5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ゴダールについて

1 :名無シネマさん:01/10/02 21:12 ID:D9HZjQnk
ようやく『映画史』DVDが11/22に出ますね。

2 :名無シネマさん:01/10/02 21:18 ID:.YG8Pkfw
あの、
ひょっとして『映画史』スレ消えてる?

3 :名無シネマさん:01/10/02 23:12 ID:WIAaqeY.
3万2千円か・高いね。

4 :名無シネマさん:01/10/03 00:16 ID:F2/WD9uE
長生きして撮り続けて欲しいんですけど、
元気なのかな。

新作みたいなあ。

当然映画史DVDは買う。

5 :名無しさん:01/10/03 00:17 ID:1AM7Uvfg
いま何歳くらいなの?
やっぱレマン湖のほとりに住んでるの?

6 :名無シネマさん:01/10/03 19:51 ID:JzFGttpo
そういえばカンヌに登場して健在ぶりを見せつけてくれたなあ。
「死ぬまでタイプライターを使い続けるために同じものを6台買った」
「インターネットについて何も知識を持っていない・自分には必要ではない」
てな調子でおおいに快気炎をあげてカンヌでは実質的な主役だった。

7 :名無シネマさん:01/10/03 22:59 ID:SoOoJo46
ゴダール作品で一番好きなのは何?

8 :名無シネマさん:01/10/03 23:03 ID:3CK8Iwss
「アルファビル」

9 :名無シネマさん:01/10/03 23:07 ID:SPzKa5vg
アンナカリーナが主演してる作品全部好き

10 :名無シネマさん:01/10/03 23:21 ID:b0k5//Fo
かるめんおんな

11 :名無シネマさん:01/10/03 23:25 ID:MCWWyLH6
オレは「ゴダールのマリア」。
厳密には「こんにちはマリア」。

12 :名無シネマさん:01/10/04 02:28 ID:ATHUmLsA
同業者で影響されてないやつはいないだろうな。良かれ悪しかれ。

13 :名無シネマさん:01/10/04 11:26 ID:H.7.jmYk
ゴダールの映画には速度が、急きたてれるような速度があるといってた人がいたが良い形容だと思う

14 :名無シネマさん:01/10/04 15:17 ID:5uDPnyp2
いまこそパレスチナゲリラ主演『ヒア&ゼアこことよそ』を再公開すべき時だ。

15 :名無シネマさん:01/10/04 17:17 ID:0I7XO5z2
「映画史」での立ちバックの無修正デカチンコの出し入れは
凄かったねぇ。wowowでもそのまんま放映してたしなぁ。

16 :名無シネマさん:01/10/04 19:46 ID:P/tFBUoE
BS深夜1:00「勝手にしやがれ」age

17 :名無シネマさん:01/10/05 00:29 ID:xbDldgmo
JLGの映画は全てDVDで持っていたいが、箱の大きさがまちまち
なので統一感がないのが玉に傷。字幕が消せないのもあるし。

18 :名無シネマさん:01/10/05 10:03 ID:dRxAcHEo
ゴダールは退屈だというひとにアドバイスするとしたら何を言いますか?

19 :名無シネマさん:01/10/05 11:03 ID:uMoM5lW2
退屈なのはお前の人生だろ?といいます

20 :名無シネマさん:01/10/06 00:41 ID:QzuVYkqg
いいんだよ退屈で

21 :アドバイス:01/10/06 00:44 ID:TiJZAvRo
退屈なのはお前の脳みそだろ。
まあ、俺の脳みそもお前と同じくらい退屈なつくりしかしてないけどね。

22 :備蓄メナ:01/10/06 03:36 ID:bSc0xpj2
器具類ピエロはいかが?

23 :ERROR:名前いれてちょ。。。:01/10/06 04:12 ID:nbLNseDs
なんだよきぐるいて

24 :名無シネマさん:01/10/07 03:56 ID:Cfm56Mx6
ゴダールを信奉して映画つくってる人って、なんか臭いな。
本人も迷惑そうだ「彼らは父親をさがす迷子なんだ」と語って。

25 :名無シネマさん:01/10/07 05:14 ID:axREB9N2
アメリカのB級活劇を信奉して映画を撮っていた初期のゴダールも
臭いのかい???

26 :名無シネマさん:01/10/07 06:13 ID:82CmlixE
サークやレイが常に映画史というものを念頭においてたとは
思えないが、ゴダールは終始一貫してそうしてきている。
ただしゴダール以外の作家がゴダールというフォーマットにのっかって
映画を作ると確かに臭い。というかいずれ破綻してしまい腐ってくる。

27 :名無シネマさん:01/10/07 20:37 ID:IiYdUH1o
ゴダールの映画って台詞が難解でしょ。 だから字幕を読むのがきついよ。
みんなちゃんと字幕を読んで理解してる?
あれはナンセンスな言葉遊びとして楽しんでおけばいいのかな。

28 :名無シネマさん:01/10/07 20:54 ID:TQACEiiU
芸術/愛/それが人生

29 :名無シネマさん:01/10/07 21:23 ID:kd81MyqM
率直に言うと、ゴダールは嫌いです。

30 :ゴリラ:01/10/07 21:32 ID:Ya9PAawI
単なるファンキーな親父だったのに
知らん間にまわりのわけわからんフィルムクリティックとかいう
やつらにまつりあげられた悲劇の人
ふたりの女神たちに見捨てられたあとはたいしたことない人だと思う。

31 :まりな:01/10/07 21:52 ID:ffIPM1DU
物足りない子の世の中すくうのはこの私

32 :名無シネマさん:01/10/08 01:04 ID:cBTQwnSQ
あふれ出る映画に対する愛情を
精いっぱい理論でかためようとした!

33 :名無シネマさん:01/10/08 20:29 ID:5VvphZ12
台詞なんてほとんど誰も理解してないだろうな。
難しいことをしゃべってる奴がいるな、ぐらいに思っとけば
いいんじゃない?

34 :ザッカー兄弟マニア:01/10/09 17:01 ID:ZJA5.Pfo
ゴダールのやつで、字幕が3つ同時に出た映画は笑った。

35 :東風:01/10/09 17:33 ID:Ofsn11TQ
「私にも自己批判させてよ」に萌。

36 :名無シネマさん:01/10/11 09:31 ID:dDf6bMQ2
60年代のやつは面白いな。

37 :名無シネマさん:01/10/11 10:53 ID:qhWwgLSg
エヴァンゲリオンって海外版どうなってんだろう。吹き替えあったら笑えるのに。

38 :名無シネマさん:01/10/11 23:43 ID:aGKwCKeA
こんにちわ。ありがとう。ごきげんよう。

39 :名無シネマさん:01/10/12 00:15 ID:pr3MuhXs
>>37
スレ違いですか?

40 :名無シネマさん:01/10/12 00:19 ID:nIDkYEh2
ゴダールって何がやりたいの?

41 :名無シネマさん:01/10/12 12:31 ID:LmuH6/Yk
ゴダールは好きなんだけど、蓮実重彦や浅田彰のいうことは
あんまりぴんとこないな。

42 :名無シネマさん:01/10/12 17:24 ID:ys/4xxHY
少々スレ違いだけど前々から気になっていたことを。
ゴダール好きな人に聞きたいんだけど、カラックスはどう思いますか?
好悪のレベルで結構ですが。

43 :名無シネマさん:01/10/12 17:51 ID:aRuwad5.
「無駄遣い」好きだねえ。

44 :名無シネマさん:01/10/12 19:49 ID:jnjovyVY
あんぐらいのストーリー30分でまとめろや、ゴルア

45 :名無シネマさん:01/10/12 20:55 ID:g8Obc7jA
>>40
はやいはなしが、映画のパロディがやりたいんじゃないかな?

46 :40:01/10/12 23:03 ID:.WeuWPnI
>>45
なるほど、その考え方面白いですね。
でも、それにしては最近の作品はちょっと重すぎる感じがしますね。

47 :http://www.black-893.com:01/10/12 23:04 ID:3Paf8CZo
貴方に代って恨み晴らします!離別工作・特殊調査など…!


騙された・捨てられた・弄ばれた・裏切られた・逃げられた・相手に誠意がない・
債権トラブル・不倫疑惑・証拠が 欲しい・電話番号などから住所などの詳細・住民票・戸籍謄本・自動車ナンバーより所有者情報・等など !!!
何でも気軽に相談下さい。確実に貴方の悩みや困り事、トラブル等を迅速に解決致します。

O9O*995O*O八九三
☆女性秘密工作スタッフ募集中!高収入確実!!! (寮完備)
O9O・995O・○八九三番です !

URL は名前欄を参照して下さい!

48 :名無シネマさん:01/10/13 00:08 ID:HZdx/v0Y
>>40
映画史の最後で言ってなかった?一見無関係そうな「しるし」(美しいあの一つ一つの絵)を
繋ぎ合わせることで新しい意味を生み出すコラージュの発展みたいな。だから台詞で補完しな
ければ物語はわからないよ。反感食らうが、台詞は一般教養で理解できるレベル。
 絵だけみてる人は知識・知性・センスの内、知識が欠けていて、「中国女」観て全く自省
しなかった当時のアカガキは、知性が欠落している。(2chの似非ウヨに近いが、知識も
センスもなさそうだ)

49 :名無シネマさん:01/10/13 11:39 ID:bY77lhX2
>42
テンション高すぎ。疲れる。

50 :ドニ・ラヴァン:01/10/13 11:47 ID:umzG5P0k
 「ポンヌフ」観てね

51 :名無シネマさん:01/10/13 12:07 ID:1wJaXfRA
フォーエバーモーツアルトって日本公開されないの?

52 :名無シネマさん:01/10/13 12:14 ID:9.d/X16U
>51
2001年度のフランス映画社のラインナップに入っていたはずだけれど・・・
私も凄く気になってます

53 :名無シネマさん:01/10/13 12:33 ID:QY7THflk
衣装オシャレage

54 :名無シネマさん:01/10/13 19:39 ID:LxnOOhqk
>>48
台詞は絵を補完するためにあるんじゃないだろうな。台詞もコラージュっぽい。
それに、わかるべき物語なんてないんじゃない? スピルバーグじゃあるまいし。

ただし、ひとつひとつの言葉の意味は知ってたほうが良さそう。
かたわらに百科事典を並べとかないと。

55 :名無シネマさん:01/10/13 22:07 ID:QKeHkqRI
DVDの「アルファビル」「メイドインUSA」は買いですか?
もってる人感想キボン

56 :ERROR:連続投稿ですか??:01/10/14 00:06 ID:4pORx7No
なぜにDVDと特定する?
作品自体ならアルファビルは好きだし、メイドインUSAはよく眠れた。
ビデオもDVDも持ってない。

57 :名無シネマさん:01/10/14 00:51 ID:JusJOlXo
>>56
ハァ? DVD版の出来映えが気になってるから聞いてるだけだろ?
あんたはハクチの殿下か?

58 :名無シネマさん:01/10/14 02:26 ID:wfjzfKLw
およしなさい、2人とも。

『アルファヴィル』は昔出ていたLDよりは良いが、
米クライテリオン版画質よりは落ちる感じ。まあ可もなく不可もなくって感じ?
まあこれは一度レンタルした際チェックした際の印象にしか過ぎないわけだが。

『メイド・イン・USA』はスクイーズ収録でなく、チャプターが話の展開に
関係なく10分間隔に設定されてる時点で終わっている。メニュー画面すらない
のには怒りを禁じ得ない。肝心の画質は少々ぼやけた印象でブロックノイズが散見
するもとくにひどいというものではないのだが・・・コロムビア逝ってよし
フランス語の字幕が収録されているのは◎

59 :名無シネマさん:01/10/14 19:10 ID:jc4norc5
>>56
この殿下はたぶん劇場で見ろと言ってるんだろうけど
やっぱり、そのほうがいいの?
テレビでしか見たことないよ・・・

60 :済みません:01/10/14 20:49 ID:c8Qv78Dy
「中国女」の劇中、突然、大音量で流れる(だいたい数秒)、
ヴァイオリン曲の曲名、誰かご存じありませんか。
教えて下さい。

61 :名無シネマさん:01/10/14 22:35 ID:KR4fWcEU
そんなのあったかしらん?
「マオ、マオ」のインパクトが強すぎて覚えとらん。

62 :名無シネマさん:01/10/15 19:12 ID:FLfuqoWQ
>>59
昔の作品もテレビでやる?
オレがテレビで見たことあるのは「マリア」以降の作品ばっかだな。

63 :60:01/10/15 23:09 ID:AHEhS+Sa
「中国女」、
DVD買おうと想ったのですが、
もう廃盤でした・・・

64 :名無シネマさん:01/10/15 23:19 ID:yFkP5nFu
>>63
お店の人がそう言ってたんですか?
だったらまだ置いてる所もあるんで今の内に手に入れた方が良いかと・・

65 :名無シネマさん:01/10/15 23:24 ID:Tm4GiCjy
>>40
何かで読んだけど、
カイエでの映画批評を映画でもしていると言っていたみたい。
だから、映画史を20世紀の終わりに公開したのには納得してしまった。
>>42
カラックスは「汚れた血」で初めてみたけど、
始まりがゴダールっぽい感じがしたのを覚えている。
ゴダールと比べると甘い感じがする。
(青臭さと、ロマンティックな感じを含めて)
でも「ポーラX」はよかったと思う。
個人的に「ポンヌフ」は最高の失敗作だと思うけど・・どう思います。
(ヴェンダースでいう「ベルリン」の後の「夢の涯て」の様な・・)

66 :名無シネマさん:01/10/15 23:31 ID:8Yd6BBWF
>>34
ゴダールのやつで、字幕が3つ同時に出た映画は笑った。

これなんだっけ?

67 :名無シネマさん:01/10/16 03:25 ID:XYB+sA7o
ゴダールでは80年代のものが好きです。
音の使い方や映像の使い方、
言葉の使い方が絶妙の関係で
保たれてる作品が多いと思う。
それに「パッション」のライティングの美しさも凄い。

68 :名無シネマさん:01/10/16 04:20 ID:PAjcornW
オレ、『ヌーヴェル・バーグ』が一番好きなんだけど…
ゴダール−ドロンという組み合せだけで興奮だし、
2部構成になっているのも好きなんだけどな〜(『めまい』みたい)
でも、この作品あんま人気ないね。

69 :名無シネマさん:01/10/16 04:57 ID:h+jMJLuf
>>68
すばらしいと思いますよ
色とか音響とか全てが
アランドロンの妙な動きも○
ああいう色彩をどうしたらフィルムに収められるのか知りたい

70 :名無シネマさん:01/10/16 06:08 ID:V4IuJb35
「ヌーヴェルヴァーグ」は、序盤、ドロンが事故に遭う場面のカメラの動きと
音響だけで傑作だと確信しました。
映画館で見ていない人は今後その機会があったら絶対に逃さないで欲しいです。
残念ながらこの映画のビデオは何故か音響がしょぼいです。

そもそも、ヌーヴェル・ヴァーグの監督達が、徹底的に避けて決して使わなかった
アラン・ドロンを主演に起用し、タイトルを「ヌーヴェルヴァーグ」とするあたり
ゴダールらしい・・・・

71 :名無シネマさん:01/10/16 22:19 ID:HsoYZ4FX
>>68
>ゴダール−ドロンという組み合せだけで興奮だし、
日本ではそうみたいだよね。
でも、フランスでは、
ベルモントを都会の男だとすると
ドロンは田舎の男みたいなところがあるみたい。
実際、ベルモントに声かけたら断られてドロンにしたと言う話を聞いた。
「ヌーヴェルヴァーグ」は個人的には好きだし(「ドイツ零年」も好き)、
最近の作品では人気があるのでは、
映画一本の音をCDでノーカットで出しているしね。

72 :名無シネマさん:01/10/16 22:56 ID:o/Z1oejG
カラックスは閉ざされた知識しかもたないシネフィル。
映画史の引用だかに足枷をとられてるだけ。
とりたてて才能があるとも思えないし。

73 :名無シネマさん:01/10/16 23:27 ID:V4IuJb35
>72
あの,普通の傑作が束になってもかなわない、
ひたすら素晴らしい失敗作「ポーラX」を観ても、そう思う?

74 :名無シネマさん:01/10/16 23:35 ID:+I3ntfNx
俺からすれば「ポーラX」なんてゴミ&DQN&厨房映画。
普通の傑作ってなによ。

75 :名無シネマさん :01/10/16 23:51 ID:+5NMjYRu
誰か気狂いピエロを解説してください。
映像などは素晴らしいと思ったが、わけがわからなかった。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/16 23:55 ID:54w87T9I
>>75
わけをわかろうとしないでください。
そうすれば素晴らしい映画という事になりませんか?

77 :名無シネマさん:01/10/17 00:13 ID:XGvLPJIM
「ヌーヴェルヴァーグ」DVD化してほしい。

78 :厨房:01/10/17 01:33 ID:+3zx5Nyr
「ワンプラスワン」はストーンズのシーン以外全く楽しめなかったのですが。
黒人がインタビューに答えたり朗読したりしてたのは何なんでしょう?
ラストシーンはクレーンに人が乗せられてたけどあれは何ですか?

ただミックジャガーと一言も口をきかないブライアンには泣けてきました。

79 :名無シネマさん:01/10/17 01:38 ID:U+iXOM92
>>73
>>74
傑作なんてどうでもいいじゃない。
知り合いも「ポーラX」はただの暗い映画といっていたけど
「ポーラX」は個人的には凄い好きな映画だな
最大の失敗作「ポンヌフの恋人」から抜け出して
新しい方向に向かった映画だと感じた。

ジュリー・デルビーがカラックスは秀才肌で
ゴダールは天才肌比べモノにならない。
秀才はただの人だからなんていっていたな〜。
ヴェンダースの様に「夢の涯てまでも」の後の
進路の取り方よりは同意できるけど。

80 :名無シネマさん:01/10/17 06:56 ID:d/6dm+x3
ジュリー・デルピーはカラックスとは相当 険悪だったそうだ。
カラックスが、ゴダールに協力させて欲しいと自分の方から願い出て
「リア王」に出演することになった時、ジュリー・デルピーと一緒に仕事をさせたのは
それを知っていたゴダールの ちょっとした悪意だったとの説あり。
ゴダールらしいけどね

それはそうと・・・最近、いいスレが軒並み、早々と消えてしまうのは何故?
ルノワール・スレ、侯孝賢スレ、蓮實重彦スレ、があっという間に消滅
下らないアホスレが、13日間ひとつのレスが付かなくても残ってたりするのに・・・
納得いか〜ん  スレ消滅の法則って、どうなってるのでしょう
このスレも、書きたいことは早めに書いておいたほうがいいかも

81 :名無シネマさん:01/10/17 18:22 ID:yoWl310Q
ゴダールのゴダールを撮ったあたりのインタヴューで、
「ピアノレッスン」でカピオンがピアノを海岸に運んだけど、
「俺にはそんなこと言う勇気がない、
スタッフがピアノが重いから冷蔵庫を持ってきても
それで撮影してしまうよ、そんなこと言ったら怒られるから。」
と言っていた本当かどうか解らないけど、
ゴダールのインタヴューは面白い(人によって態度違うし)。

82 :名無シネマさん:01/10/17 19:25 ID:MeRsEY9C
>>78
ほら、パロディなんかでぜんぜん関係ないうやつを並べて笑いをとる
っていうのがあるじゃない?
まあ乱暴な言葉をつかうと、ストーンズをおちょくってる映画だと
とらえれば分かりやすいよ。単純すぎる説明だけど。

ストーンズ自身もアルバムジャケットでこういう手法を使うよね。
トイレの写真とか使ったりして。

83 :名無シネマさん:01/10/17 21:29 ID:6frtgwN+
>>78
ストーンズはいつも、その時話題になってる人を使ってるだけ。
ロバート・フランクもそうだったらしいし(コック・サッカー・ブルース)
ゴダールもそんな感じで使ったみたい。

「ワン・プラス・ワン」はストーンズの
その頃のドキュメンタリーと
ゴダールによるストーンズの音楽(ロック)を解体し、
それを演奏場面の間に挟み込んだんだと思うけど。
ロックの中にあるルーツや風俗的なものや暴力等が
コラージュ的に編集されてる感じだよね。
でも演奏シーンを撮ってたかと思うと、
突然スタジオの裏に歩いていき
果てはピアノの裏にカメラがいった時は苦笑してしまった。

84 :名無シネマさん:01/10/18 19:36 ID:zKs+kesP
最も唐突な終わり方の映画
「小さな兵隊」

「男性・女性」とかもあっけなかったけどね。「気狂いピエロ」なんかも
最初見たときエッと思った。

85 :天使の瑞月:01/10/18 20:59 ID:UiwCrJwM
ヌ−ヴェルヴァ−グと言うことで言えば、「5時から7時までのクレオ」
(少々タイトルが違ったかも?)もなかなかよろしいですよ(因みに、
これは、ゴダ−ルではない)。病気の診断結果がでるまでの2時間という
時間の心理変化をスリリングに追ったもの。女性監督。DVD発売中。

86 :名無シネマさん:01/10/18 22:26 ID:rPLN/4V/
>>85
アニエス・ヴァルダ?

87 :『五時から七時までのクレオ』:01/10/18 22:33 ID:hmJLgZaP
ゴダールが映画中映画のサイレン喜劇に主演している。

88 :ネタバレ:01/10/18 22:35 ID:hmJLgZaP
小さな兵隊、走って逃げるとこで終わりだもんね。

89 :名無シネマさん:01/10/18 22:37 ID:ew6RzXn3
>85
ところで、おぬし、
このスレで その映画を紹介しながら・・・・
その映画にゴダールが出演していることに言及しないとは・・・
しかもゴダールはカリーナと競演しているのだぞ。

90 :名無シネマさん:01/10/19 02:38 ID:AXnP3ibM
>>85
あの映画は素晴らしいよ。ミシェル・ルグランの侘びしげな音楽・・・
冒頭のタロット占いの場面だけがカラーとかやたら迷信深い主人公
とかモナ。

91 :名無シネマさん:01/10/19 22:28 ID:vXe+FL3L
『映画史』DVDはみんな買うの?
俺は買おうと思うけど。

92 :名無しシネマさん:01/10/20 00:46 ID:5bbVbmJj
『ウィークエンド』がリバイバル公開されるって
どこかで見たんだけど、誰か知らない?

個人的には『リア王』が一番好きかな。

93 :名無シネマさん:01/10/20 09:16 ID:DEy72U/H
それ、毎年のようにいわれてるね。
「はなればなれに」をやってたころ、秋にテアトル銀座でとかいう話があって
やっと確定情報かと思ったんだけど、またガセだったのか・・・。

もう冬が近いんだけど。

94 :名無シネマさん:01/10/20 22:21 ID:CF/n8DoY
いいかげんにフォーエバーモーツアルトを公開しやがれ!

95 :名無シネマさん:01/10/21 15:04 ID:0eBpbmfD
ゴダールの後継者っているのですか

96 :名無シネマさん:01/10/22 11:43 ID:uDsugNY6
黒沢清だな。

97 :名無シネマさん:01/10/22 21:55 ID:2+os4gRY
>>96
う゛っ!

98 :名無シネマさん:01/10/22 22:52 ID:jMnnliWc
ゴダールて映画じゃないじゃん
アートでしょ?
だからいや

99 :名無しシネマさん:01/10/23 00:10 ID:TISUCJyp
>>98
あれがアートだったのか!ヘ(゚◇、゚)ノ~

100 :名無しさん:01/10/23 00:20 ID:3kyd+KAZ
100

101 :名無シネマさん:01/10/23 00:55 ID:LYNPsQGp
黒沢〜〜〜?ネタでしょ?
真面目な話ゴダール的なものの系譜はゴダールで終了なのだろうか。
ゴダール亡き後の映画界は?考えるだに恐ろしき。。。

102 :ゴダールでごだーる:01/10/23 01:07 ID:vutrqiZl
「リア王」は好き、あーゆーの
「カルメンという名の女」糞つまらん
映像以外に価値なし

・・・ん?

103 :名無シネマさん:01/10/23 01:10 ID:lvQJ5iTb
じゃ、後継者はカラックスってことで。

104 :名無シネマさん:01/10/23 01:11 ID:vutrqiZl
ヨーロッパ娘の腋毛には
免疫と知識のない俺はギョッとした

105 :名無シネマさん:01/10/23 01:12 ID:e5mukpkv
今、名古屋今池のシネマスコーレで『カラビニエ』やってるんだけど、
観に行くべきかなあ?

106 :名無シネマさん:01/10/23 01:13 ID:aNh4hiZV
後継者は原将人

107 :名無シネマさん:01/10/23 01:13 ID:LQTTsihR
>>105
観るべき。
脚本だったか原案だったかがロッセリーニ。

108 :名無シネマさん:01/10/23 01:20 ID:JWTglN7y
ゴダールの奥さんの巨乳女優がすきだぁ

109 :名無シネマさん:01/10/23 04:20 ID:9bA2d+WI
12/21発売◇ゴダール東風 (定価:4700)

110 :名無シネマさん:01/10/23 07:05 ID:JXqk7UUf
>>95
ゴダールの後継者とは違うと思うけど、
ゴダールと言うか、ヌーヴェルヴァーグの
スピリッツを感じるのは「キアロスタミ」だと感じる。

実際ゴダールのやってることは飛び抜けてるから、
見た目に煮てると「物まね」にしか思われないから
ゴダールはゴダールだよね、
それにゴダール自体、今も刺激的だし現役だよね。

111 :名無シネマさん:01/10/23 18:45 ID:CfiHYT4t
キアロスタミは『桜桃の味』だけ観たよ。
なかなか良かった。
ただやはりゴダールと比べるとね、まあ比べようがないんだけどさ。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/23 23:40 ID:FDEl9VDQ
大島渚曰く「ゴダールは、驚くべき事に才能だけで映画を撮っている。」
(松竹での下積みにより、自分には技術があるという自負のもと、ゴダールの才能を賞揚)

というわけで後継者なし。

113 :名無シネマさん:01/10/23 23:46 ID:Cd/JlNGb
その大島が才能ないので却下

114 :名無シネマさん:01/10/24 21:06 ID:LjrB3BZb
大島か。終わったね。

115 :名無シネマさん:01/10/24 21:10 ID:VXgL2BTo
才能だけってことは天才ってことじゃん。

116 :名無シネマさん:01/10/24 23:59 ID:vGmNEDwK
東風期待age

117 :名無シネマさん:01/10/25 00:06 ID:vaieXHO+
モフセン・マフマルバフはどうよ?

118 :117:01/10/25 00:16 ID:vaieXHO+
マフマルバフじゃなくてマフマルバスだった・・・
最近やっと言えるようになったと思ったのに(笑)

119 :テル:01/10/25 00:23 ID:rFLFCuez
>112
ゴダールほど、確固たる裏付けをもって映画を創っている人は
いないと思う。常に映画史とか意識してるし。だから才能だけ
とは言えないと思う。
ボクとしては個人的に大島渚の才能に疑問がある。
『御法度』観ておもったんだが、普通サクラの木斬るか?

120 :名無シネマさん:01/10/25 00:59 ID:q2yLcsjs
>>116
勝手にしやがれ

121 :名無シネマさん:01/10/25 02:03 ID:oAHIYg3Q
>>120
気狂いピエロ

122 :名無シネマさん:01/10/25 04:29 ID:farMzzX4
>>121
中国女

123 :名無シネマさん:01/10/25 05:15 ID:qAKNWD64
スイスのゴタールトンネルでトラック正面衝突

124 :激突!:01/10/25 11:57 ID:Zdyd+w1A
ゴダール初心者なんですが、

何から入ったらいい?????

125 :名無シネマさん:01/10/25 21:02 ID:45C6/RGl
マジレスするなら「勝手にしやがれ」だろうな。
まちがっても「東風」とか「中国女」を最初に見たりしないように。
あ、「男性・女性」もいいかもしんまい。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/25 23:25 ID:qHq4ik1J
「軽蔑」は誰でも楽しめる。(映画内映画以外は)

127 :名無シネマさん:01/10/26 00:30 ID:yE5psmvJ
男と女いる舗道ってどうなん?俺厨房だから
周りの評価ってわからんのよね

128 :名無しシネマさん:01/10/26 00:35 ID:Lw1yTUHG
>>127
『女と男のいる舗道』

名前はまだしも(もともと仏語だし)
『』くらいは付けましょう。

129 :なつかしかあ:01/10/26 21:43 ID:HAMLGNmR
「〜舗道」はイチバン好きだ。

あれ以降の作品は、ようわからん。
だれか「舗道」以降が好きなひとがおったら、
ここに、書き込んでかいせつしてチョーダイ。

130 :名無シネマさん:01/10/26 22:35 ID:KbZjEz8f
『映画史』すごかった。

131 :名無シネマさん:01/10/26 22:39 ID:Tho+Czu8
リアル中坊なら、ゴダールみなくてもいいでしょ。もっとふつうに見たいのみとけば。

132 :名無シネマさん:01/10/27 01:41 ID:uFQm7NkT
>>125
最初に中国女観るのは結構イイんじゃない?
大音量のマオ!マオ!で一生忘れられない映画になるかも。
ちょうど居眠りしそうな頃に流れるし。

133 :名無シネマさん:01/10/28 08:28 ID:dzpViSPa
あげ

134 :ナナシ:01/10/28 08:44 ID:LBDKPBQu
αヴィルも結構観やすいと思う、カワイイ話ダッタシ。

135 :名無シネマさん:01/10/29 08:19 ID:ogChlQDQ
コロムビアのDVDはフランス語字幕が出るので、大変助かります。
ただいまフランス語勉強中。

136 :名無シネマさん:01/10/29 12:31 ID:hHBl7xDF
つい『アルファヴィル』のサントラ買ってしまいました。失敗しました。

137 :名無シネマさん:01/10/29 16:59 ID:IGGEZaQx
 ↑ なんで? けっこう気持のいいインストじゃん。

 運転中に聞いたら居眠りしそうだけど。

138 :名無シネマさん:01/10/29 21:21 ID:3wNVTgLp
でも短いよね・・・。
あれしか入ってないとは。

139 : :01/10/29 21:54 ID:ArNw6qL/
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| たまちゃん、ゴダールって何?
 \____  _______________
         V
                      
     ./ ̄ ̄ ̄ ̄\          / ̄ ̄ ̄ ̄\
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::\      /::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  /::::::::::::∧:::∧::::∧:::::::::::ヽ    /::::::::::::_//i\_::::::::::::::::ヽ
  .|::::::/V V  V  V\:::::|    |:::::::/\   /\:::::::::::::|
  |::::::|   ノ  ー   |::::::|    |:::::::| _r⌒ヽ_,'⌒ヽ_ \:::::::|
 .|::::::|   ●  ●   .|::::::|    |::::::| ゝ、ノ ゝ、ノ  |:::::::|
 |;;;;(| .:::.      .:::. |);;;;|    ヽ(|        ∪ .|):ノ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ヽ、    ▽    ノ >  ))   ヽ、  ▽    ,ノ()  < クリエイションが「理知的」なフランス人だって(ワラ

     `ー――――´ /        ()`ー―――´  ()   \_______________
    / ||:|(_乂_)|:|| /        ()/ ̄(_乂_) ̄ヽ ()
  (⌒∩.||:|    |:||ノ         △| _/ミヽ、」_| △
  (~~ ノ||:|    .|:||           |_(_ヽ/___l_ノ
   .`´ [二二二二二]           L____」
    .//::::|:::::::|::::\::\         //::::|:::::::|::::\::\
  /:::/:::::::|::::::::|:::::::::\:::\     /:::/:::::::|::::::::|:::::::::\:::\
  ~ ̄ ̄| ̄|~ ̄~| ̄| ̄ ̄~~     ~~ ̄~~| ̄|~.| ̄| ̄ ̄ ̄~
     | ̄|   .| ̄|             .| ̄| | ̄|
     ノ_|   |_ヽ            ノ_| |_ヽ
    (;;;;;;;;;|   |;;;;;;;;;)          (;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;)

140 :ひろし:01/10/30 09:16 ID:wE1UWAJl
ズレてるじゃねーか

141 :名無シネマさん:01/10/30 21:01 ID:PGNCpz5E
 『ウイーク・エンド』大好き。でも、一度夜中に一人で見ていて、笑いが止まらなくなり
翌日随分決まり悪い思いをしたことが。
 ゴダールの映画は、映画館で気兼ねなく(できれば一人きりではなく)大笑いしたい。

142 :137:01/10/30 21:48 ID:Zd6bcHtt
>138
なるほど、了解しました。

143 :名無シネマさん:01/11/01 08:36 ID:5kq+rHCW
映画史買います

144 : :01/11/01 09:11 ID:qJFlMz2f
『女と男のいる舗道』
『女は女である』
『気狂いピエロ』
が好きで〜す。
これだと、やっぱなんか怒られたりするんでしょうか。

145 :名無シネマさん:01/11/01 10:39 ID:YukLRQsB

ぼくは「右側にきをつけろ」が1番すきです。
ゴダール必殺ジャンプカットが絶妙にはまってます。
音楽も気狂いです。

見てない人は勝手にしやがれ!

146 :名無シネマさん:01/11/02 09:43 ID:k56XHHzo
2,3年前、頭の回転が速くて映画とか音楽の趣味が良くて、「いいな」って思う子がいたのですが
ただ「きぐるい」って読むのだけが萎えでした。

147 :ゴダ:01/11/02 22:55 ID:pfSydowg
>>119
>『御法度』観ておもったんだが、普通サクラの木斬るか?
じゃあ、何、を、斬れ、ば、よい、と、君、は、言う、の、かね?

148 :名無シネマさん:01/11/02 22:57 ID:mthoRc5u
え??きぐるいじゃないんすか?

149 :名無シネマさん:01/11/02 23:09 ID:Fzqyytye
きぐるい、だろ。基地外は差別用語になるから。

150 :名無シネマさん:01/11/02 23:12 ID:mthoRc5u
きぐるいって読むとなんで萎えなの??

151 :Gilda:01/11/02 23:23 ID:g1GNt/h5
まさか、それはTVで放映するときには問題になるということででしょう。
基本的に、不特定多数の目に触れる、、耳にするという時に問題になると
今まで理解していました。違ってますか。
きぐるいって、たとえ古語にあったとしても、ビデオなりDVDでは問題ないのでは。
そもそも「きぐるい」って言葉、あるんですか。

152 :名無シネマさん:01/11/02 23:25 ID:dt9vxViu
ベラスケスは50歳でもはや事物を描こうとはせず、
黄昏の光と共に物(オブジェ)の周辺をさまよい、
物質の影と面に息づく
多彩な動機を沈黙の交響楽の見えざる核とした。
彼がひたすら描いたのは互いに浸透しあう形と色との神秘的な交換の
人知れぬ展開と継続
いかなる中止も飛躍も告発も断絶もない動きだった。
空間が支配する大気の波が事物の面をすべり事物を定義し形づくる光乏に滲みこんで
到る所にその芳香とこだまを拡散して無限の光の埃となって四囲に広がっていく

153 :名無シネマさん:01/11/02 23:34 ID:dt9vxViu
彼が生きた世界は悲しかった
退廃の王、病める子供たち、白痴・・・小人・・・廃失者たち
貴公子の装いの化け物の道化師たち自らを笑いものとしながら
無法者どもを笑わせていた
宮廷の作法と詐術と虚言の締めつけられ
告白と懺悔で縛られていた
盗み聴きと火刑裁判と沈黙
聞くんだよ
ノスタルジックな魂のさまよい
醜さも悲しみもなく
惨めな少年期の残酷な思い出もない
ベラスケスは夕べの画家だ
空間(ひろがり)と沈黙の画家なのだ
画を描くのが白昼であろうと密室であろうと
戦争や狩の叫びが聞こえようと
彼は変わらない 白昼は外に出なかった
空気が燃え 陽が焼けつくから
スペインの画家は夕べと親しんだ

154 :名無シネマさん:01/11/02 23:35 ID:y89+yq7B
>>151
10数年前に『基地外ピエロ』が深夜TVで放映されたとき、
題名は原題の"ピエロ・ル・フー"になってたそうな。
「きぐるい」なんて言葉は存在しないよね。

折れの周りでもけっこう「きぐるい」って読むヤツがいて萎え。
まぁでもわざわざ指摘するのも大人気ないしなぁ。
邦題だしね。

155 :名無シネマさん:01/11/02 23:42 ID:zHbX/vih
>>151
この前テレビで『気狂いピエロ』の放送があった時には、
タイトルそのものが原題のカタカナ読みかなんかになっていたように
記憶しているのですけど…。違ったっけ?

