5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

浅草東宝の熱い夜について語ろう!

1 :名無シネマさん:02/10/04 06:48 ID:D6QsMcDE
邦画ファンなら誰でも一度は通る道として知られる、
また、日本でも数少ない喫煙OK(黙認)の
浅草東宝のオールナイトについて熱く語ろう!


882 :名無シネマさん:03/11/29 15:44 ID:e8Nwh0Vr
ここまでしか聞いてません。

883 :名無シネマさん:03/11/30 11:04 ID:vbhq10EH
王道ってなに?


884 :名無シネマさん:03/11/30 11:32 ID:Q7Fj9JCr
王道>特撮、若大将、クレージー

団令子さんの追悼特集をやってほしい。

885 :名無シネマさん:03/11/30 12:12 ID:vbhq10EH
昨夜の「砂糖市」入ってたなあ。カップヌードル復活してた。

886 :名無シネマさん:03/12/01 00:41 ID:+Nv4ymPB
新文芸坐の勝新映画祭の流れから初めて浅草東宝のオールナイトに行った者です。
主な客層が、リアル・ストリートライフを送っておられる方々や
ヘヴィー・スモーカーの皆さんで、とても映画を観る雰囲気じゃないのではないかと
けっこうビビってたんですが、そんなこともなく安心しました。
劇場もスクリーンも広いし余裕があっていいですね。

来週の勝新オールナイト第2弾も行くつもりです。

887 :名無シネマさん:03/12/01 17:44 ID:Ok95ewcM
>886 浅草東宝は安心して行ける。浅草新劇場はわりときつい

888 :名無シネマさん:03/12/06 04:06 ID:WyE2XtsI
久しぶりに座頭市ナイトに出向いたんだけど、
「中抜け」しようとしたおじさんが「途中退場は
できません」つって止められてたなあ。
いつからそうなったのかな。ひょっとしてガイシュツ?

劇場としては正常に戻ったのか知らんが、おじさんは
納得いってなかったみたいだったぞ。
まあ「外で300円の牛丼食うならこの200円のカップ
ヌードルにしとけ」ということなんでしょうけど。

889 :名無シネマさん:03/12/07 12:39 ID:/WRNJh6n
入り口に書いてあるよ。外出できないと。

890 :名無シネマさん:03/12/08 03:30 ID:Wnqb4SWY
12/6勝新2
けっこう客入ってたよ。やっぱ文芸坐との相乗効果でしょうか
「座頭市牢破り」
大映制作の座頭市。タイトルの「制作 永田雅一」ってのがやっぱ違和感ありますな笑
鈴木瑞穂の浪人に感化された農民コミュニティと、昔は農民の味方だったが体制側に
寝返った三國連太郎の親分の対立という構図は、いかにも左翼監督と言われた山本薩夫らしい

「顔役」
勝新が制作、監督、脚本、主演の一人4役を務めたアウトロー刑事ドラマ
もうね、映画として成立するギリギリまで解体されたシュールな映像がシビレル
いったい何に影響受けたんでしょうね?ゴダールか?
ラストもヘンな終わり方だったし
あと、最初の賭場のシーンが妙にリアルだったけど、もしや本職の人たちでしょうか・・・?

「新兵隊やくざ火線」
勝新と田村高広の「兵隊やくざ」最終作、っつっても大映時代に終戦を迎えてる
ハズなのだが、この作品は昭和19年の話。北支戦線というと、東宝映画しか知らない
ワタシなぞは「愚連隊シリーズ」を思い出す。勝新と田村も、このあと馬賊になっていそうだ(笑



891 :名無シネマさん:03/12/08 04:36 ID:Wnqb4SWY
「王将」
勝新&中村玉緒共演による、将棋の鬼才坂田三吉のドラマ。もう4〜5回映画化されているはず
ワタシも前に阪妻版(伊藤大輔監督)を見てるけど、ワタシ的にはこっちの勝新版のが
ツボでした。実際坂田三吉もかくや…と思わせる勝新の破天荒ぶりを思うと、玉緒サンの
演技は真に迫るものがありましたよ。
ラストの小春が死んでしまうシーンでは、なんと場内各所からオッサン達が鼻をすする
音が…!
物語の要所要所に挿入される、あの村田英雄の歌も良かった(出演もしてるし)
藤田まこともいい味出してた。

「無宿《やどなし》」
勝新&高倉健共演。昭和初期を舞台に描かれる男二人と女一人の夢の果て
ロベール・アンリコの「冒険者たち」が作品のモチーフになっているのですな
二人の男についていく「レティシア」こと梶芽衣子がとにかく美しい!それ
だけでも見る価値はある(それだけじゃないけどね)



892 :名無シネマさん:03/12/08 17:59 ID:pA8cd/I3
一月の番組はまだかな?

