5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■日本の特撮・幻想映画総合スレッド■

1 :名無しより愛をこめて:02/10/28 15:31 ID:Sz6CnSAW
戦記、SF、ファンタジー、怪談、怪奇、冒険時代劇、、、
日本の特撮映画&幻想映画について語るスレです。
部分的にミニチュア特撮が使用されている(特撮映画とまでは言えない)
一般映画についても語っていただければ幸いであります。

参考:日本映画データベース
http://www.jmdb.ne.jp/

ゴジラ以外の東宝特撮・ガメラシリーズについてはこちらで

ゴジラ以外の東宝特撮映画総合スレ
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1032521924/l50
ガメラシリーズ昭和&平成完全総合スレッド
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1034425004/l50

2 :自分でうっさいはげ:02/10/28 16:25 ID:Sz6CnSAW
とりあえずネタふり…
「赤胴鈴之助」シリーズはいかがでしょうか。
造形物が「釈迦」「妖怪百物語」などに流用されてますね。

3 :名無しより愛をこめて:02/10/29 17:23 ID:BBimatwV
怪獣マヤリモンあげ

4 :名無しより愛をこめて:02/10/29 17:31 ID:Vg7IeaiV
散歩する霊柩車あげ

(合成が少しある)


5 :名無しより愛をこめて:02/10/29 17:33 ID:BBimatwV
「散歩する霊柩車」「怪談せむし男」「怪談片目の男」
早く商品化してほすいなあ...

6 :名無しより愛をこめて:02/10/29 19:13 ID:7TX2gmuh
/* */

DO FOREVER
say 「星空のむこうの国」が最高!
END

/*
特撮がしょぼい? 16mmじゃねえか? いいのいいのそんなんは
有森也美ちゃんがかわいいからオッケー */

/* といいつつ、スカパで録画した「青島要塞」を見るのであった */

7 :名無しより愛をこめて:02/10/29 21:14 ID:kcmxRLeP
「四十一時間の恐怖・第三次世界大戦」age

8 :名無しより愛をこめて:02/10/30 02:55 ID:Mv4tKI2j
手塚眞監督の方の白痴を推してみる。
爆撃の特撮は日本最高峰の一つだと思うが、どうか。

9 :名無しより愛をこめて:02/10/30 15:50 ID:bTvEmnDh
>>7
矢島信男の絶頂期(と勝手に思っている)の作品だからなぁ。
宇宙快速船並みの都市破壊が見られそう。早く解禁してほすいね。

>>8
たしかに爆撃の特撮シーンはよく出来てましたね。撮影日に吹いた強風が
炎のリアリティを増したのでしょう。
個人的には「君の名は 第一部」の爆撃(空襲)シーンも非常に完成度が高いと思う。
流石円谷御大。

「白痴」に限らず、最近の特撮研究所はいろんな会社の仕事してますな。
「明日があるさ」にまで関わっていたとは(藁
http://www.jmdb.ne.jp/person/p0380280.htm
http://www.jmdb.ne.jp/person/p0330650.htm


10 :名無しより愛をこめて:02/10/30 19:43 ID:66Pswi6/
「江戸川乱歩全集 恐怖!奇形人間」
一日も早くage(但し海賊版ではなく、東映DVDで予告・マルチオーディオ付き)

11 :名無しより愛をこめて:02/10/31 01:24 ID:N2MRfuf6
>>9
「宇宙快速船」の都市破壊シーンって、その「四十一時間の恐怖」の
フィルムを流用したって話を聞いたことがあるような(汗

12 :名無しより愛をこめて:02/10/31 01:30 ID:fKF05vht
日本初の巨大ヒーロー特撮「大佛廻國」(昭和8年?)はいずこ…

俺は
・満州でも上映→ソビエトに接収→モスクワのとある倉庫で静かに眠る
 →くずフィルムの山とともに日本に返却→ハケーン
を夢想してるわけですが、やっぱ夢ですか?

