5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●千と千尋の神隠しがベルリン映画祭金熊賞 2●

1 : :02/02/20 03:10 ID:iv21kmxS
ドイツ・ベルリンで開催された「第52回ベルリン国際映画祭」最終日
の17日、日本から出品された宮崎駿監督のアニメーション映画
「千と千尋の神隠し」が、最高賞にあたる金熊賞を受賞した。

アニメ映画が同賞を受賞するのは初めて。子供向けとされてきたアニメ
映画が実写映画と同等の芸術的価値を認められたと同時に、
日本のアニメ映画の国際的商品力を示す、
映画史上に新たな一ページを書き加える快挙となった。

ベルリン国際映画祭は、カンヌ、ベネチアと並ぶ世界3大映画祭の一つ。
3大映画祭で、アニメ映画がコンペ部門に出品されることはほとんど
なく、まして大賞受賞は初めて。ベルリン映画祭では、1951年の
第1回で、ディズニーアニメ「シンデレラ」がミュージカル部門で
金熊賞を受賞しているが、作品全体としての評価にはならなかった。

今回の受賞理由を審査団は、少女がたくましく生きる姿を「豊かな想像
力と高度な表現力で描いた」と評価した。

宮崎監督は東京都小金井市のスタジオジブリのアトリエで会見し
「アニメを映画として扱ってくれた映画祭の人たちに感謝したい」
と語った。

「千と千尋」は、10歳の少女千尋が不思議な世界に迷い込むファンタ
ジー。昨年7月に公開され、興行収入293億円を突破する大ヒットと
なった。
同映画祭のコンペ部門には「千と千尋」を含む23作品が出品された。
日本からは金大中氏拉致事件を題材にした阪本順治監督の「KT」も
コンペ部門に出品されたが、受賞はならなかった。
日本映画の金熊賞受賞は、第13回(1963年)での今井正監督の
「武士道残酷物語」以来2回目。

http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20020218k0000m040090000c.html
http://www.yomiuri.co.jp/top/20020218it01.htm
http://www.asahi.com/culture/movie/K2002021901475.html

千と千尋の神隠しがベルリン映画祭金熊賞(前スレ)
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1013958142/

2 :名無シネマさん:02/02/20 03:17 ID:eAnRx6Pj
2get

3 :名無シネマさん:02/02/20 03:19 ID:iv21kmxS
Yahoo!掲示板
「千と千尋」金熊賞おめでとう!!
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1834564&tid=a1vc0ia4hc0ibfra1w6b7a7bedea4aaa4aa4ga4ha4a6a1aaa1aa&sid=1834564&mid=1&type=date&first=1

4 :名無シネマさん:02/02/20 03:27 ID:9Idk92y/
千と千尋は普遍的なテーマをストレートに描いた。
その勇気に対しての金クマなんだと思う

5 :名無シネマさん:02/02/20 03:49 ID:dOF13AY+
ageときませう

6 :名無シネマさん:02/02/20 03:51 ID:dOF13AY+
とりあえず僕が書き込みませう。
>>4
パヤオちゃんは陳腐と言われかねないテーマに堂々と
挑んで一代娯楽傑作を作るから偉いですねぇ。

7 :名無シネマさん:02/02/20 03:53 ID:H2Gb9Qvm
ロリ話はパート1で終わりな。

8 :名無シネマさん:02/02/20 03:53 ID:dOF13AY+
おやすみ・・・

9 :名無シネマさん:02/02/20 03:54 ID:cS13kKDA
テーマねぇ・・・この映画テーマあったんだ

10 :名無シネマさん:02/02/20 03:56 ID:9Idk92y/
>>6
まさにそうですね。
児童文学で細々とやってた人はいますが
あれだけ金かけて博打打った人はいないです。

11 :名無シネマさん:02/02/20 03:56 ID:I5sJhpaw
>>9
スルドイ!
ところでカオナシって何なのかどっかのスレで
決着したんでしょか?

12 :名無シネマさん:02/02/20 03:57 ID:dCX8cxzK
>>9
むぅ、もう少しでIDがKID Aだったな。

13 :名無シネマさん:02/02/20 04:00 ID:OJJVmXWv
キッドロックオタ死ねよ。

14 :名無シネマさん:02/02/20 04:04 ID:c0OwWtW6
>>10
デスニーは?

15 :名無シネマさん:02/02/20 04:05 ID:c0OwWtW6
ディズニーって書こうと思いました・・・

16 :名無シネマさん:02/02/20 04:07 ID:9Idk92y/
今年のディズニーって言うとアトランティスですか?

17 :名無シネマさん:02/02/20 04:10 ID:2t5vItPy
一期一会か、テーマは。


18 :名無シネマさん:02/02/20 04:11 ID:7BGLIX9X
千尋「人生はチョレートの箱のようなものだ」

19 :名無シネマさん:02/02/20 04:14 ID:SYi0NCJ0
もののけ=生きろ

千尋=働け

次回作=?

「死ね」か「老いろ」に1万カノッサ

20 :名無シネマさん:02/02/20 04:15 ID:I5sJhpaw
テーマは母性の復権。
カオナシは捨てられた子供。ちがうか…

21 :千と千尋の無問題:02/02/20 05:40 ID:arF4C+UP
>>19
死人にカオナシ

22 :名無シネマさん:02/02/20 06:07 ID:SYi0NCJ0
日本はいつから(ロリが差別される)くだらない国になったんだぁぁぁ!!!

23 :イサオ:02/02/20 06:31 ID:hMB72fuP
ペドファイルの根絶はグローバルスタンダードです。

24 :つのだ☆ちひろ:02/02/20 06:56 ID:3yWV5uCz
千と千尋 監督のねらい
http://www.sentochihiro.com/me1.html

25 :名無シネマさん:02/02/20 09:11 ID:r4Sw/V49
なんか昨日の記者会見でハヤオちゃんいらんこと
言ったみたいだね。
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1014153912/

このスレで馬鹿共が鬼の首取ったように叩いてるよ。
ヲタもアンチもイタイ・・・。

26 :名無シネマさん:02/02/20 09:15 ID:TnvpQi13
>>10
「金」かけた博打だけなら
ファイナルファンタジー映画や
今製作進行中のヤマトにかなわない。

27 : :02/02/20 10:12 ID:0jpJPUbK
>25
同じ「ニュース速報」板でも元祖と+じゃ全然住人の雰囲気違うのね。
ふつーの祭り好き→元祖ニュー速
脊髄反射するアニオタ→ニュー速+

28 :名無シネマさん:02/02/20 10:15 ID:2ER9uOvG
カオナシは今世の中でちょっとでかいカオしすぎって指摘してた評論家がいたけど、たしかにそうかも。
虚無を囲い込んだり飼い慣らしたりしてはいかんよと、その人は言ってたな。

29 :名無シネマさん:02/02/20 10:30 ID:n4kLO2pP
>>28
すまん、もっと分かるように書いてくれんか?
(煽りじゃ無くて、単純に興味があるから)

30 :名無シネマさん:02/02/20 10:36 ID:xrseuyIU
リミッター解除!



=========アニヲタ解禁=============

31 :名無シネマさん:02/02/20 10:37 ID:xrseuyIU
>>30
ごめん誤爆。


32 :名無し:02/02/20 12:19 ID:5EDqSUu4
もうスレ2ですか・・・。はやいですね。

33 :名無シネマさん:02/02/20 12:20 ID:2hec9dsw
あ、そういえば パールハーバーも何か賞とってたね・・・

34 :名無シネマさん:02/02/20 12:21 ID:FGK35cEg
>>28 それこそカオナシを買いかぶりすぎのような気が。
そんなご大層なモノでもないと思うんだが。

35 :仏国家功労賞とパリ市勲章をダブル受賞!:02/02/20 13:19 ID:PP2X2Y3J
フランスでも大好評宮崎アニメ、仏国家功労賞とパリ市勲章をダブル受賞
http://www.watch.impress.co.jp/movie/news/2001/12/27/646.htm

 公開23週目にして、未だ興行ランキングのベスト10入りという快進撃を続けている
宮崎駿監督作品『千と千尋の神隠し』だが、海外でも高い評価を受けている。

 同作はフランス、パリのレアル・イマージュ・フォーラムにて、今月15日より開催
されている第2回「日本ヌーベルイマージュ祭」でフランス初公開され、宮崎監督には
同国文化省より、文化芸術分野で国際的に活躍した人に授与される国家功労賞と、
パリ市勲章を授与された。

 同映画祭では、最新作『千と千尋の神隠し』までの監督作品が上映されており、
チケットを求めるため徹夜する人たちが出るなど、とくに日本のアニメーション作品
の上映が盛んなフランスでは、宮崎監督作品への関心が高いようだ。

【関連サイト】
・『千と千尋の神隠し』OFFICIAL SITE
http://www.sentochihiro.com/
・会見:映画「千と千尋の神隠し」ベルリン映画祭金熊賞受賞会見
http://www.bcast.co.jp/webevents/yahoo/news/0202/g020208s.ram

36 : :02/02/20 13:48 ID:JSJxEmDm
実際のとこ、金熊賞って凄いの?

37 :名無しさん:02/02/20 13:51 ID:t3dAKORv
すごいみたいですよ。世間では『世界3大映画祭』です(藁

38 :名無シネマさん:02/02/20 13:51 ID:MesKfI87
>36
「十二人の怒れる男」「いとこ同士」「野いちご」「アルファビル」
「袋小路」と同じリストに「千尋」が並ぶということです。

39 :- :02/02/20 13:52 ID:cfdslNrS
http://japanese.joins.com/php/article.php?sv=jnews&src=cul&cont=cul0&aid=20020219222221700

早速韓国人が宮崎監督の金熊賞にケチつけてます。





40 :- :02/02/20 13:58 ID:cfdslNrS
宮崎監督もあーゆー言い方したらチョンとかに利用されて
ネガティブイメージに利用されるって少しは考えて発言してほしいよ。

41 :名無シネマさん:02/02/20 14:00 ID:GSh/90v+
>>36-38
そう。でも『袋小路』は好きくない。
>>39
そう?わからない。

42 : :02/02/20 14:02 ID:Lr8mCGUW
んー オレ的には『千と千尋の神隠し』は童話みたいなモノだと思ってたんだけどな
竹取物語とか浦島太郎が賞もらった様な感じでなんか滑稽

43 :名無シネマさん:02/02/20 14:07 ID:5xIqxyG0
>>42
物語のジャンルではなく、結局作品の出来次第でしょう。

44 :名無シネマさん:02/02/20 14:17 ID:gT55VcSt
>>40
日本の民族主義とはなんの関係もない、ってハッキリ
言い切ってるよ。考えて発言してるよ。少なくとも石原
や小泉、森より考えている。

45 :- :02/02/20 14:31 ID:cfdslNrS
>>44
その質問自体韓国人の誘導質問でしょ。
宮崎監督の発言を日本アニメへのネガティブイメージに
繋げて報道しようっていう韓国人の姿勢に腹がたつんだよ。
宮崎監督の発言自体は別に問題視してないよ。

46 :名無シネマさん:02/02/20 14:38 ID:gT55VcSt
>>45
誘導と判断するのは君自身のある種の敏感さだと思うよ。
韓国が嫌いで堪らない人にはそう見えるってことだ。

では私にはどう見えるのかと言えば、まずもって戦後日本
の外交の至らなさのほうだけどね。対米追従一直線で周囲
への配慮を怠ったツケが廻ってきているな・・と感じます
ねぇ。

47 :名無シネマさん:02/02/20 14:41 ID:5xIqxyG0
>>46 ハン板でやってくれ。

48 :名無シネマさん:02/02/20 14:49 ID:wmxxAjOW
今朝テレビでサイ(雀?わからん)とかいう映画監督が
「100億も稼いでる人間にこっちの生活とか教育がどうとか偉そうに
語られたくないよ」って怒ってた。

49 :名無シネマさん:02/02/20 14:50 ID:6oWcENIi
日本のアニメが、オタクにしか理解できないような
マニアックな作品作りに引きこもって、世間の普通の人たちを相手に
勝負しようという気概がなくなってるのは事実だと思う。

アニヲタ批判は映画板でもさんざんやられたことだし、今さら不毛かもしれんけど。

50 :名無シネマさん:02/02/20 14:53 ID:Jec0Cggk
国際映画祭で最高賞をとった事の無いカンコックの嫉妬だろ?
日本アニメにそれなりに浸かっていて民族主義の固まりのようなやつらがよく言うよ。

51 :名無シネマさん:02/02/20 14:56 ID:+t4yqxQO
>宮崎監督「日本アニメはどん底」

>第52回ベルリン国際映画祭で、日本映画として39年ぶり、
>アニメとして初の金熊賞(グランプリ)を獲得した「千と千尋の神隠し」の宮崎駿監督(61)が19日、
>東京・内幸町の帝国ホテルで会見した。

>ベルリンでの授賞式に出席し、同日帰国したスタジオジブリのスティーブン・アルパート海外事業局長からトロフィーを受け取り
>「毎日映画コンクールも随分重かったけど、これも重いね」と笑顔の宮崎監督。
>しかし取材陣から「日本アニメが世界レベルになったということか?」と問われると、その表情は一変。
>「私に言わせればどん底にきている。庵野(秀明監督、41歳)が“自分たちはコピー世代の最初”と言っていて、
>それより若いのはコピーのコピー。それがどれだけゆがんで薄くなっているか、痛切に感じている。
>どう突破するかは若い人たちの課題」とバッサリ。

>また、日本人の消費生活についても言及。
>「自分たちもビデオを売っているが、ビデオを見たりゲームをして何時間もテレビの前にいることで、
>まともな子供が育つわけがない。
>喜ばれれば喜ばれるほどジレンマを感じる。
>この国の一番大きな問題」と語った。(スポーツニッポン)

 まぁ自分のアニメ作品とそれ以外の日本のアニメ作品とを
一緒に語って欲しくないってのがありありだね。
 基本的に同感。

52 :名無シネマさん:02/02/20 14:56 ID:0vmRZJIW
>35
ブッシュだの参考人招致だので宮崎さんの会見が
なかなかテレビで観られなかったから助かりました。ありがとー!

会見の内容は常日頃から宮崎さんがおっしゃってることなので
異常に反応してはいけないよ。>アンチの皆さん
宮崎さん世代の人が伝えるべき日本の文化をきちんと継承できていない現状に憤ってるんだね。
「金熊賞もらいました、ピース!」なんてやるお方ではないのです。
宮崎さんが生きているうちに色々なことを学ばなければ。

53 :名無シネマさん:02/02/20 14:59 ID:6oWcENIi
>>52
ここのアンチ宮崎はニュー速のアンチとは
方向が全く正反対(「アニヲタはキモイ」主義)だから
たぶん大丈夫でしょう(笑)

54 :名無シネマさん:02/02/20 14:59 ID:vC3dPK+C
>>48
在韓だからな・・・

55 :名無シネマさん:02/02/20 15:02 ID:BqrulGxp
日本人は素直に喜ぶべきだよ

56 :名無シネマさん:02/02/20 15:03 ID:Jec0Cggk
>>48
まあ、ある意味正論ではあるよね。
どっちかってゆうとサヨク的な立場の宮崎もそういうジレンマ含めて苛立ってるんじゃない?

57 :名無シネマさん:02/02/20 15:06 ID:6oWcENIi
別に映画が100億稼ぐのは業界にとっては悪いことじゃない。
不況時にこれだけ映画業界が潤うのは
配給会社や映画館にとってはむしろありがたいでしょう。

宮崎駿個人の事務所「二馬力」は5000万円ほど儲けてますが
そのくらいは別にいいのではないかと。

58 :名無シネマさん:02/02/20 15:11 ID:U9s9zCl6
宮崎嫌いだけど、サイ監督だってコメンテーターなんて
アルバイトして、社会がどうの若者がどうのって語ってるじゃん。
人のこと言えないよ。

59 :名無シネマさん:02/02/20 15:12 ID:7c9MV1uy
>>35の動画スッゲー。俺も会見TVで見てなかったんで35に感謝。
敵を作ることを怖れずよく言ったな。
ナウシカが墓所を破壊する場面思い出した。(コミック版のことだけど)


60 :名無シネマさん:02/02/20 15:12 ID:gT55VcSt
コレだけ儲けて「二馬力」にはたったのゴセンマン!?

それ安すぎるんじゃねーのかYO!

61 :名無シネマさん:02/02/20 15:16 ID:vC3dPK+C
「催」であってる?(w

62 :名無シネマさん:02/02/20 15:17 ID:Jec0Cggk
>>61
その字からにんべんをとる。

63 :名無シネマさん:02/02/20 15:17 ID:6oWcENIi
>>60
日刊現代の報道ではそう言ってた。
印税契約制じゃないからだって。

もっとも、ジブリには相当の金が入ってるだろうし
結局それも、宮崎駿が思いのままに使えるんだろうけど。
屋上に置くトリケラトプス買ったり(笑)

64 :名無シネマさん:02/02/20 15:19 ID:U9s9zCl6
http://www.jmdb.ne.jp/person/p0380580.htm

現やじうまワイドコメンテイター↑

65 :名無シネマさん:02/02/20 15:41 ID:R8+b4V8t
>>48
さもしい反論だな…
言ってることは正しいっつってるよーなもんじゃん。

66 :名無シネマさん:02/02/20 15:57 ID:K1Ef23x+
金持ちは教育に口を出すなってか?
なんだそりゃ?

67 :いやいや:02/02/20 16:06 ID:u2tXhb+s
>>63
ジブリにはお金入らないよ。
みーんな住友に徳間書店の借金として
もっていかれてしまいます。。

よって冬のボーナスが、今年から
0.5か月分も減らされてしますのです(;;)

と声を大にして言いたい!!

68 :名無シネマさん:02/02/20 16:09 ID:6oWcENIi
>>67
そ、それは悲惨・・・(TT)

69 :名無シネマさん:02/02/20 16:12 ID:jKqlHtmT
>>67
マジで?

70 :名無シネマさん:02/02/20 16:19 ID:6NG6VEOW
>>35の会見の映像を見て気が付いたけど。

「どん底」って言ってないじゃん。
「どんづまり」って言ってるじゃん。

かなりニュアンスが違う気がするんだが?

71 :名無シネマさん:02/02/20 16:24 ID:2HnpW37B
すいません
>>35の動画を誰か再アップしてもらえませんか?

