5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

戦争映画について久々に語るスレ

1 :名無シネマさん:01/12/01 19:06 ID:tPFd9DI6
戦争映画のスレが無い!
大作、アクション、反戦なんでも、語ってみるかのぉ。

2 :名無シネマさん:01/12/01 19:08 ID:xIgfDhW7
Uボートが好き

3 :(・∀・):01/12/01 19:10 ID:tX+WxpRm
いやいいよ

このスレッドは無事終了致しました
■■■■■■■■■■■■■ 終了 ■■■■■■■■■■■■■■■

4 :名無シネマさん:01/12/02 01:13 ID:hWXBGLoA
「遠すぎた橋」、「ナバロンの要塞」、「大脱走」が好きです。
同じようなジャンルのでお勧めないですかね?

5 :名無シネマさん:01/12/02 01:15 ID:jHu2HRMd
Uボート
フルメタルジャケット
地獄の黙示録

を禁止したらどうなるか?

6 :本当にムカツク:01/12/02 01:23 ID:SQTv4Lgy
なぜ『U・ボート』『フルメタル・ジャケット』と書けないのだ、ここの馬鹿どもは?

7 :名無シネマさん:01/12/02 03:08 ID:qGymeXqn
「バルジ大作戦」シャーマン戦車を無理矢理キングタイガーにしている
が、それでも数十台の戦車戦は壮観である。

8 :名無シネマさん:01/12/02 03:35 ID:tdORgM67
「遠すぎた橋」
1977年当時の14大スター競演、制作費90億円という超大作。
すごいのは当時出てた大スターは、今でもほとんど大スターなところ。
「史上最大の作戦」に匹敵する大物量映画だったなぁ。

9 :名無シネマさん:01/12/02 03:38 ID:EeFYiHu2
「大列車作戦」、「脱走特急」、「脱走山脈」、「掠奪戦線」
「テレマークの要塞」「荒鷲の要塞」

10 :名無シネマさん:01/12/02 04:13 ID:ljQnCJ19
「遠すぎた橋」は音楽がイマイチだな〜。爽快感が薄かった。
勝っても負けてもナイスファイト!みたいなのが僕らは好きなんだ。

11 :名無シネマさん:01/12/02 04:21 ID:obrd6qOP
「軍用列車大爆破」だったかな。TVでたまたまラストだけ見たんだけど、
ホントに軍用列車が大爆破な映画でした。すごかった。

>>9
俺の好きなのとかなりかぶってるんだけど、「掠奪戦線」だけ知らないな。どんな内容ですか?
あと「テレマークの要塞」はNHK-BSで見たかな。ドイツのなんかの工場を爆破するんでしたっけ?
途中、湖や機関車が出てきていたような。スキーもやってたような。

>>10
>勝っても負けてもナイスファイト!
そういう映画じゃないわけだし。
それでも俺はあの映画も曲も好きだな。

12 :名無シネマさん:01/12/02 04:23 ID:yGerdDU0
遠すぎた橋の出演者、
A・ホプキンス、S・コネリー、R・レッドフォード、G・ハックマン
は、確かに今も一線級。
R・オニールやE・グールドは最近あんまり見ないな。

13 :名無シネマさん:01/12/02 04:25 ID:yGerdDU0
>>9
象と一緒に逃げるのが「脱走山脈」だったかな。

14 :名無シネマさん:01/12/02 04:39 ID:3PcNYE/G
>>7
発言主旨には賛同しますが、あれはシャーマンじゃなかったと思います。
んでもって米軍の主力戦車がチャフィかなんかなんだよね(苦W

15 :名無シネマさん:01/12/02 05:15 ID:vC0f6bTE
>>14
戦後に米軍に配備されたM47パットンが正解ですね。

16 :名無シネマさん:01/12/02 11:36 ID:UGssaUzZ
ミステリ板住人が絡んで来ない内にSAGEるが寛容。

17 :名無シネマさん:01/12/02 11:47 ID:Ke5WOGj7
>>16
日曜日だしね

18 :名無シネマさん:01/12/02 13:28 ID:ucTpcUIy
「パールハーバー」発売記念ということで、
「トラ!トラ!トラ!」なんてどうだろう

19 :名無シネマさん:01/12/02 13:31 ID:R1c1AM7z
今の所はタイトル列挙スレ

20 :名無シネマさん:01/12/02 17:40 ID:79sCpwuk
「バルジ大作戦」age
若造の戦車兵達が、ヘスラー大佐の前でパンツァー・リード歌うシーンが萌え。
何度見ても、あのシーンは歌に合わせて足を踏みならしてしまう。

21 :名無シネマさん:01/12/02 17:47 ID:+negnlY2
「眼下の敵」
クルト・ユルゲンスかっこよすぎ。

久々に見た、「本当にムカツク」もっと皆を叱ってくれ。

22 :名無シネマさん:01/12/04 10:52 ID:HqJSX7kN
「戦争のはらわた」

23 :名無シネマさん:01/12/04 10:55 ID:D0Z2a1/r
たぶんアルドリッチ監督だったと思うけど、「攻撃!」
>>22の「戦争のはらわた」と似てるのが、上官が卑劣、
主人公は軍曹、監督は雄フェロモン系、ってとこ。

24 :名無シネマさん:01/12/04 11:13 ID:7Uq6MSoe
>>11
自分も久しく見ていないので詳細は忘れてしまったのですが、「掠奪戦線」は
欧州戦線末期、ドイツの原子力関係技術者をアメリカとソ連が奪い合う・・・と
いった内容だったと思います。
「テレマーク」はBSで録画しました。ノルウェーにあるナチス核兵器の原料をフェ
リーに載った貨車ごとフィヨルドに沈める・・・というレジスタンスのストーリ
ーでしたね。ノルウェー絡みで「633爆撃隊」もお勧めです。

>>13
正解!

>>21
エンディングの台詞のやり取りに感動!R.ミッチャムがK.ユルゲンスにタバコ
を差し出すところです。

25 :ダーモク:01/12/04 17:49 ID:A4hcchYT
久々に見たいのは、マックィーンの「突撃隊」.
マックィーンもコバーンも爆死してしまったが・・・

26 :名無シネマさん:01/12/04 17:51 ID:rW6+/KuK
>>24
眼下の敵の原作のラストは殴り合い

27 :中国女:01/12/04 17:56 ID:l9JjBtqn
戦争と平和ははずせないよね
もちろんオードリーの出てるやつじゃなくて
ソビエトの8時間あるほうが。

大砲をうつと反動でちゃんと大砲が後ろに下がる
ところまできちんと作られていてGOOD

28 :名無シネマさん:01/12/04 19:06 ID:OSyL3pSY
「ヨーロッパの開放」 ソ連バンザイ!

29 :名無シネマさん:01/12/04 19:12 ID:Kxhzw6oB
最近マクラグレンの
「ワイルドギース」
「コマンド戦略」
「シーウルフ」
を放送しませんね。

30 :名無シネマさん:01/12/04 20:16 ID:yHmeP1bj
「マーフィの戦い」もええぞ!
大スケールの戦争映画ばかり見ていると、逆に新鮮味を感じるね。

似たような「アフリカの女王」も好きだが、「マーフィの戦い」の
ひたむきな情熱には適わない。

31 :名無シネマさん:01/12/04 20:20 ID:5zGxkTFy
>>30
あんた軍事板にも同じこと書いたね(w

32 :名無シネマさん:01/12/04 22:51 ID:01S5pP1/
今日WOWOWでやった「大侵略」って知らなかったんだけど、
「特攻大作戦」みたいな話なんだね。
できはどうなの?

33 :ダーモク:01/12/04 23:14 ID:/cTtJYWp
「トブルク戦線」と「ロンメル軍団を叩け」を同時に見ると
ある意味面白いよ(苦w
>>23アルドリッチの「攻撃」は良かったですな〜.
ジャック・パランスがド迫力だった!
あと「燃える戦場」なんかもどうかな?

34 :名無シネマさん:01/12/04 23:35 ID:viYVdAZg
違った視点で俺はM・A・S・Hだな。

35 :31歳:01/12/04 23:51 ID:BrymQpCZ
俺が小学生の頃、戦争映画がTV放映された時にはすっごくワクワク
しながら見たもんだったよ。

今は戦争映画に娯楽性を求めちゃいかんのかな。

36 :名無シネマさん:01/12/04 23:52 ID:MNAO18gr
>>32
「大侵略」は「トブルク戦線」や「ロンメル軍団を叩け」
と同様、北アフリカ戦線ですよね。
マイケル・ケインのファンだから、一回見たいよ。

37 :名無シネマさん:01/12/05 00:46 ID:QVHgs3PB
「誇り高き戦場」 戦闘シーン自体はほとんど無いが、
チャールトン・ヘストンとマクシミリアン・シェルのお互いの
プライドをかけた静かな戦いが魅せる。

38 :名無シネマさん:01/12/05 03:48 ID:OPXtG5kP
>34
オープニング凄く良かったね。

39 :名無シネマさん:01/12/05 04:26 ID:atTgpKJU
「激動の1750日」
山一戦争をとてもリアルに描いている。

40 :名無シネマさん:01/12/05 06:15 ID:jLhDIXud
「ムルデカ」
日本人がバタバタ死んでいく所は目を覆いたくなったけど、いい映画だと思う。

41 :名無シネマさん:01/12/06 14:51 ID:+nkdm5UN
昨晩、ドイツ映画の「橋」をやってたね。知らずにチャンネル回して
いたのでビクーリだったよ。
もう20年も前の工房時代に見たきりだったのに、覚えているシーンが
いくつもあった。スナイパーが木の上の少年を撃つところ、
パンツァーファーストで黒焦げになる老人、うめきながら死んでいく
アメリカ兵・・・など、工房のときの感動がよみがえってきた。

少年らが塹壕に隠れ、建物の影からキャタピラ音を響かせながら
戦車が現れるとおろは「プライベートライアン」そのままだったね。
スピルバーグは意識して作ったのかな。
シャーマンも全然シャーマンじゃないんだけど、異様な形状をしてて
逆に不気味だ。

長文スマソ。あまりに感激したものでユルシテネ。

42 :名無シネマさん:01/12/06 22:29 ID:+nkdm5UN
ベトナム戦争映画なんだけどタイトル知りませんか?

「プラトーン」や「フルメタルジャケット」などが流行った時期よりも
もっと古い。フィルムの色の具合からして多分「タクシードライバー」
の頃と思われる。
舞台はベトナムのジャングルで、激しいベトコンの攻撃がひたすら続く、
最後のほうで生き残ったアメリカ兵が気が狂ってしまい、
裸のまま「人民の〜人民による〜・・・」と叫び続けるシーンがある。
出演者不明。

・・・15年ぐらい前に深夜に放送されてて見たんです。とにかくベトコンの
猛攻がすさまじく、夜中に一人震えながら観た記憶がある。
どなたか知ってたら教えて下され・。

43 :名無シネマさん:01/12/06 22:44 ID:sOzDMOD1
バートランカスターが主演した「戦場」(1965)とかいう映画じゃないの?

44 :名無シネマさん:01/12/06 22:44 ID:at15vuIg
メンフィスベル
パールハーバー
コレリ大尉のバンテリン

で大泣きしたオラはここにいる◇ありませんか?

45 :名無シネマさん:01/12/06 22:45 ID:spxAC6K1
狂える戦場

46 :名無シネマさん:01/12/06 23:26 ID:AiCkhVhI
>>44
大泣きしたと言っときながら「バンテリン」かよ(w

47 :ダーモク:01/12/07 12:22 ID:6eobHjbF
「戦場にかける橋」!

48 :42:01/12/07 19:43 ID:/BDyjXjx
>>43
むむう、バート・ランカスターが出ていた記憶あり!
もしかしてそれかもしれないぞ。

43殿ありがとう!今度夕飯ご馳走してあげるね。

49 :東鶏冠山:01/12/07 19:45 ID:svHW1Kjl
203高地
大泣きした!

50 :名無シネマさん:01/12/07 19:49 ID:XX09DWb/
>>48
だから「狂える戦場」だって

51 :名無シネマさん:01/12/07 19:53 ID:npbBU6EO
戦争映画でよくちょろちょろ出てきてすぐに撃たれる兵士がいるが、
あれはもうちょいなんとかならんのか。
打たれるシーンが必要なのはわかるが、あそこまで撃たれやすいと
逆にリアリズムがなくなる。
もうちょっとがんばって戦う兵士を増やして欲しい。

52 :名無シネマさん:01/12/07 20:01 ID:XX09DWb/
>>51
そうか?なかなか撃たれない主人公達もどうかと思うぞ。
プライベートライアンの小隊なんて最強じゃん

53 :名無シネマさん:01/12/07 20:11 ID:/59+sg9Q
「ザ・コックピット」より
「戦場で撃たれないなんて、アメリカ映画のGIだけだ」

54 :名無シネマさん:01/12/07 20:22 ID:aT9EvyPs
キリングゾーン

55 :名無シネマさん:01/12/08 01:44 ID:yZ4cMquB
空戦ものが出てないんで、
「空軍大戦略」と「モスキート爆撃隊」をageとく。

「トップガン」は苗。

56 :名無シネマさん:01/12/08 04:10 ID:yZrkxzPB
かなり古いけど、ジャック・ヒギンズ原作の
「鷲は舞い降りた」(原題:THE EAGLE HAS LANDED)って知ってる人いる?
他の多くの作品と同じで映画の方は小説に比べるとまるでダメ!
せっかく話は面白いんだから、また誰か別の監督が作り直してくれたらいい映画になると思うんだけどなー。

57 :名無シネマさん:01/12/08 04:19 ID:TOSnpajg
>>56
井筒監督に頼め!

58 :名無シネマさん:01/12/08 04:56 ID:Z4uyi4Ru
フォーサイス原作の「ジャッカルの日」も酷かったね。>>56

59 :名無シネマさん:01/12/08 06:13 ID:4dAD0mnY
「山猫は眠らない」(米)
スナイパーのやつ題名間違ってたらスンマソ

60 :名無シネマさん:01/12/08 06:22 ID:62eIFJp5
>>58
「戦争の犬たち」
フォーサイス原作の作品化の中でも最高のヘタレ映画。

因みに映画「ジャッカルの日」は漏れはスキ。

61 :名無シネマさん:01/12/08 10:48 ID:FPiI9Yr2
俺も好き

62 :名無シネマさん:01/12/08 10:49 ID:WkX1FlvC
コンバット

ビック・もローが、モーローとしてた。

63 :名無シネマさん:01/12/08 18:19 ID:vw9+Vqpt
女に縁がないここの住人が、ラブロマンスに嫌悪感を感じるのは致し方ない事だろう。

64 :名無シネマさん:01/12/08 19:15 ID:QShafVVP
ラブロマンスものが好きだからといって、女に(あるいは男に)縁がある
とは限らない。むしろ恋愛経験が乏しいからラブロマンスものに
夢中になるのではなかろうか?

65 :一般村民:01/12/08 19:32 ID:QsM8NXts
『炎628』や『抵抗の歌』はどうでしょう?

66 :名無シネマさん:01/12/08 19:37 ID:Yvesnztw
>>63
パールハーバーが不評な理由はそれだろう

67 :名無シネマさん:01/12/08 19:56 ID:qnz55pB3
>>56
やっぱドイツ人側の映画っていいよね。
でも有る意味あれは特殊部隊激突物だよね。
最新の映像でアメリカレンジャー部隊とドイツ空挺部隊とのバトル・・・
うーんたまらん。

68 :名無シネマさん:01/12/09 02:42 ID:6reloPha
>>67
「戦争のはらわた」もドイツ側。コバーンもドイツ人役だし。

視点は、ちょっと違うけど
「バルジ大作戦」ドイツ側が単純にやられ役というわけでも無く
ドイツ軍人の描写もヘスラー大佐という架空の人物に集約させて
描いている。
ちなみに「バルジ」の映画ではドイツ側のオットー・スコルツェ
ニー率いる特殊部隊の実際のエピソードは、エッセンスだけを残
した描写になっています。

69 :名無シネマさん:01/12/09 02:44 ID:Vi/8I4G3
ジョニーは戦場へ行った

ジョニーは戦場で逝った

ジョニーは戦場と言った

ジョニーは戦場を炒った

70 :名無シネマさん:01/12/10 19:14 ID:w0pZxnvz
米映画の戦闘シーンでは必ず兵隊サンの
ヘルメットが脱げてしまうね。
ハンサム俳優の顔をちゃんと見せるための
お約束なんだろうか。
だれか知ってる人いる?

71 :名無シネマさん:01/12/10 19:16 ID:Ys5d4ZTV
原題、戦闘機ものでは
バイザーさげてないパイロットが多い

>>70

72 :名無シネマさん:01/12/10 19:26 ID:EUflPv9U
「キプールの記憶」はいつからやるんだ?