13 :名無しより愛をこめて:02/11/01 16:13 ID:iMJEEDgU
>>11
初耳です!でも実際流用されてるかも。

>>12
もし現存してたなら一大事だよねぇ…セブン12話解禁どころでは無い(藁
東京要塞や和製コングも発掘されたら祭りが起きるでしょう。
戦前の作品だと「密林の怪獣群」ってのがあるけど、多分猛獣映画のフィルムを混ぜた
「ブルーバ」みたいな作品かも(初めて聞いた時は怪獣映画だと思った)
松竹の戦時中版「海軍」もいまだラストの特撮シーンが帰ってこないし、、、早く見たいものであります。

ところで大映の特撮戦記「あヽ○○」や東映の「二百三高地」「大日本帝国」はいかがでしょう。
映画板では既に語り尽くされてると思うのだけど。

14 :名無しより愛をこめて:02/11/01 16:17 ID:aXa8FMZ4
部分的にってことになれば東宝はロゴがすでに特撮なんで全部ここには
いってくる(w

個人的には大映の「釈迦」はかなりすきなのだが

15 :名無しより愛をこめて:02/11/01 16:25 ID:iMJEEDgU
>>14
ニュー東映もロゴが特撮ですね(w

「釈迦」は冒頭のアニメ合成や菩提樹に悪魔がやってくるシーンが好きですね。伊福部音楽も良いし。
後に作られた「秦・始皇帝」は特撮シーンが思ったより少なかった…

16 :名無しより愛をこめて:02/11/02 03:20 ID:1yomxdvk
>>9んー。白痴はミニチュア美術も確かに凄いんだけど、
(現東映系特撮監督の佛田氏が手掛けているし)
それとは別にCG爆撃機の質感と重量感が良いと思うのだよ。
質感はまだ難しい所があるが、飛行している雰囲気等は
CGで最上級に入るんじゃなかろうかと思うくらいに。

17 :名無しより愛をこめて:02/11/02 11:07 ID:tmqWSvFB
>>16
初め見たときは不覚にもミニチュアだと思ってしまった(w
CGを未だ受け入れられない漏れとしても良く出来てると思ったね。
スレ違いだけど「メガギラス」でゴジラにたかるメガニューラなんかも。
ラストの巨人は…なんだかな(w

演出したのは矢島信男か上村貞夫か分からんが、ニュー東映の火山爆発は良く出来てる。
成田亨の特撮美術も成功の一因でしょう。

18 :17:02/11/02 11:09 ID:tmqWSvFB
↑訂正

火山爆発×→火山噴火

スマソ

19 :名無しより愛をこめて:02/11/02 11:47 ID:uD7xP/kj
空飛ぶ円盤・恐怖の襲撃 みてー!
最近元を見たもんで。

20 :名無しより愛をこめて:02/11/02 11:53 ID:tmqWSvFB
>>19
>最近元を見たもんで。
元を見たとは?

21 :名無しより愛をこめて:02/11/02 12:35 ID:MqNrUaZt
>>20
「世紀の謎空飛ぶ円盤地球を襲撃す」のことかな?
ハリーハウゼンのDVDボックスに収録されてる。
なんかフィギュアつきなので俺は分売待ちなんだけど。

22 :名無しより愛をこめて:02/11/02 12:56 ID:mHffZkKe
「世紀の謎 空飛ぶ円盤地球を襲撃す」、たしかにプロットは
「空飛ぶ円盤恐怖の襲撃」と同じだね。
後半に出てくるパラボラ兵器にもビックリ。
関沢新一は、あの映画をかなりパクってるような気がする(w

23 :ちなみに:02/11/02 15:02 ID:MqNrUaZt
>>22
前にどっかのスレで書いたと思うんだけど、既出感があったらスマソ。

「恐怖の襲撃」の準備稿とおぼしきシナリオ「宇宙の十字架」の実物が早稲田の演劇博物館で読めます。
申請書を書いて奥からうやうやしく出してきてもらうんだけども。
内容は登場人物とか宇宙人とかロケットとかそこらへん“パーツ的には”「恐怖の襲撃」の原型っぽいけど
雰囲気的には何となく「宇宙人東京にあらわる」に似通ったものがあります。

…その場の雰囲気で書いてるというかイメージ優先というか(^_^;

「宇宙の十字架」を検討した結果、「もうちょっとドカチャカにしなよ、『世紀の謎』みたいにさ」とか言われて
改稿したのが「恐怖の襲撃」なんじゃないかなぁなんて思ってしまいますた。

ちなみに題名の「宇宙の十字架」というのは、宇宙へ逃げる敵の円盤をロケットで追っていき、ついに撃沈して
円盤の爆発光が宇宙に輝く十字架のように見える(シナリオの表紙にも絵が描いてある)というラストシーンから
とったらしいです。

24 :名無しより愛をこめて:02/11/02 16:56 ID:UMAcg1Bu
映画秘宝に書いてあったが、「空飛ぶ円盤恐怖の襲撃」はプリントが現存しないんじゃないの?

