5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

プロジェクトX番外編・龍騎39.5話『地獄のエキデン』

1 :名無しより愛をこめて:02/11/02 18:09 ID:P54XvRl/
プロジェクトX番外編
〜 龍騎39.5話『地獄のエキデン』 〜

香川英行教授
仲村 創
東條 悟

これはある大学の小さな研究所からはじまった、運命の物語である。

   殺伐とした龍騎本編はどこ吹く風で
   毎日 ですちゃんに引きずられたり引きずったり
   「目の前に○○○が!」の
   うっかりちゃっかりな日々を送るネタスレの3人組

   龍騎本編の放送が無いのをきっかけに
   今ここに

   清明院大学:龍騎いいものチーム
   明林大学 :龍騎わるものチーム
   城北大学 ;アギトメンバー + 1号・V3・スカイライダーチーム
   城南大学 :クウガメンバー + 2号・ストロンガー・タックル・真 + ガイアチーム
   忍風館  :ハリケンジャー + ゴウライジャー + ジャカンジャチーム

   豪華か無謀か判らない 大学対抗駅伝が始まろうとしていた…。

   芝浦・高見沢の悪ものチームに 心ならずも入った蓮の運命は…
   ジャカンジャが優勝すると「あれ」が手に入って地球の危機では?…
   アグル vs ライアは ありえるのか?

   プロジェクトX 本スレ(駅伝ストーリーは324以降から)
   http://tv.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1033369563/l50

86 :名無しより愛をこめて:02/11/03 10:55 ID:GdkilRY/
尾室vs高見沢がいい感じの修羅場になっている頃、由良吾郎ちゃんは買い物カゴさげて
スーパーにいた。

どうしようもなくコースアウトだった。

87 :名無しより愛をこめて:02/11/03 10:56 ID:odJy75Ra
その頃、尾藤吼太が開けた穴を地道に埋めるドラフトブルースとドラフトキースの
姿があった。

ブルース「だから、これは警察じゃなくて国土交通省の管轄で・・・」
キース「あの黄色い奴、あとで公共物破損で逮捕確実かもなぁ・・」
何となく見た目が似ているので同情を隠せないキース。
ブルース「そんなこと言ったらお前、今後の展開を想像するのも怖いぞ。」

先導しているシンクレッダーから通信が入る。

ブルース「隊長、また何かありましたか?」
レッダー「北條君が一般市民に向かって発砲した。いま、何とか落ち着かせ
    たが・・・」
ブルース「・・・・・。」

おおかたサイクロン=ノバでも使ったのだろうと、ブルースは言いたくても
言えなかった。

令子「これだから警察は信用できないのよ・・・」

88 :名無しより愛をこめて:02/11/03 11:00 ID:4VKUfaaw
玲子「そろそろ時間が来ます。
   現在のトップは尾藤選手、続いて藤宮。尾室、高見沢は同位置です」
令子「由良選手、試合放棄ですか?」
北岡「吾郎ちゃ〜ん(泣)」


89 :名無しより愛をこめて:02/11/03 11:04 ID:odJy75Ra
>86
ブルース「まずい・・!選手が交戦状態だ!」
キース「待て、ブルース!」
ブルース「何故止める!?」
キース「今回の駅伝のルールを忘れたのか!?」
ブルース「それは・・」
キース「あいつだって警察官なんだろ?タダでやられはしないって!」
ブルース「・・・」

だが、ブルースは。
キースが視線を外した隙に、遠距離から高見沢にサンダーグレネードを
お見舞いした。

高見沢「!?」
尾室「今だ・・!」

90 :名無しより愛をこめて:02/11/03 11:04 ID:4VKUfaaw
玲子「前試合が長引きましたので決着は11:10です」
令子「結果はもう見えていますけどね(北岡をチラっとみながらふくみ笑い)」
北岡「ごろぁ!!(泣)」

91 :名無しより愛をこめて:02/11/03 11:05 ID:inm41Whw
高見沢「ちっ…触んなよポリ公!」
貧弱な警察官に触れられるのも嫌だったが、一番になれないのはもっと
嫌だった。
「このままじゃトップは取れねえ…取り引きしねえか?」

92 :名無しより愛をこめて:02/11/03 11:07 ID:GdkilRY/
高見沢は尾室のボキャブラリー(の貧困さ)をナメていた。

「し ま せ ん !」

93 :名無しより愛をこめて:02/11/03 11:09 ID:GdkilRY/
そして尾室は

グーでなぐった
パーでなぐった
チョキでなぐった

(小沢さんありがとうございます。僕は今輝いています...!)

94 :名無しより愛をこめて:02/11/03 11:12 ID:GdkilRY/
こうしてG3-MILDにまた一つ伝説が増えた。

そして第2区間が終了した。

95 :名無しより愛をこめて:02/11/03 11:14 ID:4VKUfaaw
玲子「時間になりました。
   1位:忍風館・尾藤吼太
   2位:城南 ・藤宮博也
   3位:城北 ・尾室隆弘
   リタイアの清明院と明林は最下位同位です」
令子「ふふん」
北岡「…」


96 :名無しより愛をこめて:02/11/03 11:16 ID:inm41Whw
高見沢「ちいっ、ケツの青いガキが!時間すぎちまったじゃねーかよっ!」
カードを取り出す。「クリアーベント」
透明になって尾室の攻撃から逃れ、とにかくゴールまで走る。
(覚えてやがれ、サツ一人始末するなんざわけねえんだよ!)


