5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

歴代、背が高いジャニタレベスト5

1 :ななしじゃにー:02/02/09 16:34 ID:???
1位 長瀬智也 182cm
2位 香取慎吾 川崎麻世 179cm
3位 森且行 178cm
4位 大沢樹生 郷ひろみ177cm
5位 おりも政男 その他大勢 176cm

全く無名どころは除きます。
背が低い1位森田剛 163cm
キムたく172cm

こんなもんかな?フォローを頼む

2 :ななしじゃにー:02/02/09 16:38 ID:???
1の中では松岡昌宏182cmは「全く無名どころ」扱いか…

3 :ななしじゃにー:02/02/09 16:46 ID:???
松岡と香取はどっちが背が高い?
香取は180cm無かったはず。サバを読んだらいかんね。
以下ランクに加えました。

1位 長瀬智也 182cm
2位 香取慎吾 松岡昌宏 川崎麻世 179cm
3位 森且行 178cm
4位 大沢樹生 郷ひろみ177cm
5位 おりも政男 その他大勢 176cm

4 :ななしじゃにー:02/02/09 16:53 ID:???
3は2の文章を読んでいないのか? 身長書いてあるぞ。

5 :ななしじゃにー:02/02/09 16:55 ID:???
4は3の文章を読んでいないのか? 身長書いてあるぞ。

6 :ななしじゃにー:02/02/09 17:07 ID:???
松岡はちょっと前ワイドショーにゲスト出演して
身長180cmって言ってた。

7 :ななしじゃにー:02/02/10 01:18 ID:???
松岡は180あるんだ。

8 :ななしじゃにー:02/02/10 01:23 ID:???
タッパがあるのはかっこいい。

9 :ななしじゃにー:02/02/10 01:23 ID:???
子供のジミーが一番デカイんでしょ。
つか、この話題他スレで最近見たぞ。

10 :ななしじゃにー:02/02/10 01:30 ID:???
子供の頃はチビで二十歳過ぎたらデカイのが理想的。

11 :ななしじゃにー:02/02/10 10:27 ID:???
>>9
そんなヲタしか知らない名前はランク対象外だな

>>10
剛ひろみはデビューした時は170無かったみたいね

12 :ななしじゃにー:02/02/10 20:04 ID:???
無名どころは除きますって、
大沢以下が入ってて、
公称178cmの干菓子は、入らないの?

13 :ななしじゃにー:02/02/10 21:09 ID:???
1位 長瀬智也 182cm
2位 香取慎吾 松岡昌宏 川崎麻世 179cm
3位 森且行 178cm
4位 大沢樹生 東山紀之 郷ひろみ177cm
5位 おりも政男 その他大勢 176cm


14 :ななしじゃにー:02/02/10 21:14 ID:???
それとこのランクは公称はあてにしてません。
公称って変わる場合もあるしひどい時はキムタク178cmとか書いてる雑誌
もあったしね。郷と東が並んだら郷のほうが身長高かったでしょ?

15 :ななしじゃにー:02/02/10 21:16 ID:???
香取183cmってのもあったな。
181cmの石橋貴明よりもかなり低かったぞ香取は!!

16 :ななしじゃにー:02/02/10 21:22 ID:???
ab

17 :ななしじゃにー:02/02/10 21:23 ID:???
abcd

18 :ななしじゃにー:02/02/12 05:43 ID:???
じみーまっきー187cm。まだまだ成長期。

19 :ななしじゃにー:02/02/13 23:56 ID:???
アメリカ人は対象外

20 :ななしじゃにー:02/02/13 23:58 ID:???
>19
じみーは日本人ですが何か?

21 :ななしじゃにー:02/02/14 00:00 ID:???
田巻富士男

22 :ななしじゃにー:02/02/14 00:06 ID:???
福島県出身

23 :ななしじゃにー:02/02/14 09:51 ID:???
赤坂晃の178を忘れてるよ。
それに大沢って178じゃなかったっけ?
どう見たってそれくらいはあるぞ。

24 :ななしじゃにー:02/02/14 11:39 ID:???
これが妥当

1、長瀬(183.7)
2、松岡(182)
3、香取(179.7)
4、川崎(179)
5、赤坂、大沢(178)

森は177.8でギリギリランクインできず。

25 :24:02/02/14 11:44 ID:???
あっ、5位に坂本何様も追加!

26 :ななしじゃにー:02/02/14 11:59 ID:???
24は偽ランキングです。注意ぃ!!

27 :ななしじゃにー:02/02/14 13:07 ID:???
>26 じゃぁ自分が正しいの出せよ…。

28 :ななしじゃにー:02/02/14 13:27 ID:???
身長は夜と朝では1cm変わるの知らないのか!

29 :ななしじゃにー:02/02/15 17:48 ID:???
小魚を食べろ。

30 :Ψ( `∀´ )Ψ:02/03/18 03:29 ID:???
歪様

31 :ななしじゃにー:02/03/18 15:24 ID:???
 (´・ω・`)ショボーン
  (∩ ∩)

32 :ななしじゃにー:02/03/18 15:24 ID:???
 (´・ω・`)ショボーン
 (∩ ∩)

33 :ななしじゃにー:02/03/18 19:19 ID:???
教えて。

34 :ななしじゃにー:02/03/18 19:49 ID:???
この手のスレは永遠に不滅なんだろうな。

35 :ななしじゃにー:02/03/18 21:56 ID:???
松岡は182もねえんだな。たしか178だったはず。
慎吾が183とさばよんでてじつは179。森は176だったとおもうぞ

36 :ななしじゃにー:02/03/18 22:02 ID:???
松岡はパッと見た感じでは174cmくらいに見えるね。

37 :ななしじゃにー:02/03/18 22:05 ID:JVvUAZTb
たしかどつよも森田と同じ。

38 :ななしじゃにー:02/04/05 18:03 ID:???
平安と傘もさばよんでいるぞ!!

39 :ななしじゃにー:02/04/18 06:20 ID:???
そんなもんさ

40 :ななしじゃにー:02/04/18 11:52 ID:???
慎吾は180あるよ。

41 :ななしじゃにー:02/04/18 11:55 ID:???
>37 んなこたない

42 :ななしじゃにー:02/04/18 12:26 ID:???
長瀬と並ぶ松岡をみれば180はあるようにみえるが・・・
長瀬はDASHで測った時184越えてなかったっけ?

43 :ななしじゃにー:02/04/18 14:43 ID:???
末っ子と紫は現在身長が同じで、183.6です。

44 :ななしじゃにー:02/04/19 12:21 ID:???
背が高いっていいね。

45 :ななしじゃにー:02/04/19 12:25 ID:???
でも視聴率取れないね。

46 :ななしじゃにー:02/04/19 12:30 ID:???
大野智(嵐)164cm

47 :ななしじゃにー:02/04/19 12:32 ID:???
でも頭は軽いね。

48 :ななしじゃにー:02/04/19 13:09 ID:???
長瀬は公証184cmだったはず。
DASHではかったときは186cmあったけど、それは非公式データといいうことで。
うたばんに出たときは、181cmの石橋よりもはるかにでかかった。
松岡は背が伸びたと喜んでた。
昨年のDASHの収録スタジオで、長瀬と並んで研さんに背比べしてもらってたよ。

49 :バトロワスレ829:02/05/04 03:53 ID:???
(゚∀゚≡゚∀゚)ここならよろしいかな?
リサイクルの予約、させといてください。
一応。

50 :829:02/05/05 03:30 ID:???
名簿
1、相葉雅紀   15、堂本光一
2、稲垣吾郎   16、堂本剛
3、井ノ原快彦  17、中居正広
4、植草克秀   18、長瀬智也
5、大野智    19、長野博
6、岡田准一   20、錦織一清
7、香取慎吾   21、二宮和也
8、木村拓哉   22、東山紀之
9、草薙剛    23、松岡昌宏
10、国分太一  24、松本潤
11、坂本昌行  25、三宅健
12、桜井翔   26、森田剛
13、城島茂   27、山口達也

これでいきます。

51 :829:02/05/05 03:35 ID:???
船上パーティって設定使わせて(パクらせて?)いただきます。
新たなシュチュエーションをひねり出す頭がなくてゴメンナサイ。>本スレ様子見さん

そして、これから視点が偏っていくと思いますが、
そういう書き方しか出来ないので分かってやってください。

52 :ビクビクです@829:02/05/05 03:36 ID:???


いわゆる、豪華客船という船の上でパーティは行なわれていた。
事務所の関係者が一堂に会し、立食形式の食事を楽しみながら談笑を交わしている。
少年隊、SMAP、TOKIO、Kinkikids、V6、嵐。
ジャニーズファンではなくとも、その場にいる人間達の姿を見ればある種の驚きがあるであろう。そんな顔ぶれ。
「親睦を深める」ことを目的としたこの集まりは、何ら問題は無く賑わっていた。
会場に集まった人間の一部が、船が進路を当初のルートから外れていたことを知らなかったのを除いては。

これが、ほんの2,3時間前の話だった。

53 :クビクビです@829:02/05/05 03:37 ID:???


意識に、雲がかかったようだ。目を覚まして、始めに山口達也はそう思った。
それは睡魔なのか、しかし気持ちよく二度寝をしようとも思える心地良さを持つものでもない。
意識を失う以前のことを思い出して、そこでようやく「眠らされた」ことに気づく。
――自分だけ?・・・ではない。無機質な部屋のそこらに、山口と同じように状況を理解できていない者がいるようだ。

しかし何かがおかしい。
ここにいる人間が、パーティに参加していた「タレント」だけというのもそうだが、なにより
森田の、木村の、桜井の、部屋にいる人間の首という首に、首輪が見えた。
山口も自分の首に手をあて、ひんやりした金属の感触に同じものがついているだろうことを想像する。
不安そうな顔をした太一が山口に寄って来る。太一が口を開けようとしたそのとき、ドアが開いて兵士を従えて滝沢秀明が入ってきて、突然、こう言ったのだ。


「今日は、皆さんにちょっと、殺し合いをしてもらいます」

ひどく、つまらない冗談だ、と誰かが思った。

54 :ななしじゃにー:02/05/05 10:54 ID:???
(・∀・)イイ!
これから楽しみだ。

55 :ななしじゃにー:02/05/05 11:39 ID:???
ブクマしたyo!
がんがって下さい>>49

56 :ななしじゃにー:02/05/05 15:33 ID:???
期待してるよ〜

57 :ななしじゃにー:02/05/05 18:50 ID:???
こっちも楽しみにしてまーす!
ワクワク(・∀・)

58 :ななしじゃにー:02/05/05 23:57 ID:???
ビクビクすることないっすよ〜。
楽しみにしてます。

59 :ななしじゃにー:02/05/06 20:05 ID:???
ポコ

60 :ななしじゃにー:02/05/06 23:46 ID:msu3e4ZQ
反町はどの辺なんだろ?

61 :ななしじゃにー:02/05/06 23:53 ID:???
あの辺

62 :ななしじゃにー:02/05/07 03:12 ID:???
面白い!
829さんがんばって下さい。

63 :頑張ってみる829:02/05/07 03:57 ID:???
一時期あげられてどうしようと困りましたが、
なんとか沈んだようなので逝きます。いえ行きます。

64 :まだ死人はでません@829:02/05/07 04:08 ID:???


「殺し合いって、どういうことだよ?」
「バトルロイヤルですよ。最後の1人になるまで続けてもらいます。2日間って言う制限時間のほかは
ルールも反則もありません。刺しても切ってもなんでもいいですから、張り切って生き残ってください。」

――またまたぁ。カメラはどこに隠れてるんだよ?あの壁の穴とか怪しくねえ?
そう、誰かが一言言えれば、随分と空気が軽くなったかもしれない。が、口を開くものはいなかった。
空気を伝わって感じられる銃の冷たさが、それをモデルガンなどと思わせることをさせなかったのか、
とにかく、錦織や中居でさえ茶化すことができない、そんな雰囲気だったのだ。

「・・・あのー」
場に合わぬ、独特の高い声。その方を皆が向けば、三宅だった。
「ここ、どこですか?船の中じゃないよね?」
「いい質問ですね」
にこり、と滝沢は笑う。
「詳しい位置は言えませんが、ごく小さい島で、ああ、別に無人島っていうわけじゃないんですよ。
住民の皆さんには、このゲームが終わるまで出て行ってもらってるだけですから」
「もうひとついい?」
桜井が手を挙げた。
「はい、桜井くん」
なんだか滝沢が先生みたいなノリだ。

65 :次回ですかね@829:02/05/07 04:09 ID:???


桜井は首に巻きつくモノをガチャガチャと弄りながら尋ねる。
「この首輪なんですか?結構息苦しいんだけどさぁ」
全員の首に覗く、金属の輪。それはどうやっいじってみてもはずれそうにない。
桜井の質問をうけて、滝沢はリモコンのようなものを取り出す。
「皆さんが逃げ出さないようにするためのものです。爆弾が入ってますから、あんまり乱暴に
扱っちゃダメですよ?ショックで爆発しますから」
爆発、の言葉を聞いて、桜井や、他の者も一斉に首輪から手を放した。
「島の外に出ると速攻で爆発しますから。あとは、禁止エリアっていうのに引っかかっても
危なくて、これは後で説明しますね。それと、僕の持っているこのリモコンでも起爆させる
ことができるんですけど・・・っと」
滝沢の手からリモコンが落ちた。タイルの床にごつ、とだけ音がした。
そして、ピー、と機械音が聞こえた。それがリモコンから聞こえたのではないということは、
滝沢の目の前に座る坂本がよく分かった。
音を聞いた滝沢は、「あっちゃー」とまずい事をした顔をした。リモコンを拾い上げると、

「すいません。今の衝撃でどなたかの首輪のスイッチ入っちゃったみたいなんですけど」
表情とは裏腹に、別段悪びれた風も無い口調で言った。

66 :思案中@829:02/05/07 04:18 ID:???
こんなんで1人吹っ飛ぶことになりますた。

えーと、嵐担のかたにお尋ねしたいんですが、
TV、ラジオ問わず、彼らのキャラをよく把握できる番組ってありますか?
全部チェックできれば一番なんですけど、そうもいかないので
どれを張ればよろしいかお教えいただきたいです。
いいかげんな性格は書きたくないので・・・。

こういってる時点で私が他G担ということがバレてますけどね(;´Д`)ゞ

67 :ななしじゃにー:02/05/07 04:35 ID:???
>>829
それでしたら真夜中の嵐なんかがいいと思うんですけど
でも他G担の方が見ててオモロイかどうか・・・

毎週水曜日 0:55〜 日テレ

829さん期待してます。ガンバムテ!