25 :名無しより愛をこめて:02/11/02 17:51 ID:MqNrUaZt
未見の話をするのも前に進まないので、見たものの話でもしますです(汗)

以前、東京国立近代美術館フィルムセンターで「エノケンの孫悟空」(S15)を
見たのですが、下に英語字幕が焼き込まれていたバージョンでした。音声は日本語。
ちょっと詳しくないのですが、太平洋戦争直前の映画ですよね?なぜ英語字幕が?

あ、ちゃんと前後篇に別れてるやつでした。

26 :名無しより愛をこめて:02/11/03 00:15 ID:Mhd5LzH7
>17ラストの巨人はミニチュア火山に出演者を入れて、照明を特別に当てる。
そして背景がグリーンバック合成。意外とローテクなんですな。
あれを入れずに、海岸の所でそのまま終わっていれば、普通に近い
娯楽映画として楽しめただろうけど、あれはあれで味というものでしょうか(w

ニュー東映火山はたしか成田氏自身が演出していたような。
たしか特撮美術という大判の本にそう書いてました。
(勘違いかもしれませんが)

27 :名無しより愛をこめて:02/11/03 00:50 ID:ZQEbfF5q
空飛ぶ円盤恐怖の襲撃は新東宝のまぼろし探偵の映画みたいに
アメリカでブート版ビデオが出てたりして。フィルムの1本は
昔、東京の神社の朝市に出ていたと話がありますが、それが
本ネガかどうかは判りません。新東宝の映画の殆どが国際放映
が買い取ったのですが。


28 :名無しより愛をこめて:02/11/03 00:57 ID:gPsX3Anm
遊星王子スレで、昭和40年代にTV放送があったことは確認されてるので、
国際放映の倉庫にフィルムが残ってる可能性はありそう。
戦前はともかく、戦後の映画は版権元でジャンクされてない限り、
どこかに残ってる可能性はあると思うよ。

29 :名無しより愛をこめて:02/11/03 01:21 ID:1YoOu6nu
>>28
戦前〜戦後すぐのフィルムは可燃性で危険だったってこともあって
多くのものは不燃性のフィルムにコピー(デュープっていうの?)されたらしいけど
その際コピーされずに廃棄されたフィルムがわりとあるらしいですね。
うううう〜

あと月光仮面の第一話は現存するけど固まってしまって1個のカタマリと化してしまってるという…
(ソース:吸収される前の宣弘社のホームページ。円盤状の塊となったフィルムの画像つき(;_;) 誰か解凍して…)

30 :名無しより愛をこめて:02/11/05 01:44 ID:vXuJRWnG
さくや妖怪伝はどうや? 海外資本の特撮邦画
アヴァロンはどうか? 日本制作の特撮洋画

31 :名無しより愛をこめて:02/11/05 16:22 ID:haTzDa9c
>>23
おお、超貴重な情報のご提供ありがとうございます。
>もうちょっとドカチャカにしなよ、『世紀の謎』みたいにさ
配給元(実質的製作元?)の大蔵社長が話してそうだなぁ・・・(w

>>25
前後編に分かれてるのは存在してるんですねぇ。
しかし英語字幕が入ってたのは謎…1940年製作なんだけど

>>27-28
空飛ぶ円盤のネガは既に廃棄処分され、フィルムを大阪の映画マニアが所持している
…なんて話を聞いたことがあるんですが、何かガセっぽいです。
池内淳子がネガを燃やして視聴不可能なんて言われ続けていた「花嫁吸血魔」が
予告編も含めて発掘されたという事実もありますし。

>>26
ニュー東映火山に限らず、様々な一般映画で成田氏の手腕が堪能できますね。
「サラリーマン一心太助」「白昼の死角」「トラック野郎」etc...
「この子を残して」も、映画はアレだったけど
原爆投下で吹き飛ぶミニチュア美術には感涙しますた。

32 :名無しより愛をこめて:02/11/05 16:36 ID:haTzDa9c
ついでだけど、昭和45年くらいまでの各社一般作品には結構特撮が使用されていますよね。
「女と三悪人」の江戸火災シーンや「紀伊国屋文左衛門」の蜜柑舟が荒海を進むシーン、
「忘れえぬ慕情」の台風シーンは今の目で見てもなかなかの出来栄えだと思いました。