156 :名無シネマさん:01/11/02 23:42 ID:dt9vxViu
どうだ美しいだろ
子供にわかると思うの
さぁ子供は寝ろ、オディールは?
旦那さまのお許しでまた映画を見に行ったわ 今週三度目なのよ
今週三度目なのか「ジョニーギター」ならムリもない勉強になる この世は混乱だ
急いでよフランクが迎えに来るころよ
行かないよ僕は行かない子供といる
ダメよフランクの姪がきて子供と留守番してくれるは 女学生よ
あの男に姪?どこかの売春婦だろ 僕は行かない
私が言う通りにするのよ パパが石油会社の重役を紹介するから
僕をクビにして! 公開討論だ
ダメよ訴えても負けるだけだわ、仕事の話がきたらおとなしく受けるのよ
下着を着けてないのか?
新型の透明下着 スキャンダルよ
新しい下着 スキャンダル!若々しい腰の線!
ギリシャ文明―ルネッサンスをへて人類は尻文明に突入した

157 :155:01/11/02 23:43 ID:zHbX/vih
>>154
ゴメン、ダブった

158 :名無シネマさん:01/11/02 23:50 ID:y89+yq7B
>>152,153,156
閑人だね。。

>>157
こちらこそ

159 :名無シネマさん:01/11/02 23:55 ID:dt9vxViu
子供部屋へ
姪は子供好きだ
何かの時には電話して 番号は?
225局の7001だ
フランクの姪よ
今晩は
225局かバルザック局と言えんのか
セザールビロトーを読め
彼の哀れな頭に轟く第5交響曲
何だと!
アロンジアロンゾ!

第二章 妻の両親エスプレッソ邸での深夜パーティー
アルファロメオはブレーキの性能も凄いから
四輪ディスクブレーキで思いっきり走れるグラントゥーリズムの醍醐味
確実、快速、快適この上ない
微妙なバランスがまたいい
肌の秘訣なんて単純よ 石鹸にオーディコロンに香水 汗の匂いを消すにはプランティル
それで一日中爽やか プランティルは噴霧型 棒型 瓶入りがあるわ
オールズモビル88はもっと凄い あのデザインは抜群だ
ボディラインの力強さ素朴なエレガンスは実に完成の極致だ

160 :名無シネマさん:01/11/03 00:07 ID:p2LDyzWi
おひとりですか?
何だって?
おひとりかと アメリカ人でフランス語は話さないの
誰?何をする人?
名前は?仕事は?
アメリカの映画監督だ 名はフラー パリで映画を撮る「悪の華」だ
サミュエルフラーさん アメリカの映画やさんで「悪の華」を撮るの
ボードレールはいい 映画とは何かいつも知りたかった
映画とは何か知りたいそうよ
映画は戦場のようなもの
そう 愛だ

憎悪だ
憎悪
アクション
アクション
暴力
暴力


つまり感動だ
一言で感動

私の髪が柔らかなのはエルネットの一吹きのおかげよ
これでブラシをかければ髪は朝のまま軽やかで
黄金の絹の糸のようにねむりにつくの つやつやして清潔

161 :ピエロ:01/11/03 00:12 ID:xtwdKmqa
>>148-150
「気狂いピエロ」は昔も今も「kitigai piero」と読むんだ。
君達、本気で言ってるの?ネタじゃなくて?
テレビでは差別用語というかエセ人権擁護団体さんに脅迫されるから言語のカタカナ読みにしてる。
エセというのは抗議だけじゃなくテレビ局の営業を妨害したり何か貰う事を強要する団体の事ね。

162 :名無シネマさん:01/11/03 00:56 ID:bfkPWeRC
>>152-160
シナリオ集からの転載かな?
「人生は悲しいが悲しいが美しいものだ」とか何とか
名セリフ満載だなこの映画、なんど観てもいいね

163 :152,153,156 ,160:01/11/03 00:59 ID:p2LDyzWi
>>162
違いますよ。私が画面を見ながらノートに書き取ったものです。
あと「ポンヌフの恋人」版もあります。

164 :名無シネマさん:01/11/03 01:09 ID:RWCQ1oSm
161が正しい。
私も会社の後輩の女の子に「「きぐるいピエロ」見ましたよ」
って言われて速攻で添削入れました。
ちなみに
言語→原語 ですね

165 :名無シネマさん:01/11/03 01:12 ID:mhrF1q3M
ポンヌフupきぼーん

166 :名無シネマさん:01/11/03 01:24 ID:p2LDyzWi
好きよ 再会するって変ね
そうあれから4年になる
違うわ5年半よ 10月だったから 結婚したの?
金持ちのイタリア女とね 面白くもない女だが
別れないの?
別れようとは望んだが 不精でね
望む(アンヴィ)の中に人生(ヴィ)がある
望むときに生きている

スペイン語の教師は続けてるの?
いやTVで仕事してたがやめた
君は?
別に何も
話したくない
そうよ
2年前はロンドンだったろ
アメリカ人とは相変わらずか?
とっくに別れたわ
フランクとは長い付き合い?
違うわ 偶然知っただけ
相変わらず謎めいてる
自分の事が話したくないだけよ
じゃ 黙ってよう

167 :名無シネマさん:01/11/03 01:54 ID:p2LDyzWi
米軍も多大な戦死者を出したが ベトコン側も115名 戦死
無名って恐ろしいわね
何だって?
ゲリラ115名戦死だけでは何も分からないわ
一人々々のことは何も分からないままよ
妻や子供がいたのか 芝居より映画が好きだったか
何も分からない 115名戦死というだけ
写真だってそうよ いつも思うの写真があって言葉がついてるでしょ
卑怯者でも快男子でも 写真をとったその瞬間に
彼がどんな人間で
何を考えたかは書いてない
妻のことか 情婦のことか
過去を考えてたか 未来を考えてたか 誰にも分からない

それが人生さ

168 :名無シネマさん:01/11/03 02:04 ID:nHN1/9dc
「アンナ」ってビデオ屋に置いてないんですよねー。
是非観たいのですけれども。

169 :名無シネマさん:01/11/03 02:19 ID:p2LDyzWi
「アンナ」って監督ゴダールじゃないよね

170 :Gilda:01/11/03 13:56 ID:6QM/vVUl
「気狂いピエロ」の件では、皆様、ありがとうございました。

>>168
「アンナ」はピエール・コラルニッックによる、アンナ・カリーナ主演のミュージカルでしょう?
でも、本来テレビ用だったのでは。
「やい、ミュージカル映画でなにがおすすめですか?」に書いてあげると喜ばれるのでは。

171 :名無シネマさん:01/11/03 16:02 ID:bfkPWeRC
『はなればなれに』のDVDが12/22に出るよ
4800円なり

172 :名無シネマさん:01/11/03 16:18 ID:JImFIe5b
ハリウッドの娯楽映画ばかり見てるような普通の人に
ゴダール映画勧めるときは何がいいと思う?
俺は「気狂いピエロ」にしてる
比較的取っ付きやすいと思うんで

173 :名無シネマさん:01/11/03 16:40 ID:7AIuNGOX
ひとによる。
観てる本人の中で映画の見方の開き直りみたいなものは必要じゃない?
幼年期からの脱皮、みたいな。
いや、ゴダール好かんってひとが必ずしも映画ファンとして幼稚って訳じゃないが・・・。

174 :Gilda:01/11/03 19:29 ID:weJ7qaov
>>172
172さんのレスを読んで、思い出したのですが、ある地方都市に「気狂いピエロ」と
いう喫茶店があって、話を聞くとマスター夫婦が始めてデートで見たのを記念して
名付けたそうです。

175 :SS:01/11/03 22:30 ID:0XaHMktr
DVD「ベトナムから遠く離れて」って廃盤だったんだね。
年末にコロムビアから再販されるよ。お値段は3800(ビーム)→4800(コロムビア)にアップ。
映画史といい、ボッタクリすぎるよ。

176 :名無シネマさん:01/11/03 23:43 ID:L2KA/qPL
でもハリウッドで全て満足という人種とはうまくやっていけない。

177 :名無シネマさん:01/11/03 23:45 ID:yUJRfkhY
漏れ、逆に社会人になってハリウッド映画の良さが解かるようになった。
学生時代はゴダール(をはじめ、ゲージュツ系)一辺倒だった。

178 :名無シネマさん:01/11/03 23:53 ID:fpb5qeEZ
“良さが解かる”ったって、解かり方によると思う。

179 :名無シネマさん:01/11/03 23:59 ID:L2KA/qPL
ハリウッドにもそれなりに良さはある(小学生にも理解しやすいとか)
けどそれだけではどうしても我慢できない

たとえば『シックスセンス』『タイタニック』『スターウォーズ』
豪華だけど何か虚しい、という言い方は可能だろうか?
確かにこれだけでは虚しい

180 :名無シネマさん:01/11/04 00:12 ID:dnzqncMj
>172

「カルメンという名の女」
分かりやすいと思う。結構女性向けかもしれないが。

181 :名無シネマさん:01/11/04 00:22 ID:0M7fec4T
>178
うーん。うまく伝えられるかどうかわかんないけど、学生時代はハリウッド映画の
能天気さというか勧善懲悪/予定調和ぶりが我慢ならないというかヴァカっぽく
思えたんだけど、今はもう少し相対化できるようになって、それも含めてアメリカ
文化なんだと。清濁併せ呑むというか。(違うか。)
巨額の費用を投じないと表現できないことってのも確かに存在するし、
その(巨額投資の)行為自体を文化として受け取り、楽しんでみること。
そうやって観ていくとハリウッド映画も単なるお調子者映画だけじゃないし、
どんな娯楽映画でもアメリカ文化のコンテキストを含んでいるわけで、それを
楽しめるようになったということかなぁ。
でもゴダールは今でも好きです。

182 :名無シネマさん:01/11/04 00:34 ID:98IMN50B
ああ〜。。『スター・ウォーズ』に関して言うなら、それ以前の
ハリウッド黄金期→アメリカン・ニューシネマ→明るく力強い娯楽映画の復権(ロッキー等)・・っていう流れに乗っかって出てきた
印象が強いんですよね>>179

だからそもそも「これだけでは」とか書けちゃう発想が不思議。
別にバカにしてる訳じゃないんですけど。

183 :名無シネマさん:01/11/04 00:39 ID:GUDtqlT1
>>181
俺も巨額投じて造られるハリウッド映画は
イベントとして素直に楽しむことにしてる
実際映画界を盛り上げてるのはそういう映画だし
ただ、ハリウッドの話題作しか観ない一般の人にいいたいのは
それは映画の可能性の一つに過ぎないので
違った種類の感動を与える映画もあるんだよと‥分かってほしい

184 :名無シネマさん:01/11/04 00:48 ID:nbb3gSX6
>>182
あーあ、だからちゃんと「たとえば」って書いてあるのに、よく読めよ
停滞してるから適当にネタフリしたのにそんなマジレスされてもねえ
「これだけでは」というのもものの例えだし、私がそう言ってるわけじゃないっつの
頼むからレスちゃんと読めよ

アメリカの映画史を度外視して何かを語ろうというのではないのであしからず
それに発想というほどのものでもないだろう?論文じゃあるまいし
君は「映画?娯楽性があればいいし」という人間に出会ったことない?
無いならわからないだろうけど、
私はそういう人間のそういう台詞に対峙した時の虚しさを言いたかっただけだよ

何ならアメリカ映画史の講釈をどうぞ?拝聴しますよ

185 :名無シネマさん:01/11/04 00:54 ID:98IMN50B
>>184
バカにしてるんじゃないんだから、真面目に反論されても
困るよ。いやゃ悪かった悪かった。君のレスなんかちゃんと
読もうとおもわなかった私がわるかったよ、じゃあね。私は
これでこのスレからはバイバイさせて頂きますよ。

スタコラスタコラ。

186 :名無シネマさん:01/11/04 00:56 ID:nbb3gSX6
>>185
君ゴダール好きじゃないんだな?『スターウォーズ』に反応したってことか
ああ虚しや

アメリカ映画とゴダールについて語ってくれても良かったのにねえ

187 :名無シネマさん:01/11/04 01:33 ID:evQAi7aO
ゴダールだって、アメリカ映画が好きで好きで
仕方がないってところから出発してるのにね。

188 :名無シネマさん:01/11/04 01:38 ID:0M7fec4T
>187
その通り。サミュエル・フラーだっけ。
(ってガイシュツならスマソ)

189 :名無シネマさん:01/11/04 02:05 ID:154YtuZ2
人生が物語(ロマン)と違うのが 私は悲しいわ
人生が物語(ロマン)のように 明晰で論理的で脈絡があってほしいのに
人生は物語(ロマン)と違う

いや意外に違わないものだよ

違うわよピエロ

僕はフェルディナンだよ

でも我が友(モナミ)フェルディナンとは言えないわ

言えるそう望めば言えるよマリアンヌ

じゃ望むわ あなたの望む通りに

僕もだマリアンヌ
あなたの膝に手を置くわ
僕もだマリアンヌ
どこもかも愛撫するわ
僕もだマリアンヌ

どうなることか

マリアンヌ ルノワール

190 :名無シネマさん:01/11/04 02:08 ID:154YtuZ2
死者どもよ 起て!

前に言っただろ
何を?
僕らは一生愛し合うだろうと
違うわ 一生愛するとは言わなかったわ

私の愛しい人
一生愛するとは あなたも誓わなかった
そんな誓いなど交わす筈もない 私たち二人
愛の虜になるとは思いもしなかった
変わりやすい私たちだった
でも でも何も言わなくても やさしく
いつのまにか
抱き合うふたりの体に愛の心がまじりあい
交わす唇に愛の言葉が生まれてた
いつのまにか
愛の言葉はとめどもなく
ふたりの接吻にやさしく溢れた
永遠に愛してくれるとは思わなかったわ
私の愛しい人
一度だって一生毎日一緒に暮らせて
朝 ふたりで快く 同じベッドで目覚め
一日のささやかな幸せを願うとは
一度だって思わなかったわ
でも でも 何も言わなくても やさしく
いつのまにか
何も願わないふたりを 心が結びつけた
どんな愛の言葉よりもずっと強い
言葉を超えた 狂おしい激しい愛が
信じもしなかった愛が ふたりを結んだ
私を一生愛するとは言わないで
そんな誓いは交わす筈のない 私たちふたり
愛が愛である事だけを信じればいいの
私たちの愛 明日のない愛

191 :名無シネマさん:01/11/04 02:12 ID:154YtuZ2
いずれ死んだときに分かる
一生愛したかどうか
私の愛は分かってるわ あなたは分からない
愛してるよマリアンヌ
いいわ 今に分かるわ 今朝奥さんが来たわ
どうでもいい話だ
大騒ぎよ
もう どうでもいい事だ

192 :名無シネマさん:01/11/04 02:17 ID:GUDtqlT1
また、見つかった
何が?
永遠が
空に、溶け込む、太陽が

193 :名無しシネマさん:01/11/04 02:19 ID:Z6tE1iyW
駄スレになりつつあるな・・・

194 :名無シネマさん:01/11/04 02:20 ID:154YtuZ2
マリアンヌは
フェルディナンに
複雑な
話をした
複雑な関係 アルジェリア戦争
今に分かるわ
悪夢からの逃走
フランクが?
今に分かるわ
情婦か?
今に分かるわ
寝たのか?
今に分かるわ
複雑な
関係
急いで
悪夢からの逃走
秘密の人々
政治 組織 武器密輸
沈黙 沈黙
沈黙
私よマリアンヌよ 
奴と寝た?
複雑な
関係
人々
寝たのか?
私のアパートで
秘密戦争
兄がいて
悪夢から逃走
急いで
急いで 出発
詰問
殺し
討論
誰だ?
南仏へ
逃走
一文なし

腐った世を捨てる機会だった
一方通行の道でパリを出た
僕らを仲間と見たか
自由の女神が挨拶していた

195 :名無シネマさん:01/11/04 02:28 ID:dlYCEOqq
↑ココ一番好きです。

196 :名無シネマさん:01/11/05 02:04 ID:VpjQYgYf
車に虎をやってくれ
虎はないよ
何でも満タンにしろ
私になら油断するわ
トータルで4900フラン
水と油は?
手伝ってよ馬鹿!
まだ一人いた
ローレル&ハーディーの手でいくわ
恥知らず 金がないのか?
ないのよ
働いて返す気はないのか?
ないわよ
じゃ 何で払う気だ
くそ!まだいた!
警察だ!

トータル
冒険映画だった
血の王冠
トータル
夜はやさし
愛の物語だった 愛の物語だった
夜はやさし
愛の物語だった

197 :名無シネマさん:01/11/05 02:17 ID:VpjQYgYf
兄のところまで行くのよ
彼の密輸って何だ?
例の物をアフリカやアンゴラ コンゴに
モナコTVの仕事は?
してるわ
行先を決めよう
まずニースへ 多分イタリアへ
12000フランでは無理だ
車(404)を手放そう
ピエロ 人を殺したことは?
フェルディナンだ なぜそんな事を?
後味の悪いものだから
妻は警察に話したかな 調べはまだ早いか
とんでもない 一気に悪口言ってるわよ
無理もない 彼女には同情するよ
同情する?
同情が好きな男なのね いつも手遅れで

何してるの?
自分を見ている
何が見える?
時速100キロで破滅に飛び込む男の顔
私に見えるのは
破滅に疾走する男に恋する女の顔

キスしよう

198 :名無シネマさん:01/11/05 02:40 ID:VpjQYgYf
翌日 翌日
翌日
車(404)は
中部の小さな町にあった
ガソリンなし
マリアンヌと
フェルディナンは
バーに寄り
注文しつつ
払いを
考える
指名手配のニュース
人々は二人を疑わしげに見る
指名手配で
人々は二人を疑わしげに見る

そこには

ラズロ・コバクス 学生
1936年1月25日 サント・ドミンゴ生まれ
米軍上陸で追放されて
政治亡命者としてフランスにいる
フランス 自由 平等 友愛の国

V・ブラセル 1943年3月21日 マルセイユ生まれ
22歳 百貨店の香水売り場に勤めてます

エテ・アンドレ 1903年5月25日 マルブイ生まれ
62歳 現在エキストラ出演中

話の語りで見逃して貰おう

何を語る?
何でもいい 十字軍の話でも 画家スタールの自殺の話でも
ウィリアム・ウィルソンとか
彼は自分の幽霊を見て 殺そうとして追いかけた
目的を果たしたら死んだのは彼自身で残ったのは幽霊だった

OK稼ぐ気で語るわ

199 :名無シネマさん:01/11/05 12:29 ID:9/n9FnmA
ゴダールさんはアタマのよいひとらしいですね。憧れます。
でも、結構人生楽観主義者でもあるのでしょうね。

200 :名無シネマさん:01/11/05 21:36 ID:Lhqtw/4E
198は文章だけ読むと何のこっちゃわからんぞ

201 :名無シネマさん:01/11/05 23:35 ID:Ww1B1jnl
俺は「女は女である」が一番好きだけど
だれか好きな人いね〜か〜

202 :マオ!マオ!:01/11/06 00:21 ID:4p+z59nH
東風のDVD予約したよ!

203 :名無シネマさん:01/11/06 02:16 ID:iw9dEW9N
オーカッサンとニコレットの瞳で
マリアンヌは中世の若武者の話をした
三万のサラセン軍と闘ってしんだビビアン
無数の傷口 夥しい血は誓いの故に流れた
若武者よ何が故の高貴な狂気の死か!

彼はギヌメの話から始めたが
誰も 聞かないので
夏と 夕暮れと
恋人たちの感情の話に切りかえた
人と季節と期せぬ出会いを語りながら
話の発端と結末は分かっていないので
それは訊くなと言い続けた

今 生きているという感情

204 :Gilda:01/11/06 04:10 ID:3HTMt6gH
>>201
は〜い、ちょっと、エキセントリックとは思うんですが、「女は女である」好きです。
ベルモンドのコンビも、よくマッチしてると思いますね。

205 :名無シネマさん:01/11/06 05:05 ID:cpcd3Vmn
漫画家の蛭子さんが「ウィークエンド」最高って言ってたけど、
やっぱいいの?自分はベタだけど、「勝手にしやがれ」かな〜。
「小さな兵隊」とか「男性・女性」とかわざわざ映画館まで
観に行ったけど、退屈だった。
「パッション」はストーリーないのに長すぎ。
でもゴダール好き。
でもゴダールオタクは嫌い。
ずっと前、ゴダールとピーター・グリーナウェイ以外は
映画じゃないとかほざいてたおかっぱ男、思いっきり鼻毛出てて、それ以来。

206 :名無シネマさん:01/11/06 05:29 ID:N4uxhWTT
どうせビデオを見ながら書き写したなら、引用の出典が詳細に書いてあればDVD「映画史」みたいでなおよろし。

207 :名無シネマさん:01/11/06 06:54 ID:q0N1XiYS
>205
私はゴダールを深く尊敬しているけれど、その おかっぱ男を同好の士だなどとは
到底思えない、というか、そいつ 映画監督の名前で自分を知的に見せたいだけの
中身の無いアホっすよ・・・

208 :名無シネマさん:01/11/06 07:01 ID:i24YrvKk
ピーター・グリーナウェイと並置するなや。

209 :205:01/11/06 07:39 ID:cpcd3Vmn
>208 私もそう思った。まあ、似てないこともないような気も
なきにしもあらず・・・だけど。ピーターは私、嫌い。なんか下品で。
207のような方ではなく、なんかゴダール好き=俺は(私は)オシャレさん
みたいな人達ってけっこう居る気がするんです。別にそれが悪いとは
思わないけど、ゴダール云々・・・ってさも自分が映画通みたいな感じで
自慢気に話すその鼻毛男が強烈で・・・・

210 :名無シネマさん:01/11/06 08:08 ID:TgYBNXo3
ゴダールがいつかインタビューで
「私のことをほめる人は実は自分自身をほめてるんだ」って言ってた
ゴダールのよさが分かる俺はそのへんのとは違うんだよって感じのいるよね

211 :名無シネマさん:01/11/06 12:04 ID:Wm7zvNwE
しかしゴダールのゴの字も知らない××がいるのも事実ですな。

212 :名無シネマさん:01/11/06 12:13 ID:F9P4Ym/u
>210
それはゴダールの映画は自己言及を呼ぶってことちゃいますか?

>「私のことをほめる人は実は自分自身をほめてるんだ」
「私」とか「ほめる」とか、これ正確に訳したのかな。訳し方の微妙な差異で意味はかなりずれるぞ。

213 :名無シネマさん:01/11/06 12:22 ID:+eBFPKc6


214 :名無シネマさん:01/11/06 12:42 ID:F9P4Ym/u
へへへへへへへへへへへ

215 :名無シネマさん:01/11/06 19:47 ID:k8T2dTbw
>>207
蛭子はアートフィルムとか好きだよ。
あの年代は知的なものを追いかけるのは普通だったろうし、
ゴダールを好きだというやつがいっぱいいるよ。

彼のマンガを読んでみれば、ああ好きなんだろうなと分かる。

216 :名無シネマさん:01/11/06 21:07 ID:u7NJZYzJ
>>215
「去年マリエンバードで」なんかも漫画にしてたよね

俺は恥ずかしくて人前でゴダールが好きなんていえないYO

217 :名無シネマさん:01/11/06 22:44 ID:/RYLhJJO
「新ドイツ零年」DVD発売希望
どうなの?

218 :中国男:01/11/06 23:44 ID:NQO4Auqh
>>202
国内盤出るの?

219 :名無シネマさん:01/11/06 23:53 ID:tnYSEySq
「去年マリエンバードで」何回みても難解

220 :マオ!マオ!:01/11/07 01:27 ID:FBuVfvJR
>>218
コロムビアから4800円で12月末に発売だよ!
世界初DVD化のはずだよ!

221 :名無シネマさん:01/11/07 01:42 ID:i8HUAIgc
>>220
これだけゴダールの作品がDVD化されてるのって日本だけですよね・・・
既に初期作品の殆どが発売されているし長篇だけでもざっと挙げてみると

勝手にしやがれ
小さな兵隊
女は女である
女と男のいる舗道
はなればなれに(12/22)
アルファヴィル
気狂いピエロ
男性・女性
彼女について私が知っている二、三の事柄
メイド・イン・USA
中国女
ワン・プラス・ワン
東風(12/21)
ゴダールの決別
ゴダールの映画史(11/22)

いやはや全く、日本に生まれてきて良かった・・・のだろうか?

222 :名無シネマさん:01/11/07 01:47 ID:+G5A0+J0
インテリ気取りは嫌いだが、インテリ気取り嫌いはもっと嫌いだ。
でも真のインテリゲンチャは好きだ。奴等は本物のインテリ気取りだ。
人生かけて気取るのだ〜。

223 :205:01/11/07 05:27 ID:nLzpXg1F
>222 嫌われていいもんねー

私、ばかで、哲学についても無知なのでゴダールの映画を
心底楽しめないんだと分かってるんです。
ただ、好きな作品もあるし、解らない作品でも芸術として優れているんだな、
と感じるのですが、濃いというか、疲れるというか・・・
例えば火曜サスペンス劇場は2時間があっという間に過ぎるんだけど、
ゴダール映画はもう半分くらい過ぎたかなーって思ってたら
まだ20分くらいしか経ってないってな感じで・・・

ゴダール批判じゃないんですよ!好きなんです。
立て続けに眠い作品ばかりみてもやっぱり惹かれるし、
センスとか音楽は文句なしなんです。
ゴダール好きにどこがいいかと聞くと音楽とか映像って
いう人多いですよね?
で、いざ内容についての話になると訳ワカランという人も多い気がする
んです。

ぶっちゃけた話、映画のストーリーとか内容で心底共鳴したり、感動
する人っていますか?

224 :名無シネマさん:01/11/07 05:41 ID:+G5A0+J0
いや、つまり“映画ってそういうなものじゃないよ”ってのが、基本的なゴダールの主義じゃない?
「そういうもの」=「映画のストーリーとか内容で心底共鳴したり、感動する」もの=「内容」があるもの

自分もはじめは「そういうもの」としてよくつくられてるのがよい映画って思い込みが無意識にあったから、
たとえば劇的でエモーショナルな音楽が流れてくるだけでそういう気分になっちゃって、
“え?これでよいのか?それって単純すぎないか?”とか思ってたんだけど、そこで、“それでいいのだ!”って言っちゃうのがゴダールの主義なんだよ、きっと。
雑な言葉で言えばね。
もっとよく分かってるひとから、“違うよタコ”とか思われそうだけど。
好きなものを好きと言ってればよいんじゃないっすかね。考えるってのは、自分が見たもの、好きなものについて考えを深めればよいわけで。

225 :205:01/11/07 07:20 ID:nLzpXg1F
>224 ありがとう。ということはなんかわからないけど、好き。
でも別にいいんですね。もっと大人になったら理解できたりするの
かなー。

226 :中国男:01/11/07 23:32 ID:IAqINYut
>>220
ありがと
でも、なんでコロンビアってあんなに高いんだ(鬱

>>221
とりあえず、「はなればなれ」と「東風」は予約だな
残る大物は、「ウィークエンド」かな?

227 :Gilda:01/11/07 23:52 ID:OF6Lx2yF
>>226
「ウィークエンド」DVD化されれば嬉しいけれど、最近DVD化を待っている間に
VHSが廃盤になるだけというケースが増えてきたので、VHSで買いました。
ミレーユ・ダルクが好きだというミーハーな理由もあるんですが。

228 :名無シネマさん:01/11/08 04:58 ID:Gi2xaz9S
結局「JLG/JLG」「フォー・エヴァー・モーツアルト」もビデオを入手して見た。
で、今、パソコンの横には「ふたりの子供のフランス漫遊記」「ソフト&ハード」「6×2」のビデオ
が積まれており、ちょっと見たのだが、これが映像だけでもすごいという「JLG/JLG」や「フォー・
エヴァー・モーツアルト」のようにいかず、結構つらいものがある。DVDで出してくれるといいナ。

229 :名無シネマさん:01/11/08 05:32 ID:YkqYs2m7
ゴダールをリスペクトする奴は、インテリだがバカな奴が多い。

230 :名無シネマさん:01/11/08 05:52 ID:FV3jaDWm
“リスペクト”って、どういう意味?

231 :名無シネマさん:01/11/08 07:21 ID:64ezV6Sg
>>229
ハル・ハートリーがいい例だな。

232 :名無シネマさん:01/11/08 07:56 ID:QNEPDB2I
>228
いやぁ〜 凄いですねぇ〜
それらはアメリカ版のビデオなのですか? 

233 :名無シネマさん:01/11/08 22:29 ID:3uobNqxi
>>228
JLG/JLGって海外でビデオ化されてるんですか?
それとも海賊版ですか?

フォー・エヴァー・モーツアルトならヤフオクでたまに見かけますけど。
東風の国内海賊版も一時期出品されてましたね。

234 :Gilda:01/11/08 22:59 ID:vjeoVe57
「軽蔑」のDVDを予約するかどうかメールが来たが、昔出ていたような
英語吹き替え版ではこまるし。
あと、8本のBoxで、105$のもタイトルを確認しなければ、
何がはいってるのかはっきりしてないし。
しかし、ためらっているうちに消えていった苦い経験も多いし。
なんか、優柔不断のうちに今夜もふけていくなあ。

235 :名無シネマさん:01/11/09 22:49 ID:pqGTxrR0
どこかの映画祭でゴダールを呼んで
作品一挙上映とかやってくれたら
喜んで駆けつけるんですがね

いや、本人日本に来そうにないか
一度来て懲りているらしいし

236 :名無シネマさん:01/11/09 22:58 ID:D59VF4cf
>>234
『軽蔑』は一応、東北新社のサイトにて
『ゴダールの探偵』 『パッション』『カルメンという名の女』
とともに2001年度のラインナップに挙げられている
のですが、いっこうに発売のアナウンスはありませんね。

237 :名無シネマさん:01/11/10 14:04 ID:+uUNEhv2
ミッドナイト映画劇場
−ヨーロッパ映画傑作選−
「アンナ」 “ANNA”

BS2
1月 3日(木)  1:30〜 3:00
 1960年代のパリを舞台に、タイトル・ロールを演じたアンナ・カリーナのカラフルなファッション、ゲンズブールの歌などで彩られたロマンチック・ミュージカル・コメディ。

【監督】ピエール・コラルニック
【出演】アンナ・カリーナ、ジャン・クロード・ブリアリ、セルジュ・ゲンズブール、マリアンヌ・フェイスフル ほか
(1966年・フランス)(仏語/カラー)

238 :奈々死:01/11/10 18:47 ID:se9EZ3TC
「ウィークエンド」をDVDで見たいです。

239 :227を:01/11/10 19:14 ID:NohwUci6
ぼやきととるか、アドヴァイスととるかだろうな。
(227氏、勝手に使ってごめん)

240 :名無シネマさん:01/11/11 01:14 ID:AwW6hSX3
ebay(米)だとイタリアにおける闘争とかも。

241 :名無シネマさん:01/11/11 01:31 ID:TLltFzOa
>205
えーっ、「男性・女性」ダメですか?
シャンタル・ゴヤの歌だけでも1800円の価値があったと思ったのですが。

「日本でフランス・ギャルの次に売れてる うんぬん」とかいうセリフに
萌えだったんだけど。(セリフはいいかげん)

242 :奈々死:01/11/11 02:13 ID:BVRKUcXa
「映画史」のDVDの値段、いくらですか?

243 :気ちがい:01/11/11 04:26 ID:5OQ2hTem
見つかった?
何が?
永遠が。
永遠が、太陽が、海に溶けていく。

244 :名無シネマさん:01/11/11 04:33 ID:J9xOzfcJ
ゴダールは、初期が一番好き。
中期後期は、どうも重たい感じがする。
ただ、見ててドキドキする。
吉良ヨシカゲが、モナリザの手をみて勃起したときに似た興奮が
ゴダールの映画にはある。と思う。

245 :名無シネマさん:01/11/11 17:30 ID:aagmRc7q
あんなたんがいっぱいみられるぺーじってない?

246 :名無シネマさん:01/11/11 17:41 ID:k8QULyxw
わし的には「中国女」が境目
これ以前は好きじゃが、これ以降はわけ分からん

247 :赤脚小子:01/11/11 17:49 ID:lSDwRpMS
>>245
これはどうかな?題して、More Anna Karina
ttp://members.aol.com/Clypark/moreanna.html

248 :名無シネマさん:01/11/11 21:08 ID:TLltFzOa
花は花々の愛称

249 :畜生、前進だ!:01/11/11 22:26 ID:lYT9niJZ
映画史2Bの最後のあたりだとおもうが、「ニューヨークの王様」(だとおも
う)のチャップリンがシネスコの映画にとまどって顔を左右にふってるシーン
にポルノ映画からとられただろう後背位性交のピストン運動がかさねられてて
すげえおかしかった憶えがある。
ゴダールのこういう悪質なジョークけっこうすき。ほかにもジュリー・デル
ピーのクロースアップにクールベの「人類の起源」(女性のむき出しになった
下腹部をかいた絵)を重ねたり。

250 :名無シネマさん:01/11/12 15:29 ID:P4R/hmXQ
ストーンズのやついいね
ブライアンがやばい

251 :名無シネマさん:01/11/13 00:39 ID:UA0Fdzwv
>>227
「ウィークエンド」のVHSって国内盤じゃ
ないんでしょ?輸入したの?