68 :ななしじゃにー:02/05/08 00:48 ID:???
いいっす、829さん!(←この呼び方でいいっすかね?)
一人・・・誰吹っ飛ぶんだろう。
説明の段階で第一被害者が出るのは定番だけど、誤爆とはすごく斬新(w

69 :829@ガクガク(((( ゚д゚:02/05/08 03:40 ID:E329FOsg
本家の代打屋さん、大変だぁ…。

>67
ありがとうございます。今日ですね。さっそくチェキしてみます。
前にチラッと見たときは、なんか馬に乗ってたような…?

>68
もう829で定着してるようなのでそれで結構です。
298(肉屋)ならやりやすかったんですが。

第一の被害者がようやく決まったんで、これから書きます。
行き当たりばったりの展開で頃してしまってゴメンナサイ>被害者担さま

70 :ななしじゃにー:02/05/08 03:51 ID:6IWTxWnQ
829さん、ふぁいつー!
楽しみに待ってますv

71 :ななしじゃにー:02/05/08 20:30 ID:BIFcjESo
829さん、パニックさんはいかがでしょ…
あ、ダメ?(;´Д`)

72 :ななしじゃにー:02/05/09 01:25 ID:hZVkZbWw
829→はにく→歯肉→歯茎
歯茎さん・・・
もっとダメ?(藁

73 :うれしい829:02/05/09 04:11 ID:bMloGpzw
語呂を考えてくださった>71,72さん、ありがとうございます。
じゃあ、「Mr.パニック」でお願いします。
トリップは・・・まあ必要ないですな。あちらは大変そうですが。

えと、トリプル剛につきまして、
堂本さん→剛
森田さん→森田
草薙さん→草薙
でお願いします。
では、「真夜中の嵐」を見ながら書きました今回の更新分です。

74 :Mr.パニック:02/05/09 04:13 ID:bMloGpzw


なにやってんだ、滝沢ぁ。もっと気をつけて扱えって注意されてただろ、おい。
兵士の1人が言った。スイマセンと滝沢は返す。
しかし、首輪を着けているものにとってはスイマセンでは済まない問題だ。

室内が一気に慌ただしくなる。お互いがお互いの首輪に異変がないか確認しあう。
ピー、という機械音だけが、段々と大きくなる。目覚まし時計のような、あの耳障りな音。


「――剛!!」
「え?」
光一が、相方の首輪に目をかけて、叫んだ。剛のものだけ、赤いランプがチカチカと点滅している。
機械音もここから発せられてるようだ。間違いない。こいつだ。光一は首輪に手をかけた。
「このっ・・・!」
力ずくで輪を壊そうとするが、鉄を人の腕力で(この場の力自慢、山口とかが手伝ったとしても)
どうにかすることなんて、できることではない。
兵士に掛け合って銃を貸してもらい、それで打ち抜けばとも思ったが、このハプニングになんら
驚く様子も無い彼らを見れば、ゲームの開始前に参加者が1人減るくらいどうってことはないのだろう。
「あの、光一くん。近くにいると危ないですよ」
そしてそれは、危機を引き起こした張本人の彼、滝沢も同じ考えらしい。

75 :Mr.パニック:02/05/09 04:15 ID:bMloGpzw


「光一、もういいよ」
「・・・は?」
首輪を弄る手が止まる。
「離れて。王子様が血で汚れたら大変やで」
「お前・・・んなこと言ってる場合じゃないんだぞ!?」
死ぬんだぞ?目に入った剛の表情が、どことなく諦めのついた顔で、それが光一の苛立ちに拍車をかける。
目覚し時計の音が、ピ、ピ、ピ、と単音に変わった。
「変なこと言わないで黙ってろ。なんとかするから!」
「だから・・・俺がいいって言ってるんやって」
「黙ってろ!」
食い下がる光一を、剛は渾身の力で突き飛ばした。首輪から手が離れ、光一は床に倒れこむ。


――ふと、顔は見えなかったが、光一は剛が笑ったような気がした。


バン、と膨らませた袋が割れたような音が室内に響いた。
目覚し時計の音は、剛の心音と同時に止まった。

【残り26人】

76 :Mr.パニック:02/05/09 04:20 ID:bMloGpzw
剛は氏に際、果たしてこんなに潔いのかしらと書いてて困ったパニックです。
ま、突然のキャスティングでずさんな扱いするのもアレだしな・・・と。
そういう理由でして、腑に落ちない点がありましても責めないでやってください。

怒られちゃったら、パニックパニック(゚∀゚)

77 :ななしじゃにー:02/05/09 07:54 ID:uOMbHiYg
パニックさん、乙っす。
意外な人選にビクーリ。
続き、楽しみにしてます〜。

78 :ななしじゃにー:02/05/09 10:37 ID:hZVkZbWw
パニックさんお疲れ様です。
最初がドツヨとは自分も意外だな。
続きも頑張って下さい。

79 :ななしじゃにー:02/05/09 18:37 ID:2WtYcArA
読んですごく心に来ました。
うまく言えないんですけど、感動?って言うのかわからないけど、とにかくすごいです!
これからもがんばってくださいね。
あと自担もがんばれー(笑)

80 :ななしじゃにー:02/05/09 21:09 ID:FL5Ip6dk
パニックさん(・∀・)イイっス!
続きが楽しみですよ〜。

81 :Mr.パニック:02/05/10 04:25 ID:fu9cXqdE


剛の首にもうひとつの口が出来ていた。そこからいくらかの血が吐き出されると、身体は前に倒れこんだ。
床に血溜まりがひろがって、足がつきそうになった二宮は慌ててその場から身を引いた。
室内の人間の反応は、泣き叫びだすか、死人を目の前にした現実に黙り込むか、に分かれた。
幸いか、直前で床に突っ伏した光一は首の肉が弾け飛ぶその瞬間を見ていなかった。が、血に沈む
相方の姿を見て、一気に頭に血が上った。
体を起こすと、滝沢へと突進していった。
「オマエ、何したか分かってるのかぁぁぁ!!」
滝沢の従える兵士は冷静に拳銃を構えると、怒声を飛ばす光一の足を狙い引き金を引く。
銃弾は王子様の右膝下に穴を開けた。衝撃と痛みで光一は転倒し、悶える。
「光一!」
長瀬が駆け寄ろうとする。しかし
「そこ!動くな!」
兵士の声で、ビク、と長瀬の動きが止まった。己に向けられた兵士の銃を見ながら、恐々と長瀬が言った。
「でも・・・光一の怪我・・・なんとかしなきゃ・・・」
「そんなものは知らん。お前は黙って説明を聞いていればいい!」
銃の迫力と、さからうなという松岡の静止も手伝って、長瀬は光一の介抱を断念した。

82 :Mr.パニック:02/05/10 04:28 ID:fu9cXqdE


「話しが止まっちゃいましたね」
首輪のリモコンを兵士に渡し、滝沢が説明を再開する。
「えーっと、そうそう、首輪。まあ、今のでわかりましたよね。こうなります。で、禁止エリアですけど、
午前と午後の0時と6時に放送をします。1日4回。で、何時からここのエリアは危ないですって
僕が知らせます。皆さんのいる位置が指定されたら、急いでエリア外に出てください。
じゃないと――」
山口には、その先が予測できた。
「剛君の首輪みたいに爆発しちゃいます」
想像通りだった。
「ここを出発するときに、バックを渡します。水と食料と、この島の地図、コンパス、マグライト、・・・それと、
カバンごとにランダムに武器が入ってます。当たりやハズレもありますから。これは運ですね。それと最後。
2日経っても何人か残っていたら、自動的に全員の首輪が爆発しちゃいますから。そこだけ気をつけてくださいねー」

滝沢サイドは(いや、そもそも誰がこんなことを推し進めているのかもわからないが)難としても殺し合いを彼らに
させたいらしい。
さて、皆は・・・メンバーはどうするんだろうか。殺り合うか、協力して逃げ出すか、それとも――。
思案をめぐらせる山口だったが、次の滝沢の言葉で思考は中断した。

83 :Mr.パニック:02/05/10 04:29 ID:fu9cXqdE


「じゃあ、説明は終わったんで、これから皆さんにここを出発してもらいます。そうそう、船に持ち込んだ私物も
バックと一緒に出口で渡します。着替えは欲しいですからね。ランダムに名前を呼びますんで、呼ばれたら
速やかに部屋から出て行ってください。・・・呼びますよー?準備いいですか?相葉雅紀君」
「!」
自分の名を呼ばれ、相葉が身体をこわばらせた。そうだろう、これだけ人間がいる中で、いきなり自分なのだから。
戸惑い、仲間を見遣りする相葉に「早く出ろ!」という兵士の声が聞こえ、飛ぶように戸口へ走った。
1度だけ、嵐のメンバーに何かを言おうとしたが、何も口にしないまま廊下へ出、走り去った。
「次はー、稲垣吾郎君」
稲垣の名前が聞こえて初めて山口は気づいたが、SMAPはグループで固まって座っていた。香取の手に
紙が握られていたのを見て、もしかしたらこの先、彼らは彼らで行動を共にすることを計画していたのかも
知れないと思った。ただ、バラバラに出発するこのルールで5人が都合よく集まれるのかが疑問だったけど。

――時間は経過して、稲垣の後7人が部屋を出た。
草薙の足音が廊下の向こうに消えた後、「次、国分太一君」と滝沢が太一を呼んだ。
隣に座る山口はその表情を窺う。――血気盛んな顔ではない。“今のところ”はやる気にはなって
いないようだった。“今のところ”は。
立ち上がる太一に、そっと「地図の一番北の場所で」と声をかけた。彼の右手の親指が立ったのを見ると、
声はなんとか聞こえたようだ。
太一の後姿を見送って、山口は残りのメンバーにどうしてこのメッセージを伝えようかと考え始めた。

84 :Mr.パニック:02/05/10 04:33 ID:fu9cXqdE
「地図の一番キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!の場所で」の誤変換がツボにはまり、
文章の見直し適当で、日本語の使い方を一部間違っておりますが責めないでください。

てか、「きた」で「キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!」の辞書登録をしてる自分・・・。

85 :ななしじゃにー:02/05/10 19:51 ID:Szt7fk2o
パニックさんお疲れ。
すごく面白いよ。
ゆっくりでいいから頑張って。

86 :ななしじゃにー:02/05/10 21:20 ID:8Gg2pXsI
呼ばれてるのはアイウエオ順?自担はまだ先だ・・・

87 :ななしじゃにー:02/05/10 23:40 ID:/CKbcstU
>86
>>50の名簿順と思われ

88 :ななしじゃにー:02/05/11 13:48 ID:UKhpPSc2
パニックさん乙。楽しんでますyo!
別スレの偽者騒ぎもあるのでトリップキボンヌ。

私もキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!の辞書登録してるよ(w

89 :Mr.パニック ◆PANICkI6:02/05/13 01:10 ID:1HphrNTo
パニックトリップつけてみますた。

それと、前回書き忘れてましたが、地図は小説版のものと思って見てください。

90 :Mr.パニック ◆PANICkI6:02/05/13 04:38 ID:ylHz/O32


右足が、酷く痛む。
先ほどまで自分がいた(そして剛の死体が転がる)建物からさほど離れていない場所の草陰で、
堂本光一の顔が苦痛で歪んでいた。
本当はもう少し建物から離れた場所に落ち着きたかったが、歩くたびに傷にかかる体重が
耐えがたく、仕方無しにこの場所に身を潜めていたのだった。
傷の具合を確かめるため、ズボンを膝まで捲り上げる。
建物を出る際に渡されたデイパックの中から、マグライトを取り出す。傷を照らし、素人目ながらも
その具合を確認した。弾は貫通しているようだ。ただ、出血が止まらない。
デイパックの中からもうひとつ、ペットボトル入りのミネラルウォーターを出し、傷口を洗った。
ボトルが空になると、今度は私物が入ったカバンからTシャツを引っ張り出して、裂いた。傷に
きつめに巻きつける。これで、とりあえずの応急処置が出来た。
これだけのことだったが、光一はかなりの体力を消耗したように感じた。
ふうっ、と一息つくと、身体を地に横たえた。

――まだ、剛はあそこにおんのかな?
せめて、最後の別れくらいは告げてきても良かったか、といまさらながらに思った。
剛のことを思い出して、また右足が痛み出した。

91 :ななしじゃにー:02/05/13 22:42 ID:HyPWNwEo
dokidoki

92 :ななしじゃにー:02/05/15 00:04 ID:baYExhtg
向こうは引越しで大変なようですが、
こちらはスレをリサイクルし続けるんですか?>パニックさん

93 :Mr.パニック ◆PANICkI6:02/05/15 03:11 ID:hlyqX4Y6
>92
まず950まで使わないと思います。
万が一のときは、もちろんリサイクルです。

本スレがお引越しらしいので、張っておきます。
ジャニーズバトルロワイアル
http://music.2ch.net/test/read.cgi/jan/1011446873/
次スレ
http://music.2ch.net/test/read.cgi/jan/1019298270/

明日続きを張りにきます。
小説版風の表現がありますので、苦手な方は注意してください。

94 :ななしじゃにー:02/05/15 04:49 ID:3RPGDNko
他担だが泣いてしまったよ…>どつよ死亡
序盤から読めない展開だわ〜
パニックさん次もがんがれ!!

