ちょっと真規子と話したい事あって・・・」
事情を察した真規子。
真規子「うん分かった。じゃあ今から行くから待ってて」
ちはる「じゃあこの前二人で行ったファミレスで待ってるね」

電話を切る真規子
健次郎「・・・ちはるからか?」
真規子「うん。何か話したい事あるって・・・」
健次郎「大変だな、真規子」
真規子「ちはるは大切な友達の一人だもん。ほっとけないよ。。。
    じゃあ、女同士の話を楽しんでくるね」
健次郎「ああ、俺の事は気にしないで楽しんでこいよ。俺は幸作を見舞ってくるぜ」
真規子「幸作に宜しく言っといてね」
そう言うと真規子は繋いでいた手を離して、ちはるの下へと、向かっていった。

健次郎「あいつ、本当に人が良いよな・・・幸作も、多分ちはるとの事をしゃべりたがってるだろうな。
    二人でのろけ合うとするか」
そう言うと健次郎は幸作のもとへ「今から見舞いに行く」とのメールを送って、安井病院へと向かった。

473 :萌えたろう:01/12/06 20:45 ID:sywjzbcU
ノーマル版と官能版のタイトルもっときぼんぬ。
タイトル決まらんと、萌えてこん・・・
設定もできればきぼんぬ。

474 :  :01/12/06 20:51 ID:jkL1pn+G
ノーマル版はユーモアあふれるものがいいですな。
官能版?・・・薄学で思いつきません。

475 :官能版は:01/12/06 20:55 ID:jkL1pn+G
「創作文芸」板か
「過激恋愛」板か
「えっちネタ」板、
のいずれかに置くのが一番いいと思われますが。

476 :官能版:01/12/06 22:30 ID:tkfwf/5p
「エロ漫画小説」板がベストかと。行ったことないけど。

477 :  :01/12/06 22:30 ID:jkL1pn+G
ああ、あったんですか。気が付きませんで。
でも、金八は漫画じゃないからなぁ・・・

478 :   :01/12/06 22:58 ID:j2SjJicx
はよ決めてくれ
八重子と優の不倫物語書きたいから…

479 : :01/12/06 23:49 ID:hTkHRc1N
今日の放送で、肩を貸している健次郎が
正子と話している幸作を見てちょっと不機嫌に
見えたのは私だけだろうか?

480 :あれは・・・:01/12/06 23:56 ID:jkL1pn+G
健次郎ってもともと目つき悪いから・・・(w
まぁ心の片隅に嫉妬心はあると思うが。

481 :  :01/12/07 00:02 ID:tN/fGtj8
>479
それは、正子が耕作に「背、高いんだ」って
言った時だったから、どーせ僕はちっちゃいよ、
なんて思ってむくれたんじゃないかな?

でも、ちっちゃいのに耕作に肩かしてる健次郎、
すごくかわいかった。

482 :一歩手前。。:01/12/07 00:10 ID:rlDYrnYj
>>479
激しくドウーイ!!!!
なんか笑顔も何処と無く引きつってたような!?・・それはいつもか(藁
ヤパーリ嫉妬心でしょうな。さすが・・・・・

483 :  :01/12/07 00:12 ID:SNAJbh4r
やはり健次郎の気持ちは本物か・・・(w
金八が知ったら何て言うかな。

484 :本気。。:01/12/07 00:27 ID:rlDYrnYj
健次郎「お父さん、僕の幸作君に対する気持ちは本物です!!」
金八「健次郎っ!!!」

485 : :01/12/07 08:29 ID:wuZI7pbb
>>484
直「人の数だけ愛の形があるって言ったの、先生じゃないですか?」
金八「何で鶴本、お前がここに?」

486 :  :01/12/07 15:11 ID:aq3Eh/dY
>>485
直「ジョギングしていて先生の家の前通ったら、先生の叫び声が聞こえたから・・・」
乙女「お父ちゃん、この子誰?」

487 :名無し:01/12/07 16:40 ID:Tl82lwd2
官能系は「3年B組・・・乱れる放課後」ってタイトルでどう?

488 :  :01/12/07 16:44 ID:aq3Eh/dY
日付変わるまでに対抗馬が現れなければそれで逝くと言うのはどうか?

489 :487 :01/12/07 16:52 ID:Tl82lwd2
>>488
ラジャ。今日中に好きなタイトルに投票してその中から明日の2時ごろまでに決めて官能系は「創作文芸」板か「過激恋愛」板か「えっちネタ」板かこの板、のいずれかに置くということで。

490 : :01/12/07 19:41 ID:aq3Eh/dY
age

491 :   :01/12/07 21:09 ID:vPwqyslU
官能系「3年B組中出し先生!」

492 :  :01/12/07 23:07 ID:ebe2Rhz6
>>491
ちょっとストレートでは?
なんか、全員妊娠で終わりそうなネタだね

493 :  :01/12/07 23:25 ID:aq3Eh/dY
さて、もう35分ぐらいで日付が変わるわけだが。

494 :   :01/12/08 00:27 ID:ELxar5RJ
12/21パート5のDVD発売ジャー!

495 :487:01/12/08 00:42 ID:kZwJYEI9
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/1007739592/
↑金八先生の官能小説スレ作りました(創作文芸板)。タイトルは「3年B組・・・乱れる放課後」ということで。

496 :  :01/12/08 01:03 ID:9JWXn26F
>>495
誰か書き出しきぼんぬ

497 :幸作入院白書〜そのF〜:01/12/08 01:15 ID:N2eDyfJl
僕らは決っしてホモじゃないです(藁)
http://www.tbs.co.jp/kinpachi/ko_10_2.html

498 :あげ:01/12/08 01:33 ID:2B4VDXn6
あげ

499 : :01/12/08 08:13 ID:R6q4kxY9
さて、次はノーマル版リレー小説のタイトルを決める事になるわけだが。

500 :  :01/12/08 10:40 ID:R6q4kxY9
官能版の時同様、日付が変わるまでタイトルを募集して、決定→設置、という方向で宜しいか?

501 :>>500:01/12/08 21:34 ID:PUOv7hxk
キリ番getおめでとう&そういうことでいいと思う・・・ってか自分で勝手に気にいったタイトルをつけてもいいと思う。現に官能系はそうなったし(w
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/1007739592/
↑金八先生の官能小説スレ。言い出しっぺなので仕方なく書き始めたんだけど難しい・・・

502 :nanasi:01/12/08 22:12 ID:PUOv7hxk
>>472
ファミレスに行く途中、真規子は見覚えのある髪型の男が近づいてくる事に気づいた。右手にはやや大きめの紙袋を抱えて。
篤「やあ、真規子。久しぶり!」
真規子「わぁ、篤!ほんっとに久しぶりだね〜相変わらずクラスでも成績トップになったりしてるんじゃないの?このこの〜♪」
篤「いや、やっぱり開英だからさ。トップは難しいよ・・・あ、そういや今、慶貴どこにいるか知ってる?」
真規子「え?慶貴って定時制の高校行ってるんじゃないの?」
篤「実は今、アメリカにホームステイに行ってるんだよ。」
真規子「え〜っ!そうなの!?」
びっくりする真規子をよそに、篤はそのわけを話し始めた。
篤「やっぱりインターネットで知り合ったアメリカの学生と意気投合しちゃって、『俺はアメリカに行ってソフトの勉強をしたいんだあっっ!』って言い出しちゃってさ。最初は親も高校の先生もびっくりしたみたいだけどあの慶貴のことだから・・・」
真規子「あ〜、説得しても無理っぽそうだもんね」
篤「でも慶貴からは毎日メールはくるんだ。新しいアイディアをどんどん出してくれて・・・何かどんどん進歩していってる感じがしてスゴイよ。僕も慶貴に負けないようにがんばらなくっちゃ。」
真規子「あ、二人でベンチャービジネスとかいうのやるって言ってたもんね。慶貴に『頑張って』って言っといて!」
篤「わかった。『心の母より』ってつけ加えとくよ。慶貴、また真規子に惚れちゃうかもな、ハハハ・・・」
真規子「やめてよ〜篤、本当に怒るよ!」
そういいながらも微笑む真規子。
篤「ごめんごめん。そういえば真規子、用事があるんじゃなかったの?」
真規子「あ、そうだった!ごめんね篤、またね〜!」
真規子は急いでちはるの待つファミレスへと急いだ。

・・・ふぅ、疲れた。誰か続きを(汗

503 :七資産:01/12/08 22:34 ID:6pJEDVxW
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=uetoaya914

504 :仕掛け人:01/12/09 00:06 ID:WicdulXq
うむ、しばらく官能路線も、面倒みなくてはならない…と思う、漏れ。
リレー連載、あっちにもしかけたよ、
あれならパート2ファンも入っていきやすくない?

505 : :01/12/09 00:07 ID:2AFn+563
>>502
お疲れ様。イイ!篤の登場のさせ方がうまいですな。
真規子の「このこの〜♪」に萌えてしまいました。

さて、続きを。
ファミレスについた真規子。既にちはるは先に待っていた。
真規子「ごめんね、遅れちゃって」
ちはる「ううん、あたしもさっき着いたばっかりなんだよ」
真規子「そうそう、来る途中篤に会ったよ。それで話しててちょっと遅れちゃったんだ」
ちはる「変わってた?」
真規子「あの髪型は相変わらずね。開栄でも相変わらず頑張ってるみたいよ」
ちはる「有里子ともうまくいってるのかな?」
真規子「多分上手くいってると思う。有里子はブラジャー騒動を、篤は登校拒否を乗り越えて、
    よくここまで頑張ってるな〜って感じね」
ちはる「そうね・・・」
しばし間を置くちはる。
ちはる「ねえ、真規子」
真規子「なに?」
ちはる「最近、健ちゃんとはどう?」

続く・・・

506 :nanasi:01/12/09 01:42 ID:haLSeJ0P
>>504
なるほど。僕はパート2の世代ではないけど、うまく各シリーズを絡めていけるように持っていけば読みやすいのではと思う。
シリーズを超えたカラミも面白そうだし(w

507 :nanasi:01/12/09 02:54 ID:haLSeJ0P
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/1007739592/
↑繭子−成迫編をどうにか書き上げました。感想キボンヌ。

508 : :01/12/09 09:41 ID:48C9Ntpr
>>505
真規子「・・・やっぱり、気になる?」
ちはる「別にね、幸作とうまくいっていないから気になるわけじゃないよ。
    幸作とは、ほんとに毎日楽しくやってるし、幸作の嬉しそうな顔見てると
    何とも言えない気持ちになっちゃうんだ。
    だけど、真規子にだけ言うけど、やっぱり、どっかで、健ちゃんのこと気にしてる自分が
    いるの。そんな自分が時々、嫌に思えてくる事があるの。
    だから真規子、相談に乗って欲しいの。どうしたら、昔好きだった人の事、忘れられるのかな。
    幸作のためにも、ここで健ちゃんへの想いを残しちゃうと、幸作を偽る事になるから・・・」
ちはるは、目に涙を浮かべて話し終えた。

疲れた・・・

509 : :01/12/09 11:40 ID:iYLKSWSd
>>508
真規子「うーん・・・」
ちはる「ごめんね。急にこんなこと言っても困るよね。」
真規子「ううん、全然構わないよ。あたし健ちゃんのことも大事だけど、
     ちはるだって大事な友達だし、こんなことで気まずくなるの嫌だもん。
     ただ・・・健ちゃんのことになると、どうしても、どう答えていいのか迷っちゃって・・・。」
ちはる「あたしも、どうしたらいいのかよくわからなくて・・・」
真規子「あのさ、ちはる。それあたしじゃなくて健ちゃんに直接話してきたら?」
ちはる「え?」
真規子「1人でずっと考えてるより、本人に会って話した方が意外とすっきりするかもよ。
     多分、普段のあたしだったらそう答えてると思う。
     ちはると健ちゃんのことだって思うとちょっと怖いけど、でも2人のことすごく大事だから。
     あたしのことなら気にしなくていいから、一度2人で会って話してきなよ。」
ちはる「真規子・・・」
真規子「いつか、4人でダブルデートとかできたら楽しいじゃん。ね?」
ちはる「うん。・・・あたし、健ちゃんがなんで真規子のこと好きになったのか、
     わかったような気がするな。」
真規子「え、嘘。なんで??」
ちはる「悔しいから内緒〜」
真規子「うそー。教えてよー!」
2人は共にすっきりとした顔で、今までのように仲良く笑いあった。

510 : :01/12/09 11:44 ID:iYLKSWSd
また難しそうな展開にもっていってみた(w
続きお願いしますー

511 : :01/12/09 15:10 ID:48C9Ntpr
>>509
ちはる「じゃぁ、言うね。健ちゃんが真規子の事好きになっちゃうの、無理ないかなぁ、って。
    なんか、あたしが男の子に生まれたら、真規子の事、好きになってるかもって、思えてきちゃった」
真規子「ありがとちはる・・・ん?何か、どっかで聞いた言葉だけど・・・まぁいいっか。
    って、それよりもちはる、早く教えてよー」
ちはる「・・・真規子って、まず、自分よりも友達の事を考えてあげられるでしょ。そこが一番大きいと思う。
    相手が困っている時には困っている時の、元気な時は元気な時の、相手を明るくするコツを知っているんだな、って感じなのね。
    今日みたいに、あたしにだって、何も嫌な顔する事無く、あたしの事考えて、笑顔でアドバイスしてくれるんだもん。
    そんな女の子が、側にいるんだもん、健ちゃんが惚れちゃうの、無理ないわ。あたし、健ちゃんを励ませても、健ちゃんの笑顔を作る事が出来なかったもん。
    だからいいよ、もう、健ちゃんと2人で話す必要ないわ。真規子の姿見て吹っ切れたわ。」
真規子「ちはる・・・あたし、そんなちはるが言うほどたいした事はしてないよ。自分にとって、相手にどういう風に接してあげたら、お互いいいのかな、
    って事を考えて行動してるだけだよ。ちはるだって、中学の時から変わらない、誰よりも相手の事を思い遣る、献身的な所なんて、あたし、ずっと尊敬してるよ」
ちはる「ありがと真規子。だから真規子、あたし、これからは、幸作の笑顔をどんどん作り出せるよう頑張る。幸作の優しい所を伸ばせるよう、頑張るね。
    真規子、ありがとう。相談に乗ってくれて・・・真規子が友達でいてくれて、本当に良かった・・・」
最後にはちはるは泣いていた。
真規子「ち、ちはる・・・泣かせる事、言わないでよ・・・」
真規子はちはるの声を聞いているうちに、泣いてしまった。    