73 :名無シネマさん:01/12/10 19:40 ID:K6mAIT80
おいらはマジで井筒監督に大平洋戦争の映画撮ってもらいてぇ。
「ガキ帝国」のノリと「突然炎のごとく」の深みを表現してく
れたら、最高じゃ。敗走のビルマ戦線とかか゛ええのぉ。

74 :名無シネマさん:01/12/10 19:40 ID:w0pZxnvz
>71
フムフム

75 :名無シネマさん:01/12/10 19:48 ID:gd/yVAPQ
>>70
そう考えるとベトナム映画のジャングル物は楽だね。
基本的にバンダナぐらいでOKだし、実際そうだし。

76 :A.:01/12/10 19:52 ID:7nUB6n0R
フォークランド紛争の映画って誰か作ってくれないかな

77 :名無シネマさん:01/12/10 20:01 ID:cHyvcZDr
>>76
むかし、BBCが英軍とアルゼンチン軍双方の将兵にインタビューして作った
ドキュメンタリー番組を見た。
オレにはあれでじゅうぶんだ。
         ……とは言っても、誰かが作ったら見るだろうな……。

78 :名無シネマさん:01/12/10 20:05 ID:PhdSF8yT
>>75
イギリスのテレビ局が作ったドラマがあった予感

79 :名無シネマさん:01/12/10 20:05 ID:aFzN8thX
>>76
そういえば見かけませんね。漫画の「パイナップルアーミー」や「マスターキートン」では定番のネタなんですけど。
やっぱりイギリスで製作されてハリアーがガンガン飛び回ってアルゼンチンが叩きのめされる映画になるのかな。

80 :名無シネマさん:01/12/10 20:42 ID:8CoqSUPM
スターリングラードウンコつまんない。

81 :名無シネマさん:01/12/10 22:49 ID:GcxU177m
>80
禿同。観る前はメチャクチャ期待してた自分はバカだった。

82 ::01/12/11 00:03 ID:rHo0mf/N
>80
先に原作(「鼠たちの戦争」)読んでいたから、なおさら肩すかしですわ。

83 :名無シネマさん:01/12/12 00:57 ID:wCK7aXFg
「プライベートライアン」を見たんだけど、なんとも言えないワダカマリを
感じる人っている?
スピルバーグの罠にハマるのがイヤだ!とか、戦争を美化していいのか?とか、
戦闘シーンがあまりにウソっぽいぞ!とか、ジャクソンかっこ付けすぎ!とか・・・。

そんなワダカマリを感じた人は「スターリングラード」を見よう。
「〜ライアン」がものすごく良く出来た映画に思えてくるから。

「スターリングラード」はマジでかったるかったなぁ。
最初のドイツの戦車の発砲シーンでいきなり萎えたし。円谷映画みたいだった。

84 :イワソ:01/12/12 21:30 ID:M4hY0w0n
いわゆる「戦争モノ」とはちょっと違うが、イスラエル制作の
「ヨーロッパ・ヨーロッパ」見た人いる?ユダヤ人の少年が
ドイツを追い出され、ソ連に捕まり、東部戦線でドイツ軍に
拾われその後ヒトラーユーゲントに素性を隠して編入される
ヤツ。重い所もあり、コミカルな所もあり、考証などもしっ
かりしているのがナカナカ…。

85 :トミリージョンーズ:01/12/14 13:38 ID:0bV77xrv
「零戦燃ゆ」を熱く推す

86 :名無シネマさん:01/12/15 12:06 ID:wQk3Dlr5
大昔、日曜日の午後に放映していた映画で、題名が判りません。
小学生時代から20年以上気になっています。

(おそらく)占領下のイタリアかフランス。そこを統治しているのは金髪の片目眼帯
将校。市民は、この将校にひどい目に遭わされ続けるが、一人のおじさん
(太っちょ、ひげ)が事あるごとに反抗。将校と名誉の一気飲み競争やったり、
殴り合いやったり。最後はおじさんの殴り勝ちで将校は馬の鞍に足ひっかけた
まま引きずられて去っていく。ドイツ軍も去る。おじさん雄たけびを上げてエンド。

カラーです。ご存知の方いませんか。

87 :名無シネマさん:01/12/15 17:25 ID:pYUMIgoQ
スターリングラードは、アメリカの狙撃兵映画ではなくて
ドイツ制作の映画の方が格段に良い。
日本での公開は短期間だったが、とにかくすざましい。

88 :名無シネマさん:01/12/16 01:22 ID:CtHkU6cP
捕虜になったドイツ兵がアメリカの歌を唄う。
ベティブープが好きだと言う。アメリカ人のジョークを言う。
命乞いをしながら。

これこそ戦争のむごさだ。いちばん残酷なシーンだと思った。
>「プライベートライアン」

89 :名無シネマさん:01/12/16 01:33 ID:6RQBNxNE
>>84
イスラエル制作じゃなくて独仏合作だよ。監督はポーランド系だけ
ど。東部戦線(白ロシア?)の塹壕での別れのシーンが良かった。

90 :名無シネマさん:01/12/16 01:47 ID:4QD1ujp2
イスラエル軍によるパレスチナ自治区への攻撃は激しさを増し、
侵略者とその最大の支援国、ひいては西欧文明への政治的怨念
を解消する機会は遙か彼方へ遠のきつつある。

テロ組織を武力で潰せばテロはなくなる?バカいえ。解決を先
送りにしとるダケだろうが。

誰かパレスチナ/アラブの立場から戦争映画大作を撮ってやれよ。
あんまりにもアンフェアじゃねぇかよ。

91 :名無シネマさん:01/12/16 01:49 ID:YAg6vSaG
トップシークレットを激しく推薦

92 :名無シネマさん:01/12/16 02:07 ID:w2+8HGQ2
キューブリックの「突撃」ってどう?
明日、休みだから借りてこようかと思ってるんだけど。

93 :名無シネマさん:01/12/16 02:18 ID:Ki34aapQ
「戦争映画」ではないが、「スターシップ・トゥルーパーズ」
今、アメリカ軍はラディンがいる洞窟を包囲しているみたいだが
彼をつかまえて
「怯えているぞ!」
「うおーっ」
ってやるのかなあ。

94 :イワソ:01/12/16 18:50 ID:EOQPL7Dj
>>89
フォローさんくす!そうよネー。イスラエルが作ったら、ああは
ならないストーリーだと思う。しかしヨーロッパ映画はエエ!
ジョン・ウエインの「グリーンベレー」なんかを作ってたハリウ
ッドはどうも好きになれん…。
あ、「山猫は眠らない」は良かったです。

あと独映画の「橋」を挙げられた方もいましたが、アレも好きです。
たしかNHK教育でやってる「世界名画劇場」で観ました。あの番組は
日曜日の放映で、昼の2:00ごろから「タクシードライバー」とか
「ショーシャンクの空に」なんかをひっそりと、しかも吹き替えなし
でやっておるスバラシイ番組だと思いますナ。次はチャップリンの
「独裁者」を放映するそうで…。

95 :名無シネマさん:01/12/16 19:13 ID:RDfU90Mi
>>90
なくなるよ

96 :名無シネマさん:01/12/16 21:14 ID:k/wAoyD0
>>95は映画の観すぎに1票。
馬鹿な日本人の典型だね。

97 :名無シネマさん:01/12/16 21:33 ID:tHExNkrJ
>>88
禿同。
その後、逃がした奴が戻ってきてて、戦場で鉢合わせ、
撃ち殺すとこなんか、改めてショッキングダダヨ。

98 :名無シネマさん:01/12/16 21:46 ID:RDfU90Mi
>>96
ネタにまじれす、合掌。

99 :イスラエルのテロ対策:01/12/16 22:04 ID:byEvYC7M
記   者:「テロを阻止する最も効果的な方法はなにか」
シャビット:「簡単だよ。リーダーの暗殺だ」
      「テロ組織はリーダのカリスマ性で人が集まっているケースが多い。
       ビンラディンの組織などその典型だろう。私の経験から言えば、
       そういうテロ組織の場合、指導者を抹殺すればその力は半減する。
       数百人の規模のグループならば、それによって組織自体が消滅し
       てしまうことがあるので。例えば、70年代にシリアのコントロ
       −ル下にあったアル・アフィスファというパレスチナ人テロ組織
       があった。我々はそのリーダーを暗殺した。それだけど組織は
       壊滅した。最近の例でいわばシュカキの暗殺だ」

ファトヒ・シュカキ。パレスチナ人の原理主義書式イズラミック・ジハードの
創設者である。94年、マルタ島に滞在していたシュカキはイスラエルか送り込
んだヒット・チームによって暗殺された。この作戦を実行させたは、ほかでもない、
当時のモサド長官だったシャビットだった。彼によるとシュカキを失ったウズラミック
ジハードは、そのテロ遂行能力が格段に落ち、現在に到っても当時の力を取り戻して
いないという。だが、カリスマ性があるということは、暗殺されれば殉教者となあり、
イスラム教徒たちの怒り、そして報復の動機をつよめるだけである。テロは激化する
だけではないのか。

その点をたずねると、

シャビット:「いや、それは違うね。確かにテロリスト達の怒りは強まる。だが、
       その怒りの感情を鳩首してテロ行為に変えるのがカリスマ性のある
       指導者なのだ。そういった指導者がいなければ、怒りのエネルギー
       は大規模テロにはつながらない・・・そして、暗殺後も組織が存続
       しても、次のリーダーをどんどん消していけば、指導者となる人間
       のカリスマ性や能力はどんどん低下していく。それに伴い組織の
       テロ遂行能力が低くなっていき、最終的にはさっき言ったテロ行為は
       許容範囲内のレベルに収まるのだ」

100 :名無シネマさん:01/12/17 18:12 ID:P+LxoCIw
>>100
平和ボケして、理想論ばかりタレテル平和ボケした日本人には
ためになるレスだ。

101 :らいらっく:01/12/18 10:25 ID:0kCDRr69
【戦国自衛隊】
ある意味戦争映画だとおもう。
今ではこういうの作れないだろうと思うな…。
貴重な邦画だと思うよ。

102 :名無シネマさん:01/12/18 12:53 ID:sUhCi2x9
戦国自衛隊か…。ガキの頃みたなー。今見たらどう思うんだろ

103 :名無シネマさん:01/12/19 18:15 ID:19oWSth/
>>96
〜日本人はジョンレノンのイマジンを皆が歌えば世界は平和になる、
世の中まとまると思っている人が多い。私も大好きな曲だが、
実はイマジンには致命的な欠陥がある。
最初の歌いだしのところを聞いてみればわかるが、ジョンレノンは
天国はない、と言っているのである。これは当然イスラム教の
教えに反する。したがって、タリバンほどの原理主義でなくとも、
イスラム国家では、この歌は禁歌になる可能性が多い。文化の違いと
いうのは、それほど深刻なものなのである。〜

104 :名無シネマさん:01/12/19 18:25 ID:QvHpTWA2
>102
戦国時代の部分は面白いんだけど、現在に残された家族のエピソ
ードと二重構造になってるんだよね。
どうせなら戦国に絞って欲しかった。
アクションで盛り上がっても、次の瞬間ダラダラした現在のシー
ンになって萎え萎えになるんだよな。
脚本がもっとマシなら傑作になったかも。

105 :名無シネマさん:01/12/21 11:40 ID:x1WDqrD1
>>83
っつーか、スピルバークは「コンバット」を作りたかったんでしょ?
金かけて。

106 :名無シネマさん:01/12/23 01:21 ID:FDomiHXF
age

107 : :01/12/23 04:53 ID:PxjpKilf
日本版パールハーバーと言えば
「ハワイ・マレー沖海戦」
旧帝国軍全面協力のこの映画はすごいよ。
特に体操シーンは圧巻。
数千人の本物の兵隊たちが一糸も乱れずラジオ体操。

108 :名無シネマさん:01/12/23 05:38 ID:zc/L3erS
山猫は眠らない

109 :8番消したい(にく)@霊安室:01/12/23 12:45 ID:TUnGGtGe
はだしのゲソとかダメ?

110 : :01/12/23 12:48 ID:whRNGAba
今日のチャップリンの映画のスレたててくれ。
実況できるやつね。

111 :名無シネマさん:01/12/23 13:06 ID:p4Z9UwMS
キスカ
俺は見てコメディーだとオモタ

112 :名無シネマさん:01/12/23 13:07 ID:QlIQzEBJ
>>107
ラストの軍艦マーチは萌える、いや燃える。
戦艦が波をかきわけるのがすげーカコイイ。

113 :名無シネマさん:01/12/23 23:54 ID:+NxvY4pl
八甲田山は戦争映画になりませんか?あれは「ジョニィは戦争にいった」
よりも凄い映画だとおもう。しかも実話でテーマが軍をあげての人体実験
だったんだから。もっともあの悲劇の原因は人災だったとおもうんだけど。

あと戦争映画で純粋に娯楽としておもしろかったのは「敵中横断三百里」。
むかーしまだ大前地下が健在の頃みたんだけど、スパイアクション物
としてもみれるかっこいい映画でしたよ。

114 :名無シネマさん:01/12/24 00:06 ID:TDclhOd9
「天は我らをみはなしたぁ」

203高地は出ましたか?

115 :gg:01/12/24 00:26 ID:VYllIVlI
フルメタル・ジャケットって、ロンドンの郊外でセット組んで
撮影されたらしいね。

116 :名無シネマさん:01/12/24 00:31 ID:hvtfyMTT
ところで、「ランボー2,3」、「コマンドー」は
戦争映画と呼ぶべきなのかどうなのか?
ビミョーな線だな。

117 :名無シネマさん:01/12/24 00:35 ID:nCGvbU1T
出てないとこで・・・
「燃える戦場」「真夜中の戦場」は(・∀・)イイ!

118 :名無シネマさん:01/12/24 00:41 ID:Bz6OSraf
缶詰食いながらこのスレ見て萌えてる俺

119 :名無シネマさん:01/12/24 00:43 ID:6dhKcQ/r
勝新の『兵隊やくざ』しかないっしょ。
戦争映画云々というより、こんな映画じたい、もう日本じゃつくれないんだろうなあ。

120 :にゃんこ ◆TgJtU2SE :01/12/24 00:43 ID:r9a5T/jn
塹壕

始まり方は良かった・・・

121 :名無シネマさん:01/12/24 00:48 ID:Sf+6V02U
何故「東部戦線異状無し」が出ないか
小鳥に乗り出す歩兵、「パーン」→END
(涙

122 :名無シネマさん:01/12/24 00:50 ID:YyF9CKa3
「キリング・フィールド」
って戦争映画に入るのかな?

123 :にゃんこ ◆TgJtU2SE :01/12/24 00:52 ID:r9a5T/jn
>>121
(西部戦線異状なし)の間違いだろ?

ギャグか?

124 :名無シネマさん:01/12/24 00:53 ID:Sf+6V02U
いや、マジだった・・スマソ逝ってくる・・
あと、スタグラの予告編を付記したい

125 :にゃんこ ◆TgJtU2SE :01/12/24 00:53 ID:r9a5T/jn
アルバトロス配給の戦争映画はタイトルだけは
そそる・・・

126 :名無シネマさん:01/12/24 00:59 ID:ij7arWJe
最近、近所のビデオ屋の戦争映画の生存率が低いなぁ・・・。
昔の戦争映画なんてほとんど無くなってるよ・・。
「戦略大作戦」ってDVD版出てるのかな・・・?

127 : :01/12/24 01:09 ID:gJmncjAC
>>126
ほらよ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005QWSN/ref=sr_aps_d_1_2/250-5830722-7205022

128 :名無シネマさん:01/12/24 01:29 ID:hvtfyMTT
リチャード・アッテンボロー監督の「素晴らしき戦争」
作品自体は見たこと無いが、内容が気になる。
ビデオも出てないみたいだし、これってどんな内容なの???

129 :名無シネマさん:01/12/24 12:11 ID:VzbR2E6f
やっと「セイヴィア」を見た。
ひたすら欝な映画だったが、これくらいストレートに訴えかけて
くる戦争ものは久しぶりだったので、かなりコタエました・・・。
どこでロケしたんだろう、風景がいかにもボスニアの田舎っぽくて
それだけでも嬉しかった。最後のアドリア海もきれいだったなぁ。

一つだけ気に入らないのは結局セルビア人とクロアチア人に焦点
が絞られて、モスリムは諸悪の根源みたいな描き方しかしていないこと。
やっぱ所詮は白人の作る映画ってことか。

130 :名無シネマさん:01/12/24 12:33 ID:ef46DSG1
>>124
スタグラってなによ?
スターリングラードを勧める奴は厨房
(ドイツ版はのぞく)

131 :名無シネマさん:01/12/24 12:36 ID:kFb3Xe/v
「パールハーバー」

    観なきゃよかった。人生の貴重な時間を浪費しちゃったよ。

132 :129:01/12/24 21:58 ID:VzbR2E6f
>>130,134
きみらも地味な「セイヴィア」を観てみんさい。
スタグラでガカーリしている人は特に。

ただし、旧ユーゴ情勢をちょっとでも知ってたほうが良い。

133 :名無シネマさん:01/12/25 01:47 ID:E9pjX4ZW
age

134 :名無シネマさん:01/12/26 14:55 ID:zrqra4SX
でてないみたいなので。
戦争映画といったら、サミュエル・フラーだろう。
という事で「鬼軍曹ザック」「折れた銃剣」
それに自らの従軍経験を生かした「最前線物語」。
実際にノルマンディー上陸作戦に参加した人だからね、BigRed1で。

135 :名無シネマさん:01/12/26 14:58 ID:AOBJCVJa
最近近所のツタヤに、ユーゴでの国連平和維持軍のイギリス軍部隊を
描いたやつが入荷したんだけど、見る価値ありかな?
けっこう賞とか取ってるみたいなんだけど。
題名忘れた…。

136 :名無シネマさん:01/12/26 15:00 ID:AOBJCVJa
炎628は凄い。

137 :名無シネマさん:01/12/26 15:03 ID:AOBJCVJa
ユーゴモノでは「ブコバル」が凄かった。
劇映画としてはチャチイんだけど、役者が演技してる部分以外は
全部本物の戦場で撮影!
生々し過ぎる。
主演女優が光月夜也に似ている。

138 :名無シネマさん:01/12/26 15:23 ID:0QTagCEK
「暁の七人」って戦争映画を見たことの有る人はいます?陰惨な内容に似合わない美しいサントラが印象的な映画なんだけど。
資料をあさったり検索をかけてみたりしたけど情報が全然出てこない。ご存知の方は解説をお願いできませんか?

139 :名無シネマさん:01/12/26 18:17 ID:prOPbPew
「特攻大作戦」も萌えるぞ〜。
ロバートアルドリッチに女は要らん。埃っぽい中年男どもが
暴れる姿は実に爽快!ちょっと残酷なシーンも多いけど。

140 :名無シネマさん:01/12/26 18:27 ID:yQMpouaX
特効大作戦は実際の作戦に入るまでは痛快なんだけど
女まで殺してしまう展開がちょっとねえ。

141 :名無シネマさん:01/12/26 18:31 ID:yN1O4/5I
>>135
それ、いいらしいよ。

142 ::01/12/27 00:41 ID:41MwsR4X
>>138
「暁の7人」だと検索引っかかりませんか?

>>139
>女はいらん・・・
「戦略大作戦」には、女性の台詞が一言もありません。
知ってました?

143 :138:01/12/27 01:29 ID:KJxsfeqD
>>142
感謝!感謝!感謝!情報を選別するのが大変だあ。

144 :名無シネマさん:01/12/28 18:30 ID:A9OyAUDd
age

145 :名無シネマさん:01/12/28 19:05 ID:YCBJPbQk
オーシャンズ11なんてリメイクしないで、「特攻大作戦」をリメイクしろ!!
誰も観なくても、俺は観るぞ。

146 :名無シネマさん:01/12/30 02:13 ID:xl2fytpo
「ディアー・ハンター」この映画で、
ロシアンルーレットを初めて知った。
本当にあんなことやってたんだろか?

147 :名無シネマさん:01/12/30 02:42 ID:WWDe5xq2
>>146
真っ赤な嘘。監督のチミノはベトナム人への偏見を広める差別主義者と非難されたとか。
以前にロシアンルーレットを実際にやって、死んでしまったアホが新聞に出てたな。

148 :名無シネマさん:01/12/30 12:41 ID:JTNjUrKb
138
七人ものなら二つ記憶あります。一つは「戦場の七人」。
これは未見ですが、リチャード・ハリスやデビッド・マッカラム
(入谷栗谷金にして、ブロンソンの嫁の元旦那)がでてる映画。

もうひとつはジーン・ハックマンがベトナムで捕虜になった息子を
救出するためかつての仲間をあつめて、ベトナムに殴り込みをかける
「地獄の七人」。若い頃のパトリック・スウェイズも出てる。

さてどっち?