252 :通りすがり:01/11/13 01:45 ID:FUFsFJPO
http://channel.slowtrain.org/column-eigasi/index.html

253 :205:01/11/13 02:58 ID:wzG/1ugv
>241 シャンタル・ゴヤのビデオクリップよかったです!
ジャン・ピエール・レオもかっこよかった!今思えばけっこう良い映画
だったかも。特にエロイ映画みてジャンが目を伏せてしまうシーンとか
好きだったです。でも、勝手にしやがれの方が良かった。

254 :Gilda:01/11/13 04:02 ID:cdXHNbe8
>>251
はい、そうです。とりあえず、Amazonあたりで検索すれば、GLG/GLGなどもあります。
DVDとの重複タイトルを含めれば、30タイトルはあるとおもう。一番気になるのは、234で書いた
VHS8本BOX。

255 : :01/11/13 04:24 ID:sLotTR45
>>254
中身はこれでわ
A collector's box containing
A WOMAN IS A WOMAN, PIERROT LE FOU,
PASSION, MY LIFE TO LIVE,
FIRST NAME: CARMEN, and DETECTIVE
日本でも買えるやつばかりですね

256 :名無シネマさん:01/11/13 06:54 ID:K4N+fnTF
JLG/JLGってバカ高すぎ、レンタル用の値段だね。

257 :ななしぃ:01/11/13 18:01 ID:JvW0k81o
どうでもいいことだが、神戸ファッション美術館でゴダールのLDが
鑑賞できた。なんかTV番のもあった気がする。「はなればなれに」は
見て結構良かったと思うが、右側に気をつけろ は爆睡できた

258 :Gilda:01/11/13 20:31 ID:TNYMwqqb
>>255
いや、どうもありがとう。そうだとは思うんだけど、悔やまずにすむように、
できれば後の2本も、教えてもらえるかな?

>>256
ま、最初はだいたいそういう値段から始まっていくのが多いのではないの?
今だと、「For Ever Mozart」と2本で120ドルかな?
普通、そのあたりから始まって、どんどん下がっていくんだけど、20ドル位に
なるまで待つのも、成功すればいいだけれど、廃盤になるだけという場合もあるしね。
「For Ever Mozart」だけだと、30ドルくらいの店もあるけどね。
なんか、「通販・買い物板」みたいになってしまったけど、ごめん。

259 :241:01/11/14 20:05 ID:AvOpG2o/
>253
私も「一本だけ」といわれれば「勝手にしやがれ」を選ぶと思います。

260 :名無シネマさん:01/11/15 17:54 ID:4dULIahc
「死んでショックだった登場人物」ってスレがあるけど、JGLモノならやっぱり
「男性・女性」のジャン=ピエール・レオーかな?
いきなり場面が転換してあっという間に終わり。初見時にはあっけに取られた
けど、ゴダ−ルらしい展開といえるかもね。

261 : :01/11/16 00:46 ID:4r1wsDG+
>>260
ネタバレは勘弁して。
今日、男性・女性のDVD予約したばかりなのに〜

262 :名無シネマさん:01/11/16 00:49 ID:ZJlLB/QO
ゴダールの映画は最後でアッ・・て感じのが多いから
ネタばれは駄目よ。

263 :名無シネマさん:01/11/16 05:32 ID:46oOjb99
来年、ザジ配給で「恋人のいる時間」リバイバルされるよ。これ、傑作だと思う。

264 :名無シネマさん:01/11/17 01:03 ID:LIi6U5wl
来月の3日で71歳ですか。長生きしてほしい。

265 :264:01/11/17 01:08 ID:LIi6U5wl
12月3日生まれね。スマン。

266 :名無シネマさん:01/11/17 01:10 ID:g204RJdX
カルチャー・パブリッシャーズのDVDはデザインがダサすぎ。

267 :名無シネマさん:01/11/17 03:01 ID:/F0XU2Ix
>245
あんなたん::
http://members.tripod.com/ye_ye_girls/artists/karina_a_04.html
http://www.timeoutny.com/hotseat/308/308.hotseat.jpg

268 :名無シネマさん:01/11/18 07:33 ID:VgQjFi05
>>263
ありがたい。
ジガ・ヴェルトフ以前のはこの映画だけまだ観てなかったから
楽しみに待つことにします。

269 :名無シネマさん:01/11/18 07:36 ID:bES7bIrP
勝手にしやがれ

270 :名無シネマさん:01/11/18 18:48 ID:5SeXLBZ8
蓮實重彦が16日の朝日新聞夕刊で書いてました。

 『映画史』でタピオヴァーラに言及しそびれたゴダールは、おのれの無知を恥じ、
 切歯扼腕せずにはいられないだろう。この驚くべき作家の紹介を試みただけでも、
 東京フィルメックスの未来は明るいと自信を持って断言しておく。

271 :名無シネマさん:01/11/19 00:20 ID:CtH4EuH6
ぼくは「勝手に逃げろ/人生」以降の作品が好きです。
なかでも「リア王」「プレノン・カルメン」は泣けました。

>>270
まだチケット入手できそうなら、ぜひ行ってみます。

この板に来ている人のオススメ映画、ききたいです。
ぼくは、ユスターシュとかカサヴェテスが好きです。
最近ビデオで「ラヴ・ストリームス」観て、
最後のシークェンスで号泣しました。

272 : :01/11/19 00:25 ID:MvTqDszf
万事快調

273 :名無シネマさん:01/11/19 01:32 ID:Nk4WuxJf
漏れもカサヴェテスは大好き。

「フェィシズ」最高だった。
「ミニー&モスコウィッツ」楽しかった!
「アメリカの影」は何度もくり返し観た。
「チャイニーズ・ブッキーを殺した男」が
一番良かった。ラストにひとり歩道で
佇むベン・ギャザラ.....
ひりひりする手触りの映画。

うーんゴダールとの共通点は...思い付かん。
(即興性とかいわないで)

274 :名無シネマさん:01/11/19 03:45 ID:Zikjq5ha
「チャイニーズ・ブッキー」いいですよね。
あと、「ハズバンズ」、単に演じることの何という凶暴さ!
どうしてもビデオが見つからなかったんだけど
三茶の地味な映画館でふとレイトショーかかってました。
あれは驚いた。

275 :名無シネマさん:01/11/19 03:59 ID:VDHCtSFj
勝手にしやがれ

276 :名無シネマさん:01/11/19 06:58 ID:lbBzvlxI
>>273
カサヴェテスとゴダールの共通点
2人とも射手座(小津も)

277 :名無シネマさん:01/11/19 16:35 ID:Yyi+6qO4
「新ドイツ零年」イイ!
アンナ・マクダレーナ・・・のときに流れる曲、ナニ?
多分バッハだと思うんだけど。

278 :名無シネマさん:01/11/19 18:37 ID:X/gMDlHM
映画というささやかな商売の栄華と衰退

279 :名無シネマさん:01/11/19 22:22 ID:3Tu09P3b
カサヴェテスをいうのなら、「グロリア」はきちんと書きましょうよ。
ジーナ・ローランズ、好きです。

280 :名無シネマさん:01/11/19 22:36 ID:hnNAd8Pm
>>279
グロリア、正直言ってラブ・ストリームスや壊れゆく女の足元にも及ばない。

281 :273:01/11/19 23:00 ID:xERRMTWx
カサヴェテス好きな人、多いんですね。
ゴダールは「探偵」をカサヴェテスその他に捧げてますが、
どの作品がお好みだったのでしょうねぇ?

不遇な完全主義者という意味では、ゴダールより
むしろジャック・リヴェットに近いように思えます。

>>276
なるほど。気がつかなかった。

282 :名無シネマさん:01/11/20 03:54 ID:U2at5p3x
『(複数の)映画史』DVDはいつ発売?
ビデオレンタルとかもあるんでしょうか?

283 :名無シネマさん:01/11/20 03:59 ID:1Vbvt2OX
>>282
DVDはついにあさって発売。
たのしみですばい。

既発のビデオの時に問い合わせたがレンタルはないもよう。

284 :名無シネマさん:01/11/20 04:01 ID:tMujJX6L
大概にしやがれ

285 :Gilda:01/11/20 19:05 ID:Mfz0STeH
カサヴェテスとジーナをいうのなら、「オープニングナイト」をいって欲しいなあ。
あれ、実際に客を入れた舞台でやったんでしょう。すごい!

286 :名無シネマさん:01/11/21 01:25 ID:DY+wx52p
正直、このスレはゴダールの話題だとあまり
噛み合ってないように思われる。

287 :名無シネマさん:01/11/21 04:20 ID:gffpC3Z5
>>283
ありがとうございます
でも、3万円以上は高いナ〜

288 :名無シネマさん:01/11/21 12:28 ID:Gk/ojhiq
あげようか

289 :名無シネマさん:01/11/21 13:26 ID:1Z/cw6G9
DVD買った人に順引き検索中、字幕が表示されるのか聞きたい。

290 :新垣里沙:01/11/21 20:02 ID:visGGwAv
>>288
ホントッ???
じゃーお礼にボクのコレクション差し上げます!
ラブ・ラブ。

291 :名無しシネマさん:01/11/22 01:12 ID:3DbEx+UJ
JLGベスト『ゴダールのリア王』
JLGワースト『メイド・イン・USA』

まぁ客観的に見てもこんな感じじゃない?
『メイド・イン・USA』は絶望的に詰まらなかった。

292 :名無シネマさん:01/11/22 01:20 ID:Odr+xu2P
大概にしやがれ

293 :名無シネマさん:01/11/22 02:25 ID:ytobZZVa
>>289
さっき操作してみたら普通のDVDと同じようにON/OFF切り替えできました。
けっこう便利だと思う。

本編を今し方観終えたが思ったよりもあっさり終わってしまった感じだ。
トータル268分てことは『風と共に去りぬ』や『ファニーとアレクサンデル』よりも短い訳だ。
氾濫する文字と引用と言葉とに日本語の字幕がついていけてないみたいので
こういう作品こそお家で何度も観るのに向いているのだと思う。
実際前に映画館やBSで観たときと違う発見もあったし。
正直ザビーヌ・アゼマの顔のシミとか前回は気付かなかった。老けたな。
字幕ばっか追っかけてたから。本編とは何の関係もない事で恐縮ですが。

294 :名無シネマさん:01/11/22 02:39 ID:ytobZZVa
今調べたら『風と共に去りぬ』の方が短かかった。
感覚的にはあっちのほうが遙かに長く感じたんですけど。申し訳ない。

295 :名無シネマさん:01/11/22 06:50 ID:Beqc5eHS
MADE IN USA はやっつけ仕事で本人も納得してない

296 :名無シネマさん:01/11/22 07:20 ID:ytobZZVa
>>289
順引き検索中は字幕強制表示みたいです
いま操作してみたらOFFできなかったので。

297 :289:01/11/22 13:29 ID:2WjKtDhu
>>296
おお、サンキュ。
DVDでボタンは字幕扱いなんで、
そこんとこどうなるか気になってたのだ。
本編と別に字幕焼き付け画面を入れれば検索中も字幕見れるなあ、
と期待してた通りの仕様なんで購入決定。

298 : :01/11/22 18:04 ID:+SNZdHKE
「映画史」
DVDの
感想を

書け。

299 :名無シネマさん:01/11/23 05:28 ID:eFv01UHG
Made in USA はアンナのコートを観る映画

300 :名無シネマさん:01/11/23 12:22 ID:G1GPgD0u
ゴダールの映画にはいろいろギャグがはいってるんだけど、
笑ったことあるひといる?

301 : :01/11/23 12:49 ID:TlXIYLoO
映画史のDVDが安いところ教えて。

302 :名無シネマさん:01/11/23 18:00 ID:ecDaA5/K
だから、あんなたんが出てれば、それでいいの。
あんなたんが出てないと、観ないの。

303 :名無シネマさん:01/11/24 14:16 ID:vLL/NYT7
ピエロ・ル・フーのDVDってどお?

304 :名無シネマさん:01/11/24 17:40 ID:7AtU7gtj
4bで「楽園を通り抜けたあかしとして白い花を受け取った..」云々のくだり。
少々自画自賛が鼻につかん訳ではなかったが、やはり彼こそが映画に
選ばれたオッサンであったという見事なオチには、やられた。
見応えあったわー

305 :名無シネマさん:01/11/25 23:06 ID:W78CF1CN
来年公開の新作が楽しみ!

306 :名無シネマさん:01/11/25 23:15 ID:T+h/mQ2p
ほんとにここは独り言のような書き込みばかりで、
話題が繋がらないね。

>>299 確かに萌える
>>302 「パリでかくれんぼ」みた?
>>303  「気狂いピエロ」じゃダメなのか?
>>304 俺もやられたと思った。場内失笑が漏れてた。

ところでなにげに「フレディ・ビアシュへの手紙」が好き。
短編についても語ってくれや。

307 :名無シネマさん:01/11/26 20:14 ID:OT/C6P5G
>>306
この世の中は二通りの人間に分けられる。
一つは、今時わざわざゴダールを語るって恥ずいよね、と思う人間。
もう一つは、自分の考えてるゴダール像こそが正しいゴダール像であって他人の意見は考慮するに値しない、と考えてる人間。
よって、まともな話題で盛り上がりようがないのは致し方ない。

308 :名無シネマさん:01/11/26 21:57 ID:coem9CiT
>「気狂いピエロ」じゃダメなのか?

駄目

309 :名無シネマさん:01/11/27 00:23 ID:ASXBB7un
万事快調

310 :名無シネマさん:01/11/27 00:41 ID:d58rwmuw
「水の話」はおもしろかった。

311 :名無シネマさん:01/11/27 01:15 ID:C1m97iei
>>310
あれはもともとトリュフ男の放棄したフィルムをゴダールが
再編集して世に出ることになったんだってね。
ふたりの友情のあかしとして、共同監督名義にしたと聞いているよ。

結局5月革命後にふたりは袂を分かつわけだが、
お互いに作家としての才能は認めあっていた。
特にゴダールは『リア王』『映画史』でトリュフ男の肖像を登場させ
『映画史』2Aのダネーとの対談の中でも彼への言及が目立った。

312 :名無シネマさん:01/11/27 11:34 ID:M7IwLK6C
>>306

ここにかぎらず、会話の中でゴダールの話が出ても
ほとんど続かないんだよな。

313 :名無シネマさん:01/11/27 21:46 ID:kYvzpOVU
トリュフ男って誰よ

314 :名無シネマさん:01/11/27 23:00 ID:YZHSsQpz
「コンクリート作戦」を映画館で見たことを、ちょっとした誇りにしている者です。
でも、トリュフォーの「ある訪問」を見た人の前ではその誇りも消えちゃうんだけれど・・・

ところで、「ゴダールの探偵」の予告編、あれはゴダールの自作だと断定してよろしいのですよね。
あれも、ゴダールの傑作短編の一つだと断言したいので、どなたか、あれがゴダール作であると
断定できる情報源を下さい。

ゴダール演出のジーンズのCMも、人を食ってて面白かったなぁ〜
ただ、何年か前、放映されていたゴダール演出の日本のレナウンのCMを録画して
残しておかなかったことは今でも悔やんでいます。

あ、言い忘れてしまった。ゴダールの短編処女作は一般に「コンクリート作戦」とされてきましたが
実際に映画を見ると「コンクリート作業」とするのが正しいと思われます。

315 : :01/11/27 23:04 ID:i3cMK2I1
>>314
つーか、「ダム建設」?

316 :名無シネマさん:01/11/28 00:08 ID:TYvZAExN
さすがに未見です、「コンクリート作戦」。
どんな映画なのかも良く分からん。
良かったらおしえて。

「水の話」は繋ぎのリズムとか、ナレーションの
入れかたが、すでにゴダールらしくておもしろい。

トリュフ男はフランソワ・トリュフォーでしょ。

317 :名無シネマさん:01/11/28 00:23 ID:/EMaU4Xd
>>314
『探偵』の予告篇については『ユリイカ』’98/10のゴダール特集で
「ゴダール最後の白黒作品」(『Eloge de l'amour』でそれは覆された)
と記されており、自作の予告編を常に自ら手がけてきた事績から
鑑みても、本人によるものと考えて差し支え無いと思うよ。

フランス・ギャルのPVはまるで『映画史』のための予告篇のようだ。

318 :名無シネマさん:01/11/28 00:53 ID:xjc2iuzE
>>306
それと、ゴダールを見ているとオシャレだとか、
知的だとか、映画通だとか感じてる人じゃないかな。
感覚的ににみても面白さは解らないでもないが、
それなりの知識を持ち合わせなければ楽しめない部分もあるから
それを語るのは、ここではバカバカしいから・・・。
だから、ここに書き込むだけでゴダールの雰囲気に浸ってるって感じだと思う。

319 : :01/11/28 02:49 ID:TzSWkan9
>>316
だから《ダム建設》だって。
DVD出てたような気もするが・・・『(前略)パトリック(後略)』とかと一緒に。

320 :314です:01/11/28 08:31 ID:1ycCQR3i
>319
えっ? つまり「コンクリート作戦」は「ダム建設」という邦題でDVD化されているって事ですか?
それは聞き捨てならない情報です。 そういえば、以前、アラン・レネとゴダールの
短編を集めたビデオが出ているのを知り、検索しまくって調べたのですが、芳しい検束結果を
得られなかったので、そのまま忘れてしまいました。
そのビデオがDVD化されたのでしょうか?

「男の子は皆パトリックという名前である・・・」や「シャルロットと彼女のジュール」は
共に映画館で繰り返し見ているのですが、再見できるなら、そのDVD、即買いです。
もうちょっと情報を下さると有り難いです。

>316
「コンクリート作戦」は、ダム建設の工事作業を軽快なモンタージュで捉えた短編です。
内容的に語るべきものがあるかどうかは別として
「撮る喜び」が伝わってくるような作品です。

>317
有り難うございます。やはりゴダールは予告編を自ら手がけてきたのですね。
「…探偵」の予告は、突如、思いがけず60年代のゴダールが蘇ったみたいで
始めて見た時には狂喜しました。
もっとも、ゴダールを知らない少なからぬ人が当時あの予告に惹かれて本編を見たはず。
その心中や・・・

本編の映像を1カットしか使っていない「ゴダールの決別」の予告も鮮やかでした。
ゴダール予告編集のビデオを出して欲しいです。


ゴダールを「おしゃれ」だと思うのは人それぞれの感性ですが
「おしゃれ」だとしか語れない、渋谷系と呼ばれたりもする、
あの中身というものが全く無い大量生産の安手のプラスティック人形
みたいな連中のおかげで、ゴダールの旧作が初公開されたりリバイバル
される、という現状があるのは確かです。
燃えないゴミにも利用価値があるってことですかね(我ながらヒドイ言い方)

ですから、「おしゃれ」大いに結構!!!
もちろん、私もゴダールを深く尊敬していますから、内心忸怩たるものが
あるのですが、 どしどし「おしゃれ」扱いしてもらって、ゴダールを
スクリーンで見られる機会を作ってもらおうではありませんか。
ゴダールは、おしゃれだっっっ

321 :名無シネマさん:01/11/28 09:17 ID:esIqpODb
コンクリート作戦は収録されてない模様。

大抵の通販サイトでヒットするのに。ほんとは検索してないだろ。(藁

322 :314です:01/11/28 09:44 ID:1ycCQR3i
>321
あ、ほんと?・・・
検索しまくったんだけど、発売日よりずっと前に、情報を得た時点で、
無駄に検索したのかな・・・いずれにしても私のスットコピョ〜

すると、「ダム建設」という邦題はどこから?

323 :314です:01/11/28 11:23 ID:1ycCQR3i

今、検索してみて、確かに「アラン・レネ/ジャン=リュック・ゴダール短編集」は
いくつものサイトで引っかかるのですが、3本収録されているはずのゴダール作品の
タイトルが分からない・・・・
ここはひとつ、素直に教えて君になります。教えて下さい

324 :名無シネマさん:01/11/28 13:51 ID:/EMaU4Xd
>>323
http://st5.yahoo.co.jp/I/discstation_1638_13657460
これを見る限り
『男の子の名前はみんなパトリック』
『水の話』
『シャルロットとジュール』
の3本と思われる

325 :314です:01/11/28 17:01 ID:1ycCQR3i
>324
おぉぉ〜 確かにそのとおりですね。ありがとうございました。買います!

「ダム建設」という邦題が付けられたDVD(ビデオ?)も気になるところです

326 :名無シネマさん:01/11/28 18:21 ID:jt5UcScg
北野武はゴダールに手紙をもらったそうだけど、なんてかいてあるんだろう

327 :名無シネマさん:01/11/28 23:54 ID:TYvZAExN
「ダム建設」って邦題じゃなくて、内容がダム建設だって
いいたいんでしょうきっと >>316

予告編と言えば「決別」のGO!GO!ゴダール!てのも
ありましたね。いかにも駄洒落好き?のゴダールらしい。
たしかGODとGODARDをかけてたような。

ますます武は舞い上がりそうですね。
意外に彼はブランド好きにみえる...
>>326

328 :120:01/11/29 01:15 ID:j48DK4sV
>>327 "Hana-bi"をみたゴダールが感激して手紙をおくってきたそうなんだけど、蓮實重彦の推測によると「ゴダールは、武さんを被写体につかいたがっている。」もしそれが、本当なら実現してほしい。
世界一気難しい監督とビートたけしがどうわたりあうのか。゛ドイツ零年”の作者と”コマネチ”の遭遇。とても荒唐無稽な映画的空間がたちあらわれてきそうでしょう。

329 :名無シネマさん:01/11/29 07:31 ID:5SfEjAXR

ただ、蓮實氏の勧めでゴダールの映画を見た武の感想は、
分からない、ひたすら分からない、だったようで・・・ちょっと残念

330 :名無シネマさん:01/11/29 23:31 ID:ZqDimA3c
>>329
浅田彰の本で、氏が「武が浅田彰がゴダール、ゴダールっていうから見たけど猫に小判だった、って言ってるんだよね。」って書いてたような・・。
でも「コマネチ!」で好きな映画ベスト3に「女は女である」入れてるし、「気狂いピエロ」に関してはたびたび口にしてるから昔のは好きなんじゃない?

331 :名無シネマさん:01/11/29 23:46 ID:PwGhX4nW
>>330
浅田が薦めたのは確か『新ドイツ零年』。
映画そのものよりも、音楽の使い方に注意しろ、とか言ってた気がする。

332 :330:01/11/30 00:03 ID:WTrbMmtz
>>331
ああ、確かそうでしたよね。
で、浅田氏が「ゴダールの映画って映画の予告編を見るような感じで見るもんだ」って言ってたのには妙に納得してウケましたけど。
武にもそう言ってあげればよかったのに。

333 :名無シネマさん:01/11/30 05:02 ID:fkRAElwL
>>330
その発言て、武じゃなくて久石譲じゃなかった?
浅田が武映画の久石音楽を馬鹿にしたので、
浅田の誉めてる『ドイツ〜』を久石が見たら、「猫〜」…
違ってたらゴメン

因みに坂本龍一も、
「何故、武はオレに音楽を依頼しないのだろう。
 彼の映画でダメなのは音楽だけなのに…」
と発言していた。

334 :331:01/11/30 05:10 ID:Rzlf4E1h
>>333
いや、映画を観たのは武自身だったと思います。
批評空間での、松浦寿輝との対談での発言だったと思いますが、
手元にその本が無く断言できませんが。
浅田が久石音楽を馬鹿にしているかは知りませんが、
それが武の映画にとって邪魔だと発言したのは事実です。

335 :名無シネマさん:01/12/01 00:14 ID:yUqjEsCX
>>317のユリイカ特集にゴダールインタビューが載っているんだが
今までの彼の読書遍歴を語ったりしてるが彼の文学に対する考え
や批評的見解などを述べていたりしてけっこう楽しめた

336 :名無シネマさん:01/12/01 01:50 ID:xRsAUq97
>>335
30の時に引用した「野生の棕櫚」の事を今なお賞賛する件りはよい。
JLGは初期の頃から本質的には変わっていないと感じた。

337 :名無シネマさん:01/12/02 03:25 ID:JKCs8FSH
いまひとつ「新ドイツ零年」の良さがわからない。
撮影とか音響といったテクニカルな部分で
レベルが高い映画だなと思ったんだけど。
どの辺が見どころなのかおしえてください。

338 :名無シネマさん:01/12/03 04:36 ID:X2lDOq/1
エディ・コンスタンチーヌはじめ
亡霊しか登場しないところ。
希薄な存在(孤独)のみが纏うことのできる透明な美しさ。

339 :名無シネマさん:01/12/03 07:26 ID:RMqCu4Bk
>>337
東西統一後のドイツの空気を見事にフィルムに収めているとかいう
記事を読んだけどその辺は良くわからないな。ヨーロッパの中で
ドイツってある種特殊なんだけど、そういうもの含めた他者のジレンマ
みたいなものを皆が知っているエピソードの中でからかっている
感じが面白かった。

ゴダって今日が誕生日なんだよな。

340 :名無シネマさん:01/12/03 23:43 ID:Q3ct+qWT
ハッピーバースデイ上げ。

341 :ななしです。:01/12/04 00:04 ID:spM/Nqyg
>>329
> 分からない、ひたすら分からない、だったようで・・・ちょっと残念

これはわざと言ってるんと違うの
たけしsage

342 :名無シネマさん:01/12/04 10:58 ID:ngPkSUbF
>>339
ゴダールがイデオロギーを持ち出すのは父さん感心しないな。
"映画史"抜きにすれば90年の作品に限ればどちらかといえば
"新零"より"ヌーヴェルバーグ"の方が芸術的にも洗練の極み
ってものさ。"新零"見てるとさ、爺さん無理すんなという感じ。
一言でいえば、痛々しい。

実際見事な完成度の"映画史"にしたって、3a冒頭部分の
ユーロ諸政府批判のくだりにはチョイと首をかしげたくもなろうってもんだ。

343 :339:01/12/04 11:28 ID:k39+EVda
ゴダの政治的言及っていうのは傍観者の視点なんで
そういう視点しかもちえない事が悲しいのだ、なんて
本人だか誰だか定かじゃないけれど、述べていて、
まあその発言をふまえて自我ヴェルトフ時代の作品を
あらためて観てみると、ああ確かにその通りだと思う。

344 :名無シネマさん:01/12/06 21:21 ID:8zf5VKf0
映画史のDVDが安く売ってるところ知りませんか?

345 :名無シネマさん:01/12/07 10:41 ID:IsEfp6ot
「新ドイツ零年」レンタルして見てみました。
なんともいえないです。

あれは、誰でも見ていい映画だと思いますか?

346 :名無シネマさん:01/12/08 00:05 ID:txg2jX+V
ゴダールの映画は人を選ぶと思う。
とくに80年代以降はそう。
ゴダールはダイヤモンドの中に閉じこもってしまった。

347 :名無シネマさん:01/12/08 01:03 ID:xJO7Mcs4
俺はアンナ・カレーニナがジャン・ポール・デルモントの前で
唄をうたうシーンが好きだ!

348 :名無シネマさん:01/12/08 17:42 ID:ykYQY9kM
>>347
ネタですか?

349 :名無シネマさん:01/12/08 18:40 ID:7X6YN7mN
>>347
いいーっ!
このスレではじめてワラタYO!

350 :名無シネマさん:01/12/08 22:57 ID:1/LoxxLX
>>344
俺は書店取次に知合がいるので7掛で手に入れた。

>>345
一般的に「わかりやすい」とされてる60年代のゴダール映画にしても
「誰でも見ていい映画」という風には言えないと思うし、そういうのは
ハリウッドに任せておけばいいと思うよ。
>>346
「閉じこもってしまった」というよりもむしろ「凡人を置き去りにして
唯我関せず、超然と突っ走っていく」と云う感じかな。最近の作品や
言動からは何か「ふっきれた」感じが伝わってきて、正直素晴らしいと思う。

351 :名無シネマさん:01/12/09 00:02 ID:ZUldGV/5
なんかこのスレの上の方で「気狂いピエロ」は、きちがいピエロ
と読むのだと言ってはばからない人達がいて笑える。
気持ちはわかるが(W

352 :名無シネマさん:01/12/09 00:17 ID:cV8Uim9O
>>351
え〜、じゃなんて読むの?
教えてください。ず〜と「きちがいぴえろ」と読んでました。

353 :名無シネマさん:01/12/09 00:18 ID:KB1wseK4
>>351 >>351
随分と古典的なネタだな。

354 :名無シネマさん:01/12/09 00:21 ID:tNaluZS3
ゴダールの映画見観たことなくて、
気合い入れて初めて観にいったのが「映画史」でした。
これまで観た映画の中でサイコーに退屈でまったく意味不明。
激睡でした。

最初に観るゴダールの選択を間違えたのでしょうか…。
ゴダール入門編としては何がいいですか?

355 :名無シネマさん:01/12/09 00:37 ID:cV8Uim9O
>>354
そりゃ映画史を一番初めに観たらね。
「勝手にしやがれ」が良いんじゃないですか。
それと「気狂いピエロ」。
後は薦めません。

356 :名無シネマさん:01/12/09 00:42 ID:NK/4xkJT
>>352
きぐるいにきまってるじゃないですか。
つーか、どーしたら、きちがいって読めるのよ?
映画年鑑でもビデオ・ソフト年鑑でもなんでもいいが
作品名の五十音順索引つきの資料を引いてみたら
わかるYO!
>>354
普通の映画的なものを求めるのなら「勝手にしやがれ」「気狂いピエロ」
は大筋でアメリカの活劇映画を踏襲しているので意味不明になることはないよ。
それでも細かいところでゴダール的なエッセンスがバシバシ出ている映画なので
ゴダール入門にはいいとおもうYO!
あと「パッション」っていう映画も別の意味でおすすめ。
理由は画像と音響が素晴らしいのと、もともとストーリー性が
希薄な構造だから。
これはある意味で一番ゴダール世界を堪能しやすい作品かも。

357 :名無シネマさん:01/12/09 00:49 ID:cV8Uim9O
>>356
いや本当ですか有難うございました。
でもその映画年鑑とビデオ・ソフト年鑑が間違ってるって事はないのですか?
確かに「気狂い」は「きちがい」とは読めないかもしれないが
当て字って言葉知ってます?
「きぐるい」って日本語は存在しないんだけれどな。
じゃあ今まで殆どのゴダールファンは間違って読んでたわけだ。
凄い事実だねこりゃ。

358 :名無シネマさん:01/12/09 00:49 ID:O3xL3JRq
>>354
とりあえず古いのから年代順に観るのが一般的かも知れない。

勝手にしやがれ

女は女である

軽蔑

気狂いピエロ

みたいな流れか?本当は新しめのも含めてどれも素晴らしい
から観てよと言いたいところだが、性別も好きな映画も
年齢も国籍もわからん人に下手に薦めてガッカリされても
責任とれないから、あんましあてにしないで下さい。
こればっかりは趣味の問題だからね・・

359 :名無シネマさん:01/12/09 00:51 ID:KB1wseK4
>きぐるいにきまってるじゃないですか。
だからそういうネタはよせって。

360 :名無シネマさん:01/12/09 00:57 ID:NK/4xkJT
>>357
きちがいっていうひと確かにおおいね。
でも、もともと原題はフランス語なわけだから
ある意味、どっちもおかしいわけで、そうなると
映画を輸入商品として考えた場合の、日本での商標登録上
の話になっちゃうわけなのさ。
それが「きぐるい」。

361 :名無シネマさん:01/12/09 01:03 ID:YEs+n3PI
きちがい、って打って変換してみな。

362 :名無シネマさん:01/12/09 01:04 ID:NK/4xkJT
基地ガイ

363 :名無シネマさん:01/12/09 01:07 ID:vDa8Lf1d
「狂ったピエロ」にタイトルを変更します、今から。


こんなんじゃだめ?

364 :名無シネマさん:01/12/09 03:22 ID:PBCCrlIX

ま、「きぐるい」だと信じたい人にはそう信じさせてあげればいいのではないでしょうか。
人の思い込みは容易に覆せるものじゃありませんし、
どのみち、文字で書けば「気狂いピエロ」なんですから・・・

そういえば、大森一樹の「ヒポクラテスたち」の中の登場人物の1人が、部屋に貼った
この映画のポスターの「気狂い」の部分にテープを張って隠してましたね。
理由は、差別用語だから・・・
「きぐるい」は差別用語かどうか以前に日本語じゃないと思うけれど。

365 :名無シネマさん:01/12/09 03:45 ID:NK/4xkJT
>>364
差別用語ってそもそもなんだか知ってる?
1970年代にマスコミ各社が集まって、当時
さかんになりつつあった各種団体からの出版差し止め
要求を事前に回避するために自主的につくった商業的
なコードなんだよ。
なにが言いたいかって言うと65年制作、67年日本公開
の「気狂いピエロ」の邦題をつける際には、差別用語という
概念は無かったってこと。ではなぜ「きちがい」という言葉を
使わずに「きぐるい」にしたのかというと、「きぐるい」
のほうが原題の「ピエロ・ル・フー」に音感が近いからという
なんとも笑えないはなしだ。

366 :奥さまは名無しさん:01/12/09 03:47 ID:bafcksfg
つたやのビデオ延滞っていくら?

367 :名無シネマさん:01/12/09 03:47 ID:oZjfaCUA
いやでもこれが笑えないんだね、きぐるい。
気になっていろいろ検索してきたら「きぐるい」と読んで
ネット上で50音順のリスト載せてる人多いんだわ。
「きちがい」としてる人もいる。
もしかしたら映画年鑑、ビデオソフト年鑑がそうなってるからか?
今度本屋で見てみよう。
初公開当時は差別用語ではなかったのかもね。
今の若い子は「きぐるい」と読む子が多い、って嘆いてた小説家がいたような気が。

368 :名無シネマさん:01/12/09 03:48 ID:NK/4xkJT
若い女の子は¥100
他は¥300

369 :奥さまは名無しさん:01/12/09 03:51 ID:bafcksfg
本当?
新作なんだけど

370 :368:01/12/09 03:55 ID:NK/4xkJT
ごめんごめん!冗談だ。許してくれ。
実際のとこは知らんのだ。

371 :名無シネマさん:01/12/09 03:58 ID:oZjfaCUA
実際のところは177円。
でも何故にこのスレで・・・?

372 :名無シネマさん:01/12/09 04:04 ID:/9VPVWB1
俺の持っているぴあシネマクラブ邦画篇では、家城巳代治「姉妹」に「しまい」とルビ
がふってある(ホントは「きょうだい」と読む)。新藤兼人が監督した「ある映画監督の
生涯」で新藤は溝口の「祇園の姉妹」を「ぎおんのしまい」と連呼してた。ぴあシネマク
ラブでは「ぎおんのきょうだい」(正解は「ぎおんのきょうだい」)。小津の「宗方姉妹」
をぴあシネマクラブで調べると「むなかたきょうだい」。惜しい!正解は「むねかたきょ
うだい」。同じく小津の「小早川家の秋」を調べると、「こばやかわけのあき」。正解は
「こはやかわけのあき」と濁らない。こんなことは劇中で主人公たちがどう言っているか
とか原作と脚本にルビがふってあるか否かを調べるか、その時代背景の言語事情を考えれば
分かること。事典がアテにならないのは当然。それにしても「きぐるいぴえろ」とは・・・
ネタでなければやっぱ2ちゃんはこのレベルってことね。ゴダール見る資格なし!