512 : :01/12/09 23:45 ID:EbxoH29f
続ききぼーん。

513 :   :01/12/10 05:48 ID:ptrpS/ln
ちょっと、官能編「こうさくとちはる」書き出したけど、
萌えだけどまったり、リレーしようよ(w

514 :  :01/12/10 08:30 ID:i9rIlBHZ
遅いですが、宣伝。
ノーマル版リレー小説スレが立ち上がっております。
是非、お立ち寄り&カキコを・・・伸び悩んでおります。

Webドラマ3年B組金八先生〜1.永遠の思春期〜
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1007871308/

以上、宣伝してみました。

515 : :01/12/10 11:07 ID:l9sCAI1p
官能系には興味ないし、リレー小説の方はあまりにもフリーすぎて
何から書いていけばいいのかよくわからん・・・

516 : :01/12/10 12:51 ID:i9rIlBHZ
>>515
その大胆なフリーさをあのスレの最大の特徴にしようかと。
ハチャメチャで一向に構わないと思います。
ちょっとタイトルはシリアスっぽいものになってしまいましたが、
中身はユーモア・ギャグも満載のスレになるのが漏れの理想です。

517 : :01/12/10 20:37 ID:3YEQfSoI
age。

518 :名無しさんは見た!:01/12/10 22:19 ID:???
裏情報あるよ。 http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=uetoaya914

519 :    :01/12/11 00:16 ID:???
>>511
真規子「ちはる、あたしも、今日ほどちはるが友達でほんとに良かったって思った事無いよ」
ちはる「だから、真規子、お互い、もし将来幸作と健ちゃんの事で何かあっても、お互い、ずっと友達でいようね」
真規子「もちろんよ。。。当たり前じゃない。。。さ、ご飯食べよ。今日はあたしのおごりだよ。この前ちはるに払わせちゃったからね」
ちはる「いいの?じゃ〜追加でもっと頼んじゃっていい?」
真規子「太っちゃうよ?いいの?」
ちはる「言ってみただけよ。」
真規子「何よそれ〜」
笑いながらちはるは答えた。真規子も笑って返した。

さて、ちはると真規子が友情と言う名の絆を更に強いものにした頃、健次郎は幸作を見舞っていた。

続きを宜しく。

520 :nanasi:01/12/11 00:17 ID:4mMRBHiI
>>511
しばらくの間沈黙が続いた後、真規子が口を開いた。
真規子「あ、まだ飲み物も注文してなかったっけ!そうだ、ちはるは炭酸飲める?」
ちはる「え?うん。大丈夫。」
真規子「じゃあさ、クリームソーダ頼もうよ!ココのクリームソーダおいしいよ!」
ちはる「わかった!じゃあ私もクリームソーダにする。」
注文してからクリームソーダが来るまでの間、真規子は篤から聞いた慶貴の話などして時間をつぶした。
クリームソーダを飲んで真規子が一言つぶやいた。
真規子「クリームソーダってさ、なんか青春!って味しない?」
ちはるが笑いながら答える。
ちはる「そうだ、そういえばそうだね・・・」
真規子「なんか、健次郎の事とか耕作の事とか・・・中学校のときから今までの出来事が全部この中に詰まっていくような気がするんだよね・・また大人になってからクリームソーダを飲んだら今日の事とか、ちはるとか耕作とか、健次郎のこと思い出すんだろうなぁ・・・」
そういってフロートをストローで突っつく真規子。
ちはる「ふ〜ん、そうなんだ。真規子に言われてみればそうかもしれないね・・・なんかこの炭酸の『ツーン!』ってした刺激が青春だ〜!って感じがするもんね。」
真規子「お!ちはるもイイこと言うね〜、私が男だったらちはるにイチコロだね!」
ちはる「え〜!」
真規子「だから『男だったら』だって!ホントだったら三角関係が更にこんがらがっちゃうよ!」
ソーダも飲み終えた二人は会計を済ませ、店を出た。
真規子「ちはる、また何かあったら電話してね。いつでも相談に乗ってあげるよ。」
ちはる「ありがと、真規子。」
そういって二人は真っ赤に染まる夕焼けの中家路に急いだ・・・

ふう、疲れた・・・ちょっと無理矢理だったかな(汗

521 :      :01/12/11 00:18 ID:???
すまん。時間差で次レスが・・・漏れのカキコは無視して結構アルヨ。

522 :すまん      :01/12/11 00:19 ID:???
519=521なので。

523 :nanasi:01/12/11 00:19 ID:4mMRBHiI
>>519
が〜ん!かぶってしもうた!申し訳ない!!

524 :すまん      :01/12/11 00:20 ID:???
いえいえ。>>520を優先して構いませんので。
>>520から話を続けましょう!

525 :こう続けます       :01/12/11 00:28 ID:???
>>520
家路を急ぎながらの二人の会話。
真規子「ちはる、あたしも、今日ほどちはるが友達でほんとに良かったって思った事無いよ」
ちはる「だから真規子、お互い、もし将来幸作と健ちゃんの事で何かあっても、お互い、ずっと友達でいようね」
真規子「もちろん!当たり前じゃない!」

こうして二人が友情と言う名の絆を更に深めた頃、健次郎は幸作を見舞っていた。

526 :nanasi:01/12/11 00:51 ID:4mMRBHiI
>>525
いやいや、ありがとうございます。
それにしても健次郎−耕作をどう続けるか・・・難題だ(汗

527 :名無し:01/12/11 02:39 ID:mSr8yG5d
>>526
面白いと思うけど?

528 : :01/12/11 12:11 ID:???
男二人ののろけあいは書いてて楽しくない・・・
てことでちょっと考えたけどボツ

529 :名無しさんは見た!:01/12/11 17:20 ID:???
age

530 : :01/12/11 18:42 ID:???
では、一筆。

健次郎「幸作、大分具合が良くなったようだな」
幸作 「あぁ、みんなが入れ替わり立ち変わり見舞いに来てくれるからな。
    みんなのおかげだよ」
健次郎「いや、何はともあれちはるのおかげだろうな。ほとんど毎日のように見舞いに来て、
    幸作の側にいるんだもんな。自分の時間を削ってまでな。幸作、お前は幸せもんだよ」

とりあえず、これだけ。

531 : :01/12/11 23:40 ID:1REG2J1E
>>530

幸作は、健次郎の顔を見上げた…。
「健次郎…俺、今、幸せだよ…。」
「幸作…。」
幸作は、あふれてくる涙を拭こうとせずに健次郎に、話した。
「だって、俺って、こんな病気になるまで、ぜんぜん気がつかなかったこと
 あったけど、この病気になったからこそ、わかったこといっぱいある、、、
 友達の事、人生のこと、そして愛すること、愛させること…
 親父の言葉いつも、軽く聞いてたけど、今は親父の言葉が素直に
 自分の中に入ってくるようになった、、、。
 そしてさぁ、健次郎、お前の友達で本当に良かったと、わかったことが
 一番、俺嬉しいよ、、、。」
「幸作…。」
健次郎は、あふれてくる涙をふかず、人生最良の友、幸作を見つめていた。

532 : :01/12/12 08:15 ID:???
ひとしきり涙をお互い流しあった後、健次郎が切り出した。

「幸作、男二人がいつまでも泣くんじゃかっこ悪いぜ。ここは一つパーッと明るい話といこうぜ」
「おう。じゃぁ聞こうか。真規子とはどうだ、楽しくやってるか?」
幸作は笑顔で聞いてきた。
「な、何だよ急に」
突然の質問に驚き、ちょっと照れてしまう健次郎。
「健、お前、見かけによらず照れ屋なんだなぁ。これは面白い事発見したぞ」
「おいおい、他の奴に言うのは勘弁してくれよ〜」
「じゃぁ教えてくれよ」
「・・・ったく、しょうがねぇなぁ」
そう言いながらも、健次郎は笑っていた。

533 :   :01/12/12 18:10 ID:R3Truyd1
これから、ホ○ネタ?になるの?

534 : :01/12/12 20:39 ID:???
やはり、○モネタは、801板で・・・

535 :名無しさんは見た!:01/12/12 23:33 ID:???
続ききぼーんage。

536 :名無しさん:01/12/13 04:05 ID:xZwds72c
age

537 :名無しさんは見た!:01/12/13 09:58 ID:???
age

538 :名無しさん:01/12/13 15:00 ID:1O0iDXgf
そろそろ、こちらに復帰しなくては…

539 :うたばんのあとは・・・:01/12/13 15:09 ID:b7sQBo/p
とんねるずのみなさんのおかげでしたを見なさい

540 :名無しさん:01/12/13 15:20 ID:1O0iDXgf
幸作と、健次郎が二人だけの会話を、心行くまで楽しんでいた、その頃、真規子は
商店街を一人、安井病院の方へ歩いていた。突然後ろから、肩を叩かれた、後ろを
振り向くと、、、、。


<たっていた人間は、モレには想像つかないから、上手く続けて、、、。

541 :名無しさんは見た!:01/12/13 15:30 ID:???
>>540
「教頭先生!教頭先生じゃないですか!
 どうしたんですか?こんな時間に?」
なぜか国井教頭登場。

542 :      :01/12/13 17:50 ID:6IheqZkq
>>541
もれには、考えつかなかったなり…
孤高の国井教頭先生…蜜柑を食べてたりして(藁

543 :名無しさんは見た!:01/12/13 23:49 ID:???
続ききぼーんage。

544 :名無しさんは見た!:01/12/13 23:53 ID:???

>>540
 真規子の処女を奪いたい

545 :名無しさん:01/12/13 23:53 ID:Wc2P5gXy
ちょっと質問...
真規子って、名字なんていうの?
 真規○と聞くと、どうしても麻樹江と思ってしまう萌えって
 年だね。

546 :名無しさんは見た!:01/12/14 00:01 ID:???
>>545
米田真規子。

>>541
国井教頭「幸作君のお見舞いに行くところなのよ。米田さんもそうでしょ?」
真規子 「はい、あ、手に持っているのは、蜜柑の差し入れですか?あたしが持ちますよ」
国井教頭「いいの?悪いわね。幸作君にいっぱい栄養つけてもらおうとね、スーパーさくらで
     まけて買ってきたのよ。でも、この蜜柑、腐ってないわよね?大丈夫かしら?」

547 :名無しさん:01/12/14 00:06 ID:???
>>546
サンクス

548 :名無しさん:01/12/14 01:15 ID:???
真規子「大丈夫ですよ…教頭先生…それよりも、教頭先生、お疲れみたいですけど?
    大丈夫ですか?、お疲れでしたら、私が代わりに持っていきますよ?」
教頭 「ありがとう、だけど、私も幸作君にあいたいし、きっと、幸作君の笑顔見たら
    疲れもふっとぶわ!」
真規子「教頭先生…大丈夫ですか?」
教頭 「今度の校長先生…前の校長先生と全然違って…問題の多い方だから…。」

549 :名無しさんは見た!:01/12/14 01:28 ID:???
>>548
教頭「それに、管理職って、こんなに辛いものだと思わなかったわ・・・やっぱり坂本先生や
   乾先生みたく、ずっとヒラのままでいた方が良かったのかしら・・・」
真規子「教頭先生・・・」
真規子は、次の言葉が接げなかった。
するとそこに、自転車に乗った警察官がやってきた。
「お、真規子君に教頭先生!幸作君の見舞いに行く途中だべか?
 いや〜本官も行く途中だったんだなや。一緒に行くべや」

550 :名無しさんは見た!:01/12/14 08:17 ID:???
続ききぼーんage

551 :名無しさんは見た!:01/12/14 08:28 ID:???
続きまだかよ!」

552 :名無しさん:01/12/14 12:37 ID:???
官能版…盛り上がってるよ…(w

553 :名無しさんは見た!:01/12/14 15:13 ID:???
age
国井教頭はやはり蜜柑がらみで・・・!

554 :名無しさん:01/12/14 19:48 ID:???
>>552
ありがとう…一発抜きました…(w

555 :名無しさんは見た!:01/12/14 20:04 ID:???
では、一筆。

>>549
国井「大森さん。蜜柑お一つどうですか?幸作君のために持ってきた蜜柑ですけど」
大森「いいんだべか?この前も教頭先生からもらったばっかりだなや」
蜜柑を受け取った大森はさっそく頬張る。
大森「いや〜うまいなぁ。仕事の後はビタミンCが豊富な蜜柑に限るべな」
国井「あとでスーパーさくらの二人にお礼を言っておいた方がいいわよ」
大森「なんだって?スーパーさくらの?大丈夫かね?腐ってりゃせんかね?」
国井「大丈夫よ。一つが腐っていれば、そこの蜜柑全部腐ってるわ」

やがて3人は安井病院に着き、幸作の病室へと向かった。既に健次郎は帰ったあとで、
金八と、それと大分年を重ねた君塚校長が見舞っていた。

あわわわ・・・君塚校長(幸楽キミ)を出してしまいました・・・

続き宜しく。

556 :名無しさんは見た!:01/12/14 22:51 ID:RszUHJQd
age

557 :名無しさん:01/12/14 23:54 ID:???
少し質問。
君塚校長、まだ生きているの?ドラマでも?

558 : :01/12/15 01:01 ID:pToT8ceN
さぁ〜?