149 :シュタウフェンベルク伯爵:01/12/30 13:28 ID:wzaTRldY
>148
どっちも違うでしょ。
WWUチェコでの悪名高いナチ司令官ハイドリヒを暗殺する話。
ラスト、お互いの頭に銃を向け合って自決する主人公達の姿が美しい。

150 :148 :01/12/31 13:04 ID:JizrAESo
149
すまん、ほんとにこんな映画あったんだ。でもこんな悲惨な話
みたらきっと凹むでしょうね。きっと密告者はなにも報いうけること
なしに天寿を全うしたってなラストでしょうから。悲しすぎる、現実ってのは。

151 :名無シネマさん:01/12/31 16:45 ID:d/6hGyH1
<<147 そんな記事有ったの俺もかすかに記憶に有るぞ
そんでもってロシアンルーレットパロッたおもちゃ
はやった気がするぞ。今でも売ってるのかねぇ
でも、戦争いくと人の精神状態って正常じゃやってられないんだろうなァ
「プラトーン」でも薬やってたもんなァ

152 :名無シネマさん:01/12/31 16:50 ID:d/6hGyH1
151です間違えたスマソ
>>147でした。

153 :名無シネマさん:01/12/31 16:51 ID:OAZUuGY3
>>151
なんか湾岸戦争でもハイになりながら空爆したパイロット
が居たのだとか。

154 :名無シネマさん:01/12/31 21:12 ID:MJrVZEsF
フィンランド映画の「ウィンター・ウォー」は、メジャー兵器こそでてこないけど、戦争・戦場の描写が丁寧ないい映画だった。89年かな?
小林源文マンセーな厨房から見ればヘタレメカのT-26でも、対戦車兵器のない歩兵陣地に出てきたら、恐ろしいという現実。結局、おおさわぎしてボフォース37
ミリ対戦車砲を人力で引っ張ってきて「弾、3発しか貸してくれなかった」「このバカ!」とかやっている。
その他、スオミ短機関銃を撃つシーン、火花を散らして排莢する描写とか、
動員という事態が一般市民にどのように見えるか、とか、最高、とはチト
ちがうけど、見ていて目からウロコな描写のおおい秀作でありました。

155 :ほっほーーー:02/01/01 19:13 ID:d0CdfxJC
>>154ウィンター・ウォー
そんな映画があるんですか ぜひ見てみたいですなー ビデオ化してますか?

156 :名無シネマさん:02/01/01 20:28 ID:rDi1dun8
>>155
なってないはずです。一回だけ深夜の民放で流しただけなので。
私のテープは仲間で輪姦されて、ボロボロになってしまいました。マニアが
“戦争のはらわた”のオープニングもすごいけど、実際の対戦車戦闘の密度
なんてこんなもんだろうな、といっていました。
 

157 :名無シネマさん:02/01/01 20:38 ID:iXALQwaG
>>155
昔ビデオ出てましたよ。
数年前にビデオ屋で見たのでこの作品の事を知りました。
まだどこかにあるのでは?

158 :154:02/01/01 21:30 ID:rDi1dun8
>>157
え、そりゃ知りませんでした。失礼。

159 :名無シネマさん:02/01/01 21:37 ID:ldT4v1eu
ちょっとスレ違いだけど、ジョン・フォードの
「騎兵隊」。敵に備えて陣を敷く場面がいい。
名台詞もイパーイ。

160 :名無シネマさん:02/01/04 04:05 ID:0YydDnNU
age of war

161 :名無シネマさん:02/01/04 04:17 ID:xFtnkjoJ
騎兵隊は、あれはもう立派な南北戦争映画です。
北軍騎兵隊による南軍砲兵陣地の蹂躙シーンはよかった。

あとジェファーソン陸軍幼年士官学校の出陣は史実です。
あのユーモラスでヒューマンな描写(ジョン・ウェインが子供たちに発砲を許さず撤退すること)
にちょっと泣きました(^^:;)

162 ::02/01/04 05:14 ID:kg50GqW/
砂漠の要塞に立て篭って救援を待つんだけど水がなくなり
命がけで井戸に水を汲みに行き、そこを敵に狙い撃ちされ
救援が来たときには一人しか生き残ってなかったという
映画のタイトルってなんていうのか教えてください。
たった一人でも整列して点呼をとるシーンが忘れられない。

163 :名無シネマさん:02/01/04 05:59 ID:jhXzGnno
内容からして「サハラ戦車隊」が近いんだけど
M3リ−戦車が出てきませんでしたか?

164 :162:02/01/04 06:25 ID:kg50GqW/
M3戦車…ウーン記憶にないが。
情報ありがとうがざいます。調べてみます。

165 :名無シネマさん:02/01/04 06:42 ID:1HA3pNyx
>164
「サハラ戦車隊」のリメイクの「デザート・ストーム/新・サハラ戦車隊」かも。

166 :名無シネマさん:02/01/04 06:55 ID:jhXzGnno
あ、「肉弾鬼中隊」かも。
砂漠で一人また一人と狙撃されてくやつ。
昔見たきりなんで要塞は覚えてないけど…。
しかしこれ、古いぞ。
34年。ジョン・フォード作品。

167 :名無シネマさん:02/01/04 13:53 ID:YlC2Nkis
「サハラ戦車隊」は複数生き残るし、
井戸のおかげでドイツ軍が降伏するから違うんじゃないの?

168 : :02/01/07 02:24 ID:nl1cVewA
アメリカで最近作られた、南北戦争最大の激戦を描いた“ゲティスバーグの戦
い”は、すばらしかった。ただ日本ではこの戦いの時間的推移をしらないと、
少し辛いかも。それに南北戦争自体がマイナーテーマだしね。

でも、よく出来ていた。ツッコミもできるけど、それを超越して、しかも
連邦、連合、両者の描写に愛と哀があった。ピケット・チャージを5000人
のエクストラで再現したスタッフの執念もすごい。来年公開予定の“ゴッド
・アンド・ジェネラルズ”が同じスタッフの南北戦争なので個人的には楽しみ
だ。

169 :名無シネマさん:02/01/07 06:05 ID:Putcao2e
>>148
もっと映画みような

170 :名無シネマさん:02/01/07 06:54 ID:+WEuxT7s
>145

どっかの戦争映画サイトで見たんだけど、
『特攻大作戦』タランティーノがリメイクするってさ。

171 :名無シネマさん:02/01/07 11:08 ID:ViaQVIqm
シンレドラインははずれだった。

172 :名無シネマさん:02/01/07 14:19 ID:WlHGxKUD
スターリングラードは意外と面白かった。戦争物というよりスナイパー物だな。

173 :名無シネマさん:02/01/07 14:28 ID:w8Kc+uFG

ババリアフィルムのスターリングラードもみような厨房

174 :名無シネマさん:02/01/08 04:23 ID:yFtriyFP
まあまあ。ジャン・ジャック・アノーの「スタリングラド」も見る人が見れば
色々楽しめるところ多数。

むろん、バヴァリア・フィルム版「スタリングラド」のあの平和なイタリアの保養地から
従軍牧師がドイツ兵のベルトバックルの文字をとく礼拝そして
スタリングラドの一都市崩壊のスペクタクルは息を呑む迫力でしたけどね

175 :東郷平八郎:02/01/08 12:10 ID:K+AwFQuo
「日本海大海戦」あれはいいぞ。
CGなしの海戦は味があって見ごたえあり。
バルチック艦隊にバッコンバッコン砲弾があたって壊滅していくシーンに萌え。

176 :名無シネマさん:02/01/08 13:53 ID:U1MtvSCa
>168
QTフィルムかTrailerないですかね?
Gettysburgで検索かけたのですが、みつからない。
ヴィデオ買うしかないかなあ

177 :名無シネマさん:02/01/08 13:54 ID:7UcBeo7q
名作といやあ「橋」だろ。やっぱ。
あと、パールハーバーを戦争ものとして見るのは間違い。
パニックアクションものとして見れば割と楽しめる。

178 :名無シネマさん:02/01/08 15:56 ID:UN/SuQd6
BLACK HAWK DOWNの日本での上映はいつ?

179 :名無シネマさん:02/01/08 16:10 ID:ijk1MRpT
4月

180 :名無シネマさん:02/01/09 01:13 ID:DDrhUMDu
ちょっとズレてるが
チャップリンの「独裁者」好き
世間的にはチャップリンがしゃべった事に抵抗大きいが
ナチズムへの風刺、皮肉は見事

181 :既出?:02/01/10 07:14 ID:MxX5gNKb
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/news2/1010385910/
【15:80】七三一部隊であんなことやこんなことって

1 名前:リアル工房♀ 02/01/07 15:45 ID:T8/a5f5h
支那人の捕虜をマルタと呼んで実験台とか…
これもナンキンダイギャクサツみたいに捏造なの?
今日、朝日(ネタ用)に
中学生が「黒い太陽七三一」っていう映画を見て
感化されちゃったらしくて、投書が載ってた。
「七三一」のことを一から教えて&議論。
あと、ついでに「三光作戦」っていうのもウソなの?

182 :   :02/01/10 07:43 ID:QXoaG0o2
戦場のメリークリスマスは、内容演技とも幼稚すぎて
見ていて恥ずかしくてしょうがなかった

二〇三高地は途中のわけわからない歌が入ってなければGOOD

183 : :02/01/10 11:04 ID:U/9VPjif
>>182
戦メリは、当初の予定では緒形拳と滝田栄だったらしいね。
でもそれでは、演技はうまくても「フツーの日本映画」になっていたものと思われ。

184 :名無シネマさん:02/01/12 17:03 ID:1OjxYMwx
オリバー・ストーンの「天と地」を観た。
グイグイ見せるテクニックはさすがだけど、どうにもあざとくて警戒を怠れない
というまさにいつものオリバー・ストーン印の映画だった。

185 :探してます:02/01/14 01:05 ID:r91wMoYn
クリフ・ロバートソン、ジョージ・チャキリスが出演しデハ
ビランドモスキートが乱舞する「633爆撃隊」ですが、渋谷の
TSUTAYAに1本だけ置いてあるのを見た以外、どこの
レンタルビデオ屋にも置いてないのは何故?
デビッドマッカラム主演の「モスキート爆撃隊」はよく見かけ
るのに....。

186 :エシュロン関係者:02/01/14 01:17 ID:T2EDxWUY
滅多なことはいわないように。
633爆撃隊は、その子孫が湾岸戦争でトーネードによる超超低空有視界爆撃をおこない
6機喪失。
原因は、英国軍部が対米追従をいさぎよしとせず米軍AWACSとデータリンクを拒否。
原始的な作戦を強行したからなのですが、イギリス国会で戦後、猛烈に避難されました。

米国政府は、英軍首脳部の面子を配慮して、ワーナー・ブラザースに633爆撃隊の
一般貸し出しの自主規制(販売禁止は憲法修正4条違反になるので)を、軍OBを通じて
要請。暗黙の了解をえたのです。

これは90年代有名な事件です。
下手に真相を追求すると、JFK暗殺事件同様、不審な自動車事故に遭難したりします。
ここだけの話、気をつけてください。
ハッシュ!ハッシュ!

187 :名無シネマさん:02/01/14 02:57 ID:OzVpu26k
げっ、俺も地元のレンタル屋の内一軒でしか見たこと無かったが、
その店はそのうち潰れてしまった。(実話)
まさかこれも…

188 :名無シネマさん:02/01/14 04:02 ID:3CNTiBqS
現代ものでもいいから82と101が活躍する映画ってないかな。
「遠すぎた橋」以外で。

189 :名無シネマさん:02/01/14 09:06 ID:80aIEKMd
ディアハンターだろ

>>188

190 :名無シネマさん:02/01/14 12:50 ID:Fq7eDhbg
>188
Band of Brothers

191 :ara:02/01/14 13:46 ID:stxYi1GF
「連合艦隊」どうよ?大好き

192 :名無シネマさん:02/01/14 13:52 ID:a52iR1Gz
>>186
あれってフィクション小説が原作でしょ
どういうこっちゃ?

193 : :02/01/15 02:17 ID:bqb1tXVA
>>92キューブリックの「突撃」とてもいい映画だったよ。超亀レスです。

194 :まんごー:02/01/15 05:34 ID:9+Y9NqJ4
occurence at ownl creek birdge
オウルクリーク橋の事件 という25分?ぐらいの白黒のドキュメント?
CivilWarの時代だと思うんですけど見たけどさっぱりイミが
あれって どういうストーリーなんですか
教えてください

195 :ワーテルローファン:02/01/15 05:45 ID:D5bJ3ft0
>194
アンブローズ・ピアス原作のあれですね。
ネタバレなんですが、南軍にとっつかまった北軍兵士が絞首刑を宣告される。
ところが刑の直後、縄が切れて追ってを振りきり愛する妻の元へ脱出に成功。

・・・と思ったら、それは首をつられ頚骨が折れるまでの処刑者が見た一瞬の幻想だったという
お話です。
エイドリアン・ライン監督『ジェイコブラダー』の元ネタでもありますね

196 :まんごー:02/01/15 05:58 ID:9+Y9NqJ4
なるほどお〜〜!
本当にありがとうございます

197 :名無シネマさん:02/01/15 07:24 ID:VpdwUKpX
>>162
その映画はたぶん、ジョン・ウェインの
「アラモ」じゃないかなあ。

198 :197:02/01/15 07:26 ID:VpdwUKpX
あ、1人で整列してるシーンがあるというのは、
違うかも。ボケレス、スマソ。逝ってくる・・・。

199 :名無シネマさん:02/01/15 09:05 ID:M9VkjeGw
>>197
絶対違うともおもわれ、
新、サハラ戦車隊

200 :名無シネマさん:02/01/15 15:26 ID:3IldgNo/
ソークロフの「モレク神」はどうよ。

201 :名無シネマさん:02/01/16 15:03 ID:YibqBPX3
おもしろいよ。
シュペーアの第3帝国の内幕読んでから行くと、なお可能。
DVDでないかなあ

202 :名無シネマさん:02/01/16 19:31 ID:0MEJmp0x
昨日テレ東でやってた「アメリカ上陸作戦」という映画、
なかなか良かったなあ。あんな映画があったなんて知らなかった。
ソ連の空母がアメリカの東海岸に座礁して、乗組員が上陸してきて
一騒動になるんだけど、ソ連人とアメリカ人との間に友情や恋が
芽生えたりして、ほのぼのした雰囲気で心和む・・・。

でも戦争映画とはちょっと違うかな?
ま、「若き勇者たち」と同じ路線と考えれば戦争モノの分野に入りそう。

203 :名無シネマさん:02/01/16 21:07 ID:G1tdZRfT
age

204 :名無シネマさん:02/01/16 22:37 ID:RHxU21J/
>>185
「633爆撃隊」はセルビデオで持ってます。1980円で買いました。
あの映画のクライマックスって要するに「ゴジラの逆襲」でした。

>>202
あれって確か空母じゃなくて潜水艦だったような…。
ソ連の艦長はアラン・アーキンでしたね。

205 :202:02/01/16 22:50 ID:0MEJmp0x
>>204
ゴメソ!頭の中で潜水艦を思い浮かべながら、両手は勝手に空母と
打ち込んでいました・・・。恥ずかしいっす。

戦争の悲劇は、悲惨な戦闘シーンよりも美談や日常生活を描くことで
強く伝わってくることがある。
敵兵との友情とか、一般市民の感情とか、美しい風景とか・・・
そーゆーシーンがあると「戦争ってなんなんだ?」と
( ゚Д゚)ハッ! と気付くことがあるんだよね。

206 :204:02/01/16 22:56 ID:RHxU21J/
>>205
戦争と普通の喧嘩の違うところは、直接的にはうらみもつらみもない者同士が
殺しあうことです。
平和なときに合っていれば友達になれたかもしれない同士が…。

207 : :02/01/16 23:11 ID:UVts2e/T
既出がもしれないけど2月10日テレ朝日曜洋画劇場で
「プライベート・ライアン」が3時間半ノーカットで放映するらしいよ!
7時半からやるのかな。

208 :名無シネマさん:02/01/16 23:30 ID:0MEJmp0x
でもあれってR指定だったよね?どうするんだろ。

209 :名無シネマさん:02/01/17 01:00 ID:iOpyiPvj
>>202
アメリカと言えば、「AMERIKA」っていう12時間ドラマも
あったな。たしかクリス・クリストファーソンが主演で、ソ連がア
メリカを遂に占領しそれに反攻する人々を描くってやつだ。
あの頃は「V」とか大作テレフィーチャー流行ってたし。

210 :名無シネマさん:02/01/17 02:10 ID:lcJQu3IZ
じつは講談社文庫にUSSRという小説が、昔あったんだよな。
WW3に敗れて、米軍に占領、アイアコッカやマクドナルドやディズニーランドといったアメリカ資本に
占領されたソ連の姿。

興味ある方はお薦めです。いい出来の小説でした。マーティン・クルーズ・スミスの「ゴーリキーパーク」と
同じレベル・・・といえばわかる人には、相当好い出来の小説と判るはず

211 :名無シネマさん:02/01/17 02:17 ID:/qgbFtPG
やはりWW3もので、タイトル忘れたが、ロック・ハドソンと
デビッド・ソウル主演のTVフィーチャーがあった。
アラスカかどっかで展開するストーリーだったと思うけども
ディティールはほとんど忘れてしまったな。

212 :名無シネマさん:02/01/17 02:20 ID:2ZRjUfsm
>>207
この映画3時間もないぞ

どういうことだ?