日活・東映作品になると殆どの作品にミニチュア特撮が使用されてます。
作品を鑑賞する際、それがまた楽しみの一つでもあったりして(w



33 :名無しネアスト:02/11/05 17:00 ID:RM/W1cjX
>>25 >>31
フィルムセンターは一応、国際的なフィルムライブラリーということで、
英語の字幕スーパーを付けたプリントを所蔵している作品もある。
「孫悟空」も当然、センターの開館以降に収蔵されたもの。
これまで東宝にも上映用プリントがなく、ビデオ以外では
ここでしか観られなかったが、昨年、ラピュタ阿佐ヶ谷で円谷特集を
やった歳に、「緯度0大作戦」や「地球最大の決戦」(ニュープリ、なかったのか)
と一緒にニュープリントを起こしたので、劇場で観られる機会はあります。
ほかにも、東映の「美女と怪竜」(伊福部昭音楽)とか、ビデオ化されておらず、
会社にもプリントがなくて、センターでしか観られないという作品は結構あり。

34 :名無しより愛をこめて:02/11/06 15:49 ID:3lM/YDde
>>33
サンクスです。
しかし「美女と怪竜」が現存してるとは知らなかった(ネガごと紛失したと聞いたことあるので)
東映初の本格的怪獣をスクリーンで拝見したいものです。
特撮じゃ無いけど、未だ商品化されていない多羅尾伴内シリーズの1本も見られたり…

東映の特撮といえば、特殊技術課が誕生する以前は誰が担当してたんでしょうね。
恐らく三木滋人氏が本編撮影と併行して担当してたのではないか、と推測するのだけど...
特殊技術課創設後も実質上村・矢島監督の二人だけで東西撮影所の仕事を引受けてたらしく、
特に矢島監督は京都で「海賊八幡船」「旗本退屈男・謎の暗殺隊」
東京で「ヒマラヤ無宿心臓破りの野郎ども」「モーガン警部と謎の男」など、牛馬の如く働かされたとか(w

特撮研究所の十八番・雪崩シーンは「ヒマラヤ」が初挑戦なのかな?

35 :名無しより愛をこめて:02/11/07 15:58 ID:djdhFP91
大神源太の映画にも特撮が使われてるみたいです
http://www.google.co.jp/search?q=cache:DzBVvbXDWcAC:cocoa.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1031577116/+%E5%A4%A7%E7%A5%9E%E6%BA%90%E5%A4%AA&hl=ja&ie=UTF-8

36 :名無しより愛をこめて:02/11/07 23:59 ID:imEH15Pv
そういや、大空のサムライもねずみ講が関わっていたな・・・

37 :名無しより愛をこめて:02/11/08 16:44 ID:w4zMWpiy
創価学会の「人間革命」2部作(スレ違いだけど)
幸福の科学の「ノストラダムス 戦慄の提示」
いろいろあるねぇ・・・

>>36
「サムライ」の川北監督は結構他社作品の特撮に関わっておりました。
「日蓮」「愛・旅立ち」「アナザーウェイD機関情報」「南十字星」「武士道ブレード」…
川北監督に限らず、東宝系特技監督の他社での仕事の中には必見のものが多いと思います。
円谷英二ら東宝スタッフが大映に出向して撮った「かくて神風は吹く」なんか凄かったなぁ。
(「日蓮と蒙古大襲来」より迫力あったと思う)

38 :名無しより愛をこめて:02/11/09 02:27 ID:LCna7okS
>>37
>創価学会の「人間革命」2部作(スレ違いだけど)
いや、かなり高いクオリティの特撮があるらしいですよ。
東宝特撮映画スレで出ていました。

>幸福の科学の「ノストラダムス 戦慄の提示」
古本屋でムックを発見。スチールからだけでも、特撮は
そこそこ高いレベルに感じました。

>「アナザーウェイD機関情報」
え、これ特撮あったんですか。レンタルビデオで中古セールやってたから
買っておくべきだったかな。

39 :名無しより愛をこめて:02/11/10 00:29 ID:UfUTM3L5
特撮シーンがあればみな“特撮”に入れていいんなら
武智鉄二の「華魁」なんか絶句モノの特撮だからぜひ見て。

40 :名無しより愛をこめて:02/11/10 02:14 ID:jYTd4gi7
さすがに2,3分しかないような物はどうだろう。
少なくとも特撮が売りの作品であってほしいが・・・