97 :名無しより愛をこめて:02/11/03 11:16 ID:odJy75Ra
キース「あー!お前、絶対発砲したろ!」
ブルース「何のことだ?」
キース「絶対発砲したって!!」

令子「だから、なにやってんのよ警察は!」

98 :名無しより愛をこめて:02/11/03 11:16 ID:emZTAN6s
「しないったらしません!」
「ええい強情なやつだなっ」
飛来するサンダーグレネード
「あれは・・今だッ!」高見沢をはかいじめにする
「ちくしょぉぉあぐあっ」
どぐおんっ玲子「謎の爆発・・高見沢選手ダウン!」
尾室「正義は・・勝つんだ!」
「尾室選手G3−MILD大破、しかし悠然と立ち尽くしています」


99 :名無しより愛をこめて:02/11/03 11:17 ID:4VKUfaaw
小沢「尾室君見直したわ。
   市民の安全を優先したんだから1位じゃなくても殴らないわよ」
尾室「(殴る気だったのか ガクブル)いえ、勝てたのは小沢さんの秘伝のおかげです」
小沢「??」

100 :名無しより愛をこめて:02/11/03 11:21 ID:4VKUfaaw
玲子「藤宮君。おめでとう。
   昨日からなぜか筋肉ドライバーで地面に刺さるあなたの幻が見えて怖かったの。
   あとで一緒に水族館に行けるよね?もう何も怖い事は無いよね?」
藤宮「ああ。約束する」

小声で玲子を呼ぶ令子
令子「放送スイッチ入りっぱなしよ。全部放送されちゃたわ」
玲子「あーーーーーーーーーーーーーーーーーー。またドジったーーー(泣)」

101 :名無しより愛をこめて:02/11/03 11:27 ID:4VKUfaaw
玲子「遅れて25分のスタートになります。忍風館:サーガイン選手」
玲子「いきなりスタートダッシュですね」



102 :名無しより愛をこめて:02/11/03 11:28 ID:4VKUfaaw
玲子「続いて城南の城茂選手です」
令子「こちらは慎重ですね」


103 :名無しより愛をこめて:02/11/03 11:31 ID:4VKUfaaw
玲子「城北の筑波洋選手。
   続いて清明院、香川英行選手
   明林、平野靖選手と続いています」
令子「平野選手のあの格好はなんですか?」

なんだろう?


104 :名無しより愛をこめて:02/11/03 11:36 ID:odJy75Ra
キース「俺、隊長にいいつけるからな。」
アクセスロックを取り出し通信を行うが、レッダーは通信に出なかった。
ブルース「そういや俺、さっき妙な物を見たような・・」
キース「何よ?」
ブルース「さっきの選手二人が揉めていたとき、妙なもんが通り過ぎていった
    んだが・・」
キース「何だって?」

105 :名無しより愛をこめて:02/11/03 11:38 ID:4VKUfaaw
北岡「吾郎ちゃん!前半悪役になっても頑張ったのに、なんで肝心な時に…(泣)」
吾郎「せんせーバイソンですよバイソン。レアっすよ。
   あと上手い野菜が手に入ったからこれで懐石料理を…」
北岡「おーい?ごろちゃん?ごろーちゃん?」

過度な罪悪感と挫折感から ちょっと遥かなる時空に逝っちゃてた吾郎ちゃんだった。


106 :名無しより愛をこめて:02/11/03 11:43 ID:odJy75Ra
由良吾郎の遅れにも関わらず、香川には秘策があった。
香川「そろそろ昨日仕込んで置いた、あれが到着する頃ですね・・・」

つむじ風と共にやってくる、あれが。

107 :名無しより愛をこめて:02/11/03 11:44 ID:4VKUfaaw
玲子「先頭はサーガイン選手。続いて城、筑波、平野、香川」
令子「香川選手、年齢のせいか一段と遅れているようです」

サイボーグだから見た目は20代でも 城や筑波の方が年上だと
内心抗議する香川


108 :名無しより愛をこめて:02/11/03 11:46 ID:uN3JMBpG
玲子「たった今、サーガイン選手はロボットに乗っているのではないかという抗議がありましたが・・・」
令子「審判団の判定が待たれます」

109 :名無しより愛をこめて:02/11/03 11:47 ID:4VKUfaaw
玲子「平野選手…あれは何の格好ですか?」
令子「さあ…」

一般人の平野は 須藤がかっぱらってきた「なにか」を着ている

その「なにか」とは?


110 :名無しより愛をこめて:02/11/03 11:48 ID:GdkilRY/
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1030429421/958-960

その頃やっと脱出城戸真司。出走はいつだ、いつなんだ!?