72 ::02/02/20 16:24 ID:s/6nLbV9
株価はどうでもいいといった発言は許しがたいですな>宮崎

73 :71:02/02/20 16:25 ID:2HnpW37B
>>70
あれれ? 見えてますか?


74 :名無シネマさん:02/02/20 16:29 ID:oebCL1Av
>>72
そんな問題はムネオに言えって

75 :名無シネマさん:02/02/20 16:29 ID:K1Ef23x+
教育によって良い人材が育ってそれによって経済も潤おうという考えもある。
しかし株価がどん底になったならまともな教育が受けれない子供もまた増える。

76 :名無シネマさん:02/02/20 16:46 ID:6oWcENIi
株価がどうとかは「子供たちの教育の問題とくらべれば」
どうでもいい、というようなニュアンスなら同意。

無条件で「経済などどうでもいい」という意味なら、
同意できないなぁ。

77 :名無シネマさん:02/02/20 16:48 ID:6NG6VEOW
>>35の会見映像では
「日本にも映画の賞は沢山あります、海外の賞だけをありがたがるのはおかしい」
という意味の発言までしてるよ。

この発言についてはどう思います?
オレは足元をしっかり見つめている発言だなぁ、と思ったけど。

78 :名無シネマさん:02/02/20 16:49 ID:6NG6VEOW
>>76

>株価がどうとかは「子供たちの教育の問題とくらべれば」
>どうでもいい、というようなニュアンスなら同意。

その通りの発言でした。

79 :名無シネマさん:02/02/20 16:49 ID:qkgsbw4Y
ようするに全てはアニオタが悪いって事で

80 :名無シネマさん:02/02/20 16:49 ID:pAuOX7Ug
>>75
株価が絶好調だった頃の教育は最高だったか?
株価に一喜一憂するような大人の行為が、子供の精神を侵して
いる…というようなニュアンスとちゃうん?

81 :アニヲタ:02/02/20 16:51 ID:L5DmEhMw
新聞の社説で「この受賞は快挙」とかほざいているバカ記者が多いこと多いこと。

アニメなんて「たかが」な存在でいいんだよ。
こんなことでアニメの地位向上なんてあり得ない。

やい宮崎!
偉そうなこというなら受賞辞退くらいしてみせろ!

82 :名無シネマさん:02/02/20 16:53 ID:pBTyxM6B
昨日、今日言ってることでもないし。
貧弱なあげあしやってもな。


83 :名無シネマさん:02/02/20 16:56 ID:ksalpOzY
>>74
株価の問題をなんで宗男にいうんだよ。
アニメばっか見てるんじゃねーよ。

84 ::02/02/20 17:01 ID:s/6nLbV9
あまり公の場で説教臭さい発言するとアンチ宮崎は増えるし
観客も素直に映画を楽しむことができなくなるんじゃないかな




85 :名無シネマさん:02/02/20 17:08 ID:6oWcENIi
>>84
まあ、大人げないといえば大人げない。という意味で同意。
本当は公の場に出たくない人なんだろうけど。

86 :名無シネマさん:02/02/20 17:10 ID:gh9hCK4A
北野監督のピースはこれ見ると、ちょっとヤバかったなと
思ってしまった。あれは、んーやや減点。
しかし、やっぱ映画にメッセージや主張は基本的にいらんと思ってるので
映画としては武のがだんぜんいいな。
宮崎監督の映画は観客が子供を対象にしているから
上記の発言は生きてくる訳で・・・好きですけどね。
観てる大人がガキ化してるということなんでしょうか。
真心ブラザースに聞いてるヤツらがバカだからって歌おもいだす・・・

87 :名無シネマさん:02/02/20 17:14 ID:R8+b4V8t
>>84
そうか?
当たり前のことしか言ってないと思うが。

88 :名無シネマさん:02/02/20 17:22 ID:0vmRZJIW
賞をもらうために映画作ってるわけではないし、
ロリコンを喜ばせる作風ではもちろん無いし。

あの会見は「トトロかわいーい♪」なんて言ってる人々には衝撃だろうけど
昔からのファンにすれば、大きな評価を得ても舞い上がらずに冷静な宮崎さんに
ますます好感度アップです。


89 :あぼーん☆VHS−78型:02/02/20 17:30 ID:BaruLfLN
>>88宮崎マンセー患者エヴァ科の庵野先生に相談しましょう

90 :名無シネマさん:02/02/20 17:35 ID:pvJcLILL
>>87
に同意。

>>86
まったく偏見だ。それはガキ化とたいして変わらないくらい
やっかいな存在だよ。


91 :名無しさんさん、おはようさん♪:02/02/20 17:41 ID:UPS1/ijo
喰えないオヤジだよね(藁
でも好きです、こういう人。

92 :名無シネマさん:02/02/20 17:59 ID:HpYfw2TI
髭を剃った顔が見たい!

93 :名無シネマさん:02/02/20 18:00 ID:6oWcENIi
>>92
「もののけ姫はこうして作られた」という
メイキングビデオで、ヒゲを全部そった
宮崎さんが見れますよ。

94 : :02/02/20 18:03 ID:mXLgrNIy
普段からこういう人だったのか。
優しそうなのにね。

95 :昔から(売れる前から)あんなだよ:02/02/20 18:04 ID:U9s9zCl6
>>94
そういうイメージだった?>優しそう

96 :名無シネマさん:02/02/20 18:07 ID:6oWcENIi
>>94
やさしい人ではあると思うよ、ファンには。
プロには厳しい。

97 :2ちゃん繋ぎっぱなし…:02/02/20 18:11 ID:U9s9zCl6
でも心底恐ろしい感じはしないよね。怒ったら怒鳴るとか
分かりやすそうだしさ。

恐ろしいのは高畑や押井タイプなんだろうな…。
表に出なさそうで。
(好きなのは高畑・押井>>>宮崎だけど)
実際会った事ある人、そこらへんどうですか?

98 :名無シネマさん:02/02/20 18:14 ID:6oWcENIi
たしかに根に持ちそうだ(笑)>高畑・押井

99 :名無シネマさん:02/02/20 18:27 ID:vjTAyn2A
思うけど、20才半ば過ぎてこの映画に同意してる時点でダメじゃないのか?
子供に向けて作ってンだよ。クオリティーの問題じゃなく。アニメは低能とかでは全くなく。
この価値観を大人になっても抜け切れないのは、ピータパンシンドロームとしかいいようがない。
いつまでも児童文学しか読んでないというのはマズイ。

100 :名無シネマさん:02/02/20 18:31 ID:UJbMMAht
>>99
子供に向けてつくった?
何を根拠に言ってるのか知らないが。
宮崎の発言を一部だけ抜きとってるのなら困りモンだ

子供に作ろうが犬に向けて作ろうが
それが優れてるなら特に問題にすることもないと思うが。
あなたの意見こそ幼稚で危険としか思えんが。


101 :名無シネマさん:02/02/20 18:32 ID:0vmRZJIW
んなこたぁない。大人の鑑賞にも十分堪えられますよ。

ムネヲや小泉にも見せてやりたいよ

102 :名無シネマさん:02/02/20 18:34 ID:6oWcENIi
>>99
児童文学「しか」読んでないのはたしかにマズイっすね。

でも宮崎ファンって、引きこもって児童アニメばっかり見てる人より
普段は普通に社会生活送ってる人のほうが多そう。

103 : 名無しさんは見た!:02/02/20 18:37 ID:E3YWJa+o
>ピータパンシンドローム

こういう超〜〜〜〜〜〜時代遅れな流行語を平気で使うお前の言語感覚
の方がよほど恥かしいと思うがな。

104 :名無シネマさん:02/02/20 18:39 ID:0vmRZJIW
うん。しかもピータ「−」パンシンドロームだよ
「ピータパン」だと訳わからないよ 揚げ足取りゴメンネ

105 :名無シネマさん:02/02/20 18:45 ID:HpYfw2TI
>>103
99じゃないけど、ピーターパンシンドロームって普通に使わない?
時代遅れなのか・・・

106 :  :02/02/20 18:55 ID:bt/0zOIl
宮崎アニメ、おもろくないよ。
以前、「戦争がイヤで自ら豚になった戦闘機乗り」の設定に惹かれて
観たことあるけど、ガッカリ。
戦争オタクのつくった、単なるドタバタだった。

107 :名無シネマさん:02/02/20 18:55 ID:5yol0Fgu
>>105
最初に聞いたのは20年ぐらい前かな。
ここ10年ぐらいは聞かないな。
>>99 最後の長音を省略するところを見ると、技術屋?

108 :  :02/02/20 18:58 ID:bt/0zOIl
もののけ姫もね、おもろくなかったよ。
「自然」うんぬんのテーマ性を掲げてたみたいだけど、
そんなテーマはどこにも感じなかった。
小さいエピソードを積み上げただけの、マトマリのない
映画だったなあ。ドギツイ描写や怪獣映画みたいな描写も
結局はテーマに関係なかったし。

109 :名無シネマさん:02/02/20 18:59 ID:5xIqxyG0
>>99
そう断言するからには、この映画の中に、大人の君には
通用しない価値観があるということだよね。

「アニメだから子供向き」なんて理由じゃないだろうから、
具体的に指摘してもらいましょうか。

110 :  :02/02/20 19:00 ID:bt/0zOIl
でも、「しものけ姫」「千昌夫のカネ隠し」は笑ったなあ。

111 :  :02/02/20 19:00 ID:fqpsnlZ6
>「戦争がイヤで自ら豚になった戦闘機乗り」の設定に惹かれて

そりゃ宣伝屋が勝手につけたんだろ。重度の軍ヲタがマターリする話なんだよあれは。

「魔女宅」だってコピーで女性映画とか言われてたしな…


112 :  :02/02/20 19:03 ID:fqpsnlZ6
基本的に宮崎アニメの魅力は設定やテーマを最終的には爆発する想像力で
ぶっこわすとこにあると思われ。

113 :名無シネマさん:02/02/20 19:03 ID:5EeF6BRK
完璧に放置されてるね。

114 :名無シネマさん:02/02/20 19:04 ID:0vmRZJIW
>102
心から同意
「宮崎アニメ好き」という男性とは付き合えるけど
「シスタープリンセス好き」とか「「教えてティーチャー好き」とかいう男の人とはお近づきになれないよ

115 :名無シネマさん:02/02/20 19:06 ID:Y9mtqg0i
キネマ旬報のばぁ〜か。

116 :名無シネマさん:02/02/20 19:29 ID:+gE1C1l/
電痛やネズミーや日照れに死ぬほど宣伝させといて今更どうなんだって
いう気もするよね。年に1回見れば良い映画ならあんなに宣伝しなきゃ
いいの。だいたいそんな会社と契約しなきゃいいの。
良い映画であればメディアを覆い尽くすような宣伝しなくても見る人は
見るし、子供に土々呂ばっかり見せて満足みたいなバカ親は見ないの。

117 :75:02/02/20 19:29 ID:fYApamO3
>>80
亀レスだけどそういう意味じゃねーよ。
経済が破綻するまで行ったら教育も破綻するってことを言いたかっただけ。
今程度なら全然OK。
それに人材を輩出するのは良質の教育だろう?
間違ってる?

118 : :02/02/20 19:40 ID:aKcYyxUy
test

119 : :02/02/20 19:43 ID:aKcYyxUy
ジブリル・シセ

120 :名も無き螢の墓:02/02/20 19:43 ID:D53CkLtD
騒ぎになってるよう、議論になってるよぅ、宮崎監督の会見が。
しかし本当に感情的でおセンチで説教じじいで意固地な人だ。
ちくしょう、だいすきだ〜、監督。

121 : :02/02/20 19:51 ID:mXLgrNIy
監督の作品が好き、というのと監督個人が好きってのは別モンやよね。

122 :名無シネマさん:02/02/20 20:55 ID:skVIUb4/
会見前から「宮崎さんが何を言うか」楽しみだったが
賞とったからって、大人しく行儀良くマスコミに都合良い
当たり障りないコメントですまさないのがよいね。
言ってることは筋が通ってると思うし、嘘偽りないと思う。

123 :名無シネマさん:02/02/20 21:02 ID:ngDHpnKI
>>77
大江健三郎に聞かせてやりたいです。

124 :名無シネマさん:02/02/20 21:16 ID:skVIUb4/
>>108
自分も「もののけ」つまらなかった。
他の宮崎作品は何十回となく、時にはスロー再生で作画チェックまでしてるが
もののけは、一回しか見ていない。
技術はすごいが、過去の宮崎作品の焼き直し部分ばかりで
キャラも生きてる感じがしないし
押し付けがましい説教じみた、露骨なメッセージが多く
あれ見た時は「もう宮崎駿も終わりか〜」と思った。
ラストはアシタカの腕が暴走すべきだったと思うんだが…。

125 :名無シネマさん:02/02/20 22:01 ID:EKbQBkBO
受賞おめでとう。

『千尋〜』だけの評価じゃなくて、
功労賞・名誉賞込みと捉えた方がいいのかな?
その方が素直に喜べるんだけど。

『魔女の宅急便』で「あれ?」と思い、
『紅の豚』でますます「あれ?」と思い、
『もののけ姫』『千と千尋の〜』で
「なんか偉い人になっちゃったんだなぁ。
 敬して遠ざける文化人になっちゃったなぁ」と思った。

『千と千尋〜』が金熊賞を受賞しようが、
私にとっての宮崎駿は『コナン』と『カリ城』です。

126 :名無シネマさん:02/02/20 22:03 ID:lVr9vt/g
外国向けに作ったものじゃないのに、思いもかけず
外国で評価されていくって、小津溝口黒澤成瀬と同
じだねぇ。
外国を意識しっぱなしで作ってはあちらに持って行
き続けた大島さんと較べるとなにやら教訓じみてく
るな。

127 :なんかさー:02/02/20 22:03 ID:9Sr4dTwx
宮崎アニメはつまんない、って言うのはさー、
黒澤映画つまんない、って言うのと同じくらい勇気いるんだよねー。
日本では。

128 :名無シネマさん :02/02/20 22:07 ID:9Sr4dTwx
>外国を意識しっぱなしで作ってはあちらに持って行き続けた

「K次郎の夏」って、「おれは賞や外国を意識しちゃあいねえよ、
いねえっよたらいねえよ。」つー感じだったなあ。監督が。

129 :名無シネマさん:02/02/20 22:08 ID:5xIqxyG0
>>127
作品単位での「つまんない」はファンでも言っているよ。
観ないで批判する奴も多いのが黒澤映画と違うところか?

130 :名も無き螢の墓:02/02/20 22:08 ID:D53CkLtD
いや別に・・・。嫌いな人は2chにもいっぱいいるし、普通に結構いるyo!
でもファンが集まってくるような所に行ったらどうなのかは知らない(w

131 :名も無き螢の墓:02/02/20 22:10 ID:D53CkLtD
すみません>>130>>127へのレスです。

132 :名無シネマさん:02/02/20 22:21 ID:Gv2q1Q9V
>>人材を輩出するのは良質の教育

本気でコンナコト言ってるようならヤバイよ。

133 :名無シネマさん:02/02/20 22:22 ID:mC/En80G
>>127
クロサワなんぞをつまんないと言うのに何故勇気がいるの???

134 :名無シネマさん:02/02/20 22:27 ID:5xIqxyG0
黒澤監督の最盛期も批判・中傷まみれだった筈だね。
「七人の侍」ではウヨ呼ばわりだし。

135 :名無シネマさん:02/02/20 22:35 ID:KVe6sq4O
夏目漱石が当時の文学ヲタ青年に
不評だったのに、大衆にはウケていた事実を思い出す。

136 :名無シネマさん :02/02/20 22:41 ID:9Sr4dTwx
宮崎アニメ、テーマがどうのこうのつーより、
みてて単純に楽しくないんですよね。
「しものけ姫」も、見どころをいっぱい盛り込んだ
つもりなんでしょうけど。


137 :名無シネマさん:02/02/20 22:43 ID:Gv2q1Q9V
しものけ姫なんて1番見どころ無いんじゃないの?

138 :名無シネマさん:02/02/20 22:49 ID:9Sr4dTwx
そうなんすか。


139 :名無シネマさん:02/02/20 22:57 ID:Qac7PpVI
幼少期にハイジで育った世代としては宮崎のあの絵を見ただけで入っていける。
最近のヲタ向けの絵はキモくてさっぱり受け付けない。

140 :名無シネマさん:02/02/20 23:12 ID:+t4yqxQO
>>139
そうだね。
俺は小1でハイジ、小4の時にコナンだし。
なんか懐かしい感じがする。

141 :名無シネマさん:02/02/20 23:28 ID:uH9he2qn
>>140
ほぼ同じ年代で、同じようなアニメを観て育って、
今は宮崎大嫌いですが、何か?

142 :名無シネマさん:02/02/20 23:30 ID:XU12YBdP
>>139
ハイジは宮崎の絵じゃ無いんだが

143 :名無シネマさん:02/02/20 23:33 ID:Qac7PpVI
>>142
レイアウト全部宮崎が描いてるんだから宮崎の絵だろう。
宮崎がラフ描いて作監が修正する今のシステムと一緒だよ。

144 :ピぃー:02/02/20 23:40 ID:AgYmYAn3
日本のアニメ全体を見ればマダマダ世界の映画には通用せんでしょ?
宮さんが突出しているだけだや。
アメリカで甲殻機動隊、AKIRAが売れたと言ってもたいして面白くない
最臭兵器は論外でしょ。
押井さん、個人的には好きだが、一般受けはしないし(パト2おもろい)

宮さんに”おんぶにだっこ”だと思うんだけど、どお?

145 :名無シネマさん:02/02/20 23:43 ID:Qac7PpVI
AKIRAがなんであんなに騒がれるのかわからん。
全然面白くなかったけどな。


146 :名無シネマさん:02/02/20 23:48 ID:V/nLR9Ap
>>144
世界に通用ってなんだよ?
世界がまだ日本に通用してないのかもしれんじゃないか!