修羅雪姫は本当に特撮2,3分くらいだったな。
つうか予告でほとんど出ていた。

41 :名無しより愛をこめて:02/11/11 15:53 ID:008nDmhG
>>38
「アナザーウェイD機関情報」
特撮は役所浩二が乗り込む潜水艦が爆撃されるシーンだったと記憶しています。
物語前半に5分程度しかありませんが、その割にはEDテロップでの特撮班の扱いが大きく、
平成ゴジラと同じく“監督 山下耕助”の一つ手前に“特技監督 川北紘一”とテロップされてました。
正直たいした作品では無いですし、100円以下なら買っても良かったかも(藁
あと「戦慄の提示」には怪獣が出てくるらしいです。

トラック野郎は作品によっては10分近く特撮絡みのシーンがあったような気がするけど
“特撮”映画と見なすのは難しいかも。まだ「かない・ぷろ」の作品や寺山修司作品の方が
特撮かもしれない。
武智鉄二といえば、「黒い雪」は怪奇大作戦ファン必見ですね(激しくスレ違いスマソ)


42 :名無しより愛をこめて:02/11/12 02:52 ID:GQc1Ufzw
>41情報どうもです。うーむ、百円以下なら微妙だなあ>D機関
たしか図書館に置いてたかも。冒頭だけ見てみようか(w

43 :名無しネアスト:02/11/12 06:21 ID:l8zpZrD5
>>34
「美女と怪竜」は数年前にフィルムセンターで見ました。ピカピカのニュープリント。
肝心の竜はハリボテなので興醒め。「歌舞伎十八番『鳴神』」の副題が付いているように
歌舞伎の舞台を忠実に映画化したもので、映画自体もかなり退屈です。期待すると駄目かも。

深作欣二監督のデビュー作「風来坊探偵 赤い谷の惨劇」「同・峠を渡る黒い風」は
ノークレジットで矢島信夫が特撮を担当。二人のコンビはこの頃から。
前者ではセスナ機が雪山に激突するシーン、後者は嵐の海上の船のシーンで、
長さはほんの少しですが、ミニチュアがかなりよく出来ている。

>>38
[ノストラダムス 戦慄の提示」の特撮はCGを多用し、技術的にもまだまだだったため
リアリティを欠いた薄っぺらいものでした。作品自体もトンデモ映画だけど、
さほど面白くない。ガラガラの客席で幸福の科学の会員だけが拍手していた。


44 :名無しより愛をこめて:02/11/12 06:45 ID:5ZlcR32R
>43たしかにCGは多かったけど、何かやろうとする気概は伝わってきたよ。
東映特撮研究所作品だし。
実際に見た人によると、同時期のゴジラ映画よりも頑張っていたそうな。

・・・つうか、実際に見た事あるんですか。そういや、ただ券配ってたそうですね。
(よほど特撮、変な映画好きでもなけりゃ、ただでも見に行かないって)

45 :名無しより愛をこめて:02/11/12 16:16 ID:zlwdU3Yb
>>43
いろいろと情報申し訳ないです。
あの怪竜はハリボテなんですね。後年のひばり捕物控なんかでは
着ぐるみの大ネズミや蝦蟇が出ていたので期待していたのですが残念。
確かキネ旬ベスト10に入ってましたけど、当時の批評家ゆえの判断
(文芸・文化映画に甘く、娯楽映画に冷たい)なんでしょうかね。
歌舞伎を映画化した作品だと「恋や恋なすな恋」もありますが、こちらも退屈な作品だった・・・

衣笠監督の大映作品「妖僧」「大仏開眼」にも特撮がありました。
但し、本編の華添え的な使用に留まってましたね。
脚本を手掛けた「大菩薩峠 完結編」には大掛かりな洪水の特撮も使用されております。
東映版(59')とは格段の差を感じる出来ですけど、単に特撮班を組んでなかっただけ?かも

矢島監督といえばリメイク版「ジャコ万と鉄」でもよく出来たミニチュア特撮を撮ってましたね。
こちらも深作監督とのコンビでした。『マンガ少年別冊 すばらしき特撮映像の世界』で矢島監督は
「復活の日」の特撮を撮る云々…と座談会で話しておられましたけど、結局特撮は米スタッフが担当した様です。
でも輸送機が雪山に墜落するシーン、矢島監督の画にも見えます。
(潜水艦が東京湾に侵入、潜望鏡から覗くシーンは日本現代企画の担当らしいです)

>>44
タダ券は自分も貰いましたが、観に行くことなく捨ててしまった(w

46 :名無しより愛をこめて:02/11/13 16:33 ID:zNP4JgOK
「戦慄の提示」以外にも見る気のしない映画って結構あるなけど、特オタとしては失格なんだろうか?