111 :名無しより愛をこめて:02/11/03 11:59 ID:Iyg0Hy6m
>>108
玲子「え〜、改造人間や強化スーツの選手もいるという事で、合法との結論に達したようです」

おぼろ「なるほど、それじゃ・・・」

令子「なお、巨大ロボット及び巨大化は認められないとの事です」

おぼろ「チッ・・・」

112 :名無しより愛をこめて:02/11/03 12:00 ID:GdkilRY/
堅実な走りを見せる筑波洋。
しかしその背後…否、沿道から何やら不穏な空気が感じられた。
80年代に彼が2年ほど行動を共にした、あの
モミアゲがインパクトな、あの
目バリ大好きな、あの

あの「名前を言ってはいけない人」が.....!!!!!

筑波は世のため人の為一つしかない地球の為、魔法の呪文を唱えた。
「だいかいてんすかいきっく」

113 :名無しより愛をこめて:02/11/03 12:03 ID:4VKUfaaw
玲子「ストロンガーvsスカイライダーの夢の対決なのですが…」
令子「あまり応援団が見当たりませんね」
玲子「おや?ヨロイを着て、自転車に乗って伴走してる人が居ますけど」
令子「その隣で一緒に走るG3-MILDの姿があります。
   尾室選手、試合が終わった直後なのにタフですね」

  うっかり「最後まで一緒に応援します」と
  がんがんじい相手に 安請け合いするんじゃなかったと後悔する尾室だった


114 :名無しより愛をこめて:02/11/03 12:10 ID:4VKUfaaw
>>112
玲子「筑波選手、ペナルティでタイムロスです」
令子「やはりライダー系には厳しいルールですね」


115 :名無しより愛をこめて:02/11/03 12:12 ID:Iyg0Hy6m
香川「そろそろ使い時ですか・・・」シュッ
玲子「おっと、香川選手、カードを引きました。ここはやはりアクセルベントでしょうか」
『アドベント』
氷川「うわ!?」
令子「アクセルベントではありません。前を走るガードチェイサーのミラーからモンスターが出現しました!」
香川「とう!」
玲子「香川選手、ジャンプしましたが、バイクは禁止で・・・いえ、違います!香川選手、サイコローグにおぶさっております。サイコローグ速い!しかし香川選手、激しく格好悪い!」

116 :名無しより愛をこめて:02/11/03 12:15 ID:4VKUfaaw
「オールドライダーの扱いが良くないのは
 詳しい人が18:00まで帰ってこないからかなあ」と

第1ブロックでまだ怪人と死闘を繰り広げている一文字は思った

117 :名無しより愛をこめて:02/11/03 12:17 ID:4VKUfaaw
>>115
芝浦「やった!あれがありなら、ヘビープレッシャーもありだ!
   頑張ろうね、メタちゃん」
メタ「ぐおん(それだと、頑張るのは俺だけみたいなんスけど、淳君(泣))」


118 :名無しより愛をこめて:02/11/03 12:19 ID:inm41Whw
令子「何かがサイコローグの後を追っかけてます!」
玲子「ゼ、ぜール軍団!」
どこから来たのか誰の差し金か、あるいはギャラリーだったのか。
遠くの建物の屋根で忍びの者のようにピョンピョンしてた奴らが
コース内に乱入する!何気に選手達より速いし!
乗りこなしたら有利かも!

119 :名無しより愛をこめて:02/11/03 12:34 ID:15jTQF6m
サーガイン「いかん、このままでは追い抜かれる。こうなったら!」
玲子「サーガイン選手、転倒!ゼール軍団にもみくちゃにされています」
令子「?顔が開いていますが本体はどこへ・・・あ!マガゼールの上に!」
サーガイン(中身)「コレデ1位ハカクジツダ!イヤッホー!!」

120 :名無しより愛をこめて:02/11/03 12:40 ID:4VKUfaaw
玲子「トップは香川選手、続いてサーガイン選手です。
   城、平野、筑波と続きます」
令子「平野選手のあの格好はなんでしょう?」

なんだろう?

誰かここで マジレスかボケてー


121 :名無しより愛をこめて:02/11/03 12:42 ID:iyiHqDao
が。ゼール軍団を突っ切って、奴が出現した。
氷川「あれは・・?」
後方を確認する氷川へ通信が入った。
北條「やっと、回線が繋がったようですね。」
氷川「・・北條さん!?」
北條「成る程、あなたも先導員として出動していたのですか。」
氷川「ところで北條さん、何なんですか、今の・・」
隼人「ポセイドンだ。深海作業用ロボットの。我々が以前処分したはず
  なのに。」

誰も気付かなかったようだが、ポセイドンのとばっちりを喰らって振り
落とされたサーガインだった。
(哀れ。)

122 :名無しより愛をこめて:02/11/03 12:45 ID:iyiHqDao
平野選手の格好。
誰がこんな旧世代の装備を引っぱり出してきたのか。
いや、むしろ芝浦が何でこんな事やっちゃったんだか。

芝浦「いいじゃん。かっこいいんだし。」
平野「びるごるでぃ・・ふぁいと・・ふぉー・・いーう゛ぃる・・」

(ダメダメですか?)