147 :名無シネマさん:02/02/20 23:49 ID:ulua1zr+
俺はオシイは好きじゃないな。パトレイバーって1回連れに見ろと言われてビデオを借りたんだが、ねむたーってしょうがなかった。
人狼ってのも激しい睡魔に襲われた。
映像は凄かったけど。

148 :名無シネマさん:02/02/20 23:50 ID:5xIqxyG0
>>144
先日のインタビューでも「俺が賞取ったからって
アニメそのものの地位や実力が上がったと思うなよ」っていう
恒例の吼えっぷりが全開で楽しかった。

ジブリ自体も若手が育たずロートルが頑張らなきゃ経営を維持できない
問題を抱えているわけで、産業としては危ういものだね。

149 :ピぃー:02/02/20 23:52 ID:AgYmYAn3
>世界がまだ日本に通用してないのかもしれんじゃないか!

いや、だから、あの〜、その〜、世界の映画だよ
炊いたニックとか。
世界のアニメ映画と言う意味じゃないよ。

150 :名無シネマさん:02/02/20 23:53 ID:Qac7PpVI
作品的には世界に通用するのもあるかもしれないけど日本では通用してないね。
宮崎以外は全てヲタ向けこども向けという印象しか持たれてない。
宮崎みたいな万人受けするアニメ監督はもう出てこないかもな。

151 :ピぃー:02/02/20 23:55 ID:AgYmYAn3
>147
眠くなるかもしんない。
しかし、俺頭の回転遅いから一生懸命考えるわけよ(で、眠くならない
で、3回くらい見てやっと理解できると言う・・・(情けない

152 :名無シネマさん:02/02/20 23:59 ID:V/nLR9Ap
>>149
うん、わかってます。
でも、世界のレベルっていうのがそんなに高いにかなと思います。
海外の金掛けた映画だってバカなのあるし。
そういう意味で映画一本一本の評価はあっても
日本のレベルがとか世界のレベルがとか、そんなの意味ないんじゃないかなと。
アニメも実写も長編も短編も関係なく、賞を取ったとかも関係なく。
だから、どういう意味で世界のレベルにまだまだとか言ってるのかなと聞きたかったです。

153 :名無シネマさん:02/02/21 00:00 ID:FcuKE0W0
宮崎最高の駄作、もののけ姫でもよくわからないながら飽きずに最後まで見れたよな。
そのあたりが宮崎と他のアニメの差かもしれん。

154 : :02/02/21 00:01 ID:Z4AzgyuO
やい、宮崎!
偉そうなこと言うなら受賞辞退してから言え!

155 :名無シネマさん:02/02/21 00:03 ID:o3ZIP0uI
>>154
文化勲章じゃないんだよ。
コンペに出品して勝ち得た賞だから辞退するわけにもいかんだろう。

156 :名無シネマさん:02/02/21 00:13 ID:e4X5G1LU
私は>>99の意見におおむね同意だな。
宮崎の作品はルパン以後ほとんど見ているし、どれも面白かったけれど、
『千と千尋・・・』はやはりミドル・ティーン向けの娯楽アニメといった
評価が妥当じゃないかな。

どこかの国の新聞が古典となりうる素晴らしい作品だって
ベタ褒めしていたけれど、それは言いすぎ。

ベルリンでは作品としての完成度の高さや、テーマの普遍性よりも
率直にエンターテイメントとしての質の高さが評価されたんじゃないかと思う。

157 :ピぃー:02/02/21 00:16 ID:nmaFqle9
>152
ううむ、うげ〜、おぉー、
確かにそうかもしれない
めぞん一刻・キャンデ〜・ドラゴ〜
以上、おフランスで受けていると言うし・・・

しかし、海外で(ちょっと御幣がある言い方ですが)賞を取れるような作品が
他の監督作品で存在する?
となると疑問です。

158 :名無シネマさん:02/02/21 00:46 ID:YhjsalMQ
なぜ、いまごろになってベルリンは授賞したのか?ってきもするが。
まあ受賞おめでとう。

159 :正直:02/02/21 00:48 ID:vEZ8IXR9
パヤオに総理大臣やってもらいたい(ワラ
支持率9割超えると思うけど…

160 :名無シネマさん:02/02/21 00:59 ID:rZeyxr2p
>>132
なんで?

161 :名無シネマさん:02/02/21 01:15 ID:yQ/WYunf
http://www.toho.co.jp/movienews/0202/04chihiro_br.html

宮崎さんの作品は最近はそんなに好きじゃないけど、
宮崎さんはすごい好き。元気でがんばってほしい。
あと、まんがかいてほしい。
1年に1回くらいしか読まないようにするから!

162 :初代スレの1:02/02/21 02:11 ID:ruVgP74a
age

163 :名無シネマさん:02/02/21 02:14 ID:UyPB/LUl
>>160
132じゃないけど、駿はこんな事言ってます。

「国なんか崩壊したって、子供が元気に生きてる所なんていくらでもありますよ。」

実際、敗戦直後の子供達みたいな例から考えても
経済崩壊>教育システム崩壊>学力低下みたいな流れと
「子供が元気に生きてる」って事はちっともイコールじゃないワケで、
132的にはということを言いたいのでは、と、好意的に解釈。



164 :名無シネマさん:02/02/21 05:08 ID:jNLk/FmW
ベルリン映画祭のメイン会場ベルリナーレ・パラスト前の広場。
その夜上映された「千と千尋の神隠し」の感想を聞いた。(中略)
どのキャラクターが好きか、と聞くと女の子たちが口をそろえて
「ハク」。千尋を助ける不思議な美少年だ。こうした反応は日本と
変わらない。(朝日新聞2/20付夕刊より)

よーするに、ハク萌えに国境はないらしい・・・(笑)

165 :名無シネマさん:02/02/21 05:26 ID:ppsQI9fx
>>164
あたしも小さい頃みていたら、オタク的な意味でなく夢中になったと思う。
でも今は全くショタじゃないからなあ。釜爺の手の伸び具合に萌〜(苦笑

166 :名無シネマさん:02/02/21 08:04 ID:1Mr7WDzu
宮崎駿の愛人問題、どこも書かないな。マスコミタブーなのか?

167 :名無シネマさん:02/02/21 08:23 ID:0ifpFSzC
宮崎と共に闘ってくれる左翼の闘士がたくさん育ってくれなかったから
日本の教育と社会はよくないって思ってるんでしょ。

168 :名無シネマさん:02/02/21 09:11 ID:guFgfSIP
>
作品批判で扇動できないからって、ありもしない人格問題まで出しちゃダメよ
だいたい愛人問題ってなに? 論じなきゃいけない点なの?
あなた大丈夫?

169 :名無しさん:02/02/21 10:38 ID:Mnrmj+8e
「漫画やアニメがゲームが若者による猟奇殺人の原因」発言にはガカーリ。
こんな短絡的思考の持ち主だとは思わなかった。

170 :名無シネマさん :02/02/21 11:04 ID:L6TgDeMG
>>169
どっちかてーと、君のほうが短絡思考

171 :名無シネマさん:02/02/21 11:06 ID:uW8C7FEE
>こんな短絡的思考の持ち主だとは思わなかった。
オマエガナー

172 :名無シネマさん:02/02/21 12:58 ID:lhqsmPdc
アニオタ共が竹槍で立ち向かってます。
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1014237431/

173 :名無シネマさん:02/02/21 13:04 ID:o3ZIP0uI
>>172
立て逃げ即死の電波スレじゃねえか。
こんなもん紹介するなよ。

174 :名無シネマさん:02/02/21 14:40 ID:fCQGf7Fc
>>163
でも駿は、元気に外で遊ぶ子供たちを“指くわえて見てた金持ちのお坊ちゃん”
なんだよね。同世代の元気ナ子供たちにあこがれてもそうはなれなかった。
「僕は自分の家が金持ちだったのがおそろしく恥ずかしくて・・・・」って言う
駿の発言は、同時代の左翼的なものと凄くシンクロしてるんだよナ。
奴の言ってることはいつもそう、金持ちが考えた理想の貧乏人か、貧乏人だけど
金持ちの志っていう都合よさがあるよ。

175 :名無シネマさん:02/02/21 14:58 ID:rDWOxNhK
>>174上流階級のお坊ちゃんほど共産主義に共鳴しやすいって
当時言われていたな。

176 :名無シネマさん:02/02/21 15:04 ID:ayCHXpmy
>>175
貧乏人は共鳴しなかったんすか?
すんません、オレ若いんで昔のこと知らんのです。

177 :名無シネマさん:02/02/21 15:09 ID:tuLyiAcc
>>174
でもさーそこで照れを感じられない奴はやっぱ感性が鈍いってことだと思うんだよな。
うまい棒で育った貧乏人として(w

178 :名無シネマさん :02/02/21 15:10 ID:+qwm7D47
だいたいたいした事言ってないから
あんまり鵜呑みにしないで自分で調べた方がいい。



179 :名無シネマさん:02/02/21 15:14 ID:tuLyiAcc
>>176
追加。貧乏人は働かなくちゃいけなかったからな。心で共鳴してる人はいたみたいだが
(だからこそカンパとかが集まった)ヤパーリ立場の違いを越えられなかった。
んで、運動してた連中の多くは就職して体制そのものに・・
駿さんはサヨ以前に職人に憧れていたように思う。
職人→ブルーカラー→サヨ、とそういう流れだと思われ。

180 :「もののけ姫」から見た、宮崎駿の変節。。。 :02/02/21 15:56 ID:2xsHfg4N
ここでも「もののけ姫」の話出ていたけど、

もともと「もののけ姫」のストーリーは、
映画で公開されたストーリーとは全然違ったよ。

初期に宮崎が企画した「もののけ姫」(途中でお蔵入りになった幻の作品)は、
もののけ(猫のオバケ)と姫(イメージとしては任天堂の鬼ヶ島のような
御伽噺の姫)の恋愛を描き、かつラピュタのような冒険活劇のストーリーだった
んだよ。

それが、元々左翼の思想で、尚且つ大御所となり年を取ったせいで
説教臭くなって面白くなくなった。。。

俺的には、今のハヤオより、若かりし頃のいろいろ冒険冒険していたハヤオの
作品を見たいね。
「もののけ姫」がその象徴だったな。。。

181 :名無シネマさん:02/02/21 15:59 ID:tuLyiAcc
>>180
本当に?でもそれ見たいな(w
説教臭いのは左翼だからじゃなくて説教臭くした方が売れる
最近の風潮を的確に読んでるからだと思われ。今斜に構えた雰囲気の方が
うけるからね。だんだんマーケティングに長けて来たのでは?

182 :名無シネマさん :02/02/21 15:59 ID:UTEwKRSW


183 :名無シネマさん:02/02/21 16:03 ID:56zFUrY0
『千と千尋の神隠し』
見事な映像。魅力的な登場人物。
この映画はアニメの常識を根底より覆した。
ただ、惜しむらくはつまらないことである。

184 :名無シネマさん:02/02/21 16:05 ID:7NHqlFUI
>>183
感動したけどな

185 :名無シネマさん:02/02/21 16:12 ID:MHuu/ZEC
>>181
それは違うだろ
なぜ今つくるのか、それが年齢のせいもあるだろうが
強くなってきてるんだろう。
風潮なんか読んでないだろ。
斜に構えてたって言うのは違うとは
思うが、あの人はずっとあんな感じ。
昨日今日変わったわけでもない。



186 : :02/02/21 16:13 ID:XIc3UMH3
ヤフーの記者会見動画見たけど吼えてるなあw
やっぱりあの人はああでなくては。

>>180
あれがトトロのネタにもなってると思われ。
映画のもののけもあれでいい。世紀末という時代に合わせて作ったんだから。

187 :名無シネマさん:02/02/21 16:14 ID:SGhCaSu0
前半と後半のシナリオが繋がってないよなぁどう見ても。

188 :名無シネマさん:02/02/21 16:17 ID:EMc+aNir
>>187
そのゴリ押しが良いんでないかと。



189 :名無シネマさん:02/02/21 16:25 ID:Re37TPE1
シナリオの整合性に関してはナウシカよりはマシだと思う。
ナウシカは作画も荒かったし。
それでも日本中に感動を巻き起こしたのは凄いことだけど。
やっぱり腐海の発想とナウシカの魅力が大きいのかな?
(またロリ論争起きそうな発言でスマソ)

190 :名無シネマさん:02/02/21 16:29 ID:7TKSMC9c
ロリは関係ないでしょう。
女の子にだってナウシカは人気あるわけで・・・
アン王女に憧れる女の子がみんなレズビアンなわけじゃないし。

そういえば「冒険者たち」のDVDの解説でレティーシアは日本でいえば
ナウシカのような人気を持つ永遠のヒロインだって書いてあって
凄い比較だと思ったことがあったな。

191 :名無シネマさん:02/02/21 16:32 ID:7yxK5xMa
ナウシカは製作期間も製作費も今の作品の半分以下だから
比較するのはかわいそうだ
ルパンもそうだけど、あれだでけ高水準な映像にしていくのは
すごいよ。

192 :名無シネマさん:02/02/21 16:39 ID:Ti81J2qc
少ない制作費で良作つくるのがスゲーんじゃねーの?

193 :名無シネマさん:02/02/21 16:43 ID:rLiArFef
デジタル使って、人件費の改善、そこにかなりの出費みたいよ


194 :名無シネマさん:02/02/21 16:49 ID:w3OTsWMZ
千と千尋はいい意味でも悪い意味でも、完成されすぎてしまっているような気がしますね。
ナウシカも魔女の宅急便にしろ、終わった後は見ている人にゆだねられているとこもありましたけど、
そういう意味では千と千尋は個人的に面白くなかったです。

195 :名無シネマさん:02/02/21 16:54 ID:RAZDUJql
シナリオの整合性など期待してはいけません。
即興こそ宮崎アニメです。「未来少年コナン」以来の。

196 :名無シネマさん:02/02/21 17:01 ID:GR4mzs3N
>>186
「トトロ」は「トトロ」で、ぜんぜん別のイメージボードがあったよ。
俺が最初に見たトトロは、'78年の月刊アニメーションに宮崎が連載していた「発想からフィルムまで」に掲載された数枚のイメージボード。
雨の夜、バス亭までお父さんを迎えに行くと、お化けが現れておみやげをくれる。そこへネコバスが…というもの。
当時は、このシンプルなイメージボードが、日本を代表するアニメ作品に化けるとは、夢にも思わなかった。

197 :196:02/02/21 17:01 ID:GR4mzs3N
訂正、'79年だったかも…

198 :名無シネマさん:02/02/21 17:05 ID:wtwYFwhi
>>196
メイだけで、五月のいないヤツね。

199 :名無シネマさん:02/02/21 17:06 ID:RAZDUJql
メイとサツキが融合したような女の子のボードよりも
もっと前のバーションですか。

200 :名無シネマさん:02/02/21 18:28 ID:fCQGf7Fc
千と千尋ってさぁ、あと2時間足んないような気がする>上映時間

201 :ちひろ:02/02/21 20:10 ID:oIfZhuLS
再編集するといいよね

202 :名無シネマさん:02/02/21 20:16 ID:qSMGffSa
「千と千尋の神隠し・REDUX」ですか?

203 :名無シネマさん:02/02/21 20:41 ID:8UN0jvLs
「千尋」はもともと湯婆と倒したあとそれより強敵の銭婆を倒しに行く話だったんだけど
そうすると上映時間が軽く4時間越えるから
後半は大幅に変更したって聞いたよ

204 :名無シネマさん:02/02/21 20:46 ID:SGhCaSu0
>>203
ワラタ。なんじゃそりゃ。
湯婆婆がカメハメハ(笑使うのはその名残なのか???

205 :名無シネマさん:02/02/21 23:51 ID:naBvX5HI
>>203
「最後の敵、銭婆と対峙する千尋! 銭婆はニヤリと笑い、
  『どうした……かかってきなよ(w』
 しかし、銭婆の放つ気に近寄ることもできない!
 
 そのとき!
 
 『なにやってんだね!そんなことでどうする!』
 先に倒したハズの湯婆が現れた!
 『……別に、あんたを助けに来たわけじゃない…
 …あいつを……あいつを倒しに来たのさ……ふふん』」

206 :名無シネマさん:02/02/22 01:01 ID:Aw0WxfK/
>>205
ワラタ

207 :名無シネマさん:02/02/22 02:09 ID:3wRHQAGD
>>195
それが全くなかったのが「もののけ姫」だね。
宮崎作品とは思えないほど狭っ苦しい映像表現。
>>200
「もののけ姫」も上映時間短すぎだと思った。
4、5時間くらい必要だよね。

208 :名無シネマさん:02/02/22 02:10 ID:RTmOjbUl
きっとムスカとか墓所ヒドラのときみたいに
ヒロインが倫理で説教したおす予定だったんだよ。

209 :名無シネマさん:02/02/22 02:16 ID:kTMmMPsf
説教じみてるのが悪いっていう人いるけど、
それはそれでいいんじゃないのかなぁ?
主題もまた表現の一部だよ。
斜に構えてみるから鼻につくのかもしれないけど、
現実的にはともかく映画の中ではナウシカとかシータの説教は
すっごい説得力持ってる。そこもまた彼の表現力なわけでさ。

210 :名無シネマさん:02/02/22 02:19 ID:SopJ5xOS
>>200
禿同・・・とまではいかないが俺もちょっとシナリオにかける時間を長くしてほしかった

211 :名無シネマさん:02/02/22 02:54 ID:KA9dVf0e
>>209
なにせ、繰り返されるパターンだからねー
印象的なシチュエーションは2度使えば「あ、まただ」と思われる
3回目ともなると「…」

212 :名無シネマさん:02/02/22 02:58 ID:yQSCcpsR
>>211
いや、「もののけ姫」まではマンネリ感は感じなかった。
「もののけ姫」は完全に自己模倣の駄作だねぇ。

213 :名無シネマさん:02/02/22 03:09 ID:RTmOjbUl
まあ、原体験のインパクトが一番大きいのは確かだと思う。

「もののけ」がウケたのは、それまで「ナウシカ」等のアニメを
見てなかった世代・客層を巻き込めたからだろうなぁ。

214 :名無シネマさん:02/02/22 03:13 ID:YUq+gRZi
もののけは映像に力がなかった。
演出の緩急とか動きの浮遊感とかの魅力。
物語をギチギチに映像にするのがやっとだった感じ。
絵的にも凝ってはいたけどあくまで静止画の綺麗さで
動画の美しさとは違ったと思う。
あとCG多用が逆に安っぽさを出してしまってた。

215 :名無シネマさん:02/02/22 03:24 ID:RTmOjbUl
>>214
CGは気にならなかったけど、
動きについては、言われてみればそんな気もする。

216 :名無シネマさん:02/02/22 03:27 ID:o4/OOgjv
空飛ばなくてもルパンのカーチェイスとか良かったね。
いや、空飛んでたか(w

217 :名無シネマさん:02/02/22 03:28 ID:mQQr3/B9
>>214
実際、駿自身も、
もののけだけは「飛ばせる事が出来なかった」って言ってるね。

確かにアレは飛ばせない。
でも、仕方なかったと思うよ。
あの作品は、ナウシカでいうところの
「面倒な物全て背負って地べたを這いつくばる」って部分だけで
作らざるを得なかった作品なんだろうから。時代的にね。

218 :名無シネマさん:02/02/22 03:42 ID:gpG94rIu
たしかに、もののけ
なんか動きにメリハリが足りなかったよな。
疾走感みたいなもんが思ったより無いというか

絵はキレイになったけど
動きの爽快さはナウシカに遠く及ばない ルパンにも

219 :名無シネマさん:02/02/22 03:56 ID:o4/OOgjv
飛行場面じゃなくても例えば王蟲の動きともののけ達の動きを比べても
少し動きの爽快さには差があったよね。
駿的にはそこまで手が回らなかったか動きをそれほど重視してなかったかな?