559 :フランス小説萌え:01/12/15 01:22 ID:???
ちょっと、疲れた。

560 : :01/12/15 01:26 ID:fI9f4wmp
誰と誰と誰が三角関係?
やっぱり幸作が言っていた
「俺達は永遠の三角関係だ」
って言っていた人の事でいいの?

561 : :01/12/15 01:44 ID:hOLcr2kE
健次郎と幸作とちはる?

562 :名無しさんは見た!:01/12/15 08:14 ID:???
>>557
生きているという情報もなければ、死んだという情報もない。
ここは前者の説を取るという事で・・・

563 :名無しさん:01/12/15 13:06 ID:???
>>559
お疲れ様です、スバラシイ!
続編よろしく!
繭子の痴女ぶりに萌えました、、、。

564 :名無しさんは見た!:01/12/15 14:42 ID:???
続ききぼーん祈念age

565 :名無しさんは見た!:01/12/15 17:33 ID:oTF1r8py
なかなか続かんな。

566 :名無しさん:01/12/15 20:01 ID:???
>>565
今は、官能編が萌え(w

567 :  :01/12/16 01:39 ID:2h5CAYWC
三角関係

568 :名無しさん:01/12/16 05:18 ID:???
「幸作君、心配してたけど、実際あってみると、元気に見えるわよ」
年をとっても、年齢を重ねたように見えない、君塚校長が、幸作に言っていた。
「でしょう?私も安心しました…」
教頭も相槌をうつ。

569 :名無しさんは見た!:01/12/16 11:21 ID:q6FQUwG6
定期age

570 : :01/12/16 11:23 ID:???
君塚校長という人を知らない。。。

571 :名無しさんは見た!:01/12/16 11:26 ID:q6FQUwG6
>>570
第1・第2シリーズ校長。

572 :     :01/12/16 12:30 ID:3H6e/FBW
大西さんって校長やってた?

573 :  :01/12/16 12:42 ID:tSsw0aOw
君塚校長のまえが大西校長だったけか?

574 :名無しさんは見た!:01/12/16 13:00 ID:???
>>573
第5シリーズでの話だとそうなってます。
でも、大西先生役の織本順吉は金八第2シリーズ後の
単発スペシャルを数作やった時、君塚校長の後を受けて校長先生(役名は忘れた)
をやっていた。かなり事勿れ主義の校長だった事を記憶してます。

575 :  :01/12/16 13:17 ID:txtMi2eh
>574
やっぱりレンタルされてるビデオで確認したいと思います。
パート1から5まで…
内容は再放送で見たことあるのですが、
10年前ですし、結構忘れたシーンが多いので…
「顔はやめなよボディボディ」
ってセリフありましたっけ?

576 :名無しさん:01/12/16 16:27 ID:???
>575
山田麗子(三原順子)の台詞だったとおもう。

577 :     :01/12/16 16:34 ID:sWWNvvwV
スレとかなりずれてるような気が・・・

578 :568:01/12/16 16:44 ID:???
修正しようとしたけど、無駄な努力だったかも…。

579 :永遠の三角関係:01/12/16 17:01 ID:???
幸作→ちはる→健次郎→幸作??

580 :幸作:01/12/16 17:02 ID:???
ちはるちゃん・・・

581 :名無しさんは見た!:01/12/16 17:53 ID:???
健次郎はホモです

582 :名無しさんは見た!:01/12/16 19:28 ID:???
いずれにせよ、第1・第2シリーズネタ話は「金八第1・第2シリーズ専用スレ」で・・・
早く再開しないと・・・

583 :名無しさんは見た!:01/12/16 21:38 ID:q6FQUwG6
age

584 :名無しさんは見た!:01/12/16 23:07 ID:???
>>579
正解です

585 :名無しさんは見た!:01/12/17 07:08 ID:O9x80p0q
age

586 :     :01/12/17 09:55 ID:Y/VEursM
きっと本編では
幸作→まさこ
に変わって行く?

587 :名無しさんは見た!:01/12/17 09:59 ID:O9x80p0q
>>586
正子が死ななければ・・・

588 :名無しさんは見た!:01/12/17 16:45 ID:op0tmwCg
幸作→正子、になったところで正子あぼーん
悲しみにくれる幸作。
何よりも幸作が大事な健次郎。
困ったものを放っておけない性格のちはるちゃん。
健次郎がちはるちゃんに「幸作のこと頼む」とか言い出しそう。

それよりなにより幸作あぼーんにならないことを心から祈ります。
最近回復が早すぎてかえって不安・・・・・・・

589 : :01/12/17 17:28 ID:wWNzRI62
永遠の三角関係。
幸作のその後を暗示するような表現だ…

590 :名無しさん:01/12/17 19:35 ID:???
幸作は、成迫に殺されるらしい。

591 :名無しさん:01/12/18 00:52 ID:HXWAFUQk
そろそろ、こちらに復帰します(w

592 :名無しさんは見た!:01/12/18 01:27 ID:KxgijJqI
>>588
そして健次郎は・・・以下略。

593 :名無しさんは見た!:01/12/18 08:02 ID:6eNGSL6t
続ききぼーんage

594 :4243:01/12/18 08:05 ID:Ssan/asA
http://www.sex-jp.net/dh/03/

595 :名無しさんは見た!:01/12/18 21:55 ID:???
age

596 :名無しさん:01/12/18 23:56 ID:???
思いきって、ここで話を大きく転換したら?

597 :名無しさんは見た!:01/12/19 00:14 ID:???
もう話しに目途が立ったから、リレー小説スレはWebドラマスレに一本化したほうがいいかもしれませんね。
皆々様の御高見を・・・

598 :名無しさんは見た!:01/12/19 08:54 ID:???
age

599 :名無しさんは見た!:01/12/19 13:21 ID:AdbNm/P2
600直前age

600 :名無しさんは見た!:01/12/19 13:37 ID:ITiG5X0v
/ ̄ ̄ ̄ヽ
|   /  \|
|    ´ ` |
(6    つ /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|   / /⌒⌒ヽ < 600はいただきました。
|    \  ̄ ノ   \________________
|     /

601 :テレビガイド:01/12/19 18:45 ID:0ok+Zwyv
見たら幸作急変するとか。

602 :名無しさんは見た!:01/12/19 18:48 ID:GM27DcOb
>>601
やっぱり氏ぬのか。

603 :名無しさんは見た!:01/12/19 19:08 ID:???
600あほやで

604 :名無しさんは見た!:01/12/19 19:11 ID:NfucC7vp
金八小説本のあとがきが気になるよ
「私は幸作に、家族と友だちと一緒に、最後までたたかって欲しいのです。」
最後って????幼い〜〜〜〜〜〜〜っっ!!

605 :名無しさんは見た!:01/12/19 21:17 ID:???
やだやだやだーっ
幸作が死んだら、マジで泣くよ・・・
金八、代わりに氏んでくれ!

606 :名無しさん:01/12/19 23:25 ID:???
まじ?死ぬの?

607 :名無しさんは見た!:01/12/20 08:56 ID:IAOsC2Ef
age

608 :名無しさんは見た!:01/12/20 09:03 ID:???
幸作氏なないでくれ〜

609 :名無しさんは見た!:01/12/20 15:49 ID:???
age

610 :名無しさんは見た!:01/12/21 01:26 ID:???
泣き虫健ちゃん復活!

611 : :01/12/21 13:22 ID:???
定期age

612 :名無しさんは見た!:01/12/22 00:51 ID:???
定期age

613 :名無しさんは見た!:01/12/22 03:42 ID:oGPF1p2J
定期age

614 :名無しさんは見た!:01/12/23 04:13 ID:???
ちょっと、次の回を見ないと、、、書けないね…続き

615 :名無しさんは見た!:01/12/23 08:17 ID:???
age

616 :名無しさんは見た!:01/12/24 10:31 ID:EUnIbNX8
定期age

617 :名無し:01/12/24 18:44 ID:iPlxkEHY
>>614
禿同

618 :名無しさんは見た!:01/12/25 20:55 ID:???
定期age。

619 :名無しさんは見た!:01/12/26 15:47 ID:???
定期age

620 :名無しさんは見た!:01/12/27 11:00 ID:???
age

621 :名無しさんは見た!:01/12/27 22:25 ID:9ynLSruq
蘭子は?

622 :名無しさんは見た!:01/12/27 22:39 ID:???
>>621
なぜにまた急に蘭子が?

623 :名無しさんは見た!:01/12/27 23:53 ID:9ynLSruq
蘭子、修三、でら。”その三角関係”

624 :名無しさんは見た!:01/12/28 08:50 ID:???
>>623
冬休み特別企画として面白いかも・・・

625 :名無しさん:01/12/28 14:04 ID:???
今、X、このスレのために全部見直し中だけど
友子、意外とかわいいね。

626 :名無しさんは見た!:01/12/29 08:31 ID:???
age

627 :名無しさんは見た!:01/12/29 21:59 ID:fNqtpR9y
age

628 :名無しさんは見た!:01/12/30 19:26 ID:BWk8QqQ/
定期age

629 :名無しさんは見た!:01/12/31 10:50 ID:hXRrA10I
age

630 :名無しさんは見た!:02/01/02 07:44 ID:v2Lw65Eo
age

631 :名無しさんは見た!:02/01/04 21:49 ID:I1Q1CHnm
保守age

632 :名無しさんは見た!:02/01/05 21:31 ID:02dZQQbs
続ききぼーんage

633 :名無しさんは見た!:02/01/06 17:13 ID:???
age

634 :名無しさんは見た!:02/01/06 18:49 ID:BU25JZSN
>>568よりコピペ。
「幸作君、心配してたけど、実際あってみると、元気に見えるわよ」
年をとっても、年齢を重ねたように見えない、君塚校長が、幸作に言っていた。
「でしょう?私も安心しました…」
教頭も相槌をうつ。

どなたか、続きキボンヌ。

635 :名無しさんは見た!:02/01/08 19:24 ID:???
age

636 :名無しさんは見た!:02/01/09 08:23 ID:Kw/n/Q2v
age

637 :るはち&rlo;生先八金:02/01/10 07:19 ID:???
今夜から復活の予感!

638 :名無しさんは見た!:02/01/10 22:21 ID:???
さて、今日はどさくさに紛れてちはるが健次郎に抱きついたわけだが。
『カリオストロの城』で最後、クラリスがルパンに抱きついてきた時、
ルパンは理性を総動員して抱きしめるのをこらえてた。健次郎にも、そういった理性が
欲しかった・・・
あと、正直ちはるには、坊主には並んでいいから自慢のおさげを切るとか・・・そういうささやかな誓いを
立てて欲しかったなぁ・・・

639 :名無しさんは見た!:02/01/10 23:11 ID:???
でも最初ちょっとためらってたよー
おじさまはガマンできても青少年はあれが限界だったんだよ

しっかし今週は第5生徒祭りだったなぁ

640 :名無しさんは見た!:02/01/10 23:46 ID:???
チョビットショック…これが、感想…

641 :名無しさんは見た!:02/01/11 00:06 ID:???
ていうかちはるは幸作が完全に治ったら、どう接していくんでしょうね?
健次郎にも。幸作にも。

642 :名無しさんは見た!:02/01/11 00:40 ID:???
正直今シリーズ中にきちんと勝負つけてほしい

643 :名無しさんは見た!:02/01/11 01:18 ID:???
ついつい、咄嗟にちはるを抱きしめた健次郎だった
(俺は…真規子という、すばらしい女性がいるのに…)
禿頭にして、頭にあたる風が、やけに冷たく感じる健次郎だった。
あの時…咄嗟に…ちはるを抱きしめてしまった。
あの時の、ちはるの震える肩、胸に感じた柔らかな膨らみ…
なまなましく、健次郎の肌に感触が残っている

644 :名無しさんは見た!:02/01/11 01:40 ID:???
正直、今日の放送見て萎えた。
もう三角関係がどうなってもいいから、
第5シリーズの印象まで悪くするのはやめてくれ・・・

645 :名無しさんは見た!:02/01/11 02:16 ID:dYicwoDL
>>643
思わず、健次郎はつぶやいてしまった。
「真規子、ごめんな・・・」
健次郎は小さくつぶやいたつもりだったが、ちはるは聞き逃さなかった。
「健ちゃん・・・そうだったの・・・?」

646 :新3B有志一同:02/01/11 03:38 ID:???
やい、旧3B
おめーらうざいんだよ
俺らの影が薄くなるだろ!
謝罪と賠償を要

647 :名無しさんは見た!:02/01/11 03:42 ID:dYicwoDL
ところで、新3Bの代表は誰かね? 旧3B一同

648 :新3B有志一同:02/01/11 03:43 ID:???
おかまおとこです

649 :名無しは見た!:02/01/11 03:45 ID:???
幸作は逝ったしまったほうがヨカタ

650 :名無しさんは見た!:02/01/11 04:06 ID:nyi6WIjJ
ラサールに花を届けたいじめられっこの名前なんだっけ?
今日出てたあいつ。

651 :650:02/01/11 04:33 ID:???
市村篤でした。公式行って思い出しました

652 :名無しさんは見た!:02/01/11 08:11 ID:dYicwoDL
age

653 :名無しさんは見た!:02/01/12 00:42 ID:dIpnD54D
>>645の続ききぼーんage

654 :名無しさんは見た!:02/01/12 14:25 ID:gjNfGiIG
金八官能小説@創作文芸版に、健次郎−真規子編(前ふりのみ)をうp。
続きをどなたか・・・漏れには濡れ場は書けません。