「だいじょうぶマイフレンド」「ZIPANG」「精霊のささやき」
「LEMI」「REX恐竜物語」「ハッピーエンドの物語」「超高層ハンティング」
「ウォーター・ムーン」「カレンダー」「北京原人」「超能力者 未知への旅人」
「ラストフランケンシュタイン」「200X年・翔」「グリーン・レクイエム」
「テラ戦士Ψ BOY」「りぼん re-born」「おじさんは原始人だった」etc........

井上敏樹脚本、金子修介監督の「みんなあげちゃう♥」観た友人がいるのだが、
彼曰く「ぐっすり眠れた」らしい(w


47 :名無しネアスト:02/11/13 23:35 ID:45oymblV
>>44
>つうか、実際に見た事あるんですか。
>よほど特撮、変な映画好きでもなけりゃ、ただでも見に行かないって
これって、馬鹿にされてるんかなあ(w タダ券ではなく、チケット屋で投売りしてたのを購入して
ちゃんと劇場で見ましたよ。というか、実際に見てもいないのに
「たしかにCGは多かった」「何かやろうとする気概は伝わってきた」とはこれ如何に?
「東映特撮研究所作品だし」「同時期のゴジラ映画よりも頑張っていたそうな」
というのも何だかなあ。さらに「何かやろうとする気概は伝わってきた」と言いながら、
「よほど特撮、変な映画好きでもなけりゃ、ただでも見に行かないって」と、
この映画を持ち上げてるんだか貶してるんだか……。

>>45
大映京撮の場合、特撮はあくまで本編のサポートというか、本来の意味での
「特殊効果」として使われることが多いので、そこだけ突出して見えないのが
よいと思われ。今井ひろしとか本編のキャメラマンが特撮のキャメラを担当、
または兼任したり、「大魔神」の特撮監督・黒田義之は本編の監督だったり、
特撮と本編が一体となった制作体制がよかったのではないかと。
>>46
ほとんど観てます(w 「みんなあげちゃう」は金子らしさ満載のおもちゃ箱を
ひっくり返したような出鱈目さが楽しかった。

48 :名無しより愛をこめて:02/11/14 07:36 ID:fD8zwpwp
>>47すんません、「よほど特撮、変な映画好きでもなけりゃ、
ただでも見に行かないって」というのは、幸福の科学が
ただ券を配っていたという話に対してです。

上に書いた通り、特撮はムック等で見ました。
ゴジラ映画よりも〜というのは伝聞ですよ。

49 :名無しより愛をこめて:02/11/14 16:38 ID:/LIbZR5I
>’95朝日ベストテン映画祭読者者賞受賞 第1位・・・・(w

http://www.nsknet.or.jp/~nakato/nos/nos.html

50 :名無しより愛をこめて:02/11/15 16:32 ID:ZybLLEaS
>>47
そうですね。「ど根性物語 銭の踊り」のカーチェイスシーンの特撮も
初見時は実写と見紛うほどリアルな出来でした。
考えて見れば、大映に限らず東宝以外の邦画各社の特撮って、
あくまで本編のサポートに徹して使われてることが多いです。
東宝の戦記特撮は“特撮”を見所の一つとした作品が主ですが、大映作品
「あヽ海軍」「あヽ陸軍隼特攻隊」等では、それなりの特撮班を組んでいる
にも関わらず、自然に本編に溶け込むような使用はされてました。
(旧大映解体後の「君よ噴怒の河を渉れ」は逆に特撮が浮いていたw)

でも本来の特撮の役割はそこにあるんですよね。その点、予告編で特撮シーンを
謳い文句にしていた東宝は、改めて画期的だったと思います。
円谷監督の功績は本当に大きい。

関係ないですが「戦慄の啓示」の美術に木村威夫氏の名前を見つけ、驚愕(w


51 :名無しより愛をこめて:02/11/16 07:54 ID:9xsJQxG8
東宝も、特撮をウリにしない一般映画では、本編に溶け込むような
使い方をしてたと思う。成瀬の「鰯雲」とか。

大映だって、「黒蜥蜴」のヘリコプターみたいに(w
意図しないのに特撮が目立ってしまうことはあるわけで。
そこらへんは、現場スタッフの腕とセンスによるんじゃないかなあ。