220 :名無シネマさん:02/02/22 03:59 ID:RTmOjbUl
その意味では、漫画でやったほうが
良かったのかもしれないなぁ>もののけ

221 :名無シネマさん:02/02/22 04:00 ID:o4/OOgjv
ていうかやっぱり舞台の問題か。
日本の中世となるとやっぱり色々と制約が出てくるし。

222 :名無シネマさん:02/02/22 04:05 ID:dXOLDP9v
ナウシカの野放図にスケールの大きい世界を室町時代という
小さな舞台に無理矢理詰め込んだ感じですからね。
もののけ姫は個人的には好きな作品だけど、
宮崎さんのいつもの奔放な想像力に制限がかかってた印象はあります。

223 :名無シネマさん:02/02/22 04:06 ID:RTmOjbUl
>>222
俺も個人的にはけっこう好きだったりする

224 :名無シネマさん:02/02/22 04:18 ID:joO502Wx
>>219
この前久しぶりにナウシカ見て愕然としたYO!
蟲や飛行機の動きのタイミング、見せ方の上手さ、
十ン年前に作られたとは到底思えなかった。才能って奴だな、と。

225 :名無シネマさん:02/02/22 04:23 ID:dXOLDP9v
ナウシカはもっと時間とお金を掛けて作って欲しかったですね。
もののけ姫は話を詰め込み過ぎっていう人が周りに結構いるんですけど、
ラピュタの前半部分も凄く盛り沢山ですよね?
見る度にラピュタの前半の演出には感心します。

226 :名無シネマさん:02/02/22 04:26 ID:RTmOjbUl
もののけも前半の評価はかなり高いと思うんだが。

宮崎アニメは後半になるとどれもキツい感じは受ける。

227 : :02/02/22 04:28 ID:oeFFcU6l
日本からアニメが無くなるとそんなにヤヴァイのか

228 :名無シネマさん:02/02/22 04:34 ID:4h1ko8NZ
正直、宮崎にも二度とは出来ないんじゃない?>ラピュタの前半
好き嫌いはあるだろうがあれはほとんど神業だと思う。
活劇の面白さを極めてるよ。

229 : :02/02/22 04:35 ID:oeFFcU6l
俺からみると宮崎アニメは夢も希望も無いけどなぁ  

230 :名無シネマさん:02/02/22 04:36 ID:4h1ko8NZ
>>227
たまたま現在の日本を代表する映画作家がアニメ監督だったってだけでは?
以前は時代劇のない日本映画なんてとても考えられない状態だったのに、
現在では時代劇の衰え方は目を覆いたくなるものがあるだろう?

231 :名無シネマさん:02/02/22 04:36 ID:4h1ko8NZ
>>229
どんな作品に夢を感じるの?
ディズニー?

232 :名無シネマさん:02/02/22 04:40 ID:lPCNeNIj
宮崎アニメよりドラゴンボールのほうが好きだ!

233 :名無シネマさん:02/02/22 04:42 ID:RTmOjbUl
ラピュタ前半の「神業」と、ドラゴンボールのナメック星編の
意外な共通点は「三つ巴」。後半は主人公と一方の悪役?が手を組む。

234 :名無シネマさん:02/02/22 04:43 ID:FWvvlL09
DBにも夢はあるだろうが映像表現のレベルが違いすぎる

235 :名無シネマさん:02/02/22 04:51 ID:mTLkBP9I
ラピュタの前半は緩急のつけ方が絶妙だぁな。

236 :名無シネマさん:02/02/22 08:31 ID:jB/tSY5S
ドラゴンボールは
ツイハーク監督の「天空の剣」のぱくり。
オリジナルの方が100倍面白い。
続編の「天空の剣2(蜀山傳)」には
グリーンデスティニーのチャンツイイーも出ていて
こちらもタマラン完成度だ 去年、中国まで見にいってきた

237 :名無シネマさん:02/02/22 11:41 ID:tXhhCZEX
>>236
アホですか?

238 :名無シネマさん:02/02/22 13:19 ID:lMDUZXNq
で、宮崎の描く暴力は高尚なのか?

239 :       :02/02/22 13:21 ID:AGkRQivm
暴力が高尚とかの問題ではない。
そっからはじめないといけないなんて。


240 :名無シネマさん:02/02/22 13:28 ID:lMDUZXNq
>>231
はじめの一歩
JOJO
スラムダンク
ベルセルク

で、近所のガキンチョがラピュタよりポケモンデジモンの方が面白いって言ってた
おそらく宮崎マンセーしてるのは20前後の人間

241 :名無シネマさん:02/02/22 13:45 ID:ZAm3AP7J
オレ、30前後

242 :名無シネマさん:02/02/22 14:01 ID:xaW6fLp/
おれ、30後

243 :名無シネマさん:02/02/22 14:07 ID:lMDUZXNq
俺はジャンプ黄金期が一番盛ってたと思うよ漫画もアニメも

244 :>240:02/02/22 16:09 ID:nV+TfLAg
君と結構趣味が似てる(笑)。
僕も個人的にはそんなに好きな方じゃない。
でも、扱ってるテーマが違いすぎるからねえ。

案外、「ナウシカ」の漫画板を読むと
気に入るかもよ。

245 :名無シネマさん:02/02/22 16:30 ID:U4CdrlHV
>>240
漫画と映画比べてどうすんのよ・・・

246 :名無シネマさん:02/02/22 18:15 ID:Mmzk6xko
今から思えば、コイツは神だったね。
彼は何者?


「千と千尋」ベルリン映画祭グランプリ
1 名前: 1 投稿日: 02/02/17 23:05 ID:iWUZehuR
信じがたいと思いますが本当です。
受賞したのに関係者はみんな帰国しちゃってるよ。どうすんだべ。

http://choco.2ch.net/news/kako/1013/10139/1013954746.html

247 :名無シネマさん:02/02/22 18:21 ID:f4WsP9nq
「彼」じゃなくて「彼女」じゃなかったか?

248 :名無シネマさん:02/02/22 18:23 ID:ZAm3AP7J
>>246
「彼女」じゃなかったっけか?

249 :名無シネマさん:02/02/22 18:37 ID:xaW6fLp/
「彼女」だよ。せっかくフェラしてあげるって言ったのに……

250 :名無シネマさん:02/02/22 18:41 ID:ZAm3AP7J
残念だったね

251 :名無シネマさん:02/02/22 18:47 ID:PDtF8rIi
>>249

オマエは女???

252 :名無シネマさん:02/02/22 19:12 ID:8fkvF03p
金熊賞って「マグノリア」取ってるよね。。。

253 :名無シネマさん:02/02/22 19:13 ID:LLLkQbEO
宮崎駿の収入は少ないらしい
あれだけ働いてるんだから、
もっとあげてくれ徳間

254 :名無シネマさん:02/02/22 23:33 ID:tHbJWcWO
>>253
前にRIKACOと同じくらいだとどこかで見たが
あんなタレントと同程度なんてひどいよな。
年間数十億はもらってほしい。
そんで、その大金をどんなお戯れに使われるのか見てみたいです。
どこかの森を買ったのは見た事あるけど。

255 :名無シネマさん:02/02/23 10:29 ID:W1WCTIAv
DQN芸能人稼ぎすぎ。
ハヤオの推定年収は3900万(2000年)とあるが
モ娘とほぼ同じレベルとは日本は狂ってるな。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/7977/sp/taxpayer2000.html

256 : :02/02/23 10:44 ID:GQqJ8S/x
きんくましょうって読むのか?

257 :名無シネマさん:02/02/23 10:54 ID:82AzPaFu
>>255
ニ馬力の収入分は入ってないでしょ

258 :名無シネマさん:02/02/23 14:20 ID:4tIe8Eo0
モー板でスレ立てれば?

259 :名無シネマさん:02/02/23 16:22 ID:tQstrAhL
>>257
入ってるでしょ。
このほかに、家族名義の収入とか(奥さんが二馬力の役員、息子が
美術館の館長)、二馬力の法人としての収入を考慮すれば、まあ、
それなりに貰っている方じゃない?

>>254
>年間数十億
ジブリがつぶれる。

260 :名無シネマさん:02/02/23 17:15 ID:IjirOmes
二馬力にはもののけの時に
6000万入ったらしいから、
今回はもっと入ってるでしょう。

261 :名無シネマさん:02/02/23 17:36 ID:smbRWZCT
宮崎駿の個人会社の二馬力には風の谷のナウシカを始めとする
宮崎駿原作作品の印税収入が今までの総計で100億円位は入って
いるはず。ただしその収入のうち自然保護やハンセン氏病など
への寄付で10億円近く使い、残りはジブリのアニメーターたち
への給料に還元したり次の作品の資金に使ったり柳川掘割物語の
映画制作へ注ぎ込んだり有効利用しているようで、宮崎駿個人
が無意味に金をため込み贅沢をするなどという使い方は全くして
いないそうだ。

262 :   :02/02/23 17:41 ID:braLIBwA
>柳川掘割物語の映画制作へ注ぎ込んだり

いつの話だよ(藁
まぁパヤオは人間的に尊敬できるけどね。
ケチつけれるのは愚息の扱いくらいか。

263 :名無シネマさん:02/02/23 17:42 ID:6WH/eMki
それより2馬力ってネーミングをなんとかしろ

264 :名無シネマさん:02/02/23 17:44 ID:z5YPEWUm
>263
2馬力はハヤオの愛車のシトロエン2cvの愛称なんだよ。
車オタらしい良いネーミングじゃないか。

265 :名無シネマさん:02/02/23 17:46 ID:NXpFPhQR
節税がうまいんだよ。

266 :名無シネマさん:02/02/23 17:46 ID:nDT9l/sx
>>263
そんなにフランス車がキライか。

267 :266:02/02/23 17:50 ID:nDT9l/sx
どーでもいいことでかぶったのお・・・。

268 :名無シネマさん:02/02/23 17:53 ID:OU2KWSiZ
ジブリ美術館って宮崎自身は金いくらぐらいだしたの?

269 :名無シネマさん:02/02/23 17:55 ID:ILRJgv9E
2cv持ってる。好き。

270 :名無シネマさん:02/02/23 18:12 ID:IjirOmes
某誌の記事では「宮崎監督の贅沢といえば
趣味の車と、たまに行く海外旅行くらい」とあるけど
車そんなに持ってるのかなぁ?

271 :名無シネマさん:02/02/23 18:27 ID:R2U0zAKc
>>270
2CVは、かなりモデルチェンジさせていた。
しかし、これはメンテナンスにかなり苦労する代物で、成り金的車道楽とは違う。
3輪のカッコいいオープンも持っていた。
押井監督が、自作のために貸してくれと頼んだが…
「絶対貸さない。撮影に貸した車がどうなるかよくわかってるから」

272 :名無シネマさん:02/02/23 18:39 ID:IjirOmes
>>271
なるほど。マニアックな人なんだなあ。
贅沢といっても、金を浪費して何台も買いあさると
いうような事はしてないのか。

それにしても押井監督とのやりとりはいいなあ(笑)

273 :名無シネマさん:02/02/23 18:49 ID:+shQHGha
今日、メトロポリス(手塚のやつ)とナウシカのV見たけど、

映像は、新しいメトロポリスのほうがさすがに上だけど、
シナリオは、20年近く経ったナウシカのほうが断然上。

宮崎アニメはやっぱ、ディズニーごときが相手にならない、世界最強のアニメでしょ!

274 :13:02/02/23 19:25 ID:KvAOJuX3
とりあえず、若いやつらは宮崎を好きになる必要はない。
千と千尋だって、宮崎の力だけで完成した訳でもあるまいに。。。
アニメ関係以外の人も、多分に馬鹿にされているだけであり、
宮崎を尊敬してるなどと言う馬鹿がいると、死ねと思う。
2200万人のお客さんの大体はゲームも持っているだろうし、携帯も持っているだろう
だろう。時代を肯定してると言いつつ、だらだら文句を言うこの正確の悪さに
気付かないはやオタはやはり、馬鹿なのだろうか。。。

275 :↑ :02/02/23 19:32 ID:braLIBwA
ていどひくい

276 :名無シネマさん:02/02/23 19:34 ID:567kxrM3
>>274
自分の文章力の低さに気付かない>>274はやはり、馬鹿なのだろうか。。。

277 :名無シネマさん:02/02/23 19:34 ID:7BMpmHg5
>>273
いや、メトロポリスと比べて優劣つけても。
ピンで見たってあの映画ダメダメやん

278 :名無シネマさん:02/02/23 19:43 ID:qkRqLEGq
メトロポリスは残念だったな・・・

279 :名無シネマさん:02/02/23 19:53 ID:R2U0zAKc
>>274
また読み違いをしているヴァカ。
ゲームや携帯を攻撃してるんじゃなくて、それ「ばっか」になってる連中を憂いてるんだよ。

280 :名無シネマさん:02/02/23 20:00 ID:W1WCTIAv
     >>274サン 教えてくれ!
    \「正確の悪さ」とはどういう意味だ!? /
       ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            ∧_∧
           ( ´Д` )
          /,  /
         (ぃ9  、゙ーっ
         /   〈
        / ,へ、 ヽ、
        / /  `> )
       / /   ( '、
      (___)     ヾ、__)



281 :名無シネマさん:02/02/23 20:18 ID:SX6c2/7V
考えてみたらルパン三世、ハイジ世代からトトロ世代までが宮崎ファンだもんな。
そりゃファン層が広いよ。


282 :名無シネマさん:02/02/23 20:20 ID:qkRqLEGq
トトロ世代ってのがあるのか・・・
ついこないだのような気がする・・・・・・・・・・・

283 :このカキコは「お仏壇の長谷川」の提供でお送りします:02/02/23 20:23 ID:ozChPS8z
ハヤオはこれから、
国民栄誉賞、文化勲章をもらいます。
そして急死。
その葬式には世界の映画人とオタクたちが大集合し、
東京には戒厳令が引かれます。

284 :名無シネマさん:02/02/23 21:39 ID:Ihz6SWEk
>>261
金の使い方がかっこいい!さすが品があるというか。
世間一般の成金どもの下品さがわかるなあ…。

285 :名無シネマさん:02/02/23 21:44 ID:eaHKy1vB
はやおちゃん、いくつだっけ?

286 :名無シネマさん:02/02/23 21:55 ID:fewLXcqO
しかしアンチも大変だね。
ベルリンで賞獲ったせいで映画の出来自体で貶せなくなって。


287 :名無シネマさん:02/02/23 22:02 ID:xKk60Xa/
そうそう。海外の権威にはやたらと弱いからな日本人って。
うっかり批判なんかしたら総スカン喰って大変だよモン。

288 :名無シネマさん:02/02/23 22:15 ID:RqeUzu4+
いくらなんでも悪いと思った部分を批判しただけで総スカンはねぇべ。
まぁ、仮にそうだとしても、評論で飯食ってるわけじゃないから総スカン食らっても構わんが。

289 :名無シネマさん:02/02/23 23:13 ID:Tfb5cqse
>284
税金でジブリ美術館を立てたのもかっこいい金の使い方でしょうか?

290 :名無シネマさん:02/02/23 23:16 ID:EM8pma0F
ジブリ美術館、正直期待ハズレでシタ

291 :名無シネマさん:02/02/23 23:23 ID:7xKBQFEY
>>289
さあ?

292 :名無シネマさん:02/02/24 00:08 ID:ZIbWMcC3
>>289
お前にとっては大きな金の使い方したら
みんな脱税行為なんだろうな?