655 :名無しさんは見た!:02/01/12 14:43 ID:???
ちはる見ると、勃起してくる

656 :名無しさんは見た!:02/01/12 14:55 ID:???
今シリーズでは花子先生にハアハア出来ない。出番が少ないからだろうけど。

657 :名無しさんは見た!:02/01/12 22:45 ID:???
age

658 :  :02/01/12 23:04 ID:ZAhnbqxD
=========/ ̄ ̄ ̄ ̄\
======== (  人____) ハァハァ
======== |./  ー◎-◎-)
======== (6     (_ _) )   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
======== | .∴ ノ  3 ノ  < ちはるたんのオマンコ生で食べたいよー
=========ゝ       ノ    \_______________
========/        \
=======(_ノヽ     ノ\_)
========= (  ⌒ヽ´
==========ヽ ヘ  )   ずんずんずんずん
==========ノノ `J

659 :名無しさんは見た!:02/01/13 10:07 ID:???
age

660 :名無しさんは見た!:02/01/13 19:06 ID:???
金八官能小説@創作文芸版に、健次郎−真規子編(前ふりのみ)第2弾をうp。

661 :名無しさんは見た!:02/01/13 19:54 ID:???
>>658
氏ね!半角行ってろ

662 :名無しさんは見た!:02/01/14 10:17 ID:???
age

663 :名無しさんは見た!:02/01/15 07:59 ID:???
あげ。

664 :名無しさんは見た!:02/01/16 19:08 ID:???
>>645
「健ちゃん、真規子…だったの?」
健次郎は、その突き刺すようなちはるの問いかけに、一瞬ひるんだ…
「そう…そうだったの…? 健ちゃん、私は真規子のかわりには
 なれない…ごめんね…」
ちはるは、そう言い捨てて、健次郎の前から駆け去っていった。
健次郎は、その後姿を、ただ見詰るしかなかった…

665 :名無しさんは見た!:02/01/16 20:36 ID:???
おおお!
久しぶりに続きが書かれている!
感謝。

>>664
「・・・どうすればいいんだ・・・」
健次郎は、そう呟くしかなかった。
そもそも、なぜ健次郎が「真規子・・・」と呟いてしまったのか、
それは次のような事が幸作の容態が急変する前、つまり、暮れから正月ぐらいの
事に遡る・・・

誰か、続きキボンヌ。

666 :名無しさんは見た!:02/01/16 20:50 ID:za1T8fLk
age

667 :名無しさんは見た!:02/01/16 20:52 ID:???
>>665訂正

次のような事が・・・・・・正月ぐらいに
起こったからである。

668 :名無しさんは見た!:02/01/16 23:40 ID:???
age

669 :名無しさんは見た!:02/01/17 08:30 ID:Qdx5WBsa
age

670 :名無しさんは見た!:02/01/17 14:53 ID:???
続編激しくキボンヌ。

671 :名無しさんは見た!:02/01/18 08:09 ID:???
age

672 :名無しさんは見た!:02/01/18 16:29 ID:???
>>667
あたまが混乱して、意味不明…続編かけない…

673 :名無しさんは見た!:02/01/18 19:09 ID:???
=667

>>672
×それは次のような事が幸作の容態が急変する前、つまり、暮れから正月ぐらいの
事に遡る・・・

○それは次のような事が幸作の容態が急変する前、つまり、暮れから正月ぐらいに
起こったからである。。。

・・・で宜しいか?




674 :名無しさんは見た!:02/01/19 11:18 ID:???
age

675 :名無しさんは見た!:02/01/20 09:21 ID:???
あげ

676 :名無しさんは見た!:02/01/21 08:26 ID:eOpDsYH2
金八官能小説@創作文芸版に、健次郎−真規子編(前ふりのみ)の第三弾がうp。
続編が書かれること激しくキボンヌ。

677 :名無しさんは見た!:02/01/22 00:43 ID:???
どうも、マキコの性格付けが難しいね、どんなSEXが好みなのか?とかね?
>>676
官能編で、いわゆる巨匠といわれている者より

678 :名無しさんは見た!:02/01/22 06:11 ID:???
>>677
年相応でいいんじゃないですかねぇ。。。と個人的には思います。
彼女のキャラが壊れることがなければ、どう料理するかは巨匠殿の
自由ではないかと・・・
個人的には高校生同士という事でピュアさがあるものを・・・

679 :名無しさんは見た!:02/01/22 08:42 ID:h1H+qPfw
>>677
お互い初体験者同士という事で・・・
まぁ、真規子の『心の母』ぶりが十二分に発揮されるものであれば・・・
高校生らしいセクースシーンキボンヌ、と言うことで・・・
巨匠殿の快作を楽しみにしています。

680 :名無しさんは見た!:02/01/22 19:52 ID:sdc7i0zp
age

681 :名無しさんは見た!:02/01/22 23:23 ID:???
=677
心の母、というと、伊丸岡というイメージない?

682 :名無しさんは見た!:02/01/22 23:34 ID:???
う〜ん。漏れは心の母と聞くと日下信二が・・・(藁

ま、第5シリーズ心の母なのは間違いないと思っているので・・・
心の母というイメージにとらわれる事無く、真規子らしい優しさが出ているものであればおのずと
心の母的なものになるのでは?と思われ。

イメージなど気にせずに頑張ってください!
ただひたすら巨匠殿の降臨を待ちます。。。

683 :名無しさんは見た!:02/01/24 09:34 ID:???
age

684 :名無しさんは見た!:02/01/24 12:55 ID:???
>>682
日下信二って、今の3Bの主任以上に、存在感なかった?

685 :名無しさんは見た!:02/01/24 13:44 ID:???
>>684
日下信二の「ジェットボーイ ジェットガール」のような発言、主任には無いからなぁ・・・

686 :名無しさんは見た!:02/01/25 08:35 ID:???
age

687 :名無しさんは見た!:02/01/25 23:41 ID:27BgT/Zy
age

688 :名無しさんは見た!:02/01/27 23:52 ID:???
age

689 : :02/01/27 23:55 ID:???
というかドラマのほうではもう決着しそうだけどね
幸作もあらたな幸せをみつけたみたいだし

690 :名無しさんは見た!:02/01/28 00:03 ID:???
これで幸作or正子があぼーんされなければ良いのだけれど・・・

691 :名無しさんは見た!:02/01/28 09:15 ID:C8t+BM1J
age

692 :名無しさんは見た!:02/01/28 09:41 ID:???
日下信二は超ダイコン演技だったけど、味があって良かったなあ。
今回の生徒役にもあれ位のがいれば良かったんだが。
ハセケンはまだ役不足。

693 :名無しさんは見た!:02/01/29 01:29 ID:JMpI+ZwB
age

694 : :02/01/29 01:36 ID:???
まあ倉田正子が死のうがどうしようがちはるの眼中には健次郎しかないことはわかったよね
幸作の病気も健次郎への接近の手段につかうちはる・・・・やるな

695 :名無しさんは見た!:02/01/29 01:48 ID:JMpI+ZwB
>>694
もしそれがホントにホントだったらちはるは悪女ですな。

696 :名無しさんは見た!:02/01/29 22:12 ID:7d8ljnRa
age

697 :名無しさんは見た!:02/01/30 11:06 ID:w66BNihc
age

698 :名無しさんは見た!:02/01/31 16:25 ID:qRtCbBCY
age


699 :名無しさんは見た!:02/01/31 22:58 ID:???
ちはるが健ちゃんに、お汁粉渡してるのを見た幸作が
寂し気な表情をしてたんで、まだ ちはるのこと好きなんだなと
思っていたのに、小説本読んだらなんか違うみたい。
ちと残念。

700 :名無しさんは見た!:02/01/31 23:52 ID:te1pNH+h
700GET!
と、いうよりも
>>699
そうだったんですか。。。>小説本。
やはり、「永遠の三角関係」の構図は当面、続けてほしい。
幸作が全快したら、そこから、バトルを繰り広げてほしい。
倉田正子はどうなるの?という問題もありますが・・・

701 :名無しさんは見た!:02/02/01 16:03 ID:???
age

702 :名無しさんは見た!:02/02/03 23:46 ID:???
age

703 :名無しさんは見た!:02/02/07 10:01 ID:???
久しぶりにage。

704 :名無しさんは見た!:02/02/09 16:42 ID:rTUH7P8X
定期age

705 :名無しさんは見た!:02/02/09 18:02 ID:???
いまね、ちはると健次郎のHのもりあがりのところ、書いてるけど、
むつかしいYO

706 :名無しさんは見た!:02/02/11 08:35 ID:DdsCBRJL
age

707 :名無しさんは見た!:02/02/13 20:40 ID:???
age

708 :名無しさんは見た!:02/02/17 06:25 ID:???
保全age

709 :名無しさんは見た!:02/02/19 22:40 ID:???
そろそろ諦めたらどうですか

710 :名無しさんは見た!:02/02/22 21:02 ID:???
あげ

711 :名無しさんは見た!:02/02/26 21:53 ID:???
age

712 :名無しさんは見た!:02/02/27 15:55 ID:???
名スレだな。

713 :名無しさんは見た!:02/03/02 23:33 ID:???
age

714 :名無しさんは見た! :02/03/03 13:16 ID:???
ちはるちゃんのスレです。
http://wow.bbspink.com/test/read.cgi/girls/1015071514/l50


715 :名無しさんは見た!:02/03/03 18:40 ID:???
こちらに、官能版のネタ移して良いですか?

あっち、荒れて創作意欲が削がれてしまった。

716 :名無しさんは見た!:02/03/03 19:00 ID:???
このスレを活性化するためにも、それがいいのかもしれません。
まずは試しに向こうのやつをいくつか書いて(貼って)みて、
みなさんの反応を見てみるのはいかがでしょうか。
そこから正式移行でも遅くはありません。
確かに、官能版のネタ、このスレには良く合っているんですよね。
楽しみにしたいです。



717 :名無しさんは見た!:02/03/03 21:03 ID:???
age

718 :名無しさんは見た!:02/03/03 21:52 ID:???
>>715
思い切ってやっちゃってください。



719 :名無しさんは見た!:02/03/04 07:59 ID:???
age

720 :名無しさんは見た!:02/03/04 11:18 ID:???
>>715
早期移籍を熱烈きぼーん。
例の続き、待ってます。

721 :名無しさんは見た!:02/03/04 15:32 ID:Y3lq5HlF
age

722 :名無しさんは見た!:02/03/04 21:55 ID:???
>>715 殿
あっち(官能版)に昔の平穏さはもう戻らないような気がします。
是非、こっちに移籍してきて下さい。
再び健筆を・・・

723 :名無しさんは見た!:02/03/05 03:49 ID:???
age

724 :名無しさんは見た!:02/03/05 20:07 ID:???
>>715
官能版スレの>>669 が、貴重なアドバイスを残しています。

725 :名無しさんは見た!:02/03/05 23:18 ID:???
age

726 :名無しさんは見た!:02/03/05 23:37 ID:qhfyeuYP
age

727 :名無しさんは見た!:02/03/06 15:13 ID:2qxSrQnV
あげ。

728 :名無しさんは見た!:02/03/09 01:27 ID:Syzzrez6
保全しましょう。


729 :名無しさんは見た!:02/03/10 23:28 ID:???
あげ

730 :名無しさんは見た!:02/03/13 14:24 ID:???
ところで、ずっと、あるシリーズを書いてたのですけど、
もしこちらで再開するとすると、いままでの文章も、こちらに移行したいのですが
よろしいのでしょうか?。



731 :名無しさんは見た!:02/03/13 14:35 ID:???
>>730
う〜ん・・・

「大人の時間」カテゴリーの板のどこかに移籍したほうがいいのかもしれません。
こっちだと他に金八スレが多立していますので、、、

あっちの方が適しているのかもしれませんが・・・
でも、一応、ためしにこのスレにいくつか載せてみては。



732 :名無しさんは見た!:02/03/13 16:01 ID:???
広島美香さんの復活キボンヌ!

733 :名無しさんは見た!:02/03/13 20:30 ID:???
>>730 殿
ご決断を・・・!

734 :デラ:02/03/14 15:57 ID:MnTOAbcW
健次郎と真規子のを書かせて頂きましたが、こちらに移してもよろしいでしょうか?

735 :名無しさんは見た!:02/03/14 16:11 ID:???
>>734
お任せします。

736 :名無しさんは見た!:02/03/14 19:44 ID:???
age

737 :広島 美香 ◆qJO3g/Mo :02/03/15 00:32 ID:iFneU44z
>>732
ありがとうございます。

皆さんの、意見の集約を待ってます。

738 :名無しさんは見た!:02/03/15 07:47 ID:???
>>734 >>737
大作を待っています!
お早い復活(=移籍)を・・・!

739 :名無しさんは見た!:02/03/15 16:30 ID:VmQcz6c4
健次郎と真規子のぜひお願いします!
デラさん!!

740 :名無しさんは見た!:02/03/15 16:32 ID:VmQcz6c4
広島美香さんまた名作お願いします。

741 :名無しさんは見た!:02/03/15 18:06 ID:HbOELi3a
>>734>>737
あなたがたは、神です。ぜひ復活を。

742 :名無しさんは見た!:02/03/16 00:08 ID:???
神二人によるそれぞれの会心の作品が書かれることを祈ってage。

743 :名無しさんは見た!:02/03/16 00:39 ID:vrVVnASs
移転する場合はむこうに告知とかしないでください。
あらしまでついてきたら最悪だ。

744 :名無しさんは見た!:02/03/16 09:02 ID:afmJoZ9K
age

745 :   :02/03/16 12:49 ID:JsjeBTpd
個人的に、あのスレは名スレだとおもっていたので、
あらし攻撃にあって、残念に思っていました。
だから、どこかで継続して欲しいと思ってましたから、
反対の意見も無いようですから、是非こちらで再開して欲しいと
希望します。
巨匠、神様がたの復活を激しく希望します。

746 :名無しさんは見た!:02/03/16 22:24 ID:???
デラ   さま
広島美香 さま

待ってます。
楽しみです。

747 :名無しさんは見た!:02/03/16 22:38 ID:???
宣言!ここも荒らします!以上!