373 :名無シネマさん:01/12/09 04:07 ID:bbEDh2NK
親族におるから笑えんで。
われら差別されるものの身になって考えろよ。
言葉一つで傷つき死ぬものもいるって事をな。

374 :名無シネマさん:01/12/09 04:11 ID:oZjfaCUA
>>372
でも>>365は67年初公開当時の事を知っているみたいだぞ。
それも原題に音感が近いからと邦題をつけた理由まで知っている。
という事は当時の配給会社の人なのかもしれないぞ。
僕はこれから「きぐるい」を広めますよ。

375 :追加だ:01/12/09 04:16 ID:QYWa3b01
1971年の作品でリンゴ・スターの出演した西部劇で「盲目ガンマン」という
のがある。この題名をつけて配給した東宝東和は、これを「めくら」とルビをふり、
「めくらガンマン」と読ませた。
先頃DVDでリリースされた若山富三郎主演のTVシリーズ「鬼一法眼」のテレビ題名
は「唖侍 鬼一法眼」だった。
渋谷実監督作で水野久美のデビュー作「気違い部落」は永遠にビデオ化されないだろう。
なにせ水野久美が「徹子の部屋」に出演したとき、「デビュー作は?」と聞かれて、
水野が答えるところに「ピー」音が入っていたぐらいだからだ。
こういう知識もないのは、西洋史や文学や絵画にも詳しいとも思えない。
そんなやつが「映画史」見ておもしろいと思えるのか?

376 :名無シネマさん:01/12/09 04:19 ID:bbEDh2NK
>>374
公開当時はき○○いでした。
年輩の方に聞いてみればすぐ分かることです。
ここら辺りはリアルタイムの人間とのギャップが
あるんじゃないでしょうか。
しかし、元々原題はフランス語なわけできぐるいでいいと思います。

377 :名無シネマさん:01/12/09 04:21 ID:bbEDh2NK
>>376
またこの映画はきぐるいのほうが感覚的にフィットします。

378 :反論だ:01/12/09 04:22 ID:dYsBmPMa
>>374
新藤は溝口が新興キネマ時代の美術助手だった。なのに「ぎおんのしまい」って言ってるんだぜ。
「祇園の姉妹」が「ぎおんのきょうだい」と読むの映画史の常識だろうが・・・。

あと10年も経つと降旗の「鉄道員」も「てつどういん」と読むやつが多数になるかと思うと鬱。
つうか切り札出すけど、俺は「気狂いピエロ」を配給したATGの元社員なんだけど。

379 :374:01/12/09 04:25 ID:oZjfaCUA
>>376
え〜っ、じゃさも初公開当初から「きぐるい」であったかのように書き込んでる
365はうそつきという事ですか?
でも
>しかし、元々原題はフランス語なわけできぐるいでいいと思います。
この考え方じゃ色んな映画の素晴らしい邦題を否定する事になると思うのだが。
ゴダールでいえば「勝手にしやがれ」も原題は全然違うよ。

380 :374:01/12/09 04:29 ID:oZjfaCUA
>>378
いや本気で374のように思ってるわけではないです。

381 :名無シネマさん:01/12/09 04:31 ID:4KSy4hTe
>>379
うそつきです。
ハッキリ言えます。

382 :374:01/12/09 04:36 ID:oZjfaCUA
>>365
うそつきっ!

383 :またまた追加:01/12/09 04:37 ID:hGJzlUE4
絵画・文学・哲学・音楽、それに映画史まで精通していないと近年のゴダール作品
はただの映像と音楽の垂れ流しにしか過ぎんと思うが、君らはこの程度の低い議論を
してるぐらいだから、到底「新ドイツ零年」や「ヌーベルバーグ」や「映画史」を見て
そこの引用にこめられた意味が分かって見てるとは到底思えないんだが・・・。
>>377に至っては論外だな。
ヌーヴェルヴァーグ日本上陸当時は、ヌーヴェルヴァーグ派に入れられていたエドゥアール・
モリナロの「殺られる」、アニエス・ヴァルダの「幸福」、ゴダールも献辞を捧げているジ
ャック・ベッケルの「現金に手を出すな」、カイエ派から攻撃されたアンリ・ドコワン
の「筋金を入れろ」、どう読むか分かるかね。

384 :名無シネマさん:01/12/09 04:42 ID:4KSy4hTe
>>379
>>しかし、元々原題はフランス語なわけできぐるいでいいと思います。
>この考え方じゃ色んな映画の素晴らしい邦題を否定する事になると思うのだが。
>ゴダールでいえば「勝手にしやがれ」も原題は全然違うよ。

確かにそうだ。
これについては指摘してくれてありがとう。

385 :またかよ:01/12/09 04:44 ID:hGJzlUE4
「勝手にしやがれ」は「息もきれぎれ」だろ。だからハリウッドのリメイクは
「ブレスレス」という題名だったろ。
あとよく勘違いされるけどトリュフォーの「大人は判ってくれない」の原題
「Les 400 Coups」だけど、ちょっとフランス語知ってるやつは、「400回の
乱打」というわけだ。しかしこれはフランス語の言い回しとして「放蕩三昧」と
いうのをそういう言い方で表現することを知らないバカが言ってるだけのことだ。

386 :名無シネマさん:01/12/09 04:46 ID:ml4QZq2g
自分20代だが、やはり年のせいか「きぐるい」の方が
しっくるくる…。ぴちがいはいまいち。

387 :名無シネマさん:01/12/09 04:47 ID:4KSy4hTe
>>383
よくわからない。

388 :名無シネマさん:01/12/09 04:52 ID:oZjfaCUA
>>385
なにがまたかよなのか知りませんが、
「大人は判ってくれない」の原題の誤訳は
以前、田山りきやが「美しき諍い女」の原題を杵順誌上で誤訳したのと一緒ですね。

389 :名無シネマさん:01/12/09 04:54 ID:4KSy4hTe
>>385
「息もきれぎれ」では間違いなくレンタルされない。
現代ではくそ映画にしか見られない以上題名は変える必要があると思う。

390 :名無シネマさん:01/12/09 04:59 ID:NK/4xkJT
やられる、げんなま、やき
ヴァルダの「幸福」はなんて読むんだ?

391 :名無シネマさん:01/12/09 05:01 ID:oZjfaCUA
>>390
それで君はまだ「きぐるい」と読むというのですか?

392 :わからんやつだな:01/12/09 05:01 ID:PmZ/Bek5
>>386

映画の題名はそれが間違っていても、変でも、商標になるんだよ。
水野ハルヲがユナイト時代に「007/危機一発」「真夜中のカ
ーボーイ」とつけたから、それが間違いでもそれを使わざるを得
ないわけ。「007/危機一発」はだからリバイバルのときに
「007/ロシアより愛をこめて」に変更されたわけだろ。しかし
1929年に公開されたミュージカル「On with the show」は、
日本の配給会社がこともあろうか「エロ大行進曲」というとんで
もない題名をつけてしまったわけだ。まあ、当時としては「エロ、
グロ、ナンセンス」というのは流行語だったからなのだが、その
おかげでこのワーナーのミュージカル大作は「エロ大行進曲」と
言わざるを得ないわけだ。分かるか?
キャサリーン・ヘプバーン主演の「Morning groly」だって邦題は
「勝利の朝」だ。ホントは「朝顔」だろ。だから配給会社は注意し
て題名をつけろっていうのだ。

393 :390:01/12/09 05:08 ID:NK/4xkJT
>>391
いや俺はきちがいって読んでるよ。昔から・・
ただ、「正しい」のは不幸なことに「きぐるい」ってことなのさ。

394 :名無シネマさん:01/12/09 05:16 ID:efzzVqqN
「きぐるい」派は放置に決定!

ヴァルダのは「しあわせ」だ。

395 :390:01/12/09 05:21 ID:NK/4xkJT
>>394
sankusu!

396 :名無シネマさん:01/12/09 05:24 ID:0m6WwllR
昔はきぐるいではなかったけど現代人にはきぐるいのほうが合う。

397 :名無シネマさん:01/12/09 05:28 ID:CQaP16+G
以前日比谷のシャンテ・シネや銀座のテアトルシネマ
で上映された際は「きちがいぴえろ」って係員の人が
いってたけど。

398 :名無シネマさん:01/12/09 05:52 ID:LpWiiKrv
基地外が正しいという事で終了ですな。

399 :名無シネマさん:01/12/09 07:06 ID:PBCCrlIX
これだけ言っても、まだ「きぐるい」派がいるから心配になってきた・・・
一応、念のために書いとくけど「東風」は「とうふう」だからね。
「ひがしかぜ」の方が現代人に合う、なんて意見は却下。

400 :名無シネマさん:01/12/09 09:36 ID:O3xL3JRq
たぶん>>351のはネタのつもりだったんだろうが、無知を諭すかの
ような皆のマジレスに対してついつい熱くなってしまったのでとうとう
ひっこみつかなくなって意固地になってしまったんだろうな、かわいそうに。
ゴダールオタって自分の無知を指摘されるのが嫌いみたいだから。
ふだんマターリとしたスレに爆発的にレスがついているので何事かと思えば・・・

401 :ななしなのです:01/12/09 10:14 ID:yfRuh2I0
>>399
> 一応、念のために書いとくけど「東風」は「とうふう」だからね。

おいおい、「トンプー」って読んでるぞ、俺は。

402 :名無シネマさん:01/12/09 10:45 ID:NX7yaYBr
>>399
> 一応、念のために書いとくけど「東風」は「とうふう」だからね。

俺は「コチ」って読んでるぞ、おい。

403 :名無シネマさん:01/12/09 13:23 ID:PBCCrlIX
いや、どこかは忘れてしまったのだけれど、他のスレでも「きぐるい」かどうかが
ちょっと話題になっていたんですよ。 ゴダールの代表作の一つでもあり、
やっぱりハッキリさせといたことは無駄ではありますまい・・・

404 :  :01/12/09 17:53 ID:NK/4xkJT
>>403賛成!

つーかレス一通り読んでみたけど「基地外」派の論拠って結局なんなの?
ざっとこんなところ?

ー映画の邦題は当て字がよく使われるものなので「きぐるい」はおかしい。
 日本語としても変だ。
ー昔の人は皆「きちがい」と読んでいたものだ。
ー年鑑などには「きぐるい」でのっているが、そのような媒体じたいが
 間違っていることが多いのだ。

つーか、これじゃ輸入商品として「きぐるい」で商標登録されて
いるから「きぐるい」が正しいという「きぐるい」派の論理に
対しての反論になっていないね。

この際、はっきりさせよう。

405 :名無シネマさん:01/12/09 18:05 ID:+yL0ijoG
もう厨房は放置しておこうよ。
論理じゃなくて事実なの!
論理云々なんて言ったら、佐藤純弥「君よ憤怒の河を渉れ」も「ふんぬ」が
正しいけど、これは「ふんど」と読ませるのが事実。そんなの常識だろ!
では、ここで問題。増村保造の「刺青」、およびその原作、谷崎の「刺青」は、
どう読むのでしょうか?

406 ::01/12/09 18:20 ID:EVMwbNlx
前者が「いれずみ」、後者が「しせい」

では「十戒」「祇園の姉妹」「小早川家の秋」「女経」「しとやかな獣」
「地獄の饗宴」はそれぞれ何と読む?

407 :neru:01/12/09 18:24 ID:+jW7sbAX
ゴダールうんこ。

うんコマン。

屑、屑、かす。

最悪、最低、映画じゃない。でも世界かも?

役者はいい。

でも頭はいい。  でも暗い。

悲しい、キグルイ・・・・・

408 :名無シネマさん:01/12/09 18:45 ID:6WrUfbvR
>>404
でも商標登録されてるの根拠は?
映画年鑑などに載ってるからぐらいなので説得力に欠けるのですが。
実際配給した会社の人間と何ら根拠を示さず事実なのとしか言わない人の論理
どちらが通ってると思いますか?

409 :404 俺はきちがいと読む:01/12/09 19:08 ID:NK/4xkJT
>>408
そこの社員だったから知ってるとは限らないしね。
そもそも、実際に配給した会社の人間だったって、こういう
ところでいわれても、ちょっとねえ。
かといって、私も実際に商標登録されているという説得力のある
証拠を出せとまでいわれたら、すぐには思いつかないなあ・・
でも、結構有名な話じゃない?これ。

いずれにしても、実際の商標登録がどうなっているのか?
それを証明するということがポイントということでよろしいか?

410 :名無シネマさん:01/12/09 19:14 ID:l7VKlGF7
>>406
正解だけど、ほかはがいしゅつ。それにしても俺の某スレのコテハン使うなよ。
しかし低レベルだなあ。
こっちとらキャロル・リードの「邪魔者を殺せ」を「けせ」と読むと思っていて、
半ば多くの有識者もそう読んでいたわけだ。ところが封切り当時に見た人たちに
この間聞いたら「ころせ」と読んでいたというので、それで悩んでいるのに・・。

411 :名無シネマさん:01/12/09 19:53 ID:3iEteuv2
「探偵」みて寝た。あれはよく眠れる。まじで。

412 :名無シネマさん:01/12/09 20:03 ID:NK/4xkJT
ゴダールのなかから無人島映画を一本選ぶとすると
何をもっていく?
俺は「パッション」だな。

413 :名無シネマさん:01/12/09 20:33 ID:Wm1+ZaTZ
>>409
>結構有名な話じゃない?これ。
何処で有名なの?
有名だったら証明するのは簡単でしょ。
だって貴方が初公開当時そのように邦題をつけたとか
商標登録してあると書いてるんだから、事実と知っているという風に。

414 :ななしなのです:01/12/09 20:43 ID:yfRuh2I0
http://www.ipdl.jpo.go.jp/homepg.ipdl
誰か調べてみませんか? 分類分からず挫折…

415 :名無シネマさん:01/12/09 21:45 ID:bL9VeEw7
>>410よ、コテハン使ったのはすまねえ(w
問題の方はま、お約束ということで。
低レベルなのは仕方ねえよ。嘆くな、嘆くな。

416 :名無シネマさん:01/12/09 22:14 ID:jl8RvjBA
また「気狂い」の問題、再燃か?妙に賑やかだと思っていたら、作品ではなく「言葉」なのね?
とりあえず、辞書使うべ。e辞林ね。「きちがい」で検索すると、

大辞林
きちがい ―ちがひ 3 【気違い/気▽狂い】
(1)精神状態が正常でなくなること。気が狂うこと。また、気が狂った人。狂人。
(2)一つの物事に非常に熱中すること。また、その人。(以下略)

「きぐるい」で検索すると、
大辞林
0 項目

デイリーコンサイス国語辞典によると、
「精神障害(‐者)」の差別語 (以下略)

となる。商標として当て字なのだというのなら、ルビをきちんとつけるべきだったな。
今になって言われてもなあ。
差別語問題で云々というのなら、もう改題するべきだろう。
第一、「きぐるい」と読んだからと言って、TVでは言えるのか。
それに、「Pierrot le Fou」にしたら、意味変わるのか?同じじゃないか。

ただ、間違ってるのは百も承知で使うと言うのなら、それはそれで結構だな。
所詮、貨幣と同じで流通してこそ意味があるんだから。

417 :名無シネマさん:01/12/10 00:13 ID:Gb4lOhpQ
今日、気狂い(キチガイ)ピエロのDVD買って、観ました。
字幕の訳がイマイチだった。
ラストシーン・・・あいつ、ランボーを知らないのか?

418 :名無シネマさん:01/12/10 07:54 ID:6/ip32zX
当然っすよ。知ってれば、あの訳にはならんでしょう。

419 :名無シネマさん:01/12/11 11:39 ID:XvbpeQiE
読んでる漫画はギィ・ペラートなんだっけ?

420 :名無シネマさん:01/12/11 23:32 ID:pQ397xnT
なんかゴダールファンって知識先行で知性を感じさせないね。
おっと、それはこのスレに限ってのことだが・・・・
例えば目につくところだと>>413みたいな2ちゃん厨房ばっかりで
なんだか嫌になっちゃった。

421 :名無シネマさん:01/12/12 00:34 ID:kbAYzLxq
はじめて見る人にオススメ。
「カルメンという名の女」
80年代ゴダールの中では話の筋が通っていて
でも何か得体の知れない美しさ、悲しさ。
ゴダールの凄さを知るには結構いい一本かと。
「リア王」や「右側に気をつけろ」から入るのはやっぱりつらいでしょう。

422 :名無シネマさん:01/12/12 07:37 ID:nNaUHKZp
>>420
おっしゃってることと、ずれまくりかもしれないが、
知性ある人ばかりが映画を見ていても、またぞろゴダールまねっこが増えて、映画がつまらなくなるのでは?
ゴダールも見るけど、「千年の恋」も見て、ぎゃあぎゃあ怒るような人、けっして嫌いではないよ。

ほとんどの世界、大多数は屑でしょう。光るのはほんの少し。映画でも、このスレでも。
そこから、光るものにぶつかったり、探す楽しみってあるんじゃない?

>>421
「カルメン」は、本当にどうしてこんなに原作に忠実なんだろうというくらい、
確かにはじめての人にはよいのでは。

423 :名無シネマさん:01/12/13 17:26 ID:YqOI1SAU
ゴダールをみる人による、"ゴダール以外の"好きな映画を教えてほしいな。
あんまり一度にたくさんではなんだから、
5本くらいまでということで。

「ママと娼婦」(ユスターシュ)
「バルタザールどこへ行く」(ブレッソン)
「オープニング・ナイト」(カサヴェテス)
「さすらい」(ヴェンダース)
「陽炎座」(鈴木清純)

普通にベスト映画をたずねるスレヲ立てても
多分「キネ旬」あたりと大差ない結果が出そうで
ここなら面白い(偏った)結果になるんじゃないかと思って
勝手にとぴズレしちゃいました。

424 :名無シネマさん:01/12/13 17:32 ID:0yYKGfak
ゴダール嫌いな人の好きな映画も教えて欲しかったりする・・・。

425 :名無シネマさん:01/12/13 17:39 ID:ikG+sU+U
>>423
その5本ベタすぎ。

426 :423:01/12/13 17:41 ID:YqOI1SAU
自分でもそう思う・・・

427 :名無シネマさん:01/12/13 18:23 ID:EoSWMbf7
>423
私はゴダールを心底から尊敬しています。
で、その5本は見透かされているようで悔しくもあり、シャクでもあるのですが
1本の例外も無く猛烈に熱愛している映画です。

でもね・・・私は何よりもまず映画ファンなのです。
私の考える映画ファンとは・・・というより私自信について言えば

ゴダールとトリュフォーを同等に分け隔てなく愛しています
ゴダールとマキノを同等に分け隔てなく愛しています
ゴダールとジャッキー・チェンを同等に分け隔てなく愛しています

一切の矛盾は感じていませんが・・・・

428 :名無シネマさん:01/12/13 19:21 ID:UAOnr5eY
>>423
「生物みなトモダチ」
「迎春閣之風波」
「湖のランスロ」
「我が谷は緑なりき」
「晩春」
で、よろしいですか?

429 :425:01/12/13 23:18 ID:qR+eyfeN
>>423
ベタすぎとか言って自分が出さなきゃね。ゴメン。

「断絶」(モンテ・ヘルマン)
「出発」(イェジー・スコリモフスキー)
「バージン・ブルース」(藤田敏八)
「江原道の力」(ホン・サンス)
「男の傷」(アイバン・パッサー)

430 :名無シネマさん:01/12/13 23:25 ID:ygcJJZIX
「湖のランスロ」気になってる一本なんですが。
「白夜」「やさしい女」「たぶん、悪魔が・・・」とあわせて
ビデオレンタルしているところ、ご存知の方おられますか?

あとゴダールの「勝手に逃げろ/人生」「JLG/JLG」についても。
よろしくお願いします。

回顧特集組んでもらえるとベストなんだけどね。

431 :名無シネマさん:01/12/13 23:31 ID:bpPNq4R3
>>430
ブレッソンのそこら辺は劇場公開もまだなので
ビデオにはなってないでしょ。
フィルムはまだ日本にあるのかな。あるのならそのうちどこかでひっそりと特集するかもね。

432 :名無しシネマさん:01/12/13 23:33 ID:jlOUhbU2
>>423

『悪魔のいけにえ』(トビー・フーパー)
『ラルジャン』(ロベール・ブレッソン)
『カリスマ』(黒沢清)
『プライベート・ライアン』(スティーヴン・スピルバーグ)
『天使』(エルンスト・ルビッチ)

漏れもけっこうベタベタかも(;´д`)
ちなみにゴダで好きなのは
『リア王』
『カルメンという名の女』

433 : :01/12/13 23:53 ID:Hlm875Z/
黄金時代(ブニュエル)
アリス(シュヴァンクマイエル)
2001年(クーブリック)
ストーカー(タルコフスキー)
大地のうた(オプー三部作)(サタジット・レイ)
パッと思いつき。
厨まるだし。
ゴダールで好きなのは
カルメンとガイキチピエロ。
何か凄いと思ったんで背伸びして映画史も。
ウイークエンドがみたい。

434 :名無シネマさん:01/12/14 00:43 ID:qHnVMgrB
エドワード二世とトラック野郎シリーズが好きです。

435 :名無シネマさん:01/12/14 00:49 ID:6lvWl/sN
じゃ、私も。

「盗馬賊」(田壮壮)
「愛・アマチュア」(H・ハートリー)
「フィラデルフィア」(J・デミ)
「死刑執行人もまた死す」(ラング)
「セリーヌとジュリーは船でゆく」(リヴェット)

最初に思い付いた5本です。
映画は何でも見る。雑食です。
ゴダールで好きなのは近年のものより
どうしても六十年代のものになっちゃうな〜
「軽蔑」とか。

436 :名無シネマさん:01/12/14 00:55 ID:s/bBjcUt
聞きたいのはゴダール好きに「グラディエーター」や
「プライベート・ライアン」好きな人いる?

437 :432:01/12/14 00:59 ID:BwvmWKjj
だから漏れがそうだってば

438 :名無シネマさん:01/12/14 01:21 ID:BAV5gxQI
「裸のキッス」フラー
「寅ちゃん(一作目)」洋二
「ロング・グッドバイ」アルトマン
「けんかえれじい」清潤
「トゥルー・クライム」イーストウッド

439 :413:01/12/14 01:24 ID:lRWQ0K42
2ちゃんねる厨房です。
僕の好きな映画は
「シェルブールの雨傘」
「静かなる男」
「愛する時と死する時」
「ペイルライダー」
「スポンティニアスコンバッション」
ってところです。
ゴダールの映画は「右側に気をつけろ」、「女は女である」です。
>>436
別に居ても良いのでは。
その2本が好きでゴダールが好きだと何か問題でもあるのですか?
ゴダールの評論家時代を見習って何でも観たら良いのでは?

440 :名無シネマさん:01/12/14 01:27 ID:s/bBjcUt
ゴダール好きとグラディエーターに
代表される典型的なハリウド映画って
水と油って気がしますが、432さんは
グラディエーターは好きですか?

441 :435:01/12/14 02:05 ID:6lvWl/sN
そんなにこだわって区別して見ないですよワタシ。

442 :名無シネマさん:01/12/14 02:11 ID:rPK2XX0h
ルルーシュ好きな人居る?
臭いけどオレは大好きだよ!
ま、ゴダール好きから罵声が飛んできそうだが…

因みにゴダールでは『ヌーヴェル・バーグ』
全ての映画では『めまい』

443 :名無シネマさん:01/12/14 02:44 ID:iizy3w7q
ゴダールはハリウッド作品(クラッシックな意味での)
が大好きだろ。
だから最もその辺の血を継承しているイーストウッドを
最近の作家の中では高く評価していたりもする。
だからゴダールファンが大衆作品好きだったとしても
そのこと自体なんら不自然なことではないとおもわれ。
つーか、そうあるべき。

444 :名無シネマさん:01/12/14 03:52 ID:9hM/fPm/
「映画史」DVDはどうして
あんなに高いんだろ?(5枚組32000円+税)
ただでさえ1枚の録音時間が短いんだから
せめて1枚4700円以内でと思うんだけど。

445 :名無シネマさん:01/12/14 05:24 ID:XNV/SB5P
>>430
>>431
ブレッソンは、まだビデオ化DVD化されてないのが、いくつかありますね。
中国語・韓国語のビデオレンタル店は、地方都市でもそれなりに大きいところなら
あるのに、ヨーロッパ系のレンタル店ってあまり聞かないのが不思議。
大都市でも英語圏の人ばかりが、働いているわけでもないだろうに。
あと、スペイン語・ポルトガル語圏のビデオレンタル店もあって、よいのでは?

446 :432:01/12/14 12:32 ID:NXRpssSp
>>440
『グラディエーター』、決してキライな映画じゃないですよ。ええ。
でも、『プラベート・ライアン』という
アメリカ映画では近年稀にみる傑作がありますからね。

447 :名無しシネマさん:01/12/15 12:33 ID:MMuLeYyN
あげとく

448 :Wacco,Texas:01/12/15 23:21 ID:Jk2pFiei
はなればなれに。はみんな買うのだろうが、同日に発売される東風。はあまり売れないのだろうなァ・・・・

449 :名無しシネマさん:01/12/15 23:23 ID:MMuLeYyN
>>448
素直に『』なり「」で括ったら?
モーニング娘。みたい。

450 :Wacco,Texas:01/12/15 23:33 ID:Jk2pFiei
素直じゃないのはここのスレの書き込みなんだからネ・・・・
常識なんだよ・・・・

451 :名無シネマさん:01/12/15 23:42 ID:RLrUcMgr
>>356
蒸し返してすまないが「気狂いピエロ」の読み方なんだが、
356が今出てるビデオソフト、映画年鑑の殆どが「きぐるい」になってると書いているが
今日書店に行って来て立ち読みしてきたら殆どが「基地骸」になってたよ。
たった一つだけ「きぐるい」があったけど。
登録商標だ、年鑑でそうなってるだ、まぁペラペラと嘘がつけましたね。
今更ネタだったなんて言わないよね。
まぁネタだろうが。

452 :名無シネマさん:01/12/15 23:46 ID:Ri9Kn2qW
ゴダールは、眠くなる。
授業で『勝手にしやがれ』観たけどやっぱ寝た。
おしゃれなのはわかったよ。

453 :名無シネマさん:01/12/16 01:05 ID:KGexFEIr
「はなればなれに」いつでるんだっけ。

454 :名無シネマさん:01/12/16 03:54 ID:8g+qa5Js
>>451
ネタじゃないと思うよ。しかしそういう奴って、やっぱゴダールっておしゃれで
渋谷系だし・・・とでも思っている厨房ばかりだから相手にせん方がよろし。

んなことよりも、来年1月下旬にゴダールが36年ぶりに来日するよ!
司会は襟川クロかこはたあつこだったりして・・・
「ニュースステーション」に出て久米宏に国辱的なバカな質問されると思うと鬱。

455 :名無シネマさん:01/12/16 04:25 ID:cHvUCHha
アルファヴィルってのは厨房?

456 :名無シネマさん:01/12/16 05:52 ID:ufq+FVo5
>>356
は久々のネタ職人でしたな。
右往左往するゴダールファンがおもしろかたよ!

457 :名無シネマさん:01/12/16 06:31 ID:GOvF9/us
ただトリュフォーの葬式には参加して欲しかった。
ゴダールらしいのだが・・・。

458 :名無シネマさん:01/12/16 06:48 ID:m1/c9y9a

しかし、ゴダールとトリュフォーの確執って、伝え聞くところ以上の何かが
あったようですね。 この2人の間に入った人たちは皆、おかしくなっちゃった・・・

唯一、2人と同時にいい関係を保てたと見えていたジャン・ピエール・レオーすらも
精神的に・・・

459 :名無シネマさん:01/12/16 06:57 ID:Wl3pX+n7
>>457
でもトリュフォーの死に際しては発言してるから、まぁ良しという事で。
>>458
二人の間に入っておかしくなった人って誰?
二人とも年齢が近かったし好きな映画も似ていたし
仲が良かった分その反動が凄かったのでしょうね。

460 :名無シネマさん:01/12/16 14:16 ID:dmvwzGYG
『ゴダールのリア王』では映画制作に行き詰まったゴダールが
「どうしたらいい、フランソワ」と呟くシーンが印象的です。

461 :名無シネマさん:01/12/16 16:17 ID:p4O+yh5c
>>453
12/21ですね。

>>456
いや、たんに痛い人だったよ。
発言も1人必死の形相って感じで哀れをとどめていたなあ・・・

462 :名無シネマさん:01/12/16 17:08 ID:MNUej8ht
>>454
>来年1月下旬にゴダールが36年ぶりに来日するよ!
詳細情報希望age

463 :真実を求める男:01/12/16 20:48 ID:ufq+FVo5
>>462
>発言も1人必死の形相って感じで哀れをとどめていたなあ・・・
  ↑
>>356になにも反論できなかったやつらが、今さら体面を取り繕うなよ。
みっともない(w

それはそうと、ニュートラルな立場で私は検証してみたが、
怪しいのは>>451だとおもうぞ。
立ち読みしたということでソースの提示がすぐにできない
言い訳を用意している点。
たったひとつだけ「危惧るい」になっていたなどと言って
発言にバッファを持たせるあたりも胡散臭い。
私にこのように考えさせたのは「文芸春秋」「ピア」などの大手は
「きぐるい」にしているという事実なのだが、
>>451は一体どんな書店に行ったんだ??

464 :451:01/12/16 21:36 ID:hYHOgJcO
>>463
池袋の芳林堂書店です。
>私にこのように考えさせたのは「文芸春秋」「ピア」などの大手は
>「きぐるい」にしているという事実なのだが、
君の言ってるぴあのシネマクラブ(だったかな)は「きぐるい」じゃなかったよ。
「基地害」だったよ。
何処の事実?あっ「ぴあ」じゃなくて「ピア」か。じゃ判らないや。
他の年鑑は出版社まで見てこなかったけれど、じゃあ明日行って見てきますね。

465 :真実を求める男:01/12/16 22:05 ID:ufq+FVo5
>>464
ほんとたのんまっせ。明日全てが判明するってことですね?
ワクワク♪

466 :451:01/12/16 22:16 ID:6yc8ePKJ
>>465
否、真実が判るわけではないからね。
463みたいに何があっても信じない人も居るみたいだから。
あっ、蓮實の著作の五十音順の索引は勿論「基地害」だったよ、「映画に目が眩んで」ね。
双葉十三郎の映画採点評も五十音順に載っていて「基地害」だったよ。

467 :451:01/12/16 22:21 ID:6yc8ePKJ
あっ、真実が判るわけではないというのは
商標登録はそうなってるんだと言われると調べられないからね、「きぐるい」。
とりあえず、年鑑が全部「きぐるい」になってるというのは嘘だというのが判るということです。

468 :真実を求める男:01/12/16 22:34 ID:ufq+FVo5
>>467
つまり結局>>404のレスあたりに逆もどりってことか?
真実への道は険しい・・鬱だ。

商標登録の調べ方ってないのか?
それが無理なら、この際主だった年鑑等の表記の統計を
とってみたらどうか?

469 :名無シネマさん:01/12/16 22:42 ID:KGexFEIr
ぴあの「シネマクラブ」は昔から基地外だったが。

470 :名無シネマさん:01/12/16 22:54 ID:TVc9oJaR
またこの議論かいな。おまえら痛すぎ!
このスレは>>356=>>463(たぶん)の遊び場か(藁

471 :451:01/12/16 22:59 ID:6yc8ePKJ
>>470
463=465と気付いていない僕をなじってくれるのかと思ったのに・・・。
あぁ愚かな私を罰してください、罵ってください。
さようなら、逝きます。

472 :名無シネマさん:01/12/17 02:32 ID:sCQw/4fT
せっかく厨房というか一夜漬けゴダールヲタがいなくなって、深く内容に入れると思ったら、
またループかよ。来日の詳細は厨房がいなくなるまでおあずけね。
だからさ、俺の>>372&>>375をちゃんと読んでよ。

そろそろベルナノスの話でもしようじゃないの。

473 :名無シネマさん:01/12/17 07:47 ID:vEc9gDCC
>>472
この2ちゃんでは、むつかしいでしょう。
ベルナノスと言われて、ピンとくる人どれだけいると思われますか?
ひょっとして、「これでいいですか」さん?

474 :名無シネマさん:01/12/17 08:41 ID:NBmL1NYk
謝辞=ゴダールは世界最高の精神障害者である。チンポの大きさもビッグである。

475 :461:01/12/17 13:15 ID:DwpotMt5
こんな分かりきった事実についていつまでもレスを消費するのも
全く馬鹿げていて、程度が低く、実りもないことなので、
フランス映画社の方に問い合わせてみたところ、
斯様にも誠実な回答をいただいた。


>「気狂いピエロ」は小社で長年配給していましたが、数年前から
>日本の配給権が他社に移っています。

>小社が劇場配給していた頃は、題名は「気狂いピエロ」で、音読みは
>あなたがおっしゃるとおり、「きちがいぴえろ」でした。
>小社の配給より以前、最初の日本公開をされたのは、日本ヘラルド(配給)
>で、ATGチェーンでの劇場公開でした。そのときも「気狂いピエロ」、
>音読みは「きちがいぴえろ」でした。






「きぐるい、きぐるい」1人で粘着していた厨房は、猛省するように。

476 :名無シネマさん:01/12/17 13:27 ID:2fqSqrcB
>>475
聞くまでもなかろうに・・
ま、手間をとらせたな。
褒めてつかわす。

477 :名無シネマさん:01/12/17 14:40 ID:vEc9gDCC
今のゴダール・ファンの実態調査と思えば、それなりの意味もあったのでは。

478 :名無シネマさん:01/12/17 14:51 ID:0DDmjz/L
現代の若者の日本語の乱れの実態調査じゃねーのか?
上ってたから久し振りに見たがしょうがねえなあ。ちょっと調べりゃすぐ解る事だろうが。

479 :名無シネマさん:01/12/17 15:00 ID:DwpotMt5
商標登録がどうこうという逃げ道もなくなったわけか。

480 :名無シネマさん:01/12/17 17:08 ID:ioHj1wPZ
>>475
今は確かアミューズが持ってるはずだからアミューズにも聞いてみればよかったのに。
ATG、フランス映画社からは裏が取れたわけですね。
でもアミューズあたり厨房社員が居そうだから
「否、『きぐるい』に決まってるじゃないですか」
とか言う奴居そうで怖いな。

481 :彼女に真実を迫られている男:01/12/17 21:02 ID:UyLjXIJs
で、結局本当のところはどーなんだ!ゴルア!
この際、はっきりせえ!

482 :バート・ケネディ集団:01/12/17 21:06 ID:xbVOivFJ
>>481
もう終わってるんだよ、ヴォケが。

483 :名無シネマさん:01/12/17 21:12 ID:iMx3rUJY
すいませんがゴダール好きを自負する方の
オススメの書物はございませんか?

484 :名無シネマさん:01/12/17 21:26 ID:DwpotMt5
>>481
往生際が悪いねェ。この期におよんで謝罪の言葉もないとは・・・
あまりこちらの手を煩わさんでおくれよ。

>>483
とりあえずゴダール映画に登場する数多の書物をあたってみたり、
98年10月号のユリイカでの彼の今までの読書遍歴に関する
インタヴューなんかを読んでみることが多くの示唆を与えてくれると思う。

485 :彼女に真実を迫られている男 :01/12/17 21:28 ID:UyLjXIJs
>>483
「失われた時を求めて」って読み物としてすごくいーよ!

ゴダール映画と本質的に関係あるかどうかは分からんがね。

486 :名無シネマさん:01/12/17 21:33 ID:5BF98ISd
>478
「上ってたから久し振りに見たが、」などという人に
でかいクチきかれるのもナンだかなぁ〜

487 :名無シネマさん:01/12/17 21:37 ID:HbooO/lG
5本の映画の次は、本でしょうか。自負はしていませんが、新しいネタということで。
これも5冊程度でいいでしょうか。

ポール・クローデル「繻子の靴」
ルーミー「詩集」
呉 承恩「西遊記」
禅竹「芭蕉」
芭蕉「炭俵」

ベルナノスは既出ですので、除外しました。

488 :481、485:01/12/17 21:38 ID:UyLjXIJs
>>484
オイオイ!なんだ、なんだ??

