5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ジャニーズバトルロワイヤル

569 :72@代打屋:02/03/25 01:06 ID:???


――もしかして、寝てる?
 松本潤は、木に背をもたれている森田剛の様子を、
物陰からそっと窺っていた。
二時間ほど前から、同じ場所にいる森田を観察していたが、
森田の動きは拳銃に弾丸を装填したのと、水を少し飲んだだけで、
あとはただ座ったまま、放送があってもまったくメモも取らない。
――本っ当に馬鹿だな。そのうち立ち入り禁止区域に突っ込んで死にそう。
松本は、それは困るな、と思った。
もしも森田が禁止区域に足を向けたら、偶然を装って自分が誘導しようか。 
でも、森田は自分を信用しないだろうから、
うかつに声をかけないほうがいい気もするが‥‥
――とにかく。自滅と、他のヤツに殺されるだけはやめてくれよ。

 松本の狙いは森田の拳銃だった。
草薙が持っていた刀は、長さと意外に重さがあるのが難点だったし、
これから狙うヤツが銃を持っていないとも限らない。
実際、何度か発砲する音を聞いているから、案外持っている人間は多そうだ。
何にせよ、松本は、次の「戦い」が待ち遠しくて仕方がなかった。
草薙を殺したときの、あのゾクゾクとした、だけど突き抜けるような快感。
森田ならば自分との体格差もあるし、拳銃さえ奪えば簡単に息の根を止められると思った。
――でも馬鹿って本能で生きてるから、こういうとき案外強いんだよなー。
 松本はそんなことを考えながら、何気なく反対側の林に目をむけた。
すると、朝靄のなか、移動している人影に気づいた。

285 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)