52 :名無しより愛をこめて:02/11/17 09:40 ID:Lihz5WrM
>>46
結構見た作品があって懐かしくなってしまったよ。
ここに金子修介の最高傑作「1999年の夏休み」があれば・・。
「精霊のささやき」心象風景がシュール
「超高層ハンティング」樋口絵コンテはさておき、堀内正美氏が良かった
「グリーン・レクイエム」面白かったと思う、久石譲の音楽も良かった
「テラ戦士ΨBOY」面白かった、ガイバーのギュオーの元ネタ
「りぼん re-born」面白いが特撮って程の物じゃない
まあ、古い上に予算が少ないので、あまり特撮に期待しない方がと言っ
ておく、今みたいにCGが使えた時代でもないし。

「REX恐竜物語」カルロランバルディを呼んできても作品の出来に全
く寄与しない点と外しまくったギャグが寒くて・・。
無理に見なくても良いと思った・・。

53 :名無しより愛をこめて:02/11/18 00:18 ID:h/Mis9u3
「大魔人」と大林監督の「ハウス」大場久美子出演がすきです

54 :名無しより愛をこめて:02/11/18 16:05 ID:d0fd3HY3
>>52
ほとんどの作品がバブル期に製作されたものですね。
実は神澤信一監督が特撮を担当している「だいじょうぶマイフレンド」
成田三樹夫の遺作となってしまった「ZIPANG」
特撮ファン的な見所はあるかもしれんのですが…
金子監督作品では「いたずらロリータ うしろからヴァージン」もファンタジー作品ですね。
結構ピンク系でも特撮作品あります(透明人間犯せ!、女教師淫らな放課後、ロリータ喪失、、)

>>53
大魔神は1作目の代官屋敷襲撃シーンをテスト後に撮影したのが凄い。
(『市川雷蔵とその時代』に写真が載っています)
ダイモンの像崩壊もテストしたはずだよなぁ・・・経営のこと全く考えてない(w

全然関係無いけど「ブースカ」4話の宇宙空間は「巨人と玩具」の同シーンとそっくり。
調べたら両作とも的場監督の演出だった。

55 :名無しより愛をこめて:02/11/19 15:17 ID:F8XZVovn
透明人間エロ博士あげ
http://www.jmdb.ne.jp/1968/cr002760.htm

56 :名無しより愛をこめて:02/11/20 16:19 ID:6I4DPXi6
「恐山の女」が遂にCSで放送された。
先月の「鉄輪」といい、貴重な映画が続々解禁され嬉しい昨今です。


↑とは全然関係ないけど、日本映画DBでこんな作品を発見。
平成ウルトラマンの川崎監督が手掛けた自主特撮?映画
http://www.jmdb.ne.jp/1984/dh000940.htm


57 :名無しより愛をこめて:02/11/22 16:17 ID:70kqEJfL
http://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/worst/h/toumei.html

特撮目当てに見に行った懐かしいあの日…
SF要素すら薄い作品ですた。

58 :名無しより愛をこめて:02/11/25 14:27 ID:1H5GAzlV
「ゴレンジャー」25話を見たら「飢餓海峡」の特撮シーンがデュープされてました。
夜叉ヶ池は結構流用されてるのを見ますが、飢餓海峡は珍しいです。

ついでに観た「カミカゼ野郎 真昼の決斗」にもノンクレジットながら特撮が。
セスナのミニチュアは「悪魔くん」「月光仮面」でもお馴染の物だったかもしれない。


59 :名無しより愛をこめて:02/11/25 14:52 ID:m5kUvfoG
『ジュブナイル』俺は好きです

60 :名無しより愛をこめて:02/11/25 15:03 ID:1H5GAzlV
>>59
『ジュブナイル』の山崎貴は『大病人』のデジタル合成にも参加してます。
あんま関係ないですけど、ご覧になるのも一興かと。

61 :名無しより愛をこめて:02/11/25 15:06 ID:xaztvjwf
知り合いに話しても、その存在すら知らないことが多い「りぼん」を見ている人が
これだけいるのが個人的には嬉しい

そういえば東映特撮の、
「世の中がパニックになり、街中大混乱」描写に必ず出てくる車の横転シーンって、
同じ東映の刑事ドラマにもよく出てくるね。


62 :61:02/11/25 15:07 ID:xaztvjwf
これだけ、って、みんなをひとまとめにしてるわけじゃないっす

63 :名無しより愛をこめて:02/11/25 15:14 ID:1H5GAzlV
今関あきよしファン(?)の61さんは『不思議物語』もご覧になられましたでしょうか。