95 :ななしじゃにー:02/05/15 14:36 ID:wC6RQ8lM
バトロワ風ってことは、誰かが酷い氏にかたをするってこと?
だ、誰。

96 :ななしじゃにー:02/05/16 01:30 ID:WzqPBXbM
>94
IDがRPG (゚д゚)ウマー

97 :パニック ◆PANICkI6:02/05/16 04:28 ID:VuKyGFlM
10

傷と精神的な疲れで眠りかけた光一を、草の揺れる音が起こした。
音は近づく。その方で、マグライトらしき光が左右に揺れていた。
――俺を探している?もっと離れておくべきだったか、やっぱり。
滝沢の言っていたバックの中身には武器があるはずだ。思い出して光一は体を起こしてデイパックを探る。
鞘に入ったナイフが見つかった。両刃の、刃渡りは15センチくらいのもの。
“当たり”の部類だろうが、動けない光一には飛び道具の方が良かったかもしれない。いや、何も無いよりは
ずっといいのだけども。
これで近づいてきた奴を迎撃するくらいはできるだろうか。鞘からナイフを引き抜き構え、木の陰に身を屈めて隠れた。
息を殺し、相手の動向を気配で探る。が、その光一の耳に入ったのは意外な声だった。

「こーいちー?いるんでしょー?」
――長瀬!?
「ここ、こっち」
相手を確認せずに場所を告げてしまったが、よかった。確かに長瀬智也だった。木の陰に隠れる光一を見つけると
すぐに傍へと寄って来た。近づくにつれ、長瀬がおおよそこのゲームには必要の無さそうなものを背負ってて(ギター
だった。なんで船にまで持ち込んでいたのか)光一は驚いた。
「よかったー。あんまり遠くに行ってなくって。俺あそこ出たの光一の次の次だったんだけど」
そういえば名前を呼ばれていたのは五十音順だったような。“堂本光一”の後だから(本来は剛が間に入ったはずだが)
中居正弘ときて長瀬智也とつづく。出発の間隔があまり開いてなかったおかげで、動けない自分に長瀬が追いつくのは
容易いことだったらしい。
ギターと私物のバック、そして支給のデイパック(大荷物だ)を降ろし、長瀬自身も腰を降ろした。

98 :パニック ◆PANICkI6:02/05/16 04:29 ID:VuKyGFlM
11

「あれ?」
光一の持つ凶器に長瀬が目をとめた。光一も目線に気づき、そういえばまだ物騒なものを出したままだった
ことを思い出した。
鞘にナイフを収め、カバンに戻した。
「最初、長瀬だって分からなかったから」
悪い、と手を挙げる。
「あ、そうだよね。誰か分かんないのって恐いしね。ていうか、俺も持ってたし」
長瀬の右手は、拳銃の銃身を握っていた。
「うわ!危ないって!」
「大丈夫だよ。安全装置外してないから。・・・使う気はないけど」
こちらも、デイパックの中へと戻した。
お互いに会話が出来る相手を見つけたことで、幾分かの緊張が緩んでいるようだ。殺人ゲームの中にいることは
忘れていなかったようだけれども。
「足の怪我は?」
「適当に。消毒とかした方がいいのかも知れないけど」
先ほど巻きつけたTシャツはすでに赤い血が滲んでいた。「血が止まらない」
怪我の様子を見て、長瀬が支給された地図を取り出した。マグライトで照らして、一点を指す。
「さっき見つけたんだけどさ、ほら、ここ。診療所っていうの。薬とかありそうじゃない?」
自分達の位置からそう遠くないところにそれはあった。
「行こうよ。怪我治さないと」「そうだけどお前、」
長瀬の言葉を遮って光一が言った。「俺といていいのか?」
「え?」
言葉の意味を飲み込めない長瀬が、地図から顔をあげた。
「誰かが狙ってるかも知れないんだし、動けない俺に付き合うことないぞ?」
「――だけど」真っ直ぐに光一の目を捕らえて、「親友じゃん?」
屈託の無い顔が、そう言った。

99 :パニック ◆PANICkI6:02/05/16 04:31 ID:VuKyGFlM
あの、前回のはパニック発言で、
別にこの先この2人が殺し合いするわけじゃないっす。


モウシワケアリマセン

100 :ななしじゃにー:02/05/16 08:40 ID:t/0/U5gw
パニックさん乙彼。
高位置、末っ子に見つけてもらえて良かったよ。
自坦まだ出てきてない。ドキドキ。

101 :ななしじゃにー:02/05/16 14:49 ID:cpS6/J8A
七原と典子さんっぽいのかな。<高位置、末っ子
素地図は桐山ファミリーかと想像してみるテスト。

102 :ななしじゃにー:02/05/16 18:42 ID:MLjQ4UaU
一瞬、典子な長瀬を想像してワロてしまいました・・。
光一、末っ子がんがれ。

103 :ななしじゃにー:02/05/17 00:16 ID:kt2kl3nE
パニックさん乙っす。
こっちの末っ子は、ぜひ無事でいて欲しい…。

104 :ななしじゃにー:02/05/17 00:52 ID:16zoQxwg
パニックさんお疲れ様です。
すんません、自分も>102と同じ想像をしてしまいました(w

105 :パニック ◆PANICkI6:02/05/17 05:48 ID:n4rs1wyA
12

建物を出発した後、1度地図の確認に立ち止まった他は、ただ北の先へと、国分太一は歩みを進めていた。
部屋を出たときに山口と待ち合わせの場所に指定された、地図の北の端、断崖へと、だ。左肩に私物のカバンと
デイパックをまとめて担いでいる。
かなりの距離を歩いた。途中で人を見たような気もしたが、声をかける気はしなかった。
草を掻き分けて森の外へ出ると、一気に視界が開けた。地面はごつごつした岩に変わり、切り立った崖が見える。
ここが断崖とやらのようだ。とりあえず、約束の場所には到着した。荷を降ろし、腰をかけられそうな岩を探した。
――あとは、山口君を待つだけ。・・・合流できたら、他のメンバーも探して、ここを逃げだす方法を考えて・・・。
「誰かそこに!?」
思考を巡らす太一に、叫びに近い声が聞こえた。驚きで目を開きながら太一が振り向くと、手斧を構えた岡田准一が
こちらに向っていた。明らかに警戒している。
「太一君、何しに来たんですか?」
――ちょっと、待ち合わせ。
答えない代わりに、逆に太一は質問を投げかけた。
「岡田、お前はその斧、どうしたんだよ」
これですか?と岡田は刃を向ける。危ないよ。
「僕の武器ですけど、太一君はなにが入ってました?」
聞かれて太一は、地図を探す際に見つけた武器と呼ぶには程遠いフォークを出した。
「これしか入ってなかった。ホント、これでどうしろって言うんだろうね」
笑って言った。そして、岡田も笑って話した。
「そうですね。そんなんじゃ、斧にはどうしようもないですよね」

106 :パニック ◆PANICkI6:02/05/17 05:49 ID:n4rs1wyA
13

岡田の言葉を飲み込めない太一だったが、その意味は次の彼の行動をもって示された。
突如、斧を振り上げて太一の方へと突進してきたのだ。武器がフォークと聞かされて、挑めば勝てると踏んだのだろう。
逃げる間もなく太一は間を詰められ、斧を振り下ろされた。頭上でどうにか柄を掴んで脳天を割られることだけは
避けたが、岡田は斧に込める力を緩めない。“やる気”なのは間違いなかった。
そのうちに太一の手が痺れ、青光りする刃が迫ってくる。

――もうヤバイ、と太一が思ったときだった。ぱららら、と音がして、その足元の岩場に火花が連続して散った。
何だ、と太一と岡田が同時に思い、そして「動くな!」という声も一緒に聞いた。
声の先には――錦織一清だ。手に持つ銃は、マシンガンか。
もう一度「動くんじゃない!」と言う声を聞き、岡田は斧を太一から放した。斧ではアレに適わないという判断か。素直に
指示に従った。ひとまず、目先の危険から太一は助かったわけだが。
「お、お前たち、何を持っている?」
震えた声が聞こえた。「何を」というのは武器のことだろうか。
「フォークです」「・・・斧」手短に返答した。
錦織はマシンガンを向けながら、「よ、よし、今からそれを取りに行く。動くな。動いたら、う、撃つからな」。
岡田は斧を投げ棄て、逆らう意思はないと両手を挙げて示す。
銃口を太一と岡田に交互に向けながら錦織は近づき、2人が動く様子の無いことを確認すると、身を屈め、斧を拾おうと
した。

その一瞬だった。太一が、マシンガンを奪おうと錦織に向っていった。これに気づいて錦織は銃口を太一へ向け引き金
を引いたが、それより早く太一が銃身を天へ向けていた。先ほどと同じ、ぱららら、という音が周囲に響き渡った。

107 :パニック ◆PANICkI6:02/05/17 05:49 ID:n4rs1wyA
14

「は、放せ!どけ!どいてくれ!」
引き金に指をかけたまま、錦織が叫ぶ。錯乱しているのか。銃は火を噴きながら、2人の間で揺れる。
太一が思い切ってマシンガンを引き剥がしにかかった。が、抵抗もあって、ふとした弾みで銃口が錦織の顔に
向かった。

そしてあっと言う間だった。彼の左の顎は連続で銃弾を受け、削れるように肉と骨が砕けて飛び散る。それは
正面の太一の顔にも降りかかった。一瞬だったがさすがに事切れたようだ。錦織の力が緩み、引き金からようやく
指が外れ、乱射が止まった。
眼前で起こった出来事に唖然とする太一にマシンガンを渡し、錦織の身体は後ろへ倒れた。残った右の顔から
血が流れ出て、岩場の窪みに溜まっていった。
死体は吐き気を引き起こすのには充分なほど、ホラーだった。背後で岡田が「人殺し」と言って立ち去っていった
ようだが、それを気にする余裕も無く、太一は胃の中の物を戻した。

――どうして、ニッキさん?人殺し?いや、俺はただ、話し合いたいと思って、それで、武器なんか持っていちゃ
いけないって思って、それで、それで――

もう出す物も無くなった。吐き気は止まらなかったが。そして、ぐるぐると回る思考の中でただひとつ、「ここには
いたくない」と思った。
荷物も山口との待ち合わせも忘れ、太一は数分とそこにいないうちに断崖から逃げ出した。

108 :パニック ◆PANICkI6:02/05/17 05:52 ID:n4rs1wyA
日記兄さん、スイマセン。
しかも【残り 24人】まで抜けてました。だめぽ。

109 :ななしじゃにー:02/05/17 09:48 ID:N7NboNNU
パニックさんお疲れ様です。
なんつーか・・・すごくバトロワっぽい!
ってバトロワだから当たり前なんですけど(笑
すごく面白いです、頑張って下さいね。

110 :ななしじゃにー:02/05/17 14:47 ID:7oxabQ72
乙です。パニックさん。
てっきり中堅が凸に割られるものだと思ってました。
それにしてもこの展開ガクガク(((( ゚д゚;))))ブルブル

111 :ななしじゃにー:02/05/17 22:30 ID:MB/gyiHg
素直に淡々と狂いもせず馴染んでいる凸が怖い。
「人殺し」って、オマエはオマエは・・・(゚д゚)

112 :ななしじゃにー:02/05/18 01:41 ID:4RJfM1qc
中堅はマシンガン持ったままですか?
途中で出会った人をあぼーんしやしないだろうか。

113 :ななしじゃにー:02/05/18 02:17 ID:EReXB07M
いやーん、のっけからエグいわスゴいわ!
二人とも日記兄さんに吹っ飛ばされるのかと思ってました。
中堅は今後、壊れていくのだろうか。
そんな凸(w に呆れつつ、次、楽しみに待ってます。

114 :ななしじゃにー:02/05/18 06:37 ID:5pX2uX3o
スレタイに惹かれてやってきたらこんなスレになってるとは・・・。
でもものすごくオシロイ! ブクマしました。がんがれ〜

115 :パニック ◆PANICkI6:02/05/19 00:40 ID:UGSHCL52
もう1つのバトロワが始まりましたようです。
http://music.2ch.net/test/read.cgi/jan/1018463833/

皆様レスありがとうございます。私も頑張っていきます。

116 :完結を目指すバトロワ ◆JWHiOyJ6:02/05/19 02:02 ID:ZR0VVYKk
>115
わざわざインフォメ、ありがとうございます。
お互いがんがっていきましょう。

117 :パニック ◆PANICkI6:02/05/19 04:43 ID:H8Mmg/XI
15

森田剛が部屋を出て、滝沢と兵士2人、それと山口達也だけが残った。

結局、山口は太一以外の誰にも集合場所を伝えられなかった。仕方ないのだ。名前を呼ばれてから
部屋を出るまで1度でも立ち止まろうものなら、兵士の「さっさと行け!」の声と一緒に銃声を聞かされるの
だから。しかも三宅がぐずった時なんか、すでに息絶えている剛の腕に向かって発砲した。駄々をこねる
子供みたいにばたついた腕は、数発の銃弾によって骨が覗けるまで肉を削がれた。床の汚れは酷くなったが
その脅しの効果は抜群で、三宅と森田がここを出て行くのはあっという間だったけれど。

――死人をこういう扱いしていいのかなぁ。
ぼんやりと、山口は思っていた。
そういえばこの状況、1人しか生き残れないって、バトルロイヤルだよな、まるで。そう、リングから落ちたら
そこで終わり。最後に残るのは、1人だけ。
――え、俺?いや、俺は最初からリングに上がる気がないから。

118 :パニック ◆PANICkI6:02/05/19 04:43 ID:H8Mmg/XI
16

「山口達也!出ろ!」
兵士の声に顔をあげる。いつの間にか名前を呼ばれていたらしい。外には出たくなかったが、これ以上
知人の身体が削られるのも嫌だった。腰をあげる。
「なあ、滝沢。聞きたいことあるんだけどさ」
山口に兵士が銃口を向けるが、それを制して滝沢が「なんですか?」と訊き返す。
「お前の言ってることが冗談じゃないってことは分かるよ」
なにせ、目の前に“事実”が転がっているんだから。
「――お前たちは、一体何が目的でこんなことを」「興味があるんですよ、僕が」
興味、と言った。山口は眉をひそめる。
「今はそれくらいしか言えないですけど、先が知りたかったら頑張って生き残ってくださいね」
言うと滝沢は、どうぞ、と出口へ手で誘導した。山口もこれ以上の問答は無駄と判断し、剛をちらと見て、
部屋を出かけた。そのとき、再び滝沢が口を開く。

「もっともそれは、仲良しこよしのメンバーを殺せたらの話ですけどね。あはっ」

【残り24人】

119 :ななしじゃにー:02/05/19 23:06 ID:STinbhOE
乙彼です。
ところで死んだのってどつよと日記だけでしたっけ。
だったら残り人数は25人だと思うです。

120 :ななしじゃにー:02/05/19 23:44 ID:jZDZOk6M
>>119
名簿の番号がまず違ってるんだよ。
本スレのをコピペして滝沢を削っただけに見える。
参加者が26人引く死亡者2人で残り24人ってことじゃないですか?