893 :ch2(・∀・)イイ!:03/12/09 01:22 ID:vvU+8E8F
1月3日 ミステリーの夜特集
不連続殺人事件
犬笛
乱れからくり
誘拐

1月10日 成瀬ふたたび(なんちゃって)特集
浮雲
はたらく一家
女の歴史
夜の流れ

1月17日 着信アリ オールナイト
着信アリ のみ

1月24日 梶芽衣子 KILL BILL公開記念(遅!)特集
修羅雪姫
修羅雪姫 怨み恋歌
妻と女の間
動脈列島

1月31日 東宝SFピンキリ大会特集
円盤戦争バンキッド
ゴジラ対ヘドラ
フランケンシュタイン対地底怪獣
サンダ対ガイラ
日本沈没

894 :名無シネマさん:03/12/10 16:38 ID:PEqyerZF
>>890-891
「牢破り」は勝プロ創立第一作。当時の配給は大映。>>869にあるように、今は東宝マークに。
スタッフは同じ大映スタッフなわけで、結局、制作費をどっちが出すか、ということ。
勝プロ第一作ということで、手馴れた座頭市を選んだみたい。山本薩夫は後年、
「天保水滸伝」で農学者の大原幽学を正面から描いているが、この鈴木瑞穂はプロトタイプでしょう。
しかし、山薩は「忍びの者」とか「牡丹灯篭」とか娯楽映画に徹してもウマイのに、
この映画とか「天狗塔」とか、娯楽に絡めて何かを語ろうとするとダメだな。

「顔役」のヤクザは本物。最近出た「別冊宝島 ヤクザが認めた任侠映画」というムックに、
アドバイザー(wの人とスナップが載ってるよ。勅使川原「燃えつきた地図」が契機になったと思うが、
何に影響された、と言いがたいね。ドラッグの影響は外せないだろうけど(w

「火線」は同時期の同じ増村監督「悪名 縄張荒らし」、それに「座頭市」と同様、
大映時代のシリーズを東宝配給になった勝プロでリメイクしようとした企画。
結局、「悪名」も「兵隊やくざ」も一本きりで、座頭市だけが残った。

「王将」はこの前年あたりに、勝新がマスコミを呼んで離婚宣言したり、勝と玉緒の夫婦仲が最悪の頃。
藤本眞澄重役が自ら口説き落として、夫婦共演を実現させた。

「無宿」は前年、勝新が東映(海軍横須賀刑務所」に出たバーターで、健さんを借りてきた。
確か、アルドリッチ「燃える戦場」、「祇園祭」などを除けば、本格的な他者出演は初めて。
勝新がルルーシュ好きということで、日本のルルーシュ(w斎藤耕一を招いた。

895 :名無シネマさん:03/12/11 09:04 ID:1exT5C8L
大村千吉特集をきぼん

896 :名無シネマさん:03/12/11 09:35 ID:Bem3FPE2
>>895
キングコング対ゴジラ(短縮版)しか思いつかないんだけど、代表作ってなに?

897 :名無シネマさん:03/12/11 09:44 ID:3eQq2KvY
>>896
「美女と液体人間」(液体人間になっちゃう船乗り)、
「ゴジラの逆襲」(地下街に逃げてゴジラとアンギラスにやられる囚人)
「星くず兄弟の伝説」(珍しく大物ヤクザの役)
「三大怪獣地球最大の決戦」(阿蘇の噴火口に帽子を取りに行く男)
「忠臣蔵・雪の巻」(若き日の丁稚姿で戦後よりずっと台詞と出番が多い)
あたりでは?
大村千吉ってエノケン劇団か何かの出?
渋いところでは「二人の息子」の冷蔵庫を売るセールスマン役が良かったな。

898 :名無シネマさん:03/12/11 09:59 ID:Bem3FPE2
>>897
サンクス
やっぱ主演はないのね。特集ねえ・・・。

899 :名無シネマさん:03/12/11 13:04 ID:yUIR3bUe
沢村いき雄特集も見てみたい

900 :名無シネマさん:03/12/11 19:47 ID:Otp9I7GM
用心棒しか浮かばない。

901 :名無シネマさん:03/12/11 20:50 ID:I1rnAvIH
>>895
円谷プロから「狂鬼人間」のプリントを借りてくるでつ
あと三船の「無法松の一生」とか

902 :名無シネマさん:03/12/12 00:15 ID:2vjiaXik
無法松の一生は杉狂児のやった役だっけ?