748 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

749 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

750 :名無しさんは見た!:02/03/16 22:52 ID:???
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/1016213460/l50
官能板の金八スレです。相互リンクしておきます。


751 :名無しさんは見た!:02/03/16 23:54 ID:PMCeByeN
だから移転するならむこうに告知するなといったのに・・・・・・・
みごとにあらしも移籍・・・・・・・・

752 :名無しさんは見た!:02/03/17 00:34 ID:???
>>750のスレの23逝ってよし。

753 :名無しさんは見た!  :02/03/17 01:41 ID:???
もう、辞めます、つまらない、洒落のわからない
ダサイ基地外あらし小僧と、同じスレにいるのは、理性が赦さない。

754 :名無しさんは見た!:02/03/17 01:43 ID:???
>>752
今さら遅いと思われ。

755 :名無しさんは見た!:02/03/17 01:53 ID:???
>>753
誰?

756 : :02/03/17 08:54 ID:/jr7cmdu
だいたいスレ荒らして何がおもろいんだ?
覚醒剤かなんかやってて頭おかしくなってるのかな?

757 :名無しさんは見た!:02/03/17 12:02 ID:???
あげ

758 :名無しさんは見た!:02/03/17 12:48 ID:YNbxdAZ7
デラ殿
広島美香殿

繭子の言葉を借りれば、まさに、
「戻ってきて お願い!」です。


759 :   :02/03/17 15:47 ID:???
いわゆる、むこうで創作を愉しんでいた一人だけど、
あのような品のない、面白みのない、独創性のない
あらしと同じところに、自分もいたくないという
広島さんの意見に同意。
こちらに来るのだったら、私も遠慮します。

760 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

761 :名無しさんは見た!:02/03/17 18:55 ID:???
ウザ

762 :名無しさんは見た!:02/03/17 20:36 ID:???
巨匠様・・・

763 :名無しさんは見た!:02/03/17 21:18 ID:???
作家いなくなったね。

764 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

765 :名無しさんは見た!:02/03/17 22:54 ID:???
>>764
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/1007739592/l50の533だろ?


766 :名無しさんは見た!  :02/03/18 07:38 ID:???
このあらしは、コピペしかできない、創作の才能のない
きちがいらしいな。

767 :名無しさんは見た!:02/03/18 12:18 ID:???
ここどうなってんの?

768 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

769 :名無しさんは見た!:02/03/18 14:23 ID:???
>>768
消えろ

770 :名無しさんは見た!:02/03/18 15:48 ID:???
>>769
そんなことなら、デラと広島 美香 ◆qJO3g/Mo を消せ。

771 :名無しさんは見た!:02/03/18 16:01 ID:???
>>770
つーかもう消えてんじゃない?

772 : :02/03/18 16:29 ID:???
>>770
消えて欲しいと思っているのは、お前だけ。
あらし君


773 :名無しさんは見た!:02/03/18 17:27 ID:???
>>772
でも消えた(w

774 :名無しさんは見た!:02/03/18 18:10 ID:???
>>772
ついでにお前も消えろ。

775 :名無しさんは見た!:02/03/18 18:35 ID:???
終了ですか?

776 :名無しさんは見た!:02/03/18 18:53 ID:DfGHNA1r
作家さんがいないんじゃ終了でしょう。

今からこのスレはあらしを罵倒するスレに変更します。


777 :名無しさんは見た!:02/03/18 18:59 ID:???
>>776
そんなら厨房板でやれよ。ドラマ板じゃ邪魔。

778 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

779 :デラ:02/03/18 21:20 ID:FJ++fIil
真規子は、健次郎の息子を出産してから早いもので5年が経過している。
いまでは若いパパとママであり、ほかの3Bの仲間たちからもうらやましがられている一家である。


考えながらなので、途切れ途切れですみません。


780 :名無しさんは見た!:02/03/18 21:28 ID:???
>>779
一番重要な場面が欠落してる。

781 :名無しさんは見た!:02/03/18 21:31 ID:Ia2Z+6hC
>>779
神、再臨。

782 :名無しさんは見た!:02/03/18 23:30 ID:???
デラ殿。
お疲れ様です。
生まれたのは男の子だったんですか。
この5年間をどう振り返る(書く)のか楽しみです。

783 :名無しさんは見た!:02/03/18 23:33 ID:???
広島美香って?

784 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

785 :名無しさんは見た!:02/03/19 02:12 ID:???
>>779
てめーはこっち来んなって言ってんだろ!クズが!早くくたばれよ!
つまんねーんだよ!このスレ汚すな!

786 :名無しさん:02/03/19 02:33 ID:???
デラって?

787 :名無しさんは見た!:02/03/19 02:41 ID:???
>>784-785
なぜ一日一回だけなのか?

788 :名無しさんは見た!:02/03/19 02:55 ID:???
>>787
はーっ?オレは>>785だが>>784じゃねーよ馬鹿!お前がデラじゃねぇのか?
妄想なんてしねーで早く首吊って死ねよ!

789 :ネタバレ:02/03/19 03:03 ID:???
直は実は男ではない。男だと思い込んでいるだけだ。
原因は父親である。父は「男の子が欲しかった」と昔、直に言ったのだ。
いや、直接言ったわけではなく母親と話しているところを聞かれただけだが。
そして、父親は家にはほとんど帰らなかった。
幼い直は「自分が女の子で嫌われているから帰ってこないんだ」と
思い込んでしまった。(当然、本当は違う)
それから直は「男の子であろう」とするようになってしまったのだ。

790 :名無しさんは見た!:02/03/19 12:41 ID:???
>>789
ここはそういうスレじゃない。

791 : :02/03/19 19:19 ID:???
ここの粘着あらし小僧、福田孝行みたいな奴だろうな。

792 :名無しさんは見た!:02/03/19 19:30 ID:???
>>791
相手にすんなよ。余計ひどくなる。それともわざとか?

793 : :02/03/19 19:59 ID:???
>>792

スマヌ

794 :名無しさんは見た!:02/03/19 20:36 ID:???
age

795 :名無しさんは見た!:02/03/19 21:04 ID:???
>>791はわざとだから逝ってくれ。

796 :名無しさんは見た!:02/03/19 21:34 ID:???
>>795
>>793で謝ってるだろーが。ボケェ!

797 :名無しさんは見た!:02/03/20 00:09 ID:???
デラ殿
続編待ってます。

798 :名無しさんは見た!:02/03/20 14:43 ID:???
>>797
るせぇ!てめーは早くくたばれよ!!

799 :名無しさんは見た!:02/03/20 15:03 ID:???
>>796
お前の妹の画像だよ。
http://members.aol.com/tennenmario/



800 :通行人さん@無名タレント:02/03/20 15:12 ID:???
800

801 :名無しさんは見た!:02/03/20 15:25 ID:???
訂正

>>798の間違いでした。スマソ
http://members.aol.com/tennenmario/






802 :名無しさんは見た!:02/03/20 16:29 ID:???
http://www.geocities.co.jp/HeartLand/5523/test/2terumi.htm 
妹の作詞した歌も聴いてみてください。
コーラス部だから結構うまいです。

803 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

804 :名無しさんは見た!:02/03/20 22:49 ID:???
>>803
どこのコピペだ?このスレを存続させようとしてるなら
間違われるようなコピペはやめとけよ(w

805 :名無しさんは見た!:02/03/21 10:42 ID:???
age

806 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

807 :名無しさんは見た!:02/03/21 18:32 ID:???
>>806
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/1007739592/l50の533だろ?






808 :名無しさんは見た!:02/03/22 01:41 ID:???
>>807
コピペやめれ

809 :名無しさんは見た!:02/03/22 16:23 ID:g+5Nb1vg
age

810 :名無しさんは見た!:02/03/22 23:41 ID:???
>>807
コピペやめれ


811 :名無しさんは見た!:02/03/22 23:47 ID:???
>>810
あんたは何?

812 :加藤優:02/03/23 10:37 ID:???
金八本スレより引用

363 :名無しさんは見た! :02/03/22 18:26 ID:???
荒らし、コピペ好きな厨房さん、7月26日水曜日の深夜から早朝にかけて、
某板で調子こいた岩手在住の厨房がひろゆき@管理人の逆鱗に触れて、
ひと晩中つるし上げ&袋叩きにあったのを知らないようですね。

<以下、管理人の書き込みのコピペ要約>
(1行レスや無駄スレ乱立でサーバが落ちたら)じゅうぶん器物損壊罪になります。
例えサーバが落ちなくても、業務の妨害になりますです。
裁判になった場合、民事の場合は、被害を立証して裁判官が被害だと認定すれば
いいんですよ。
削除屋さんとおいらが、深夜にわたって削除をせざるを得なかったというのを
説明するだけです。
後は、削除スクリプトの制作費と、人件費とか値段をつけるだけですよん。

この厨房みたいに岩手から東京まで裁判の為に召喚されたくなければ、
荒らし同等の個人ネタスレは上げたり関わったりしない方が身の為ですよ。

ただの脅しと思う前に、IP抜かれて後悔する事の方を考えましょう。
ここは無法地帯ではなく、管理人のいる掲示板です。


364 :名無しさんは見た! :02/03/22 18:26 ID:wtRMCuFH
http://www.2ch.net/accuse2.html


813 :名無しさんは見た!:02/03/23 14:12 ID:???
巨匠復活age

814 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

815 :名無しさんは見た!:02/03/23 21:18 ID:???
>>814
殺すぞ。

816 :名無しさんは見た!:02/03/23 21:57 ID:???
>>815
逮捕されちゃうよ(w

817 :名無しさんは見た!:02/03/24 09:57 ID:???
age

818 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

819 :名無しさんは見た!:02/03/24 22:51 ID:???
事実上、終了でしょうか?

820 :名無しさんは見た!:02/03/24 23:54 ID:???
それは避けたいのですが・・・

821 :名無しさんは見た!:02/03/25 18:03 ID:???
でもこんなになったら終了だろう。
なりきり小説家が荒らし連れて来たからな。

822 :名無しさんは見た!:02/03/25 18:54 ID:???
>>821
なりきり小説家って誰?

823 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

824 :名無しさんは見た!:02/03/26 19:25 ID:???
春休みは、休みごとに大量発生する、休厨の中でも
一番性質の悪い、害虫が発生するな、、、。

825 :名無しさんは見た!:02/03/26 22:59 ID:???
春休みからじゃないと思う。

826 :名無しさんは見た!:02/03/27 02:03 ID:0c5AuI9P
そろそろ金八も最終回だし、それを祝って再開しましょ!

827 :名無しさんは見た!:02/03/27 02:08 ID:???
>>826
ん?そりゃ逆じゃないの?

828 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

829 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

830 :名無しさんは見た!:02/03/29 02:26 ID:???
354 :”削除”依頼 :02/03/24 17:08 ID:Bx3lMrf+
金八・第5シリーズ"あの"三角関係を考えてみるスレ
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1002890176/l50

>818にて、再び愉快犯と思われますが、荒らしの予告(>814のコピペ)
が入りました。
このようなレスが度々入るようでは、書き込みに躊躇する人が続出し、
スレの進行に大きな障害が出るのは必至です。
>747 >814 >818の様な悪質な荒らし宣言に関しましては、厳正な処置をお願い申し上げます。
>747以降のレスで、
351さんが保留扱いにして頂いたレスに関しましても、公正な処置を申し上げる次第です。
宜しくお願いします。

追加
>815で荒らしに対抗するとはいえ、「殺すぞ」などという物騒な言葉を用いているので、
削除をお願い致したいと思います。
お忙しい中、またしても金八関連スレで申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。




831 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

832 :名無しさんは見た!:02/03/29 15:20 ID:???
>>831
いつも同じコピペだね。

833 :名無しさんは見た!:02/03/29 19:13 ID:???
>>832
タイピングできませんから、無視でよろしく。

834 :名無しさんは見た!:02/03/29 21:57 ID:???
>>833
最初は自分で打ち込んだんじゃない?

835 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

836 : :02/03/30 01:32 ID:0IPU7YTB
6の最終回でちはるが健次郎のカバンを持ってついて行くシーンがあったね。
もうこの三角関係は決着がつきましたよ、という事かな。。。。

837 :名無しさんは見た!:02/03/30 09:16 ID:???
>>836
そうは信じたくない・・・
何だか尻切れトンボみたいで・・・
幸作−正子もどっか中途半端だし。
やはり、どっかでSPを。

838 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

839 :名無しさんは見た!:02/03/31 13:39 ID:???
age

840 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

841 :名無しさんは見た!:02/04/01 06:53 ID:???
age

842 :名無しさんは見た!:02/04/01 18:05 ID:???
ほんと粘着きちがいだね(藁
死ねよ

843 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

844 :名無しさんは見た!:02/04/01 22:05 ID:???
>>842
煽りに反応するとそういうレスも削除依頼に加えられてるけど。

845 :名無しさんは見た!:02/04/01 22:14 ID:???
努めて冷静に反応するしかないのでしょうか・・・

846 :名無しさんは見た!:02/04/01 22:20 ID:???
最近機能してないね。ここ。

847 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

848 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

849 :名無しさんは見た!:02/04/02 18:57 ID:judVROQU
>>847-848
おまえがネット活動には不向きだ。死んでくれ。

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/02 18:59 ID:???
>>849
おいおい、なんでageてるの?

851 :名無しさんは見た!:02/04/04 10:22 ID:???
あげ

852 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

853 :名無しさんは見た!:02/04/06 14:17 ID:???
荒らしがあぼーんされてるから、sage進行で。
ついでに削除人もあぼーんしに行きます。覚悟しろよな。

854 :名無しさんは見た!:02/04/06 17:51 ID:???
>>853
何が言いたいの?