121 :ななしじゃにー:02/05/20 00:32 ID:DMbDaQYY
>>119
あ、なるほど。どうもです。

122 :ななしじゃにー:02/05/20 01:42 ID:5xRWjtr.
なんだか萌える自分が恐い。

123 :ななしじゃにー:02/05/20 02:03 ID:Gmm188RE
>122
うむ。あっちゃならないことゆえに
ゾクゾクきちゃうんだよなぁ(w

パニックさんはシーンの移り変わりが
テンポいいから余計くるんですな。
どうぞ今後もがんばってください!

124 :パニック ◆PANICkI6:02/05/21 05:02 ID:cVv.K8iw
>119-121
120さんのおっしゃるとおりです。指摘ありがとうございました。
そして混乱させてしまってゴメンナサイ。

名簿の改訂版はそのうち・・・。

125 :パニック ◆PANICkI6:02/05/21 05:03 ID:cVv.K8iw
17

中居正広が足を止めた場所、そこには既に木村拓哉、草薙剛、稲垣吾郎の3名がいた。
彼らが待ち合わせに指定したのは、山口が太一に告げた北の正反対、南の端だった。メンバーに近づくと中居はまず、
「慎吾は?」と訊いた。何故かこの場には木村の前に出発した香取慎吾がいない。
木村が折りたたみナイフを弄びながら、「さあ」と答えた。香取の行方にさも興味が無いような言い方で、少し中居の
癇に障った。まあいい、内輪揉めをしている場合じゃない。今は迷っているのかもしれない慎吾を待つとしようか。

稲垣と草薙の手に、拳銃があった。彼らに支給された武器なのだろう。自分の物とは雲泥の差だ(中居のものは
ピコピコハンマーだった。ここまで来る途中に捨ててしまった)。
――剛のヤツ、物珍しそうに銃見てるなぁ。あれ、弾は入ってんのか?ちょっと、引き金に指かけるのは危ないべ。
人が周りにいんだからさ。
ぱぁん。
――ほら、そんなに弄り回すから暴発しちゃうんだよ。・・・って、え?
稲垣が突然、声も出さずに倒れた。それからピクリとも動かない。無理もないだろう、鉛玉を胸に受けたのだから。
硝煙を銃口から立ち昇らせる銃を持った草薙は、俺が撃ったの?とでも訊いているような顔だ。
横たわる稲垣に近寄り中居はその生死を確認する。――呼吸が止まっていた。ダメだった。
中居が首を振るのを合図にしたように、ナイフの刃を出して木村は、草薙に詰め寄りその胸倉を掴む。
「お前、何やってんだよ!」
「何って、僕は別に・・・」
ナイフで稲垣を指し示して、「吾郎殺したんだぞ、お前!」と目を見開いて叫んだ。

126 :パニック ◆PANICkI6:02/05/21 05:04 ID:cVv.K8iw
18

――木村、剛を刺激すんな。ダメだ。内輪揉めをしてる場合じゃないって。
いよいよ木村が草薙の顔にナイフをちらつかせた時、声を出して中居は静止しようと思った。だが、それではタイミングが
遅すぎた事に気づく。
密着状態から草薙は、右手を持ち上げ木村の胸に銃を当てた。その感触に触発され、木村が草薙の首を切りつけた。
首に綺麗に一筋の線がつけられ、一瞬の間をおいて勢いよくそこから血が噴出し始めた。
血を噴出しながらそれでも引き金を2回、草薙が引いた。木村は弾を至近距離で受けた衝撃で、後ろに飛んだ。あれでは
もう、動くことも無いだろう。
草薙は銃を投げ出すと、両手で傷口を押さえた。その手がすぐに赤く染まった。
稲垣から離れ中居は、「大丈夫か」と見当違いのことを(本人も言ってから思った)尋ねた。
「なんでかなあ。血がたくさん出てるみたいなんだけどさ、痛くないんだよ」
かすれた声だったが、中居にははっきり聞こえた。
「お、おれは殺してないよね?だれも――ころしてないんだよね?」
そう言って、とうとう草薙は倒れた。今や中居の周りには、口を聞けるものはいなくなったわけだ。

きっかけは、些細な(というのもおかしいが)草薙のミスだった。

【残り21人】

127 :パニック ◆PANICkI6:02/05/21 05:06 ID:cVv.K8iw
19

そして、中居がうろたえていたときだった。その首に、突如痛みと衝撃が走った。それが何かを確認する前に、中居の
意識は途切れた。
4つ目の死体が倒れるのを見届けると、ボウガンを持った坂本昌行がそれらに近づいていった。

――それにしても、同士討ちの場に出くわしたのは運が良かった。
デイパックの中にボウガンを見つけたとき、不便な道具だと思った。もしあるのだとしたら、銃が欲しかった。
それで、偶然見つけた木村と草薙を追って来た。無論、草薙が銃を持っていることを承知の上でだ。
しかし辿り着いた先に稲垣がいて、さらに中居まで合流したときは、少し舌打ちをした。
ターゲットを誤ったか、と思い、移動しようとした矢先、銃声が聞こえて止まった。
そこから中居だけになるまでというのは早かった。狙いをつけるのは素人の彼には難しかったが、引き金を引いたら
矢は上手い具合に目標の首に刺さった。これはまあ、運が良かったと言おう。
ともかくこれで――武器を大量に手に入れることができたのだ。めでたしめでたし。
稲垣の手から銃をもぎ取り、草薙の落とした拳銃も拾った。――忘れるな、こいつらのデイパックから、弾も取っておかなく
ちゃならない。

奪った荷物を詰め込んだ(水と食料もいくらか頂いた。あって困ることはない)デイパックを担いで、坂本は死体を眺めた。
「それじゃあ。もらったものは有効に使わせてもらいますから」
彼らはもう見ることもできないだろうが、手を振った。そして坂本は歩き出して、思った。

――10年以上もグループ組んでて、終わるのはものの3分もかからないっていうのは、まったく、笑い種だよなあ。

【残り20人】

128 :ななしじゃにー:02/05/21 11:23 ID:dSDQwaAI
パニックさん乙!
何様が中居を…(((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
パニックさんの人選って不敵に素敵♥
こちらの何様は根性ありそうだな(w

129 :ななしじゃにー:02/05/21 14:59 ID:71Jx2AtE
須磨兄さん終わるの早っ。
あ、1人残ってるか。
続き気になります。ガンガレ。

130 :ななしじゃにー:02/05/21 17:55 ID:5.lIm0Qc
テンポが速くて面白い。
何様のワルぶりに萌え。

131 :ななしじゃにー:02/05/21 21:16 ID:Gzv8Lu9E
残った慎吾が暴走するのかしら?ドキがムネムネ会。

132 :ななしじゃにー:02/05/22 00:00 ID:vixGQLaE
サクサク話が進んで(・∀・)イイ!!
飽きさせなくて読みやすいです。

133 :ななしじゃにー:02/05/23 02:47 ID:18OHsrko
乙カレーです。
何様ワル!カコ(・∀・)イイ!

134 :名無しさんは見た!:02/05/23 20:50 ID:???
代打屋さん(1)
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/jan/1011446873/l50
代打屋さん(2)
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/jan/1019298270/l50
完結さん
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/jan/1018463833/l50

135 :名無しさんは見た!:02/05/23 20:56 ID:???
代打屋さん(1)
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/jan/1011446873/l50
代打屋さん(2)
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/jan/1019298270/l50
完結さん
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/jan/1018463833/l50

136 :名無しさんは見た!:02/05/23 20:57 ID:???
だぶっちゃった、スマソ。

137 :ななしじゃにー:02/05/23 23:23 ID:bFStADTm
助かりました。
ありがとー。

138 :ななしじゃにー:02/05/24 02:20 ID:ROBWNa4i
test

139 :ななしじゃにー:02/05/24 02:58 ID:khtD1ypc
おお!こんな面白いところがあったんですか。
自担はまだ出ていないようですが、楽しみに出番を待っています。
頑張ってください。>パニックさん

140 :パニック ◆PANICkI6 :02/05/25 00:13 ID:Kbg4MGRL
鯖変わりましたね。
>134-136さん、ありがとうございます。

ところで突然ですが、助けてください(w
最近先の展開を考えるヒマが無いんです。
タレ名(特に未出演の人)とシチュエーション提案していただけませんか?書きますので。
ほどほどに好きかって言ってくださって結構です。
どか、よろしくお願いします


141 :ななしじゃにー:02/05/25 01:14 ID:uP2WoKjt
じ、じゃあ、たまにはダークな長老きぼんぬ。

・・・・ということでいいんでしょうか。

142 :ななしじゃにー:02/05/25 01:29 ID:OAWyyqmf
同じく長老組は(何様も)このままヘタレ無しで…キボンぬ

143 : :02/05/25 01:42 ID:xHwVSdJM
俺様VS蚊取の元友人対決きぼんぬ。
冷静に殺しまくってた俺様と頼りにしていた
兄ちゃん達の死体をみて完全にぶっ壊れたカトリン。

144 :ななしじゃにー:02/05/25 03:15 ID:hzmEna4I
ふ、副将はぜひこのままのスタンスで・・・。


145 :ななしじゃにー:02/05/25 08:56 ID:VCeSBnP1
えと、あっちの博様も萌え〜なんですが、
弟分を守ろうとする頭脳派三村な博様もいいかな、なんて。
贅沢いってスンマソン。

146 :ななしじゃにー:02/05/25 10:41 ID:eag8kTPu
私もホワイト博様をおながいします。
あっちと続けて読むと混乱しそうな程のいい奴なら、タフでもヘタレでも(藁

147 :ななしじゃにー:02/05/25 12:33 ID:YPLbg7zi
タフなホワイト博様が拝んでみたいかも…
醍醐隊員がヘタレ気味だったもので(w

148 :ななしじゃにー:02/05/26 01:12 ID:IA201f8d
でも副将あっちもそっちもいい人そうなので1ヶ所くらい錯乱してるのが
みたいかも(副将好きでーし)長生きはして欲すぃんですが無理は言いません。

149 :ななしじゃにー:02/05/26 01:29 ID:Tyo/C2gL
読んでて思ったんだけど、
副将ってこういう類のお話だと、主役タイプだなあと。
知力・体力・性格のバランスがいいっていうか。
自担はヘタレでヘタレで…
最後に残ったりしたら、世界中からブーイングがきそうな…。

150 :ななしじゃにー:02/05/26 01:49 ID:jnf5kdaj
ヘタレでチンマリ5人固まってて、しかもこの状況忘れてドッヂボールしちゃうような
嵐なんてダメですかね?

151 :ななしじゃにー:02/05/26 01:55 ID:LoyXNXxK
>150
それはさすがにどうかと・・・(w
自分は嵐なら、ヤル気マンマンな平安キボン。
平然と殺しまくるような平安が見たい。

152 :ななしじゃにー:02/05/26 02:55 ID:mZC0xNVk
>149
うん?バトロアに、知力体力はともかく性格のバランスって?
逆境でも安定してるってこと?

153 :ななしじゃにー:02/05/26 18:29 ID:y1leZLHX
>150
それはそれで禿しく見たい(w

154 : :02/05/26 23:37 ID:g+9rc3I7
>152
「性格のバランス」ではなくて、
「知力・体力・性格」のバランスってこと。

155 :ななしじゃにー:02/05/27 00:51 ID:zqKzlDz/
副将担ですが、主役に必要な「運」が足りないかと思われ

156 :ななしじゃにー:02/05/27 01:19 ID:+0oj919p
「運」は人並み以上にあると思うよ。(高校生でJr.入りしてデビュー)
でも運が良かったがためか「欲」がない(というか無くなった?)と思う。

157 :ななしじゃにー:02/05/27 01:52 ID:GeyP8Jaw
その代わりボリュームあります。ダメ?

158 :パニック ◆PANICkI6 :02/05/27 02:40 ID:6ams0Jlv
提案ありがとうございます!すっごい助かります。
皆様の案は少しずつですが書いていきたいと思います。
ご想像通りというようにお答えできるかは分かりませんが(w

では、とりあえず>145-147様から考えさせていただきました。

159 :パニック ◆PANICkI6 :02/05/27 02:41 ID:6ams0Jlv
20

錦織が倒れた断崖から近い山のふもとで、森田剛は“誰か”に追われていた。

建物を出て、森田は北に向う途中でぱららら、という連続した銃声を聞いた。ああ――誰かが、誰かがまた、人を銃で
撃っている。あの部屋で見たように、また鉛の弾が自分の知り合いの、皮を破り肉をえぐって血を流させる。
嫌だ。もう、あんな様は見たくない。そこで森田は、音の聞こえた北に向かうのを止めた。
そして、じゃあどこへ行こうかと考えたときだった。ガサガサと、背後から音がした。
「? 誰」ちら、と振り返ったそこに、月明かりに光る出刃包丁が、見えた。
ひゃあっと声に出さず叫び、相手が誰なのか確認しないまま、走った。するとどうだ、相手は追ってくるじゃないか。
包丁を出しながら歩く相手だ。殺る気なんだ。あの包丁で、俺を刺す。デイパックに入っていたボクシンググローブなんか
じゃ太刀打ち出来ない。――うひゃあ、ヤバいんじゃないの?

