5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新・一緒に暮らすならどの娘?part4(何でも有り)

254 :我犬。 ◆N0E.Nono :02/04/05 13:52 ID:M5hQ4Tht
-100-
車に戻る途中、缶コーヒーを買って車の中で開けた。
エンジンをかけるとオレの方を見て
「で、そいつとは、一回寝ただけで終わったんか?」
「正直に言うと2回です。それともう一人。」
「あちゃー、それで?その二人とは終わったんか?」
「たぶん。一人とは」
「たぶんって。終わってないんか?好きなんか?その女の事?」
驚いてはいるようだが、冷静に。でも少し怒りの表情が見える。
ここまで話したら、もう後戻りできない。
助けて欲しい。
オレはすべて正直に話した。

「好き?・・・なのかなぁ?よくわからないです。
 好き、嫌い。二つに分ければ好きです。
ただ、なんていうのか、好きとかきらいの次元じゃないって言うか」
オレは、頭に浮かぶ事をそのまま口にした。

中澤先生は、ため息を大きくついた。
「はぁ〜。なんかハッキリせんけど、吉澤のこと想うんなら、
 これから辞めとけ。それとこの事は言うな。
 ちなみに、なんでやったんや?吉澤と会えなくて寂しくてか?」

「いえ。寂しいのは平気なんです。なんか、ひとみとは繋がりを感じているので。
 ひとみが一番好きです。一番大切です。だけど・・・
ただ、その人が、かわいそうだった・・・
放っとくことが出来なかった。
もう一人は、自分を見ているような感じがして
逃げたんだと思います。
このハッキリしない気持ちから。」

「そっか。もう過ぎた事を考えても意味ないから忘れろ。
人助けしたと思え。
その女を助けてやった、それだけや。
あと、もう逃げるな。
逃げれば逃げるだけ追われるんやぞ。
いつか、捕まる。
だったら、振り返って自分と戦え。
ボロボロになるまで逃げて捕まったら何も残らへん。
まだ間に合う。
これからは、今まで以上に吉澤をかわいがってやれ。
でも、急に態度変えると怪しいからな。」

オレは短く返事をしたっきり、中澤先生もオレもこの話題には触れなかった。
車は国道に戻り住宅地に入った。



347 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)