293 :名無シネマさん:02/02/24 00:56 ID:l62S7Qhs
ジブリ美術館疑惑だろ?
脱税なんてかわいいもんだ。

294 :名無シネマさん:02/02/24 01:22 ID:Zw/YrGHc
>>289
建設費の25億円はジブリ・徳間・読売新聞社の3社が出して三鷹市への寄付。

用地・維持費のお金がどうなっているかは、よく知らない。
美術館の収入の分配がどうなっているか、も知らない。

三鷹市のあの近辺の人達が、どう思っているかは知らないが、2ちゃんねるで
不満が出ているという書き込みは見たことがある(真偽不明)。

企画的にはかなりの持ち出しと思っているけど、詳しいことは知らない。

オレ個人としては、あまり後ろ指を指されるようなことはしてないんじゃないの
と思っているんだけど。


295 :名無シネマさん:02/02/24 01:26 ID:Zw/YrGHc
>>294

訂正

>オレ個人としては、あまり後ろ指を指されるようなことはしてないんじゃないの
>と思っているんだけど。

を、

オレ個人としては、金銭面的には、あまり後ろ指を指されるようなことはしてないんじゃないの
と思っているんだけど。

に訂正してください。


296 :名無シネマさん:02/02/24 02:03 ID:ZIbWMcC3
要するに批判派としては
施設自体の維持費を市が負担してるのを見て
「一企業の施設に税金投入かい!」と怒ってるらしい。

それによって自分以外の多くのちびっ子達が
より豊かな生活を送れるかどうかは関係ないらしい。
あくまでも自分に利益がないから怒ってる。

297 :名無シネマさん:02/02/24 02:13 ID:SywSTRKD
信者もムキになりすぎ。前は煽りにのってたけど、
今は大して批判的でもない意見に過剰反応すぎだよ。

ちなみに、二馬力に100億の印税収入はないです(笑)
そもそも宮崎アニメの興収のうち配給収入は
今作まで含めても合計でも400億円程度、そのうち25%もが
印税で払われるわけないです(笑)
(そもそも日本映画の原作や監督への支払いは
普通は印税形式ではないと思われ)
どうでもいい話なのでsage

298 : :02/02/24 02:14 ID:OPLY3b8v
千と千尋も、TV画面で見れば全然大した事無いけどな。
アニメってのは、書きこんであれば書きこんであるほど
大画面で見なきゃ凄さは伝わらないよ。

実写は、自らの視体験で、小画面でも欠落した情報を
創造力で補完できるけど、アニメは、作り物だから
実際に見えないダメなのよ。その為には大画面が必須。
小画面だと、情報の殆どが潰れてしまう。

正直千と千尋をこれからビデオで外人が見ても、
「大した事無いな」「訳わかんないね」
という印象しか持たないと思う。脚本はあまり出来がよくないから。
それがとても残念だね

299 :12:02/02/24 02:20 ID:2bZClBQA
11 名前:             :02/02/24 02:04 ID:hUCjaieY
ぜひ彼には、偽名でもって、幼女陵辱もののすごいポルノを
フルアニメーションで制作させてあげたいな。ぬめぬめと
した感じで。彼の本当の姿を全部投入させるのだ。それこそ
歴史に残る大作となるだろう。今回の千うんぬんは、それ以前
の作品と比べて特に超絶したというところはないあるいみで
芸術としては凡作だから、長い歴史の中では忘れられてしまう
ことだろう。ディズニーの初期の傑作長編(白雪、ピノキオ、バンビ)
と比べても、歴史的な意義はまったく無い。


12 名前:名無シネマさん :02/02/24 02:17 ID:2bZClBQA
>>11
>今回の千うんぬんは、
>長い歴史の中では忘れられてしまうことだろう。

それはない。(藁
芸術としては凡作だったとしても、賛否両論があろうが、良くも悪しくも
アニメ初の世界三大映画祭の(1つであるベルリンで)グランプリ獲得
という事実は、映画界の歴史において永久に残る。。。
あのディズニーですら成し得なかった快挙だからねぇ。。。

同じ年に公開された、手塚のメトロポリス(大友のヘタレ脚本)のほうが
長い歴史の中では忘れられてしまうことだろう。(藁

http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1014272600/

300 :名無シネマさん:02/02/24 05:58 ID:yicN4pID
>>298
アニメも実写も同じだよ。
例えば絵画にしても写真でもその凄さは伝わるでしょう?
本当に映像が素晴らしいなら小画面でも良さはわかる。

301 :名無シネマさん:02/02/24 09:20 ID:w4KvyXno
>>297
>ちなみに、二馬力に100億の印税収入はないです(笑)
>そもそも宮崎アニメの興収のうち配給収入は
>今作まで含めても合計でも400億円程度、そのうち25%もが
>印税で払われるわけないです(笑)

印税ってのは配給収入の中から払われる分だけじゃないだろ?
宮崎アニメの膨大な量の各種出版物や各種キャラクターグッズ、ビデオや
DVDの印税など全部合わせて考えてみろよ。
風の谷のナウシカから始まって千と千尋の神隠しに至るまでの
全宮崎作品の印税を合計したら100億じゃ足りないかもしれないぜ。



302 :名無シネマさん:02/02/24 09:32 ID:mTtOM+iP
>>300
>例えば絵画にしても写真でもその凄さは伝わるでしょう?
うーむ、個人的な感覚としては、等尺でないと分からないと思いまフ
特に絵画のバヤイ・・
映画の編集者からも「出来るだけ劇場に近い大きさのスクリーンで編集やりたい」
と聞いたことがあります。多分、映画にもそういうところがあるんでは
ないかと。



303 :名無シネマさん:02/02/24 09:58 ID:Dbva3KdS
今頃になってここを始めてみたけど、マスコミが無批判で持ち上げるのが
気に入らない。
(あをりを除けば)ここのほうが普通の意見だろうね。
よくやった!感動した!(藁)

304 :カード難民:02/02/24 10:03 ID:i95LQxu2
>>297
三鷹市はJCBカードセンターにいくときによく使うが、餓鬼がうるさくて
うざい。行ったらとっとと金を返せと言われるし・・・欝だ氏のう。


305 :304だけど:02/02/24 10:04 ID:i95LQxu2
297じゃなくて
>>296だった
これこそ欝だ。氏のう。

306 :名無シネマさん:02/02/24 12:36 ID:qID0b4rX
また立ち見になってるってのは本当なのか?
そろそろ見ようかと思ってたのに…

307 :名無シネマさん:02/02/24 12:41 ID:FVmt/x6u
昨日ブロードキャスターで一瞬宮崎氏の受賞が取り上げられたが
インタビュー画像は当たり障りない部分のみちょっぴり流しただけ。
マスコミはたけしの時と比べると扱い小さいし
無批判というより、なるべく黙殺したそうに感じるけど。
宮崎氏本人はマスコミ受けしなさそうだし、かといって世間的に叩くこともできないんで
マスコミにとってあまり相手にしたくない存在なんではないのかねえ。

308 :日本の新三大巨匠!:02/02/24 12:51 ID:log4Vlpk
カンヌの今村、ヴェネチアの北野、ベルリンの宮崎

カンヌの今村、ヴェネチアの北野、ベルリンの宮崎

カンヌの今村、ヴェネチアの北野、ベルリンの宮崎


だYOネ!

309 :名無シネマさん:02/02/24 12:55 ID:9snBMBTT
>>307
そりゃ、TBSが日テレ製作の映画宣伝したら変だろう、まだ公開中だし。
たけしの場合は映画監督北野武というよりビートたけしが受賞ってのがテレビも取り上げやすかったんだろう。

310 :308:02/02/24 12:58 ID:log4Vlpk
>カンヌの今村、ヴェネチアの北野、ベルリンの宮崎

おーーい、マスコミ諸君!
どこでも構わないが、今度彼ら3人の鼎談形式の企画を実現してくれ!!

お題は
「どうなる日本映画?!−世界三大映画祭グランプリ受賞の3人の日本人監督が語る−」
★千と千尋の神隠し、ベルリン映画祭金熊賞記念企画!★



311 :>307:02/02/24 13:59 ID:DuRT6hiK
ブロードキャスターの対象としてる視聴者層は、
40代後半以上の一般的な男性、ってところ
だろう。一番アニメに縁遠い人たち。
取り上げ方が小さいのも仕方ないのでは。
話題としては知っておきたいけど、作品自体は端から
興味がない、って所でしょうな。

312 : :02/02/24 18:24 ID:im3aGEVn
キンクマ━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

313 ::02/02/24 18:53 ID:BEomaE8s
キンタマ━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!



314 :名無シネマさん:02/02/24 19:49 ID:GwUGrB8G
せめて「金の熊」にしとけばイイのに

315 :名無シネマさん:02/02/24 20:30 ID:4TNDuB3m
>>310
日本を代表する映画監督、
北野武と宮崎駿の対談ならなかったっけ。
もう一人、誰かいたような気もする…

316 :名無シネマさん:02/02/24 20:34 ID:ChWtJO4+
シベ長水野を忘れては困る

317 : :02/02/24 20:37 ID:pKfChMxQ
TBSでサンデーモーニングで特集してたよ。
10分ぐらい時間割いてました。おもしろかった

318 :名無シネマさん:02/02/24 20:46 ID:Z5pcBGMx
>>317
あ、クソ〜見たかった。
そのあとのサンデー・ジャポンは見てたけど
全く触れられてなかった…たぶん(最初5分ぐらい見てないので)

319 :溝口・黒澤・小津 → 今村・北野・宮崎:02/02/24 23:02 ID:JCRmrWhq
>>315

今村と北野の対談はあったよ。
北野のヴェネチア映画祭金獅子賞受賞記念でね。。。

対する北野と宮崎の対談はなくて、ロッキングオンの本の企画で
黒澤・北野・宮崎の3人の監督が取り上げられていた。
あと、毎日映画コンだったか、北野がプレゼンターで宮崎にトロフィーと賞状を
渡してたよ。

今村と宮崎は接点がないね。。

320 :::::02/02/24 23:04 ID:5bhTjpqu
自分に娘がいたら絶対見せたくない映画ダヨ!!

321 :溝口・黒澤・小津 → 今村・北野・宮崎:02/02/24 23:05 ID:JCRmrWhq
>>310 名前:308 :02/02/24 12:58 ID:log4Vlpk
>カンヌの今村、ヴェネチアの北野、ベルリンの宮崎

おーーい、マスコミ諸君!
どこでも構わないが、今度彼ら3人の鼎談形式の企画を実現してくれ!!

お題は
「どうなる日本映画?!−世界三大映画祭グランプリ受賞の3人の日本人監督が語る−」
★千と千尋の神隠し、ベルリン映画祭金熊賞記念企画!★


マジでどこか企画してくれ。。。
NHKでも新潮社でもどこでもいいから。
やる価値あると思うぞ。

322 : :02/02/24 23:07 ID:na7w3u4P
毎日映画コンで
たけし「来年は俺がトロフィー取りたい(笑)」
駿「是非、お返ししたい(笑)」
みたいなやり取りがあったような記憶が

323 : :02/02/24 23:10 ID:BKpADraX
たけしタックルで宮崎駿の悪口いってなかった?
糸井重里ゲストの時。

324 : :02/02/24 23:18 ID:na7w3u4P
>323
タックルではどんなこと言ってましたか?

雑誌で「トトロ」と「もののけ」について
「どこが面白いのかわからん」と言ってたな、たしか。

325 :323:02/02/25 00:05 ID:yeQfg97z
>>324
批判したのは映画の内容ではなかったと思う。
「なに言ってやがんだ」とか言ってたような。


326 :名無シネマさん:02/02/25 00:13 ID:sQEicZSz
行定勲監督の『GO』が、ベルリン映画祭のコンペ部門に出品しても金熊賞は無理と思われ。
非コンペのパノラマ部門に出品して本当にとよかったね。醜態晒されずに済んだし。
世界的には、『千と千尋の神隠し』(宮崎駿監督)>>>>>>>>>>『GO』(行定勲監督)

果して日本アカデミー賞はどっちを選ぶんだろう?
『HANA−BI』の二の舞になるのか、『千と千尋の神隠し』?!
楽しみね。

327 :326:02/02/25 00:16 ID:sQEicZSz
日本アカデミー賞、少なくとも音楽賞は久石譲に決まりだね(ワラ)>『千と千尋の神隠し』

328 :名無子:02/02/25 00:22 ID:jsV5n9Gc
  今年のベルリン国際映画祭に参加した日本映画が全部載ってる。在ドイツ日本大使館のHPの行事予定表みたい。こんなのあるんだって初めて知った。結構行ってるんだな。

http://www.embjapan.de/nihongo/gyouji-ichiran.htm


 

329 :名無シネマさん:02/02/25 00:26 ID:8jienCyO
>>326
>『千と千尋の神隠し』(宮崎駿監督)>>>>>>>>>>『GO』(行定勲監督)
>果して日本アカデミー賞はどっちを選ぶんだろう?

『千年の恋 ひかる源氏物語』(堀川とんこう監督)に1万ペソ!(藁

330 :名無シネマさん:02/02/25 00:29 ID:3YHuoqlH
>>324
おれはたけしの映画で面白いと思ったことがないよ。(w
3つしか観てないけど。

331 :名無シネマさん:02/02/25 00:33 ID:K9BFP9yB
>>326
>『千と千尋の神隠し』(宮崎駿監督)>>>>>>>>>>『GO』(行定勲監督)
>果して日本アカデミー賞はどっちを選ぶんだろう?

お前的にはだろ?

332 :名無シネマさん:02/02/25 00:40 ID:Y6ItCPd7
>331
いいえ、世界的にです(日本の一部映画ヲタ除く)
だってだって千と千尋の神隠しはベルリン映画祭金熊賞なんだもん!

333 :名無シネマさん:02/02/25 00:48 ID:K9BFP9yB
>>331
はいはい、わかりました。
スゴイねえ、千と千尋って。
日本映画史上最高傑作でしょう(藁

334 :名無シネマさん:02/02/25 00:50 ID:4avs3zET
ここまでおっきくなるとさっぱり見る気なくす。
そんなのおれだけ?

335 :333:02/02/25 00:56 ID:K9BFP9yB
333は332へのレスでした

336 :名無シネマさん:02/02/25 00:56 ID:T7RmfrK6
なんかさぁ

 チョン

 と

キネマ旬報狂信者

臭いね〜〜〜

337 :名無シネマさん:02/02/25 02:03 ID:cb26h/Cr
>>336
チョンとキネマ旬報狂信者( ´,_ゝ`)プッ!<『GO』(行定勲監督)ヲタ

338 :さぶ:02/02/25 02:46 ID:VH5frcQ9
 今年のベルリンの様子って授賞式以外にテレビで見たことがないんだけど今後やる
予定はあるの?映画番組みたいなやつで?見たいんだけど分かんなくて。

339 :名無しシネマ:02/02/25 02:54 ID:VH5frcQ9
 ベルリンで上映されたものは他の見た?

340 :名無シネマさん:02/02/25 03:09 ID:VTH5Rsis
三大巨匠って・・・
溝口は金獅子賞取ってねーし小津は国際映画祭で賞取ってねーし、
逆に稲垣浩とか衣笠貞之助とか小栗康平がベルリン、カンヌでグランプリ取ってるし・・・

341 :名無シネマさん:02/02/25 03:29 ID:Wye5pWzP
同じスタジオ・ジブリ作品でも、第1回モスクワ児童青少年国際映画祭で
グランプリを受賞した「火垂るの墓」のほうが、
「千と千尋の神隠し」よりも完成度高いと思うが…
「火垂るの墓」は世界3大映画祭で最高賞を受賞出来るほどの内容

342 :名無シネマさん:02/02/25 03:33 ID:UJpnE+R/
>>341
アメリカ人が審査委員長だったら不可能。

343 :名無シネマさん:02/02/25 03:40 ID:2bhy1+Vy
>>341
「火垂るの墓」は、ある意味反則。

344 :名無シネマさん:02/02/25 08:33 ID:Ef5OT9LH
火垂るは、お涙頂戴映画の極北

345 :名無シネマさん:02/02/25 09:06 ID:887Ftfb0
『GO』、いい映画っすよ。たぶん。

346 :名無シネマさん:02/02/25 10:12 ID:iTqRyq+F
>>341
禿同!
スタジオ・ジブリ作品の最高傑作は「火垂るの墓」
単なる反戦映画や政治映画でないところが(・∀・)イイ!!
モスクワ児童青少年国際映画祭レベルで終わってしまったのが非常に勿体無い
世界3大映画祭のコンペでも良いところまでいくと思う
あの偏屈ジジイの野坂昭如でさえ認めたからね

347 :名無シネマさん:02/02/25 10:24 ID:iTqRyq+F
>>342
いやいやアメリカ人も十分認めているよ
あるアメリカのサイトで、世界のアニメTop 50で見事にNO.1に輝いている
わかる人にはわかる

Rank Title
★1 Hotaru no haka (1988) 9.0/10 (1522 votes)
 2 Tonari no Totoro (1988) 8.9/10 (1480 votes)
 3 Mononoke Hime (1997) 8.7/10 (6593 votes)
 4 Kaze no tani no Naushika (1984) 8.8/10 (901 votes)
 5 Wallace & Gromit: The Wrong Trousers (1993) 8.6/10 (10531 votes)
 6 For the Birds (2000) 9.1/10 (325 votes)
 7 Tenku no shiro Rapyuta (1986) 8.7/10 (863 votes)
 8 Duck Amuck (1953) 9.2/10 (236 votes)
 9 How the Grinch Stole Christmas! (1966) (TV) 8.5/10 (6870 votes)
 10 Toy Story 2 (1999) 8.4/10 (17642 votes)

http://us.imdb.com/Charts/Votes/animation

348 :名無シネマさん:02/02/25 11:18 ID:XpWcMPKf
「火垂るの墓」は、「ダンサーインザダーク」とか
「シュウシュウの季節」と比べると映画として落ちる。

高畑の少女加虐趣味が全開。変態バリバリ映画。
なんであいつは幼女や少女をいじめたおす演出をするんだろう?

349 :名無シネマさん:02/02/25 11:22 ID:q7mByyzw
>>341
「火垂るの墓」声優・節子役の白石綾乃(当時5歳)が迫真の演技してたねぇ。みんな、彼女の声にコロッとやられた。まさに主演女優賞もの。ヴィクトワール・ティヴィソル(「ボネット」)と並ぶ天才子役。

350 :名無シネマさん:02/02/25 11:31 ID:kVe4kuqI
>>348
>「ダンサーインザダーク」

ダンサーインザダークって・・・
最初からお涙頂戴を狙っている、わざとらしい糞ミュージカル映画だよね(w
そんな駄作、火垂るの墓と比べるなよ・・・・・(激w
まだライフ・イズ・ビューティフルのほうがいいぞ

351 :名無シネマさん:02/02/25 11:33 ID:S/S7wrUY
>「火垂るの墓」は、「ダンサーインザダーク」とか
>「シュウシュウの季節」と比べると映画として落ちる。

あ ほ


352 :名無シネマさん:02/02/25 12:57 ID:Q0VXOdrS
蛍の墓は外国人が見るとき
吹き替えしないで字幕で見て欲しいよね

353 :名無シネマさん:02/02/25 13:12 ID:1v/haPzH
ダンサー・・・お笑い映画じゃん

354 :名無シネマさん:02/02/25 13:36 ID:GxGkjaJG
暗黒舞踏者は、漏れを見事いらつかせた傑作映画ダターヨ。

それにしても、347の教えてくれたサイトさん。
日本の作品の名称を見ると、ナウシカやラピュタは
NaushikaやRapyutaって書いてるね。
ロードスはLodossなのに…

355 :名無シネマさん:02/02/25 15:29 ID:cD4oFaha
ベルリン映画祭の凱旋上映って何か特典がつくの?