それで森田は、とにかく逃げた。息が切れてきた頃、振り返って、ようやく相手の姿が見えなくなった。
激しく肩を上下させて、呼吸を整える。に、逃げ切ったのか?
安堵のため息を、ふう、と吐き出したタイミングだった。「剛」と後ろから声が聞こえた。
呼吸と驚きの声が混ざって、森田は「ひぐっ」と不思議な音を出した。それから、何も考えずにまた逃げ出した。
森田の背中にまた「剛」と声がかかった。自分は声の主に心当たりがあった。
――長野君だ。

160 :パニック ◆PANICkI6 :02/05/27 02:41 ID:6ams0Jlv
21

「剛!」と今度は今までより幾分か大きい声で名を呼ばれた。
――長野君は俺を引きとめようとしてる?信用していいのか?いい人装って、俺を殺そうとしてるだけなんじゃないの?
しかし頭には同時に、彼は仲間だろ?一緒にやってきた、メンバーだろ?という想いも巡った。信用するべきか、否か。
だが考える間もなく、逃げようという右足と留まろうとする左足がもつれ、森田は草の上に転倒した。
――ヤバイよ、すぐに起き上がらないと、背中に、あの包丁が、ブスっと――
自分の背に包丁が突き立てられる光景を想像して、うひゃ、と身震いした。
包丁を持ち長野が森田に接近する。森田は自分の想像のおかげで、金縛りに遭ったように身体を動かせない。
そしていよいよ長野は得物を持つ右手を振り上げ――・・・・・・頭を掻いた。
「なんでお前、そんな必死になって逃げるんだよー」そう言いながら、空いている左手を森田に差し出した。

長野君は、俺を攻撃しない?
森田はその手を少し見てから――まだ少しだけ、疑っていたが――掴むと、長野に引かれ、起こされた。
「何度もこっちは待てって言ってるのにさ」
困ったものだ、といった感じで長野は両手を広げた。
「だって、誰だって包丁持って追っかけられたら逃げたくなるじゃん!」
「なんだ、お前」笑って「俺に殺されると思った?」
うんうん、と首を縦に振って森田はそれに答えた。ひっどいなあ、と長野は再び笑った。
「そういえば剛を見つける前に桜井君見かけて声かけたんだけど、逃げられちゃったんだよね。あの時は素手だった
のに。そんなに僕って、怖く見られてると思う?」
もう一度、うん、と首を振った。
「だって、逃げられたってことはそう見えたからじゃねーの?俺もほんっと怖かったし」
「これもって追いかけたのは」長野は包丁を布に包み、デイパックに入れた。「怖がらせて悪かったけど」

161 :パニック ◆PANICkI6 :02/05/27 02:44 ID:6ams0Jlv
22

「これから、まずは健や岡田を探そうと思うんだ。ちゃんと生きているか心配だし。坂本君なんかは――まあいい歳だし
大丈夫だと思うけど」
三宅の名前を聞いて、森田は自分のすぐ前に出発した彼を探せば良かったかもと思った。岡田とかも、さっき聞いた
銃声の方へ向かったりして危ない目に遭ってないといいけど。
と、長野は森田を見て「お前も一緒に来いよ。一人だと何するか分からないから」と言った。
――もしかしたら(しなくても)自分を心配して追ってくれたのだ、長野君は。彼を疑ったことを、森田は悪く思った。
森田が転倒したときに付いた草を、長野は払ってやった。その長野に向かって、森田は小さく「ゴメン」と謝った。
「ん、何が?」と不思議がった長野に、なんでもないよとだけ返した。
それから、さっさと荷物をまとめて歩き出した長野を、森田は慌てて追いかけた。

【残り 20人】

162 :パニック ◆PANICkI6 :02/05/27 02:58 ID:6ams0Jlv
精一杯ホワイトです。

>141-142
ダークな年長組、いいですね。やってみます。
>143
その場面(・∀・)イイ!もらいっ(w
>150-151,154
ほのぼの嵐、私は好きです(w
>144,148-157
副将は結構使いやすいキャラだと思ってます。
黒いとも白いとも印象受けないし、運動神経もいいので臨機応変に使えるかなとか。

引き続きキャラやシチュエーションを提案していただけると嬉しいです。
今後ともよろしくお願いします。

163 :ななしじゃにー:02/05/27 08:36 ID:MzI5u9su
パニックさん乙カレー様。
ホワイト博様、どうしても裏があるんじゃないかと疑ってしまう(藁


164 :ななしじゃにー:02/05/27 08:59 ID:HT5Ti1+O
パニックさん乙です。ホワイト博様が物凄く新鮮(w
こういうリクエスト形式(?)も面白いですね。三者三様でイイ!!

165 :ななしじゃにー:02/05/27 10:34 ID:jzpdkY5z
>>163
ハゲド
いつ黒になるか楽しみな自分もいるんだな(w

166 :ななしじゃにー:02/05/27 11:22 ID:K8r+qopG
パニックさん、>>143に更に紫も乱入させるってどうですか?
微妙な三角関係の同い年の3人(w

167 :ななしじゃにー:02/05/27 18:01 ID:8vXxiTcN
>166
禿同!言おうか言うまいか迷ってた(w  全く同じ事オモタよ

168 :パニック ◆PANICkI6 :02/05/27 18:24 ID:qUo3UCau
少し覗きに来ますた。また夜にうpしに来ます。

>166-167
マジですかw
いいですよ。やってやりますよw 3つ巴。

169 :ななしじゃにー:02/05/27 20:17 ID:fGBrMdXO
166です。ぜひお願いします!(w

170 :ななしじゃにー:02/05/27 20:28 ID:glwXtXQc
博様、ホワイトなのは自G対象だけだったりして。

171 :パニック ◆PANICkI6 :02/05/27 23:49 ID:+CLIHa6s
そういう手もアリですか>自G限定
なるほど(ニヤリ

172 :パニック ◆PANICkI6 :02/05/27 23:49 ID:+CLIHa6s
23

山口達也が断崖に着いて、半分顔が無くなった死体を見たときは、それは驚いたものだった。
まさか、それが先に到着していた太一だったらどうしよう、と思い、嫌々ながら(誰だって、死人の顔なんて
見たくないだろ?)ライトでその顔を照らす。
結果、それが錦織だと分かり、安心した反面、崩れかけた左の眼球と目線を合わせてしまって気分を悪くした。

太一はこの場にいない。どういうことだろう?ありうる事として、
まず始めに、太一が錦織を殺し、ここを去ったという可能性。――これだけは無いよな。太一、そんな根性ねぇし。
次に、崖から足を滑らせて海に落ちたという可能性。――想像して一瞬ぞっとしたが、それは無いと信じよう。
そして最後に、誰かが先に錦織を殺し、後から来た太一がこれに気づいて逃げたという可能性。
――どっちかって言えば、こっちだろ。・・・だったら、今この瞬間にも太一が危ない目に遭ってるかもしれなくて――。
山口は肩を落とした。待ち合わせに北を選んだのは、結果として完璧に判断ミスだった。
この場所で殺し合いが発生するのは予測できない事態では無い。区切られた範囲内なら、端のほうへ逃げるのが
人間の心理ってものじゃないか?(ほら、小学校の頃の鬼ごっこ、校庭の隅に逃げなかった?)
25人も参加者がいれば、そのうち2,3人が北に逃げたって――おかしいことじゃないさ、別に。
まあつまり何が言いたいかっていえば、――俺が太一を危険な事態に遭わせたかもしれないってこと。
待ち合わせ場所、出発した建物の近くにしとけばよかったかもしんない。まったく、よく考えてからものを言えよ、俺。

マイナスな思考に疲れ、四散する血痕を気にしながらも山口は腰を降ろした。
うだうだ考えていてもダメだ。あいつがまだ迷っているだけと思っとこう。

そう考えた矢先、ふと顔をあげた先に放置された荷物があった。
それが太一の持ち物に似ている、と気づいたとき、山口は得体の知れない不安を感じた。

【残り 20人】

173 :パニック ◆PANICkI6 :02/05/27 23:52 ID:+CLIHa6s
           ∧w∧     ∧w∧
          ( ,,゚ー゚).∬  ∬(゚Д゚,, )
          /  つ旦  旦と  ヽ
        @,,  ,, )      (,,  ,,@

※ このあと物語は中盤戦に入りますが、
      その前に皆様だけでもマターリとニラ茶を飲めやフォルァ!

174 :ななしじゃにー:02/05/28 00:49 ID:5AcpbI8f
乙っす。
自担にニラ茶飲ませたい・・・。
縁側でマターリしてる姿が目に浮かぶ。

175 :ななしじゃにー:02/05/28 01:02 ID:iKoZOaR4
乙彼ですー。独白が原作ぽくて良い感じですね。
中盤戦、楽しみです。

176 :ななしじゃにー:02/05/28 08:14 ID:O4E8p+V0
博様、心配はおろか俺様の存在すら
忘れてる?(W

177 :ななしじゃにー:02/05/28 11:55 ID:B+Or4UWt
読んでると台詞のところでそのメンバーの声が聞こえる(w
パニックさん(・∀・)イイ!


178 :ななしじゃにー:02/05/28 15:17 ID:foifiKqG
段々副将が川田っぽく見えてきた・・・。

179 :ななしじゃにー:02/05/28 16:47 ID:jonEEPKt
>>174
誰だろ(w 当てはまる人が何人かいるね。

180 :ななしじゃにー:02/05/28 23:45 ID:f2DTcIot
いただきます、ニラ茶。
私も>177に同じく。セリフとか独白が本人っぽいなーと思いますだ。
中盤戦、楽しみに待ってます!

181 :パニック ◆PANICkI6 :02/05/29 04:15 ID:lkRUI94b
>176
いやあのっ、わ、忘れてるってわけじゃなく、いやその、あああ(パニック)
坂本君“なんか”のうちに入ってると思ってください(こじつけ?)

じゃ、中盤戦いきます。

182 :パニック ◆PANICkI6 :02/05/29 04:16 ID:lkRUI94b
24

「・・・よし」
長瀬は木の陰から辺りに人がいないことを確認した。そして後から足を引き摺りながらやってくる光一に肩を貸し、
木陰から木陰へと小刻みな移動を繰り返す。
光一の怪我を考えると、なるべくなら戦闘に巻き込まれるのは避けたい。そのため、長瀬が先行して周囲の様子を見、
安全と進路を確保してから進むという効率の悪い移動をしていた。さらに、途中で光一の傷が痛み出したり、銃声が
聞こえたりして、何度も立ち止まった。
おかげで、2人が会った場所から目指す診療所までは1キロも離れていないのに、診療所に着いたのは夜も明けたころ
になってしまった。

診療所は、平屋建ての小さな古い木造家屋だった。その前に、医者が使っていたものか白いライトバンが一台停まって
いた。
あの中に人が隠れていたらどうしよう、と思い、長瀬は足元にあった小石を車の窓に向かって、投げた。
・・・反応はなかった。いや、まだ誰かが潜んでいるという可能性はあったが、長瀬の頭には今何よりも――光一の足の
怪我をなんとかしたいということしかなかった。石を投げただけでもう、確認は充分と判断した。
診療所へは、ドアの鍵を長瀬が銃で壊して(初めてこのゲームで銃を撃った相手が、人間じゃなくて本当に良かったと
思った)先に中へ入っていった。5分ほどしてから、光一の元へ戻ってきて、また肩を貸して中へ入った。
入ってすぐの待合室で、光一は入り口のドアを閉めようとして、――ノブが壊れているのを見た。
「長瀬」
呼ばれて、長瀬が光一の顔を見た。
「なに?」
「お前、」ドアを指で指した。「これじゃあ鍵かけられないだろ」
長瀬は「ああっ!」と叫び、「どっ、どうしようか?」とうろたえた。
――計画性の無い奴、と心の中で、光一は呆れながらも笑った。
鍵を直すというわけにもいかないので、とりあえず待合室のソファーを立てて入り口のところに立てかけておいた。
人の侵入を防げるわけではないが、気休め程度の防壁だ。

183 :パニック ◆PANICkI6 :02/05/29 04:17 ID:lkRUI94b
25

ここの院長には申しわけないが、診療所には土足で上がらせてもらった。
少し行った部屋に、木の机と、黒い革張りの丸椅子がある。その手前に、もう1つビニール張りの丸椅子があった。
ここが診察室のようだ。まず窓のカーテンを閉め、脇にあるベッドに光一を座らせた。そして長瀬は、光一が包帯代わりに
巻いていたシャツを外し、傷の具合を確かめた。
だいぶ歩いたせいで、傷口が開いてきているように見える。「どうや?」と覗き込む光一に、「見ないほうがいいよ」と答えた。
縫合したほうがいいのだろうが、そんなことができるわけ無かった。外科医の役をやったことはあるのだが――まさか、
実際にそんな技術があるはずは無く。
しかし、傷をこのままにするのもまずい気がした。しばらく考えて、長瀬は思い切って
「縫ってみる?」と光一に訊いた。
光一は何を「縫ってみる」のか意味がわからなくて首を傾げたが、その言葉の意味を理解すると大きく首を振った。
「危ないって!それは」そして「よりによって、長瀬じゃあ」と付け加えた。
すると、逆に燃えた長瀬はムキになって立ち上がり、「ダメ!縫うから!針と糸探してくる。あ、動かないで、待ってて」
そういって、診療所のさらに奥へと向かっていった。

しばらくして戻ってきた長瀬の手に、宣言どおり見つけたらしい、針と木綿糸があった。
「お待たせ〜」
どこかウキウキ口調の長瀬だったが、反面光一はいよいよ自分の身に迫った危機を感じた。
「ま、待って長瀬。それ、消毒してあるのか?」
「安心してよ。奥のコンロでガスが使えたから熱湯で消毒したし、俺もちゃんと手洗ったから」
「水使ったのか?」
「さっき窓から井戸が見えた。あとでそこから水貰えば、飲み水は確保できるよ」
――なんでだろう。こういうときに限って必要なものが容易く揃うなんて。
長瀬は診察室の棚から消毒用アルコールやガーゼ、ピンセットなどを取り出し、針と糸と一緒にそこにあったトレイに入れた。
再び光一の前に座り、トレイを傍らに置く。そして、光一にとって非常に長い時間が始まった。
当然、麻酔など無かった。光一はただ目を瞑って、耐えた。

【残り 20人】

184 :ななしじゃにー:02/05/29 11:24 ID:iKJ3gLZR
ヒィー!読んでるだけで痛そうです。
しかし末っ子ったら立派になって。ホロリ

185 :ななしじゃにー:02/05/29 12:12 ID:JeWDvBmq
ううっ・・・ガムバレ!ハンドク!!!
末っ子上等!!!

186 :ななしじゃにー:02/05/29 15:42 ID:NBMFrbkJ
止めとけ末っ子!!とモニタの前で叫んでしまいました(W
でも高位置もそんなに抵抗していないのね。


187 :ななしじゃにー:02/05/29 22:26 ID:TJ5Th6vm
これで失敗して死んだり、しないよね?