213 :名無シネマさん:02/01/17 02:22 ID:WB3HnQbO
207が言いたいのは、放送時間と思われ。
ノーカットでCM入れれば、それぐらいでしょ。

しかし、日曜の21時15分ぐらいに、あのノルマンディ上陸シーンが
お茶の間に流れるのか。ヘビーだな。

214 :名無シネマさん:02/01/17 14:54 ID:RZwYpWrZ
むふふ。プライベートライアンたのちみ

215 :名無シネマさん:02/01/17 15:13 ID:rCA+rDtc
オレ的にはオマハビーチのシーンで、2ch実況版がどんな様になるか、たのちみ(w

216 :名無シネマさん:02/01/17 17:09 ID:XWvzycE+
>>211
あーそれ知ってる。ずいぶん前に見たことある。
まさしく「第三次世界大戦」ってタイトルだったと思うけど、
おれも中身はまるで覚えていない・・・。

でもやっぱアメリカを侵略する映画といえば、なんと言っても
ピーターセラーズの「マウス」を激しく挙げる!(w



217 :名無シネマさん:02/01/17 20:39 ID:Lh9K9LKZ
プライベートライアンあげ

218 :名無シネマさん:02/01/17 23:34 ID:CvF+QM7x
忘れ去られてるかもしれんが
「ワイルドギース」は名作と思われ

219 :名無シネマさん:02/01/17 23:42 ID:a3IDz4k9
>>202-206
「アメリカ上陸作戦」やってたんだ〜。マイフェイバリットな映画です。
アラン・アーキンはこれでオスカーにノミネートされたはず。
監督は「夜の大走査線」などの名匠ノーマン・ジュイソン。
ってなこたぁまったく知らずにやはりテレ東で見て爆笑&感動したなあ。

このスレはじめのほうでは「脱走山脈」の話題も出てたのね。
マメにチェックしときゃよかった。

220 :名無シネマさん:02/01/18 01:25 ID:5J/m2Z86
「ハンバーガ・ヒル」
「プラトーン」より上映が早ければ、アカデミー賞は確実だったと、当時の記事で読んだ記憶がある。
迫撃砲や手榴弾の爆発シーンで何度か画面が大きく揺れるシーン。
カセットレコーダの電池が切れて兵隊同士の喧嘩になったときに、加勢に来た兵隊が携帯スコップを振りかざしたのは印象的でした。
ヘリコプターで敵地に向かうときに流れてきた曲が好きなんですけど、タイトルが分からないまま十数年経ちます。
数年前にFENで流れていたけど、それでも分からなかった。
どなたか詳しい方がいらしたら曲名を教えてください。お願いします。





ヘリコプターに乗って敵地に向かうときに流れていた曲が





221 :名無シネマさん:02/01/18 15:56 ID:ZzzaW+yE
先日CSで久々に「イントルーダー」を見た。
「アパッチ」も似たような雰囲気だったがこれは軍のプロモビデオなの?
飛行機海苔はモテるぞ〜、恐い上官も実は親切な人なんだぞ〜、
おまえらのようなオチこぼれでも英雄になれるんだぞ〜、
という熱いメッセージが伝わってくるよね。

最後不時着して脱出するところ、「BAD21」と混同してた。

222 :名無シネマさん:02/01/18 16:10 ID:5ce3rNcz
>221 だってアメリカは刑務所に行くのが嫌なら軍隊行けっつー様
   な国でしょ?ろくでなし洗脳するのに一番手っ取り早いのは
   映画しかないよ。 

223 :名無シネマさん:02/01/18 16:15 ID:1KZsXSmV
>221
だって監督が「若き勇者たち」の超タカ派監督ジョン・ミリアスだし。

224 :名無シネマさん:02/01/18 16:57 ID:ciJsGr0o
>>221
原作(邦題「デビル551応答せず」だったかな?講談社文庫から出てた
はず)は随分雰囲気が違うんだけどね。
もっとストイックでシビアで、それ故感動的な軍事小説だった。
映画では、ハノイ爆撃について一種ヒロイックに描いているけど、原作
ではそれは「軍人が決してやってはいけない愚行」として厳しく糾弾され
ている。やってる事は同じでも結論が全然違うと言うか・・・
最後の不時着のシークエンスも、原作の方が遥かに怖い。

225 :名無シネマさん:02/01/18 19:06 ID:GLdNfa3D
>>221
「BAT21」だったと思う。

226 :名無しシネマさん:02/01/18 19:13 ID:x4wrZLDD
>>220
The ANIMALSの「朝日の無い街(We've gotta get out of this place)」

227 :名無シネマさん:02/01/18 19:16 ID:7pUgfM38
イントルーダーの映画ロケはハワイ&インディペンデンス

国防総省全面協力&公開が湾岸戦争に近かった

マンセー映画

228 :名無シネマさん:02/01/18 22:44 ID:ndu5fvph
「若き勇者たち」でいちばん最初にソ連兵に撃ち殺される黒人の先生って、
「ラストアクションヒーロー」のシュワちゃんのジャック・スレイターの
上司の人だったね。
「007消されたライセンス」でも殺されていたし…。

「若き勇者たち」にロシア将校役で「007ロシアより愛を込めて」の
チェスの名人役のブラデク・シェイバルが出ているのを最近知ったよ。

229 :名無シネマさん:02/01/18 23:25 ID:f9sguRs2
「パットン大戦車軍団」
冒頭の演説!
「バルジ大作戦」
独逸戦車隊の歌!
「ヨーロッパの解放・クルスク大戦車戦」
戦車戦の空撮!

230 :名無シネマさん:02/01/18 23:33 ID:Cr6ADn6m
>>218
「ワイルドギース」、懐かしいっすね。
「遠すぎた橋」を観に行ったときにチラシもらった覚えがあります。
でも私の場合、戦争映画といえば「ジョニーは戦場へ行った」と
この前の東京国際映画祭で上映された「ノー・マンズ・ランド」。


231 :名無シネマさん:02/01/19 00:21 ID:rL0cfC5t
ノーマンズランド?
チャーリーシーンがポルシェを盗むやつ?と思ったら
全然違った。(w
検索したらボスニアものなんだね。この前観た「セイヴィア」も
余韻が残っているうちに是非見たい。

232 :231:02/01/19 00:22 ID:rL0cfC5t
「セイヴィア」も
  ↓
「セイヴィア」の に訂正 





233 :220です。:02/01/19 23:45 ID:nPgzVuK0
226さん。ありがとうごさいます。
ようやく謎が解けました。



234 :お願い:02/01/20 01:32 ID:WdK30PAs
「荒鷲の要塞」「北極の基地 潜航大作戦」のDVDってまだ出てないですよね?
MGMさん 早く出してけろ!


235 :名無シネマさん:02/01/23 04:42 ID:NIkmc5IS
国防挺身隊はワラタよ

236 :名無シネマさん:02/01/24 01:28 ID:QPeFxz+y
コソーリ「トリプルクロス」のDVD化希望。

237 :名無シネマさん:02/01/24 01:50 ID:dj7cSUh3
>>236
HAGEDOU!!

238 :無名:02/01/26 06:11 ID:X0VCi4Qt
スピルバーグ・トム・クルーズの「ゴーストソルジャー」で日本人兵士大量採用中!

239 :もはや出征:02/01/26 13:33 ID:DAwsUbHS
戦後最悪の400万失業者、逝ってこい!

240 :名無シネマさん:02/01/28 01:52 ID:witraLB/
太平洋の地獄、どうよ?

241 :名無シネマさん:02/01/28 02:06 ID:vOlR08D0
>240
三船とリー・マービンのやつね。面白かったけどラストがなんか…。

242 :名無シネマさん:02/01/29 23:29 ID:xt02/Qsn
「シンレッドライン」の中古ビデオを買ってきた。
早速見てるんだが、だめだ、つい涙が出てしまう。

日本兵の野戦病院を襲撃するところでやり切れない気持ちになって涙し、
「おまえもいつか死ぬんだ」を思い出す雨のシーンの音楽で涙し、
恋人から別れの手紙を読むシーンで涙する・・・。

243 :名無シネマさん:02/01/30 01:25 ID:EVxf9DaM
なぜか心に残る戦争映画には、戦闘シーンがあまりない。
洋画では「ジョニーは戦場へ行った」。
邦画では「軍旗はためく下に」。
でも好きなのは「バルジ大作戦」「特攻大作戦」。

244 :名無シネマさん:02/01/30 20:28 ID:kIM7e5wO
きのうスローターハウス5みたよ。久しぶりに。
雰囲気とか衣装とか、かなりいいよ

245 :名無シネマさん:02/02/01 12:03 ID:dJx/DHTf
女装も好いよ

246 :映画ファン:02/02/02 06:01 ID:BxULgS1x
101と82が活躍したのは「マーケット・ガーデン作戦」と
末期の「ベイ・シティー作戦」しかないです。
前者は「遠すぎた橋」で映画化されましたが、後者はあまりにもアメリカ軍
が一方的勝ったので映画にできなかったようですね。湾岸戦争のよう?
映画としては、アメリカ人が沢山死んで最後は勝利したストーリーに
ならないと無理のようです。


247 :映画ファン:02/02/02 14:13 ID:4WTeRD/f
このスレ人気ないね。20時間たってだれもカキコしてない。
さっき、見てきました「地獄の黙示録・特別完全版」。戸田さんの言うように
前回よりわかりやすくなってるけど、やはり難解の部類でしょう。
アメリカの産軍一体を知らしめるのにあそこまでお金をかける必要が
あったか?と疑問に思います。
しかし、今では絶対作れないヘリコの戦闘シーンは歴史に残る出来です。
損はしません2000円でも。

248 :名無シネマさん:02/02/02 14:22 ID:iXwjpUlL
きけ、わだつみの声はどうよ?

249 :映画ファン:02/02/02 14:37 ID:4WTeRD/f
日本の戦争映画って、どうしても同胞だから入り込んでしまいます。
だから、どれでも感動しちゃうんです。203高地、聞けわだつみ・・・、
日本海海戦、八甲田山まで、兵隊やくざでもぐっとくるシーンが
あった気がするし・・・。
だから、パールハーバーには腹たってしまったし、シン・レッド・ライン
もダメ。ましてや、ミッドウエーなんか見てません。

250 :名無シネマさん:02/02/02 15:01 ID:3Q/0ssfg
>>246
いや、貴殿は北アフリカとノルマンディーをお忘れか。あとドイツ本土侵攻作戦

251 :名無シネマさん:02/02/02 15:04 ID:kN5fSujK
火垂るの墓は?

252 :名無シネマさん:02/02/02 15:27 ID:Ai1ngFge
トブルク戦線

253 :映画ファン:02/02/02 15:31 ID:4WTeRD/f
ノルマンディーはあたりまえすぎて忘れており、北アフリカは全く
頭の片隅にもなかった。スマソ。
ドイツ本土進行作戦がベイ・シティー作戦(ライン川渡航作戦)ではなかった
でしょうか?


254 :名無シネマさん:02/02/02 15:41 ID:+ZGRUJpI
ディアハンター

255 :映画ファン:02/02/02 15:56 ID:4WTeRD/f
試写会で「遠すぎた橋」を見たけどなかなかつかめなくて、その後
第二次大戦ブックスとかいうのでマーケット・ガーディン作戦のを
買って読み、封切りのとき自腹で見に行った。
そして納得したが、ずいぶんお金のかかる映画だったと思いだした。
そのとき、空挺隊はロスの割には効果が読めづ、将来的には
縮小傾向と書いてあった。
確かに、デルタフォースとかシールズのようにこの手の作戦には
特殊部隊&ヘリがとって代わっているようです。
ちなみに、補助パラシュートを付けていたのは、アメリカ軍だけ
だったらしい。


256 :シネマファン:02/02/02 18:50 ID:4WTeRD/f
「シンドラーのリスト」を見てるうちにドイツ軍が怖くたってきた。
自分がユダヤ人になって迫害されてるようだった。


257 :名無シネマさん:02/02/02 18:57 ID:u2BzNYz+
U571

魚雷を始めとして戦闘にリアリティが無いとか言われたりも
するけど、観ていて純粋に面白かった。DVDを観てから
小説を読んだけど、その後でまたDVD借りて観ちまったよ。


258 :名無シネマさん:02/02/02 19:04 ID:GQSjbdna
>>251
火垂るの墓の空襲シーンはマジで怖かった。
ごく普通の日本の住宅地に焼夷弾がバラバラと・・・
本を読んだり、空襲後の焼け野原の写真を見ても、どこか他人事の様な気持ちだったけど
初めて空襲をリアルに感じた。



259 :名無シネマさん:02/02/02 19:36 ID:anQccDRj
来週プライベートライアン放送age

260 :名無しネマさん:02/02/02 19:40 ID:q+Zct6JR
うそっ!?何ch!?>>259

261 :名無シネマさん:02/02/02 19:44 ID:ZYcv5n2B
>>257
2ちゃんで同じ恐怖を味わいたいなら「僕は在日朝鮮人です」
って名乗ればいい。ハングル厨房と速報厨房がワンサと駆けつけて
くれる。

262 :映画ファン:02/02/02 20:56 ID:yI7+Qq+E
「プライベート・ライアン」の最初に出てくる老人って、てっきり
ミラー大尉と思ってみてた人っていませんか?

263 :名前シ:02/02/02 21:24 ID:PZXDGcpp
>260
日曜洋画劇場だよ

264 :名無シネマさん:02/02/02 22:28 ID:tdtMozgy
>>247
>このスレ人気ないね。20時間たってだれもカキコしてない。
過去ログ見れば、何日もレスがなかった時もあるぞ。

265 :名無シネマさん:02/02/03 01:54 ID:F4QMlwJ+
>>247
すでに戦争映画は語りつくされた感あり。

266 :名無シネマさん:02/02/03 04:26 ID:YTo4JEcx
今年はアメリカがイケイケになってるから戦争映画が多いよ。

267 :名無シネマさん:02/02/03 04:37 ID:BGO3T6kG
「ブラックホーク・ダウン」の予告がケッサク。
−スピード、トップガンを超えた−だってさ。
笑い取ろうとしてんのか?

268 :映画ファン:02/02/03 07:30 ID:fktBQxof
たぶん面白くないような気がするけど、一応
チェックということで見に行きます。

269 :名無シネマさん:02/02/03 09:04 ID:q1Z7+UzM
http://205.137.195.111/windtalkers/
これは面白い?

270 :名無シネマさん:02/02/03 09:27 ID:Lab4t21Y
>269
期待度大。

271 :名無シネマさん:02/02/03 09:47 ID:S/Jypypg
地獄の黙示録。これいがいになし

272 :名無シネマさん:02/02/03 12:10 ID:BnU+rETV
>>270
じょんうーだよ?
まじでイッテンノ?

273 :映画ファン:02/02/03 12:14 ID:3fXnxiUK
「プラトーン」は自分もベトナムに行った経験があれば作れそうな気がする。
しかし、「フルメタル・ジャケット」は作れないと納得する映画だ。



274 :名無シネマさん :02/02/03 18:37 ID:NcyjFZZv
プライベートライアンよかった。
オマハビーチでの戦闘はすごくびびった。上陸用の船の前があいた瞬間
前から順番に機関銃の餌食になって行く・・・水の中に逃げても弾丸でアボ
ーンする人もいる。
厨房のとき見たのだが今思い出してもドキドキするよ。

275 :映画ファン:02/02/03 19:56 ID:NcVraibP
オマハビーチのシーンは「史上最大の作戦」でも見たが、コンバット的で
怖くなかった。その後、ロバート・キャパ写真展でオマハ・ビーチを
見たとき、映画はインチキと思った。しかし、プアイベート・ライアンを
見てスゴクリアルなので納得した。
あそこにいなくて良かった。

276 :名無シネマさん:02/02/03 19:57 ID:C3LLK7O2
しかし「史上最大の作戦」の「つぎお前行け」はコワイだろ?

277 :名無シネマさん:02/02/03 20:10 ID:yaz5BxDB
だいぶ毛色違うけどカラビニエが印象深くて
戦争モノを観るたびに思い出す。
ゴダール的でないようなとてもゴダール的のような、不思議な作品だった。

278 :270:02/02/03 23:22 ID:ywUk0ayj
>272
映画の出来はどうでもいいんだ。
太平洋戦線の日本兵見て楽しくツッコミ入れたいだけだから。

279 :名無シネマさん:02/02/03 23:28 ID:TpI+URoN
>>267
つーか真面目に「感動の傑作!!」とか言うのが
馬鹿馬鹿しくなっちまったんじゃないのぉ?

良心の表れと考えればいいのかも。

280 :映画ファン:02/02/04 06:35 ID:PH1aH4AC
また、盛り上がってきましたネ。

281 :名無シネマさん:02/02/04 11:06 ID:fpjTYKdV
やっぱり、『地獄の黙示録・特別完全版』は良かったな。
ギルゴアの例のヘリボーン作戦の所は、本当に鳥肌が立つほど興奮した。
ワルキューレのお陰で、まるでフン族がゲルマンの村を襲撃してるかの様な
画が出来てた。で、今回の特別版であれが壮大なギャグであった事に気付か
されました。
戦闘シーンじゃないけど、「シェフ」とプレイメイトとの会話シーンも良かっ
たな。どっちも噛み合ってない、というか、全く別の話をしててさ。シェフ
はなんかストーカーっぽいところも観れて笑えた。

282 :名無シネマさん:02/02/04 11:29 ID:8PAk2rmN
「シンドラーのリスト」について一人しか書いてない・・・
なんで?俺これがベスト1なんですけど・・・
おもしろくないって人いる?

283 :論争おことわり:02/02/04 11:47 ID:TKbtsQ+d
「シンドラー」いい映画だよ。
例のアウシュヴィッツ・シャワー室のシーンで、
「ガスではなく水が出てきて観客を驚かせるのはいただけない。スピルバーグはジョーズの鬼面人を驚かす手法から1歩も出てない」
なんて賢しらなこという人いるけど、本当に、自分の目で映画をみてたのかと問いたい。

あのシーンの沈鬱な音楽を聴けば、むしろ「死の瞬間」を描かなかった、描けなかったスピルバーグのセンスと良心を誉めるべきだ。

いいたかないが、「ショア」9時間みたって、そのへんの意識しっかりせんと何もならん

284 :名無シネマさん:02/02/04 12:03 ID:tunWpfDX
シン・レッド・ラインってめちゃくちゃ日本軍を好意的に描いていると思うんですけど・・・

285 :名無シネマさん:02/02/04 12:05 ID:RrRvXY55
好意的まではいかん

286 :名無シネマさん:02/02/04 12:34 ID:8yg2Z2+C
>>284
確かに戦争だから仕方なかったんだよなあ、という気持ちにはなった。
アメリカ映画でドイツ軍が出てくると憎たらしい邪悪な存在になってしまう
ことが多いが、この日本軍は妙に親近感を感じる。

287 :名無シネマさん:02/02/04 12:40 ID:3ScVHGmC
>>284
パールハーバーにしてもそうだけど、言葉のワカラン人種を
アメリカ人が無理に演出しても非常に間の抜けた短いセリフばっかり。
割り切って、日本人には英語喋らせて、日本公開版は日本部分だけ吹き替え。これ最強。
「ミッドウェー」の劇場公開版はそうらしい。
しかも帝国海軍が、実際よりも格好良く描かれてる(藁


288 :名無シネマさん:02/02/04 12:53 ID:XGvK1kfm
ソビエト陸軍全面協力の「ワーテルロー」,わりと好きだな.