123 :名無しより愛をこめて:02/11/03 12:48 ID:iyiHqDao
東條「いいなぁー。きょうじゅ。ぼくも、ですちゃんにおんぶしよっ
  かな。かけっこにがてだしぃ・・」
です「がー・・(駅伝になんねぇだろ、ぼーず。)」

参加することに意義があると、まじめに考えるですちゃんだった。

124 :名無しより愛をこめて:02/11/03 12:52 ID:inm41Whw
芝浦はすでに策を打っていた。無能な一般人が混ざっている明林の不利を
補うために…香川のパソコンをハッキング!高見沢の資金力に物を言わせて
開発した。
芝浦「無能なんだから、これくらいやってくれないとね」
平野の姿は…量産型オルタナティブ!芝浦のマインドコントロール付き!
「当然、これもやってくんなきゃ」
デスト乱入!

…ガリガリ…
やっぱ速いぞ!

125 :名無しより愛をこめて:02/11/03 12:54 ID:GdkilRY/
一方ぶっちぎり独走状態の香川教授。
「あなたー!」とデジカメを向ける美人妻にも卒なくVサイン(Vサインかよ!)で
応えるのであった。

が。

「あなたー!タカシちゃんと同じフレームに収まらないの!」

香川教授、家族サービスのために微妙にタイムロス…。

126 :名無しより愛をこめて:02/11/03 12:57 ID:4VKUfaaw
香川「格好だけ真似しても無駄ですよ。あなた達は仲村君の耐久力を知らない。
   彼は本放送で引きずられる前から、何度と無くクリスタルブレイクを食らって
   それでもピンピンしていたのです。
   (東條君が例の状態で本来の攻撃力を出してなかったのもありますが)
   そのまま引きずられれば間違い無くその選手は、あぼーんです」

127 :名無しより愛をこめて:02/11/03 12:58 ID:IUvo1zBf
城「チャージアップ!」
いきなり加速してサイコローグ(香川付き)を追い越すストロンガー。


128 :名無しより愛をこめて:02/11/03 12:59 ID:GdkilRY/
でも、もうやっちゃったから。とかなんとか言う暇もなかった。

ガリガリザクザクと引きずられていく平野

その先の

路上には

129 :名無しより愛をこめて:02/11/03 13:01 ID:15jTQF6m
玲子「筑波選手、サーガイン選手、香川選手がトラブルに見舞われる中、チャージアップした城選手がトップに躍り出ました!」
令子「あれ? 気のせいでしょうか、城選手、細いケーブルのような物を握っています」

130 :名無しより愛をこめて:02/11/03 13:07 ID:15jTQF6m
(ピロロローン、ピロロローン)
「臨時ニュース」
「東京都〇〇地区で停電が発生。原因は調査中」
「臨時ニュース 終」

131 :名無しより愛をこめて:02/11/03 13:10 ID:4VKUfaaw
玲子「ここで4ブロック以降の走者発表です」
令子「清明院:神崎&北岡
   明林 :秋山&手塚
   城北 :葦原&木野
   城南 :一条&風祭
   忍風館:霞兄弟」
玲子「5ブロックの発表です」
令子「清明院:浅倉
   明林 :芝浦
   城北 :氷川
   城南 :岬
   忍風館:野乃」
玲子「6ブロックの発表です」
令子「清明院:東條
   明林 :滝
   城北 :本郷
   城南 :高山
   忍風館:シュリケンジャー」
玲子「7ブロックの発表です」
令子「清明院:城戸
   明林 :霧島
   城北 :津上
   城南 :五代
   忍風館:椎名」


132 :名無しより愛をこめて:02/11/03 13:13 ID:inm41Whw
東條「敵チームにもですちゃん…?」
よく見ると、平野オルタを引きずっているデストワイルダーの顔には
サイコローグのように穴がポコポコ空いて、さらには体にはゴムパイプが
通っている。
芝浦「デストワイルダーのデータもハッキングして作ったんだけどね
  ガリガリ専用サイコローグ…ま、お約束だから」
ガリガリサイコは、最後に前方に平野をブン投げて退場。距離は稼いだ。
芝浦「さあ、後は自分で走ってくんなきゃ…」
香川教授の言った通りであった。平野はピクリとも動かず返答は無い。
芝浦「無能の上にひ弱じゃ何の役にも立たないよ…」
芝浦はリモコンを取り出した…鉄人みたい。
芝浦「遠隔操作といきますか」

133 :名無しより愛をこめて:02/11/03 13:14 ID:15jTQF6m
一鍬「走者が2人というのは、もしや二人三脚? それなら我ら2人が圧倒的有利だな、兄者」
一甲「うむ」
北岡「ちょっと待ってよ、なんで俺の相手が神崎士郎なのよ〜?」


134 :名無しより愛をこめて:02/11/03 13:15 ID:4VKUfaaw
玲子「時間切れで意外な結果でしたね」
令子「ええ。平野選手に潰されたサーガイン選手共にリタイア。
   城選手も動けなくなり、リタイア。
   1位筑波選手、2位香川選手。同列最下位です」
玲子「第4ブロックは2時からの開始になります」
令子「ここは危険も多いのでチームワークがカギになりますね」