188 :ななしじゃにー:02/05/29 23:26 ID:n4wJ90KX
>187
それはないと・・・信じたい(藁)

189 :ななしじゃにー:02/05/30 00:03 ID:s3Bh7d07
急にここの皆でバトロワのCGIゲームがやりたくなった。
どうでつか?>皆様

190 :ななしじゃにー:02/05/30 03:09 ID:9mbbFsaO
そういえばジャニタレの画像つかってバトロワやってるサイトあったな。
「通報しますた」とか言ってやったら面白かったかも。

晒しはしないが「ジャニーズバトルロワイアル」とググってみるとすぐに見つかる。
・・・・晒し同然だな。ま、いっか。

191 :ななしじゃにー:02/05/30 09:31 ID:3IpdKduU
話がまとまりつつあるかもしれないけど個人的にちょっと見たい
「髪線対決・・・」


192 :ななしじゃにー:02/05/30 13:18 ID:OYYJ/Bfp
あまり読む側の希望がまとまりすぎちゃうと、先の展開が読めすぎてしまって
ドキドキ感がなくなってしまう気がするので、いろいろな希望が出るのは
オッケーなのでは?…って、なんか偉そうにスミマセン。

いろいろアイディアが出てますが、書いてみたいな、というネタを
ピックアップしながら作品化してください。楽しみにしています!>パニックさん

193 :ななしじゃにー:02/05/30 14:38 ID:3x/4rjar
トニセン対決も迫力ありそう…

194 :パニック ◆PANICkI6 :02/06/01 01:23 ID:Xju1Y67+
こんにちわ。

>189
ゲーム、いいですねー。私アレ大好きで。
この際(どの際?)だから探して設置してみようかな。
さ、参加してくださる?(ドキドキ)
>192
そうっすね。意見を出していただけるだけ出して頂いて、
その中で私がコレ、と思ったものを組み合わせるという形が個人的には楽ですね。
なるべくなら読み手の皆さんの意見を汲み取りたいですけど。

ということで、レスが長くなりましたが今日の分です。

195 :パニック ◆PANICkI6 :02/06/01 01:23 ID:Xju1Y67+
26

「でき、たっ」
長瀬が針と糸を放りだした。そしてアルコールで湿らせたガーゼをピンセットで摘んで、木綿糸で粗く縫われた傷を拭いた。
ふう、と光一も息を吐いた。歯を食いしばって耐えたこの時間は、長かった。本当は30分たらずだったのだけれど。
麻酔無しということを思うと、長瀬もなるべく早く済ませてやりたかったが、しかし素人の腕だ、思い通りに針が
通らなかった。

「痕、残りそうだね」長瀬が傷を見ながら言った。「ごめん、もう少し上手く出来ると思ったんだけど」
「塞がっただけでも十分やって。サンキュ」
光一が笑みを浮かべながら言って、それで長瀬は自分のしたことが少しでも役に立ったと思えて、嬉しくなった。
新しいガーゼを貼り、その上から包帯を巻いた。
「オッケイ、終わり」
足から手を離すとすぐに立ち上がって、「メシ食おう、光一!」と診療所の奥へ入っていった。
人の家の物を勝手に食べるのはまずい気もしたが(既に器物破損、住居進入?気にしない)、デイパックの中に見た食料と
いうのがフランスパンたった1本だというのを思い出して――せめてバターくらいは貰ってもいいだろうと思うことにした。

奥に行くと、既に長瀬が台所で(診療所は医師の住居も兼ねていた)レトルト食品をあさっていた。やってきた光一に
気づくと「これ、まだ食えそう」何かの箱を投げてよこす。
受け取ったそれは、レトルトカレーだった。長瀬、米も無しにコレだけで食べろってか。
何か他のものは無いかと光一は尋ねかけて――外からの声に遮られた。その声はどうも、滝沢のものに聞こえた。

196 :パニック ◆PANICkI6 :02/06/01 01:24 ID:Xju1Y67+
27

『おはようございまーす。滝沢です。朝の6時になりました。定時放送の時間でーす』
光一は窓を開けた。建物から離れたここでも滝沢の声がはっきりと聞こえるって事は、拡声器が島に何箇所か備え付けて
あるんだろう。出発する前に言っていた今後の禁止エリアを伝えるための放送だ。
メモのために地図を長瀬に持ってきてもらおうとしたが、既に彼はペンも一緒に持って光一の隣にいた。
診療所はエリア外であってほしい、と思っていたが、
『そうそう、死んだ人の名前を言っておきますから。亡くなった順ですからねー』
滝沢の言葉に、2人は目を見合わせた。
そんなことまで放送されるのか?と強い憤りを覚えたが、しかし“誰が死んで、誰が生きていて、あと何人残っているのか”
というのはかなり大切な情報だった。悔しいが、素直に発表を聞かなければならない。
『錦織一清さん、稲垣吾郎さん、木村拓哉さん、草薙剛さん、中居正弘さん、以上5名でーす。みなさんいいペースですね。
じゃあ、次禁止エリア言いますから』
――もう、何人もいなくなっているのか。いやそれよりも、自分の知っている人間達がこのゲームに乗ってしまっていると
いうことが、何よりも怖かった。
ところで、滝沢はどうしてこんなにも楽しそうな口調で(もちろん、縫合手術を薦めたときの長瀬のそれとはまったく異質の
ものだ)死者の名を呼べるのだろう。そう思う光一の頭に、自分が足を打たれ倒れたときの、嘲る滝沢の顔。
『えーと、1時間後にA−8、3時間後にF−8、5時間後にE−10です。エリアに入らないよう気をつけてくださいね。それじゃ
放送は終わりです。みなさん、朝ごはん食べて今日も一日元気にがんばってください』
最後にそう告げると、滝沢の放送は終わった。
しばらくの間長瀬も光一も、何も言えなかった。
「禁止エリア――」長瀬が口を開いた。
「書き込んでおいたほうがいいよね?」
光一が黙って頷くと、長瀬は区切られた地図のマス目、縦列A、横列8のところに“AM7:00”と書き込んだ。
地図の横の名簿には、とりあえず何も書き込まないことにしておいた。

【残り 20人】

197 :パニック ◆PANICkI6 :02/06/01 01:26 ID:Xju1Y67+
さて、次はブラックとご指名を受けたあの方が登場です。


と次回予告してみるテスート。

198 :ななしじゃにー:02/06/01 03:13 ID:43U6rJEF
長老?

199 :ななしじゃにー:02/06/01 03:52 ID:43U6rJEF
今ごろ誤爆と気づく・・・。
しかし意味は通る罠。

200 :ななしじゃにー:02/06/01 08:54 ID:A4BLNXGR
背が高いタレベスト5だと思って初めて見たら・・・

おもしろいぞ。
でも自担は真っ先に逝ってしまわれた・・・

201 :ななしじゃにー:02/06/01 15:38 ID:bV+Hvf5c
パニックさん乙彼。
末っ子無事に縫えたのね。ヨカタヨカタ。
高位置もよく耐えたよ。
次回は・・・今からドキムネ!!

202 :ななしじゃにー:02/06/01 23:18 ID:F/ALS4HD
>>200
どつよ?

203 :ななし:02/06/02 16:59 ID:SLDqRDeR
おもしろい☆

204 :ななしじゃにー:02/06/02 20:31 ID:1duzS3oK
面白かったらアゲないでください。

落ち着いたら続きを楽しみにしてます。

205 :ななしじゃにー:02/06/03 23:22 ID:maiAUv2z
1、相葉雅紀 180  15、堂本光一 160
2、稲垣吾郎 190  16、堂本剛  158
3、井ノ原快彦175  17、中居正広 162
4、植草克秀 170  18、長瀬智也 188
5、大野智  165  19、長野博  180
6、岡田准一 165  20、錦織一清 170
7、香取慎吾 180  21、二宮和也 164 
8、木村拓哉 162  22、東山紀之 178
9、草薙剛  195  23、松岡昌宏 200
10、国分太一162  24、松本潤  180
11、坂本昌行185  25、三宅健  170
12、桜井翔 172  26、森田剛  180
13、城島茂 160  27、山口達也 170



206 :ななしじゃにー:02/06/03 23:30 ID:zvvqrbzk
なんだこりゃ?

207 :ななしじゃにー:02/06/04 00:05 ID:6S5WEjbf
身長・・・じゃないよな。明らかにおかしい数字だし。
じゃなくて、

あ げ る な

208 :ななしじゃにー:02/06/04 10:53 ID:ZCEXzP8M
HPか?MPってことは・・・ないだろう。

209 :ななしじゃにー:02/06/04 19:05 ID:qKFGj6VM
>190
初めて参加してきたザ。
ソッコーでアボーン(w

>205
何でしょ?
HPって懐かすぃー響きだ(個人的に)

210 :パニック ◆PANICkI6 :02/06/05 03:59 ID:BJZTwD3V
28

滝沢の放送を聞いて仮眠から目を覚ました植草克秀は慌てていた。

――無い!俺のデイパック!
夜のうちに山の中で廃屋を見つけ、そこで一夜を明かすことにした植草は確かにデイパックを抱えて寝ていたはずだった。
だったが、滝沢の声で目覚め、地図に禁止エリアのチェックをしようとしたときだった。
見当たらないのだ。地図はもちろん、食料や水、なによりも武器が入ったままのそのデイパックが。
辺りのものを手当たり次第にひっくり返すが、埃がたつだけで求めるものは見当たらない。
ふと、喉の渇きを覚える。同時に、空腹も。
思い出せば、最後に口に物を入れたのは数時間前のパーティの場が最後だった。
今から思えば、あの時にこのようなゲームが始まろうとは誰も――いや、滝沢を除いて誰も――想像もしていなかった
だろうに。
踏めば軋むような床の上で、埃の積もる荷を掻き分けて“命の綱”を探している自分を惨めだと思えてくる。
渇きを癒すために口の中で唾を溜めて、飲んだ。
――クソ、こうなったら、水道が生きてる家でも探しに行くか?・・・それは無鉄砲にも程があるか。
植草はとりあえずここを出るべきと考えた。しかし廃屋の玄関へと体を向けたとき、心臓が跳ね上がった。
いつの間にか、そこに城島茂が立っていたので。

211 :パニック ◆PANICkI6 :02/06/05 04:04 ID:BJZTwD3V
今日前フリだけです。(;´Д`)ゞ
そうそう、本当は教えてスレで聞くべきなのでしょうが、
蚊取りが俺様と紫をなんて呼ぶのかわかりませんでしょうか?
3つ巴、結構難スィ。

212 :ななしじゃにー:02/06/05 12:29 ID:rjKDAd6X
ここでも自担は早々に死んじゃうのかと、ドキドキ
そんなわたしは、ひっそり棲息している克担

213 :ななしじゃにー:02/06/05 12:44 ID:IRXfhsDV
申し訳ないが言わせてくだされ。
呼び方分からないくらいなのに
三つ巴の確執とかは大丈夫なのでしょうか?
もし難しいのなら無理はなさらなくてもよろしいかと。

214 :ななしじゃにー:02/06/05 14:37 ID:7wJaXvn1
>213
仕方ないんじゃないの?
あまり香取が俺様と絡むのなんて見ないんだし、
それでもリクエストに答えようとしてくれてるだけありがたいと思おうよ。

それにそんなこと言っていたら、
他G担は他Gについてなにも書けなくなると思われ。

215 :ななしじゃにー:02/06/05 19:30 ID:IRXfhsDV
〉214
いや、悪い意味じゃなくて
お気に入りの人以外だと期待に答えるの
大変だろうし、無理しすぎなくても
いいよってことで。

216 : :02/06/05 22:18 ID:9D1Uvy9X
>>211
普通に苗字で読んでる気はするけど、
君付けやさん付けにすると壊れている感じが出てイイかも。

217 :ななしじゃにー:02/06/06 00:06 ID:T3Ef4A3q
慎吾は俺様の事は、いのっちって呼んでたyo

218 :ななしじゃにー:02/06/07 02:50 ID:RVfKRx8f
>>212
(;・∀・)ヒ、ヒトバシーラ、イイ!

219 :パニック ◆PANICkI6 :02/06/07 05:04 ID:3C+CpzPB
>>213
いえ、彼らの交友についてのエピソードというか、そういうのは聞いたことあるんですけど、
香取側がどう呼んでいるかが分からないだけでありまして。
無理ということは無いですし、むしろ楽しいです。書いていて。
>>216-217
ありがとうございます。参考にさせていただきます。

220 :パニック ◆PANICkI6 :02/06/07 05:08 ID:3C+CpzPB
29

視線が合って、植草と城島はお互いに動きを止めた。そうだろう、どちらもゲーム開始後に人と接触したのは初めてだった
のだから。どう相手に対応していいのか、瞬時には考えられなかった。
ただ、植草はまず「城島が敵だったとしても」銃などを所持していなければ問題ないだろうと思った。体力面でも自分が城島に
劣っているということは、到底ありえないだろう。
「植草さん――」先に口を開いたのは城島だった。
「ここで一晩過ごしてたんですか?」
・・・人に会って第一声がそれか。もう少し上に対する挨拶とかなにか――。まあいい。
「そうだよ。眠るにはあまりいい環境じゃなかったけど。お前は外か?」
「ええまあ。寝てる間に撃たれたらおしまいだと思ってましたけど、なんとか生きてましたよ」
へらへらと城島が笑った。
「これから移動ですか?」「ああ。禁止エリアに入る前にどこか家を探して――」
水。そうだ、水を探しにいく。

・・・その前に。城島から、せめて一口でいい。水を貰えないだろうか?
正直、今の状態でも声を出すのが辛いほど、喉が渇いている。動き回る前に少しでも水分が欲しい。
「なあ城島」思い切って、植草は訊いてみる。
「水、ちょっと飲ませてもらえないか?」
唐突なことを尋ねられて、城島は当然「自分のがあるじゃないですか?」と返した。
「なんか、朝起きたら無かったんだよ。デイパックごと。もしかしたら、夜中のうちに誰かに盗まれたかもしれない」
城島が、信じられないといった顔をした。
「まさか。もしそうなら植草さん、寝込みを襲われてますって。人の物を持っていく奴ならそのぐらいしません?」
「・・・」考え込むしぐさをして、「それもそうだな」と植草は納得することにした。

221 :パニック ◆PANICkI6 :02/06/07 05:09 ID:3C+CpzPB
30

「え〜っと、水でしたっけ?これ飲んでいいですよ」
城島はペットボトルを一本出した。既に封は切られているが、中の水は殆ど減っていない。
「悪いな」
植草はそれを受け取ると、蓋を開け口をつけた。水を喉に流し込む植草を、城島はただ黙って見ていた。
水がボトルの半分ほどになったところで、植草は口を離した。と、同時に城島が「どうですか?」と訊いた。
――どうですか、というのは、水を飲んだ感想でも訊いているのか?
「美味かったよ。喉がカラカラだったから、なおさら。ありがとうな、じょうし――」
植草の手からペットボトルが落ちた。そして、今飲んだばかりの水を霧状にして吐き出した。また激しく咳き込んだ。
今度のは、赤い霧だった。
膝をつき、落としたボトルの上にさらに血を吐き出した。ラベルがすぐに真っ赤になって、読めなくなった。
喉を掻き毟りながら植草は城島を見上げた。何かを言いたそうに口を動かしたが、声は出なかった。
言いたかったことはおそらくこうだろう。「どういうことだ」と。
しかしそれが城島の耳に届くことは無く、彼はそのうち息をしなくなった。

城島はその傍らにしゃがみこみ植草の生死を確認すると、先程彼が尋ねたかった事の答えとでも言う様に、茶色の
小瓶を傍に投げた。
ただ植草は、その瓶に何かの化学記号と“劇薬”と書かれたラベルを読み取ることは出来なかったし、デイパックを
盗んだのが城島ということも、また、その城島は、寝込みを襲っている間に植草に起きられて反撃されるのを恐れ、
こういった回りくどい手段を用いたということも、知ることはなかったのだけれど。

【残り 19人】

222 :パニック ◆PANICkI6 :02/06/07 05:20 ID:3C+CpzPB
>212
正直、スマナカッタ。

長老、もう少し黒くなるかな。努力します。

223 :ななしじゃにー:02/06/07 10:28 ID:Jc2cb3V5
パニックさん乙彼さんです。
長老…やっちまったな。
今後のブラックにも期待(藁

224 :ななしじゃにー:02/06/07 11:06 ID:YhEXfQYX
植草・・・人がいいというかトロいというか。(涙
そして実は頭脳派な長老がんがれ〜。

225 :ななしじゃにー:02/06/07 13:01 ID:NzAqdqvf
212だけど、気にしないでどんどん進めちゃってください。
3つともで死んじゃったので、心置きなく(?)
続き楽しませていただきます。

226 :ななしじゃにー:02/06/07 19:55 ID:6CspXv4C
体力を使わないで知力で戦う長老カコイ〜!