ネイの暴走のシーンでイギリス兵が一人,空々しいことを喚き出すの
が無ければもっと良かった.


289 :名無シネマさん:02/02/04 12:55 ID:XGvK1kfm
>287

> >>284
> パールハーバーにしてもそうだけど、言葉のワカラン人種を
> アメリカ人が無理に演出しても非常に間の抜けた短いセリフばっかり。

インディアン扱いですか?

つーか,真レッドラインの日本軍はインディアンにしか見えんかったな.


290 :名無シネマさん:02/02/04 13:03 ID:tunWpfDX
>>287
そりゃ映画の方向性にもよるでしょうよ。
シン・レッド・ラインの場合は、アメリカ人にとってわけわからんことを言ってないと
リアリティに欠けるでしょうが。
例え日本公開版が日本語部分だけ吹き替えになっていたとしても、
吹き替えに気付いた日本人は「え?これってそういう映画?」になってしまうよ。

291 :287:02/02/04 13:09 ID:3ScVHGmC
つーか俺は猿にしかみえなかった

292 :映画ファン:02/02/04 19:02 ID:gPxh2eNk
はっきり言って、あんな描き方はパール・ハーバーと同じです。


293 :名無シネマさん:02/02/08 01:17 ID:5zsM2anB
age


294 :名無シネマさん:02/02/08 03:25 ID:YD3mzbA+
もうすぐ公開の「ぼくの神様」はどうかな。
予告編見たかぎりでは国防軍がユダヤ人狩りやってるみたいで
少々考証に不安あるが。でも衣装のできはよかった。

295 :名無しシネマさん         :02/02/08 17:46 ID:ALorf0s5
オリバーストーンの「天と地」
最高に良かった。戦争映画から少しかけ離れてるけど、心に残る一品です。

天=神が住む。 地=霊が住む。 その間に生きてる者が住む。
綺麗な映画です。

296 :名無シネマさん:02/02/08 19:12 ID:/QiKFVsz
「太平洋奇蹟の作戦・キスカ」
玉砕間際の孤島から数千の守備隊を隠密裡に救出するという地味な負け戦を
淡々と描いていていいぞ。派手な戦闘シーンも愛国心の発露もなし、プロジ
ェクトX見てるみたいだ(良い意味で)。


297 :名無シネマさん:02/02/09 17:59 ID:/ngGeS3O
「脱走特急」
派手な戦闘シーンはないが、列車が止まるたびに何かが起こるので、
割と飽きさせないつくりになっていて、音楽も割とかっこいいです。

298 :名無シネマさん:02/02/09 19:21 ID:Kwe+mCeQ
>>295
トミーリージョーンズが珍しく紳士的な役だったので気味悪かったが、
ああやっぱりね、という結末になってくれたので嬉しかった。
彼は期待を決して裏切らない。


299 :名無シネマさん:02/02/13 03:02 ID:piWbeaeD
救済age

300 :名無シネマさん:02/02/13 13:08 ID:YTTADtb7
300get

301 :名無シネマさん:02/02/13 19:46 ID:yFmc8pn8
Uボート最高!艦長シブイ。
音楽が気に入ってる。サントラ買うべし。

302 :名無シネマさん:02/02/14 01:34 ID:F4HUh1ax
Uボート>>>U-571
しかし、
眼下の敵>>>>Uボート

303 :名無し:02/02/14 16:08 ID:OWVCQXYX
オレは、
シンレッドライン>>>プライベートライアン
なんだけど、
Pライアンを見に行ったときに、劇場の通路で待っていたら
観終わって出て来たオジイサンが、
目を真っ赤にして独り言のように「良かった、良かった...」と
言ってるのを見て、妙に感動してしまった。


304 :名無シネマさん:02/02/14 16:33 ID:m7FRsY13
>>302

下行の評価はイタイな
同列比較してる時点で低脳を晒している・・(w

305 :名無シネマさん:02/02/14 20:02 ID:9mnDYsyl
U571、やっと見たよ。
戦争が舞台にはなってはいるけどこりゃ戦争映画とは呼びたくないな。
Uボートの艦長がものすごく残忍で英国の船員を虐殺したりして、
強引に勧善懲悪モノにしてしまうあたりに典型的なハリウッドマンセー映画の
ノリを感じてしまう・・・。嫌いだ。
パルハバも似たようなもんだな。


306 :名無シネマさん:02/02/14 22:16 ID:DaEOe3Qt
あげんか貴様ら!たるんどる!

307 :名無シネマさん:02/02/15 13:47 ID:nIegPZRR
眼下の敵は日本の駆逐艦神風とアメリカ潜水艦ホークビルとの戦闘が
モデルになってるみたい


308 :名無し:02/02/15 14:45 ID:WdoywEyz
黙示録を観に行ったときに流れてた
ブラックホークダウンの予告が良かった。

今、一番観たい映画。

309 :◆qN1BA2Mo :02/02/15 15:07 ID:a7DEy5Ln
ジョニー見たいけど、でかいレンタル屋だと置いてないことあるよね。


310 :名無シネマさん:02/02/15 19:41 ID:Migj5JyE
>>307
その戦闘をモデルにしたのは、「眼下の敵」ではなくて
「深く静かに潜航せよ」ではないのか?

311 :名無シネマさん:02/02/16 02:32 ID:HRCRKOKK
>>310
同意。
「眼下の敵」はUボートと米駆逐艦。
テレビで見たけど、良かった!

>>304
いいたいことはわかるが他人を低脳呼ばわりする前に、
自分がいいと思った映画とか言えば?
あんた、なんだかすごい不愉快なレスだな・・・


312 :名無シネマさん:02/02/16 02:39 ID:28ckg78Y
こんどやるブルース・ウィリスのとニコラス・ケイジのどっちが面白いかな?

313 :名無シネマさん:02/02/16 02:46 ID:28ckg78Y
こんどやるブルース・ウィリスのとニコラス・ケイジのどっちが面白いかな?

314 :名無シネマさん:02/02/16 10:20 ID:HuiN1JCb
>>311
>あんた、なんだかすごい不愉快なレスだな・・・
俺は304ではないが、そんなことを気にしてつまらんレス返してるようなら、
2ちゃんねるなんかには来ない方がいいと思うぞ。
映画の話題で仲良く楽しめる掲示板なんて、ここ以外にいろいろあるんじゃないか?


315 :名無シネマさん:02/02/16 12:04 ID:xnbr2k+i
ああ。シンレッドラインでぎゃあぎゃあうるさい映画厨ね。
おれは好きだよ

316 :名無シネマさん:02/02/16 12:29 ID:6i/d2zbp
本物の零式が出てるが為に、低空での魚雷投下が見たいが為に
糞映画と解ってて「パールハーバー」のDVD買った。くたびれた。
画面飛ばせない映画館で観なくてよかった・・・。

317 :名無シネマさん:02/02/16 12:42 ID:qSf11GEP
>>305
あのですね

当時、船員虐殺はどこの国の潜水艦もやってましたよ。
もっと歴史勉強しようね。

318 : :02/02/16 13:34 ID:YjSzhnPr
>>316
本物ったってあの零戦は真珠湾のときはまだ無い型だし
低空雷撃は「トラトラトラ」でもやってるんですけどね。
買うなそんなもん。

319 :名無シネマさん:02/02/16 13:47 ID:1FbOld+A
>>317
でもあの映画は米軍の虐殺は正当行為に見えるよう演出しといて、
独が同じ事するシーンでは虐殺行為のように演出しているのが痛い。


320 :257:02/02/16 15:04 ID:Kmu8cY1T
>>319
演出ってどんな演出?
ヒトラーの指示を忠実に守る艦長、その艦長命令に戸惑いながらも
仕方なく従う下士官..どこにでもある光景だと思うんだが。

こんな事さえハリウッド映画云々言い出したらきりが無いじゃん。
それとも、何でも穿った見方しか出来ないのかな?


ちなみに小説では、映画ではなかなか表現しきれない心情などを
きちんと書いてくれてます。こっちも読んでみれば更に映画を楽しめるよ。


321 :319:02/02/16 15:27 ID:1FbOld+A
「どんな演出?」ってあんた、小説読んじゃってDVD何度も借りちゃうのに人に聞くわけ?
戦争は詳しいけど映画は詳しくない人?

あの演出で米側と独側を対等に描いてると受け取る方がおかしいと思うが。

322 :316:02/02/16 15:37 ID:aAl4yku5
>>318
あのなあ、そんなもん知っとるわ言われんでも。
「トラトラトラ」の室田日出男さんが雷撃するとこが
今でも一番好きだ。だけど本物の零式だぞ。52型だけど・・。
テキサンとはいえ雷撃だぞ。血が騒がんのか血が!観たくないのか?
村田重治少佐を知らんのか?!

まあ「買うなそんなもん」と言うのも充分解るけどな・・。(笑

323 :320:02/02/16 16:38 ID:Nuf1ZnQE
何でも対等に描けば良いってもんじゃないでしょ。その考えが
おかしいんじゃないの?って言ってんだけど。

戦争責任云々って話はしたく無いが、わざわざヒトラーって
名前を出したところを見れば、作り手の言いたかった事くらい
理解できるんじゃないの?

話はずれるけど、パールハーバーも似たような事であれこれ
言われたけど、パイロットが女子供の市民に向かって「逃げろ」って
呼びかけた場面があったな。今の米国じゃあるまいし、悪の枢軸が
全て悪いなんて論調で作られている映画は今時そうそう無いぞ。
何か勘違いしてるんじゃないの?


324 :  :02/02/16 16:40 ID:/YsLbIAB
>>322
みたよ。あんなスターウォーズみたいな零戦血が騒ぐどころか
となりに座ってたやつを殴りたくなったよ。


325 :名無シネマさん:02/02/16 16:46 ID:NeANN1kb
『連合艦隊』
中井貴一デビュー作。
滅びの美学を感じた
日本帝国海軍に栄光あれ!

326 :N2号 ◆codU65cw :02/02/16 17:02 ID:46nPLd/P
エネミーライン
三月上旬公開。試写会で見たけど、期待してなかっただけにおもしろかった!
トイレ行きたくてそわそわしてたけど、その気持ちを忘れるほどだった!(W

327 :名無シネマさん:02/02/16 17:27 ID:2tqNx0Fw
はだしのゲン

328 :319:02/02/16 17:46 ID:1FbOld+A
>>323

>何でも対等に描けば良いってもんじゃないでしょ。その考えが
>おかしいんじゃないの?って言ってんだけど。

その通り、だからU571では立場を対等にしようとして、
米兵を殺すのをインサートするあたり、
故障してるUボートの乗組員をマシンガンで虐殺する主人公側を
無理して正当化するくだりが監督ヘタクソだから、よけい目に付く。
そんなことせんでただブチ殺せばいいものを。

329 :名無シネマさん:02/02/16 17:49 ID:vBcaBTqJ
「パールハーバー」の米国版が見たいYO!

330 :(゚д゚)ママー:02/02/16 17:56 ID:2t6uaX/S
(゚д゚)ママー

331 :305:02/02/16 21:43 ID:lF+ROHe5
>>328
そうなんだよね、U571の演出だと虐殺するところが特に
目立ってしまってるのがイタイ。
>>317が言ってるように虐殺なんて戦時下ではいくらでも行われて
いたんだろうが、この映画の虐殺シーンはいかにも
「アメリカは正しいことしてるんだぞー、これで暗号が解読できたから
戦争を終結できたんだぞー」って感じでくどいの。
原爆落としたから戦争終わったんだぞ、みたいな。

「大脱走」みたいにただダーッと撃ってしまえばいいものを。

332 :名無シネマさん:02/02/17 01:34 ID:cEpoAci2
>>267
>>279

−スピード、トップガンを超えた−
ってそりゃ「ブラックホーク・ダウン」じゃなくて「エネミー・ライン」のほうだ(w

「エネミー・ライン」の監督の風貌は笑えた...





333 :名無シネマさん:02/02/17 01:36 ID:/G1CQtBK
>>332
デブの軍ヲタなんだよな。

「プライベート・ライアンの冒頭30分に萌え〜」とか言ってんの(W

334 :名無シネマさん:02/02/17 18:54 ID:CO2sJGKI
今日は「ウェルカムトゥサラエボ」を借りてきたぞー。
今から観る!

335 :334:02/02/17 18:57 ID:CO2sJGKI
あ、下げちゃった。
この前「セイヴィア」を観て泣いちゃったんですが、
他に旧ユーゴの内戦がテーマの映画ってなにかないですか?
舞台が旧ユーゴなら、製作した国はどこでも構わないっす。


336 :名無シネマさん:02/02/17 19:18 ID:AQINoZct
船員虐殺が出てくる映画では「マーフィの戦い」がえがったな。
艦長も人間的にかかれてたような

337 :Саша連行中:02/02/17 22:06 ID:dWFXoqLO
流石にジャン・ジャック・アノーの「スターリングラード」は叩かれてるな(爆)。

予告編のカッチーニのアヴェマリアに騙された。
冒頭の戦闘シーンは勢いだけ(?)だった。
仕方がないと思っていても、英語で仲良く会話にちと萎えた。
でもレイチェル・ワイズの尻と吐息で全て許す。

まぁはっきり言えばアレはカップルで見ればいい。そして観た後で燃えるが良い。
しかしオレは独りで観に逝ってしまった。(ていうか今彼女いません)
鬱だ。

338 :334:02/02/18 03:32 ID:Cidn4CyH
「ウェルカムトゥサラエボ」は普通に良かった。
ドラマ性よりも実写映像廃墟となった街の風景に目を奪われて
それなりに見応えあった。数年前に行ったときに見た風景が
いくつか出てきて懐かしかったし。

途中で子供らを乗せたバスがセルビア人に停められる場面があるんだが、
バスに乗り込んできたセルビア人兵士の銃がカットが変わるたびに
AKになったりFA−MASになったりしてワラタヨ。



339 :名無シネマさん:02/02/18 04:04 ID:wAdwums1
>331
どーでもいいじゃんそんなの。
戦争映画じゃなくて戦争を舞台にしたアクションサスペンスなんだし。
見る前からそんなことわかってるじゃん。
だとするとハリウッド映画って基本的にそういうのばっかだし。
特にドイツ軍が相手の奴。一貫してドイツ軍=敵=悪い奴。
U-571はおもしろかった。監督もうまかった。戦争映画としては成立してない。それだけ。

340 :331:02/02/18 04:16 ID:Cidn4CyH
>>339
その前のカキコで「これは戦争は舞台になってるが戦争映画とは
呼びたくないな」と書いてるので許してちょい。

思ったんだけど、攻撃してくるのがイギリスの軍艦で、
反撃するわけにもいかないし、かといってこのままでは撃沈されちゃうし、
というお話しのほうが面白かったりして。
捕虜にしたドイツ兵はなんとかして沈めさせようとたくらんだり、
英国船とのかけひきがあったり・・・そのほうが娯楽映画として
楽しいかもよ。



341 :名無シネマさん:02/02/18 04:46 ID:V3e9k7J1
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | アパム!アパム!弾!弾持ってこい!アパーーーム!
       \_____  ________________
                ∨
                      / ̄ ̄ \ タマナシ
      /\     _. /  ̄ ̄\  |_____.|     / ̄\
     /| ̄ ̄|\/_ ヽ |____ |∩(・∀・;||┘  | ̄ ̄| ̄ ̄|
   / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|  (´д`; ||┘ _ユ_II___ | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
   / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|( ” つつ[三≡_[----─゚   ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
  / ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| ⌒\⌒\  ||  / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
 / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄] \_)_)..||| | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄
              ̄ ̄        /|\



342 :339:02/02/18 06:31 ID:wAdwums1
>340
なるほど、すまん。ちゃんと書いてあったのだね。

漏れはあのプロットが好きだけどね。
見る前はエニグマをめぐって激しい争奪戦が起こるのだろうと予想してたのに、
あっさりエニグマ奪っちゃってアレ?とか思ったけどその後がスリリングだったので面白かった。
Uボート奪って機器が読めねー!ってくだりとか、ドイツの駆逐艦に出会ってピーンチ!通信機狙え!ってとことかね。
ナヴァロンの要塞みたいな娯楽作としてみればよくできてるし面白かった。

343 :名無し:02/02/18 14:16 ID:JtSwlppM
朝、テレビとかでやってた
メル・ギブソンのベトナム戦争映画。

きっと荒筋は
「メル、最初は平和主義で部下想いの軍人、ベトコンにも同情的」
 ↓
「戦争が激しくなり、愛する部下。バタバタ死ぬが自分は生き残る(肩脱臼)」
 ↓
「傷心で基地に帰り、いままでとっておいた私物の武器を持ち出す」
 ↓
「ベトコン、皆殺し。徹底的に殺す」
 ↓
「そして最後に一服」



344 :名無シネマさん:02/02/18 16:51 ID:Cidn4CyH
>>343
>(肩脱臼) にワラタヨ。

345 :名無シネマさん:02/02/18 18:11 ID:BK3b2kwj
パットン大戦車軍団、史上最大の作戦、見終わってからすっごく疲れた。
多分もう二度と見ないだろう。

346 :名無シネマさん:02/02/18 23:45 ID:0pA383aT
>345
「史上最大の作戦」を見て疲れた?
なんで?

347 :名無シネマさん:02/02/19 00:13 ID:q3B2/IkR
>>346
2作ぶっ続けで見たんじゃないか?

348 :名無シネマさん:02/02/19 18:48 ID:YPQea6Y8
WOWOWでパットン見た。

「止まれ、ここを右だ」
「前線は前方ですが」
「かまわん、戦闘の匂いがする」

よい!!!

349 :ヨーロッパコープ:02/02/19 22:10 ID:yp+yhBuH
ワイルド・ギースがあとにも先にもいい映画!!
フォークナー大佐!あそこでよくぞ、レイファーを打った!感動した!

350 :名無シネマさん:02/02/19 23:52 ID:c4ZVTJoV
潜水艦ものではやっぱ「レッドオクトーバー」が好きなんだよねえ。
特に壮絶な戦闘シーンも凝った特撮もなかったが、映画ってのは
良い脚本、良い監督、良い役者などに恵まれればなんとでもなるんだ!
と感心した映画でもあった。
とは言え登場人物たちのかけひきや、敵ながらも相手を尊敬し合うような
演出は「眼下の敵」を意識してるんだろうなあ。

スコットグレンの「ライアン、これが戦術というものだよ」
というセリフに萌え。






351 :名無シネマさん:02/02/19 23:53 ID:O52Q6awI
昨日初めてフルメタル・ジャケット見た。
前半の教官のいろんな悪口がおもろかった。

352 :名無シネマさん:02/02/20 00:23 ID:WvVigVpR
>>350
クレイジー・イワンのシーンはゾクソクする。静と動の対比。

353 :名無シネマさん:02/02/20 01:21 ID:OWH9iIOt
>>350
原作読んで、映画みると超萎える。

354 :WW:02/02/20 10:07 ID:CAZIZbCC
ブラックホーク・ダウン。観て来たよー!