903 :890:03/12/12 01:27 ID:9HJmUFXt
>>894
いつも詳レスありがとうございます
「顔役」やっぱり本職の人達でしたか(笑
クスリの影響というのはさすがに予想してませんでしたが、あの
勝新ならありうる話だと(笑ドラッグ文化華やかな時代でしたからねえ
ドラッグ映画の元祖「イージーライダー」もこの頃でしたっけ。

>>901
「狂鬼人間」は円谷が封印してしまいましたので、まず不可能かと。
大村千吉、一世一代の名演なのに…惜しい



904 :名無シネマさん:03/12/12 15:45 ID:ISp+VlZR
>沢村いき雄特集も見てみたい
「ああ爆弾」もお忘れなく。



905 :名無シネマさん:03/12/20 10:42 ID:sMzJ+xBv
2月若大将って噂だが、やな予感。

906 :名無シネマさん:03/12/20 16:39 ID:Ap2h4IQX
やな予感>どして?

907 :名無シネマさん:03/12/22 09:47 ID:AlQZClP0
載ればわかるよ、権藤さん。

908 :名無シネマさん:03/12/23 00:18 ID:vqFHMEaA
2月の予定
2/7   未定
2/14  団令子特集
2/21  若大将番外地
2/28  和製007

だって。2ちゃんの希望叶ってるじゃん。

909 :名無シネマさん:03/12/23 13:54 ID:B/e5wkx/
バレンタインデーに団令子特集を持ってきたのはなかなかだと思うけどね
ただ、若大将番外地ってのは…もしや草刈正雄のヤツとか?それはそれで
見てみたいけれども
「和製007」は「国際秘密警察」か?

910 :名無シネマさん:03/12/23 14:26 ID:vqFHMEaA
当たり!

911 :名無シネマさん:03/12/23 14:52 ID:XN0mLjN7
「What's Up Tiger Lilly」というのを一度観てみたい。

912 :名無シネマさん:03/12/23 23:48 ID:5mvkbUfW
>>911
>「What's Up Tiger Lilly」というのを一度観てみたい。
谷口千吉の「国際秘密警察・鍵の鍵」をウッディ・アレンが作り変えてしまった
というアレですな(w
何でも世界一のエッグサラダの作り方をめぐる争奪戦の話らしいが…
これって日本では公開されたのかな?

913 :名無シネマさん:03/12/24 10:13 ID:UEIw095c
2月の団令子特集

大学のお姐ちゃん、ある大阪の女、すばらしい悪女、女体、悪の階段

らしいが、これってレアなの?

914 :名無シネマさん:03/12/26 04:12 ID:9dMMmOQN
>>908
>2/21  若大将番外地
草刈若大将が二本として、後は何だろうか? 加山のコンサート記録映画「歌う若大将」、
大矢茂が二代目若大将を襲名する「若大将対青大将」、
シリーズ周辺作として「お嫁においで」、はたまた「パンチ野郎」あたりか、と勝手に予測してみる。

>2/28  和製007
「国際秘密警察」全五本なの? 都筑道夫追悼として、「100発100中」との合わせ技がいいなあ。
「国際秘密警察 絶体絶命」は都筑原案。

>>911-912
「What's Up, Tiger Lilly?」は日本未公開。輸入版ビデオとDVDで手に入るよ。
「国際秘密警察 鍵の鍵」に加えて、「火薬の樽」もちょっと使われてる。

>>913
「悪の階段」はサスペンス特集の定番だけど、「ある大阪の女」「素晴らしい悪女」「女体」は
浅草でも数年前の団令子特集でかかって以来ではないか。
「大学のお姐ちゃん」も含めて、代表作を揃えたいい番組かと。