227 :ななしじゃにー:02/06/08 00:42 ID:W7Utl2EW
>>226
あまり知力もないと思われ。
・・・と言う私は長老担。
奪った武器はなんだったのか、楽しみです。

228 :パニック ◆PANICkI6 :02/06/10 04:24 ID:4Irei0+j
31

味の無いフランスパンを水で無理矢理流し込んで、長野と森田の朝食は終わった。
パンを切った包丁を(食材を切るのが本来の包丁の使い方なんだよ。人は――絶対に切りたくないね)ハンカチで丁寧に
拭きながら、長野は食後の話題に“今後の動向について”を選んだ。
「今のところ、皆無事みたいだけどね」
朝の放送に、自分たちが探している人間の名前は無かった。
「今日は西の方を探してみよう。夜の銃声を聞いて」あの“ぱらららら”といった音だ。
「夜にこの辺りにいたとしても、もう離れたと思う」
森田はその長野の推測に同意して、頷いた。自分もあの音に恐怖し、北に向かうことを断念したからだ。
「10分後には行動開始。準備しとけよ」
言うと、長野は膝を立てて立ち上がった。
「あれっ、長野君どっか行くの?」
「ちょっとトイレ〜」
山の中に、そんなものはないのだけれど。
おどけてみせる長野の姿は、深い草の陰に隠れていった。それを見送った森田は出発に備え、食料や禁止エリアを
記入した地図をデイパックに仕舞いこんでいく。

――かさり、と草の擦れる音がした。風は吹いていなかった。
森田は音のしたほうを向いた。今度はさっきより大きく、ガサっと草が揺れた。さらに音は続き――茂みの向こうに人の
頭が見えた。その顔を見て森田は「あっ」と声をあげる。
緑の中から出てきたのは、まさに会いたかったその人、岡田准一だった。
「岡田!」嬉々として森田は岡田に近寄ろうとした。

229 :ななしじゃにー:02/06/10 18:00 ID:2sUYoNhy
うを!ついに髪線対決?
片方が自担なのでドキドキ。
どんな展開になるのか・・・パニックさん、楽しみにしてます。

230 :ななしじゃにー:02/06/10 18:25 ID:y/FnaMAJ
博様(人は絶対に切りたくないね)って思うところ、別スレも読んでる
身としては心底嬉しい。
そうだ、包丁は人を切ったり刺すもんじゃないぞ!

231 :パニック ◆PANICkI6 :02/06/11 12:18 ID:QnD/xLT1
32

「動くな!」
森田の動きが止まった。岡田が突如、右手の斧を持ち上げたからだ。
そのまま刃を向けて森田を牽制しながら、岡田は森田を睨みつけた。
「岡田?」「剛君、武器とか、持ってへん?」
先ほどからの岡田の態度、この警戒振り、まるで――
「なんだよ、俺を疑ってんの?」
森田は再び歩み寄ろうとしたが、しかし、――岡田が再度「動くな」と言う代わりに斧を光らせた。
「その包丁とか――剛君の?」
岡田の目線の先に、刃をハンカチで包んだ包丁があった。
「あれは・・・長野君のだよ」「長野君も一緒なん?剛君に配られた武器は?」
矢継ぎ早の問いに、森田は戸惑った。
岡田の物の訊き方が、“敵”を探るような詮索の仕方で、なんだか――お互い初めて出あった人間のような、
緊張感を伴ったよそよそしさがあった。

ふと、頭に“敵”という言葉が浮かんだとき、森田は急に無防備な自分に不安を覚えた。
不安?誰に対して?・・・岡田に対して。
バカ言うなよ。いくら刃物を向けられてるからって、俺はそれをこの状況での岡田の恐怖から来ている行為だって
いうことはちゃんと理解しているつもりだし、殺意なんてものが無いはずだっていうのは知っているし。――だけど。

だけど。

232 :パニック ◆PANICkI6 :02/06/11 12:22 ID:QnD/xLT1
33

森田は側転の要領で身を翻すと、長野の包丁に飛びついた。森田が得物を手にすると同時、岡田もカバンを捨て両手で
斧を構え、走り出した。
しゃがみこんだ森田は包丁で、勢いよく振り下ろされた斧を受け止め、横へ弾く。突進した勢いを流されて岡田はよろめ
いたが、森田の反撃に備えて踏みとどまった。
次に森田は足元にあった自分のデイパックを左手に掴んで向かっていった。再度振り下ろそうとした岡田の斧を
それで払う。そして無防備になった岡田の左胸へ、包丁で切りかかった。
が、そうするより早く岡田が森田の腹を膝で蹴り上げた。咳き込んで動きを止めた森田を、さらに弾くように蹴った。
よろめいて後ずさった森田に、岡田は追撃をかけようとその首を目掛け斧を振り下ろし――

「2人とも何やってるんだ!」
声がした。それはよく知っている声で、その主を確めるまでもなかったが、反射的に森田と岡田の顔は声の方を向いた。
やはり、長野だった。
長野の姿を確認するや否や、邪魔をされたと言いたそうに舌打ちをすると、岡田はすぐさま自分の荷物を拾い上げて
長野とは反対の方向へ走り出した。
「岡田!」
長野が呼び止めた。呼びかけに応じて岡田は足を止め、振り向かずに言葉の続きを待った。
「僕たちと一緒に・・・来ないか?」
森田は驚いて長野を見た。
――俺を殺そうとしていた奴に、何を言い出すんだろう、この人。さっきの見ていたよね?
長野の目は疑問を浮かべた森田の顔ではなく、岡田の後姿を捉えていた。
しかし少しの時間の後――その問いには何も答えないで、岡田は再び走り出した。誰も追うことはしなかった。
すぐに彼の姿は、木々の向こうに見えなくなった。

【残り 19人】

233 :パニック ◆PANICkI6 :02/06/11 12:27 ID:QnD/xLT1
本当は一気に載せたかったんですけど、間隔空いてしまいますた。
本当は穏便に済ませるつもりでしたが、いかがでしょうかか髪対決。
番長と博様、もう1コマ続きます。

234 :ななしじゃにー:02/06/11 23:43 ID:/m2beRhG
乙枯れ様です。
博様がいてくれてヨカタ。
って優香、博様がホワイトでヨカタ(藁
続き楽しみにしてます。

235 :ななしじゃにー:02/06/12 16:05 ID:hAsuOFSw
凸逃げちゃったかー。彼が何を考えてるか気になります。
ところで博様、よそとは比べ物にならないほど白いですね(w
同じ包丁を扱っても、こちらではフランスパン切ってますから。
毎日楽しみにみています。これからもがんばって下さい。

236 :ななしじゃにー:02/06/12 23:16 ID:uT6p8Wtk
あげないで・・・ください。
頼みますから。

237 :ななしじゃにー:02/06/14 19:20 ID:abt2dMjO
すごく続きが見たいです。

238 :ななしじゃにー:02/06/16 00:00 ID:lLu9clk1
>235・237
続きを待ってるのはあなただけじゃないんですYO。
お願いだからあげないで〜。

239 :ななしじゃにー:02/06/16 04:42 ID:UkkPieGj
233まででムネドキなのに、ここから何が1コマ続くんでしょうか。
続き待ちわびてます。無理せず頑張ってください。

240 :ななしじゃにー:02/06/17 03:09 ID:HwrX1+gy
もしかしてこのスレ名リサイクルに向かなかったのかもね。
他のに比べてよく上がる。
タレの話題だから迷い込む人いるんだろうなー。

パニックさんがんばってー。上がっても余り気にしなーい。

241 :パニック ◆PANICkI6 :02/06/17 03:19 ID:sF8StctB
気にしなーい(゚∀゚) このスレ自分で選んじゃいましたし(w
そんなに荒らされるようなスレタイでもないので大丈夫でしょう。
逆に迷い込んで読み始めてくだされば嬉しいですし、
他のバトロワも知っていただければ一石二鳥。なんつて。

242 :パニック ◆PANICkI6 :02/06/17 03:20 ID:sF8StctB
34

暫く黙っていた長野が森田の右腕を掴み上げた。森田は長野の顔を見たが、長野は黙ってその手から包丁を
取り上げると、左手で思いきり森田の頬を張った。
「!」
打たれてすぐに森田は目を開きながら長野を見返した。長野の目はどこか、怒っているような――悲しんでいるような。
不機嫌な声で、「どうして岡田を信じてやれなかった」と長野は言った。
「いきなり斧を振り回されたわけじゃないだろ?話し合う事だってできたんじゃ――」
「話そうとしたよ」遮って森田が言う。「けどアイツ、動くなとか武器持ってないかとか、なんかいろいろ疑ってくるし」
頬に手を当て、打たれたことを不服そうに表情で訴える森田に、長野は「仕方ないって言い訳は通じないからな」
と言った。
「こんな状況じゃ岡田も疑心暗鬼になっていたかもしれないけど、けどな、どんな奴だって――まあ最初からやる気の
人間は除くけど、人殺しなんてしたくないんだ。自分がそんな気が無いことを示してやれば、きっと分かり合える。
――ただ、一度スイッチが入ったら、もう歯止めは利かないんだよ。剛、何かしたんだろ、岡田を緊張させるようなこと。
・・・そうだ、包丁、最初から持っていたわけじゃないだろ?」
頷いて森田は答えた。
「岡田が怖くなって、拾ったよ、包丁」
「ほら、お前だよ、原因は。スイッチを入れるにはそれで十分だ。それで岡田はお前を倒さなきゃって考える」
長野の理論に言い返せなくなって、森田はばつが悪くなったように顔を背けた。
「今回はお互い怪我もなかったから良かったけど。――だけど、何が相手を刺激するかわからないことだけは頭に入れて
おこう。これからは、それが大切なことになるから。いいね?」
諭されて森田は「分かったよ」と答えた。返答に満足して長野は、笑んだ。

【残り 19人】

243 :パニック ◆PANICkI6 :02/06/17 03:28 ID:SM/RWugm
ご案内

代打屋さん(1)
ttp://tv.2ch.net/test/read.cgi/jan/1011446873/l50
代打屋さん(2)
ttp://tv.2ch.net/test/read.cgi/jan/1019298270/l50
完結さん
ttp://tv.2ch.net/test/read.cgi/jan/1018463833/l50

では、久々でこれだけというのも苦しいですが、近々また。

244 :ななしじゃにー:02/06/17 03:43 ID:Ls1H5Kp9
パニックさん、更新乙彼サマーでした。
どうかこのままでいてくれ〜、博様&番長〜。

245 :ななしじゃにー:02/06/17 08:12 ID:IFoLUE/O
パニックさんオツカレ〜。
今後の展開楽しみですわ。

246 :ななしじゃにー:02/06/17 20:27 ID:2ate2tN7
パニックさん乙彼様です。
博様ステキすぎる…。

247 :ななしじゃにー:02/06/17 21:57 ID:FtvJr7G2
博様&番長=暴走コンビの印象があったので
状況に流されないで冷静に振舞おうとする二人がなんだか新鮮。
こんな博様&番長も(・∀・)イイ!

248 :ななしじゃにー:02/06/17 22:50 ID:TbGqT3/Q
こういう博様も、ダイ○隊員を髣髴とさせて良いですな。
説教ジジイと紙一重って気もするけど(藁

249 :ななしじゃにー:02/06/18 00:02 ID:ojw4Y+Y1
説教ジジイにワロタ(w

250 :ななしじゃにー:02/06/18 14:06 ID:KNseld75
やる気の凸を信じようとする博様。
凸に会えた時に、喜んだ番長の事も信じてホスィ(ホロリ


251 :ななしじゃにー:02/06/19 12:52 ID:FToCE21N
パニックさんひょっとして先の展開に
煮つまっちゃってるのかしら?

252 :ななしじゃにー:02/06/20 00:06 ID:wefPJyp/
パニックさん、忙しくてネタが…って書いてたものね。
ネタ出しでもしながら遊んで待ってる?

253 :ななしじゃにー:02/06/20 00:39 ID:VmF0Qqot
そうしましょ。2週間とか止める人もいるんだから(藁

254 :ななしじゃにー:02/06/20 02:01 ID:l3A9JTN2
パニックさんの大好きなんで、待ってます。

255 :ななしじゃにー:02/06/20 22:58 ID:POwuN3Wf
1 高位置
2 平安
3 キャッツ
4 キム様
5 しゃちょぉ


256 :ななしじゃにー:02/06/20 23:02 ID:is9gqmEV
パニックさん忙しいといいつつ、他スレには遊びに
いってるもよう(w
まあ、殺していかなきゃならないから、先に困るのは
仕方ないけどね。

257 :ななしじゃにー:02/06/21 01:06 ID:ijixjl0a
どうも感じ悪い人がいるな

258 :ななしじゃにー:02/06/21 02:19 ID:+1qdApFA
257に言っておくけど、
とりあえず253は代打屋さん本人だからね。恐らく。

まあ、ネタ出ししながら、みんなマターリしようよ 旦~~

259 :ななしじゃにー:02/06/21 02:52 ID:Muj3qOOU
>>223は、代打屋さんご本人が、自分自身を皮肉されながら、
パニックさんを応援されてるのですな。


260 :ななしじゃにー:02/06/21 03:31 ID:Jr7dZzVQ
257ですが、256さんに言ったつもりだったんだな…(コソ
でも絡んだのは事実。ゴメソ。

261 :ななしじゃにー:02/06/21 23:14 ID:WiIOhIRG
個人的にはミドル版の馬鹿コンビのようなのをジャニ板でも読みたひ。
嵐のことはサパーリわからんのだが、未登場Gだからちょっと期待したいかも。
ところでネタ出しって、こんな感じでいいんだろうか?