489 :荒らしだよ☆:01/12/18 01:25 ID:9pQlZfjX
このスレでは初心者向けの扱いを受けている「カルメンという名の女」
強烈に好きなんだけどな、過去に2回程スレ建てたけど全く相手にされなかった・・・
あのベートーヴェンの使い方には心底驚き感動したよ、いや全く。

だれか暇な人、語ってくれよぉ。

490 : :01/12/18 01:27 ID:i5PHEa14
>>489
「カルメンという名の女」は…どうでもいいだろ。

491 :名無シネマさん:01/12/18 01:55 ID:bzktspeP
ベルナノス全集持ってるよ!
あと必読なのは、そこらのインテリがゴダールについてあーだこーだゆうてる本や雑誌よりも、
ブレッソンの「シネマトグラフ覚書」でしょう。今は絶版らしいが。

492 :Histoire(s)の中の「君(toi)」を発見した、これでいいですか:01/12/18 02:00 ID:bzktspeP
ユリイカ!

493 :489:01/12/18 02:25 ID:9pQlZfjX
やっぱりカルメンは駄目なのか・・・

ベートーヴェンの後期弦楽四重奏が好きな人語ってくれよ。
10番(中期から後期への過渡期的作品)に乗せて繰り広げられる銀行襲撃シーン
からラストシーンに16番(ベートーヴェンの絶筆)を使うところまで最高だろ?
しかもなんで「カルメン」なのにベートーヴェンなの?という突っ込みもいれとく。

>>492 下らないもんひらめいたな

494 :Histoire(s)の中の「君(toi)」を発見した、これでいいですか:01/12/18 03:30 ID:gclNhvFV
>>493
青山真治ごときに叫ばせてたまるかよ(藁

「ゴダールの映画史」再見してたら、タイプライターの反復に「6×2」のビデオデッキ、
「フレディ・ビアシュへの手紙」のムビオラの、それぞれ反復するイメージが重なっちゃったよ。
「6×2」は、字幕がないとかなりキツいが、4Bの「ナナス」が笑える。ミエヴィルにゴダー
ルが「あんたの女性観は偏狭だ」と徹底的に批判されるのだ。
これを「6×2」の前に、ゴダール&ミエヴィルが撮った作品の題名を思い出すと、さらに笑える。
「うまくいってる?」(藁

495 :Histoire(s)の中の「君(toi)」を発見した、これでいいですか:01/12/18 03:43 ID:gclNhvFV
でも、来年の1月下旬の来日(プレノンアッシュ招聘)は、夫婦同伴らしいよ。
ゴダールってパチンコ好きだから(つうかフランス人はフリッパーに馴染んでいるせいか
パチンコ好きが多いけども、カラックスとか)、夫婦で歌舞伎町のパチンコ屋に行くのかな。
溝口の墓参りのあとにさあ。

496 :名無シネマさん:01/12/18 03:48 ID:GfSCzkhv
カルメンいいじゃん。
「暁」の映画でしょ?
境界線上にある映画でしょ?
半勃起でしょ?
俺、フランスで無修正版見たよ。

497 :CT:01/12/18 03:57 ID:ybwEsXnc
『カルメン』な!。
「あなたとわたしに恐ろしい波が来るわ」。
波とは、物語か?。映像か?。音楽か?。
……と、チンプなこと書いてしもた厨房のわしやが、
これこそ映画の導入部の台詞として最高のもの。
萌えるで!。

498 :CT:01/12/18 04:02 ID:ybwEsXnc
ちなみにわしは、『マリア』が好き。
あの、なよなよ厨房ヨゼフに活を入れまくる体育会系大天使ガブリエルは、
「用事のないヤツは……」のガブなんか?。

499 :名無シネマさん:01/12/18 04:03 ID:jxuUH5Bk
>>496
カコイイ

500 :名無シネマさん:01/12/18 04:10 ID:wLM1BaFW
『マリア』最高。
あんな艶かしいマリア様撮っちゃったら、そりゃ教会からクレームくるよ。
それに、この映画無茶苦茶笑える。
最初見たとき大真面目の映画かと思ったら、そんなことなくて、
抱腹絶倒の神学的コメディーであった。

501 :CT:01/12/18 04:13 ID:ybwEsXnc
>>500
うれしいのう!。医者がマリアのコカーンを診て、「信じられない」いう
とこなんか、最高やがな!。

502 :名無シネマさん:01/12/18 04:22 ID:T5njBBqu
マリアの部屋に男が予想外に早く来て、
その時「もうきたの!」ってマリアが言うんだけど、
そのとき大仰なスローモーションになるの。
爆笑。

503 :CT:01/12/18 04:23 ID:ybwEsXnc
なんちゅうか、こむずかしい映画はどっちかというと苦手なわしが
ゴダールにときどき萌えるのは、『カルメン』も『マリア』もそやけど、
ダメ男が理解不能な女によって、ひどい目に遭うっちゅう、部分かも。
これは、『勝手にしやがれ』から、そやな!。
その、ダメ男のダメぶりにも、女の怖さにも、何か、身につまされるものが
ありまっせ!。苦労しとるんやろな、オッサン。

504 :CT:01/12/18 04:28 ID:ybwEsXnc
>>502
きみは、『マリア』のこと書くときに「そのとき」いう言葉を無意識に
二回も使とる!。これは、なかなかの才能やで。

505 :名無シネマさん:01/12/18 04:31 ID:pd7oKNho
同感。
男の悲恋にすごく感情移入して映画作っていると思う。
それと、『気狂いピエロ』で女に裏切られた男が女を撃ち殺し、
自らもダイナマイトで自爆するっていうのは恐ろしく単純なはなし。
それでも観客の胸を打つというのはそれだけ物語を語るレベルで
良い腕持っているってことだと思う。

506 :名無シネマさん:01/12/18 22:03 ID:V7lvM+68
ぼくはベートーヴェンの弦楽四重奏曲では
14番(作品131)が好きです。特に第1楽章は絶品。
『カルメン』では確か第6〜7楽章が
断崖にくじける波に乗せて使われていました。

『カルメン』初めての人にいいんじゃないかと書いたのボクですが、
あの時期の作品では割と話が通っているからというだけのことで
『リア王』と併せてゴダールの最高傑作だと思っています。

たしかに「人それを暁と呼ぶ」(ブニュエル)にあわせて
16番の4楽章が流れるところは
これでこの曲の美しさを発見した気がしたほどです。

507 :名無シネマさん:01/12/18 23:52 ID:ZRZPOvc2
ゴダールは初期の頃のが好きだった。
「男性・女性」とか「気狂いピエロ」。
一番見たいは「ウィーク・エンド」2年前から
公開の噂が立ってるのに・・。

508 :名無シネマさん:01/12/18 23:57 ID:itg2B80Y
「はなればなれに」とか「女は女である」
が好きなワタシはぬるいですか?

トリュフォなら「日曜日が待ち遠しい!」が好き。

509 :名無シネマさん:01/12/19 00:27 ID:Thw6oep3
ボ,ボクハ
ホウケイガ・・・・

510 :名無シネマさん:01/12/19 22:47 ID:bZUsRNpY
そろそろネタぎれか・・・

511 :119:01/12/20 00:29 ID:QW6v0FzJ
え、ちょっと待ってよ!
はじめて来たのに。

512 :通行人さん@無名タレント:01/12/20 00:40 ID:7OXBmigr
それじゃ蓮実がらみで一つ

513 :名無シネマさん:01/12/20 05:09 ID:Ug0sDzDG
また、ループしないようにね。

514 :  :01/12/20 05:11 ID:y7f1x0rR
そろそろ「きぐるい」ネタ師が登場しそうなわけだが・・

515 :名無シネマさん:01/12/20 05:28 ID:LhYicSSa
>514
どうみてもありゃネタではないだろ。ひたすら、ただひたすら
つまらないだけで、なんの笑いもそこには、存在しなかった。
周りをしらけさせるだけの発言がネタだというのなら、
芸に生きる全ての人々に対する冒涜だぜ。

516 :  :01/12/20 06:32 ID:y7f1x0rR
ネタでも冒涜でもいいから、誰かもう少し盛り上げてちょーよ。
といいつつネタなし野朗のおいらは逝ってきまーす。

517 :名無シネマさん:01/12/20 06:54 ID:ORe0wERA
どなたか新作情報についてご存知の方、いらっしゃいませんか?
何かで、新作はジュリエット・ビノシュ主演だと読んだ記憶が・・・

それにしても… 40年前に映画の最前衛だった人が、今も尚、最前衛にいることにも
敬服あるのみですが、フランス本国でも決して多くの観客を集めてはいないだろうに
コンスタントに新作を発表できることにも驚嘆。
ご長寿現役最前衛記録をオリヴェイラと競って欲しい。競い勝って欲しい。

518 :名無シネマさん:01/12/20 21:23 ID:hRWsEzci
いよいよ明日発売なんだね「はなればなれに」!!!クリスマスイヴに間に合ってよかった。

519 :名無シネマさん:01/12/20 22:28 ID:Y1kSpech
黒沢清の生涯映画ベスト1は「カルメンという名の女」

黒沢清「映画はおそろしい」より

520 :名無シネマさん:01/12/20 22:35 ID:TH2s0zfT
非常に秀逸
http://bbs10.otd.co.jp/1002674/bbs_thread

521 :名無シネマさん:01/12/21 02:39 ID:bb8OwiHP
日本に来たら「蓮實、浅田、大島、北野、黒沢、青山」といった人たちと鼎談なり、
座談会がひらかれるのかな。どこかの雑誌が企画しそうだけど。

522 :名無シネマさん:01/12/21 03:58 ID:bb8OwiHP
日本にくるんだったらビデオ作品でも撮っていってほしいな。
 そんで埴谷雄高「死霊」なんてえのを引用してんの見たい。

523 :名無シネマさん:01/12/21 05:43 ID:cAT5o3qV
坂本龍一もゴダールにかなり影響を受けた人物の一人。
「ウィークエンド」のゲリラ兵がドラムをたたくシーンが印象的だといっていた。

524 : :01/12/21 11:38 ID:dNi1kI+X
東風購入!

525 :名無シネマさん:01/12/21 12:01 ID:B1uZg03H
>>524
画質とかってどうよ
詳細希望

526 :524:01/12/21 19:30 ID:dNi1kI+X
コロンビア製なのでチョット心配だったけど、メニューとかもしっかりとしててよかったよ。
画質も良好だったし。
おまけの予告編が浅田彰セレクションなのはワラタ。(若者よ目覚めよ!)
中国女持ってる人は絶対購入!

はなればなれにのDVD買った人の感想希望(輸入ビデオ持ってるんでDVD買わなかった)

527 ::01/12/21 19:42 ID:Zo5INYQB
ゴダールの映画を理解できる人っているんですか?

528 :名無シネマさん:01/12/21 19:57 ID:IhPSLUVw
>>517
「Eloge de l'Amour」の後にまた撮ったのでしょうか。
ビノシュは、「マリア」に出てましたが。
とりあえず、Gurdianのサイトで予告編を見ることができるので、確認してみてください。

529 ::01/12/21 20:17 ID:f4pgukIm
>527
いません。

530 :525:01/12/21 23:35 ID:B1uZg03H
>>524
や、どうも有り難う
『はなればなれに』ネットで注文中、さっさと届けろっての
ビデオテープ持ってたけどリリースのニュースを知るや速攻で売り払ったよ

531 :名無シネマさん:01/12/21 23:37 ID:EXO9nj3o
>527
いません。

532 :524:01/12/21 23:54 ID:dNi1kI+X
>>525
「はなればなれに」って面白い?
英語版をうたた寝しながら観たんでツマラナイ印象しか残ってないよ。
東風は浅田&松浦の前座付きで観たので凄く印象に残ってたんだ。
ちなみに「アルファビル」のDVDも買った。(まだ観てないけど

533 :名無シネマさん:01/12/22 00:11 ID:k9Jz5OoT


534 :525:01/12/22 00:24 ID:r3gTVJI+
>>532
あーでもUS版ビデオって最悪でしょ
字幕も白っぽい画面だと背景と同化してしまって見難かったりするし
画質は殆ど海賊版レヴェル

・ゴダーによる時としてお節介なナレーション台詞の美しさ
・インディアンの伝説の鳥の件りは(何かの引用らしいですが)
 お約束だと思いつつも、こみあげてくる熱いものを禁じ得ない

映画館の状態の良いプリントで観たことも影響しているのかも知れない
もう一度醒めた視点で観なおしてみます

535 :名無シネマさん:01/12/22 00:54 ID:zkZ0kTAT
ゴダールの映画は寒い時期にぴったりだな全く。

536 :名無シネマさん:01/12/22 01:58 ID:r4PeOOy9
「JLG/JLG 12月の自画像」
高い金かって輸入したのにステレオ音声がノイズだらけの不良品だったよ。(泣

537 :名無シネマさん:01/12/22 03:10 ID:pP7+LIXI
「最後にひらめいたのはオディールの顔だった。彼は襲
いかかる闇の中にインディアンの伝説の鳥を見た。生れ
つき脚がなく、飛び続けるしかない。風の中で眠り、死
ぬ時以外は空高く飛び、姿は見えない。ワシより大きな
翼もとじると、なぜか人の手に収まる」

538 :名無シネマさん:01/12/22 07:51 ID:y587ov4b
>528
Guardianのサイトを教えて下さって有り難うございます。
「愛のエレジー」の予告、捜すのに手間取りましたが見ることが出来ました。
ゴダールは予告編だけでも、まさに他ならぬゴダール!!!

539 :名無シネマさん:01/12/22 08:11 ID:YGFj88fS
>527
いません。

540 :名無シネマさん:01/12/22 09:55 ID:zAH4myFe
>>538
直リンすればよかったですね。お手間を取らせて申し訳ありませんでした。

541 :名無シネマさん:01/12/22 10:19 ID:f95Uhr9u
>>540
直リン希望

542 :名無シネマさん:01/12/22 10:27 ID:zAH4myFe
はい、はい。
http://film.guardian.co.uk/Film_Page/0,4061,554604,00.html

543 :名無しシネマさん:01/12/22 10:43 ID:Egtw/wve
「東風」、買おうっと。

544 :119:01/12/23 00:32 ID:Su411Ggm
YМОからゴダールの映画かじりかけてる自分としては、「東風」とか「中国女」
とか聞くと・・・。でもレンタルできねぇんだなぁ。ゴダールの作品で置いてるのって
少ないんだ。うちの近所。学生さんだから金無いし。

545 : :01/12/23 01:57 ID:CTj+Eq4L
>>542 の新作って「愛の賛歌」の事?

546 :名無シネマさん:01/12/23 06:00 ID:ie+VDQ0r
新作かどうかわからないよ。というのは、このレスは>>517の質問から始まってるんだよ。
「愛のエレジー」の後、「愛の賛歌」(?)を作ったの?

547 :名無シネマさん:01/12/23 10:28 ID:px0chYkO
>>545
そうですよ。
ttp://channel.slowtrain.org/column-eigasi/011/eigasi1101.html

548 :名無シネマさん:01/12/23 11:40 ID:YCP/p0rN
すみません、>517を書いたのは私です。
ゴダールの新作にビノシュが、というのを何で見たのか今となっては分かりません。
駆け出しの頃、一緒に仕事をして以来、今や大女優となったビノシュが再びゴダールの
映画に出る、ということに興味が湧いた記憶がありますが、ドパルデューと巧くいかなかったのと
同様の理由でビノシュとも良い共犯関係が結べるとは考えにくいですね。

誤解なきよう言っておきますと、私は今でもビノシュが好きですし、
「ゴダールの決別」も、ゴダールが更に新しい境地に達するのではないかという想いに
慄然とさせられた映画です。(LDも買っちゃった)

ところで、「愛のエレジー」はカンヌに出された時の報道で使われた邦題ですが、
その後、「愛の賛歌」「ゴダールの愛の賛歌」「愛の世紀」「愛について」と
様々な邦題候補が出ているみたいです。

配給会社の苦心が伺われます・・・

549 :名無シネマさん:01/12/23 15:55 ID:Qhn+TybA
>>548
ガーディアンのサイトのことでは、迷惑かけちゃってごめんね。
カンヌのでもよかったんだけど、あのサイトの方が、後々役に立つかなと思ったもんだから。
で、字幕のない、もう少し解像度のましなトレイラー、直リンしておくね。

http://www.cplus.fr/cannes/eloge.html#

550 :名無シネマさん:01/12/23 16:39 ID:5t/Kfc41
有馬記念当てて映画史買うつもりだったのに
数セット分擦ってしまったよ。

551 :名無シネマさん:01/12/23 16:54 ID:7J53j0r8
まさか律儀にテイエムから流したんじゃないやろね?

552 :名無シネマさん:01/12/23 16:57 ID:5t/Kfc41
それ+穴
武はきてたのでおしかったけどね。
今日は全部で8セット位やられたよ。
ゴダールで元気の出るDVDないかな。

553 :名無シネマさん:01/12/23 16:59 ID:5t/Kfc41
フォレストガンプでも買おうかな。3980で売ってたし。

554 :名無シネマさん:01/12/23 17:01 ID:5t/Kfc41
ストレンジャーパラダイスな気分だね。

映画史欲しいな。

555 :551:01/12/23 17:08 ID:7J53j0r8
穴。アメリカンボス買ってたのか、そりゃ凄い。私は年寄り皆無視したからなあ・・。
というわけでこれから「ワン・プラス・ワン」でも見て元気出そ・・(あぁ。

556 :名無シネマさん:01/12/23 17:13 ID:5t/Kfc41
ワン・プラス・ワンいいね。
DVD持ってないけどビデオに録ったのがあるから観ようかな。
よく考えたらデジタルTV買えたんだな。悔しい。

557 :名無シネマさん:01/12/23 19:44 ID:YCP/p0rN
>549
迷惑だなんてトンでもありません。
今まで知らなかったガーディアンのサイトを教えて頂いて本当に感謝しています。
このCANAL+のサイトも興味津々です。有り難うございます
と、いってもフランス語は挨拶と自己紹介しか分からないのですが・・・

それでもゴダールの記者会見を一生懸命聞いていると、モンテ・ヘルマンの名を口にしていますね。
う〜ん、気になる・・・
そういえば、モンテ・ヘルマンって何してるんでしょうねぇ

558 :549:01/12/23 22:29 ID:mylHQxEN
ミカの映画にでてたんじゃなかったけ。
「LA Without a Map」か「I Love LA」とかいうタイトル。

すこしそれるけど、ジュリエットのファンのサイトもいろいろあるけど、どれが好み?

559 :さすらう名無し ◆zZcRockk :01/12/23 23:00 ID:W0eHDiIp
ゴダールは、現在普通に行われている
ロケーション
という撮影方法を映画で最初に取り入れた監督
というのを聞いた事があるのだが、
これは本当なの?

560 :名無シネマさん:01/12/23 23:12 ID:8fJN8/6y
>>559
嘘だよ。
だれがそんな滅茶苦茶な嘘を言ってるよ。
映画はリュミエール兄弟の頃から(というか一番初めの映画が)ロケーションだよ。

561 :名無シネマさん:01/12/23 23:15 ID:7J53j0r8
ってゆーかその頃わざわざ映画用のスタジオなんて建てるわけがない。

562 :560:01/12/23 23:16 ID:8fJN8/6y
>>559
説明すると
ゴダール含むヌーヴェルヴァーグがキャメラの軽量化、フィルムの高感度化により
スタジオ撮影が主だったフランス映画界の中で異議を唱え
低予算のオールロケーションで映画を撮り始めたという訳だ。
でもそれ以前にも勿論オールロケーションの映画は存在したよ。

563 :名無シネマさん:01/12/23 23:27 ID:8fJN8/6y
>>557
モンテ・ヘルマンの近況?は「映画監督の未映像化プロジェクト(だったかな)」という本に
載っておりました。
ヘルマンって製作途中で収集つかなくなった映画を最終的に仕上げたり
B班監督をやったりとかいろいろやってるみたいですよ、匿名が多いみたいだけど。

564 :名無シネマさん:01/12/24 17:52 ID:S5fqM3qV
>558
おみそれしました 博学の士として敬服します。 ジュリエット・ビノシュのファン・サイトに
関しても私のほうが御教授をお願いしたいです。
日本では、お金を払って映画を見ない『自称』映画ファンたちによって嫌われる女優bPに
なっている彼女ですが、私は大好きです。


それにしても、モンテ・ヘルマンほどの才能の持ち主が・・・

565 :名無シネマさん:01/12/25 22:46 ID:Nlvvsi4u
カラビニエ上映中にブーイングが・・・
何を期待してたんだろう

566 :名無シネマさん:01/12/26 00:21 ID:6QMsTrJN
今年初めて「カラビニエ」を映画館で観たけど、とてもおもしろかったよ。
30分ぐらいで退館者続出だったけど(藁

ちなみに「アルファビル」も大好き!

567 : :01/12/26 00:53 ID:h4SFMUHc
「万事快調」がすげー見たい
DVD発売とかないだろうか

568 :名無シネマさん:01/12/26 02:20 ID:WZpXaGHJ
リバイバル時に題名が変わった映画。「アルファヴィル」か「アルファビル」か。
「きぐるいピエロ」もそうなる運命か。

569 :名無シネマさん:01/12/26 12:09 ID:G8AW0tER
ところで来月下旬に来日するという情報はどうなりました?

570 :ごだーる:01/12/26 12:50 ID:fJHDgwt6
だから「きちがいピエロ」だって

571 :名無シネマさん:01/12/26 15:47 ID:4S+YEAUs
>>570
568は、ネタで言ってるんでしょ。また、レスをつけると、3回目のループに入るよ。

572 :名無シネマさん:01/12/26 21:37 ID:k7APK1pe
でも『勝手にしやがれ』でブレて映る夜のパリの街並みはキレイだった。
一瞬だけ、その時間(そのリアルタイム)の感覚が甦るカンジ。

573 :名無シネマさん:01/12/26 21:51 ID:sNULS8PX
「万事快調」は・・・何といっても、あの青。
私は人生に於いてあれほど美しい青をこの映画以外で見たことがありません。
あの青がブラウン管で再生できるものかどうか、分かりませんが
とにかく、映写効果がよい劇場で見た「万事快調」の青は、生涯で最も美しい青でしょう

574 :名無シネマさん:01/12/27 00:25 ID:gxUptoPp
デレク・ジャーマンの「BLUE」みたことある?>>573
どっちがきれいだった?

575 :結局、今年も東京では・・・:01/12/27 01:57 ID:sN1q0dCx
「ウィークエンド」のリバイバル上映なかったよね?
もう、リバイバルには期待せんから、はよ「東風」「はなればなれ」みたいに
DVD化してくれ!
あと、「勝手に逃げろ!人生」も。

576 :名無シネマさん:01/12/27 02:01 ID:DWoBTy8k
>>575
ウィークエンドは来年みたいよ。

577 :ごだーる:01/12/27 12:38 ID:x+FTjYxD
最低って?

578 :名無シネマさん:01/12/27 14:33 ID:rY8P/7XD
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/1009387892/l50


なんかむかつくから答えてやれや。

579 :名無シネマさん:01/12/27 15:10 ID:TGm50M3s
一応、レスしといたけど、「カラビニエ」絡みのことね。
それよか、こんなことにむかついていたら、ベルナソスのことなんか話題にできんわな。
ちょっと下げて、ブレッソンのゴダールいじめの話でもする?

580 :道化:01/12/27 15:13 ID:p3Gl7quN
映画史欲しいけど高くて手が出ませんね。中古欲しいけど見当たらないし。特典機能が凄く良いそうですね。買った人いる?

581 :名無シネマさん:01/12/27 19:23 ID:j89MJkON
>574
どっちがきれいってあなた・・・ネタですか?

582 :名無シネマさん:01/12/27 22:46 ID:+0tSmcsL
祝「新ドイツ零年」DVD化(来年1月:ビーム)

583 :名無シネマさん:01/12/27 22:49 ID:OuttYp2v
DVDでしか観れないのかい。

584 :名無シネマさん:01/12/27 23:27 ID:cpZ6IDDh
とぴずれ。
今日、飯田橋の日仏学院でストローブ=ユイレの新作
『労働者たち、農民たち』を見てきたんね。
んで、10人以上の登場人物が台本を読むだけのショットが
延々2時間強繰り返される映画でした。
人物は語るだけでほとんど動かない、
動いても左右に2、3歩といったところ。
ゴダールと比べられることの多い作家ですが、
数段ラディカルでした。
しかも(多分)イタリア語のせりふにフランス語字幕版で
同時通訳の機械をもらえず(システムがわからなかった)
内容はまったく判りませんでした。
でも非常に感動し、やはりストローブ=ユイレはすごいと思ったんス。

来年日本語字幕つきがアテネ・フランセでかかるそうなので
興味のある人は行ってみてはどうでしょう。

585 :名無シネマさん:01/12/28 00:58 ID:VCEVvChe
漏れもみたYO!
らでぃか〜〜〜る。

トピずれなのでSAGE

586 :名無シネマさん:01/12/28 01:30 ID:ZMfTmHPa
じゃあ、ウォーホルの「エンパイア」とかも“ラディカル”ってことになるんでしょうか。

587 :名無シネマさん:01/12/28 16:01 ID:QtLTnYt0
『シベ超』もラディカル?

588 :ゴダール狂:01/12/28 23:41 ID:9zZM5BNw
>>582
ドイツ零年のDVDどうしようっかな?
前に劇場に観に行ったとき、途中で寝てしまったし(藁

589 :sage:01/12/29 05:53 ID:tLTIKH5K
死ぬほどこみそうだったのでいかなかったストローブ。
そうか来年やんのか、よかった、よかった。
ストローブは「シチリア!」とか「エンペドクレスの死」とか最高
だなあ。めちゃめちゃ好き。

590 :589:01/12/29 05:57 ID:tLTIKH5K
sage失敗。はずかし。
「シチリア!」東京国際映画祭に二回みにいったとき、二回とも
蓮実夫妻がすごい前のほうにならんでてびびった。

591 :名無シネマさん:01/12/29 06:53 ID:tLTIKH5K
>579
ブレッソンがゴダールからのインタビューでゴダールを子ども扱いしたという話は
知っているけれど・・・

「これでよろしいか」さんですよね。
ぜひお話を聞かせて下さい

592 :名無シネマさん:01/12/29 07:08 ID:B01WfVrr
>>591
残念ですが違います。「カラビニエ」と書きましたが、「小さな兵隊」の勘違いでした。訂正します。

593 :名無シネマさん:01/12/30 10:17 ID:CoIM3RN+
ビデオレンタルをしているところもあるけど、これぞDVDのための作品って感じなんですよね

594 :60:01/12/30 18:55 ID:atSdKja7
>>423
「曼陀羅」(実相寺昭雄)
「儀式」(大島渚)
「絞死刑」(大島渚)
「日本妖怪伝サトリ」(東陽一)
「初恋:地獄篇」(羽仁進)

どうですかね?

あー煉獄エロイカみたい〜

595 :60:01/12/30 19:03 ID:atSdKja7
>594
「曼陀羅」と「サトリ」が
特に好きです。

日本映画だけになってしまった・・
洋画もみます。
「ジョンとメリー」とかすごく良かったです。

596 :名無シネマさん:01/12/30 19:54 ID:Zzy5PyYG
>>594
「煉獄エロイカ」は、フィルムの状態にもよるけど、劇場で是非見たいね。
あのモノクロームのトーンは、ビデオで見るととっても悲しくなってしまう。
と言いながらも、「戒厳令」買っちゃったんだけど。
少し前だけど吉田の記事があったね。

http://www.mainichi.co.jp/eye/hito/200112/05-1.html

597 :るりりん:01/12/30 19:58 ID:zxln8/cK
すご〜〜〜い価値あるパンフ?


http://search-desc.ebayjapan.co.jp/search/search.dll?query=%28%A5%D1%A5%F3%A5%D5%2C%A5%D1%A5%F3%A5%D5%A5%EC%A5%C3%A5%C8%29&srchdesc=y&ebaytag1=ebayctry&ebaycurr=6&ebaytag1code=104&st=2&category0=11232&Top10&SortProperty=MetaEndSort

598 :名無キネマさん:02/01/01 10:34 ID:kjPon+cp
いつもこのくらいのレス数で、終わりますね。
ゴダールのスレッドは。
波があっていい議論が出来ないときもあるかもしれないけど、常にゴダールのスレッドがあるというのは、それなりに意味があると思うので、

ageときます。

決別の電車が通過するシーンはもちろんリュミエールの引用ですよね?
列車が通過して女の人の帽子が吹き飛ばされるのには笑った。
ゴダールの作品で一番好きです。

599 :名無シネマさん:02/01/01 18:00 ID:p4lXCTJd
映画史のDVDが安く買えるお店を知りませんか?

600 :名無シネマさん:02/01/02 23:59 ID:y9RFNxXi
>>599
オンラインなら
www.emedia.co.jp
10%引きなら他にもたくさんあるだろう。
さくらやとか。

「ゴダール・映像・歴史」読んだ人いる?
何か言いたいことあるだろ(w

601 :名無シネマさん:02/01/03 00:00 ID:ZCjngEjd
>>600
四方田クン、逝ってよし! とか?

602 :名無シネマさん:02/01/03 00:06 ID:hahwN4s5
ゴダスレのみなさん。
ルノワールスレにもカキコしてあげてください。

603 :名無シネマさん:02/01/03 01:23 ID:4pPRXCtL
BSで「アンナ」放送直前age

604 :名無シネマさん:02/01/03 08:53 ID:JMwNtTxx
恥ずかしくて人前で「僕はゴダールが好きです」とは言えない
なんかとりあえず「怠惰の罪」とか「新世界」とかの話をして
マニアックなトコも押さえてるぞ的な空気を出すが
だからといってどうということも無い
単にむなしいだけだ

605 :名無シネマさん:02/01/03 14:40 ID:3ijyaXH6
あの爺さんには元気玉をわけてもらったよ

606 : :02/01/03 18:26 ID:4pPRXCtL
「アンナ」はクソ映画ってことでよろしいでしょうか?
超つまんねー!

607 :名無シネマさん:02/01/04 11:30 ID:eSjU4tXr
>606
定説です

608 :>517ビノシュ・ファンへ:02/01/06 16:36 ID:4gXfRXjV
まだ見てるかな?
ビノシュのことだけど、「ELOGE DE L'AMOUR」の声、ひょっとしたらと思ってね。
どうだろう、違うかな?彼女みたいな気もするんだけれど。

あと、彼女についてのサイト、書いとくね。もう知ってるかもしれないけど。
ttp://home.hkstar.com/~l281868/juliette.htm
ttp://www.cling.gu.se/~cl4dberg/juliepage.html
ttp://www.cling.gu.se/~cl4dberg/juliepage.html

609 :関係者:02/01/06 19:28 ID:KSmPqkXG
2002年各社のラインナップ
フランス映画社→「ウイークエンド」「フォー・エヴァー・モーツアルト」「JLG/JLG」
ザジフィルム→「パッション」「マリア」「恋人のいる時間」
プレノン・アッシュ→「そして愛に至る」(ミエヴィル)、「愛の世紀」

ゴダール&ミエヴィル夫妻も来日することだし、世界中でこれだけゴダールが上映される国も珍しいの
では(の割りにゴダールが来日してもまともにインタビューできるのが蓮實しかおらんというのが悲しい)

610 :地方在住:02/01/06 19:36 ID:HGrZpsmd
上映されるのね?
無理して観に行こうかしら。

611 :名無シネマさん:02/01/06 21:24 ID:DcjLp/aX
「恋人のいる時間」「ウィークエンド」やっとこ公開かぁ。
遅れていた近年の作品もようやくだね。

612 :名無シネマさん:02/01/07 18:22 ID:Mdaif3dx
>>609関係者さま
来日?本当ですか?

613 :名無シネマさん:02/01/07 18:29 ID:nbZyMHo1
>608
もちろん見ています。
有り難うございます。
私、ゴダール・スレからは離れません・・・
今、ちょっとアルコールが入ってしまっていますから、まともなレスが出来ませんが
本当に本当にありがとうございます。

2チャンネルにも,あなたのような親切な方がいらっしゃって下さって、猛烈に嬉しいです。 

614 :  :02/01/08 02:23 ID:Ypfi8l1k
ゴダールの映画を映画館で見たいです。
今何かやっているものはありますか?

映画初心者なので検索方法がわかりません。
よろしくお願いします。

615 :名無シネマさん:02/01/08 11:23 ID:DSCXleVK
>>613
「Eloge de l'Amour」の予告編が気に入ってできればセーブしたいと思ったんだけど、私は
パソコンのほうはさっぱりなんで、仕方なしにあちこちのサイトで予告編をみていただね。
そうこうしているうちに、なんとなくあなたが聞いたニュースもひょっとしてありうるかなと
いう気がだんだんしてきてね。昨日書いたようなことを思ったんだわ。
でも、予告編では顔は出ていないし、どのサイトで見てもクレジットされてないよね。
それで、とことん調べてみる気になっちゃってね、canale5までたどってみたら、あったよ。
「Il paziente inglese」(イングリッシュ・ペイシェント)のとこに。ここのジュリエットの
1999年のところ見てみて。地道に調べれば、もう少しみつかるかもね。
しかし、何の役なんだろうかね?それに、IMdbのフル・キャストにも出てないのが不可解。

ttp://www.canale5.com/programmi/filmissimi/schede/home01.html

ところで、英文タイトルは、「In Praise of Lofe」になったようですな。
日文タイトルは、「愛の賛歌」に落ち着くのだろうが、頼むから「ゴダールの」を
上につけるのだけはやめてほしい。

616 :名無シネマさん:02/01/08 22:49 ID:H1/ugnas
>>615
eloge de l'amour やけど
>>609がおっしゃってはるように
邦題は「愛の世紀」らしいで。

617 :名無シネマさん:02/01/09 14:26 ID:qt/V5kMS
>611
また騙されるかもよ。

フランス映画社火ィ着けたろか!!

618 :名無シネマさん:02/01/09 20:37 ID:J2tLwWdM
基地外ピエロの公開
と同じくして
殺人狂時代
すごい時代です

619 :名無シネマさん:02/01/10 22:17 ID:++IWF8Tx
http://www.prenomh.com/index.cgi
「愛の世紀」「そして愛に生きる」

620 :名無シネマさん:02/01/10 23:02 ID:0kR0RcmD
「eloge de l'amour」ではジュリエット・ビノシュがお笑いの
ネタにされて皮肉られてるけど、それのこと?
カンヌで見たから、日本語字幕で訳されるかどうかは知りませ
んけど。

621 :名無キネマさん:02/01/10 23:05 ID:6V6VCegj
来日の詳細はどうなってるんでしょうか?
ソースは?

