5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【最終】通天作戦第36会議室【決戦!】

701 :どっちの名無しさん?:02/02/10 20:45
咲耶ちゃんの言葉を聞き、ゾクゾクっ、とした快感が背筋を駆け上がった。
ダメ、出ちゃう!こんな短いスカートで射精したら…。
精液が太腿まで、たれちゃうよぉ…。

「あ、やだ、やだぁ!」

咲耶はニヤリと笑うと、必死で射精をこらえている僕の口に吸いついた。
唇を割って、ヌルリ、と咲耶の下が入ってくる。

「お、レズだレズ。レズカップルがキスしてる」
「もったいねぇ。二人とも可愛いのに…」
「すげぇ、見ろよ、舌入れてるぜ」

周囲の男たちの声が、咲耶に舌を吸われている間にも聞こえてきた。
咲耶は包皮の中に人差し指を突っ込み、その奥の亀頭をグリッ、とかきまわした。
尿道をかきむしられる痛みの中から、未体験の快感がこみあげてくる。
もう駄目だ…興奮と羞恥心が臨界点を突破した。

「はぁあああ!あぁん!」

思わず咲耶の唇を離し、僕は快感にうめいた。
公衆の面前で絶頂に達した瞬間。僕の股間に、咲耶は何かガサガサしたものをあてがった
ドクッ、ドクッと迸る精液が、咲耶の手にした小さな物に吸い取られていく。

「フフフ。これが女の子の必需品、ナプキンよ。恥ずかしい汁をナプキンに染み込ませて、お兄さまもこれで立派な女の子ね」
僕は荒い息をつきながら、咲耶の手にしたナプキンにドクッ、ドクッ、と射精を続けていた。
「これからは、学校にいる時以外は女の子の服を着るのよ。私が選んであげる」
頭がクラクラする。もう目の前にいる咲耶しか見えない。
咲耶の声だけが、頭の中でガンガン鳴り響く。
「そして、一日中、ナプキンをあてたパンティを履いてくらすのよ。わかった?」

もうどうなってもいい…。僕は何も考える事が出来ず、咲耶の言葉にうなずいていた。

「はい…。わかりました…。咲耶さま…」
「そんな格好じゃ、もう他の妹達には会えないわね」
「はい・・・それでもかまいません…」
「これから、乳首とお尻も開発してあげる。一生をかけて、普通に女の子を愛せない体にしてあげる」
「はい、私は一生、咲耶さまの奴隷です…」


248 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)