原作の政治的な所と、ソマリ人のパートを短くして
タスクフォースの修羅場を中心に描いていました。
(それでも、ドラマを感じるところが旨いところ)
おもったより「アメリカ・マンセー」でも無かったし。
個人的にはかなり満足。


ただ、ジュシュ&ユアンが出てるから
このテの映画としては、女性が多かったな。

この映画、単純に良かったとか悪かったとかいう映画では
無いと思うので、CMで『感動しました-!』
『パールハーバより良かったですっ!』とかはやめて欲しい。


355 :名無シネマさん:02/02/22 01:03 ID:mFHZd5Na
昔のホロコースト物がみたいんだけど、
あんまりレンタルになかったんだよね。
ホロコーストっていうテレビシリーズはあったけど。

356 :名無シネマさん:02/02/22 08:13 ID:xQzH4dn/
 未出だといいが、誰か「帰らざる勇者」に感動した同志はいないだろうか?

    www.warmovie.com/museum/pamphlet/body/054.html

 俺にとっては後にも先にもあれほど心をゆさぶられた戦争モノの傑作は未だ
無いんだが。最後に一度だけかかる「音楽」といい、鬱なる結末といい、強烈
なる演出だ。誰かオレも観たよとアレいいねと言ってキボンヌ。

357 :名無シネマさん:02/02/24 00:04 ID:1rmZWrvh
やっぱシチュエーションとして橋の攻防っていいね。
「レマゲン鉄橋」は良かった。


358 :***:02/02/25 17:17 ID:eS2ZuYE8
地獄の黙示録、今週で終わっちゃよー。
(シネパトスくらいではやるかもしれんが....)



359 :名無シネマさん:02/02/27 23:27 ID:RugFJ5CX
550以下になってるので保守age。

360 :ラザ:02/02/27 23:32 ID:NZi/IGjr
「プライベート・ライアン」が戦争映画では一番好き。

361 :名無シネマさん:02/02/27 23:38 ID:vcS0rCXy
誰か「226」見た人感想を教えて下さい

362 :nanasi:02/02/28 13:28 ID:ZDuaNvB3
「プライベート・ライアン」に勝るとも劣らないとかビデオのパッケージに書いてた
「プライベート・ソルジャー」知ってる人いる?


363 :名無シネマさん:02/02/28 13:40 ID:57jOKW1H
12ちゃんで、さりげなく「眼科の敵」を放映していた。

・・・よかった。

364 :555:02/02/28 16:59 ID:CX4VT0uy
ドイツ映画 ”橋”1959年作品どうやったら手に入るの?
ビデオでもDVDでもなんでもいいから知ってる人教えてください。
見たい!見たい!見たい!見たい!死ぬほど見たいょ〜。

365 :名無シネマさん:02/02/28 19:47 ID:hZ301OqO
>>363
泌尿器科か?

「ミスター・ロバーツ」もやるね。
あれの続編ぽいやつなんだっけ?

366 :名無シネマさん:02/02/28 22:11 ID:zjRX8T/K
>>364
今日秋葉原の石丸電気でDVD買ってきたよ。

367 :名無シネマさん:02/02/28 22:16 ID:Yf9fhS4D
すいませんが「ハンバーガーヒル」の監督を教えてください。
ど忘れしました。

368 :名無シネマさん:02/02/28 22:20 ID:ejTM1GYW
>>364
マジで凄いよその映画。
厨房当時観て俺は本当に寒気がした。

369 :名無シネマさん:02/02/28 22:24 ID:zjRX8T/K
>>367
ジョン・アービン

370 :名無シネマさん:02/02/28 22:35 ID:Yf9fhS4D
>>369
ありがとうございます!!
そうでした。思い出しました。

371 :名無シネマさん:02/03/01 01:39 ID:ylP11pRB
>365
「眼下の敵」は大昔の戦争映画の傑作。
Uボートと米軍駆逐艦との息詰まる対決は
今でも古くさく感じないよ。
…戦争映画における、ドイツ兵の描き方に
不満を感じている諸兄にもお勧め。

372 :???i´?[?I:02/03/02 15:54 ID:+GFMELER
>>364
二年くらい前にNHk教育の日曜枠の映画でやったよん。
パンツァーファウストの後ろに立っテはいけませんてか。
映画は秀作!

373 :???i?L?[?I:02/03/02 16:33 ID:dbX3no1F
>>364>>372
既出、昨年もやったらしい。わしはビデオに撮ってみてますがね。


しかし、戦争映画の傑作は“レッド・チェリー”!
誰か見た人いないすか?
コの映画、タイトルにまどわされるが実は中国映画!
といいつつ、中国の風景なんか少しも出てこない!
ありがちな儒教的観念、党理念の押し付け、全くなし!
おまけに、コの監督さん、この映画を公開したかどで
中国当局によって、銃殺に処せられているのではないかと思われるほどの問題作。
娘の裸、出まくり!!!
それというのも、コの映画、独ソ戦に巻き込まれた中国人少女(交換留学生らしい)が主人公。
それと、破壊されたモスクワで浮浪児になっている中露混血少年もいたな。
コの少女が他のソ連人少女たちとソ連国内を避難しようとして、巻き込まれ、ドイツ軍に捕らわれ、
収容所生活に、しかし、収容所の中で少女たちは優遇される。なぜか?
この進攻してきた独軍の将軍の趣味がイレズミであったから、しかも自ら彫師と
なることに至情の喜びと芸術を感じるサディストだったから。
少女たちは、彼の格好のキャンバスだったわけだ。中でも中国人少女は人種が違うので
肌がきめ細かく、イレズミにはうってつけということで超優遇されてしまう。
コのことに気がついた中国人少女は食事をせずに自らの命を絶とうとするのだが、
それをみた独軍将校に「お前に死を教えてやる!」と無理やりひきづりだされ、
その将校が有無をいわさず、収容所中庭で作業中のロシア人たちを射殺していくのを
みせられてしまう、さうして仕方なくイレズミを承諾してしまう少女。
続く。

374 :名無シネマさん:02/03/02 17:15 ID:GjiUAkiA
アンダァァァァァァァァグッルルルルァウゥゥゥゥンドゥッ!
最高だね。
ここの並びに入れていいのか微妙だけど、もうサイコー。

375 :名無シネマさん:02/03/03 06:13 ID:JWgSQ34T
「ハンバーガー・ヒル」の前半の方で、軍曹が新兵達にレクチャーする場面なんですけど。
ハンとか言う奴が基地内の鉄条網を破って、小型バズーカを打つ真似をするシーンの
意味がわかりません。軍曹は「お前等、ハンに敬意を払え」とか言ってるし・・。
いったい奴は何者なんですか?

376 :38:02/03/03 13:24 ID:/rBIiEkF
「橋」(こないだ航海されたフォルカーシューレンドルフの「魔王」は結構、似た話でしたが)は
IVCかどこかで廉価版のDVDでてましたね

377 :ステンマーク3:02/03/03 21:10 ID:Sx8/t9CQ
>>356
俺も「帰らざる勇者」好きなんだけど今だにビデオにもならないんだよね
最近テレビでもやらないし
少数の特殊部隊どうしの静かな戦いというシチュエーションがカッコイイ
あまりにマイナーな作品だから知っている人がいてうれしい

378 : :02/03/03 21:18 ID:Gy9lYam+
>>375
確か元ベトコンだったのでは
捕虜になったか寝返ったかで
アメリカ軍側にいたような・・・おぼろげですまん
バズーカ構えた後のニヤリ笑顔が怖い。

379 :栄光と惨劇:02/03/03 23:27 ID:OubwH5aT
都内で、新品・中古の戦争ものDVDを数多く揃えている所、教えて下さい。
秋葉原の石橋電気以外でお願いします。

380 :375:02/03/04 17:05 ID:TuqrTxUW
>>378
ありがとうございます。
捕虜か寝返り野郎でしたか。映画じゃ、何の説明もなかったんですけど・・。
それぐらい察しろ!という事ですかね。

381 :名無シネマさん:02/03/04 20:33 ID:ny3L0aiR
>>380
軍曹の実戦経験から得たベトコンのイメージ=屈強で良く訓練された兵士=ハン

新兵達のベトコンのイメージ=寄せ集めの民兵

軍曹はハンと言う架空の人物を引き合いに出して新兵達に注意を促したのでは?

382 : :02/03/05 03:42 ID:tHzT46RQ
「僕の村は戦場だった」を見たんだが、あれはどの辺に共感すればいいんだ?
久しぶりにどうでもいい映画を掴まされた気がするんだが。
「西部戦線異常なし」は傑作だな。

383 :名無シネマさん:02/03/05 10:31 ID:LnHg+QcD
>>372
ってか2ヶ月ぐらい前の深夜にやってたよ。
何気なくテレビつけたらちょうど始まったのでビクーリだった。

今夜は「ミスタアロバーツ」ではないか。
昔ヘンリーフォンダが死んだときの追悼番組で見てものすごく感動したが、
あれから10数年たった今、どう感じるかな・・・。

384 :名無シネマさん:02/03/05 10:33 ID:LnHg+QcD
>>373を見たら昨年だったらしい・・・12月だったのかな?
歳とると時間が経つのが早くて欝なのでサゲ。

385 :名無シネマさん:02/03/05 19:55 ID:WmNuabJ+
私なんか10年前までは昨日みたいな感覚です。

386 :ハグキ:02/03/05 22:55 ID:RJJLqQaq
戦争映画のお勧めは、「シン・レッド・ライン」ですよ。

387 :歯周菌:02/03/06 23:32 ID:Isgunwjn
「シン・レッド・ライン」は評価が分かれるね。
私はつまんなかった。スマソ

388 :よしゆき:02/03/07 01:12 ID:j3+ZGasN
暁の出航 潜水艦が事故って救助を待つが、一回こっきりの定員制限!

389 :名無シネマさん:02/03/07 02:29 ID:sLD9XMma
ミスタアロバーツのあとに「ミスターパルバー」ってのがあったね。
ジャックレモンじゃなくて、ロバート・ウォーカーJRとかいう
ヒョロっこいのが主演だった。
前作をそのまんまパクっただけでしょーもなかった記憶あり。

>>387
確かに分かれるね。おれはあの年に見た中では1番か2番に入る。
同じ時期の「〜ライアン」よりも心打たれるものがあった。

しかし!
3回目ぐらいに初めて気が付いたんだけど、奥さんに別れ話を
もちかけられる人と、最後日本兵に撃たれる人って違う人だったのね・・・。
てっきり失意のどん底なのであのような行動をしてしまったんだと
思った。

390 :危険な道:02/03/07 22:08 ID:0+6oBiHw
ジョンウエイン主演、カークダグラス共演の戦争映画、「危険な道」について
誰か、教えておくれ。
コの映画も真珠湾奇襲シーンや、戦艦大和と米国海軍重巡洋艦の砲撃戦シーンが
あったりと、なかなか楽しい映画らしいのだが、いかんせん見れない。
よろしく、御願いします。

391 :名無シネマさん:02/03/07 22:56 ID:hyD2zskG
シン・レッド・ラインの日本兵ってムチャクチャ、リアルと思ったのってオレだけ?
「昭和10年代から連れて来た日本人」って感じがしてスゴイと思ったもんだが。

392 :名無シネマさん:02/03/07 23:40 ID:WRQeTy9e
約半年ほど前、二次大戦ごろのドイツ辺りを舞台にしたエグそうな映画が
あったと思うんだけどタイトル読めなかった。漢字2文字。

バズーカの真後ろに立った少年の顔がグズグズになるシーンがある。
DVDも最近出たはずなんだけど何かわかります????


393 :名無シネマさん:02/03/07 23:57 ID:vgeDgOLy
魔王?

394 :名無シネマさん:02/03/08 00:17 ID:QT4rW2YR
>391
オレは何かキレすぎるし、整然としすぎていると思った。
自慢になることじゃないんだが、当時の兵士の手記みたいなものは、ほとん
ど読んでいるので、そこから受ける死の戦場でもどこかだらけている日本兵
っていうイメージからは遠い気がした。
あれは、不気味なアジア人の兵士と戦った連合軍兵士の印象としての日本兵
じゃないかな。

395 :名無シネマさん:02/03/08 00:23 ID:H/67ldKF
>>391に同意しながら、
>>394にも同意してしまうんだよな・・・。

演技力はいまひとつだったな。なんか舞台劇のような
しゃべり方や仕草をしていた。時代劇みたいな。


396 :歯周菌:02/03/09 02:00 ID:77OMX8kx
>>389
>>394
>>395
そっかあー。
なんせ観てて半分くらいは寝ちゃったもんで!スマソ
も一度ビデオで観なおします。
ちなみに「Pライアン」はちゃんと起きてたよ!
後で寝てても良かったと思ったケド

397 :名無シネマさん:02/03/09 02:11 ID:6VHgBiRW
シンレッドラインは、いろいろあるが、
最大の難点は、場面設定のいい加減さと、
時代考証のアンバランス(将兵の軍装には凝った割に、
軍艦の扱いが手抜き、などなど)
別に戦争映画でなくてもいいような内容。

その点、プライベートライアンは戦争映画としての盛り上がり、
演出効果、軍事オタク的追究など中身が十分に濃い。

398 :    :02/03/09 02:22 ID:3PCnUfEs
「ザ・デイ・アフター」
って観た人いますか?
ベトナムものみたいに特に泥にまみれて激しい銃撃戦をしたりするシーンは無いけど、
米ソがお互いに核ミサイルを打ち合うのだけど、そのシーンが機械的に淡々と進むシーンが
強烈だった印象があります。

399 :名無シネマさん:02/03/09 11:52 ID:RJKDVhCk
「プライベートライアン」はコンバット世代にはたまらん。
それ以上でもそれ以下でもなし。
タイガーのキャタピラにはシラけたが・・・

400 :ミルクココア ◆KMhlJLXI :02/03/09 12:58 ID:CHiS7cn+
  400げっと〜!
   ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
  __∧∧__
/\(゚ー゚*)  \         (´´
\/| ̄∪ ̄ ̄|\     (´⌒(´
  \|____|≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
         (´⌒(´⌒;;
    ズザーーーーーッ

401 :名無シネマさん:02/03/09 13:14 ID:Z8ePLXBn
今940点だ!
あと60点で戦車が貰えるんだよ。

402 :名無シネマさん:02/03/09 13:19 ID:iencEDmp
ジョン・ミリアス「戦場」(1990)が好き。
これこそ彼がコッポラの元で書き「ハート・オブ・ダークネス」で自己陶酔のままに
読み上げた『地獄の黙示録第1稿』の映画化だけど、
最後のロマンチックな<戦争映画>だなぁ。

物語は太平洋戦争末期のボルネオ島で、白人の王さま(ニック・ノルティ演じるフィリピン駐留米軍の脱走兵)
が現地部族民をひきいて日本軍の戦う話。
それを手助けするイギリス極東派遣軍の元植物学者の中尉に、
アフリカ・キクユ族出身の英軍軍曹。

王様は部族民の独立とひきかえに日本人と戦う契約をむすばせるため、
マッカーサーの元にこの植物学者を派遣する。

・・・もう、このマッカーサーの出演する場面の壮大さ、ロマンチックさは
涙滂沱ものの感動。副官にきちんとアイケルバーガーもでているし、
好きな映画っす。
なによりミリアスの「戦争映画に対する愛」があふれていて最高

403 :名無シネマさん:02/03/09 21:33 ID:dxlxVanT
今日、Uボート観たんだけど、あれってどうよ?
音楽いいね。

404 :名無シネマさん:02/03/09 21:42 ID:AtqXpyQj
>>403
名作。サントラも持ってるよ。

405 :403:02/03/09 21:52 ID:dxlxVanT
よく知らないんだけど、ソナーで探られてる時って
音たてちゃいけないものなの?

>>404
魚雷うった後に駆逐艦に見つかる所の音楽。
非常にスリリングな感じで、あれ最高。

406 :404:02/03/10 00:38 ID:mZ3a+E00
>>405
そう。僅かな音が命取り。

折れはジブラルタル海峡を疾走するときの曲が好きだ。
あとサントラには無いけど、艦内で歌われたイギリスの「ティぺラリーへの道」も良いね。

407 :名無シネマさん:02/03/10 02:01 ID:JWraOoOJ
>>405
ソナーには超音波を発生してその反響で相手を捜索するアクティブソナーと
相手が発する音を捉えて察知するパッシブソナーがある。

水中では音は空気中の4倍以上速く届く上に2倍以上消えにくい。

408 :名無シネマさん:02/03/10 03:42 ID:oCHVm4hX
潜水艦からクラシックを流すと、駆逐艦もびっくりします。

409 :日本ではでは党総裁:02/03/10 04:01 ID:0UDj+8fp
いしいひさいちのマンガで、
駆逐艦からの攻撃を防ぐ為に静かにしてる潜水艦内で
「祈ってろ」といわれた搭乗員が
奇声をあげつつバチを叩いて、密教式に祈るのがあって
笑ったよ。

410 :軍事板よりの使者:02/03/10 20:37 ID:ZzOdpzV4
>407
大戦末期には艦船の航行音やアクティヴソナーの発振音を目標にした音響追尾式
魚雷「ツァウンケーニヒ(ミソサザイ)」というのも開発されましたが、それでも
潜水艦と対潜側のバランスシートを崩すには至りませんでした。

余談ですが、軍事板に架空の戦争映画を扱ったネタスレがあります。
一度のぞいてみて下さい。

架空の戦争映画を語るスレッド
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/army/1015159399/l50

411 :名無シネマさん:02/03/11 02:24 ID:zNHL0ok7
それがいつのまにか立場が完全に逆転したね 
潜水艦VS水上艦

412 :名無シネマさん:02/03/11 04:13 ID:/djlR9I0
まあ、第二次大戦中の潜水艦は、潜水(も出来る)艦で、現代の潜水
(しないと役に立たない)艦とは、全然違う艦種みたいなものだから
ね。

413 :名無シネマさん:02/03/11 12:27 ID:4R+ASn6b
今と昔じゃ潛水してられる時間が全然違うもんな。

414 :名無シネマさん:02/03/11 14:57 ID:iY6Rmk8K
「ボスニア」の衝撃は物凄かった・・・。

415 :名無シネマさん:02/03/11 17:29 ID:BEMgfUuO
鬼戦車T34が好きなんだけど
ああいう面白いソ連映画ってほかにない?
レンタルできるやつで。

ヨーロッパの解放はイマイチ…

416 :名無シネマさん:02/03/12 00:24 ID:rPZUB59W
原潜って一度補給して潜ったらどれ位浮上しなくてもいられるもんなの?
1年くらい?