622 :名無シネマさん:02/01/11 22:21 ID:cpkYRC6a
いわゆる「ふつうの」日本人にとってゴダール来日なんていかほどのニュース的価値も持たないだろう。
TV等では紋切的表現で適当にお茶を濁すのが関のヤマだろうが、万一ニュースステーション
なんかに出演されて久米某からトンチンカンな質問ばかりを受け、番組途中に退席するJLG
・・・考えただけでも、最悪だ。

623 :名無シネマさん:02/01/11 22:24 ID:OWZvl4xc
>いわゆる「ふつうの」日本人にとってゴダール来日なんていかほどのニュース的価値も持たないだろう

じゃあ、多分出ないよ。

624 :関係者:02/01/12 10:05 ID:wGTa5E50
ゴダールは語る。

私は以前よりずっと、ストーリー性のある映画の方に興味が向いている。そして「愛の世紀」では通常の
物語の時間を逆に追ってみたいと思った。つまり、結末からスタートして、4日前、半年前、1年前・・・、
冒頭部によって物語を結ぶという形式だ。こうして私は3組のカップルの話について考え始めた。
 今度の作品にはかなりの時間をかけた。奇妙なことに私の映画は、いつも1時間のところで空白部分を
抱えてしまう。そこから前に進めなくなってしまうのだ。通常はそういう場合の救命具が脚本なのだが、
脚本通りに撮影して窮地から抜け出そうとすると、その過程で映画そのものを見失ってしまうことがある。
今回も、第1部がほぼ1時間で完結し、空白が訪れた。だが今回は、その空白を受け入れることができた。
それは私自身の年齢や、映画を作ることに費やした時間のせいなのかもしれない。しかし撮影は、とぎれ
とぎれに長い間続き、ミキシングもなかなかうまくいかず、まさに全力で格闘する日々だった。
撮影は2月、9月、そしてブルターニュでと、いくつかの段階に分けて行われた。思えば「JLG/JLG」
の撮影が早く済んだのは、契約書に「1か月以内に届けること」とあったからだ。
あの作品は私自身のことだったし、映画が私に回答をもたらしてくれた。ところが「愛の世紀」は私が映画に
対して回答をもたらなさなければならない作品だったにもかかわらず、いつの間にか映画に回答を求めている
ことに気づいたのだ。

これでよろしいか。

625 :関係者:02/01/12 10:16 ID:wGTa5E50
ところで来日の件だが、

カンヌでもゴダールは取材をアルゼンチンとロシアとカナダに限定したぐらいだ。
招聘元がフランス映画社ではなく、プレノンアッシュだということもあって、
ゴダール&ミエヴィルが取材を制限したとしても、無定見に取材を受け入れると
考えられる。まあ、今回の来日はゴダール、というよりミエヴィルが自作「そして
愛に至る」の公開のキャンペーンのため来日したがったのに、ゴダールが引きずられた
格好だから、案外アイソも振りまいてある程度はガマンしてくれるだろうと思う。
しかし、今の日本のお寒い映画ジャーナリズムでは、キレて「これがミゾグチの国か!」
と怒りだすんじゃないかとも想像されるわけで。「この白痴が!」と言い捨てたとしても
「あんたが白痴殿下やろ」と突っ込む奴もいないわけで、「ニュースステーション」の久米
宏との対談も鬱だが、「ニュース23」で筑紫哲也の仕切りで坂本龍一と対談というのも
さらに鬱だ。まあ、プレノンアッシュの対応が試されるわけね。

そんな国でリバイバルも含め、シネクラブでもない一般の映画館でゴダール関係の映画が新旧
現段階だけで8本も公開される日本って一体・・・。

626 :名無シネマさん:02/01/12 11:08 ID:wGTa5E50
戯れに恋はするまじ

627 :名無シネマさん:02/01/12 14:18 ID:sJTCSHgd
>615
レスが遅れてスミマセン。 私も気になって自分なりに調べていたのですが、芳しい結果は
得られませんでした。 あなたの情報検索能力に感服あるのみです。

私がどこかで目にした「ゴダールの新作にジュリエット・ビノシュが・・・」という情報も
故の無い記憶間違いではないことを証明してくださいました。

カンヌで見たという620さんのレスから推測するとビノシュは出ていないようですが、
そうなると推測するしかありません。

全くの推測ですが、ビノシュはゴダールと巧くいかなくて撮影には入ったものの
途中降板したのでは・・・
かつて一緒に仕事をしたとはいえ、今のビノシュは大女優ですから大いに有り得ることです。

ジェラール・ドパルデューはゴダールに我慢がならず2週間ほどしか一緒に仕事できなかったと、
ゴダール自ら語っていますし、マルーシュカ・デートメルスは来日記者会見でゴダールのことを
「天才」だと認めながら「撮影中はずっと彼のことを憎んでいた」と発言していました。

「勝手に逃げろ/人生」の撮影をしたレナート・ベルタは、続いて「パッション」も
担当するはずでしたが、「パッションのためのノート」を手がけた後、逃げ出しています。

そういえば新たなゴダールのミューズになるかと思われたミリアム・ルーセルも2本だけ・・・

ゴダール来日の際に、ビノシュについて質問してくれるジャーナリストはいないものでしょうか。
元総長との対談が実現すれば、そのあたりをゴダールの方から語ってくれそうですが・・・

628 :名無シネマさん:02/01/12 14:27 ID:sJTCSHgd

連続レスでごめんなさい
このページのビノシュのフィルモグラフィーにも「愛の世紀」があります。
http://www.vigs.com/movie/actor/dat0232.htm

629 :名無シネマさん:02/01/12 15:07 ID:sJTCSHgd

3連続レスでごめんなさい
やはり、ビノシュとゴダールが衝突したのでは?という邪推は自ら却下します。
今、思い出しましたが二人は「映画史」でも一緒に仕事をしていましたね。

「愛の世紀」にはアメリカ的なるものを批判する部分があると聞きましたが、
その文脈の中で、アメリカ映画に進出したビノシュも批判の対象にされているのでしょうか??

630 : :02/01/12 18:07 ID:/5Nu5zBY
坂本Xゴダールなら悪くはないんじゃないの?(筑紫はいらないけど)
北野Xゴダール対談よりマシ

蓮実X浅田Xゴダールの対談キボンヌ

631 :名無シネマさん:02/01/12 22:11 ID:hAJ3krj6
>>629
本当はきちんと留守番をしなければいけないスレがあるんだけど、調べ出すとある意味
それが面白くなってくるんだね。
まず、お詫びを。ファン・サイト、同じのを紹介してしまったようですね。
書いているときは、できるだけ気をつけているんだけどね。また、後日別のを。
ところで、Guradianのビノシュのインタビューはもう読んだかな?「成功の甘き香り」
さて、肝心の件ですが、ビノシュは、どうやら声(la voix)だけのようです。

http://www.allocine.fr/film/casting_gen_cfilm=28991.html
http://www.hollywood.com/movies/detail/movie/420252

映画はいつ見られるのやら。今はP.O.L.から出ている「Eloge de l'amour」を
辞書をひきひき読んでいます。

632 :関係者:02/01/13 00:42 ID:mwc+eekL
だから「愛の世紀」はもう去年からマスコミ向けの試写をやってるって!
公開はもうすぐ! その割にこのスレ見てるとパブが全然出てないな。
大丈夫かいな?

633 : :02/01/13 03:38 ID:9NakahJY
>>619 のリンク(プレノンアッシュHP)のMOVIEの欄にでてるでしょ。

634 :あげ:02/01/13 04:19 ID:UIOluvDC
あげ

635 :名無シネマさん:02/01/13 11:35 ID:SHJHMYfo
>>632
>公開はもうすぐ!
って、GWとしか書いてないぞ。

636 :名無シネマさん:02/01/13 13:24 ID:XY/n/Fro
映画史のDVD安いね。

637 :関係者:02/01/13 19:36 ID:FRDriZ2N
だから関係者つうとるでしょ!
GWならもうすぐやんか

638 :名無シネマさん:02/01/13 19:50 ID:/+ARJ1Ip
  ∧ ∧  < 関係者さーんー!!
  (,,´Д`)
〜(___ノ
  ∧ ∧  プッ
  (,,゚ー゚)
〜(___ノ

639 :名無シネマさん:02/01/13 20:08 ID:/2YNCscy
age

640 :徴はいたるところに:02/01/13 20:53 ID:FRDriZ2N
アホばっかし・・・

641 :名無シネマさん:02/01/13 21:09 ID:/+ARJ1Ip
カンケーシャタンニオコラレチャッタヨ
(´・ω・`) ショボボーン

642 :名無シネマさん:02/01/13 21:26 ID:4leha+X3
   ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄
   (*゚ー゚)  < カンケーシャタン、ダッコ。
   /  つつ \___
 〜(__ノ

ヲトコラシイパパガスキ

643 :名無シネマさん:02/01/13 22:59 ID:PrMOm5Ve
じゃ、ついでに。
「愛すべき女・女たち」のゴダール篇「2001年・愛の交換」がこの間リバイバルされたけど、
なんでザジは「愛すべき女・女たち」を丸ごと購入してながら、ゴダールだけ切って上映したのかあ。
それもオリジナルの一部カラー染色ではない丸ごとモノクロの不良品だったも分かんねえなあ。

644 :名無シネマさん:02/01/14 10:05 ID:MBuw55No
関係者って、何の関係者よ。「気狂いピエロ」といい、「もうすぐ」といい
このスレに来る奴、日本語乱れすぎ。

645 :名無シネマさん:02/01/14 12:53 ID:SiATCmWp
640=カンケーシャタンがすぐきれるのは
実生活では大したことできない
ヒッキーだからですか?
映画板はカンケーシャタンとかジジョーツータンとか
ギョーカイジンタンとか
養殖中ですか?
イパーイ、イパーイいて楽しいね

       ∧∧  アヒャーリ
      ( ゚∀゚)
    _ノ(  )/\,
      / ω 
       ̄'

646 :名無シネマさん:02/01/14 12:56 ID:nY3yQ25l
ゴダールってまだ生きてるんですか?
あと最後の巨匠とか言われてましたけど
デビット・リンチが残っているとは思われませんか?

647 :名無キネマさん:02/01/14 20:19 ID:RlcZMaIz
キューブリックが死んだときも、
「最後の巨匠」といわれてました。

648 :ヒッキー:02/01/14 20:27 ID:8/SvVzMf
ならもっとゴダールにふさわしい薀蓄やあんたの解釈を書いてみろや。
「この映画が好きじゃ」とか「DVDを出せや」とかのレスもレベル低いが、
煽りも相当低レベル。最近のゴダールがミュッセをやたら引用することの
考察ぐらい書いてみろや。
今年、既出8本のほかに「子供たちはロシアで遊ぶ」も公開されるってこと知ってる?
あほには見せてあげない(藁

649 :名無シネマさん:02/01/14 22:31 ID:eIELY4eV
みんなが書き込みづらくなるようなカキコだなぁ。
結局一部の人間が(以下略)
このスレも(以下略)

650 :名無シネマさん:02/01/15 09:54 ID:tGGSBWXL
     /⌒⌒γ⌒、
  /      γ  ヽ
  l       γ   ヽ
 l   i"´  ̄`^´ ̄`゛i |
 |   |         | |
 ヽ  / ,へ    ,へ ヽ./
  !、/   一   一 V
  |6|      |     .|
  ヽl   /( 、, )\  )    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |   ヽ ヽ二フ ) /  <  こんなんいややわ
   丶        .ノ     \______
    | \ ヽ、_,ノ
   . |    ー-イ

651 :名無シネマさん:02/01/15 12:19 ID:Xfz6Z4a+
>>648
自分の解釈からまず書きなっての。BBSなんて、それぞれの傾向で使い分けてるんだから
つまんない煽りにそう熱くなんなよ。

652 :名無シネマさん:02/01/15 18:10 ID:jojoQPjO
完全にズレまくってるかもしれないけど、自分もここには情報をとりにきてるだけなんですが、
正直他の奴のゴダール論なんか、全然興味ないっす。
>>631の人?その人が紹介してくれたサイトに自分は単純にすっげえと思ってるんですけど、
>>648の人、そこへカキコしにいったらどうです?今、「はなればなれに」で盛り上がってますよ。

653 :名無シネマさん:02/01/15 19:29 ID:VgS8UluP
ま、厨房と関係者は、放置プレイが原則だな。

654 :名無シネマさん:02/01/15 21:28 ID:EoLppLqL
coming soon

655 :名無シネマさん:02/01/15 22:12 ID:XwkLJ9sP
ま、「もうすぐ」上映される頃にまたスレを立てましょう。

656 :名無シネマさん:02/01/16 00:27 ID:/STswudW
んで、何月何日にゴダールは来日すんの?

657 :JLG in Japan:02/01/16 00:35 ID:PiW7KhQo
ゴダールの舞台挨拶とかあるのかな?
そしたら上映中に観客席の様子をこっそり覗いたりするのかな?
それをしらない観客はいつもの様に不機嫌なため息や途中退場をするのかな?

658 :名無シネマさん:02/01/16 11:32 ID:lfYhtTP2
ゴダール映画のはりきりボーイ・ジャン=ピエール・レオ君の出てるやつがおもろいね

659 :名無さん:02/01/16 11:52 ID:R89CRvif
来日は、2月の中旬だそうです。

660 :名無シネマさん:02/01/17 00:35 ID:iM6TzT23
いま「ヒア&ゼア」再映しなくてどうするの
興行師はなにをやっているのか

661 :名無シネマさん:02/01/17 00:48 ID:zowUdq+W
新作は『エメレオッツォ・マティーニ』ってタイトルでよかったっけ?

662 :名無シネマさん:02/01/18 01:06 ID:EhOsGER1
>659
みてな、奴のトレードマークであるグラサン(老眼鏡)を空港で奪って
ヤフオクで売ってやるッッ!!

663 :リオ:02/01/18 01:10 ID:LTbz9BWd
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1011194902/
カラクス板作ったのはイイんですが一言セリフ残して消えてく
人ばっかりなので来て下さい。

664 :リオ:02/01/18 01:11 ID:LTbz9BWd
>662
俺一万円まで出す。

665 :名無シネマさん:02/01/18 01:13 ID:n5DLxcDk
>>622
ゴダールの最近のメガネは単なる遠近両用であって、サングラスではないと思う。

666 :名無シネマさん:02/01/18 20:48 ID:Mz6xb7dm
「Eloge de l'amour」3月25日発売。マランツ買っておいてよかった。PALも
見ることができるもんね。

http://www.blackstar.co.uk/video/person/7100000001015

667 :名無キネマさん:02/01/19 00:10 ID:+QOeGCDi
バウジャパンのゴダールBBSより

>>・ウイークエンド
>>・フォー・エヴァー・モーツアルト
>>・JLG/JLG
>>上記3本が今年公開予定というのは本当でしょうか?

>本当です。近々発表の予定で、最初の発表は当サイトになるでしょう。

ということです。
本当に本当でした。

668 :名無シネマさん:02/01/19 16:20 ID:WeVdQDnQ
いぢめた奴は関係者タンにあやまれ!

669 :名無シネマさん:02/01/19 16:21 ID:QYEzSjDd
キューブリックとどちらが力量、上なの?

670 :関係者:02/01/20 01:42 ID:iR4JKyaJ
だから関係者だつうとるだろうが。各社から来た年賀状にラインナップが印刷されていたんだ。
「子供たちはロシアで遊ぶ」は内部情報。
あとな、フランス映画社は今年こそブレッソンの「湖上の騎士(湖のランスロ」)上映すると書いていたよ。
これはここ3年、毎年年賀状に書いてある。
ホンマにいぢめた奴にはゴダールは見せんぞ。スネスネ。

671 :名無シネマさん:02/01/20 14:08 ID:toeIIyGj
いまいちフランス映画社は信用できんのだが。

672 :名無シネマさん:02/01/20 14:27 ID:wr5+wDKv
映画史DVDはまだ売ってるの?
今年の年末くらいには金が貯まりそうなんだけど
その頃は絶版かなあ?つーかもう既にそうなのかね?

673 :名無シネマさん:02/01/20 18:01 ID:Or2durqa
「軽蔑」のカプリ島の美しさが強烈です。
映画自体は、BBの巨乳に萌えました。
どなたか、カプリ島へ行かれた方、感想をお知らせ下さい。


674 :愛の世紀:02/01/21 16:01 ID:b2Kk6qZ1
ttp://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=55

675 :名無シネマさん:02/01/21 16:08 ID:+FAIRBZq
>今年こそブレッソンの「湖上の騎士(湖のランスロ」)上映すると書いていたよ。
よろしいかさん、それは本当ですか。

676 :名無シネマさん:02/01/21 16:18 ID:zrhHppPq
>>672
新宿の紀伊国屋書店に沢山売ってます。

677 :貧乏プロレタリアート:02/01/21 22:20 ID:Iu7wUuO/
映画史2割引の所ってないの?

678 :名無シネマさん:02/01/21 22:26 ID:wyjQPwAG
>>675
ホントだよ。でもな、オマー、ベルナノスの名前を出したらなんでも俺だと思うなよ(苦笑

ところでゴダール来日の日時・場所の詳細な情報を入手したが、ほしいか?
ホンマの情報を流しても2ちゃんだかなあ(苦笑

679 :名無シネマさん:02/01/21 22:36 ID:dfX2NNlI
>>669
力量なんて、そういう抽象的な質問はやめてくれ。
>>672
今年の夏までは大丈夫。
>>677
俺の知る限り、高田馬場のなんとかって店で
二割引で売っていた。
他でも二割引で売ってるとこくらいあるだろ?

「パッション」DVD化激しくきぼーん。
(ただしまっとうな状態で)

680 :MO・VIE:02/01/22 01:25 ID:7KwqiX8h
>>675
業務連絡でスマンが、
「Hits From Guru Dutt Films」つうDVDは買った?
グル版「ザッツ・エンタテイメント」なんだ。必携だぞ。

681 :名無シネマさん:02/01/22 01:55 ID:I3ioQS4v
>>678 関係者様
宜しければ、教えて頂きたく存じます。
お願い申し上げます。
645みたく煽る奴は放置しときゃええやん。
ちなみに私は675さんではありませんけど。

682 :マジで教えるが、警備が手薄だからといって事件を起こさんように:02/01/22 02:14 ID:A9MY10ZZ
>>681 and ALL(煽り・きぐるいを除く)

1月30日 昼 新宿南口から徒歩12分のとあるホテルにて記者会見。

683 :名無シネマさん:02/01/22 02:28 ID:I3ioQS4v
>>682
681です。本当にありがとうございました。
私、実は関西在住なので行くことは困難なのです。
それでもゴダール好きですので、せめて情報だけでもと
思いました。
これ観ていらっしゃる皆様も、くれぐれも野暮なことは
せぬようにいたしましょう(無粋なことはネット上のみで)。

ゴダールは、スイスはロールからの長旅ですのでね。

本当にありがとうございました。682さん。
心よりお礼申し上げます。 拝

684 :名無シネマさん:02/01/22 02:49 ID:l/TbRD54
ヌーベルバーグを語るハルオたん。ハアハア・・

685 :名無シネマさん:02/01/22 02:59 ID:A9MY10ZZ
>>683
いや、あんまり感謝されるの慣れとらんので照れるYO!

でも、お忍びで京都の溝口の墓参りする可能性はあり、と思われ。

686 :名無シネマさん:02/01/22 03:27 ID:zcMuUXDX
>>685
お、まだ起きておりましたか。私もですが。
それにしても感謝は当然のことです。

>溝口の墓参りする可能性

そうですか。ちなみに36年前のその時に、ゴダールを案内した
脚本家、故依田義賢氏は私の大学の先生でもありました。
在学中にそのことを依田先生に訊くと、昔のことなんで忘れたわぁ、
という虚脱感に満ちた回答が返ってまいりましたが。さて、今回は
地元民として誰が同行するのやら。案外、別冊太陽の溝口本を編集
した太田教授が行くのかな。ま、ええか。どうでも。いやいや、
関西に来る可能性は何とか実現して頂きたいぞ、ゴダールさんよ。
「キャリー」のラストシーンのごとく待ってますYO!なんてね。

でもどうせなら浜美枝邸にも再訪して、また逆立ちをしてほしいもの
ですね。

ところでsage進行で行きませんか。何となく。今後は。できれば。

687 : :02/01/22 21:51 ID:l/TbRD54
全国のゴダールファンは、1月30日 新宿南口に集合!

688 : :02/01/24 00:19 ID:3ND8P/v1
一般人も言って良いの?<記者会見

689 :名無シネマさん:02/01/24 01:47 ID:eQIlFkcr
逝ったら当然、怖いオニーサンに叩き出されます。
一般ピーポーは後日マスコミ報道を
待つしかない。と。

690 :といってるまに:02/01/24 01:48 ID:eGx5bV6J
来日延長。ゴダール病気のため。無期延長になったりして。
記者会見にプレス状を持っていない一般人が入れるわきゃないよ。
おすぎや襟川クロやこはたあつこならプレスを持っとるだろうが>豚に真珠

来日記者会見の模様は青山真治がDV撮りして「愛の世紀」DVD発売時の特典
にする模様。>(以後、このスレ荒れそうな予感・・・)ホンマだから!

691 :名無シネマさん:02/01/24 01:50 ID:v4LxNtLz
あっ、じゃあゴダール自殺の速報って嘘じゃなかったんだ!?

692 :名無シネマさん:02/01/24 02:17 ID:HpG2YwWU
「以後」はともかくとして
ここまで一通り読んだ限りでは
まあ煽られどころ満載のスレだと私も思います

693 :名無シネマさん:02/01/24 02:58 ID:wltJfURc
↑そんなわけで、今後もsage進行で行きましょう。
>>690
ま、仕方ない。なんせゴダールってのは第二回東京国際映画祭で「右側」の
パブのため来日が予告されていたけれど、結局来なかったくらいだし。

694 :690:02/01/24 04:10 ID:PqUsKK6Q
>>690のレスはマジ情報だぜ。
>>691の情報はネット特有のネタと思われ。>ソースを貼れよ!

青山、はりきって23日の関係者試写(つうかインタビュービデオを撮るための
青山のための試写)に来てたらしいが、来日延長を聞いて「よーし、アイデアを練る
時間ができた」と思ったらしい。

ところでこのスレの住人に聞きたい。青山以外で記者会見(および日本でのゴダール)や
メイキングを撮るにふさわしい人材を挙げてくれ! そしてプレノン・アッシュにメールを
出そう。
俺は佐々木昭一郎だと思うが、今じゃもうダメか、この人。

695 :名無シネマさん:02/01/24 04:12 ID:aMNylqd2
え!?ゴダールってまだ生きてんの?
とっくに死んだと思ってた。

696 :名無シネマさん:02/01/24 04:18 ID:HpG2YwWU
>693
このように、スレ住人方の善意とは裏腹に関係者様ご自身
がおあげになってしまわれる訳です

697 :名無シネマさん:02/01/24 04:29 ID:CIDFrLJe
青山真治マンセー!

698 :名無シネマさん:02/01/24 04:36 ID:HpG2YwWU
あらあら・・・
さっそく食いつきのよい方が来られたようで
「荒れそうな予感」って、関係者様がご自分で荒らしてる
ようなものですよ、これでは(藁
ウォッチネタとしては最高のスレですけどね
それではまた静かに見守らせていただくことにします(藁

699 :名無シネマさん:02/01/24 12:47 ID:pFqAOOL8
↑そうそう。そんなわけで静かにsage。

ま、来日情報は、またニフティのシネマトピックスあたりが
詳細を報じてくれるでしょう。私の知る限り、第一報はそこ
だったしね。

700 :名無シネマさん:02/01/24 22:27 ID:J/WuWoHX
「マリア」のミリアム・ルーセルって煙草の「フロンティア」だかのCMに、
 数年前でてたけど、きずいた人いますか。
 ちなみに僕がはじめて「マリア」をみたのは、フジの「ミッドナイトアートシアター」で、
 上映前に評論家の品田雄吉と桐口依子がでてきて、桐口が「そもそもわたしが、映画を
  すきになったのはゴダールをみてからなんです。」といっていたりなんかした。


701 :名無シネマさん:02/01/24 22:55 ID:rENQABng
>>700
桐口じゃなくて洞口じゃろ。あのころの洞口は立教SPPの連中と付き合っていたかなあ。
テルオカとかだが。

702 :名無シネマさん:02/01/25 00:16 ID:bUAnJ/1U
来日記念あげ!

703 :名無シネマさん:02/01/25 00:23 ID:SCDwdsBI
また揚げやがった。

704 :名無シネマさん:02/01/25 01:07 ID:BdU/aEAV
>>666
えっ!マランツのDVD playerってPALみれるの?
ひょっとしてプロジェクターの事いってる?

705 :名無シネマさん:02/01/25 01:10 ID:8esXKf5o
>>702 昨日のスポーツ紙に「来日延期」という小さな記事が出ていましたが?

706 :704:02/01/25 02:29 ID:IQPweKly
マランツは色いろ出きるみたいね・・・・4200買おう・・・・。

707 :名無シネマさん:02/01/25 02:43 ID:mlGl0bFM
アルファビルでアンナカリーナが話していた小話で、強気なコーヒー屋の男の話みたいなの、他の映画でも出てきた気がするのですがなんだったかわかる方いませんか?


708 :名無シネマさん:02/01/25 04:56 ID:bZnUsoZq
DVDの「映画史」(未見)と書籍の「映画史」は全く別物なの?
それとも書籍が映画の骨子になってるの?

709 :名無キネマさん:02/01/25 15:16 ID:Xd6ax1Wb
>>708
書籍版「映画史」は
映画版「映画史」を作るきっかけになった、
講演を採録したものです。

710 :映画史買った人へ質問:02/01/25 23:44 ID:rQUcv9ZE
DVDの「映画史」って、買ったら総合的な意味で
いい教材になりますか?
ゴダールの映画はほとんど見てるし大好きだけど、
めちゃくちゃ心酔している監督ってわけでもありません。
3万円は大変なお金ですね、ただ、注釈が素晴らしく
豊富だと聞いて気になっています。
当方、小説家志望の学生です。

711 :名無シネマさん:02/01/25 23:53 ID:HlyswVl2
>>710
>小説家志望の学生です。

カワイイ



712 :名無シネマさん:02/01/26 01:26 ID:bRp1qrw6
>>710
小説書くにはホントいい勉強になるとおもう。
いまやメタ・フィクションの時代だから
いかにセンスのいいパクリをするかの勝負。
これがわかってないイモ小説家が多い。
『映画史』のエクリチュ−ルを盗め、盗め!

713 :名無シネマさん:02/01/26 01:28 ID:Gqbwpnok
>>712
すまん、「メタフィクション」の意味を分かりやすく教えてくれるか。

714 :名無シネマさん:02/01/26 01:31 ID:6EslLfiR
>>712
あのお、阿部和重さんですか?

715 :名無シネマさん:02/01/26 01:37 ID:bRp1qrw6
>>713
簡単にいうと物語の再構成。
>>714
比較的近いところにいますが
違います(笑



716 :名無シネマさん:02/01/26 01:45 ID:Gqbwpnok
>>715
解説ありがとう。
これは従来の物語の一定型を崩して再構成するのが流行っているという意味なんだよな?
それは単に、従来の物語に作家ないし読み手が飽きた、と言う理由からなのか?
ほかに理由や必然性があったの?
質問ばかりでスマソが。。。

717 :715:02/01/26 02:29 ID:bRp1qrw6
>>716
「語ろうとする言葉はすでに語られている」
というボルヘスの有名な言葉にあるように
規範的な額縁というものは既に造られているわけだが
その規範的な額縁と極めて私的な感覚上のもう一つの
額縁が並び立った際の断層に新しいものが造られるのだ、
というテクスト理論。
この考え方は、その再分配は常に切断面から生まれるという
「言語」というものの特性に基づいている。

718 :名無シネマさん:02/01/26 02:37 ID:ZQRcN2U7
うん。明白にくだらないね。
こんな事を書いて自分で悦に浸っているようじゃ、はっきり言って素人レベルだよ。

719 :715:02/01/26 02:43 ID:bRp1qrw6
>>718
ただ質問に答えただけであって、自分で悦に浸ってしまう
ほど凄いことを書いた自覚はないのだが・・(笑
まあ、明白な反論があれば聞こう。


720 :名無シネマさん:02/01/26 02:51 ID:ZQRcN2U7
「反論」て・・・(笑

いかにもキッチュな小説家志望者が書きそうなことだよ。
なにやら意味ありげに見えて、その実、何の役にも立たない。。。
もっと明晰に書けばいいじゃないのかね? それとも明白な反論が怖いのか?

721 :名無シネマさん:02/01/26 12:10 ID:et/z6Di6
「全発言・全評論」と書籍版の「映画史」は内容かぶっていたりするの?
両方買えない貧乏人の僕が買うにはどっちが良いですか?

722 :名無シネマさん:02/01/26 13:37 ID:G4A4Kyus
『未来展望』ってどうよ

723 :名無シネマさん:02/01/26 13:47 ID:hBBopPGu
717はふつうに正しいことを書いてるだけじゃん
この程度で「キッチュな小説家志望者」というあたり
よっぽど知的コンプレックスがあるか
凡庸なポピュリズムの中で排他的に安住しているか
あるいはその両方だな
ちなみにオレは715じゃないよ

724 :716:02/01/26 15:01 ID:vC+BuBgB
>>715
丁寧な解答ありがとう。
すいませんねえ、2chは厨房が多くて…。
漏れがこんな話題振ったのがそもそもの元凶ですな、スマソ!

>この考え方は、その再分配は常に切断面から生まれるという
>「言語」というものの特性に基づいている。

ここが今ひとつ分からなかったけど、何とか解釈の端緒は見出せましたわ。
サンクス!

725 :ようするに,パクリを肯定する理論ってことでしょ:02/01/26 16:10 ID:Tb3iwesC
>>715
つまり,何を書いても語っても,
先代の人たちが作ったものに似てきちゃうんだけど,
自分の感性をきちんと持っている人は独自性を産み出すことが出来るんだ,
ってことじゃないの?
最後の二行は良く分かんないけど,
言語ってものは,使う人の間に違いが出てくるもんだから,
この理論はそこに着目して作ったわけよ,ってことかな?
間違っていたら,指摘してください。


726 :725:02/01/26 16:12 ID:Tb3iwesC
>>721

図書館か書店で内容見てから,買うかどうか決めるのが一番いいんでない。
『映画史』の本は,
「アメリカの夜」,ありゃなんだ!!,ウソつくな,とか,
ロッセリーニは凄いけど,晩年はつまんない宗教映画だね,
とか,そういう批評(単に悪口とも言う)が多いです。
誰にでもわけへだてなく嫌なところをついてくるので,
その技術を学ぶのにはうってつけ。
DVDの『映画史』を買った方がよっぽど楽しめるかも。

727 :名無シネマさん:02/01/26 17:11 ID:OzgaBea1
>>726
>ロッセリーニは凄いけど,晩年はつまんない宗教映画だね,
「神の道化師フランチェスコ」も貶されてますか?


728 :名無シネマさん:02/01/28 21:54 ID:TeTElJUY
「殺人カメラ」かな。

729 :名無シネマさん:02/01/30 07:24 ID:Z9uy1vs5
結局延期になったのか?学刈だな

730 :名無シネマさん:02/01/30 23:00 ID:8AUaA6/0
ホントだったら今日の昼にでも来日してたのに・・・。
病気で来れないって絶対ウソだろ。案外、日本に行くなんてメンドクセ〜よッ!
っていうだけの理由だと思う。
配給元のプレノン・アッシュには、来日へ向けての尽力にすべてを傾注して
欲しい。

731 :sine:02/01/30 23:03 ID:miTlqm1v
もう爺だし。

732 :名無シネマさん:02/01/30 23:37 ID:8AUaA6/0
ゴダ爺。今年の12月で72歳じゃよ。

733 :名無シネマさん:02/01/31 01:15 ID:LehrGjbc
GODAgeRD!

734 :名無シネマさん:02/01/31 01:18 ID:5cJFKxes
なんだよ、若いな。アルトマンは76歳だぞ。
俳優でいいなら、アーネスト・ボーグナインは87歳くらいだ。

で、ゴダールの『愛の世紀』っていつ公開する予定なの?

735 :       :02/01/31 01:19 ID:n5+GZTto
ゴダール作品観て、マジでおもろいと思ったことある?

ゴダール入るときって虚栄からだよな?

違う?

736 :厨房:02/01/31 01:28 ID:a1P9n6PM
確かに、最初は敷居が高いような気はする。
でも映画を見続けていくと、ある時点で視線が変わる。
意識的なものじゃなくて、ふと気が付くと変わってる。
ゴダール映画っつうより、映画そのへの視線が。
ある種の開き直り。これでいいんだ!っていう自由なカンジ。

737 :厨房:02/01/31 01:32 ID:a1P9n6PM
ああ、厨房って楽。

738 :名無シネマさん:02/01/31 01:54 ID:LehrGjbc
>>736「敷居は高」くないんじゃあ・・・。でも「自由なカンジ」ってのは禿同。
それから別に「厨房」って居直らなくてもええやん。>>735なんてのは放置しとくに
限る。映画ヲタ同士の溝なんて埋まるわけがない。説得は消耗。

739 :名無キネマさん:02/01/31 03:11 ID:oYoqG9wy
ゴダール緊急入院、手術だそうです!!
無事に回復されることを願ってやみません。

ソースはニフティのシネマトピックスです。

740 :名無シネマさん:02/01/31 03:20 ID:a1P9n6PM
やっぱ爺…。
死んだら映画が終わってしまうので死なないでほすぃ。。

741 :名無シネマさん:02/01/31 09:20 ID:FR1ABncL
速報!ゴダール、頓死!!

742 :名無キネマさん:02/01/31 21:52 ID:tIHlDOev
ゴダールがピンチなのに盛り上がってないね・・・

743 :名無シネマさん:02/01/31 21:54 ID:ChVZnxRl
ゴダール、手術で来日をドタキャン。配給会社は千羽鶴持って、再度交渉に逝くそうだ。

744 :週刊新潮 2月7日号:02/01/31 22:02 ID:Vh3Zx8zT
上記誌のP34より、全文引用。

 巨匠ゴダールの来日ドタキャン騒動

 来日が実現すれば36年ぶり。世界中のマスコミが注視する、世紀の記者会見に
なる筈だった−。
 フランス映画界の巨匠ジャン=リュック・ゴダール監督(71)が、来日を
ドタキャンした。その理由とは、緊急入院と手術による体調不良。だが招聘元では
病名すら分からず、まるで狐につままれたような状態だという。
「本人から必ず行くとの確約を頂いていたのですが・・・。22日の晩に突然、
監督からファックスが届きました」(ゴダールを招聘した配給会社)
 来日の目的は、新作『愛の世紀』のPR。1月29日には成田空港に到着し、
30日には新宿・パークハイアット東京で盛大な記者会見が開かれる予定だった。
 大のマスコミ嫌いとして有名なゴダールだが、今回は日本の配給元が仏カンヌ
まで出掛けて直談判。公には滅多に姿を見せない大物の来日とあって、作曲家の
坂本龍一や、前東大総長・蓮實重彦氏らとの対談も検討されていた。
「本国でもゴダールは、“生き神様”のような存在で、どんな評論家でもインタ
ビューするのは不可能に近い。実現すれば奇跡だったのですが、やはり奇跡は
起きなかったみたいですね」と、言うのはパリ在住のジャーナリスト、平井ゆかり
さんだ。当初はゴダールの30年来の連れ合い、アンヌ=マリー・ミエヴィル
(56)と仲良く来日する筈が、都合がつかずキャンセル。彼女が監督、自分が
主演した映画『そして愛に至る』のPRも、ゴダール一人で行うことになっていた
。「彼もさすがに高齢なので、本当に体調を崩したのかもしれません。ただ“私の
人生にはたった一人の女性しかいない”と公言しているほど、ミエヴィルは彼に
とって大切な存在。実は彼女と一緒に来日したかった、というのが意外に、カワイ
イ本音かもしれませんよ」
 招聘元では再度、千羽鶴を持ってゴダールへお願いに当たるという。



745 :名無シネマさん:02/01/31 22:40 ID:jlphRnXM
さて、とりあえず『ゴダール・映像・歴史』(産業図書刊)でも
また読むか・・・。編者の一人、堀潤之って76年生まれなのね。
若いのに大したもんだ・・・。このスレにカキコして欲しいなあ、
ってするわけないか。

746 :名無シネマさん:02/02/01 01:27 ID:xFUtcZZ3
>>744
しかし「千羽鶴」ってのは・・・(藁

どうせならゴダールはテニスもたしなむんだし、ラケットとシューズでも
プレゼントしたほうが洒落てるんじゃないのかねぇ。

とはいえ「千羽鶴」。そこまで日本根性を見せつけるんなら、いっそのこと「映画
というささやかな商売の興隆」を祈念して、えべっさんの笹も付けて持ってったら
如何なものかと思われ。

747 :名無シネマさん:02/02/01 01:46 ID:/Dpa99aM
仮にも病人ってことになってる人にラケットとシューズって…ユーモア?