356 :名無シネマさん:02/02/25 16:27 ID:4ffF9i0d
***スタジオジブリ日誌***
02.2.18(月)
・昨夜「千と千尋の神隠し」がベルリン国際映画祭の金熊賞を受賞との一報が入り、
急遽記者会見が行われる。70人もの取材人が集まり、会見の後も原稿を書きメール
を送る記者たちの為に12時半頃までバーを開放していた。
広報西岡氏は、朝からアニメフェア、帰ってきたと思ったら受賞の記者発表、
とまったく休むまもなく働いていたとか。ところで朝からお祝いの花が次々と送られ
てくる。バーはさながら花屋と化していた。

02.2.19(火)
・千尋のときにお世話になったDRデジタルのジョンさんが、韓国の朝鮮日報
「話題の人」コーナーに登場。千尋の金熊賞受賞についてインタビューに
答えていた。本当に喜んでくれているみたいで、ありがたいことです。

http://www.ntv.co.jp/ghibli/diary_g/index.html

なんと地味なホムぺ...

357 :名無シネマさん:02/02/25 17:49 ID:1s0G6O0S
http://sakots.pekori.jp/imgboard/imgs/img20020225174709.jpg

(・∀・)キンショウ!!

358 :342:02/02/25 21:39 ID:UJpnE+R/
>>347
そういう不特定多数による投票だったらそうだろうけど、カンヌやら何やらって数人の審査員によって選ばれるわけで、つまり審査員の趣味にかなり左右される部分があるでしょ?
例えば1995年のカンヌにケン・ローチ監督の『大地と自由』ってスペイン内戦を扱った映画が出品されたけど、スペイン人審査員が猛烈にこの映画に異議を唱えて早々とパルム・ドール候補から外されたらしいのね。
ちなみにコンペと関係無く各国から集まったジャーナリストで投票してきまる国際批評家連盟賞は取ったらしいんだけど。
で、342のような感想に思い至った次第。

359 :名無シネマさん:02/02/25 22:10 ID:+AfS45o8
>>342自身、「火垂るの墓」をどう評価している?


360 :342:02/02/25 22:39 ID:UJpnE+R/
>>359
あんまり好みのタイプの映画じゃないですけど好きですよ。観ると解っててもついホロっときちゃいますしね。
でもそれと358のような映画祭で評価云々って話はまた別の話なので。

361 :荻野千尋:02/02/26 01:02 ID:1NWEXReH
             ,.-'" ̄           "''‐- 、
        _,,. -─/                \
      /  /                    ヽ、
     /   /             ,i          ヽ,
    /    ,l          /   / .|   /l ヽ    l
   l    .|    l |    / |  ,/  | ,  | |  .!ヘ 、  |
   l     |     //i.l.|ム--レ/_    |l  _|L--、 | l/
  ./     |  L   V |l  _,,.-.、 `     "_.、-、  | |   あのぅ〜ベルリンって何ですか?
 / /    ト./ 'l   |  "i、,j ,)       (_,,j ) .l | 私そんなもの要りません!!
 レ/     |::| `|   |   " '"         '"  |. |
  /   l  /::::l.  |   |:   (二)     _ 、   "゛゛ |. |
. /   /レ'| /::::::::ヽ┤  |::                |. |
/ ./ /:::::::`::::::::::::::::::|.  |:::                l |
| /| |:::::::i:::::::::::::::::::::::|. ll::::       -──     ノl |  
V | |:::::::|:::::::::::::::::::::::::|. ||::il`'┐._     "   _.-''゛ |. |
  .| |::::/|:::::::|:::::::::::::::::| |'|:ト|!┴-ニ'─--┬‐''"     l.|
  ヽ |/ ヽ|:::l|;:::::::::::::::::|.| |l___    ̄─、ト 、__
   i.|   ヾ. |:/:::::::::;~‖___  ̄''‐-.__  ~`''-ニヽ
         ル-|:::::|/ __゛''‐- 、 '~‐ 、   .|、
          |::;ノ'/    ~'''-、. `ヽ、 ~''‐-"ヾヽ、


362 :マミー:02/02/26 01:07 ID:7n+znovv
千と千尋とサチヨの金隠し

363 :名無シネマさん:02/02/26 01:10 ID:8c7J26PR
>>348
氏ね

364 :343:02/02/26 01:18 ID:PyBqkaTL
>>347

アメリカで「火垂るの墓」が評価高いのは、
あの映画が彼らの価値観に強烈な反対論を突きつけるからでは?
例えばフランスの映画サイトでは順当に20〜30位くらいではないかと思うね。

アメリカ人は自国が占領された経験ないし、常勝国(負けたこともあるけど)だから、自分たちの価値観が絶対正しいと思ってる。
当然、「日本本土空襲=過去に類を見ない国家による民間人大虐殺」も、やってよかったなんて信じてる。
「原爆投下=豚以下の鬼畜行為」でさえも、アメリカの教科書では、戦争を早く終わらせることができてよかったなんて書かれてる。
自分たちのやってることは絶対正しい。自信満々、コレ最強なんて思って得意になってる。

そんなある日、スーパーで買ったジャパニメーションの一つ、「火垂るの墓」を見てしまうわけだ。
自分たちのやってきたことは正しいはず。正義のはず。悪の帝国主義をやっつけたアメリカバンザーイのはず。

でもスクリーンの中の悲惨な兄妹はいったい何なのだ?
自分たちのしたことはいったい何だったの?

と思っちゃうわけだなこれが。

まあ、ソルトレーク五輪開催関係者は、「火垂るの墓」でも見てしおらしくしてろってこった。

365 :節子:02/02/26 01:23 ID:1NWEXReH
         __ , ────── 、__
      , - ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     / ;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
    /,,;,,,,,  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ,,,,,,,,;::::::丶
   / :::::::::;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;:::::::::::::::::::ヽ
   i゙:::;:::::||::::::,!i:::::::::::,|i::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::゙i
  i゙::::|;;;;| |;;;;;| |::::::::::| |:::::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::::::|
 . i゙::::::i     ''''''''''' '───' |;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::|
  .|:::::::|,-====-´  ゙ヽ,,,,,,,,,,,,,、    |:::::::::::::::::::|
  |;::::::::|,-──、    ~ニニ,,_`    |:::::::::::::::::::|
  `ヽ、i (、i´ノ     ´い,, ノ '    |;;;::::::::::::::/  なんでソルトレーク八百長だらけなん?
  .   i ^~~~ー==─ ー'-+、     /^゙-、;;;;/
     {     ヽゝ          '-'~ノ
    λ   ''゙゙''-''-─、       /-'^"
     ヽ,_    ^~^        (
     /`''丶、     , -    /^l
    /  /( ノ `'''''''´~ _, - ' ~ ゙i、
    { / /| ̄ ̄ ̄ ̄   _,-'^¨ }
    {/ /  ゙ー────'~   \|
    /               ヽ  \


366 :名無シネマさん:02/02/26 01:39 ID:9vKbRTi8
千と千尋の神隠しがベルリン映画祭金熊賞受賞で
2002年夏公開、スタジオジブリの新作「猫の恩返し」は期待できますか?
次はカンヌ?それともヴェネツィア??狙ってますか

367 :名無シネマさん:02/02/26 01:42 ID:HgWtBwJM
3/9からの拡大公開では「猫の恩返し」の予告が見れるんじゃないのか?
実現したらすげぇことだな。

368 :名無シネマさん:02/02/26 01:48 ID:PyBqkaTL
賞ねらいの作品なんてつくって欲しくないな。
それだったらまだ自分が作りたいだけの映画作る方がまだまし。

権威に媚びるな>宮崎。

369 :366:02/02/26 01:55 ID:9vKbRTi8
スタジオジブリの新作「猫の恩返し」の主人公は、
「耳をすませば」に登場した猫のバロン男爵だってさ
とすると声優は、露口 茂だよね!

370 :名無シネマさん:02/02/26 01:59 ID:PyBqkaTL
ところでジブリとディズニーって関係あんの?

371 :おうおう:02/02/26 02:06 ID:UISiNmGp
>>370、ねずみカンパニーはジブリ作品のアメリカでの配給を
行っているのでは?

372 :名無シネマさん:02/02/26 02:07 ID:7MyliEik
あるよ

米国市場だけを見るなら
ジブリは製作資金をもらい
作品を供給する下請的プロダクション

373 :  :02/02/26 02:25 ID:uIFs4E7b
火垂るの墓、焼夷弾が落ちて一瞬静かな街が急に燃えるところが好き。
地獄の黙示録のキルゴア中佐の蹂躙と匹敵する名シーンだと思う。


374 :名無シネマさん:02/02/26 02:58 ID:LJPddOzz
>>371,>>372
パクリカンパニーの下請けか・・・。

アメリカじゃ、ナウシカのDVDパッケージにDisneyの文字がベタっと貼られてるんだろうか?
考えただけでも胸くそ悪いな。
そこまでプライド捨てなくてもいいような気がする。
作品のクオリティ高いんだから、独自の配給ルート探せばいいのに。
なんでよりによってパクリカンパニーなんかに・・・。ソニーにしとけよ。

さらに言えば、金の面では国内収入だけで十分だろ。栓と千住で100億はかせいだだろ。

375 :おうおう:02/02/26 03:06 ID:UISiNmGp
メリケンでのネームバリュウーなくて諦めたんじゃなかったっけ?
それにしても出銭、ネズミのくせに・・・

376 : :02/02/26 08:59 ID:nBm2q4FS
あ、拡大公開またDLPでやるのか。見るか。

377 :名無シネマさん:02/02/26 11:54 ID:xnnG2VUC
火垂るの墓は表現力は凄いけど内容がちょっと反則なんだよね。
創造力も今ひとつでそのあたりがトトロより評価が落ちた原因だと思う。

378 : :02/02/26 15:16 ID:wVTbs4uW
>なんでよりによってパクリカンパニーなんかに・・・。

同意・・

379 :名無シネマさん:02/02/26 20:36 ID:+Ht2tAwQ
>>372
ネズミとジブリは提携だよ!


380 :名無シネマさん:02/02/26 21:03 ID:zdq4IOtU
露口 茂って死んだよね??

381 :名無シネマさん:02/02/26 21:08 ID:HlhyOzDD
「千と千尋」、
大阪ではキタのナビシネとウチの劇場だけがしぶとく上映続けていたんだけど、
金熊賞受賞で土日は完売、平日もかなり混んでるねぇ。
うちの今後のラインナップ、ろくな作品がねえから、
ゴールデンウィークの「E.T.完全版」、ヘタすりゃ夏の「エピソード2」開始
まで引っ張るかも・・・。





382 :名無シネマさん:02/02/26 22:51 ID:C3stKZjw
ジブリ側は、
「ディズニーのアニメは作る気無し。
 配給まわりだけして欲しい。
 我々と対等に付きあいましょう。
 どうしてもって言うなら
 我々の下請けでもいいよ」
と、ディズニーにいったらしい。

分厚い契約書も日本の商習慣に合わせて
たった数枚に書き換えさせたりしてるよね。

383 :名無シネマさん:02/02/26 23:15 ID:A4god+Wj
>>382
ジブリ・・・・漢だ。
感動した。

384 :名無しシネマさん:02/02/26 23:30 ID:iXgkEzCi
契約書に、「ティーポットには絶対に歌わせない」と明記してあったりしたらうれしいな。

385 :名無シネマさん:02/02/26 23:34 ID:vR8Ny2Wc
>>382

それ、本当の話???
ソースはどこ?????

業界ではかなりのウルサ方のディズニーに対して
そのほとんどがひれ伏しているにもかかわらず・・・・・

もし本当だったら、かなり凄いよ。
それぐらいディズニーは別格ってこと。

386 :名無シネマさん:02/02/26 23:36 ID:DvUEtVLP
ディズニーなんかボコボコにしてやれ!

387 :382:02/02/26 23:56 ID:C3stKZjw
>>385
かなり有名な話ですよ。テレビとかでもやってたような?
僕たちの下請け云々はかなりジョークっぽい言い方でしたが。
しゃべってたのは鈴木P。ディズニーとの交渉で。
「こんなんじゃ話にならないよ(怒り口調で)
 マズ1つ、日本じゃこんな(分厚い契約書を相手に突っ返しながら)契約書はありえない。」
とか何とか言ってる場面が痛快でした。

鈴木Pはあんまり好きじゃないんですがね。

388 :名無シネマさん:02/02/27 00:02 ID:OaoTBqzB
>>387
さすがと言おうか、アメ公にそんな態度を取れるのはジブリとメジャーリーガーくらいかな。

389 :名無シネマさん:02/02/27 00:03 ID:pe9B4Q/i
実写映画の監督には無理ですな。


390 :おうおう:02/02/27 00:48 ID:uBRSDjbK
>>382、マジか!? すげーな・・・
鈴木氏の爪のあかほしーな、御利益ありそう(藁

391 :名無シネマさん:02/02/27 01:33 ID:ZcVM+6Bq
みんな、五輪でカナーリむかついてんのかな?
たしかに、アメ公どもは油断も隙もあったもんじゃない。
強く出とかないと、勝手に「トトロ2」なんて作られかねない。
文句言ったら、「え、おたくはうちらと契約交わしてるじゃないの。」なんて平気で言いそうだ奴らは。。

392 :  :02/02/27 02:24 ID:94MpXLz5
そ、そうか。鼠版トトロU。考えもしなかった。
ちょっと見てみたい気も。

393 :名無シネマさん:02/02/27 02:30 ID:6Wez3Te1
だったら、いっそピクサーに作って貰いたい。

394 :389:02/02/27 02:37 ID:pe9B4Q/i
訂正。
実写映画のプロデューサーには無理ですな。
だね。

395 ::02/02/27 02:48 ID:h04Cna++
ジブリ美術館行ってきたよ。
金の熊が無造作に置かれていた。
(いや、いちおうガラスケースの中なのだが。他の展示物と一緒に説明もなく置かれているので、気付かないひともいるかもしれない。)

396 :名無シネマさん:02/02/27 02:52 ID:WQ2gqu6p
せんだみつおの金隠し。
北野武サイコー!

397 :名無シネマさん:02/02/27 03:16 ID:xAdf2Yvy
>>395
このまま美術館に置かれることになるんだろうか?
>ベルリンの金熊

398 : :02/02/27 03:27 ID:Y2BHUVf6
キンクマ━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

399 :名無シネマさん:02/02/27 03:56 ID:IL/+zUh5
「千と千尋」の米国配給はドリームワークス。
ネズミとは切れたのかな?
提携第一弾が「山田くん」じゃ、向こうが断ってきてもおかしくないか。
あと1本我慢しときゃよかったのにねえ。

400 ::02/02/27 03:59 ID:KqKsSbkm
日本アカデミー賞も取るのかな

401 :名無シネマさん:02/02/27 04:04 ID:REtX2mtu
「アトランティス」がらみでラピュタがさし止められてたりして
(ディズニーは千尋配給をする気がなかった・もしくは条件が合わなかった)
裏切られた!(というか嵌められた)といって他の配給先を当たっていたんじゃなかったっけ。

前、アトランティススレで散々そのへんのことが話題になってた気がする。
あんまり真面目に読んでなかったから良く覚えてない

402 :   :02/02/27 04:04 ID:ZPRcvvHs
>>399
千尋にもディズニー出資?してんじゃん。



403 :名無シネマさん:02/02/27 10:10 ID:jHBiqKpu
日本アカデミー賞はアニメ無視だったんじゃないかな。
トトロのときもそうだったし
正直、日本アカデミー賞なんてどうでもいいが...


404 :名無シネマさん:02/02/27 10:33 ID:gwGrfie7
>>402
日本でのビデオ発売のための出資だったのでは?

405 :名無シネマさん:02/02/27 10:48 ID:KScGkBvl
そうそうビデオでがっぽり稼ぐためですよ

406 :名無シネマさん:02/02/27 10:52 ID:wQ/v7dh4
ベルリンといえばマグノリアが金熊になったりイグジステンスが銀熊になったり
と、低レベル映画を選出していることで有名。
ベルリン映画祭に権威はない。ちなみにカンヌも。

407 :名無シネマさん:02/02/27 10:57 ID:4+7njDq+
デズニなんて敵だよ。手を切れ

408 :名無シネマさん:02/02/27 11:40 ID:pe9B4Q/i
金熊は芸術性原理主義なタイトルじゃないところがポイント高いかと。

409 :   2:02/02/27 11:46 ID:IEtqYISi
1はコメントもかいて

410 :受賞するだろうね>千尋:02/02/27 12:13 ID:hla3oIwK
>>403
ホントにどうでもいい賞だけど、「もののけ」で最優秀作品賞は取ってるはず。
(うろ覚えだけど音楽賞?も取ってたような)

ただ日本アカンデミー賞は「アニメ映画は監督・脚本部門には
(俳優賞は当然だけど)ノミネートは不可」となってた。
今もそのままかな?
アニメ映画は実写と同じにはしない、という姿勢なら、
作品賞もあげるべきじゃないよね。中途半端だね。
(作品賞をあげるなら、監督・脚本部門もノミネートすべき)

411 :名無シネマさん:02/02/27 14:51 ID:qaLyfVpR
「GO」にやればいいじゃん、「GO」に。>日本アカデミー賞
キネ旬では「GO」が1位だったんだからさぁ。
「おれたちは大衆や海外の意見には迎合しない」
と痩せ我慢してみせてくれ。笑ってあげるから。

412 ::02/02/27 15:27 ID:KqKsSbkm
やっぱGOが取るだろね

413 :名無シネマさん:02/02/27 17:07 ID:Vic/vuAW
GOのスタッフ&キャスト達も、
日本アカデミー賞もらっても特に嬉しくないだろうけどね。

414 : :02/02/27 20:03 ID:LtedGbr9
金熊取ったからって、独自のステイタスを持った他の映画賞が
なびいてほしくないな。

にしても金熊賞にはびっくりした。
この映画、単純なエンターテインメントとして割り切って観ていたので。
(けれど電車のシーンは、胸がキュ〜ンとなるような気がした。
<妄想>あれは死者をあの世に運ぶ電車だと私は勝手に思っている。
ホームで待ってた女の子は、親の来るのを待ち続けてるんだと思う</妄想>)

415 :名無シネマさん:02/02/27 20:08 ID:zD1XqyNU
アトランティスはマジでむかつくんだな。
もうアホかと。

416 :名無シネマさん:02/02/27 20:39 ID:s5DZhr2x
>>414
「行ったきり」の電車だもんね。
連想するよねやっぱ

417 : :02/02/27 22:04 ID:xnkIlUyE
出銭はパクリ元にクチ止め料をたっぷりと払っております。
ライオンキング然り。

418 :名無シネマさん:02/02/27 22:39 ID:jHBiqKpu
電車のシーンは宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」に対する宮崎監督のひとつの回答とか

ソースはロマンアルバム

419 :名無シネマさん:02/02/27 22:44 ID:tWf3Khzr
>>417
手塚プロはいくらもらったの?