417 :名無シネマさん:02/03/12 01:30 ID:N/363Epx
>416
「クリムゾンタイド」にそれについてのセリフがでてくる。

418 :名無しさん:02/03/12 01:31 ID:9p7WEGEn
>>416
技術的には十年くらいいけると思われ。
でも、やっぱ乗組を何年も閉じこめておけばおかしくなる。
だから1年くらいかな。

419 :名無シネマさん:02/03/12 01:32 ID:yhc1XhVn
>>416
確か原理的にはずーっと潜ってられると何かで読んだが。
酸素も作れるそうだし。
ただ、乗ってる人の食料などの問題で浮上しないといけない。


420 :名無シネマさん:02/03/12 01:53 ID:Exq3BPSV
食料も宇宙食タイプにすれば、1年OKだけど、去年までの米軍の縮小傾向じゃ
3ヶ月が限度でしょう。
やはり人間のメンタルの問題で。

早い話、おれ大学の体育会合宿だって1週間目には娑婆に帰りたい思ったもの(笑)

421 :名無シネマさん:02/03/12 02:57 ID:eUI25x3q
ソ連の潜水艦で、海底にへばりついたまま何ヶ月も待機するやつがあった。
潜水艦というより移動海底基地かな。

422 :スレ違いでスマソ:02/03/12 03:55 ID:iJwzAO37
最近ガンダムにはまってしまって。
あれってオタクとか子供向けとかいうイメージであんまり観てなかったけど
特にファーストガンダムはアニメのクセにストーリーが妙にリアル。大人を
とりこむ要素が十分あり、戦争映画好きならはまれると思う。
まあ日本で今更ファーストを奨めるなんてナンセンスですけど、ガンダム世
代じゃないもので・・。反戦アニメとして観るならば内容設定や展開のクオ
リティーの高さは抜群。ただZ以降対象が低年齢化していったのは実に残念
です。

423 :名無シネマさん:02/03/12 05:30 ID:Y6HClycK
>>422
あんな狂った内容のΖのどこが子供向けなんだ?
1987年の段階ですぐに切れて人に殴りかかる17歳を主役にする監督の感性には恐れ入る。

424 :名無シネマさん:02/03/12 05:49 ID:XtG/MPyx
Zは基本的に、前作(初代)を見てる事を前提にした作品だから
製作側の想定した対象年齢は間違い無く初代より上。もっと言えば明らかにマニア向け。
時期的にも、いわゆるリアルロボアニメ全盛期の末期の作品だし。

425 :名無シネマさん:02/03/12 06:12 ID:BH8vbi3Q
>>420
君がどんな部かだいたいわかった。

426 :スレ違いでスマソ:02/03/12 09:01 ID:5hmRAzpL
Zの終わりは確かに最悪。
さらに内容も子供には理解しづらいだろう作品。
ただ、私が422の最後で言ったのはZやZZで登場するキャラが次第に若年
化し、オジさんキャラの存在が希薄になっていった経緯をいささかファン暦
の浅い自分なりに推察して述べたものなので、積年のファンの方には不十分
なコメントであったかもしれないな。スマソ。
あくまで主題はファーストです。特に序盤のシャアとの工房は戦争映画に共
通する緊張感を味わえる部分だと思います。
Uボートやスターリングラード以来なかなか緊張感のある作品に出会えなか
ったため、ガンダムにカルチャーショックを受けたわけです。個人的に。


427 :名無し:02/03/12 11:52 ID:74SBXI8I
昨日、「炎628」が米国でDVD発売されたのを入手しました。
なんと、日本語の字幕も入っています。

この映画、すごいリアルですね。 
ドイツ兵の服装もリアルだし、ちょこっと降下猟兵なんかも登場するし


428 :名無シネマさん:02/03/12 12:02 ID:pwlVUqtB
へえ。「炎628」DVDでましたか・・・・。
ありゃあ、傑作ですね。アインザッツグルッペンの映画、
というよりロシア映画の底力を感じる名作です。

住民登録をする騙して、サーカスのように一村虐殺をするあの場面には
震撼しました

429 :Z?:02/03/12 12:06 ID:pwlVUqtB
なんでまた、コスタ・ガブラス「Z」の話題が。

まあ、戦争映画というかギリシャの軍事政権の謀略の映画だっけ?
コスタ・ガブラスは「戒厳令」とかあるけど、一番有名なのは
南米チリの73年のクーデターの「ミッシング(行方不明)」いう
映画だよね。
まるでオルフェイウスになって冥界くだりをするような、戒厳令下の
チリの町の幻想的な風景は好きだよ

430 :名無シネマさん:02/03/12 12:17 ID:OA68aC77
>>429
ワラタ。
ネタだよね?マジレスじゃないよね?

431 :Z?:02/03/12 12:39 ID:pwlVUqtB
ははは。ガン○ムはスレ違いなれどと、戦争映画ファンとして無理やりレスをつけた
・・・といった感じです(笑)

432 :Z?:02/03/12 12:41 ID:pwlVUqtB
ちなみにわたしゃ「イ○オン発動篇」「トッ○を狙え」「ガメラ2−3」は
「203高地」「沖縄決戦」に連なる国難映画の傑作だと思います。

大和を沈ませ、神風特攻隊を生んだ、敗戦国だから生まれたア○メでしょう

433 :z?:02/03/12 14:31 ID:2h4ULx0m
なんでまた、青池保子「Z」の話題が。

少佐役はジョセフ・ファインズ、それともレナード・ニモイ?

434 :名無シネマさん:02/03/12 18:50 ID:BH8vbi3Q
「トッ○を狙え」は「沖縄決戦」とかそこらへん的なものを後生に伝えてるよね-。
ガイ○ックス作品みると軍・特撮・邦画がホントに好きでたまんね-んだなって思う。

わーsage。

435 :もうすぐDVD発売:02/03/12 22:35 ID:1h9sFeBP
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,.,.,.,. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,.,.,.、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::: ( (((_,. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: _))) :) :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::  :: :: : ) :┌' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `┐ ::( :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::     :: :: :: |  ::|     :: ::: :: ::::::::      |;:__ | :::::::::::::::::::: :: :: : ::::
::      :::::: : |  ::|     :::  ::  ::  ::::::     |´ `| ::::::::::: :::: :: :::: :::::::
:::      ::::::: |  .:|     :::::: ::: ::::  ::::::     |:.  | :::::::::  ::: : :::  ::::
:::      :::: |  :;|      ::: ::  ::  ::::::      |::  |  ::::   : : ::    ::
 ::        |  :::|      ::  :    :::::      |::  |  :::   : : :::  :::::
 ::        'i:::: ヽ          ,、  ::::    .ノ:: ;;,|       :::::   ::::::
  ::        \:: \    /: :\ :::  /  .;;/        ::::   :::::
 : ::         ヽ;:  `!    i .:   :. i    !´  :;/          :::   :::::
  ::           ヽ、 `ン-4;';;   ;;ド-ヽ´  :;ノ           :::   ::::
  ::             !、::/|::|;;ヽ.;:: ::;,./ノ|:::|!  i´            ::::  :::::
  ::            |:|「O/:;::;:`:o:":;:;:;:|:;:!|:. |´             :::::  ::::
.,,:;:;:;:;:;:::.......,,,.,.,.,:::::::::;:;;;  |/|;;;;;;;;;;;フ|::::|「;;;;;;;;;O:|: ! ;::;:;:;:;:;;.....,,,,..,.,:::::::::::;;;;:;::;:;:;:;:::;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;::::::::;;::;;;;;;;::::::;;;:::  |;ノ;;;;;;;;ノ;;;!:::ノ;ヽ;;;;;;;;;;;|/ ;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:::;::;:::::;:;:;:;:;:::::::::::;:;:;:;:;:;
:::::::::;;;;;;;:;:;;;;;;::;;;;;;:;:;:;:;:;:;;  ヽ;;;;;;;く」;;;:i::i;;;;;;;;;;;;;;;;;;|」 :::::::::;:;:;:;:;:;;;::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;;;::::::::;:;:;:::
"''"'"'"'"'''"""'"'"'"'""   |;;;:;:;::;:「;;;|:::|;;;;;〆;;;;;;;| ""'"'"'"''''''""'"'"'"''"'"''''"''""'"'
::...........   .....::::::::.....   /;;;;;.,;;;::.,:;:i;;.!;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ......:::::    .....:::::::::......    ..::
              _|;;;;;;;;;;;[」;/;::|;;;;;;;;;l,,;;;;;;;;|_
   "::  "  '     <;;;^=;;;;;;;;;;|;;;;;;;|;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   "   '' ......:::::"   `
....     `        >";;;;;;;;;;||;;;;;!;;;|-;;;;;;;;;;;;;;;;;;|       "   `      ..
             /ヽ,;;;;;;;;;;||;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>
 "   ` ::     / ;;;;;;;;;;;V;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; \     ::...      "  `
, .,,. , ,., . ,, . / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; \  , .. ,.,,  .,,.  ,..,,.,..,
.,.. ..,,, . ,,. ., /  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; \  ,,  ..,. ,.,. ..,.,, .., .
 ,..   ,..,,  i´;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  `i ,...   ,,. ,.. ,..,.,. ,,.
,.,.,...  ,, .,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/........................ \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ,,.. ,, ...,., ,.,,., .,.,,,
,,. ,.. ,,....,  ヽ;;;; ミヽ、ミ,/:::;:::;:;:::;:::::;;;::::;:;::;::: \;;;;;;;;;;,,彡,,,丿ヽ、 ,.,..   ,,,.  ...
:  ,,..  '""``````````"'"'"""''"''""''"'"''''"´´´´´´´´´´""'"' .. ,, ,,.. ,.,.
" "   ''  "'    "'     ""'    "    ''     "'  "      ''


436 :名無シネマさん:02/03/12 22:38 ID:vjrUFkCM
>>433
少佐役は指揮者のケント・ナガノでキマリ

437 :名無シネマさん:02/03/12 22:39 ID:3lPJoNyj
「眼下の敵」って軍オタに好評のようですが、
今の日本人が観て面白いものですか?

438 ::02/03/13 00:32 ID:hBniSzLE
>437
>「眼下の敵」
戦争映画なんか全然興味ないウチの奥さんが、
たまたまこの映画をTVで見て感動してたよ。

439 :名無シネマさん:02/03/13 00:57 ID:UO2B3HJ9
>>437
戦争ものというより、命を賭けたスポーツみたいな描き方をしてるので
楽しめると思う。おれは中学生のときにテレビで観たんだけど、
ドキドキしながらも感動し、両方の艦長の人間性や頭脳に感服した!

ちなみに公開当時の初版パンフ持ってます。


440 :437:02/03/13 20:54 ID:fILA0gAU
なるほど・・
観てみよう。
レスありがとうございます。

441 :名無シネマさん:02/03/14 00:29 ID:By/iS2yd
TSUTAYAで「大脱走」が戦争コーナーに置いてあったけど
あれが戦争コーナーって納得いかなかいなぁ・・・


442 :名無シネマさん:02/03/14 01:46 ID:jNhAYOJM
we were soldersのエンディングだけど、プラ
イベートライアンのP51がヘリに変わっただけだと思っ
てくれれば良い。


443 :名無シネマさん:02/03/14 10:48 ID:r8ItPEWH
ディアハンター見たけど、
たしかにベトナム人に対する差別的視点が強かったな。
ベトコンに対する米兵の恐怖心を見せるための演出だったんだろうけど。

でもあれは単純な反戦映画ではないと思った。

444 :名無シネマさん:02/03/14 19:24 ID:J2u/gAzq
>>441
それじゃあどのコーナーがいい?
やはり一般的なイメージとして、戦争映画で大きく外れてはいないと思うけどね。
何もマシンガン持って撃ちまくるのばかりが戦争映画ってわけじゃない。

445 :名無シネマさん:02/03/15 00:57 ID:xWde3/FB
441は、未だに捕虜になったら脱走して敵後方を攪乱することが軍事行動の
一部と認識出来ていない、大日本帝国兵士。

446 :名無シネマさん:02/03/15 02:33 ID:sqPYMKzZ
パル幅は戦争映画コーナーには置いて欲しくない。
そうだな、Vシネマあたりでいいかな?

447 :名無シネマさん:02/03/15 02:49 ID:TapKl38W
>>446
「ラジー賞」コーナーでは?
もしくは恋愛映画コーナーに置いて、「タイタニック」の隣あたりで阿呆面さらしててもらいましょう。

ところで、何で「ブコバルに手紙は届かない」って、ビデオ化時に題名変わっちゃったの?

448 :名無シネマさん:02/03/16 23:34 ID:5GiS86sr
アホか。大脱走は戦争映画だろ。

449 :名無シネマさん:02/03/17 18:43 ID:TYPBtZD8
戦闘によって死ぬんじゃなくて、極限状態や上層部の判断ミスで兵が死んで行く映画が好きな俺は、
ドイツ版の「スターリングラード」や「八甲田山」が好きだ・・・あの寒さもイイ!
現実に体験したくないが。

450 :名無シネマさん:02/03/17 21:26 ID:Louprqs0
大脱走で囚人がクリスマスの十二日を合唱しているが
あれってクリスマス期間じゃなくても歌うものなのかね?
日本人の漏れには分からん

なんかカトリック教義的な意味が裏に込められた
歌詞らしいけど

451 :名無シネマさん:02/03/18 21:43 ID:vEqz2yde
 

452 :名無シネマさん:02/03/18 22:33 ID:KCeJpnQD
>>449
それわかる。

ま戦闘で死んだには代わりないが、「〜ライアン」で上陸艇から海中に
飛び降りて、そのまま溺死しちゃった人がいちばん気の毒でならない。


453 :名無シネマさん:02/03/19 12:21 ID:5vMa3gJ4
今夜WOWOWで「第17捕虜収容所」をやるんですが、必見でしょうか?


454 :453:02/03/19 12:28 ID:5vMa3gJ4
サゲてしまった。スマソ。

ついでに。
今までWW2やベトナム戦争は近代の戦争ものとして見てたけど、
湾岸戦争ものを見るようになってからは、古代ローマの戦いに近いかも・・・と
感じるようになった。
ノルマンディー上陸の物量作戦なんか、グラディエーターの最初の
戦闘シーンと同レベルなのかもしれない。


455 :名無シネマさん:02/03/19 12:37 ID:POM4mx1x
邦画で戦争映画の最高峰は「沖縄決戦」「203高地」「ガメラ2〜3」
「イ○オン発動篇」といってみるテスト

これみると、昭和20年の敗戦の記憶は、もはや日本の神話だなって感じ

456 :名無シネマさん:02/03/19 12:52 ID:uxTqEW9s
>>455
あ、その感覚わかる。「ギリシャ悲劇」を読む感じね。

457 :名無シネマさん:02/03/19 12:55 ID:5vMa3gJ4
>>455
小学2,3年の頃、テレビで「南の島に雪が降る」を見て、ものすごく落ち込んだ
ことがある。その頃は戦争映画=ゼロ戦=戦艦=戦車みたいなゴジラ映画を
見るような感覚だったんだけど、今思えば「戦争とはなんぞや?」と、
初めて考えてしまった映画かもしれない。

あと、ラストの敵の攻撃は要らないな、と子供心に思ったり。

458 :名無シネマさん:02/03/19 19:20 ID:ew8dtFD+
僕の村は戦場だった、って映画あるでしょ、
アレ今度近くの公民館で無料上映するらしいんだわ、
ジャングル大帝と同時上映で。

告知の仕方、同時上映作品を見るに
小学生以下をメインターゲットにしていると思うんだけど、
これって、、、まずくね?
教育委員会だかなんかが関わっているらしいんだけど
子供に見せる戦争映画としては適当じゃ無いと思う。
意見求む。

459 :名無シネマさん:02/03/19 19:39 ID:hI97FNPI
トラウマにちょーどいい具合かと。。

460 :名無シネマさん:02/03/19 23:48 ID:/fgj05Rk
>458
低学年にはどうかと思うが、高学年ならいいと思う。
オレは12歳(イワンの年)ぐらいの時には、もっとエグいものでも何でも見
てたけど、トラウマにはなってないな。
ああ、映画見る本数と関わりあるかもね。年に1本しか映画見ないような小
学生だったら、オレも薦めない。ドラえもんの中の戦争ぐらいがいいだろう。

461 :458:02/03/20 00:35 ID:sFNt9ZYJ
>>459
>>460レスありがと、
もうちょっと戦争映画の括りの中でも適当なものが別にありそうで
、、どんなもんかな〜と思った、

同時上映が「風に吹かれて」だったら
確信犯間違い無しなんだが、、。
ジャングル大帝でバランスを取っているつもりなのか、天然なのか、
ま、どっちにしても大きな画面でこの2本が見られるのは
イイと思うのでこっそり覗いて来るつもり。

462 :名無シネマさん:02/03/20 01:09 ID:apCeltCK
>>427
リージョンコードの問題どうでやんす?
購入検討中

463 :名無シネマさん:02/03/20 21:10 ID:+rcIo1Wi
あげあげ

464 :名無シネマさん:02/03/24 18:03 ID:I9Wn9aZy
定期あげ

465 :名無シネマさん:02/03/25 02:04 ID:lO60tG0s
「白馬奪回作戦」
ディズニー物なのにドイツの将官が良い役。


466 :名無シネマさん:02/03/25 21:38 ID:a5H3T4j+
私シン・レッド・ライン好きだなぁ

467 :名無シネマさん:02/03/25 21:46 ID:qZhPdk7P
「連合艦隊」
男の浪漫。

468 :名無シネマさん:02/03/26 06:56 ID:Uw8/ta4d
東宝の戦争モノだと思うけど、
イギリス兵が降伏するふりして近づいてきて、いきなり機関銃を乱射したり、
アメリカ兵が日本兵の頭蓋骨で、ボール遊びしていたり、
ま、むこうの映画で日本兵が悪く描かれる意趣返しなんだろうけど
なんだかなあと思った.
悪く描くにも、もっとやり方があるのでは

469 :名無シネマさん:02/03/27 04:50 ID:bP1K3I6b
戦争映画初心者だけど今まで見た中で順位をつけると、
1:「史上最大の作戦」
ノルマンディーの色々な要素が盛り込まれていて単純に面白いと思った。
疑問点をWEB等で調べることによりさらに面白く鑑賞できた。
2:「ハンバーガーヒル」
一言で言うと生々しい。
ベトナム戦を上手く表現している。
「地獄の黙示録」とでは対照的なテーマだと思えたがこちらの方が共感できた。
3:「スターリングラード」
応急処置で兵士の足を切断しているシーンには寒気がした。
終盤で兵士が自殺したりあっけなく銃殺される場面は無常さを上手く表現してると思った。
新しいほうの作品は冒頭の迫力だけであとはスナイパー同士のヒーロー者になっているからノーコメント。

他にも「戦争のはらわた」や「シンレッドライン」もよいと思った。

470 :名無シネマさん:02/03/27 12:42 ID:C9ZNeqox
7月にWOWOWで放送するという「バンド・オブ・ブラザース」で何?