135 :名無しより愛をこめて:02/11/03 13:17 ID:4VKUfaaw
玲子「何でもこの様な状態だそうです」
--------------------
4は最強怪人軍団の攻撃とします。
<最強怪人軍団>
ザンジオー(火炎攻撃とバブルワープと指揮能力の高さが自慢のエリート怪人)
カミキリキッド(白い粉と破壊光線の使い手)
タイホウバッファロー(長距離攻撃が超強力、接近戦はいまいち)
コウモリフランケン(生き血を求める怪力怪人)
鋼鉄参謀(防御力と攻撃力の高さは折り紙つき。姦計が無ければ並のヒーローでは傷すらつけられないだろう)
グランバザーミー(7人ライダーを退けた強豪。足が速いので要注意)
黄金ジャガー(豪槍と全身の鎧がNS最強将軍である事を物語る)
アルマジーグ(体を球状にしての体当たりが強力。ですちゃんにちょびっとだけ似てる)
ジャガーバン(剣と盾で襲い掛かる。スピードが速い)
タイガーロイド(タイホウバッファローに似ているが腰の機銃の分だけ近接戦闘に強い)
グランザイラス(怪人最強の呼び声もたかい超強力怪人。10人ライダーをも翻弄する)
こいつらが富士山で待ってます♪
だから富士山に1チームだけで辿り着いちゃうと大ピンチになります。
こいつらを倒せるタッグの組み合わせは多分無いと思うので・・・。
倒すより、逃げるのが賢いでしょう(簡単では決して無いが)。
------------
令子「死にますね。普通」



136 :名無しより愛をこめて:02/11/03 13:18 ID:GdkilRY/
飯オチの影響をモロにうけた区間だったな……

137 :名無しより愛をこめて:02/11/03 13:19 ID:4VKUfaaw
玲子「さあここで私達の中味を主に担当していたID:4VKUfaawが
   用事で出掛ける事になりました」
令子「18:30には戻ります。後はよろしくお願いします。
   >>23に開始時間が標されています」

138 :名無しより愛をこめて:02/11/03 13:21 ID:GdkilRY/
(平野の引きずられたその先には、「ものごっつくササヤカな幸せ」か何かが
 落ちていたんだとでも脳内補完。)

139 :名無しより愛をこめて:02/11/03 13:25 ID:15jTQF6m
一甲「一鍬よ、よく聞け。この大会では巨大ロボで走ってはいけない。が、巨大ロボで戦ってはいけないというルールはないのだ。この戦い、勝てるぞ」
一鍬「流石だな、兄者」

140 :名無しより愛をこめて:02/11/03 13:59 ID:rR5XOO4q
それでは、第4ブロックの開始でース。

141 :名無しより愛をこめて:02/11/03 14:18 ID:GdkilRY/
すまん、無理だ!さすがにこうも長時間ははりついてられん!
(ナイトファンなんで非常に残念だが。)

142 :名無しより愛をこめて:02/11/03 14:20 ID:hnob4dHa
神崎(ふっ・・・・・負けそうになったらタイムベントでレースをやり直せば良い・・・フフフフフ)
北岡「あんた何笑ってんの?」

143 :名無しより愛をこめて:02/11/03 14:21 ID:emZTAN6s
秋山「神崎は目の前か…手塚、悪いが俺は仕掛けるぞ」
手塚「解った」
秋山(神崎、貴様だけは…俺の手で倒す。恵理の仇、ここで
討たせてもらう!)
『ソードベント』「神崎ィィ!」
北岡「あらら来ちゃったねえ。例のあれ頼むよ」
神崎「フン」
秋山(隙だらけだ、もらった!)
ガシャ 神崎の背負っていた箱が開き
秋山「おんぷたん!それに…KOS−MOSかぁ!」
『R・BLADE、コード”因果”』「しまっ・・・」
ドカッ手塚「秋山ぁ!」神崎「香川研製のお前対策だ」
ズザザザザ(恵理…恵理…恵理…恵理!)秋山「…ッ応報!」
ウイングランサーを投げつける
ドカッ神崎「チッ…」箱放棄
秋山「恵理、すまない。神崎…許さん!」


144 :名無しより愛をこめて:02/11/03 14:51 ID:Ps+kV0rk
北岡「…普段移動っていうと、ゴローちゃんの運転で車ばっかりなんで、
   走るのはちょっと苦手なんだよね〜。
   …でもレーコさんが見てるから頑張っちゃうけどね(w」

そんな北岡の隣で、ポケットに手を突っ込んだままスーーーーッと移動していく神崎士郎。

北岡「…あんた楽そうでいいね〜 ハァハァヒィヒィ」

145 :名無しより愛をこめて:02/11/03 16:45 ID:rT7bgQ76
北岡「(でもエンドオブワールドで
   全部破壊するっていう手もあるねぇ〜)」

146 :名無しより愛をこめて:02/11/03 17:04 ID:DDygR5C/
玲子「現在のトップは霞兄弟。後に芦原&木野、秋山&手塚、神崎&北岡、一条&風祭と続きます。やはり普通の人間である一条選手は苦しいようです」
令子「まもなく障害エリアへと突入します。果たして無事に出てこられるチームは何組でしょうか?」