ほんでもってナディア制作者はいくらもらったの?

420 :平打電:02/02/27 23:21 ID:5onwVrMN
>>414
押井守が同じ見方をしてました。

421 :海原雄山電鉄:02/02/28 00:45 ID:zd48zhrL
>>414
鉄道板でも同じような結論に達してた。
行ったきりの電車だし、乗客が透けて見えるってのが・・・。


422 :名無シネマさん:02/02/28 07:26 ID:Qgl0FQNF
水木しげるの幽霊列車か…

駅に立っていたのはカンパネルラ…

423 :名無シネマさん:02/02/28 20:06 ID:vYkcBZ1x
欧米公開前にハクがついて良かった

424 :関係ないけど・・・:02/02/28 20:09 ID:TjA69IbI
>>421、海原雄山電鉄って・・・いったい(藁

425 :名無シネマさん:02/03/02 01:28 ID:ICqHUO2w
age

426 :名無シネマさん:02/03/02 02:21 ID:zoANYCH8
ジブリ美術館、千と千尋の全原画の山の上に、何の解説もなく金熊が無造作に
載せてあるのが何かカッコイイ。


427 :名無シネマさん:02/03/02 02:32 ID:IUpcC25f
あ、見てきたんだ>美術館。

・・・装飾が間に合わなかっただけだったりして。

でも、その状態のまま見たいなぁ、オレも。
5月31日のチケットが獲れたんだけど、その時も今のままだったら
やっぱカッコイイかも。

428 :名無シネマさん:02/03/02 02:38 ID:DEk+W3vs
>>427
多分そのまんまでしょ。
各所にある説明文も駿の手書きだし。

あそこ行くとなんかすごく駿を身近に感じるよ。

429 :名無シネマさん:02/03/02 03:32 ID:D6AzsGfv
>>341
>>347

亀レス
Grave of the Fireflies=火垂るの墓
海外では評価が高い。
http://www.accessup.org/anime/comment_e.cgi?file=Grave__of__the__Fireflies

あと火垂るの墓だけは、他のジブリ作品と違って英語字幕でDVDを出している。
声優にも非常にこだわっている。

430 :海外での評価>火垂るの墓:02/03/02 03:49 ID:D6AzsGfv
★映画批評番組"Siskel & Ebert"
1999年3月に「今週のビデオ」として選ぶ
(この番組では毎週数多く発売されるビデオの中から一本だけを取り上げる)

映画評論家のロジャー・イーバート
「これは私がこれまで見た中でもっとも感動的な映画の一つだ。」
「アニメーション映画があなたの感情を揺り動かす事ができるかって?(この映画なら)間違いなくできる!」

★USAトゥデイ
「監督(中略)は(観客を)圧倒するイメージに対する素晴らしい本能を持っていて、この映画が実写でない事を忘れる事が可能なほどだ。」

吹き替え版の出来については、「頭を混乱させるような英語吹き替え」

★ニューヨーク・タイムズ
「まるで日本の毛筆画のような、淡いデリケートな色彩は子供たちが直面する醜い現実をやわらげている」

★ワシントンポスト
「日本製アニメーションなんてみんなセックスと暴力だなんて思っている人には火垂るの墓を見せればいい」

第1回モスクワ児童青少年国際映画祭のグランプリ以外にも、
シカゴ国際児童映画祭の最優秀アニメーション映画賞を受賞。

国連の子供の権利宣言、子供の権利部門でも1位。

--------------------------------------------------------------------------------
>「火垂るの墓」は世界3大映画祭で最高賞を受賞出来るほどの内容

可能性はあったかも。

431 :名無シネマさん:02/03/02 03:59 ID:AZU1xLb6
>>430

アメ公は自分の国の映画を何だと思ってるんだろう?
レイプ大国だし、アダルトビデオもアナル物が大流行。
こんな奴らに「日本製アニメーションなんてみんなセックスと暴力」なんて絶対に言われたくない。

432 :名無シネマさん:02/03/02 04:02 ID:t5O9n8jY
>>431
言ってる事はわかるけど、なんでそれが430へのレスなの?

433 :名無シネマさん:02/03/02 04:50 ID:thkpvaxf
セクースはともかく暴力は自国のオハコだろうに

434 :名無シネマさん:02/03/02 08:41 ID:coEMYtFz
火垂るの墓はつらすぎる。
つらすぎるぜ・・・

435 :名無シネマさん:02/03/02 11:23 ID:HQcY34TM
火垂るの墓

436 :豊前長洲←USA→西屋敷:02/03/02 12:20 ID:F/Z57IHt
火垂るの墓の吹き替え版は、冒頭に
「いかに日本が残虐行為をしたか、
それと戦うために我等がアメリカは
いかに戦ったか、あの戦争は我々が
正義を守るための戦争だったのだ」
という解説が、付けられている。

でなければ叩かれるんだろーな。

437 :名無シネマさん:02/03/02 13:00 ID:00H6mNLT
>>436
だからUSAトゥデイが「頭を混乱させるような英語吹き替え」と言って馬鹿にするわけだ(藁

今日のフジテレビ映画ランキング、千と千尋の神隠しは5位だった

438 :  :02/03/02 13:06 ID:JZDdB+rk
「火垂るの墓」はアラブ地域でやったら、メチャうけそう…

439 :名無シネマさん:02/03/02 13:10 ID:00H6mNLT
>>438
胴衣
「おしん」が受けてたし反米感情からして、中近東では「火垂るの墓」受けると思う

440 :名無シネマさん:02/03/02 14:34 ID:00H6mNLT
>>382 :名無シネマさん :02/02/26 22:51 ID:C3stKZjw
ジブリ側は、
「ディズニーのアニメは作る気無し。
 配給まわりだけして欲しい。
 我々と対等に付きあいましょう。

 どうしてもって言うなら
 我々の下請けでもいいよ」
と、ディズニーにいったらしい。

分厚い契約書も日本の商習慣に合わせて
たった数枚に書き換えさせたりしてるよね。

--------------------------------------------------------------------------------
>ディズニーのアニメは作る気無し。

ディズニーの映画「ニモ」(ウィンザー・マッケイ原作、監督はウィリアム・T・ハーツ&波多正美)
http://www.nkikaku.com/html/a/AN-n005.html
脚本は「ハリー・ポッターと賢者の石」のクリス・コロンバスが担当。

この映画に宮崎駿や高畑勲、近藤喜文等のジブリメンバーが当初、製作に携わったはず。
近藤喜文が一時期、監督に就任したとき、
彼の「ニモ/パイロット版」35mm/5min. は、実際公開した作品よりも秀逸だとか。

まあ彼ら全員、途中降板したが・・・

他にはゲーリー・カーツ(「スター・ウォーズ」プロデューサー)、
メビウス(「フィフス・エレメント」デザイン)なども参加したが、
いずれも途中降板。

もし降板した連中全員が最後まで携わったら(夢の日米ドリームチーム)、
ディズニーの映画の中でも、質的にトップクラスの作品になったでしょう。

今となっては特に、近藤喜文の「ニモ」が観たかったね。

441 :「ニモ」の企画恐るべし...:02/03/02 14:53 ID:K/veJlAh
「ニモ」の共同監督ビル・ハーツ氏訃報

10月21日付「アニメーション・ブラスト」(アメリカのアニメーション関係者
サイト)によれば、1989年に公開された日米合作長編アニメーション「ニモ」
のアメリカ側監督、ビル・ハーツ氏がお亡くなりになったそうです。

「ニモ」は、東京ムービー新社社長(当時)藤岡豊氏(故人)念願の企画として、
日本側スタッフだけで宮崎駿氏、高畑勲氏、近藤喜文氏、出崎統氏らがそれぞれ
監督候補として取り組み、結局波多正美氏が最終的に監督を引き受けたという
経緯がありました。

アメリカ側も、アンディ・ガスキル氏(「ライオン・キング」「ヘラクレス」美術
監督)の降板後、ハーツ氏が就任されたようです。
ハーツ氏は、1919年生まれ。ディズニー黄金期の長編「ピノキオ」「ファンタジア」
などを支えたベテラン・アニメーターで、「ジェラルド・マクボイン・ボイン」で
アカデミー賞を受賞、「サイコ」のオープニング、「80日間世界一周」のエンドタイ
トル・アニメーションやCMなどを多数担当。ASIFA(国際アニメーション協会)ハ
リウッドの会長も務めていたそうです。「ニモ」演出時にはウイリアム・ハーツの名
で活躍されていました。
詳しくは下記リンク(英文)へ。
http://www.animationblast.com/news/oct00/

なお、約10年に及んだ「ニモ」の制作期間で、この作品に関わったスタッフは、
ジョージ・ルーカス(「スター・ウォーズ」監督)、ゲーリー・カーツ
(「スター・ウォーズ」プロデューサー)、レイ・ブラッドベリ(SF作家)、
メビウス(漫画家・イラストレーター)グレン・キーン(「ターザン」作画監督)、
ジョン・ラセター(「トイ・ストーリー」監督)、ブラッド・バード(「アイアン・
ジャイアント」監督)など信じがたいビッグ・ネームが並んでいますが、
いずれも企画段階での関与で、フィルムになった本編には直接関わっていないよう
です。

詳しい顛末は、来年出版予定の大塚康生氏の増補・改訂版「作画汗まみれ」に
掲載される予定です。謎だらけの「ニモ」制作の紆余曲折が明らかになるのは
初めてのことです。

ttp://www.ghibli-fc.net/cgi-ghibli-fc/minibbs03/minibbs.cgi?ff=632




442 : 名無しさんは見た!:02/03/02 15:12 ID:2z463iOL
「作画汗まみれ」の改定版ならもう出ているぞ。
去年立ち読みした。

443 :名無シネマさん:02/03/02 17:34 ID:dtbifqOX
>>440
ニモの脚本ってハリポタ監督のクリス・コロンバスだったんだ
駿が途中までニモに関わっていたといい
ハリポタの興収が千尋を抜くのをほくそ笑むスレに因縁感じるよ(藁

444 : :02/03/02 18:09 ID:yBELeV8F
>>438
以前、火垂るの墓についての批評がドイツの新聞に載ったらしいが、
かなりの部分が米軍による市民への無差別攻撃に対する批判だったらしい。

これはこれで的外れのような気もするんだが。

445 : :02/03/02 18:24 ID:rCWZH6nI
>>443
宮崎自身も途中で降りてるのか・・

ルーカス、コロンバス、ラセター、ブラッドベリ、宮崎らが
最初から最後まで関わったら、
恐るべき作品になっただろう。

446 :コリン ◆jVColinE :02/03/02 18:29 ID:Np6fHw2Z
以前、「何故映画板でアニメ作品?アニメ板いけ!」発言したけれど、
これ>金熊賞で立派に堂々とここで話題に出来るね。
心からおめでとう。
遅レススマソ。


447 : :02/03/02 20:21 ID:2qaSAUCe
キンクマ━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

448 ::02/03/02 22:39 ID:GLMcRob+
キンタマ━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!



449 :名無シネマさん:02/03/02 23:17 ID:JZDdB+rk
>>444
ドイツもドレスデンへの無差別空爆で10万人以上死んでんのに、ナチスの負い目から
何も言わせてもらえんからね。
一方、アメリカの戦争映画ではドイツに爆撃に言った青年兵たちが人道主義ゆえに
病院や学校その他の民間施設には爆撃しなかった様に描かれている。
タイトル思い出した、「メンフィス・ベル」だ。
ありゃあドイツ人も頭にくるわ。

450 :名無シネマさん:02/03/02 23:20 ID:MEVasOwQ
>449
アメリカンも昔は「キャッチ22」みたいな、ドイツ本土爆撃は狂気の沙汰
みたいな映画も作ってたんだけどね、最近はだめだ。

451 :名無シネマさん:02/03/02 23:39 ID:AzpXrHvd
>>449
ああ、ルーキー(ダーティーハリーの実質的最終作)の併映だった奴ね。
何が面白いのか最後までわからんクソ映画だな、ありゃ。


452 :名無シネマさん:02/03/02 23:56 ID:iNiDNhVl
>451
「キャッチ22」は「ルーキー」の20年前の公開なんだが……?

453 :名無シネマさん:02/03/03 00:01 ID:GJwG+ScY
>>452
メンフィスベルのこと、文字読めるか?
449を声を出して読んでみよう。


454 :名無シネマさん:02/03/03 00:02 ID:f9AbBsjk
>452
すれ違いだな

455 :名無シネマさん:02/03/03 00:02 ID:bcSpOq2d
>>444
まじで?
アメ公逝ってよし!!

456 :名無シネマさん:02/03/03 00:03 ID:h6fjP3jw
イマイチ分らんのは、米人はベトナム戦争とかは割と客観的に描いているのに
どうして第二次大戦については見え透いた嘘映画ばっか作るのかね?
規模的にも質的にも、第二次大戦の方がヒドイ事やっただろうに…

457 :名無シネマさん:02/03/03 00:04 ID:f9AbBsjk
高畑には「はだしのゲン」のリメイクを希望。

458 :名無シネマさん:02/03/03 00:13 ID:GJwG+ScY
>>456
WW2は勝ち戦で、ベトナムは負け戦だから。
奴らホントにアホです。


459 :名無シネマさん:02/03/03 00:41 ID:8uXQGofv
>>438
「火垂るの墓」は実写で撮ればいい。アニメ実験作であってもいいが、
現代では大金をかけて作って商業公開するべきではない。
ムスリムの地で上映するなら「ナウシカ」や「もののけ姫」だろう。

460 :  :02/03/03 00:49 ID:SNWgENyT
いつの間にか高畑スレになってるな。
高畑監督、まだ何か作る気なんだろうか?

この頃、山田洋二と同じく理詰めに走っているような気がするんだが。
仮に今「じゃりン子」作っても、説教映画になりそう。

461 :名無シネマさん:02/03/03 00:55 ID:b8shrLe1
アニメが映画賞とるなんて最初で最後だろ。どー考えても。

462 :名無シネマさん:02/03/03 00:57 ID:gox5fyfN
高畑監督はもうジブリでアニメを作ることはないと思うよ。


463 :名無シネマさん:02/03/03 00:59 ID:pZxOZrTy
高畑には老人の介護問題にせまったアニメ映画を作ってほしい。
初老の女性を主人公にして介護の難しさをリアルに描いてほしいね。

464 :名無シネマさん:02/03/03 01:06 ID:iDzYS213
2ちゃんのどっかのスレで高畑勲さんは美術館用の短編をつくるって
見たことがあるよ。

それによると、西原理恵子原作の作品だったけど題名忘れた。

ホントかウソかは知らないけど、鈴木Pのインタビュー(DVDデータだったかな?)でも
年齢的に長編はムリっぽいようなことを言ってたし(年齢的なことだけか、は疑うけど)
美術館用の短編ってのはありそうな気がする。


465 :名無シネマさん:02/03/03 01:07 ID:GJwG+ScY
>>463
タイトルは老人ZZ?


466 :名無シネマさん:02/03/03 02:11 ID:6yd+ILSA
>>462
マジ?
山田君のせい?

467 :西原ファン:02/03/03 02:17 ID:3P+/SrlW
>>464
「ぼくんち」が映画化されるのは聞いているが(たぶん実写)

高畑監督が西原マンガのアニメを作っても、山田君みたいに
なんだかな〜、みたいになりそうな気がする。

468 :名無シネマさん:02/03/03 02:31 ID:WEmp/cv2
>>440-441
>>443
>>445

「ニモ」の企画は凄いよね〜。それだけでヨダレもの。
近藤喜文の「ニモ/パイロット版」見たい。
しかし劇場公開された「ニモ」は平凡でツマラン。

469 :名無シネマさん:02/03/03 02:35 ID:OvaNNpgO
>>463
何作っても説教臭くなるなら、その辺が座りどころかも。

470 :名無シネマさん:02/03/03 02:36 ID:kl4HXHeK
駿なんかも散々
「戦勝国が作った戦争映画ほどくだらん物はない」
と嘆いていますね。

471 : :02/03/03 03:41 ID:tLDXVVKL
でも「火垂るの墓」って何回も見る人って居るんだろうか?
なんか最も「ビデオパッケージ」にふさわしくない作品だと思うのだが。
繰り返し見るって気が到底起きないんだよな。

最初に見たときは、吐き気がするくらい気分が悪くなって、その後
鬱状態から脱出するのに、2週間程度かかったよ。
それがいいのかどうかは分からないが、僕が見た映画の中で、最も
パワーがあったのは確かだ。


472 :名無シネマさん:02/03/03 03:43 ID:+erivuB/
そう言えば子供の頃見た以来だ・・・

473 :名無シネマさん:02/03/03 09:23 ID:JtJsUZ7f
>>470
それは駿がドイツ軍フェチだから。

>>471
演出としても、気持ち悪くしてありますね、確かに。
そういう計算は高畑さん一級品だと思う。

474 :455:02/03/03 12:23 ID:tDTJC5Kx
>>455>>436へのレスでした。

475 :ドキュソタレントの例を出すのも何だが:02/03/03 12:54 ID:lqNj+MOt
>>471
ハイヒールモモコが「火垂るの墓は泣きたくなった時によく見る」と
言ってた。

見る→泣く→スキーリ→ウマ〜

という事なんだろう(信じられない(ガタガタブルブル

476 :名無シネマさん:02/03/03 13:45 ID:BDhi2VlM
>>470

原爆で無差別大虐殺やる気がしれん。
そんな奴らが国内じゃ博愛を説いてるんだからちゃんちゃらおかしい。

477 :名無シネマさん:02/03/03 14:07 ID:j9a078WX
>>473
ドイツ軍フェチじゃないよ
タイガー戦車や中国戦艦の鎮遠とかの兵器ヲタだよ

478 :462:02/03/03 17:16 ID:lmbqACto
>>466

うん。
だってジブリの長編の予定は「猫の恩返し」→「ハウル」→「宮崎監督の次回作」
という順番が既に決定しているし、ジブリ美術館用に西原理恵子の漫画を
高畑監督が短編アニメ化するって噂が2チャネルで流れているけど「ぼくんち」
は別の監督が既に実写映画化することが決定しているし
↓ソース
http://www.toei.co.jp/eigamura/audition.htm
そもそも西原理恵子の毒のたっぷり入った漫画がジブリ美術館に合っているか
どうか少し考えれば、ジブリ美術館用につくることなんてありえないということが
誰にでもわかるし、高畑監督がジブリでアニメを作る計画の噂は今のところ全く
ないわけよ。山田くんで興行成績的に大失敗こともあるし高畑監督は宮崎監督
よりも6歳も年上で年齢的にももう無理だと思うよ。

479 :名無シネマさん:02/03/03 17:21 ID:XFxexd5j
>>478
高畑氏はまさに「演出」なんで、あんまり歳、関係ないと思うけどな。

の〜んびり、2年ぐらいかけて、マタ〜リ映画作って、ふぉすぃ〜。


480 :名無シネマさん:02/03/03 18:10 ID:j9a078WX
千尋の北米配給ネズミに決まっちゃったのかよ?