262 :(;´Д`) ◆PANICkI6 :02/06/22 03:12 ID:eT86xvJP
毎度レスありがとうございます。なのになかなか更新できない自分がチョト鬱。
3つ巴を訂正しまくっているうちに5日立っちゃいましたよ(w

こんな状況で他スレに遊びに行っているのは、
創作意欲に刺激を受けるためということにしておいて・・・ください。

263 :パニック ◆PANICkI6 :02/06/22 03:17 ID:eT86xvJP
35

いくら遠く離れても、血の匂いと、あの狂気じみた坂本の顔が離れない。
香取慎吾は、息を荒げながら島の南に位置する山を登っていた。

メンバーで集まって、このゲームを生き抜こう、そう言ったのは、木村だったか中居だったか。
それで集合場所を伝えられたとき、自分は正直、素直にそこへ向かう気はしなかった。
なんだか――殺されるような気がして。
木村も中居も稲垣も草薙も、十数年付き合ってきた仲間だ。だけどそれは、仕事での話で、果たしてこの状況において、
うまく行動を共にしていけるかということを考えたら――それは無理なことのような気がした。生命レベルの話しになったら、
皆は掌を返したように自分に銃を向けるのではないかという不安が浮かんだのである。
それで香取は、南の端に集まったメンバーに会わず、傍の雑木林から様子を窺うことにした。
そのうち銃声がして、次々に人が倒れた。わずか数十秒の出来事で彼らが死んでいったなんて、そのときは思いも
しなかったけれど(しかし現実は朝の放送が告げた通りだ)、本当に、あっけなかった。
そして残った中居も、矢によって倒れた。中居がそれによって死んだことは――別にどうとも思うことはなかった。
そんなことより香取が恐怖したのは、“人が死んだこと”ではなく仲居を殺した“殺人を行なう第3者”がこの場にいると
いうことだった。
それで、香取は急いで立ち去ろうとした。――しかし、敵の顔を確認しておくのは重要だと考え、矢の飛んで来た方、
中居が背を向けていた方を見た。
弓・・・ではない、ボウガンを手にした坂本がそこに立っていた。人を殺す迷いが無いだろうということは、矢を放った
ボウガンを構える腕がまっすぐ、綺麗に伸びていたことから窺えた。
腕を下ろし、荷物を漁るためか、坂本が倒れる4人の下へと歩いてきた。そのときに、香取は見たのだ。
坂本の歪んだ口元を、暗かったが、その笑んだ表情を、確かに確認したのだ。

【残り 19人】

264 :パニック ◆PANICkI6 :02/06/22 03:29 ID:6NerSOHI
あ・・・スイマセン、今日ここまでです・・・。三つ巴予告編としてとっておいてください。
続きの目処は立っているんで、2、3日中にはまた来ます。

>261
そのような感じで大変結構です。ありがとうございます。

皆様に頼りっぱなしですが、どうかよろしくおながいします。

265 :勝手に番外編予想:02/06/23 00:24 ID:Bzz0ANgd
どつよが実は死んでなくてタキ達とグルだった...とか面白そう 藁

266 :ななしじゃにー:02/06/23 00:36 ID:nYCmCLkv
>>265
確か腕がぐちゃぐちゃになっているはずのどつよが動いているのを、
ユーは見たいですか?ホラー。
それはさすがに答えられないリクでしょう(ワラ

267 :インフォメさん:02/06/24 01:52 ID:OP4BZ9dA
書き溜めさん
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/jan/1022138026/l50

作者さん皆ガンバ〜。

268 :感謝の書き溜め ◆3RpkmWIM :02/06/24 20:14 ID:v2Ghrzea
>267
インフォメさん、わざわざありがとうございます。
パニックさん乙です!更新楽しみにしてます。

269 :パニック ◆PANICkI6 :02/06/27 04:59 ID:FsSqLcZ9
36

香取はその光景を脳裏から離そうと頭を振った。――だめだ、嫌な事は思い出すものじゃない。
拳銃を握りなおして、また山頂への登山道を歩きだした。

途中の看板に『この先、展望台』とあった。そこから辺りを見渡せれば、動きやすいと思った。
当分は禁止エリアにもならないようなので、腰を落ち着けるのも、いいかもしれないとも考えた。
もし先に誰かがいたのなら――それが昔言葉を交わした人物でも(もう何年も人と話していないような気がした)殺すのは
やむを得ないことと、腹を決めていた。

【残り 19人】

270 :パニック ◆PANICkI6 :02/06/27 05:00 ID:FsSqLcZ9
37

ポケットや、もちろん財布も見たが百円玉は出てこなかった。
井ノ原良彦は、両替できない一万円札を恨めしく思った。
地図で言う、H−3の場所の山の展望台に井ノ原はいた。仲間を探したい一心で思いついた方法が、展望鏡、だった。
アイスピックという心もとない武器だけでここまで辿り着けたのは、幸運だった。そして屋根とベンチだけの展望台に
一台の展望鏡を見つけ、いざ遠くを見ようとしたところで――展望鏡に百円を投入しなければいけないことに気づいた。
しかし財布の小銭入れには一円玉、五十円玉とあるが、肝心の百円玉が無い。
――五十円一枚と十円玉が五枚で見れるように作って欲しかったよ。これじゃあ来た意味無いじゃん。ここまで来るの、
結構体力使ったのに。
肩を落としたが、ともかく――仕方ないと割り切った。
立ち上がって荷物を担ぎ、下山しようと登山道をむいて、足を止めた。
拳銃を握り締めた香取が、道の真ん中に立っていた。

271 :パニック ◆PANICkI6 :02/06/27 05:01 ID:FsSqLcZ9
38

「慎吾」と言いかけた井ノ原の声と、弾けるような発砲の音が重なった。銃声に驚いて飛び立った鳥の群れを、右肩に
衝撃を受けながら井ノ原は見た。
激しい痛みがする場所に左手をあてた。ぬるっとした感触で血が流れているだろうということは、すぐに分かった。
血で真っ赤になった掌と目の前の香取を交互に見て井ノ原は、信じがたい現実と直面した。
香取慎吾が放った弾丸が自分を傷つけたというのは、まったく信じられない話だった。

「・・・慎吾、何するんだよ?」
井ノ原は血の止まらない傷口に手を押し当てる。撃たれた箇所からは、段々と熱が拡がってきた。
銃口を井ノ原の胸に向けて構える香取が、ぽつりと言葉を漏らした。
「坂本君が」
香取の口から出た名前が唐突で、傷の痛みとは違った意味で井ノ原は顔をしかめた。「坂本君が、どうしたんだよ」
井ノ原のある種の動揺ぶりに、地を向いた、香取の口が歪んだ。さながら、香取自身の忌まわしい部分の記憶の
坂本のように。
「朝の放送に、中居君の名前あったでしょ?・・・俺見ちゃったんだよね。坂本君が」坂本君、の部分は、わざと強調して
言い、そして「中居君を殺すところ」と続けた。
香取の言葉がまた飲み込めなくて井ノ原は――「は?」と言い返すことしかできなかった。さらに香取は続けた。
「嘘じゃないよ。中居君の後ろから撃ったんだよ。――ボウガンってヤツで。首に刺さったんだから。中居君、多分
即死だったんじゃないかな。でさ、坂本君はその後、死んだ人間の荷物あさって・・・」
「デタラメ言ってんじゃねえよ」
井ノ原が香取の言葉を遮った。
「坂本君は人を殺すような腐った人間じゃねえよ。一緒にいた俺が――よく知ってるし、それに、それに」
――そんな事実、俺は認めない。
まだ右に持つアイスピックからは、止め処なく血が滴っていた。

【残り 19人】

272 :パニック ◆PANICkI6 :02/06/27 05:06 ID:cm+N5oi/
スンマセン。パソコントラブって、なかなか先に進めませんでした。
さて、上にさらに紫を絡めねばなりませんね。・・・(;´Д`)

バトロワがとうとう4つですか。
他の作品に埋もれないように頑張ります。はい。

273 :ななしじゃにー:02/06/27 15:11 ID:e4K0HDhc
乙っす。とうとう三つ巴ですね。待ってました。
蚊取、俺様撃つのはためらい無いのか。
紫がどっちにつくんでしょうか?続き楽しみです。

274 :ななしじゃにー:02/06/27 18:27 ID:VANToxLK
良彦→快彦
ま、いいけどね(w
紫の出方が楽しみです。続き、お待ちしてます

275 :ななしじゃにー:02/06/28 14:32 ID:AD1HtaMD
パニックさんマンセー。
俺様担の私はドキドキものです。
できれば紫に助けてホスィ。
ムリは言いませんけど。

276 :ななしじゃにー:02/06/28 14:33 ID:AD1HtaMD
あ、さげわすれました…。
本当にごめんなさい。

277 : :02/06/28 19:12 ID:K0pzzK5q
パニックが死んだところで本題へ。

1ながせともや  181センチ
2かとりしんご  179センチ
3まつおかマサヒロ 178センチ
 あかさかあきら
4ひがしやまのりゆき 177センチ
5もりかつゆき    176センチ
6さかもとまさゆき  175せんち
7いながきごろう   174せんち
 いのはらよしひこ
8きむらたくや    172センチ
 ながのひろし

嵐とかは良く知らん

278 :うそ!:02/06/28 22:34 ID:sDcEC27e
きむらの172は
絶対、サバ読んでるよ!
んな訳 ないやん!

279 :ななしじゃにー:02/06/29 00:15 ID:HZDJPKkO
あー続き気になる!ところで
何様にとって一番欲しい武器は『蚊取線香』かと。あの人が野外サバイバル生活なんて
不可能かと(w
博様は是非パソコンスキルを活かして、あの役なんてどうでしょう。桜井君辺りも入れて。
G割合考えたら光一君はだいぶ生き残りそう。
私としては絶対最弱キャラな☆の動向が気になってます。がんばれ〜
そして、タッキーがBR開催したのはやっぱデビューのため?

愛読者より

そして


280 :ななしじゃにー:02/06/29 17:23 ID:jmu+ckmC
あんたの続きも気になる>279

281 :ななしじゃにー:02/07/03 14:08 ID:lXDs5QIk
パニックさんどうしたんでしょう。
続きは気になりますが、
お忙しいのでしたら無理しないでくださいね。
気長に待ってます。

282 :ななしじゃにー:02/07/06 00:10 ID:vemB72RE
私もお待ちしております。

283 :愛読者:02/07/06 04:17 ID:mwI77Gkc
J@バトロワも4本になって話がごっちゃになってきてる人が私の他にもいるはず。
というわけで集計してみました。間違っていたら直してください。
( )内は第三者として殺害現場を見てしまった場合、負傷中の場合、死亡者の武器が
他の人によって持ち出されていない場合等が書いてあります。
仕掛け人:滝沢秀明
<武器>
堂本光一【ナイフ(刃渡り15センチ程)】(長瀬と行動。兵士により右膝下負傷)
長瀬智也【銃】
岡田准一【手斧】(錦織の殺害現場目撃)
国分太一【フォーク】
錦織一清【マシンガン】(死亡・断崖)
木村拓哉【折りたたみナイフ】(死亡・南の端)
中居正広【ピコピコハンマー】(既に放棄・死亡・南の端)
坂本昌行【ボウガン】【稲垣の拳銃】【草薙の拳銃】 
森田 剛【ボクシンググローブ】(長野と行動)
長野 博【出刃包丁】(森田と行動)
城島 茂【毒】
香取慎吾【拳銃】(稲垣、木村、草薙、中居の殺害現場目撃)
井ノ原快彦【アイスピック】(香取により右肩負傷)

<死亡>
堂本 剛【爆死・首輪】
錦織一清【銃殺・国分によって向けられた自分のマシンガン】
稲垣吾郎【銃殺・草薙】
木村拓哉【銃殺・草薙】
草薙 剛【刺殺・木村】
中居正広【射殺・坂本】
植草克秀【毒殺・城島】



284 :ななしじゃにー:02/07/08 06:22 ID:sIZMSBgW
パニックさん本当に居なくなっちゃったんですか

285 :ななしじゃにー:02/07/08 12:51 ID:soLbmpzN
パニックさんやっぱり先が思いつかないんじゃ…

286 :ななしじゃにー:02/07/08 14:06 ID:DW36zwnm
パニックさん実はし・・・・あ、まさかね。

287 :ななしじゃにー:02/07/09 01:00 ID:lkbjHs1+
>286
実は私もそう思ってたんですよ…

288 :ななしじゃにー:02/07/11 23:26 ID:dXA1jZAV
パニックさん愛してるのにぃ。
それに自担が死んでないのって、パニックさんとこだけなんだ。

289 :ななしじゃにー:02/07/12 01:57 ID:3s80k1Ye
パニックさん「夏」だから忙しいのかなぁ……


290 :ななしじゃにー:02/07/12 14:30 ID:aLPV9uum
>>289
「夏」だからってどういうことだい?



291 :ななしじゃにー:02/07/13 01:14 ID:jxYfisNL
>290
289じゃないけど多分、自主制作本を作って自分で売る
夏の催し物に参加するために忙しいのかも?って意味じゃないかな(w

292 :ななしじゃにー:02/07/13 07:58 ID:5f5uIaLS
…いや、普通に考えて
夏=夏紺じゃないのか?
ちなみに衝撃&PZで大忙しのかけも担だが。

293 :ななしじゃにー:02/07/15 01:35 ID:PNSr8l01
学生はテストとかあるしね

294 :ななしじゃにー:02/07/15 01:50 ID:rQYlNy8j
パニックさん自サイトの管理はしてるっぽいからちゃんと生きてるよ

95 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)