915 :名無シネマさん:03/12/26 05:17 ID:9dMMmOQN
またもや遅ればせながら、12月20日のゴジ特集について。

「青春の殺人者」 やや褪色プリント。いつ見てもヘヴィーなり。
作家がデビュー作で持てる力を全て振り絞った演出と、それに応える役者の演技。
水谷、原田の体当たりの力演。市原の断末魔の怪演。
内田良平が殺される直前に見せる、とびきりの笑顔。胸かきむしられるゴダイゴの音楽。
こういう映画は今はもうないな。

「青春の蹉跌」 良好プリント。ショーケンと桃井かおりに尽きる。
雪山の姫田真佐久の撮影がすばらしい。井上堯之の音楽、よし。

「太陽を盗んだ男」 良好プリント。こういう映画もまた、今作る人はいない。
作品板のスレで、原爆が警察に押収されてからは空想だと見るカキコがあったが、
この映画自体が冒頭、満員電車で大欠伸しているジュリーが夢想した白日夢、という解釈もあるね。
池上季実子の「ぶたぶたジョッキー」というラジオ番組は、長谷川和彦シンパだったDJ、
「みどりぶた」こと林美雄からきてるんだろうな。井上堯之の音楽、これまたよし。

「赤い鳥逃げた?」 ニュープリント。遊びすぎた若者たちが体制にしっぺ返しされる、
いつものパキ流作劇だが、原田芳雄と桃井かおりが抜群によい。
ピコこと樋口康雄の音楽、なかでも原田の歌う主題歌「愛情砂漠」は名曲。
なるほど、この映画があったからこそ、「太陽を盗んだ男」のカーチェイスが撮れたわけだ。

ショーケン、ジュリー、水谷、桃井と、70年代の空気でお腹いっぱいになりましたわ。
お客は比較的若い人が多かったよ。

916 :名無シネマさん:03/12/26 08:04 ID:RNKY7ViM
>>914

レスさんくす。別に珍しいプログラムではないんですね。
では無理に行かないとします。

ついでに訂正。
「悪の階段」は「沙羅の門」に変更したとの事。何故かわかりませんが。

鋭いですね。まるで担当者の頭を見透かしてるみたいですね。

007は実は都筑道夫+1特集で、「殺人狂時代」、「100発100中」と続編、「国際〜」の都筑原作のもの、
何故か「子連れ狼 三途〜」だそうです。

若大将はご指摘の通りで、「青大将」以下もう一本は「帰ってきた〜」だすと。

もう一日は降旗康男特集ですって。

3月はアイドル特集やるって言ってましたが、なんだろ?

先読みされるって事は、やはりネタ切れなんだろな。


917 :名無シネマさん:03/12/26 12:00 ID:9KQ/QIOy
>先読みされるって事は、やはりネタ切れなんだろな

 う〜ん、でも、それもまた良しっていうか。
 浅草東宝さんには、いい意味でマンネリでいて欲しいよ。

918 :名無シネマさん:03/12/26 16:12 ID:OOHarA02
♪愛情砂漠をー、歩いてーみたーのー、ノアの箱舟、涙の船でー、…だったっけな?

919 :名無シネマさん:03/12/26 16:13 ID:OOHarA02
>>915が言ってる「愛情砂漠」って歌のことね。

920 :名無シネマさん:03/12/31 09:01 ID:ZrHlp153
12/20にやった「青春の殺人者」が全長版の2時間のものだったそうですが、確認した方いらっしゃいますか?
文芸坐等では1h55版しかやってなかったそうです。


921 :名無シネマさん:03/12/31 23:35 ID:T28Znbld
今夜、浅草東宝で年越しする人けっこういるのかな?
ワタシは浅草東宝歴10年以上だが、未だに年越しだけはしたことない
行った方、レポートよろしく(w

922 :名無シネマさん:04/01/02 13:53 ID:TIu+eZxF
12/27の東宝怪作特集はなかなか興味深い特集でしたよ。

「東京のテキサス人」これはなかなかの拾い物。
インディアンに捕まったガンマンが釜ゆでの刑に会うんだけど、いい湯だなって
なもんで驚いたインディアンがそのガンマンを東京へ島流しにする。その際、変
な薬をくれるんだけどその薬は怪力になる薬で、ガンマンはそれを飲んで日本で
ボクサーとして活躍するという話。ギャグがなかなかセンスが良くて終始ニヤニ
ヤしながら楽しめました。