147 :名無しより愛をこめて:02/11/03 18:17 ID:4VKUfaaw
玲子「戻りました。選手達の姿が出口付近に見えてきます」
令子「一番いじり甲斐のある組み合わせでしたが
   長時間のダレがきた模様です」
玲子「残念ですね」
令子「やはり4組くらいに抑えて、12時で終了させれば良かったですね」

148 :名無しより愛をこめて:02/11/03 18:21 ID:4VKUfaaw
玲子「トップはやはり、霞兄弟の模様です」
令子「並み居る中でバツグンのチームワークの良さでしたからね」

149 :名無しより愛をこめて:02/11/03 18:23 ID:4VKUfaaw
玲子「一番最下位なのは…やはり北岡・神崎チームです」
令子「年齢が足を引っ張りましたね」

北岡「木野のほうが上だー!!」

150 :名無しより愛をこめて:02/11/03 18:29 ID:4VKUfaaw
玲子「順位を発表します。
   1位霞兄弟チーム、2位葦原・木野チーム、3位は意外に風祭・一条チーム、
   4位秋山・手塚チーム、5位北岡・神崎チームです」
令子「3位への追い上げは一条氏の忍耐強さが実を結んだようですね。
   逆に秋山・手塚組は他選手の妨害やモンスターに足を取られて
   順位を失った様です」

151 :名無しより愛をこめて:02/11/03 18:33 ID:4VKUfaaw
玲子「次からのレースですが
   一人で黙々とネタを振るのは厳しい物がありますね」
令子「貼った伏線の収拾と、謎解きに突入のはずですが
   自分以外の方が担当の伏線をどう収めていいやら」
   

152 :名無しより愛をこめて:02/11/03 18:38 ID:4VKUfaaw
玲子「こういうのはどうでしょう?
   もう少し人の多い時間帯に移動して続きをやるというのは?」
令子「参加される方を募ってからですか?
   丸一日掲示板に張り付くのは苦しいと思われます。
   やはりスパっとここで中断して、
   『こうなる予定だった』との作文を
   参加の方や通りすがりの方に書いていただくとか」

153 :名無しより愛をこめて:02/11/03 18:43 ID:4VKUfaaw
令子「おっと失礼。途中でした。
   …参加の方や通りすがりの方に書いていただくとかはどうでしょうか?
   そちらの方が気軽にかいていただけるかもしれません」
玲子「気軽…ですか」


154 :名無しより愛をこめて:02/11/03 18:53 ID:4VKUfaaw
令子「第5レースはどうしましょう?」
玲子「とりあえず人の増える9時ごろに一度開いてみましょうか?」
令子「暗躍と陰謀が渦巻いた割りに、本番は盛り上げに欠けさせてしまい残念です。
   もう少し段取りを良くしておけばと、何かと悔やまれます」
玲子「もう撤収モードですかー(泣)」



155 :名無しより愛をこめて:02/11/03 19:01 ID:aobzQJFf
真司「じゃ飯くおうかー?俺ヒマだから弁当作ってきた」

そこはかとなくピクニック気分の城戸真司。

156 :名無しより愛をこめて:02/11/03 19:05 ID:ZQEbfF5q
令子&玲子「いったんCM入りまーーす」

157 :ザンジオー ◆rZazbjZMtI :02/11/03 19:10 ID:cz+o6SOU
こらー(笑)4区間の怪人達とまともに戦ってあんなモンで済むわけ無いだろう。
>>142
を要請しちゃだめか?

158 :名無しより愛をこめて:02/11/03 19:17 ID:vEInB5kJ
>>157
      キィィィン…      キィィィン…
神崎士郎「…居酒屋スレから出向してきた…。
     …しょうがない…>>146まで

     『  タ  イ  ム  ベ  ン  ト  』

      …職人諸君の健闘を祈る……」

159 :名無しより愛をこめて:02/11/03 19:23 ID:1Df5kh7x
地獄のエキデン

内容の過酷さからそう命名された

だが中継者もそうなるとは誰も思っていなかった

160 :名無しより愛をこめて:02/11/03 19:24 ID:+LV3xyLU
玲子「現在のトップは霞兄弟。後に芦原&木野、秋山&手塚、神崎&北岡、一条&風祭と続きます。やはり普通の人間である一条選手は苦しいようです」
令子「まもなく障害エリアへと突入します。果たして無事に出てこられるチームは何組でしょうか?」


161 :名無しより愛をこめて:02/11/03 19:28 ID:4VKUfaaw
玲子「あれ?」
令子「あれ?」
玲子「前にも一度…同じことを言いませんでしたか?」
令子「私もそういう気が…。えーと、このレースの決着は
   20:30になります。…20:30?ま、いっか」


   『修正は終わった…』

162 :名無しより愛をこめて:02/11/03 19:32 ID:vEInB5kJ
BLACK「RX!このスレを助けるために、過去の時間から!」
R X 「このスレが失速すると本スレも危ういからな!」

163 :名無しより愛をこめて:02/11/03 19:32 ID:4VKUfaaw
玲子「一時間の残り試合と、一時間半の長さの試合があと3つ…ですかぁ?(泣)」
令子「終了は夜の一時頃になりますね」
玲子「まさに地獄…(私達にも)」
令子「じゃあ、今のうち夜食を用意しておきます」