でも千羽鶴とかは、臭いね。ガイジンはそんなので喜んだりしないよね。
昔アメリカにホームステイに行った時、泊まらされた部屋にはこれまでホームステイしたやつらが持ってきたんだろう日本土産が行き場もなさそうに埃に塗れて並んでたわ。



748 :名無シネマさん:02/02/01 01:57 ID:xFUtcZZ3
いや、元気になったらこれで楽しんでねという意味でさ。

749 :735       :02/02/02 05:15 ID:dFAEPYxq
いやっ、俺はゴダールは観るより読むほうがおもしろいんだよね。

ゴダール批評読むと認識ががらりと変わって、ゴダール映画自体に対して尊敬の

念を覚えるわけよ。

俺自身は映画に意識を支配されたい操作されたいって口だから、ゴダール作品

自体には興奮しないんだけど、なんらかのテクストを読むとゴダールの偉大さが

見えて作品自体にも畏敬の念を覚えるわけ。

作品からは感銘は受けないんだけど、批評から感銘を受けるわけ。

よって従来の認識とは全く逆の認識との葛藤に悩まされるんだよ。

ゴダールって世界であり、自然という事に尽きると思うんだが、それらを認識しようと

するとき人間的認識では理解できなくて、世界内存在(動物かな?)としての認識が必要なんだよ

でもそれらを理解しようとする時には間違いなく頭脳という人間特有のもの

に頼らざるおえないところにゴダールの複雑さを見るんだよ。

750 :名無シネマさん:02/02/02 08:12 ID:/GAri6Al
「世界内存在」って動物のことじゃないよ。人間のことだよ。
「存在と時間」でも読めば? 安価で手に入るから。

751 :名無シネマさん:02/02/02 08:25 ID:w6NyA2/k
>>749
「映画に意識を支配されたい操作されたいって口」なら
ゴダール作品自体に興奮を覚えるはずだよ。

752 :名無シネマさん:02/02/02 08:28 ID:/GAri6Al
その「意識」ってのが自分の自意識のことに過ぎないのなら、それは違うけどね。


753 :名無シネマさん:02/02/02 08:34 ID:w6NyA2/k
そうね。
ゴダール映画自体を楽しむ上では「自意識」ってのは
邪魔者以外のなにものでもないね。

754 :名無シネマさん:02/02/02 12:36 ID:jhgstfjz
知ったかチャンが数人釣れた模様。



755 :名無シネマさん:02/02/02 14:04 ID:MrUtWI6y
いいね!やっぱゴダールスレはこーでなくっちゃ。
インテリのレスと厨房の煽りとが渾然一体となった
世界はなんだか実社会の縮図のようだ(w


756 : :02/02/02 19:37 ID:kjL6sO8H
俺はゴダール観てて普通に
オー!カッケー!!って感じなんすけど
駄目ですか?

757 :名無シネマさん:02/02/02 19:40 ID:ksdaJxlB
>>756
それでいいんじゃないですか?

758 :名無シネマさん:02/02/02 19:52 ID:/GAri6Al
脚気?

759 :名無シネマさん:02/02/02 22:09 ID:8Q7eFRR7
>>111
 一番好きな映画は「右側に気をつけろ」
 その次が「桜桃の味」

760 :名無シネマさん:02/02/03 18:45 ID:bEj3Qw6n
他人にどう言われようと、感じない映画はあるんだからしょうがないでしょ。
自分の周りではゴダールを面白いと思わない奴ってあまりいないんだけど。
それって、むきになって否定するほどの映画でもないということなのかな?
それより、ロッセリーニ嫌いが結構いるんだけど、自分はロッセリーニの映画って
結構見てて飽きないんだけど、博学の皆さん、ゴダールとロッセリーニって、映画への
破壊の仕方って、どう違うの?自分なんか、結構ロッセリーニの方がラジカルな感じがして
しまうんですが?厨房に教えてください。

761 :名無シネマさん:02/02/04 02:13 ID:vRxocYC6
↑何度でも自分で考えてみよう。で、その感想をカキコしたら?
すべてはそこからでしょ。

>結構ロッセリーニの方がラジカルな感じがしてしまうんですが?

これは760の主観からきた意見なんだから何ともいえない。
故に、そこんところを、もっと詳細にカキコすべきじゃないの?
でないと今後のレスの立ちようが無い。

今はゴダールに関して語るのに、余り不自由は感じない時代だと思う。
大きな図書館や、しかるべき書店へ行けば関連書は山とあるんだし、
レンタルビデオショップに行っても該当作は山とあるから恵まれているよなあ。

762 :名無シネマさん:02/02/04 06:18 ID:AbmZoEvs
「映画に意識を支配されたい操作されたいって口」ってのは、
スペクタクルに飲み込まれたいってことかのお?

763 :名無シネマさん:02/02/04 06:50 ID:LXO4BqNQ
俺は映画館のなかではゴダールに支配されたい。

764 : :02/02/04 13:57 ID:l4Zd5so2
みなさん、漏れにはゴダール映画はさっぱりわかりません。
逝って来ます!

765 :名無シネマさん:02/02/04 19:18 ID:jM5CXS+Y
ドライヤー傑作選がバラで発売。(3/25だっけ)
うれしーな!買いそびれちゃってたんで


766 :名無シネマさん:02/02/04 22:42 ID:ZmcgRqDB
夢再燃 映像作家目指す 「挑む勇気わいた」

豊橋市大崎町の稲垣民子さん(21)の制作した短編映画
「ヌーベルバーグを散歩」が、「キリンアートアワード2001」
(キリンビール主催)で、優秀賞に選ばれた。「映画にかかわる仕事がしたい」
と思いながら自信がなくあきらめかけていた稲垣さん。受賞を機に、映像作家へ
の夢が再燃、実現させるため、18日には単身で上京し、本格的に映画づくりを
することになった。

受賞作は、全国から応募のあった682点の中から選ばれた。
手作りの人形とセットをデジタルカメラで一コマずつ撮影し、動画にした
約5分の作品。ヌーベルバーグ映画の中から、印象的なセリフや場面を随所に
ちりばめた。主人公が太陽に手をかざし「見て。太陽にさわれる」という場面は
ルイ・マルの『鬼火』から、画面を赤や青などで染める手法はゴダールの
『気狂いピエロ』から引用した。美術評論家の椹木(さわらぎ)野衣氏ら4人が
審査。「着眼点がユニーク。将来性を感じさせる」との評価を受けた。

稲垣さんが映画に強い関心を持ったのは、高校2年の時に見たアンナ・カリーナ
主演の『アンナ』に衝撃を受けのがきっかけ。「撮影の仕方などが自然で、
俳優の個性も強く出ていた」。特別上映のたびに映画館に足を運び、50作以上
のヌーベルバーグ作品を鑑賞。「字幕なしで見たい」と独学でフランス語も勉強
した。豊橋市の専門学校の映像コースで学び、受賞作は卒業制作として約3カ月
で完成させた。昨年3月に卒業し、市内の製本会社に就職。仕事中も「映画の
シーンやセリフのことを考えていることが多かった」と笑う。「映画にかかわる
仕事に就きたい」との思いを抱えながらも自信はなく、「映画は趣味で楽しもう」
と考えていた矢先の受賞となった。稲垣さんは「夢に挑戦してみようという勇気が
わいてきた」と、18日、東京都内に借りたアパートに引っ越す。映画館などで
アルバイトしながら「いろんな人や映画に出会い、楽しい作品を作っていきたい」
と夢を膨らます。

同アワードの受賞作品展が、2月24日まで新川町のキリンビール名古屋工場で
開かれている。入場無料。問い合わせは、同工場(052・408・2000)へ。

ヌーベルバーグ

フランス語で「新しい波」を意味する言葉。50年代にフランスで起こった
新しい映画の動きとその作家を指す。セットなしのオールロケ、即興演出、
隠しカメラの使用など、ざん新な映画制作のあり方を示した。

(1/18三河版、近郊知多版、名古屋版)
http://mytown.asahi.com/aichi/news01.asp?kiji=2929

がんばってほしいねえ

767 :名無シネマさん:02/02/04 22:47 ID:1yQfL0ep
>>765
「吸血鬼」「裁かるるジャンヌ」あった?

768 :765じゃないけど:02/02/04 22:55 ID:ZmcgRqDB
>767
あるじ
怒りの日
ガートルード
奇跡
吸血鬼

769 :名無シネマさん:02/02/05 13:35 ID:sTtyWueX
>>766
青臭いぱくり映画じゃん(w

770 :名無シネマさん:02/02/05 15:47 ID:uUEC/+wA
ゴダールの勝手にしやがれと
中国女を最近見たんですが
何がいいのかさっぱりわかりません
かなり退屈な映画でした
ゴダールがどうしてあれほど
人気があるのか教えてください


771 :リオ:02/02/05 15:49 ID:C6w13EX+
>770
この時代に日本で生まれた事が原因だな。
俺も全てを受け入れる事が出来ない。


772 :770:02/02/05 15:54 ID:uUEC/+wA
ついでに言うと
小津もちっとも面白くありませんでした
ぼくには
ゴダールや小津よりも
北野武の方がよっぽど面白いです

ゴダールのどんなところを
評論家は評価したんでしょうか?

773 :リオ:02/02/05 16:00 ID:C6w13EX+
北野とは比較すんなよ。叩かれるぞ。
「面白い」と言う感情を持つゴダールファンはいないんじゃない?
10回見タら大夫分ると思う。

774 :名無シネマさん:02/02/05 16:13 ID:e+oS+pi9
>>772
「女と男のいる舗道」は面白いよ。
「軽蔑」なんかは普通の映画みたく作ってあるから分かりやすいと思ふ。
小津はどれも面白いよ(断言)。
「東京物語」見たか?
杉村春子が口を開くたびに、
ホラー映画以上の恐怖が背筋を寒くするぞ。

>>773
>「面白い」と言う感情を持つゴダールファンはいないんじゃない?
お前の貧しい感性で他を計るな、ボケカス。

775 :770:02/02/05 16:16 ID:uUEC/+wA
では
ゴダールを見たときどんな感情をもつのでしょうか?

僕は退屈としかおもえません
特に勝手にしやがれに至っては
しんやテレビでやってる映画ぐらいのつまらなさです
いろいろとほかの映画の引用がされてるらしいですが
そんなのしったこっちゃありません

エイゼンシュタインだって映画史ではかたられるけど
映画マニア以外彼の映画はほとんど見られないのと同じように
ゴッドファーザーの階段のシーンが戦艦ポチョムキンからの引用だなんて
別にどうだっていいことです

それと同様に、フランスならまだしも
ゴダールも日本においては映画史でかたられるくらいのものじゃないでしょうか?


776 :名無シネマさん:02/02/05 16:20 ID:S2VbT8vk
「勝手にしやがれ」が面白くないのか。
あなたが面白かった作品名を教えてください。

777 :リオ:02/02/05 16:21 ID:C6w13EX+
>774
おいコラ!ボケカスとは何ぞや。
じゃあお前さんの感性で語ってみてよ。
>775
同意。
日本人は誉めるの好きなんですね(藁




778 :770:02/02/05 16:27 ID:uUEC/+wA
wild style

style war

地獄に落ちた勇者ども
です

779 :名無シネマさん:02/02/05 16:31 ID:G/tkFF9x
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■■■■■■■■■□□■■■■■■■□□
□□□□■■□□□□□□□□□■□□□□□
□□□■■■■■□□□□■■■■■■■□□
□□■■□■□■■□□□□□□■□□□□□
□■□□□■□□□■□□■■■■■■■□□
□□□□□■□□□□□□□□□■□□□■□
□□□□□■□□□□□□□□□■■■■■□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


780 :名無シネマさん:02/02/05 16:38 ID:OPdpxsi3
おれは最低だ

781 :名無シネマさん:02/02/05 16:43 ID:OPdpxsi3
最低って、何のこと?

782 :リオ:02/02/05 16:45 ID:C6w13EX+
「この世の事は全て言い尽くされたわ」 WW

783 :名無シネマさん:02/02/05 16:46 ID:Quticcb0
>>779
禿同!
おい、リオはゴダールスレに出張するんじゃないよ。
君は手前が立てたカラックススレで、あのシーンが良かっただの
こんなこと知ってるだの、小児症的なお話を際限もなく繰り返し
ときなさいね。
それから770は↓ここに逝け。よく似た連中の集うゴダールスレだ。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/1000416418/l50
ついでに780も逝ってよし!

784 :名無シネマさん:02/02/05 16:50 ID:OPdpxsi3
禿同!

785 :名無シネマさん:02/02/05 16:54 ID:Quticcb0
>>784
だよな!

786 :age続けるのはなぜ:02/02/05 16:56 ID:OPdpxsi3
「禿同」とは所謂「2ちゃんねる用語」ですね!


787 :名無シネマさん:02/02/05 17:05 ID:uTP+CBSQ
私はカラックス・スレにも真面目なレスを付けていたのですが、
あのスレを立てたリオという人は、こんな典型的な似非・映画ファンだったのですか・・・
ちょっとガッカリしました

788 :名無シネマさん:02/02/05 17:12 ID:WSft8ht9
カラックススレは別に立てたほうがいいかもね。
俺もリオとかいうバカがいなきゃカキコするんだがな。



789 :名無シネマさん:02/02/05 17:15 ID:Quticcb0
>>787
あのスレ、一気呵成にROMするとそれが如実にハッキリする。
わたしもそれは思った。それにリオ自身が殆ど映画史的な知識を
有してない人物ということも理解できて、そこが悲しい。
ま、このゴダールスレにカキコする連中も、あんまり大きなこと
は言えないが。

790 :名無シネマさん:02/02/05 17:19 ID:Quticcb0
☆☆☆☆☆☆☆800☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 例の懸念されるゴダール来日再情報
 を求む!「関係者」様、また宜しく
 ね!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

791 :名無シネマさん:02/02/05 17:19 ID:OPdpxsi3
映画史ってのは「知識」なのかな…と、思わないこともない。
それが厨房の開き直りになっちまうんじゃダメだけどね。

792 :名無シネマさん:02/02/05 17:20 ID:Quticcb0
あ、800じゃなかったんだ。鬱だ氏脳・・・

793 :リオ:02/02/05 17:21 ID:kIb1ddFe
>787
>788
ちょっと待って下さいよ。俺あのスレで何か支障をもたらす事
しましたか?先入観だけであのスレまでもを否定しないで下さい。
それと「似非」と言われる意味が分からないです。
どっちが似非ですか?
それでも僕が立てたって事が気に食わないならどうぞ新しいの立
ててください。

794 :名無シネマさん:02/02/05 17:22 ID:Quticcb0
>>791
このまま提げで逝きますか。
「思わないこともない」ってのは?

795 :名無シネマさん:02/02/05 17:32 ID:Quticcb0
>>793
わかったわかった。だから君は自分の巣に戻れ

796 :名無シネマさん:02/02/05 18:24 ID:Bgp+KfvJ
┌───────────────────
│皆様どうもスイマセン、>>793がお騒がせしました・・・
└───v───────────────
     /⌒\ っ   /\
    /'⌒'ヽ \ っ/\  |
    (●.●) )/   |: | すぐカラックススレに連れて逝きます・・・
     >冊/  ./     |: /
   /⌒   ミミ \   〆
   /   / |::|λ|    |
   |√7ミ   |::|  ト、   |
   |:/    V_ハ   |
  /| i         | ∧|∧
   и .i      N /⌒ ヽ) ←敗者リオ
    λヘ、| i .NV  |   | |
      V\W   ( 、 ∪
              || |
              ∪∪

   「第七の封印」より・・・。

797 :名無シネマさん:02/02/05 18:29 ID:uTP+CBSQ
793のリオさん、私は787であなたのことを似非・映画ファン呼ばわりしましたが・・・
はっきり言って私はあなたのことを本物の映画ファンとは思えません。

それは、私も含め、私の知っている本当に映画を愛している人が、あなたとは
映画に対する想いが、映画に対する愛が、映画に対する敬意が、似ても似つかないからです。

あなたが御自身のことを、映画を愛する者、と本気で思っているとしても、それは
自分のことを映画ファンだとみなしていることが好き、のレベルに過ぎないと思うのです。

でも、だからといって、この2chにおいて、あなたを否定するつもりはありません。

あなたの立てたカラックス板・・・
ご存知のように、カラックスに関して貴重な情報をもたらしています。
私は注目しています。 下らないスレを立てるバカが多い映画板にて、
相対的にあなたは否定さるべき存在ではありません

ただ、あなたには映画に対する敬意が欠落していると思います。


798 :この一連の流れが…:02/02/05 18:53 ID:7CYZFHN6
イイ!!

773 :リオ :02/02/05 16:00 ID:C6w13EX+
北野とは比較すんなよ。叩かれるぞ。

777 :リオ :02/02/05 16:21 ID:C6w13EX+
>774
おいコラ!ボケカスとは何ぞや。

793 :リオ :02/02/05 17:21 ID:kIb1ddFe
>787
>788
ちょっと待って下さいよ。


799 :名無シネマさん:02/02/05 19:08 ID:OPdpxsi3
しらかば

800 :800:02/02/05 20:03 ID:sZL+r3u5
800!

801 :名無シネマさん:02/02/05 20:10 ID:KNQoOxbF

☆☆☆☆☆☆☆仕切直し☆☆☆☆☆☆☆
 
 例の懸念されるゴダール来日再情報
 を求む!「関係者」様、また宜しく!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


802 :名無シネマさん:02/02/05 20:48 ID:ZDkWvAZ3
「東風」見たよ。昔のひとは黒画面がどうのこうのと騒いでいたみたいだけど、
日本語字幕が入ってるから、いまいちありがたみがわからんかったよ。

803 :名無シネマさん:02/02/05 22:09 ID:0bTYVjcc
>770 ゴダールと北野武って共通する所があると思うんだけど。「勝手にしやがれ」
「気狂いピエロ」って絶望した男が、やりたい放題やって破滅すると言うパンクな
気分の話だよね、単に。「ソナチネ」とおんなじ心象風景といえるし。「勝手に
しやがれ」のベルモンドとジーン・セヴァーグのベッドシーンの空気感って
今観ても新鮮で瑞々しいと思うんだけど私は。少なくとも
ウオン・カーウイより新しい。ゴダール映画って確かにむつかしいけど
とても映画シテルと思う。

804 :名無シネマさん:02/02/05 23:29 ID:LN9Y0DlD
>>803
「気狂いピエロ」は色彩含めて好きだよ。
絶望ってよりは、ひたすら現実から逃げつづけてるように思えた
逆にその自由さが、うらやましいと思ったけど

805 :名無シネマさん:02/02/05 23:39 ID:jVlyPr+K
ゴダールと北野武の共通点は「照れ隠し」ですかな
違う点はゴダールは「ひねり過ぎ」、北野武は「ごまかし」ですかな

806 :名無シネマさん:02/02/06 00:37 ID:gaNQ80CY
>804 そうですね。この世に有り得ぬ自由を追いかけてこの世の外に、
はじけて行ったフェルディナン。ラストシ−ンの映像でランボーの詩のイメージを、
五感で体感出来た気がする。

>805 私は2人の共通点は叙情性とある種の暴力性だと思います。暴力シーンが多い
とかじゃなくて傍若無人なところというか。倣岸なところ。映像の直裁さとでもいうか。

807 :名無シネマさん:02/02/06 01:07 ID:AAUgwPtT
あの芸能人水泳大会でパンツぬいでたツービートのおもろい方が
ゴダ−ルとからめて名前が出るとは、当時日本中思ったやつはいないだろうなぁ。
ましてやフランス座で下ばっか向いてるエレベーター・ボーイ時代に
ここまでくるとは誰が予想しただろう。感慨深いなぁ。

808 :リオ:02/02/06 01:57 ID:6g0u6Fgj
>797
「それは、私も含め、私の知っている本当に映画を愛している人が、
あなたとは映画に対する想いが、映画に対する愛が、映画に対する敬意が
、似ても似つかないからです。
あなたが御自身のことを、映画を愛する者、と本気で思っているとしても、
それは自分のことを映画ファンだとみなしていることが好き、のレベルに
過ぎないと思うのです。」
これがアナタが言う俺を似非呼ばわりする理由ですか?似ても似つかない事が
どうしたら欠落に繋がるのでしょうか。アナタは社会的価値に背く物を
ことごとくそういうのですか?
それに別に俺は映画なんか愛してないよ。勝手に断固としないで下さい。

809 :名無シネマさん:02/02/06 02:01 ID:3CLhz8r/
燕雀いづくんぞ鴻鵠の志を知らんや

810 :名無シネマさん:02/02/06 02:06 ID:sKrhD1Vx
>>807
そのかわりそのツービートのボケ役はTVでは全く面白くなくなりましたな。
はっきり言って恐ろしくつまらない所ジョージやタモリよりもつまらない芸人になてしまった。

811 :名無シネマさん:02/02/06 02:31 ID:ouwz4ZZi
>>810
にろう師匠ですね。
師匠は最初からつまんなかったけどテレビに出れる分、マーシーのが幸せすね。
しかしゴダールスレでにろう師匠登場か。一応菊次郎でカンヌ・デビューしてるんすよね。

関係ないすね。
ではゴダールの愛の水中花どうぞ!


812 :リオ:02/02/06 02:34 ID:6g0u6Fgj
>燕雀いづくんぞ鴻鵠の志を知らんや
これ誰の言葉だっけ?漢の時代の人だよね?
はんぞうだったっけ?


813 :関係者:02/02/06 03:21 ID:jSPR49o+
あんまりアホらしいからROMっていたが・・・。
箸休めとして情報。WOWOWでベルイマンの(たぶん)最高作にして超レア品「ペルソナ」が
放映されるよん! なんかバカばかりのカイエ・ジャポン派のウケ売りで、ヌーベルヴァーグって
ベルイマンといえば「不良少女モニカ」を最高作として初期がよかったと評価されていると誤解されて
いるが、そうじゃない。ゴダールも「冬の光」とか好きだったし。ね、だから見てね。4月放映予定。

814 :名無シネマさん:02/02/06 03:24 ID:kLBwI5+r
おー、関係者さん久しぶり!

>あんまりアホらしいからROMっていたが・・・。

このお気持ち、よ〜く分かります。
アホの跳梁跋扈するスレです、ここ。

815 :名無シネマさん:02/02/06 05:01 ID:8SBXTtlv
>>814
このスレの多くのやつらが自分が
正しく他はアホとおもってんだよ。
おまえらのように、それをいちいち口に出して
言うか言わないかの違いがあるだけだ。

816 :名無シネマさん:02/02/06 05:09 ID://0v1BQz
ゴダールも若い頃は「不良少女モニカ」を、
「もっともオリジナリティのある作家のもっともオリジナリティのある映画」なんたらかんたらと褒めちぎってたよね。
全発言・全評論にあったような気がする。


817 :名無シネマさん:02/02/06 05:14 ID://0v1BQz
まあ、若い娘のクロースアップがあるからイイ!ってだけのことかもしれませんけど。
おれあの女優さん好きだ。

818 :関係者:02/02/06 06:52 ID:cHJ+hMgh
>>817
いままでの文献にはハリエット・アンデルセンと書かれてありましたが、スウェーデン読みでは
ハリエット・アンデションの方が正しいと、北欧映画に詳しい三木宮彦が書いていました。
アンリ・ドカエがアンリ・ドカになったように、以後はハリエット・アンデションと書くべし。

819 ::02/02/06 06:55 ID:FsAqs5rV
>>815
その通り。
「俺はおまえらとは違うんや」!
って感じで、何かホホエマシイけど。
日本におけるゴダール嗜好とおんなじ。知の道具。

820 :名無シネマさん:02/02/06 07:06 ID:8+0ydyAO
>818
ハリエット・アンデルセンと書かれた文献?そんなん見たことないわ!
ヴぉけ!ビビ・アンデションじゃ!
「ペルソナ」なんてもう10年も前にMGM/UAからビデオもLDも出とるし、
今ごろ何言うトン年?



821 :名無シネマさん:02/02/06 07:09 ID://0v1BQz
自分の目で映画を、世界を見ろよ!!

うざいよ。

822 :名無シネマさん:02/02/06 07:17 ID:1v3npoU1
>819
リオさんと血の繋がった似非家の御親族の方ですか?

823 ::02/02/06 07:19 ID:FsAqs5rV
>>822
なんで私の書込がリオ某とかいう人間の擁護になるのか
よくわからないな

824 :名無シネマさん:02/02/06 07:20 ID://0v1BQz
不毛な罵り合い“だけ”を“本気で”続けるのは、たしかにアホだ(とおれは思うよ)。

825 :関係者:02/02/06 07:21 ID:cUmk/JO9
>>820
カキコミスじゃ。ヴォケ! それに「ペルソナ」は日本でという意味や。分かってるやろ。

ついでだから「鏡の中にある如く」を3位に推したときのゴダールのベストテンをウップしておく。
1.ハタリ!(ホークス)
2.ヴァニナ・ヴァニニ(ロッセリーニ)
3.鏡の中にある如く(ベルイマン)
4.突然炎のごとく(トリュフォー)
5.獅子座(ロメール)
6.女と男のいる舗道(ゴダール)
7.戦場(ドヴジェンコ)
8.乾いた太陽(ブルックス)
9.すごい野郎(ド・ジヴレー)
10.昼下がりの決闘(ペキンパー)

トリュフォーがベストに選んでいる「捕らわれた伍長」「審判」「5時から7時までのクレオ」「私生活」
「いぬ」「天使の入江」「長距離ランナーの孤独」「リバティ・バランスを射った男」「僕の村は戦場だった」
は入ってない。うーむ。

826 :名無シネマさん:02/02/06 07:25 ID://0v1BQz
>ハリエット・アンデション(?)
この人の顔が、好きなんですよ。『叫びとささやき』。

827 :関係者:02/02/06 07:26 ID:cUmk/JO9
ねえ、みなさん、もうちいと理知的にやれませんかね。
「マリア」のヘア無修正版もリバイバルされることだし。

828 :関係者:02/02/06 07:35 ID:cUmk/JO9
>>825
「モニカ」はハリエット・アンデションで正しかったぞ。クー、ビビ・アンデションじゃないと
思ったものの勢いで訂正カキコしたしまったじゃないか。ヴォケ!

829 :名無シネマさん:02/02/06 07:44 ID:RbL9zRh0
  ∧ ∧  < 関係者さーんー!!
  (,,´Д`)
〜(___ノ
  ∧ ∧  プッ アイカワラズ アオリニヨワイネ
  (,,゚ー゚)
〜(___ノ



830 ::02/02/06 07:52 ID:FsAqs5rV
>>829の書込よりは余程有益だと思う


831 :関係者:02/02/06 08:01 ID:cUmk/JO9
そうだ、そうだ。アホばかりだと「ペルソナ」放映延期にするぞ!

832 :名無シネマさん:02/02/06 08:02 ID:RbL9zRh0
あの・・・前にもこれと同じような展開を見たような気が・・・
デジャブですか?

833 :名無シネマさん:02/02/06 08:03 ID://0v1BQz
そんな権限あるんですか。

834 :名無シネマさん:02/02/06 08:05 ID:RbL9zRh0
カンケーシャタンニオコラレチャッタヨ
(´・ω・`) ショボボーン


835 :名無シネマさん:02/02/06 08:06 ID:d5a+Ry9o
   ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄
   (*゚ー゚)  < カンケーシャタン、ダッコ。
   /  つつ \___
 〜(__ノ

ヲトコラシイパパガスキ


836 :関係者:02/02/06 08:09 ID:XRo3n2hJ
そうだ、そうだ。アホばかりだから「ペルソナ」放映やめた!




837 :名無シネマさん:02/02/06 09:39 ID:sWGOEXJ3
なんだか「我が輩はカモである」をみてるみたいでオモシロイネ(藁

838 :名無シネマさん:02/02/06 10:03 ID:YRPaZatu
よろしいかさん、「ペルソナ」マジでやるんすか!?
ゴダールも「鏡の中にある如く」を3位に推すなんて、
なかなかいいセンスしているじゃないか!!
激しく歓喜あげ

839 :名無シネマさん:02/02/06 11:57 ID:az32NzYb
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 | みんな、なかよく   |
 |_________|
    ∧∧ ||
    ( ゚д゚) ||
    / づΦ


840 :名無シネマさん:02/02/06 12:13 ID:3gTbSruQ
「ペルソナ」はハッタリがきいてて面白いね。なによりスヴェン・
ニクヴィストのキャメラがイイ!それまではベルイマン作品て割と
ハイキーのコントラストの強い画面だったけど、「ペルソナ」は
ハーフトーンと逆光を多用して、まるでフェルメールの絵画が
動いているかのよう。海岸のなが〜い移動ショットとか1カットの
中で徐々に日が暮れていく場面とか、見せ場が多い映画でしたね。

841 :名無シネマさん:02/02/06 13:24 ID:m85tGT0q
>>840
死ぬほど見たい…(ハァハァ

842 :名無シネマさん:02/02/06 14:14 ID:WN91AvOt
>>836=カンケーシャタンがすぐきれるのは
実生活では大したことできない
ヒッキーだからですか?
映画板はカンケーシャタンとかジジョーツータンとか
ギョーカイジンタンとか
養殖中ですか?
イパーイ、イパーイいて楽しいね

       ∧∧  アヒャーリ
      ( ゚∀゚)
    _ノ(  )/\,
      / ω 
       ̄'


843 :名無シネマさん:02/02/06 15:17 ID:DNOPRX5j
完全にループしてる・・・。

844 :関係者:02/02/06 15:45 ID:ARAUwASp
無視して、続く1963年のゴダールとトリュフォーのベストテンを
(ただしトリュフォーは順不同で、「重要な映画」としてランダムに挙げている)

1963年ベストテン
ゴダール                     トリュフォー
1.ジャンヌ・ダルク裁判(ブレッソン)      ・軽蔑&カラビニエ(ゴダール)
2.皆殺しの天使(ブニュエル)          ・シェルブールの雨傘(ドゥミ)
3.鳥(ヒッチコック)              ・ラ・ジュテ(マルケル)
4.チャップマン報告(キューカー)        ・ミュリエル(レネ)
5.アデュー・フィリピーヌ(ロジェ)       ・鬼火(マル)
6.ドノヴァン珊瑚礁(フォード)         ・小間使の日記(ブニュエル)
7.ミリュエル(レネ)              ・81/2(フェリーニ)
8.底抜け大学教授(ルイス)           ・鳥(ヒッチコック)
9.あなただけ今晩は(ワイルダー)        ・北京の55日(レイ)
10.明日になれば他人(ミネリ)         ・沈黙(ベルイマン)

845 :関係者:02/02/06 15:53 ID:ARAUwASp
1964年
ゴダール               トリュフォー
1.婚約者たち(オルミ)       ・恋人のいる時間(ゴダール)
2.ガートルード(ドライヤー)    ・虎は新鮮な肉を好む(シャブロル)
3.マーニー(ヒッチコック)     ・幸福(ヴァルダ)
4.男性の好きなスポーツ(ホークス) ・水の中のナイフ(ポランスキー)
5.赤い砂漠(アントニオーニ)    ・マリアンの友だち(ロイ・ヒル)
6.遠い喇叭(ウォルシュ)      ・マーニー(ヒッチコック)
7.下り階段をのぼれ(マリガン)   ・男性の好きなスポーツ(ホークス)
8.シャイアン(フォード)      ・博士の異常な愛情(キューブリック)
9.ブーベの恋人(コメンチーニ)   ・遠い喇叭(ウォルシュ)
10.鎖につながれた愛(ド・ジヴレ)

846 :関係者:02/02/06 16:00 ID:ARAUwASp
FCで上映中のオルミ「婚約者たち」は傑作! 必見!

847 :名無シネマさん:02/02/06 17:16 ID:vbGK5RfU
ゴダールってまだ生きてるんですか?
前のレスで死亡とか言われてましたけど
デビット・リンチが残っているとは思われませんか?

848 :名無シネマさん:02/02/06 17:48 ID:IzfbVDw7
ゴダールが選んだほうもトリュフォーが選んだほうもどっちもいいな。
当たり前だけど。

849 ::02/02/06 17:54 ID:cH8k7pQA
トリュフォーの方がミーハーっぽい気もする。

850 :名無シネマさん:02/02/06 17:58 ID:lYhoorIe
ストローブ=ユイレの弟子だか助監督だか言う監督が撮った、
「ユダの接吻」は爆睡した。
あちこちからいびきが聞こえてきてなおさら深く眠れた。
ありがとう。

851 :名無シネマさん:02/02/06 18:12 ID:kLBwI5+r
↑みんなが書き込みづらくなるようなカキコだなぁ。
結局一部の人間が(以下略)
このスレも(以下略)

852 :名無シネマさん:02/02/06 18:16 ID:6ERi8+YJ

     /⌒⌒γ⌒、
  /      γ  ヽ
  l       γ   ヽ
 l   i"´  ̄`^´ ̄`゛i |
 |   |         | |
 ヽ  / ,へ    ,へ ヽ./
  !、/   一   一 V
  |6|      |     .|
  ヽl   /( 、, )\  )    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |   ヽ ヽ二フ ) /  <  こんなんいややわ
   丶        .ノ     \______
    | \ ヽ、_,ノ
   . |    ー-イ



853 :名無シネマさん:02/02/06 18:20 ID:yfBEKT6k
>>851
ハ(以下略)!?

>>852
ハゲシ(以下略)タ。


854 :名無シネマさん:02/02/06 18:21 ID:cH8k7pQA
arasiteyoitoiukotohanai...