「魔子恐るべし」鈴木英夫の東宝第一作目。以前鈴木英夫特集をやっていたけど
前回に続き今回もかなり変な作品(笑)。田舎から出てきたヒロインが山で似顔
絵を書いてくれた画家を捜しに都会へやってくるという話。都会では人買いやス
トリップ劇場の演出家に「ホイホイ」ついていくのだが、そのたび、運良く難か
ら逃れる。影から魔子を見守る藤原釜足がほんとに怪しい(笑)。一度は見てお
いて損はない珍作(笑)。

923 :名無シネマさん:04/01/02 14:00 ID:TIu+eZxF
「幻の湖」これはもうオバカ映画の定番となってしまったけど、映画自体の
作りはとてもきちんとしていていつも感心させられます。俯瞰ショットを効
果的に使っていて、画面の構図がよく、まさに「映画」なのですね。これだ
けの作りの映画は今ではお目にかかれません。「変なストーリー」であるこ
とさえ除けば、まさに一流の映画です。「映画秘宝」系のデマゴーグにまど
わされず、虚心坦懐に見てみましょう。ちなみに前述の通り、これはテレビ
やDVDで見てもその本当の良さはわからないと思います。まさに東宝の大
スクリーンで見てこその映画ですね。

「ピーマン80」珍作好きの私もさすがに死にそうになりました(笑)。
あまりに酷すぎる(笑)。次回からオールナイトでこれがかかった時
は残りがどんなによくてもパスします(笑)。
ところが周囲の反応は意外や今回のオールナイトで一番よく、あちこち
で笑いがはずんでいました。「父ちゃん、明日はホームランだ」なんて
いう吉野やのふるーいコマーシャルのギャグで笑う人がいることに驚い
た次第。恐るべし!浅草の観客!

924 :名無シネマさん:04/01/02 14:03 ID:TIu+eZxF
名作もよいけど、今では誰も振り向かないような珍作もどんどんやって
ほしいですね。「鴛鴦歌合戦」なんかもそういった中から80年代に再発
見された映画なのだから。月4回のオールナイトのうち、2回は名作特
集、残りの2回は今では誰も知らないような珍作をやってくれるとあり
がたいなあ。

925 :名無シネマさん:04/01/02 15:03 ID:OYjs0K45
>>922-924
まさかとは思いますが、左足をボリボリしていた人でつか?

926 :名無シネマさん:04/01/02 16:16 ID:ArxdGWDu
「魔子恐るべし」って「光る女」の女性版みたいなもんですか?

927 :名無シネマさん:04/01/02 16:40 ID:/fCDWjtA
>>925
いえ、全然違います。

>>926
いえ全然違います。
そんなまともな映画なら「怪作特集」で上映されません(笑)。
なんというか、もっともっと変な映画です。
魔子は八カ岳で育った野生の女で変な踊りを踊ったり何かというと「ホイホイ」
という奇妙な方言をしゃべったりします。
喧嘩が強い一方で、影からお目付役の藤原釜足が密かに見守っていて、彼女の
危機には現れたり、その癖、彼女がストリップ劇場で働いていても、知らんぷ
りをしていたりと、ともかく変な映画です。
鈴木英夫が最近評価が高いですが、私は、彼の作品はどこかへんてこりんな所
があるものばかり(映像と音楽のミスマッチ等)だと思っています。
この映画はまさにその典型というか、本当にヘーンな映画です(笑)。

928 :名無シネマさん:04/01/02 16:41 ID:/fCDWjtA
そうそう唐突なラストも本当にビックリします。
一体何がしたかったのか???????????

929 :925:04/01/02 20:22 ID:OYjs0K45
>>927
おお!人違いでしたか!申し訳ない!
普段の自分は、土曜日の夜は「新文芸座」派なのですが、
1/3と1/24は浅草東宝で熱い夜を過ごします。
12/27くらい充実した内容である事を期待しています。

930 :名無シネマさん:04/01/05 09:43 ID:dn5mWLr/
1/24に行きます。
実家は千葉なんですけど、現在は京都在住なんで、滅多に無い機会に今から興奮しています.
浅草新劇場は経験あるんですが、浅草東宝は初めてです。
ついて行けるでしょうか?笑

931 :名無シネマさん:04/01/05 10:06 ID:sJPVy1Rq
>>930
浅草新劇場に行った事有るなら、楽々OK。

295 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)