164 :名無しより愛をこめて:02/11/03 19:41 ID:4VKUfaaw
一鍬「兄者ー!あれは食えるのか?」
一甲「食えるとも!ベニテングダケといって非情に美味だ!」

  すっかり山菜摘み気分のゴウライ兄弟
  こういうノリの方が 厳しい場面を案外乗り切れるものだった

葦原「木野…こういう大自然に圧される雰囲気は苦手だ。なんだか遭難しそうだ」
木野「遭難?いかん…。まさとが…まさとがぁ!」
葦原「木野?」

  シリアスのりの者には 厳しい前途が待ちうけていそうだった


165 :ザンジオー ◆rZazbjZMtI :02/11/03 19:41 ID:cz+o6SOU
ザンジオー「奴らが来たぞ!ゴウライジャーには注意しろ!兄貴の方は本編でフンドシ
      になったといわれる強豪だ!!!」
タイガーロイド「それは強豪って言っていいのか?」
ザンジオー「それだけじゃねー!弟の方は俺がTV観てて「アストラ?」って思ったほどの漢だ」
グランザイラス「あー、ウルトラマンレオの、ってただのブラコンじゃねーか!」

タイホウバッファロー「一つ分かった事がある。あいつらたいしたことねーな」

<怪人軍団に慢心が!>




166 :ザンジオー ◆rZazbjZMtI :02/11/03 19:50 ID:cz+o6SOU
グランザイラス「ブラコンって言えば木野もそうだな」
タイホウバッファロー「手塚もそうかもしれませんなぁ」
鋼鉄参謀「馬鹿どもがっ!戦に兄弟愛など関係ない!」
カミキリキッド「もう、すぐそこまで来てるぞ!」

ザンジオー「俺の沙汰を待てい!!!」


167 :名無しより愛をこめて:02/11/03 20:05 ID:4VKUfaaw
北岡「エンド・オブ・ワールド!」
秋山「飛翔斬!」
手塚「ハイドベノン!」
神崎「…」

  ナイトの聴力は数100m先の針の音も聞き取れる

  大きな声で「密談」していたモンスター達の半分は
  先制の同時攻撃に吹き飛び引き裂かれた

  逃げそびれた断末魔のモンスターに
  容赦無くふりそそぐ金の羽根

  触れると爆裂する死の羽根だった

一鍬「兄者ー!うしろで凄い音がして金色の粉が散ってるぞー」
一甲「あれは触ると胞子を散らすコナタケだろう。気にするな」
一鍬「兄者は物知りだなー」

168 :名無しより愛をこめて:02/11/03 20:18 ID:4VKUfaaw
秋山「言っておくがここを抜けるまでだ。俺は共闘なぞ好かん」
手塚「北岡。ぎりぎりお前だから一緒に戦った。安全になれば神崎共々容赦しない」
北岡「厳しいねぇー。憎まれっことカップリングされた可哀相な俺の立場ってどうよ?」
神崎「…」

  敵が多いのでおちゃらけられず
  シリアスモードになってしまった4人

一鍬「兄者ー!本当に自然薯なのかコレ?どう見てもただの根っこだが」
一甲「黙って掘れ!折らずに持って帰れば高く売れるぞ!」

  こっちは長介と工事の兄弟コントになりつつあった

169 :名無しより愛をこめて:02/11/03 20:34 ID:ecw5T59+
一条「風祭さん…前の方がやたら騒がしいですが」
風祭「そうですね…ま、我々はマイペースでいきましょう」
一条「はい」

実にいじくりにくい組み合わせだった…。

170 :名無しより愛をこめて:02/11/03 20:34 ID:4VKUfaaw
風祭「すまない。怪我は無いか?」
木野「こちらこそ。錯乱しかけた所を救われた恩がある」
葦原「話す暇はない。そこだっ!」

  真とアナザーが並ぶと凄まじい光景だった上
  ギルスは触手出しまくりなので
  もう 戦ってるどっち側がモンスターか判らない

  神経炸裂弾を矢継ぎ早にモンスターに撃ち込みながら
  自分は生きてここを出られるのか不安を抱く一条

一鍬「兄者ー!見ろ、出口だ」
一甲「来て良かったな。これでしばらく食事に困らないし。楽しい散歩だった」


171 :名無しより愛をこめて:02/11/03 20:39 ID:4VKUfaaw
玲子「戻りました。選手達の姿が出口付近に見えてきます」
   トップはやはり、霞兄弟の模様です」
令子「並み居る中でバツグンのチームワークの良さでしたからね」
玲子「順位を発表します。
   1位霞兄弟チーム、2位葦原・木野チーム、3位は意外に風祭・一条チーム、
   4位秋山・手塚チーム、5位北岡・神崎チームです」
令子「3位への追い上げは一条氏の忍耐強さが実を結んだようですね。
   逆に秋山・手塚組は他選手の妨害やモンスターに足を取られて
   順位を失った様です」
玲子「…。前にもこんなことを言いませんでしたか?」
令子「…。ええ」