スピルバーグとトムハンクスが製作の10時間のテレビドラマだって。
予告見た感じではプライベートライアンと似たような映像だった。
以前NHKでやってたアポロ計画のテレビドラマもかなり見応えあったので
期待出来そうです。

471 :名無シネマさん:02/03/27 13:05 ID:cVhNme9u
バンドオブブラザーズのHP

ttp://www.h3.dion.ne.jp/~brothers/


472 :名無シネマさん:02/03/27 22:01 ID:DcJ8rkfo
>>470
日本語非公式サイト
ttp://www.h3.dion.ne.jp/~brothers/

473 :名無シネマさん:02/03/28 01:22 ID:FkIzkJZP
BoBはくるよ。
SPRと「人類月に立つ」とスタッフかなりかさなるんでしょ?

DVDでたら買いだなぁ

474 :名無シネマさん:02/03/28 04:42 ID:DEJXfr9Y
BoB、WOWOWでやるのか。
これは保存版録画だな。

475 :名無シネマさん:02/03/29 13:56 ID:tE4nVNdo
BoBは一応、TV映画の枠を越えた、史上最大制作費120億円いう言葉に嘘はないよ。
物語もステロタイプな古参兵と新兵やうざい恋愛ドラマ、故郷に残してきた家族といった
感情移入を排して、淡々と戦場の現実を描いてます。



476 :名無シネマさん:02/03/29 18:00 ID:S/ehll24
昔「戦場の嵐」(だっけ?)とかいう大型ドラマがあったよね。
ロバートミッチャムが主演のやつ。

爆撃機やそれの格納庫などの特撮がテレビドラマのくせに凄く良かった。
が、お話はあんまり・・・

477 :名無シネマさん:02/03/30 04:14 ID:YKviFa0O
デジコンから「明治大帝と日露戦争」「日本海大海戦」やっと届いたよ。

う〜ん。まあ、両者傑作だな

478 :名無シネマさん:02/03/30 21:41 ID:vH9x52Lt
ならず者部隊

479 ::02/03/31 02:46 ID:o13bA+Ad
ハンバーガーヒルは俺も好き

なんどもなんども同じ場所をせめるんだけど
結局うまくいかない・・その繰り返しのなかで
兵士も観客も戦闘にうんざりしてくる・・

戦争ってやだね・・・っておもった。



480 :名無シネマさん:02/03/31 04:29 ID:cuJwkWC5
ブラックホークダウンはどうですか?

481 :名無シネマさん:02/03/31 10:48 ID:sQgj/v/q
>>478
TV「コンバット」?

482 :名無シネマさん:02/03/31 19:38 ID:oy1kbhOQ
ラットパトロールも。

483 :名無シネマさん:02/03/31 19:39 ID:oy1kbhOQ
あ、そうだ、「コンバット」が劇場版になってリメイクされるって
話題がなかったっけ?


484 :名無シネマさん:02/03/31 23:23 ID:SXjX5Z6J
>>483
あった。たしかブルース・ウィリスがサンダースって話だったような
気がするが・・・

485 :名無シネマさん:02/03/31 23:45 ID:WBEn1Kid
「橋」だろ

486 :名無シネマさん:02/04/01 00:02 ID:t1K7u2SZ
>>484
またブルースウィリスかよ・・・
最近ブルースタンの映画ばか見てるので、ブルースさん@お腹いっぱいって気分なのデス・・・。

487 :名無シネマさん:02/04/01 19:45 ID:wMjOD/uS
戦略大作戦

488 :名無シネマさん:02/04/02 04:13 ID:wsIaEPb7
>>435
橋は数年前NHKでやっていた気がする。
今になってみたいと思って探してもレンタルしてない。
太ったシャーマン戦車がでてきた事はよく覚えている。

489 :名無シネマさん:02/04/02 15:35 ID:O+vT00MB
おれは戦争大作よりはやらないレンタルビデオ屋とかで、発見するマニアックなのがいい。
チャーリーモピック・・・ベトナムもの ベトナムものはこういう小規模戦闘のほうがいい。これは結構有名。
勇者の黙示録   ・・・しょぼいベトナムもの やる気のなさが、いかにもって感じ
ウインターウオー ・・・フィンランド(?)の対ソ戦もの 戦闘シーンはけっこういけてる。
後一つ題名が思い出せない。
ソ連軍のアフガン撤退時を映画にしたやつ。本物のハインド、やT62(?)とかが
でてくる。撤退にあたってゲリラと取引したり、けっこうリアルっぽい映画。
これだけで、題名知ってる方いたら、教えてください。


490 :名無シネマさん:02/04/02 16:08 ID:++cZFDoa
「ワイルド・ギース」を小学生当時渋谷東急で観た
当時は白人の顔が見分けられず暗い劇場内で
パンフと見比べて見てたなぁ。
当時識別できなかった凄い俳優陣

リチャード・バートン
リチャード・ハリス
ハーディー・クリューガー
ロジャー・ムーア

でも泣いたヨ...DVDにならんかなぁ

491 :名無シネマさん:02/04/02 16:30 ID:KpxZ7pBj
ヘルメット被るから余計にわからなくなるんだよな・・・

「シンレッドライン」の最後のほうで、奥さんから別れ話の
手紙をもらう人と、日本兵の偵察に行って取り残されてしまう人は
同じ人だと思ってたもん。
ビデオで3回ぐらい見てはたと気が付いた。

492 :名無シネマさん:02/04/04 00:55 ID:x0bF4wGX
「スカイミッション・空挺要塞DC3」
実はDC3が好きなので内容を確かめずに500円で買ったのだけど、
ディエン・ビエン・フーの戦いを描いたフランスの戦争超大作だった
のですね。
これ有名ですか? それとも、以外に知られざる名作?

493 :名無シネマさん:02/04/04 02:21 ID:wqEMefwA
みなさんは地獄の黙示録見ましたか?

494 :新スレは950とった人:02/04/04 02:27 ID:qHKHp2ky
>492
原題「ディエンビエンフー」いうフランス植民地派遣軍とヴェトミン軍との天王山の
戦いですね。

COIいう戦争映画サイトで絶賛するので、5000円くらいのLD昔買いましたが、
あの冒頭の山砲シーンはすごかったです。
地味だけど丁寧に取ったフランス映画の大作ですね

495 :ややみださー:02/04/05 23:00 ID:Zs6xueQj
映画じゃなくて御免だけど、
水木しげるの戦争マンガいいよ〜。
『総員玉砕せよ』がとくにおすすめ。

>99 そんな考えじゃあテロは無くならない。に1万円!
>100 いやいや、理想なくしては発展も無いよ。

496 :名無シネマさん:02/04/05 23:52 ID:Em/9s5Nr
太陽の帝国は戦争映画ですか?

497 :492:02/04/06 00:21 ID:FsuH9MWJ
>494
そうそう、原題はもろ「ディエンビエンフー」なんですよね。
何だろう、この邦題は。そもそも、空挺要塞ならDC3じゃなくてC47
の方がいいのではと思ったのでした。

498 :名無シネマさん:02/04/06 06:34 ID:xKMGEkY6
PLATOON買っちゃった。英語字幕待ってたんだよ。

499 :名無シネマさん:02/04/06 15:12 ID:s1v/VZe8
スリー・キングスは戦争映画って言っていいの?

500 :名無シネマさん:02/04/06 15:22 ID:xga3wVJb
それはあんまり胃炎と思う。
おとぎ話の方があってる感じ。

501 :名無シネマさん:02/04/06 16:43 ID:s1v/VZe8
>>500
おとぎ話っすか。なるほど…シニカルで結構スキなんだ。
やっぱり戦火の勇気の方が湾岸戦争を扱ったものとしては評価高い?

502 :名無シネマさん:02/04/06 17:02 ID:fFAhkYUV
>>501
戦火の勇気も×

503 :500:02/04/06 17:08 ID:PIyZE+XA
>501 
いや俺も好きだよ。別に良くないといってるわけじゃない。
戦争は描かれていると思うけれど、本筋は違うところにあるような気が
するので、戦争映画 でなくおとぎ話と言ったわけ。
まあ堅い事言わず語ればいいかな?

504 :499=501:02/04/06 17:54 ID:s1v/VZe8
>>502
戦渦の勇気は映画としてはまだ見てないっす。何かの演劇で見ました。
そうか…湾岸戦争もので良いのってないですか?
>>503
いえいえ。反論のつもりで>>501を書いたわけではなくて、
自分としても戦争映画か否かの判断に迷って聞いてみただけです。
風刺映画っていうのが一番しっくりくるかなぁ。

505 :503:02/04/06 22:13 ID:6iC3KBj6
>504 んだね。おとぎ話より 風刺映画の方がしっくり来るかな。

506 :名無シネマさん:02/04/06 23:45 ID:CaMw5RBf
ドレスデン無差別爆撃の告発映画とかいう「スローター5」は?
戦争映画(ドイツ協力のアメリカ人部隊も出てくる)?、宇宙人が出るからSF?、それともファンタジー?

507 :名無シネマさん:02/04/07 08:07 ID:F9w/1iQK
戦争映画の条件てなんだろう?
1.戦場が舞台であること。
2.主人公が軍関係者であること。
3.主人公はあくまでも等身大の人間で、超人的ではないこと。
4.戦闘シーンがあること。
5.何か重大なテーマを持ってるっぽいこと。
批判求む。

508 :名無シネマさん:02/04/07 09:06 ID:6spFQ4Ap
自分は3に重きを置く。

509 :507:02/04/07 09:31 ID:BuvQUTIk
他にもあれば自由に追加してみてくださいまし。
因みに自分も3が重要だと思いますが、
3は戦争映画の条件と言うよりも、
見たいと思う映画を選ぶ条件だったりします。

510 :名無シネマさん:02/04/07 12:16 ID:W9yxx3+f
>506
「スローターハウス5」は傑作だよ。寓話というかファンタジーというか難しいけど、
バルジ大作戦直後のベルギーの風景とか、ドレスデン(プラハ・ロケ)の風景とか
他の映画にはない奇妙なリアリズムがあってよい。

一瞬だけど、キングタイガー(ケニヒティーゲルではない。いち時期、本物が出ている!噂になったけど)
もでてくるし。ほら、捕虜後送のシーン

511 :名無シネマさん:02/04/07 12:22 ID:g7xBMo8P
戦争映画の条件
1.おもな舞台が戦場であること。
2.おもな登場人物がすべて軍関係者であり、軍服を着用していること。
3.主人公はあくまでも等身大の人間で、超人・宇宙人ではないこと。
4.戦闘シーンがあること。
5.上官の命令は絶対であること。

512 :修正案:02/04/07 12:23 ID:g7xBMo8P
戦争映画の条件
1.おもな舞台が戦場であること。
2.おもな登場人物がおおむね軍関係者であり、軍服を着用していること。
3.主人公はあくまでも等身大の人間で、超人・宇宙人ではないこと。
4.戦闘シーンがあること。
5.上官の命令は絶対であること。

513 :名無シネマさん:02/04/07 12:38 ID:edKx++37
あげ

514 :507:02/04/07 13:17 ID:yTPxqrpp
>>512
5が(・∀・)イイ!

515 :名無シネマさん:02/04/07 23:03 ID:y7Nnwyp5
>>512
俺も5が(・∀・)イイ!

516 :名無シネマさん:02/04/08 09:17 ID:pVNkkvYH
「冬戦争」っていうフィンランドの戦争映画
見た人いますか?
探しているけど見つからない。

517 :名無シネマさん:02/04/08 10:17 ID:wtLKZnBq
メンフィス・ベル好きなんだけど。
どう?

518 :名無シネマさん:02/04/08 10:31 ID:k7mdAfXh
「冬戦争」は凄いよ
特に雪の中の白兵戦や、対戦車戦は相当の迫力

マイナーだけど、
「炎628」と「冬戦争」は戦争映画フリークなら必見では?

519 :516:02/04/08 10:49 ID:pVNkkvYH
「炎628」は見たけど、
「冬戦争」はどのビデオレンタルにも置いてないんだよ〜!
二年近く探してるのに。

520 :名無シネマさん:02/04/08 10:50 ID:sfcqPB1K
>517
良いと思うけど、オレも好きだけど。ある意味パールハーバー(偏り方が)

良いところ
視点が爆撃機側からに限定されてて臨場感がある。
B17の内部セットは完璧!
最初から臆病者、クールなフリして本当はビビってる奴。など、
他にも皆いかにもって感じで良い。
後半は、自分も乗員の一員になったようにハラハラできた。

悪い所
欧州戦線ではたしかに、劇中の年代は昼間精密爆撃だったかもしれんが、
後に無差別爆撃に切り替えて、一般市民大虐殺が繰り広げられるわけで・・
あの映画を見ると、まるで米軍の爆撃は「非戦闘員を巻き込む無差別爆撃」
はしてません!という勘違いをする者大量発生しそう。そこが強調されてたし。
これが一番の欠点。
機長「爆弾を外すわけにはいかない。工場の周りには一般人が住み、病院もある。」
副長「どーせ皆ナチだ」
機長「だまれ!もちろん皆そんなことを望むはずもないだろう〜
立派に任務をやり遂げられたら、誇りを持てる。」
↑このやりとりが、映画の中で結構重要なポイントとなってるだけに
同じ無差別爆撃を食らった日本人としては、萎えなければなるまい。

あと実機と模型の差が激しすぎ。高射砲の演出も迫力不足。
途中で、白黒の実写フィルムが挿入されるんだけど、そこが一番すごい迫力!(藁
しょせん映画は映画か・・。


521 :名無シネマさん:02/04/08 11:00 ID:k7mdAfXh
冬戦争は日本でビデオ化されたの、もう相当昔だからね。
アメリカではDVDもビデオも販売中なんで、英語版でよければ
アマゾンあたりで手に入ります。

短機関銃と、スコップで塹壕から塹壕へ白兵戦する展開は
一見の価値ありなんですがね

522 :名無シネマさん:02/04/08 11:06 ID:Pmvf7YU5
よくさ、したり顔で「ベトナム側からの視点が」とか「またアメリカ万歳」とか
これ見よがしに語る奴いるけど、自分が馬鹿って気付いてないのがイタイ。

523 :>520:02/04/08 11:16 ID:p8TYAlGT
あの白黒実写って、鬱になるくらい機体に機銃撃ち込んでるよね。
機内の乗務員は銃弾を避けるの大変だろうね。って、おひおひ。

524 :名無シネマさん:02/04/08 13:01 ID:D+k+W6gT
>517
同じ爆撃隊の映画では、「キャッチ22」がいろんな意味で凄すぎて、
「メンフィス・ベル」の印象はいまひとつでした。
映画としては、よく出来てると思うんだけどね。

525 :名無シネマさん:02/04/08 13:22 ID:tdUhZ//N
>522
ディアハンターな

526 :名無シネマさん:02/04/08 18:02 ID:jRonc7dI
>>522
一般論を語っているが、スレの流れとしては520に対して言っているんだろうな。
で、あんたは520もバカだと言いたいわけ?
俺はメンフェスベルは見てないが、520のレスの内容には納得できたんだが。

527 :名無シネマさん:02/04/08 18:08 ID:ve0FtwLO
>>522
BHDスレ行ってみ。そんな奴がゴロゴロしてるから。

528 :名無シネマさん:02/04/08 23:43 ID:6JhGJtAe
>>510
>キングタイガー
・・・T-34/85の砲身にマズルブレ−キを付けたやつね(汗)。
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Denei/5523/sh5-remagen/tank-sh5-01.htm


529 :名無シネマさん:02/04/09 22:13 ID:I9o3u6lO
あげ

530 :名無シネマさん:02/04/10 16:58 ID:UfOgSjwj
東宝の『連合艦隊』中井貴一の出てる奴ね
あれってDVDにならないのかな?

531 :名無シネマさん:02/04/10 17:04 ID:lk1wM4g5
522はBHDスレから来てむこううのことを言ってるんだろうと思うよ。
こっちはとてもまともだ。


532 :名無シネマさん:02/04/11 20:48 ID:5MEzaGHN
「最前線」どうよ?
めっちゃ渋くない??

533 :COMBAT!:02/04/11 21:38 ID:T5tOfUkJ
「コンバット!」の6シーズン全作152編の中で前編・後編にまたがった長編
「丘は血に染まった」は、最も印象に残っている作品だ。丘の頂上にあるトーチカを
いつもより大人数の2小隊位で攻略しようとするのだが、相手の地の利により
大量の犠牲者を出してしまう。応援の戦車も運悪く敵のバズーカ一発で仕留められて
しまう。サンダースは早いうちに負傷。ヘンリー少尉以下士気ガタ落ち。カービンの
うろたえようは言わずもがな。しかし、そのカービンが戦車の下を潜ってバズーカで
ついに敵のトーチカを仕留める。仕留めはしたものの、丘に上がる前に、無線で
退却の命令をうける。多くの犠牲を払って空しく引き上げる生き残った部隊、、。

監督は、あのサンダースのビック モロー自身。撮影は予定より1週間長くかかり
21日かかった。予算は予定の2倍、当時の2億円くらい。撮影後はスタッフの
結束が強まり全員で異例の打ち上げパーティーを敢行した。スタッフほぼ全員に
とって152編中最も気に入った作品。ちなみにリトル ジョン役のディック ピーボディー
は今でも最高の戦争映画のひとつだと信じている。  俺もそう思う。

>>487
俺も戦略大作戦好きだ。中学の時に見た。あれでタイガー戦車に惚れて
田宮の1/25のモデル作った。

129 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

" "   ''  "'    "'     ""'    "    ''     "'  "      ''
力には暴力を暴力には暴力を暴力には暴力を
暴力には暴力を暴力には暴力を暴力には暴力を暴力には暴力を >3541
l>>4161\>>5108>>1921>>4109>>7939>>2824>>1714★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)