855 :名無しさんは見た!:02/04/07 00:17 ID:???
デラ殿
広島美香殿
是非、戻ってきてください。

856 :名無しさんは見た!:02/04/07 14:41 ID:???
続編きぼーんage

857 :名無しさんは見た!:02/04/07 17:04 ID:???
新たなリレー小説をスタートさせると言うのはどうでしょう?
丁度金八も終わったことですし。三角関係もどこか中途半端で終わってしまった印象受けるし。

858 :デラ:02/04/07 21:10 ID:V6ruo4uF
ご無沙汰しています。
真規子と健次郎の絡みはもっと過激なほうがイイでしょうか?それとも抑えたほうがイイでしょうか?

859 :名無しさんは見た!:02/04/07 21:21 ID:???
>>858
こちらこそご無沙汰しております。
個人的には、抑えたほうを希望します。
その方が、二人らしくて(・∀・)イイ!と思います。

広島美香様も是非、戻ってきてください。

860 :名無しさんは見た!:02/04/08 12:36 ID:???
>>858
楽しみにしています。
早く読みたいです。

861 :名無しさんは見た!:02/04/08 18:53 ID:???
age

862 :名無しさんは見た!:02/04/08 23:10 ID:???
デラ殿
楽しみでなりません。
早期執筆を楽しみに待ちます。
待ち遠しいです。

863 :名無しさんは見た!:02/04/09 07:27 ID:???
age

864 :名無しさんは見た!:02/04/09 16:33 ID:???
age

865 :名無しさんは見た!:02/04/09 23:25 ID:???
>>858
その後、政策状況はいかがでしょうか?

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/09 23:33 ID:???
新聞見よう。

867 :名無しさんは見た!:02/04/09 23:42 ID:???
あわわ、よく見たらぜんぜんとんちんかんな字を打ってた。
制作→進行
激しく鬱。

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/09 23:43 ID:???
今日ロンブーに出てたけど一体なんのためにいたのか不明だよね。
すぐ帰ってるし。

869 :名無しさんは見た!:02/04/10 14:01 ID:???
age

870 :名無しさんは見た!:02/04/10 15:24 ID:???
もうしばらく、様子を見て、あらしが無くなったら
再開したいと思います。よろしくお願いします

871 :名無しさんは見た!:02/04/11 06:19 ID:???
age

872 :名無しさんは見た!:02/04/11 18:28 ID:???
age。
続編うpが早く来ますように。

873 :名無しさんは見た!:02/04/12 18:24 ID:???
巨匠殿・・・

874 :名無しさんは見た!:02/04/13 00:31 ID:9lE/q+dX
デラ殿。。。

875 :名無しさんは見た!:02/04/13 02:37 ID:???
あの、第5シリーズを普通に語りたい場合はどこへ行ったらいいですか?

876 :名無しさんは見た!:02/04/13 03:09 ID:???
>>875
普通に語りたいなら2chはやめたほうがいいと思う。
煽りが多すぎる。
まぁどうしてもというならここへいったら?
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1007871308/l50


877 :名無しさんは見た!:02/04/13 12:26 ID:???
予告 こちらで復活します!

878 :名無しさんは見た!:02/04/13 13:30 ID:wMkT91+o
age

879 :名無しさんは見た!:02/04/13 15:10 ID:???
>>877
創作文芸板がもったいないからそちらで復帰すれば?また27レスくらいでしょ。

880 :名無しさんは見た!:02/04/13 15:41 ID:???
317 :名無しさんは見た! :02/04/12 17:05 ID:???
>>315
あんたこのスレにもいなかった?
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1002890176/l50
そこでコピペ荒らししてるヤツがそのメアドだったんだけど。
今、あぼーんされて見えなくなったけどさ。
それとも誰かのメアド騙ってるのか?





881 :名無しさんは見た!:02/04/13 18:20 ID:???
>>877
神ですか?あらしですか?

882 :名無しさんは見た!:02/04/13 19:09 ID:???
荒らしとみなされるならやめる。

883 :名無しさんは見た!:02/04/13 21:24 ID:wMkT91+o
age

884 :名無しさんは見た!:02/04/14 09:47 ID:ZBCmtAtA
age

885 :名無しさんは見た!:02/04/14 21:03 ID:???
復活キボンヌ

886 :デラ:02/04/14 23:47 ID:i/SVh3NB
あれから6年。あっという間に時間は流れていった。
健次郎と真規子は幸せの絶頂にいる。
金八先生は教育委員会から桜中学に戻ってきていて、すでに教頭として活躍している。
一緒に学んだ3Bの仲間たちはそれぞれの道で活躍している。
きょうは3Bのクラス会であり、こうして30名がそろうのは久しぶりということで、健次郎も真規子も楽しみにしていた。
すでに2人は東京の郊外に越しており、堀切の駅を下りて腕を組みながら歩いていた。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/14 23:49 ID:???
もし官能的な小説になるならsage進行でやったほうがいいと思う。

888 :名無しさんは見た!:02/04/15 06:35 ID:???
>>886
復活、おめでとうございます。

889 :名無しさんは見た!:02/04/15 19:01 ID:???
>>886
まだ生きてたの???
回線に首吊って死んだと思ったのになぁ…
早くデラは死んでね。

また荒らしてあげるから(w

890 :デラ:02/04/15 23:40 ID:???
じっちゃんを殺すな〜!

891 :名無しさんは見た!:02/04/16 00:33 ID:???
>>889
はい、
http://teri.2ch.net/sec2ch/
で、君のIP晒される日も近いわけだな。
業者から、電話かかってきて、繋げないでくれと言われるのは恥じだぜ?
まあ、そのあと、あまりの恥に首吊る事を願うよ、その時は
足を引っ張りにいってやるからな、その前に部屋を掃除しておけよ
引きこもりのお前の部屋は、栗の匂いが篭ってるからな換気しておけよ
(爆

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 01:35 ID:???
>>891
煽りには放置が基本、反応したら貴方も厨房というのは読めないんですか?
あぼ〜ん対象になると思いますが。


893 :名無しさんは見た!:02/04/16 14:48 ID:???
デラ殿
続き楽しみにしています。

894 :名無しさんは見た!:02/04/16 22:22 ID:???
続編楽しみです。

895 :名無しさんは見た!:02/04/17 07:05 ID:L3bsYN29
続編キボンヌ

896 :名無しさんは見た!:02/04/17 15:06 ID:???
広島 美香さんとフランス書院さんも御降臨キボンヌ

897 :名無しさんは見た!:02/04/17 22:03 ID:/xLXF+lA
巨匠の続編激しくキボンヌ。

898 :名無しさんは見た!:02/04/18 22:10 ID:46hWvCLB
age

899 :名無しさんは見た!:02/04/19 00:17 ID:5rELFhYa
age

900 :名無しさんは見た!:02/04/19 16:50 ID:/JYyo62z
900記念age。
続編キボンヌ。

901 :名無しさんは見た!:02/04/19 17:19 ID:Qhwm7+dv
最近、地元のレンタルビデオ屋の金八第5のビデオの6割以上が
レンタル中の状況が続く・・・なかなか借りられないYO!

902 :名無しさんは見た!:02/04/20 06:57 ID:4KeBVla+
age

903 :名無しさんは見た!:02/04/20 07:21 ID:r7UGYrKu
第6のスレよりこのスレのほうが盛り上がっているという罠

904 :名無しさんは見た!:02/04/20 20:10 ID:4KeBVla+
続編激しくキボンヌ。

905 :名無しさんは見た!:02/04/20 23:13 ID:4KeBVla+
デラ殿・・・続編はいつ出来ますか?

906 :名無しさんは見た!:02/04/21 09:17 ID:YvnqxFRV
age

907 :名無しさんは見た!:02/04/21 20:28 ID:xoua9puQ
age

908 :名無しさんは見た!:02/04/22 17:31 ID:yJ3lAiH3
age

909 :名無しさんは見た!:02/04/23 06:20 ID:BaNlYKG7
age

910 : :02/04/23 17:59 ID:YlqhW06f
新スレ移行後に復活します。

911 :デラ:02/04/23 23:50 ID:D6c5M13H
>>886
続き…

「健次郎」
「ん?」
「みんな変わっちゃったかな」
「まだ5年だろ? 大して変わっていないんじゃないかな?」
「変わっているとしたら誰だと思う?」
「力也かな あいつ自分の家を継いだみたいだし、俺もあいつとはほとんど話しをしなかったからな。」
「そっかぁ 力也か。 力也はガラスを割ったりして大変だったんだよね。先生にも怒られて。」
「あ、そんなことがあったか? 覚えてないけど。」
「あったじゃ〜ん(笑) もう健次郎は!」
「真規子は誰が変わったと思う?」
「う〜ん アスミかなぁ。 アイドルになるんだ、なんて言ってたけどテレビにちっとも出てこないし」
「挫折したんだろ 簡単にはアイドルになんかなれるはずはないと思うし」
「うんうん そうだよね。健ちゃんもなかなか鋭いね。」
「そんなことはないって    なぁ 真規子」
「ん?」
「俺たち、これからも一緒なんだよな」
「当たり前でしょ! 私は健ちゃんのものなんだよ。どうして?」
「ううん  これからもよろしく(笑)」
「こちらこそ(笑)   ね、変なこと考えてるでしょ?」
「真規子が俺のこと好きなのかなって、確かめたくなって。」
「ハハハ いつも言ってるじゃん 私のこと捕まえててねって。」
「そうだよな。 俺は真規子を離さないぞ。」


2人はゆっくりと駅前の道を歩いていった。


912 :名無しさんは見た!:02/04/24 00:41 ID:XKWFPVmj
デラ殿
>>911
(・∀・)イイ!
セリフ使いが(・∀・)イイ!

今後、旧友達と昔を懐かしむ場面が出てくるかと思いますが、
@二人が付き合い始めるまでの話(なれそめ)をキボンヌ。
Aデキちゃった直後のストーリも同時にキボンヌ。

続編期待してます!!

913 :名無しさんは見た!:02/04/24 18:03 ID:cE+iWl/K
age

914 :名無しさんは見た!:02/04/24 23:55 ID:cE+iWl/K
続編きぼーんage

915 :名無しさんは見た!:02/04/25 22:21 ID:caXYkuHu
age

916 : :02/04/25 22:22 ID:KNMdLs0e
ちはるタンの白い脚ハァハァ

917 :名無しさんは見た!:02/04/25 23:58 ID:caXYkuHu
ちはるタンが幸作を「幸作!」とたしなめるシーンが見たい。

918 : :02/04/26 00:34 ID:6OoMG8tU
ちはるタンの白い肌を複数の男達にレイープされるところを見たい。

919 :名無しさんは見た!:02/04/26 00:40 ID:YcQcFVXP
>>919
幸作と健次郎の二人に?

デラ殿、続編楽しみにしています。

920 :名無しさんは見た!:02/04/26 06:40 ID:YcQcFVXP
age

921 :名無しさんは見た!:02/04/26 17:56 ID:scIanki4
age

922 :名無しさんは見た!:02/04/26 18:25 ID:uvpUWoGn
age

923 :名無しさんは見た!:02/04/26 23:04 ID:scIanki4
age

924 :名無しさんは見た!:02/04/27 06:25 ID:T9AWusW1
age

925 :名無しさんは見た!:02/04/27 17:47 ID:FyAjPGmz
age

926 :名無しさんは見た!:02/04/28 00:26 ID:Hdlvi9IO
デラ殿・・・次のうpはいつ頃ですか?

927 :名無しさんは見た!:02/04/28 07:39 ID:zobLtO0n
age

928 :名無しさんは見た!:02/04/28 15:33 ID:NltDRR1P
そろそろ次スレの話を。

929 :名無しさんは見た!:02/04/28 21:21 ID:NltDRR1P
age

930 :名無しさんは見た!:02/04/29 05:54 ID:9jcYXT3R
定期age

931 :名無しさんは見た!:02/04/29 15:16 ID:9jcYXT3R
続編きぼーんage

932 :名無しさんは見た!:02/04/30 00:04 ID:5SRkASGc
age

933 :フランス書院萌え ◆YqckEZ9k :02/04/30 04:29 ID:1jJuwTfh
幸作を、隔離病室で見舞った健次郎は、その夜も、幸作の病状への不安に苛まれつつ、家路を
急ぎつつあった、幸い、金八のおかげで、昔の荒れていた家ではなく、兼末家も人並みの生活を
遅れる環境になっていたため、健次郎も家に帰る事に、拒否感も無く家路を急いでいた。
商店街を通り抜け、暗い夜道を入ると、前から花子先生の歩いてくるのが見えた。
(…!)
まだ、花子先生は、健次郎に気がついてないようである、健次郎は、花子先生に声をかけるかどうか
迷っていた。花子先生…健次郎が、中学生時代、好きだった年上の女性、花子先生は
いつも健次郎に優しく笑ってくれた…先生の傍にいるだけで健次郎は幸せだった。
思わず立ち止まっている健次郎に、花子先生も気がついたみたいで、大声で声をかけてきた
「お〜い兼末く〜ん! こんばんは」
健次郎は、花子先生近づいてくるのを夢でも見ているような甘い感傷に浸りながら
眺めていた。
(花子先生…やっぱり…)
「兼末君?今、学校の帰り?」
「ええ、帰りに幸作のところに寄ってたらこんな時間になりました。」
「そう、安井病院に行ってたの?で、幸作君どう?その後?」
「はい、隔離病室に入ってますけど、以前よりずっと元気に見えます。」
「そう、、、良かったわね、坂本先生も一安心というところかな?…それに兼末君も?」
花子先生は、健次郎の心中を知らず知らす内に、的確に分析して見せた。
「…ええ…僕も、一安心なんです、金八先生のためなら、、、僕の命の一つや二つ…」