   修正はされても結果は変らなかった…


172 :名無しより愛をこめて:02/11/03 20:53 ID:4VKUfaaw
玲子「次の5ブロックは21:00開始22:15終了予定です」
令子「あと3箇所、インターミッションを入れて計5時間の予定になります」
玲子「最終は夜中2時ですか(泣)」
令子「それまで『独り漫談』状態はかなり厳しいかつサムいと思いますが、
   きっと暖かいツッコミとボケが入ると信じて頑張ります」
玲子「がんばるぞぉ〜(泣)」


173 :名無しより愛をこめて:02/11/03 21:00 ID:4VKUfaaw
玲子「走順は
   忍風館・野乃七海
   城北 ・氷川誠
   城南 ・岬ユリ子
   明林 ・芝浦淳
   清明院・浅倉威
   以上です」
令子「女性対決でもありますが、なにげに波瀾のカードも含んでいます。
   どんどんいじり倒してください。
   一行ボケでもなんでもいいですから
   何か書いて頂ければこちらも実況しやすいです。
   ぜひお願いします(切実)」


174 :名無しより愛をこめて:02/11/03 21:03 ID:inm41Whw
東條「…始まりだね」
21:00。東條はメタルゲラスに乗る。もう初めからこの体勢で独走を目指す。
傍らには、ヘラヘラと嫌な笑みを浮かべる浅倉が…。
東條の瞳からは笑みは消えていた。

175 :名無しより愛をこめて:02/11/03 21:04 ID:inm41Whw
↑間違えた、東條→芝浦です!

176 :名無しより愛をこめて:02/11/03 21:06 ID:4VKUfaaw
浅倉「イライラするぜぇ…
   何日分も溜まったようなイライラだ…」

  香川の即製の装置で 微妙に某探偵に似た性格になっていた浅倉
  ジャイアンがスネ夫に怒りを我慢させられたストレスで 山一つ吹き飛ばした話ぐらいの
  装置の効果が消えた今 そのくらい濃い怒りが溜まっていた


177 :名無しより愛をこめて:02/11/03 21:07 ID:4VKUfaaw
玲子「>>175どんまいです!」
令子「>>175ドンマイですよ」

178 :名無しより愛をこめて:02/11/03 21:08 ID:inm41Whw
浅倉「祭りの始まりだぜ…」
スタートダッシュをかます芝浦を遠くに見つつ、カードを取り出す
「ファイナルベント」
手を横に広げて走る王蛇、その背後にはベノスネーカー!
「鬼ごっこが趣味なのか〜…つかまったら即死だがな…2度目か」

179 :名無しより愛をこめて:02/11/03 21:12 ID:inm41Whw
芝浦「2度目は無いよ…天才は同じ失敗を2度繰り返さない」
敵に背を向ける形だが、それも計算済み。王蛇をワナに追い込む作戦…。
「このゲーム、僕の勝ちだね!」

180 :名無しより愛をこめて:02/11/03 21:13 ID:4VKUfaaw
ユリ子「テンタクローに乗れたらなー」
七海 「ハリケンドルフィンに乗れたらなー」

  それでもひた走る2人
  ユリ子は時が止まったままの若さで 七海はこれからもっと花開く若さで
  爽やかな汗を流しながら

  その後ろを氷川が
  もうバッテリー切れを起こしかけて へろへろ走っていた

181 :名無しより愛をこめて:02/11/03 21:17 ID:jpXGL0NR
須藤(そろそろ、私も行動を開始するとしましょう…。
    浅倉、いつかの恨みを晴らさせてもらいます…)
そう言うと須藤はカードデッキを取り出した

182 :名無しより愛をこめて:02/11/03 21:22 ID:jpXGL0NR
浅倉「ははは。捕まえたぞ!!」
そう叫ぶと浅倉は勢いよくバックジャンプをし
ベノクラッシュの体制に入ったその時
ビルのガラスから飛び出してくる影があった
ボルキァンサー「グァアアアア!!」

183 :名無しより愛をこめて:02/11/03 21:24 ID:inm41Whw
浅倉「コースアウト!?タイマンはろうって言うのか?」
突然道を外れた芝浦メタル。獲物を追う王蛇は、ためらわずその後を追う。
着いたのは廃工場…かつて芝浦が王蛇の毒牙にかかった場所にどこか似ている。
浅倉「ここが、お前の2度目の死に場所かあ?…お前は…あの時の?」
メタルゲラスとガイ…その傍らには縛られた少女…フェリーでの唯一の生存者、
浜崎美加であった。


184 :名無しより愛をこめて:02/11/03 21:24 ID:jpXGL0NR
浅倉「グォ!!」
浅倉はボルの体当たりの直撃を受けコースの外に
盛大に弾き飛ばされた

185 :名無しより愛をこめて:02/11/03 21:25 ID:lAw5Pklq
小沢「氷川君、G3−Xとして戦っても勝ち目はないわ。氷川誠として戦いなさい!」
尾室「(この状況で何の意味が・・・?)」
氷川「そうか!」ガシャッ
令子「氷川選手、緊急離脱しました! これは勝負を捨てたか・・・?」
玲子「いや、氷川選手、速い! G3−Xを捨てた途端猛烈な追い上げを始めました!」
尾室「(だったら最初から外して行けばいいのに・・・)」


261 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★