>>62
何かの戦隊モノ(デンジマン?)で撮られたものだと
どこかのスレで見た記憶があります。

64 :61:02/11/25 15:35 ID:xaztvjwf
>>63
「不可思議物語」かな?
題名は知っているのですが見たことはないのです。
今関作品といえば平家みちよ主演映画の「抱いてHOLD ON ME!」は見ましたが。
ちょっとスレ違いスマソ


65 :63:02/11/25 15:47 ID:1H5GAzlV
>>64
うっかり間違えてしまいました…61さんのご指摘通り『不可思議物語』ですね。スマソ。。。
不可思議物語の1エピソード「すいか」に「りぼん」とよく似たシーンがあった記憶があります。
モー娘の映画と言い、美少女路線でまだまだ頑張っておられるみたいですね。

同監督の「TVO」、超能力絡みのお話だったかも?

66 :一般映画に使用されてた特撮色々:02/11/26 15:42 ID:QpMAvJlV
「やくざ刑罰史・私刑」 ガスタンクの爆発
「あぶない刑事 フォーエヴァー THE MOVIE」 タンク爆発
「水戸黄門」(60年) 江戸大火災
「夜来香」 爆発する城門
「紅の拳銃」 高速道路から落下する自動車

「男はつらいよ」のどの作品か忘れましたが
お馴染、冒頭の夢シーンに寅さんの帽子形円盤が登場するものがありましたね。
あれも特撮か。




67 :グロテス星司:02/11/27 03:22 ID:2QyZIzh1
ギララと共演する寅さんはやっぱり特撮映画でつか

68 :名無しより愛をこめて:02/11/27 15:10 ID:A9IFI84W
>>67
光学合成シーンもあったので特撮でしょう。

ついでに思い出したけど、ギララとダリーが出演している『落葉とくちずけ』
先日見たところ、ギララの着ぐるみの色が濃緑色に再塗装されてました。
アトラク用に再塗装されたんでしょうかね。(フィルムの都合かも)

そしてダリーに立ち向かう(藁)藤岡弘には燃えた。

69 :名無しより愛をこめて:02/11/28 04:06 ID:NiT1sS8k
>66あぶない刑事、タンク爆発の前にミサイルで主役の二人が飛ぶ場面もあったな。
特撮はそこそこだった。内容はさておき。

70 :名無しより愛をこめて:02/11/28 17:47 ID:c8bwc2WJ
傑作「ウォータームーン」を語ろう!
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1037537107/l50

71 :52:02/12/01 14:40 ID:5skAmy5V
「不可思議物語」よりしばらく今関監督の消息不明なんて時期があったよな。
確か、「すももももも」で映画を再び撮った気が。
不可思議は見たがすもものほうは見ていない。

久々にこのスレを見て「りぼん」の話題だったので雑誌のりぼんかと思った。
余談だが、雑誌のりぼんには「くまちゃん」のコミカライズが延々と連載され
ているのだが、内容は既に映画から独立した別物と化している。

72 :名無しより愛をこめて:02/12/02 16:08 ID:V6ojv/Vd
>71
今関監督は復活したけど、この時期デビューした監督たちは
消息不明だったり成人用ビデオ映画専門になってしまったり・・・
業界で生き残るのは難しいことですなぁ。
ヘリウッドの長嶺高文監督もどこへいったやら。


73 :名無しより愛をこめて:02/12/02 16:40 ID:N5RnjSEA
「りぼん」の主役の今泉佐和子ってこれ以外で見た人います?

映画の当時、ラジオ日本の深夜ワイドの中の、10分くらいの
レギュラーコーナーやってたのは聞いてましたが。


74 :名無しより愛をこめて:02/12/03 16:03 ID:h90ZXX9D
>>73
不可思議物語に出てるみたいですね

http://www.google.co.jp/search?q=cache:xSTQHUXW_08C:www.fjmovie.com/horror/j/t1/01.html+%E4%BB%8A%E6%B3%89%E4%BD%90%E5%92%8C%E5%AD%90&hl=ja&ie=UTF-8




75 :73:02/12/03 18:39 ID:Eq9Ad9+W
>>74
ありがとう。今関監督のお気に入りだったんでしょうかね。

76 :名無しより愛をこめて:02/12/06 15:55 ID:n44MlurW
「海底大戦争」公開当時はシネスコだったはずだが
いつまでたってもオリジナルサイズは発掘されませんね。

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)