5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新・一緒に暮らすならどの娘?part4(何でも有り)

116 :我犬。 ◆N0E.Nono :02/04/01 11:06 ID:zJOpNXwT
-76-
翌朝は、梨華はいつもより元気に明るくオレに接してきた。
オレはあくまで普通に接する。
決めたのだ。ひとみのためにバレないようにする。
だからすべて普通に。平常心。
コレを心がけて電車の中、学校を過した。

─何もなかった。

むろんひとみにも疑われる事もなく無事に。
たぶん─

夜も家では親がいるので梨華とも、あまり顔を合わせることない。
もっとも、道場から帰ると夜遅いし。
以前の生活を取り戻した。
まるで、梨華との事が夢だったように。
逆に夢だと思い込むようにもしていたのかもしれない。
日に日に黒い霧が晴れているような気がしてた。


土曜日、学校から帰ってから1人部屋にいた。
もしかしたら、先週みたいにひとみから電話があって
「練習が早く終わったから会おう。」なんて期待をしていたのだが

「やべぇ、最悪だ。中澤キレてミーティングの途中で
 もう一回着替えてコートに集合とか言い出した。」

そんな、なんとも鬼らしい発言でデートはお流れになってしまった。
ヒマを持て余していた時、携帯にごっちんから電話が入った。

『やぁ、ヒロキ君。今大丈夫?』

「おう、全然、ヒマで部屋でゴロゴロしてたところだよ」

『そっかぁ。そんじゃさぁ今から出てこれない?』

「え、いいけど、どこ?」

『どこでもいいけど、誰かに見られて誤解を招くといけないから そうだな─』

うちとごっちんの間の駅で待ち合わせた。
そこは大きな川が流れている。
5分だけオレが早く着いた。
ごっちんは、走って改札を出てくると
シンゴの真似してパンチを打ってくる。


( ´D`)<ここまで。っと。

347 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)