934 :フランス書院萌え ◆YqckEZ9k :02/04/30 04:29 ID:1jJuwTfh
どれくらいの時間が流れたのだろうか…健次郎は、暖かさを体全身に感じ、
ここちよいまどろみの中で、意識を少しづつ取り戻しつつあった。
遠くから、お湯が沸騰している音が聞こえる。
その音に隠れて、誰かが鼻歌を歌っているのが聞こえる。
覚醒のまどろみの中で、健次郎は、淡い幸せを本能的に感じていた。
視界が鮮明になってくるにしたがって、自分の寝転がっていた状況がわかってきた。
誰がかけたのか、腰から下のほうに、女性物らしい毛布がかけられている。
枕からは、なんとなく艶かしい臭いが漂ってきていた。
周囲を見てみると、ここは自分の部屋ではないのはすぐわかったが、
初めて見る部屋の様子は、女性の部屋である事を示している。
(いったい、誰の部屋なんだろ?)
健次郎は、起き上がろうとした、その時、、、。
「駄目よ!兼末君、無理したらだめ!」
誰かが、健次郎が起き上がるのを制止した。声のするほうに健次郎は顔を向けた。そこには
バスタオル一枚を体に巻いて、髪の毛をフェイスタオルで拭きながら花子先生が立っていた。
(・・・!)
「駄目よ兼末君、まだ起きちゃ、もう少し横になってなさい。」
健次郎は、花子先生のそんな言葉などまったく耳に入っていなかった、花子先生が
そこにバスタオル一枚だけで立っている、そのあまりにも、刺激的な光景に頭の中が
沸騰するような興奮に襲われていた。健次郎の無言と、健次郎の血走った目つきに
花子先生は、ようやく自分がバスタオル一枚だけで立っている危うい立場に気がつき
風呂場に駆け込もうとした。


935 :フランス書院萌え ◆YqckEZ9k :02/04/30 04:31 ID:1jJuwTfh
そのあと、健次郎は自分が何をどのように行動したか、まったく記憶してない。
ただ気がついてたときには、健次郎は後ろから花子先生に抱きついていた、、、。
風呂上りの花子先生の首筋から、心地よい石鹸の香りがした。
「何するの?!兼末君!、、、駄目よ!」
花子先生は、健次郎の腕から逃れようと体を揺する、普段の健次郎ならばその声で花子の制止に
従っただろうが、その時の健次郎は、その声を聞いて、ますます腕に力を加える。
「お願い、兼末君!冷静になって、、、。」
花子先生は必死に、健次郎の腕から逃れようとするが、健次郎は花子先生の
体を離そうとしなかった。
「駄目、、、、!」
花子先生が、健次郎の腕から逃れようと体を捻らせたとき、たった一枚で肌を覆っていた
バスタオルが、ハラリと下に脱げ落ち、花子の裸体を健次郎の目に晒した。
「あっ!」
「あっ!」
お互いが、同じような驚きの声を上げる、しかしその驚きの声は花子先生が、自分の裸体を
教え子に晒してしまった驚きの声であったか、健次郎のそれは、憧れの女性の裸体を
その目にしてしまった童貞男の驚きであった。
「先生!」
健次郎は、甘く柔らかい大人の女の体を、後ろから抱きしめる腕の力をいっそう強めた。
首筋から、生々しいほど艶やかな女の甘い匂いが健次郎は匂ったように感じた。
「お願い、落ち着いて、、、兼末君、、、私は、彼方の先生なのよ、、、。」
健次郎は、うめく様な花子先生の哀願にも似た、あらがいにも耳をかさずに、抱きしめた
腕を花子先生の乳房の上に移動させ始めていた。花子先生の腕が、その乳房を覆うように
隠しているが、健次郎はねじ込む様に、その熱い手を腕の間に差し入れていった。


936 :名無しさんは見た!:02/04/30 06:41 ID:nMsTsTcP
>>933-935
予告なしで突然の復活!!が(・∀・)イイ!
是非これからも熱筆・健筆を・・・!
お疲れ様です。



937 :名無しさんは見た!:02/04/30 16:45 ID:t1VKt1hL
デラ殿
フランス書院萌え殿

是非、続きを・・・

938 :名無しさんは見た!:02/04/30 23:14 ID:t1VKt1hL
age

939 :名無しさんは見た!:02/05/01 06:26 ID:QMOJvhk7
age

940 :名無しさんは見た!:02/05/01 19:16 ID:QMOJvhk7
age

941 :通行人さん@無名タレント:02/05/01 19:50 ID:R86ZrOt1
ageれどもageれどもレスがつかず
じっとモニターを見る

942 :名無しさんは見た!:02/05/02 05:36 ID:2CZOXMkG
次スレはどうしましょうか?

943 :名無しさんは見た!:02/05/02 13:35 ID:1Xi0GIxz
立ち上がれムジャヒディン達よ! デラに自爆テロ決行だ!!

          ,,,::'''''''゛゛´      ゛゛゛゛'''''-::,,_
         ,-''゛                ''!;
       .r'゛                   i゛''
       l         __           i
       l     :,,r''' ̄ ̄゛゛゛゛゛''''''''''''-,,_    i
       i   ;ri!゛            ゛lll;;,  i
        '|  ;lll|l ,,,,:;iiii;,,,,   ,,,;;lllii;_  'll|l  |
        .'l, レll'l '''  ,,,,, ̄    ,,,,,___   l|ト,r
        '|;i|'ト  :r:'llll''     ゛゛'ill⌒  l ゛.r'''
        .l ゛ト               i .|
         'l .|  :r'゛ /'    ! \   l |
         .ll,,) '|!,,,  .(i;;;;;iiilllii;il)l;':: ,r''| li,,,l
           |l;,'l||ll!|lll'llllllllllllllllll,'! ||l| ll |!゛
           | i‐:リlト:,::;;;;;;;;;;;;;;,,,:l lil ´l!|.;|l゛
            '!:ト)' 'li, iiiiiiiiiiiii'.、l.`ll,,|:(` |
            l|!`r,.('ト.r i l゛ i  |. )゛l! |
            i'!.'il、.'l; .| i'l l. ; l,i,'!!'l;゛;; '|゛
            ゛ 'l;;;l'llll :ili;|.フ/; ,`ト.゛;l!.
             ;l i;''ll!|_ |_ li,, !,,l'!.lレi!ト
             ト .l|l、.lli;l!i'''!,、 r l!(./
             ゛' '!゛゛ llレ|l,.;i,i;| ;ー.゛
                 ゛liト !:!
                  '.゛'`


944 :名無しさんは見た!:02/05/02 15:20 ID:EERTYdJ0
   _____     _____       _____
  |書き込む|名前:|フランス書院萌え ◆YqckEZ9k |E-mail :|ウマ・・カユ・・|
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ┌─‐‐─┐                
        |_____________|        /)   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ='========='==   //   | うぇへ。うぇへへへ
       / \  / |    / つ^^ヽ  | お星様だーお星様が見えるよパパー
     ┌|-(゜)‐(。).|┐  / テノノノ < ほら あっちにも、こっちにも、そっちにも
     └|    〇  .|┘ /\r'^^´   \______________
       | ___ |||||__| /  ノ  ______
      (⌒)\__/|/  /   |  | ̄ ̄\ \
    ,-r┤~.l ∪||||  |  /    |  |    | ̄ ̄|
   rf .| |  ヽ ̄ ̄ ̄ /     |  |     |__|
  .lヽλ_八_ ,, ̄)  Y       |__|__/ /
   `ー┬‐-ー' ̄   |  | ̄ ̄ ̄ ̄| 〔 ̄ ̄〕 ̄
     |      | ̄ ̄


このスレのフランス書院萌え ◆YqckEZ9k はテンパっておりますので
絶対に近づかないようにしてください。


945 :名無しさんは見た!:02/05/02 15:25 ID:EERTYdJ0
新スレ立てたよ↓

http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1006860098/l50

946 :名無しさんは見た!:02/05/02 18:12 ID:3se2BmTX
        〜〜(((((((´ρ`)
                    〜〜(((((((´ρ`)
            〜〜(((((((´ρ`)
                          〜〜(((((((´ρ`)
        〜〜(((((((´ρ`)  〜〜(((((((´ρ`)

             〜〜(((((((´ρ`)    マギィィーッ!!
┌────────────────────────────┐
|          スタンド名−『Sweet Child O' Mine』          |
|             本体−てぃデラ部隊7号                 |
├───────┬─────────┬──────────┤
|?   破壊力−E  |    スピード−A    | 射程距離−2〜3メートル?|
├───────┼─────────┼──────────┤
|?   持続力−E  |   精密動作性−C  |     成長性−C      |
├───────┴─────────┴──────────┤
|3億匹ほど同時に発現する群体型スタンド。                 |
|ラバーズ・サバイバーをぶっちぎりで追い抜き史上最弱の地位を手 |
|にしている。                                   |
|髪の毛一本どころか何も動かせない。                      |
|また空気中では長く生きてはいられない。                    |
└────────────────────────────┘
  A−超スゴイ B−スゴイ C−人間並み D−ニガテ E−超ニガテ


947 :名無しさんは見た!:02/05/02 18:16 ID:3se2BmTX
新スレだよ!

http://teri.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1013098290/l50

948 :名無しさんは見た!:02/05/02 21:56 ID:iUv3uRKG
age

949 :名無しさんは見た!:02/05/02 22:45 ID:U2ByJpGO
>>948
あげるなゴルァブチ殺すぞ!sage

950 :名無しさんは見た!:02/05/02 23:34 ID:91Xj18wL
せめて予告ぐらいして。

951 :名無しさんは見た!:02/05/03 01:43 ID:KvQ882aW
        ∧_∧   ________   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (  ´Д`)/ ̄/ ̄/ < 先生!>>1に声明文読みます!
      ( 二二二つ / と)   \_________
      |    /  /  /
  __  |      ̄| ̄ ̄
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ||\             \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||             ||
        ∧_∧   ________   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (  ´Д`)/ ̄/ ̄/ <  FUCK YOU
      ( 二二二つ / と)   |  ぶち殺すぞ・・!
      |    /  /  /    |  お前は、大きく見誤っている。
  __  |      ̄| ̄ ̄     |  この世の実態が見えていない。
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   |  まるで3歳か4歳の幼児のように、
  ||\             \  |  この世を自分中心・・
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||             ||


952 :名無しさんは見た!:02/05/03 15:13 ID:NHLOjMfp
  __
 ../⌒   ヽ
 (      ヽ
  ヽ   ノ ヽ
    ゞ、   丶            ∧         ∧
      ヽ ノ  \          / ヽ        ./ .∧
     |\_ ノ\        /   `、     /   ∧
   /⌒\        丶     /       ̄ ̄ ̄    ヽ
  │  \  人  |/⌒ヽ   /:::::::::             .\  フランス書院萌え ◆YqckEZ9k !!
  /    \    /    |  /:::::::::: \ヽ  ヽノノ      /  謝罪と賠償と反省しる!!
 (  \   ヽ  /    /  ヽ:::::::::  \___/  )    /
 (       |  /   )    ヽ:::::::::::::: \/       /
  ヽ \  ヾ 丿(( ̄)/     ヽ             ノ
   \  ヾ丿  ヽソ        `''ヽ `'ー--‐‐'´. ─''
     ヽ ノ _ __/ ヽ    __ノ::          人__
        |::::     丶ー ̄    ::           ::::::::::::::::: ̄ノ ̄ー-- ,,.__
        \::::::::   :::::::::          ヾ   ソ           丶  ヽ
          ヽ::::                ヽ/                 :|
           \_| :::::::::                           :   |
              | ::              ミ:              :: ::...........:::::|
              . .|::::::       .       ミ::::           ::::::::i  :::::::::::::::|
                .|::::::              ヾ::::           ::::::::::::|  :::::::::::|
                 | :::::::              ミ:           :::::::::::|   :::::::::::|
                 |::::::          ノ ヾ         :::::::::|  :::::::::::|



953 :名無しさんは見た!:02/05/03 23:52 ID:2X+APFs9
やめた。おまえ、アクセス制限受けて、首吊れ。

954 :名無しさんは見た!:02/05/04 01:20 ID:PJY+U9u6
        ∧_∧   ________   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (  ´Д`)/ ̄/ ̄/ < 先生!>>953の声明文読みます!
      ( 二二二つ / と)   \_________
      |    /  /  /
  __  |      ̄| ̄ ̄
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ||\             \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||             ||
        ∧_∧   ________   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (  ´Д`)/ ̄/ ̄/ <  FUCK YOU
      ( 二二二つ / と)   |  ぶち殺すぞ・・!
      |    /  /  /    |  お前は、大きく見誤っている。
  __  |      ̄| ̄ ̄     |  この世の実態が見えていない。
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   |  まるで3歳か4歳の幼児のように、
  ||\             \  |  この世を自分中心・・
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||             ||


955 :名無しさんは見た!:02/05/04 01:52 ID:PJY+U9u6
   _____     _____       _____
  |書き込む|名前:|        |E-mail :|sage   |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ∫            /)        ↑ ↑ ↑
      / ̄ ̄ ̄ ̄\   //   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /\   \  / | / つ^^ヽ | クソスレに真人間が書き込む時は
     | |   (・)  (・) |/ テノノノ <  メアド欄に半角で「sage」と書くのじゃ!
     (6-------◯⌒つ|  r'^^´   \____________
     |∨   _||||||||| | ノ____
 YOU!(⌒)/ \_/ /|  | ̄ ̄\ \
    ,-r┤~.l ____/\/|  |    | ̄ ̄|
   rf .| |  ヽ l:l   / |  |    |__|
  .lヽλ_八_ ,, ̄)  Y    |__|__/ /
   `ー┬‐-ー' ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕


956 :名無しさんは見た!:02/05/06 00:17 ID:hYcKvveJ
たまにはageてみたりする。

957 :名無しさんは見た!:02/05/06 09:56 ID:wFVclaog
age

958 :名無しさんは見た!:02/05/06 10:10 ID:31uTtH60
究極自己中のキチィちゃん、そろそろ止めたら

959 :名無しさんは見た!:02/05/06 21:15 ID:wFVclaog
age

960 :名無しさんは見た!:02/05/07 00:31 ID:AkESiax2
   _____     _____       _____
  |書き込む|名前:|        |E-mail :|sage   |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ∫            /)        ↑ ↑ ↑
      / ̄ ̄ ̄ ̄\   //   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /\   \  / | / つ^^ヽ | クソスレに真人間が書き込む時は
     | |   (・)  (・) |/ テノノノ <  メアド欄に半角で「sage」と書くのじゃ!
     (6-------◯⌒つ|  r'^^´   \____________
     |∨   _||||||||| | ノ____
 YOU!(⌒)/ \_/ /|  | ̄ ̄\ \
    ,-r┤~.l ____/\/|  |    | ̄ ̄|
   rf .| |  ヽ l:l   / |  |    |__|
  .lヽλ_八_ ,, ̄)  Y    |__|__/ /
   `ー┬‐-ー' ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕


961 :名無しさんは見た!:02/05/07 13:55 ID:wlQ4OQhf

      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 1000取り合戦、いくぞゴルァ!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \オーーーーーーーッ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )



962 :名無しさんは見た!:02/05/07 21:41 ID:SemktXjG
 ______
 |  |.| ∧∧
=====(,,゚Д゚)∩=
 |_|.⊂  ノ
    /  0
    し´

 \ えっ…と、糞スレはここかな…、と /
    ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧∧ ∧∧ __._
    ∩゚Д゚,≡,゚Д゚)   |.|
     `ヽ    |)====
       | _ |〜 .|__|.|
       U U


        ∧∧  ミ _ ドスッ
        (   ,,)┌─┴┴─┐
       /   つ.  終  了 │
     〜′ /´ └─┬┬─┘
      ∪ ∪      ││ _ε3
               ゛゛'゛'゛


963 :デラ:02/05/08 05:38 ID:RhyvsJQS
>>912
真規子は健次郎の存在に大きく心を動かされた。健次郎が警察に身柄を拘束されてからはその存在について真剣に考えていた。
そして導き出された答えはただひとつ、健次郎のことを理解してあげたい気持ちだった。
「ねぇ健次郎」
「ん?」
「私たち、これからどうなるの?」
「俺たちはずっといっしょだ」
「ホントに?」
「信じてもらえないのかヨ」
「ううん、そうじゃなくて健ちゃんにそう言ってもらって安心した」
「俺についてきてくれないか」
「うん 健ちゃんのこと、離さないからね」

964 :名無しさんは見た!:02/05/08 16:15 ID:vY+dl/Kp
そんな事より聞いてくれよデラよ
昨日、近所のホンダのプリモ行ったのです。プリモ。
そしたらなんか駐車場に車がいっぱいで店の中にも人がめちゃくちゃいっぱいいたんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がっていて、モビリオ発表会、とか書いてあるのです。
もうね、アホかと。バカかと。
お前らな、モビリオ発表会如きで普段来てないプリモに来てんじゃねーよ、ボケが。
モビリオだよ、モビリオ。
なんか親子連れとかいっぱいいるし一家4人でモビリオかおめでてーなと。
別な家族は、よーしパパ、ステップ・ワゴンの7人乗り買っちゃうぞー、とか言っているの。もう見ていらんない。
お前らな、アクティやるからそこを避けてくれよ。
プリモってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
営業マンといつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気が良いんじゃねーか。
で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴スペオタぽい奴が、シビックタイプRの商談しているんですよ。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、タイプRなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、タイプRだ。
お前は本当にタイプRを欲しいのかと問いたい。タイプRを乗りこなせるのかと問いたい
小1時間問い詰めたい。
お前らスペオタは、タイプRのスペックか欲しいだけじやないかと言いたい。
ホンダ通の俺から言わせてもらえば今、ホンダ通の間での最新流行はやっぱり、
EGシビック、これだね。
EGシビックSiR。これがホンダ通。
EGシビックは、車体重量が軽くて足の完成度が高い
それで、B16AのMT用170PSこれ最強。
しかしこれの消耗品を頼むと次から営業マンにこいつ新車は、買わないのかと
マークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、フィットでも乗ってなさいってこった。


965 :名無しさんは見た!:02/05/08 16:18 ID:vY+dl/Kp
君達は、誰かから与えられるのを待っているだけの存在か?
相手によって態度を変える風見鶏か?
巣で親が餌を持ってくるのを待っているヒナ鳥か?
デラ の命題に対し、自身のセンスやウィットやユーモアを自分なりに表現し、
スレを輝かせる知性はないのか?全てを受け入れ、包み込む包容力はないのか?
仮につまらないスレがあっても、それを盛り上げるのはレスをする者の役目。
いやなら、何も書き込むな。
そこに平凡な女が居たら、それを魅力的に変身させるのが男の役目。
そこに美しい女が居たら、それを今以上に輝かせるのが男の役目。
君達には、それらの何もすることが出来ないのか?文句を言うだけなら幼稚なガキだ。
「美貌な彼女」を落としたいと思うものだけ「彼女」に挑戦してみろ。
私以上に、「彼女」を輝かせる自身のあるものの発言を見たい。
でなければ、「彼女」は永遠に私と共にある。そうだね デラ よ。


966 :名無しさんは見た!:02/05/08 16:20 ID:vY+dl/Kp
そして、事件はそれだけではなかった。
とある日いきなりドアが荒々しく叩き開かれるとそこには鬼の様な形相をしていた
ひろゆきが立っていた。
「デラをだせ!」
物凄い怒鳴り声が響く。
それは今までのひろゆきを知っている人間からは想像も出来ない位
怒気に満ちた表情をしていた。
やがて出て来たデラに掴みかからんばかりの勢いで捲くし立てる。
「お前、2chに何をした!」
「あぁ、ただスレッドを立てるだけじゃ意味がありませんから、
ageておきました。」
「sageろ!」
「何を言っているんですか?」
「いいからsageろ!」
「何をわがままを言ってるんですか?」
「いいからsageろ!」
「これ以上クソスレが増えたら転送料金で2chが運営できないんだ!sageろ!」
「ネオ麦茶が煽られていた時なんか面白がって続けていたくせに!」
 最早議論などではなかった。
お互いが感情的になってDXY!しそうな勢いにまでなっていた。


967 :名無しさんは見た!:02/05/08 16:23 ID:vY+dl/Kp
デラタン・・・君の好きなクソスレだよ・・・
全然反応しないね・・・オジサン寂しいよ
この時間だからお風呂に入ってるのかな?
デラタンの使った後の石鹸をしゃぶりたいな・・・
脱衣所にあるデラタソのパンティーをオジサンの
お尻にツッこんでおくれ・・・ハァ・・・ハァ

クソスレが立つ・・・オジサンのティムポも立つ瞬間なんだ・・・
何故ならオジサンの愛してるデラタソが煽りに来るから
そしてオジサンはデラタソの文章を見ながらハァハァするんだ・・・
デラタソの煽り文が、オジサンには喘ぎ声に見えるから
オジサンの熱い欲望の肉棒を満たしておくれ。
ハァ・・・ハァ

デラタソの好きそうなスレだね・・・
オジサンはデラタソが煽りに来そうな予感で
胸が高鳴ってるよ・・・ホラ・・・
オジサンの赤黒い欲望の鉄槌も脈打ってる・・・
さぁ・・・>>1さんを煽ってごらん・・・
その喘ぎ声にも似たかん高い煽りで・・・
そしてオジサンをリビドーまで導いておくれ

968 :名無しさんは見た!:02/05/09 06:23 ID:l1ktoMj9
 ______
 |  |.| ∧∧
=====(,,゚Д゚)∩=
 |_|.⊂  ノ
    /  0
    し´

 \ えっ…と、糞スレはここかな…、と /
    ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧∧ ∧∧ __._
    ∩゚Д゚,≡,゚Д゚)   |.|
     `ヽ    |)====
       | _ |〜 .|__|.|
       U U


        ∧∧  ミ _ ドスッ
        (   ,,)┌─┴┴─┐
       /   つ.  終  了 │
     〜′ /´ └─┬┬─┘
      ∪ ∪      ││ _ε3
               ゛゛'゛'゛


969 :名無しさんは見た!:02/05/09 14:05 ID:lCqurwkg
............

970 :名無しさんは見た!:02/05/09 14:21 ID:kP4WB+xd
デラタン・・・君の好きなクソスレだよ・・・
全然反応しないね・・・オジサン寂しいよ
この時間だからお風呂に入ってるのかな?
デラタンの使った後の石鹸をしゃぶりたいな・・・
脱衣所にあるデラタソのパンティーをオジサンの
お尻にツッこんでおくれ・・・ハァ・・・ハァ

クソスレが立つ・・・オジサンのティムポも立つ瞬間なんだ・・・
何故ならオジサンの愛してるデラタソが煽りに来るから
そしてオジサンはデラタソの文章を見ながらハァハァするんだ・・・
デラタソの煽り文が、オジサンには喘ぎ声に見えるから
オジサンの熱い欲望の肉棒を満たしておくれ。
ハァ・・・ハァ

デラタソの好きそうなスレだね・・・
オジサンはデラタソが煽りに来そうな予感で
胸が高鳴ってるよ・・・ホラ・・・
オジサンの赤黒い欲望の鉄槌も脈打ってる・・・
さぁ・・・>>1さんを煽ってごらん・・・
その喘ぎ声にも似たかん高い煽りで・・・
そしてオジサンをリビドーまで導いておくれ


971 :名無しさんは見た!:02/05/10 00:51 ID:2BZK1xf4
      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 1000取り合戦、いくぞゴルァ!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \オーーーーーーーッ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )


972 :名無しさんは見た!:02/05/10 11:34 ID:gCOYaA6f
      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 1000取り合戦、いくぞゴルァ!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \オーーーーーーーッ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )

973 :名無しさんは見た!:02/05/10 17:31 ID:y7ibAdOw
      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 1000取り合戦、いくぞゴルァ!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \オーーーーーーーッ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )

974 :名無しさんは見た!:02/05/10 20:51 ID:s4x+Gdwt
      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 1000取り合戦、いくぞゴルァ!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \オーーーーーーーッ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )


975 :名無しさんは見た!:02/05/11 10:30 ID:P2sCukzJ
sage

976 :名無しさんは見た!:02/05/11 17:36 ID:XjXGYMuN
age

977 :名無しさんは見た!:02/05/11 23:05 ID:WfbG6uhY
次スレはどうなる?

978 :名無しさんは見た!:02/05/12 04:59 ID:bJNEg91V
新スレ立てたよ↓

http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1006860098/l50


979 :名無しさんは見た!:02/05/12 09:57 ID:mhhAh7Yu
・・・・・・。

980 : :02/05/12 20:24 ID:rnxo4eOM
よほど文才の無いことに、ストレス感じてるんだな。
粘着あらし厨房君。
糞なあらししか、自己主張できない粘着君は
哀れを通り越して、惨めだな。

981 :名無しさんは見た!:02/05/12 20:35 ID:5QmFLveH
新スレ立てたよ↓

http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1006860098/l50


982 :名無しさんは見た!:02/05/12 20:40 ID:5QmFLveH
よほど自分のスレが荒れたことに、ストレス感じてるんだな。
>>1君。
糞なスレを立てることしか、自己主張できない>>1君は
哀れを通り越して、惨めだな。


983 :名無しさんは見た!:02/05/12 22:06 ID:VARvkmvV
よほど自分のレスに文句言われたことに、ストレス感じてるんだな。
>>980君。
糞なレスを言うことしか、自己主張できない>>980君は
哀れを通り越して、惨めだな。


984 :名無しさんは見た!:02/05/12 22:52 ID:VARvkmvV
新スレ立てたよ↓

http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1006860098/l50


985 :名無しさんは見た!:02/05/12 23:48 ID:53u0d9CK
      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 1000取り合戦、いくぞゴルァ!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \オーーーーーーーッ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )


986 :名無しさんは見た!:02/05/13 00:18 ID:jH7VH9wv
精神病患者じゃん、隔離隔離!
>>982

987 :名無しさんは見た!:02/05/14 00:03 ID:zdVaD6Py
よほど自分のレスに文句言われたことに、ストレス感じてるんだな。
>>986君。
糞なレスを言うことしか、自己主張できない>>986君は
哀れを通り越して、惨めだな。


988 :名無しさんは見た!:02/05/14 07:22 ID:eg9xSbEc
なんだよこのスレは
ドラマ板ガイドラインに明らかに抵触してるだろが
自己満足というか、厚かましいにも程があるな

989 :名無しさんは見た!:02/05/14 23:57 ID:mdEumowT
よほど自分のレスに文句言われたことに、ストレス感じてるんだな。
>>988君。
糞なレスを言うことしか、自己主張できない>>988君は
哀れを通り越して、惨めだな。

990 :名無しさんは見た!:02/05/15 21:51 ID:ZYnuwd2F
age

991 :名無しさんは見た!:02/05/15 22:46 ID:xFRyiIFw
991

992 :名無しさんは見た!:02/05/15 23:12 ID:heOFHkeY
よほど自分のレスに文句言われたことに、ストレス感じてるんだな。
>>988君。
糞なレスを言うことしか、自己主張できない>>988君は
哀れを通り越して、惨めだな。


993 :名無しさんは見た!:02/05/15 23:20 ID:heOFHkeY
よほど自分のレスに文句言われたことに、ストレス感じてるんだな。
>>990君。
糞なレスを言うことしか、自己主張できない>>990君は
哀れを通り越して、惨めだな。


994 :名無しさんは見た!:02/05/15 23:25 ID:heOFHkeY
新スレ立てたよ↓

http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1006860098/l50


995 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/15 23:33 ID:/kaQDnSr
995

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/15 23:35 ID:/kaQDnSr





997 :名無しさんは見た!:02/05/15 23:35 ID:heOFHkeY
新スレ立てたよ↓

http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/mog2/1006860098/l50


998 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/15 23:36 ID:/kaQDnSr
9  9  7

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/15 23:37 ID:/kaQDnSr
1000デラ

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/15 23:38 ID:/kaQDnSr
1000デラたん!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

300 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)