855 :848:02/02/06 18:25 ID:IzfbVDw7
>849
なるほどソウカモ。未見の作品はゴダールが選んだほうに多い。

ところでトリュフォーはゴダールのを1本ずつ入れてるね。ゴダールは入れてないけど。
なんとなく2人の関係が計り知れるような気がする。

856 :名無シネマさん:02/02/06 18:25 ID:sms2DwVo
>836そうだ、そうだ。アホばかりだと「ペルソナ」放映延期にするぞ!
と書いていたよ。よろしいかさん、それは本当ですか。

857 :名無シネマさん:02/02/06 18:36 ID:Rb5eXbLs
ついでだから俺のベストテンをウップしておく。
1.ゲームの規則(ルノワール)
2.イタリア旅行(ロッセリーニ)
3.捜索者(フォード)
4.昭和残侠伝・死んで貰います(マキノ)
5.いちごブロンド(ウォルシュ)
6.アフター・アワーズ(スコセッシ)
7.勝手にしやがれ(ゴダール)
8.めまい(ヒッチコック)
9.キッスで殺せ(アルドリッチ)
10.チャイニーズ・ブッキーを殺した男(カサベテス)

858 :名無シネマさん:02/02/06 18:45 ID:yfBEKT6k
>>857
それ、もろ蓮実信者じゃないですか。。。

859 :857:02/02/06 19:05 ID:Rb5eXbLs
>>858
蓮見重彦の本は一度も読んだことないんだけど
そうなの?
俺は淀川さんが好きだな、やっぱ。。

860 :名無シネマさん:02/02/06 19:21 ID:9GBXUYzX
はい、おば、おば、おば、おば、おばちゃまよぉ。
これ、ぜ〜んぶおばちゃまのベストワンよぉ。
参考にしてね。

サボテンの花、明日に向って撃て、ライアンの娘、愛のふれあい、
朝やけの詩、スケアクロウ、華麗なる一族、燃えよドラゴン、
ハリーとトント、思春期、ロッキー、キタキツネ物語、
愛と喝采の日々、Keiko、木靴の樹、翔べイカロスの翼、
ブルベイカー、典子は、今、愛と哀しみのボレロ、E.T.、
南極物語、トッツイー、愛と追憶の日々、マリアの恋人、
愛と哀しみの果て、イタズ、グッドモーニング・バビロン

もあべた〜

861 :名無シネマさん:02/02/06 19:22 ID:zmY6r6IH
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/1000416418/l50
アフォ?

862 :名無シネマさん:02/02/06 19:23 ID:cH8k7pQA
とりとめない..

863 ::02/02/06 19:47 ID:FsAqs5rV
名もなき人々のべスト10なんて知りたくもない。
他スレでやるか、ご自分の“ホームページ”で披露すればいいよ。


864 :857:02/02/06 20:40 ID:Rb5eXbLs
>>863
いやあゴダとトリだけで俺ベストテンがないのも
片手落ちだと思ってさあ。。
わかる?俗物ちゃん(w

865 ::02/02/06 20:46 ID:FsAqs5rV
>>864
そうでしたか。
そういうのを蛇足というのだが、
ひとまずご苦労であったといっておく。

名もなき人よ。

866 :857:02/02/06 20:48 ID:Rb5eXbLs
どーいたしまして

867 :名無シネマさん:02/02/06 20:55 ID:cH8k7pQA
貴美子か?

868 ::02/02/06 21:13 ID:FsAqs5rV
同業者だとか有名人のベスト10なんかは
それなりに価値や意味があるのだろうが、
氏素性もわからん市井の人のベスト10ってどうよ?
自費出版でそういうのまとめたりした本などが売られているが、
愚かしいと思う。実際、売れもしない。著名人でも
そのリストに加えられていれば話は別だが。

発表する際の、ある種の困惑や晴れがましさ、
選抜する事に対する楽しみ、悦びがある事は理解できなくもないが。

869 :名無シネマさん:02/02/06 21:42 ID:aM1wVJin
つーか発表するほうは
発表することがちょっとした快感であって
価値や意味なんか一切考えてないよ(w
よーするに単なる暇つぶしじゃん。


870 ::02/02/06 21:53 ID:wlUZp3Ev
ちなみに俺のベスト10を教えてやる。
心して読めよ。名も無きアフォども。

1.天井桟敷の人々
2.2001年宇宙の旅
3.第三の男
4.市民ケーン
5.大いなる幻影
6.ウエストサイド物語
7.駅馬車
8.望郷
9.モダンタイムス
10.甘い生活,勝手にしやがれ

871 :名無シネマさん:02/02/06 21:55 ID:aM1wVJin
いじられてるし(w

872 :名無シネマさん:02/02/06 21:56 ID:YkJZf8JG
20年くらい前のキネ旬みたいだね、という気もするが。。。

873 :名無シネマさん:02/02/06 21:59 ID:YkJZf8JG
12位 ゲームの規則 とか(w

874 :名無シネマさん:02/02/06 22:00 ID:YkJZf8JG
あと 七人の侍 とか(w

875 ::02/02/06 22:00 ID:FsAqs5rV
>>869
>つーか発表するほうは
>発表することがちょっとした快感であって

「つーか」って…要するに私がいってんのと同じことでしょ。
そういう事って、他人さまから求められた時のみ
答えるようにしている。少なくとも余は。

とにかく、自作をベスト10に挙げていないゴダール氏の
慎ましさには頭が下がります。

>>870
偽者は勘弁して。
トリップを使っちゃうよ。

876 :名無シネマさん:02/02/06 22:00 ID:aM1wVJin
「風と共に去りぬ」がないぞ(w

877 :名無シネマさん:02/02/06 22:01 ID:2zSr63YW
で、870は「発表する際の、ある種の困惑や晴れがましさ、 選抜する事に対する楽しみ、悦び」を、今噛み締めてるのね(W。




878 :名無シネマさん:02/02/06 22:03 ID:aM1wVJin
ついでだから「鏡の中にある如く」を3位に推したときのゴダールのベストテンをウップしておく。
1.ハタリ!(ホークス)
2.ヴァニナ・ヴァニニ(ロッセリーニ)
3.鏡の中にある如く(ベルイマン)
4.突然炎のごとく(トリュフォー)
5.獅子座(ロメール)
6.女と男のいる舗道(ゴダール)
7.戦場(ドヴジェンコ)
8.乾いた太陽(ブルックス)
9.すごい野郎(ド・ジヴレー)
10.昼下がりの決闘(ペキンパー)


879 ::02/02/06 22:05 ID:FsAqs5rV
自分の作品を思いっきり6位に据えているのね。


880 :リオ:02/02/06 22:06 ID:B9JNeSnu
で、コイツは何人とヤったんだ?

881 :名無シネマさん:02/02/06 22:06 ID:aM1wVJin
頭が下がります

882 :関係者:02/02/06 22:30 ID:+j+XSK9h
なんかニセモノもいるが無視して。
1965年のベストテン
ゴダール
1.魅せられたデスナ河(ドヴジェンコ)
2.冬の光(ベルイマン)
3.傷心(オータン=ララ)
4.若きキャシディ(カーディフ)
5.ショック集団(フラー)
6.ガン・ホーク(ルドウィック)
7.乾いた人生(ドス・サントス)
8.ヨヨ(エテックス)
9.リリス(ロッセン)
10.老婆らしかぬペトル(「老婆らしかぬ老婆」と「黒いペトル」の合成語)

トリュフォー
・アルファヴィル(ゴダール)
・鎖につながれた恋(ジヴレー)
・黒いペトル(フォアマン)
・冬の光(ベルイマン)
・スタンダールの恋愛論(オーレル)
・魅せられたデスナ河(ドヴジェンコ)
・ねえ!キスしてよ(ワイルダー)
・熊座の淡き星影(ヴィスコンティ)
・乾いた人生(ドス・サントス)
・老婆らしからぬ老婆(アリオ)

883 :筑摩書房:02/02/06 22:32 ID:IR9OrYLA
関係者タンを無断転載で告訴します。

884 :話の特集:02/02/06 22:34 ID:gX9aTxza
上に同じ

885 :関係者:02/02/06 22:52 ID:+j+XSK9h
この年のカイエ同人のベストテンは
1.気狂いピエロ(ゴダール)
2.長距離ランナーの孤独(リチャードソン)
3.冬の光(ベルイマン)
4.アルファヴィル(ゴダール)
5.奇跡の丘(パゾリーニ)
6.魂のジュリエッタ(フェリーニ)
7.パリところどころ
8.幸福(ヴァルダ)
9.317小隊(シェンデルフェール)
10.老婆らしかぬ老婆(アリオ)

カイエ同人とその他との総合ベストテンは
1.気狂いピエロ(ゴダール)
2.熊座の淡き星影(ヴィスコンティ)
3.冬の光(ベルイマン)
4.パリところどころ/ジャン・ルーシュ篇
5.アルファヴィル(ゴダール)
6.リリス(ロッセン)
7.ショック集団(フラー)
8.底抜け男性NO.1(ルイス)
9.奇跡の丘(パゾリーニ)
10.幸福(ヴァルダ)

886 :関係者:02/02/06 22:55 ID:+j+XSK9h
「友よ映画よ」のことをいうとるんだろうが、ではゴダールの1956年の
ベストテンを挙げてくれよ。頼むよ!

887 ::02/02/06 22:59 ID:FsAqs5rV
『バス停留所』が『抵抗』よりもすぐれているとは思えないが…

888 :名無シネマさん:02/02/06 23:00 ID:KiePaccG
関係者タンは「ゴダール全評論・全発言」を読んでいないことを
白状しました。

889 :リオ:02/02/06 23:46 ID:PIG8o2Ti
今日「ゴダールの神話」と言う馬鹿でかい本を中古屋で500円で
見つけたので買ってしまったわけだが。何処か注目すべき
点はあるかね?パッと見タ漢字彼自身の言葉は少なかったようですが

890 :関係者:02/02/06 23:54 ID:3WJgBNxr
>>888
それが何か? とりあえず俺はゴダールがベストテンに挙げている映画はドヴジェンコ以外は
すべて見ているが。来月、日本語字幕付きで「立派な詐欺師」「キノ・プラウダ」の上映会が
あるが、情報誌には載せないから君は呼んであげない。しかしゴダール本をどんどん出しても
商売になるのはフランスと日本だけだわな。レベルが違うけど。

891 :名無シネマさん:02/02/06 23:59 ID:aLSfw6OP
カンケーシャタンニオコラレチャッタヨ
(´・ω・`) ショボボーン


892 :名無シネマさん:02/02/07 00:01 ID:VlwlzvF1
   ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄
   (*゚ー゚)  < カンケーシャタン、ダッコ。
   /  つつ \___
 〜(__ノ

ヲトコラシイパパガスキ


893 :関西の地より助け船:02/02/07 00:04 ID:SjZVBeYy

    ゴダール 56年ベスト10

 1.『アーカディン氏』 (オーソン・ウェルズ)
 2.『恋多き女』    (ジャン・ルノワール)
 3.『知りすぎていた男』(アルフレッド・ヒッチコック)
 4.『バス停留所』   (ジョシュア・ローガン)
 5.『悪の対決』    (アラン・ドワン)
 6.『アナタハン』   (ジョセフ・フォン・スタンバーグ)
 7.『抵抗』      (ロベール・ブレッソン)
 8.『不安』      (ロベルト・ロッセリーニ)
 9.『ボワニー分岐点』 (ジョージ・キューカー)
10.『わが友アイリーン』(リチャード・クワイン)

894 :キューちゃん>ゴダール:02/02/07 00:05 ID:nuFoSPd9
映画史未見なんだけどキューちゃんのロリータ誉めてるところがあると聞いたんだけど
本当だったら嬉しいなぁ、ゴダールはキューブリックなんて嫌いだと思ってたからな。

895 :名無シネマさん:02/02/07 00:08 ID:jdf7rYtI
>>890=カンケーシャタンがすぐきれるのは
実生活では大したことできない
ヒッキーだからですか?
映画板はカンケーシャタンとかジジョーツータンとか
ギョーカイジンタンとか
養殖中ですか?
イパーイ、イパーイいて楽しいね

       ∧∧  アヒャーリ
      ( ゚∀゚)
    _ノ(  )/\,
      / ω 
       ̄'



896 :名無シネマさん:02/02/07 00:08 ID:GzRHufb3
分かった分かった。じゃトリュフォーとシャブロルのベストテン挙げてみ。

897 :ベルイマン贔屓:02/02/07 00:10 ID:yGkmYC8J
ゴダールえらい!
な〜んだ、いい人じゃないかあ!
ヌーベルバーグだからって偏見はいけないということを学びました。
関係者たんに深謝。

898 :名無シネマさん:02/02/07 00:11 ID:Xzq9c/he
いぢめた奴は関係者タンにあやまれ!

899 :名無シネマさん:02/02/07 00:13 ID:lg/h3DCJ
ループのサイクルがみじかくなってる〜

900 :リオ:02/02/07 00:18 ID:ne2Bdfpy
        ∧ ∧        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜′  ̄ ̄(;゚Д゚)つ ))) < し、シカトすんなよ!
  UU ̄ ̄ U          \____________




901 :名無シネマさん:02/02/07 00:22 ID:5yEotNaM
>>890 関係者様
宜しければ、「立派な詐欺師」と「キノ・プラウダ」
上映会情報と例の「千羽鶴作戦」の経過を教えて
頂きたく存じます。お願い申し上げます。
895みたく煽る奴は放置しときゃええやん。
ちなみに私は898さんではありませんけど。


902 :名無シネマさん:02/02/07 00:23 ID:GzRHufb3
「帰ってきたヨッパライ」を見てるようだ。

903 :名無シネマさん:02/02/07 00:35 ID:5yEotNaM
「リオ」はシカトするとして
ここまで一通り読んだ限りでは
まあ煽られどころ満載のスレだと私は思います

904 :名無シネマさん:02/02/07 00:48 ID:Xn/Nh5t6
お〜い、関係者氏!ご覧の通り、
地獄の煽りループからやっとくぐり抜けたんだから、
カキコしてくれYO!
2ちゃんごときで熱くなっちゃだめだYO!

905 :名無シネマさん:02/02/07 00:51 ID:lg/h3DCJ
↑みんなが書き込みづらくなるようなカキコだなぁ。
結局一部の人間が(以下略)
このスレも(以下略)


906 :リオ:02/02/07 00:54 ID:YmpE18yZ
うるせーバカ

907 :名無シネマさん:02/02/07 00:56 ID:Xn/Nh5t6
また揚げやがった

908 :名無シネマさん:02/02/07 00:59 ID:r+z4FEIX
773 :リオ :02/02/05 16:00 ID:C6w13EX+
北野とは比較すんなよ。叩かれるぞ。

777 :リオ :02/02/05 16:21 ID:C6w13EX+
>774
おいコラ!ボケカスとは何ぞや。

793 :リオ :02/02/05 17:21 ID:kIb1ddFe
>787
>788
ちょっと待って下さいよ。

909 :名無シネマさん:02/02/07 01:07 ID:eEmA/S8+
┌───────────────────
│皆様どうもスイマセン、>>906-908がお騒がせしました・・・
└───v───────────────
     /⌒\ っ   /\
    /'⌒'ヽ \ っ/\  |
    (●.●) )/   |: | すぐカラックススレに連れて逝きます・・・
     >冊/  ./     |: /
   /⌒   ミミ \   〆
   /   / |::|λ|    |
   |√7ミ   |::|  ト、   |
   |:/    V_ハ   |
  /| i         | ∧|∧
   и .i      N /⌒ ヽ) ←敗者リオ
    λヘ、| i .NV  |   | |
      V\W   ( 、 ∪
              || |
              ∪∪

   「第七の封印」より・・・。

910 :リオ:02/02/07 01:10 ID:YmpE18yZ
>797
「それは、私も含め、私の知っている本当に映画を愛している人が、
あなたとは映画に対する想いが、映画に対する愛が、映画に対する敬意が
、似ても似つかないからです。
あなたが御自身のことを、映画を愛する者、と本気で思っているとしても、
それは自分のことを映画ファンだとみなしていることが好き、のレベルに
過ぎないと思うのです。」
これがアナタが言う俺を似非呼ばわりする理由ですか?似ても似つかない事が
どうしたら欠落に繋がるのでしょうか。アナタは社会的価値に背く物を
ことごとくそういうのですか?
それに別に俺は映画なんか愛してないよ。勝手に断固としないで下さい。

911 :リオ:02/02/07 01:11 ID:YmpE18yZ
うるせーバカ

912 :名無シネマさん:02/02/07 01:16 ID:zGARn/cP
毎晩毎晩、リオのカーニバル。。。
深夜からは関係者カーニバル。。。
昼は暇人カーニバル。。。






そんなんでそろそろ1000かよ!!
ゴダールはどこ行った!!

913 :名無シネマさん:02/02/07 01:20 ID:NCAbhOqV


     /⌒⌒γ⌒、
  /      γ  ヽ
  l       γ   ヽ
 l   i"´  ̄`^´ ̄`゛i |
 |   |         | |
 ヽ  / ,へ    ,へ ヽ./
  !、/   一   一 V
  |6|      |     .|
  ヽl   /( 、, )\  )    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |   ヽ ヽ二フ ) /  <  こんなんいややわ
   丶        .ノ     \______
    | \ ヽ、_,ノ
   . |    ー-イ



914 :リオ:02/02/07 01:23 ID:YmpE18yZ
皆さん「ゴダールの神話」は読まれましたか?今日安くみつけたんで
買ったんですが。

915 :名無シネマさん:02/02/07 03:05 ID:ASejnYfD
「立派な詐欺師」はかなりプリントが痛んでいるから、劇場では上映できない。
版権も切れてるし。某日、丸の内線某駅下車徒歩10分のところで「キノ・プラウダ」とともに
上映会。なお、「子供たちはロシアに遊ぶ」は、日本のゴダールヲタがあまりにもIQも品性も低い
ので、今年の上映は見合わせになりました。「ペルソナ」のWOWOW放映も「グローイング・アップ」
に差し替えます。

916 :名無シネマさん:02/02/07 03:32 ID:rIr8ARqH
ばかやろー。
もったいぶらないでみせやがれ。

917 :名無シネマさん:02/02/07 03:33 ID:nBVZxxqm
>>915=関係者氏か?そーやと思う。
毎回有益な情報をありがとう。感謝してるよ。
煽られる身にしてみれば、このスレの一連の流れは
非常に腹立たしいのは理解できる。クソッてなるわな。当然。
でも、もうすこし、クールに2ちゃんという場を理解して
もらえれば、ここでは個人のプライドなんてのは意味無し
と思うのが傍観者でもある私の心情なんだけどね。
そんなわけで「千羽鶴」の経過も、できればさりげなく、
いずれまた教えて頂ければ、と思う次第。
なんだか教えて君になってばかりで申し訳ない限りだが、
これもゴダールファンであるが故。

話変わるけど関係者氏よ、ゴダール新スレを貴方が立てて
みるってのはどうかな。貴方がゴダールネタを振ると、
幾人かの私のような傍観者は、結構真面目に(知的といえるか
どうかは各人の判断に負うけれど)レスし合ってると思うのだ。
期待したいです。
長文スマソ

918 :名無シネマさん:02/02/07 03:39 ID:nBVZxxqm
皆さん、↓

>削除について
>著しく板違いだったり、映画と関係ない話題、上記ルールに抵触する
>スレッドやレスは予告なく移動もしくは削除される事があります。

以上念頭に置いた上で・・・。

919 :名無シネマさん:02/02/07 03:46 ID:rIr8ARqH
何でゴダールの映画を地方の劇場でまわして上映しようとか、そういうことにはならないの?
映画は馬鹿にも利口にも見られてナンボじゃないの?

920 :名無シネマさん:02/02/07 04:40 ID:APcxWeMl
>>917
知ってまんがな。ニセ関係者としてはそのへんがつらいところで。
本気でラリー・ピアースの「わかれ道」とかプレミンジャーの「バニー・レイクは行方不明」とか
山下耕作の「博奕打ち・いのち札」とか井上金太郎の「すみだ川」とか語りたいわけよ。
家城巳代治の「姉妹」とかシャーリー・クラークの「ザ・コネクション」でもいいけどさ。
まあ、2ちゃんにかかわらずネットではそういうのは無理だと知ったよ。ゴダールもいいけど、ゴダールヲタ
最低だよな。ジャズにおけるコルトレーンヲタとかミステリにおけるチャンドラーヲタみたいで嫌い!
ということで、今度国際交流フォーラムで「十四夜の月」を上映するのだが、どうせ興味ないだろうな。

921 :名無シネマさん:02/02/07 05:00 ID:APcxWeMl
まあ、なんだかんだといっても俺もおせっかいちゅうか人がいいから、
「十四夜の月」に興味がある人のために、

http://village.infoweb.ne.jp/~fwgd0392/guru.htm

興味がある人は来なさい。

なお、同作品を含む××映画祭は、2月6日から福岡でもあります。

922 :名無シネマさん:02/02/07 05:07 ID:nuFoSPd9
映画史未見なんだけどキューちゃんのロリータ誉めてるところがあると聞いたんだけど
本当だったら嬉しいなぁ、ゴダールはキューブリックなんて嫌いだと思ってたからな。


923 :名無シネマさん:02/02/07 05:07 ID:APcxWeMl
あ、ついで。
タヴィアーニ兄弟のデビュー作「危険分子たち」にモロクロで「気狂いピエロ」のラストが延々と
映っていた。最初は何かと思ったよ、モノクロだし、唐突だから。

924 :すぐ反応してしまう俺ってダメかも?:02/02/07 05:11 ID:APcxWeMl
>>922
キューブリックはポジティフが誉めたから、カイエ派としては無視か黙殺するしかなかったんだよ。


925 :名無シネマさん:02/02/07 05:15 ID:KgiVMQo4
本当に誉めてるよ。
後「博士〜」も。

でも「キューブリックがこれ以上機械を崇拝したらダメだ。」
見たいな事言ってたね。

926 :名無シネマさん:02/02/07 05:21 ID:rIr8ARqH
「機械を崇拝」って、映像製作に関するテクノロジーのことでしょうか。

927 :名無シネマさん:02/02/07 08:07 ID:/7fnR/hF
>>921さん、茶々を入れるつもりは毛頭ありませんが、
直接リンクは・・・。
今後そういう場合は、せめてhttpを抜いたほうが・・・。

928 :名無シネマさん:02/02/07 09:41 ID:ZjHGgFTy
ていうか、ペルソナ!!

ペルソナ!!ペルソナ!!ペルソナ!!
ペルソナ!!ペルソナ!!ペルソナ!!
ペルソナ!!ペルソナ!!ペルソナ!!

ペルソナ!!だけで1000目指しちゃうぞ!!
ペルソナ!!

929 :名無シネマさん:02/02/07 10:56 ID:MicgtIR6
>>928
あのさ、「ペルソナ」シュプレヒコールなら↓ここでやったほうが効果的やろ。

   http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1011560642/l50

関係者さんも、こっちのほう↑に長時間常駐していると思われるんやけどねえ。
むしろ本スレ的には、「子供たちはロシアに遊ぶ」年内上映不可、ということ
のほうがショックやな。これは「新ドイツ零年」と「訣別」の間を繋ぐ貴重な
作品だから。その中止理由については、いささか首を傾げざるを得ないのだが、
それにしても残念な事だ。待つしかないのか、観客は。無力が悲しいです。
そういえば「FOR EVER MORZART」公開の話もサッパリ無いね。



930 :名無シネマさん:02/02/07 11:12 ID:+2jTj6Kx
  Λ_Λ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <丶`∀´> <  今日も関係者タンは遊んでくれるかな〜
(    )  │ 
 | | |   \__________
 〈_フ__フ



931 :名無シネマさん:02/02/07 13:04 ID:maw2cKDD
>>893・・・56年度ベスト
>>825・・・62年度ベスト
>>844・・・63年度ベスト
>>845・・・64年度ベスト
>>882・・・65年度ベスト

  57年度 ゴダール ベスト10

 1.「にがい勝利」               (ニコラス・レイ)
 2.「間違えられた男」             (ヒッチコック)
 3.「成功はロック・ハンターをスポイルするか」 (フランク・タシュリン)
 4.「底抜けコンビ のるかそるか」       (フランク・タシュリン)
 5.「三人は瓜三つ」              (サッシャ・ギトリー)
 6.「ニューヨークの王様」           (チャップリン)
 7.「リーズナブル・ダウト」          (フリッツ・ラング)
 8.「アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生」  (ルイス・ブニュエル)
 9.「道化師の夜」               (ベルイマン)
10.「聖女ジャンヌ」              (プレミンジャー)


932 :名無シネマさん:02/02/07 14:35 ID:pCv/N9Cr
なぎら健壱ベスト10
1.第三の男
2.ハンク・ウイリアムス物語
3.燃えよドラゴン
4.シャイニング
5.未知との遭遇
6.イージー・ライダー
7.ゴッドファーザー
8.サンセット大通り
9.真夜中の大通り
10.汚れなき悪戯

933 :名無シネマさん:02/02/07 14:39 ID:pCv/N9Cr
吉田照美ベスト10
1.バック・トゥ・ザ・フューチャー
2.明日に向かって撃て!
3.ガープの世界
4.卒業
5.ロッキー
6.未知との遭遇
7.旅情
8.道
9.カメレオンマン
10.白いドレスの女

934 :名無シネマさん:02/02/07 14:56 ID:FO7xRiU7
関係者タンが情報を色々と知っているのは、それなりに価値が
あると思うよ。
でも、その程度のことで2ちゃんみたいな場所で自分の偉さを
必死にアピールしようとするあたりが「煽られどころ満載」に
なっちゃうんだろうね。本当に説得力ある人間なら、たとえ2
ちゃんでも、こういう風には煽られないものだよ。
それに、自分のメディア持ってる人間は、2ちゃんとかでつま
らない自意識を満足させようなんて思わないしね。関係者タン
の必死さは見ていて哀れにさえなるんだよなあ。あんた、ロク
な人生、送ってねえんだなって。プライドだけは高い映画獣の
腐臭って奴かい?だからハゲタカが嬉々として寄って来るんだ
よ。煽りもバカだが、彼らは自覚してるからな。関係者タンの
痛いところは、自覚のないところだな(藁

935 :名無シネマさん:02/02/07 15:00 ID:JV2TPIdN
>>934
関係者たんの人格なんかどうでもいい。
情報さえくれりゃそれでいい。

ていうか、

お   ま   え   う   ざ   い   !!


936 :名無シネマさん:02/02/07 15:12 ID:FO7xRiU7
>>935
君のような馬鹿なクレクレ厨房には、何故このスレが荒れるのか
理解できないだろうね。ハトーリと同種の匂いがあるんだよ、関係者
タンには。で、君はハトーリの取り巻きとおなじ。君ごときクズにう
ざいと思われてもどうでもいいのよ(藁
関係者タンの人格が問題→スレが荒れる→情報がもらえなくなる
こういう流れもちょっとは読もうね。工坊への第一歩だよ(藁

937 :内ゲバは衰退への道!:02/02/07 15:34 ID:+5HCNkLr
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 | みんな、なかよく   |
 |_________|
    ∧∧ ||
    ( ゚д゚) ||
    / づΦ


938 :名無シネマさん:02/02/07 16:23 ID:P9EJ88i6
>>924-926
艦長日誌補足 宇宙歴ほにゃらら・・・。
月刊イメージフォーラム増刊「キューブリック」(ダゲレオ出版)のP114に、
映画評論家の武田潔が、“カイエv,s,ポジティフ”と題して原稿を寄せている。
そこから一部引用すると、、、『まず、「カイエ」は73号(57年7月)で、
ミュンヘンで「突撃」を撮影中のキューブリックを訪ね、いち早くその
インタビューを掲載している。−中略−第80号で(58年2月)で、ゴダールが
「現金(げんなま)に体を張れ」を論じ、内容は月並みだが脚色は秀逸だと述べ、
続いて第141号(63年3月)では、当時、原作を裏切ったとして大方の不評を
蒙った「ロリータ」について、この作品を断固擁護する姿勢が表明され、さらに
第155号(64年5月)では、「博士の異常な愛情」をめぐって、徹底した
リアリズムと論理性から生み出される不条理に対して高い評価が与えられている。
−後略−』とある。件の「現金」評は、批評というよりも惹句に近い趣があるので
割愛するが、ゴダールのキューブリック評としては「アメリカ映画作家事典」
(「ゴダール全評論・全発言T」に所収)のほうが、読むべき価値があるかと
思われる。

939 :名無シネマさん:02/02/07 16:32 ID:7qJtMhBl
  ∧ ∧  < 関係者さーんー!!
  (,,´Д`)
〜(___ノ
  ∧ ∧  プッ
  (,,゚ー゚)
〜(___ノ



940 :名無シネマさん:02/02/07 16:43 ID:P9EJ88i6
>>938
そのゴダールのキューブリック評。以下全文引用。

『オヒュルスの移動撮影とアルドリッチの荒々しさをそっけなく模倣しながら、
安ピカものでデビュー。ついでインテリ向けの商売に引き抜かれ、やはり自分を
リヴィングストーンとみなしていたもう一人のK、もう一人の年上のスタンリー
の後を追って国際的な栄光の道を歩む。しかし年上のスタンリーの重苦しい誠実
さがついにはニュルンベルグで大勝利をおさめることになるのに対し、スタンリ
ー・ジュニアの身軽なマチュヴュイスムの方は、期待された圧勝をおさめるには
至らず、「スパルタクス」のもたついた精神の下に沈むことになる。したがって
「ロリータ」は最悪の結果におわるだろうと予想されていた。ところが驚いたこ
とに、この映画は的確な台詞をもった単純で明快な映画であり、メルヴィルやレ
ッセンバックよりも見事にアメリカとアメリカの性問題を描き出していたのであ
る。そしてこの映画によって、映画は第七の芸術だと信じている年老いた脚本家
たちの引き出しのなかにしかもはや存在しないような観念を撮影しようとするの
ではなく、現に存在している登場人物を撮影しようとしさえするのなら、キュー
ブリックは映画を放棄すべきでないということが証明されたのである。』
(註・・・原文では他六名の映画人の評も収められている。初出誌「カイエ・デ
ュ・シネマ」第150=151号 63年12月=64年1月 “アメリカ映画
”特別号より)

941 :名無シネマさん:02/02/07 16:58 ID:qjQN3cVt
どうでもいいからよぉ、早く見せろ!

942 :934:02/02/07 17:21 ID:FO7xRiU7
>>939
このスレの煽りは映画板にしてはレベル高いよ。君、面白い。

943 :名無シネマさん:02/02/07 17:33 ID:Vlyc4Bqv
>>931

ゴダール、58年度ベスト10

1.静かなアメリカ人(ジョゼフ・L・マンキーウィッツ)
2.女たちの夢(イングマール・ベルイマン)
3.悲しみよこんにちわ(オットー・プレミンジャー)
4.モンパルナスの灯(ジャック・ベッケル)*
  女の一生(アレクサンドル・アストリュック)*
  西部の人(アンソニー・マン)*
7.黒い罠(オーソン・ウェルズ)
8.河はよんでいる(フランソワ・ヴィリエ)
9.白夜(ルキノ・ヴィスコンティ)
10.ゆで卵の時代(ノルベール・カルボノー)

 *原書ではこの三本は順に第四、五、六位としてあげられているが、初出誌
  カイエにしたがった。


944 :ゴダール29歳「勝手にしやがれ」公開の年!:02/02/07 17:55 ID:4LLA4Dkj
>>943

   −ゴダール 59年度 ベストテン−

 1.『スリ』           ロベール・ブレッソン
 2.『マンハッタンの二人の男』  ジャンピエール・メルヴィル
 3.『火山の驚異』        アルーン・タジェフ
 4.『われは黒人』        ジャン・ルーシュ
 5.『壁に頭をぶつける』☆    ジョルジュ・フランジュ
   『草の上の昼食』☆      ジャン・ルノワール
 7.『二十四時間の情事』     アラン・レネ
 8.『大人は判ってくれない』   フランソワ・トリュフォー
 9.『いとこ同志』        クロード・シャブロル
10.『コートダジュールの方へ』  アニェス・ヴァルダ

☆原書は5,6位。初出誌ママ

945 :名無シネマさん:02/02/07 18:55 ID:RuImNt/1
「コートダジュールの方へ」は20年近く前に映画館で見る機会があったのですが、
今、944を拝見して、何故、ゴダールがベスト10に入れたのか物凄く不可解・・・・
ちなみに、そのときの邦題は「コートダジュールの傍らに」でした。
音楽がドルリューだったのが印象に残っています。

私の推測・・・邪推にすぎないのですが、ひょっとしたらゴダールは
この短編を見た際、ヴィゴの「ニースについて」と通じるものを感じたのかも・・・
もし、そうだとしたらゴダールともあろう人が・・・

ま、それはさておき・・・私は「これでよろしいか」さんからグル・ダット情報を
頂いたことを恩義に感じている者ですが・・・
よろしいか様は、ゴダールとトリュフォーの確執についてご存知のことはありますか?

あの両者の間に入った人は、ダメになっていきましたよね。
それほどまでの影響力を持ってしまった2人の間の「何か」をご存知でしたら
ぜひ教えて下さい。 
私は、この両者とも大好きなものですから・・・・

946 :名無シネマさん:02/02/07 19:09 ID:CUYtmP5i
少しはやいかも知れないですが、次スレです

ゴダールについて numéro deux
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1013076346/

947 :名無シネマさん:02/02/07 19:38 ID:Xo/GhG1z
新スレには934みたいな哀れっぽい人がこないといいね…。


948 :名無シネマさん:02/02/07 20:09 ID:yzU8eJV2
ただの個人攻撃みたいなのは読んでいても面白くも何ともないからね…。

949 :関係者:02/02/07 20:57 ID:+WF+HXEG
黙っていたらいい気になりおって。
わしのコテハン勝手に使っている者、少なくとも2名はいる。ええかげんにせいよ!

950 :関係者:02/02/07 21:02 ID:+WF+HXEG
ギトリの「犯人は3人組?」おもしろかったねえ。
「万事快調」のファーストシーンってギトリのパクリだよね。何だったっけ?
「殺人者と泥棒」だったっけ? 「犯人は3人組」だっけ?

951 :名無シネマさん:02/02/08 06:46 ID:bdGjgrU8
自作自演のリアル厨房はこの世から消えてなくなれば良いね…。
頭の悪い生き物は見ているだけで不快だからね…。
きっと周りに友達がいっぱいいないと一人では自信がなくておしっこ
ちびっちゃうんだろうね…。
馬鹿だからね…。
ウォッチに最適のスレだから今まで手出しはしなかったけど、そんなに
遊んで欲しいのなら新スレで遊んであげてもいいよ(藁

952 :名無シネマさん:02/02/08 09:27 ID:CyJiUSvt
>>951
(プ

953 :名無シネマさん:02/02/08 14:47 ID:bdGjgrU8
>>952
はいはい。頭の悪い厨房君は駄目ねー
そうやって君も一緒にスレ荒らしに参加してるんだよねー(藁

954 :名無シネマさん:02/02/08 15:05 ID:bdGjgrU8
      ___
     /     \
    / / 从 从  〉    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |V/ \ V /从〉   | つーか、厨房向けに分かりやすく言えば、
    ЮV ⌒ , ⌒ワ    <  煽りにマジ返ししてる段階であんたも同類なんよ(藁
   从人┌─┐ 人     \________
    从 | \ ノ/从  ∩
    /\  |〉\  /〔]
  /  ̄─∀/  V( /
 /  |  □   /  /


955 :名無シネマさん:02/02/09 05:37 ID:GX2Dm44O
>>944
20代のセレクション。
親近感わいた。

251 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★