5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

マトリックスレボリューションの予想

798 :名無シネマさん:03/11/16 03:11 ID:HExukmJO
皆の解釈、なかなかおもしろいね。
俺も自分なりにいろいろ考えてみたけど
ココを見て「あぁ、そういう意味なのか」って思ったのも結構あった。
個人的には>>584の後半の解釈が面白いと思いました。
以下に俺の解釈を載せておくので意見があったら是非よろしく。
批判、大いに歓迎です。

・セラフが「翼のない天使」と言われていてのは、
彼が元々(今も?)デリート対象のプログラム(イグザイル)を安楽死させるプログラムだったから
なのではないかと思われる。
・メロビンジアンはイグザイルの保護(マトリックス内に例外的に駐留させる事?)
を副業にしている。
するとセラフを昔からよく知っている様なことを言っていたことが
前述のセラフの存在の解釈の根拠を補完する。
・メロビンジアンは情報屋が本業なのでオラクルの預言能力は魅力的であった。
そのためにネオを拉致し、マトリックスと現実世界の狭間に幽閉した。
そうすればオラクルの回りの人間がネオを助けるために取引しにくると思ったから。
・メロビンジアンはリロとレボの話の間にオラクルを手に入れようと直接干渉した。
結局逃げられたが、その代償としてオラクルはプログラムの一部(姿など)を失った。
・オラクルはスミスに取り込まれたフリをして、スミスに取り込まれたプログラム達(セラフや少女含む)を
助ける為にスミス内部でウィルス的な活動を行っていた。
で、最期にスミスが爆発したときに自分を含めたプログラム達を解放した。


249 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)