481 :名無シネマさん:02/03/03 18:22 ID:tBSzVWp7
↑しね

482 :名無シネマさん:02/03/03 18:47 ID:RX7yzXdB
ネズミ・・・・。
今までのことを土下座して謝れば赦してやらんでもないが。

483 :名無シネマさん:02/03/03 18:50 ID:j9a078WX
吹き替え版にあたって、ジョンラセターをクリエイティブコンサルタントとして
迎えたらしいが、どうなるか?

484 :名無シネマさん:02/03/03 19:06 ID:SNWgENyT
>>480
アメリカ以外での配給権も買い戻したらしいね。
まぁ、ラセターはネズミーズインクの社員である前に
熱烈な宮崎信者だから良い仕事をしてくれると期待しよう。

485 :名無しねまさん:02/03/03 19:08 ID:s42SWUoi
そ、ソース何?・・・
教えて教えてくれ〜、見たい。

486 :名無シネマさん:02/03/03 19:12 ID:SNWgENyT
>>485
「くろねこ亭」で検索かけて、いくつかでてくる中から
それらしいサイトを探してアクセスする事、宜しい事よ。

487 :名無しねまさん:02/03/03 19:15 ID:s42SWUoi
くろねこ亭、更新してたのか!
いつのまに〜。
12月7日から更新がなかったので半分あきらめてたよ!
ありがとう!!!


488 :名無シネマさん:02/03/03 21:58 ID:Jv/XWkyV
誰か千尋のCMが動画でおかれてるとこ知りません?
初期版とか5分バージョン以外でお願い。

489 :名無シネマさん:02/03/04 00:06 ID:T3hsQGsj
>>478
宮崎より高畑の方が好きなので残念。
人気の宮崎、実力の高畑なのに…

490 :名無シネマさん:02/03/04 00:23 ID:bXS9zNFK
>>463
「老人Z」という名作アニメがある…

491 :名無シネマさん:02/03/04 00:38 ID:c2ikvnjQ
どうでもいいが、この金熊賞ってなんて読むんだ?

492 : :02/03/04 01:14 ID:bpzDSufn
キンクマ━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

493 ::02/03/04 04:01 ID:6vC4/jdO
「ニモ」パイロット版は、近藤さん追悼上映会で観たよ。あれは良いよねぇ。
たしか「ニモ」のレーザーディスクには収録されていると聞いたけど。




494 :名無シネマさん:02/03/04 04:15 ID:SYyZquHx
S-VHS版にも。

495 :名無シネマさん:02/03/04 04:29 ID:Ux+2m5eO
金獅子賞のパロで銀トド賞てのがあり、しかしながら
実際あった物と信じていた。なつかし。

496 :名無シネマさん:02/03/04 05:24 ID:nPzSN0oL
高畑さんをモデルにコムスンあたりが
老人介護のCMを作るといい

497 :名無シネマさん:02/03/04 05:31 ID:VX1dcDoi
>>496
コムスンではコミンテルンと聞き間違えて元気になりCMにならん<<高畑


498 :コンパクト版>ニモ NEMOについて :02/03/04 10:26 ID:XBj+7TUr
>>493
ジブリのDVD(耳をすませば)にも一緒に収録してほしい
ところで、ウィリアム・T・ハーツ&波多正美のニモと
近藤喜文のニモとどう違うか比較して観賞したい
両方観た人いる???

193 :夢幻の大作ニモ NEMOについて :02/03/02 23:10 ID:whvV9bqY

ディズニーの映画「ニモ」(ウィンザー・マッケイ原作)
http://www.nkikaku.com/html/a/AN-n005.html
監督はウィリアム・T・ハーツ&波多正美
ウィリアム・T・ハーツは元ASIFA(国際アニメーション協会)ハリウッドの会長で
ディズニー長編「ピノキオ」「ファンタジア」を担当したベテラン・アニメーター。
脚本は「ハリー・ポッターと賢者の石」の監督クリス・コロンバスが担当。

●途中降板した日本側スタッフ
宮崎駿氏、高畑勲氏、近藤喜文氏(彼が監督した「ニモ/パイロット版」35mm/5min. あり)、
出崎統氏

●途中降板した米国側スタッフ
アンディ・ガスキル氏(「ライオン・キング」「ヘラクレス」美術監督)、
ジョージ・ルーカス(「スター・ウォーズ」監督)、ゲーリー・カーツ
(「スター・ウォーズ」プロデューサー)、レイ・ブラッドベリ(SF作家)、
メビウス(漫画家・イラストレーター、「フィフス・エレメント」デザイン)、
グレン・キーン(「ターザン」作画監督)、ジョン・ラセター(「トイ・ストーリー」監督)、
ブラッド・バード(「アイアン・ジャイアント」監督)

499 :名無シネマさん:02/03/04 20:20 ID:aeghpxhA
キンタマ━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!



500 :名無シネマさん:02/03/04 22:17 ID:UH/Q0NN/
「いつも何度でも」を聴くと、歌詞が

映画を観によく足を運んでいる人が、
邦画(宮崎映画かな)の面白さを発見した

というストーリーを暗示しているように思えるのですが既出ですか?

501 :名無シネマさん:02/03/04 22:20 ID:kKfFyvMw
既出か知らないけど

言うことはわかる。

502 :名無シネマさん:02/03/04 22:25 ID:UH/Q0NN/
ついついすごい発見のような気がして勢いで書き込んでしまい...
わかってもらえて感激です。

503 :名無シネマさん:02/03/05 08:22 ID:g539gDRS
>>500
アニメ板で似た話を読んだことが。既出かどうかはやっぱ自信ない。
ただ宮崎はいっつもそうだけど「自国の文化でぶち上げろ!」
みたいなマインドをどの作品にもかきこんでるよね。
上のリンクにある砂漠の民だって、赤丸急上昇中の西欧ファンタジー
なんかに負けないぞ!って雰囲気を舞台設定から感じるな。

504 :名無シネマさん:02/03/05 11:57 ID:02y66p1k
「作画汗まみれ」のニモに関する話題は面白かった。
当時からディズニーは宮崎&高畑に注目してたんだな。
アメリカ側の証言がやたら謙虚なのもなんか…。

505 :名無シネマさん:02/03/05 14:30 ID:oxepVQH3
>489
なんかその言い方だと宮崎さんが実力ないみたいに聞こえる・・・
私も高畑さんの方が好きだけどさ
実力は同じようにあるけど知名度や人気は宮崎さんのほうが圧倒的になって
しまったと思うけど

506 :名無シネマさん:02/03/05 16:42 ID:EULMRhE6
>>505
「演出とかね、構図とかね、難しいことを言ってるけど、トリトンが可愛らしかったから人気が出たのよ」
富野喜幸氏の奥さん、ああ子さん(漢字失念)のお言葉。

宮崎にはトトロやキキがあって、高畑には狸しかいなかった、ってことでしょ。

507 :名無シネマさん:02/03/05 18:58 ID:TJD6Gte/
『ゴーシュ』のタヌキは可愛いぞよ

508 :名無シネマさん:02/03/05 19:07 ID:hswK/ban
>>506
論点ズレ之助

509 :名無シネマさん:02/03/05 21:48 ID:YNnQ45ux
>>508
そうでもない。

人気は大衆受けするキャラを輩出することができるかどうかに大きくかかってるし
興収も含めた「実力」のファクターの重要条件だ

510 :名無シネマさん:02/03/05 22:13 ID:/MRHrPH1
>508
私も509に同意。506はズレてないよ、ぜんぜん。

511 :名無シネマさん:02/03/05 22:19 ID:aLQzbOKZ
宮崎駿はほぼ全てのキャラクターが
生き生きとしてるからなぁ。
絵も上手いし(高畑氏は描けない)、
アクションも上手いし(高畑氏は苦手)、
感動もあり、後味も良い(高畑アニメは後味が苦い)。

ぬう、差は歴然か・・・?

512 :名無シネマさん:02/03/05 23:28 ID:JvdCUMhK
火垂るの墓も宮崎が参加してればもっと救われるラストになってただろうね。
あの映画はせめて節子だけでも生き残ればもっと人気も出たと思う。

513 :名無シネマさん:02/03/05 23:35 ID:GgJ2yLcP
>>512
十分人気あるんじゃない?

514 :名無シネマさん:02/03/05 23:36 ID:gE5Fhl1+
>>512
今以上の人気は出ないだろうね。あれは悲惨極まりない物語
だからこそ観客の心に残り、高い地位を得たんだと思うよ。

つーか原作の魂を冒涜しちゃダメでしょ〜!!

515 :名無シネマさん:02/03/05 23:55 ID:4C8QkncU
512さん、気は確かですか…?
(泥酔してるとか、正気で書いたレスだとは思いたくない)

516 :515・訂正:02/03/05 23:56 ID:4C8QkncU
泥酔してるとか、→泥酔してるとか。

517 :名無シネマさん:02/03/05 23:57 ID:g539gDRS
>>511
ちょっとハリウッド的な考えだね。
実際米国の某社は「ハッピーエンド版を作れないか?」
って言う問い合わせを某配給経由で打診したとか。

518 :名無シネマさん:02/03/06 00:10 ID:/4xIb43l
>絵も上手いし(高畑氏は描けない)、
>アクションも上手いし(高畑氏は苦手)、
>感動もあり、後味も良い(高畑アニメは後味が苦い)。

宮崎自身、↑こういう人が大勢自分の作品を喜んでくれる事に対して
どう思ってるんだろう。
「僕はパクさんの悪口は言う。でもそれは僕だからいいんだ。
他の人ならパクさんが怒らなくても、僕が怒る」byハヤオ

519 :名無シネマさん:02/03/06 00:11 ID:eIbwBz5Z
ネロが死なないハッピーエンド版「フランダースの犬」みたいなものだな。


520 :スレ違いスマソ:02/03/06 00:18 ID:/4xIb43l
でも悪口じゃないね>>511のは。
的外れ、でしょうね。
絵が上手いのと、描けないのが問題(差)じゃなくて、
出来あがった作品の差を問うべきだし(個人の好みだと思うんだが、
明かな「差」ではなくて)。
アクションが「苦手」という話も初耳(なんじゃそりゃ(呆))。
後味が苦い=質が悪い?へ?

そりゃ最近の高畑氏を含め全肯定するつもりはさらさらないけどね。

521 :名無シネマさん:02/03/06 00:24 ID:wXOGWmls
邦画好きの向きは高畑作品好きだろ。

522 :名無シネマさん:02/03/06 00:34 ID:V9UyAl7I
せめて大塚タンがついてれば
パクさんもここまで評価落とさずに済んだのかもな。

523 :名無シネマさん:02/03/06 00:43 ID:xaA58zcn
高畠さん収入あるの?

524 :名無シネマさん:02/03/06 01:00 ID:L09bG/OO
しかし高畑勲、のネームバリューって正直なところ微妙だよな。
宮崎駿作品はパッと見誰が見ても宮崎絵で、ナウシカの人!ラピュタの人!観たい!だけど
「火垂の墓」は名作・・・だろうがその後の「ぽろぽろ」や「ぽんぽこ」、「山田くん」
はどれとっても微妙――だし、一般人には全部絵が違うから
高畑勲、という作家性(価値)はあまり伝わってないと思われる。

絵、展開方法、ストーリー、
高畑勲が次回作を撮るとしても、観客にとって保証される要素がひとつもないんだよ。
その点宮崎駿はかなり期待しても裏切られない。

前に誰か言ってたけど
高畑監督にはしっとりと高野文子の短編でも撮ってほしいな。

525 :名無シネマさん:02/03/06 01:07 ID:EIcbpF9J
パクさんの映画って説教臭いから、
観る前に「よし!観るぞ!」って
覚悟つけないといけないんだよね。

もののけのあの脚本を、パクさんが作ったら
今以上に説教臭くなるだろうな

526 :名無シネマさん:02/03/06 01:38 ID:kF7h7x6M
511が言っているのは
単純に大衆受けするかどうか、ということだと思うが。>>520

あと味が悪いってさ、つまり
「・・・あー、観なきゃ良かったかも・・・」
といくらかでも考えさすってことだぜ。それって娯楽である映画として致命的でないの。
リピーターを獲得できない。
ほたるの墓は、それを補って有り余る美しさ、みたいなものがあったけども。

おもしろかったか、おもしろくなかったか・・・
それって鑑賞後に感じるもので、その時点で「後味の悪さ」を感じてる。
後味の悪さと作品の良し悪しを結びつけないわけにはいかないと思うけども。

高畑勲が質の良い作品を作る監督であるとして
正直、その「質の良さ」というもののものさしを
どこに求めたらいいのかわかんなくなるんだよね・・・

527 :名無シネマさん:02/03/06 03:08 ID:2p3Relfn
高畑はジブリを出た方がいいのだ多分

528 :名無シネマさん:02/03/06 13:20 ID:RdPZIjLu
いくらなんでも遺作が山田君じゃ、あまりにもアレだ。

529 :名無シネマさん:02/03/06 16:26 ID:ZT7PEFvE
>528
はげどー
せめてもう一本、蛍のような作品を出して引退してくれ

530 :名無シネマさん:02/03/06 23:55 ID:NwIbfYJd
>娯楽である映画として致命的

いや、映画としては有りだろうよ。

金儲けの手段としてはダメだろうが、
ハナからそんなところは見てない人なのは明白だし。

531 :名無シネマさん:02/03/06 23:59 ID:bNqfCj9O
作品としてはアリ
商業としてはナシ

あんな大作チックに撮らせないで
それこそジブリ美術館の短編みたいなのやればイイのに。
コロの大さんぽなんてよう訳わからんのやってないでさ

532 :名無シネマさん:02/03/07 00:24 ID:7LqgqspJ
商業としては無し、というのは切ないな。
その辺迎合してると行き着くところはネズミ映画だし。

たしかに高畑監督には今の?ジブリとは違ったふさわしい枠が必要なのかも知れない。

533 :名無シネマさん:02/03/07 23:43 ID:V92S6xQE
コロの大さんぽダメなん?
くじらとりはメチャメチャ良かったけどなー。

534 :名無シネマさん:02/03/08 21:43 ID:q2+SC+Wg
日本アカデミー賞受賞あげ

535 :やったぞ!千と千尋!!日本アカデミーと毎日で国内2冠達成!!!:02/03/08 22:34 ID:dtHXcy1L
作品賞に「千と千尋の神隠し」=日本アカデミー賞

 第25回日本アカデミー賞の授賞式が8日、東京都内のホテルで開かれ、
アニメ映画「千と千尋の神隠し」(宮崎駿監督)が最優秀作品賞に選ばれた。

同作品はベルリン国際映画祭の金熊賞も受けている。

[3月8日22時2分更新]

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020308-00000904-jij-soci

536 :名無シネマさん:02/03/08 22:36 ID:/8LJvusF
プッ

537 :名無シネマさん:02/03/08 22:43 ID:4o0FyLII
マジで、いらんって思うけどな。
日本アカデミー賞にはそれに相応しい映画があったような気がするが。

いかにもベルリンの後追いみたいな気もするし。

538 :名無シネマさん:02/03/08 22:51 ID:wazTQbdd
千と千尋キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

539 :名無シネマさん:02/03/08 22:53 ID:VTXCXyit
千尋ファンが口をそろえて
「そんな賞いらねえ。GOにやれや」
と言ってる現実。

540 :名無シネマさん:02/03/08 23:01 ID:jfKVPg4p
GO組も千年の恋にやって欲しかった。

541 :名無シネマさん:02/03/08 23:06 ID:18tqhzsE
マジでGO組怒ってたな

542 :名無シネマさん:02/03/08 23:06 ID:P06z3MD9
日本アカデミー賞は辞退してもOK。
黒澤明も生前は辞退してたし。
死んだ後、「死人は辞退出来ないだろう」とばかりに会長特別賞とかいうのをやって
たが。
今年の会長特別賞も勅使河原宏、相米慎ニと死んだやつばっかだな。死人向けの賞な
のか?

543 :名無シネマさん:02/03/08 23:12 ID:f3Ic+xI8
ベルリン映画祭金熊賞のときはハヤヲ祭だったのに

日本アカデミー最優秀作品賞受賞してもハヤヲ祭にならないのはなぜ?(w

ハヤヲ言ってたのに・・・
国内の賞が、決して海外の賞よりも劣っていないって
黒澤明の逆バージョンだぞ<ベルリン映画祭欠席、日本アカデミー賞出席


544 :宮崎、グランドスラム逃したね(でも二冠王):02/03/08 23:31 ID:HAt9rXIH
●日本三大(四大)映画賞

毎日:千と千尋の神隠し

キネ旬:GO

アカデミー:千と千尋の神隠し

(ブルーリボン) :千と千尋の神隠し

545 :名無シネマさん:02/03/08 23:33 ID:l0Lrp2IP
>>543
どっちもクソだぜ・・と内心思ってるんでしょハヤオ

546 :名無シネマさん:02/03/08 23:34 ID:ta3ABcda
>>543
いや金の熊さんはとると思ってなかったんでしょ

547 :名無シネマさん:02/03/08 23:37 ID:TXDBBDJq
>>546それだな。
どっちも取ると思ってなくて。気がついたら2つげっと。
ハヤオ自体は無欲の勝利ってかんじ。

548 :名無シネマさん:02/03/09 00:13 ID:IFDlHoIQ
日本アカデミー最優秀作品賞,受賞おめでとう

549 :名無シネマさん:02/03/09 00:31 ID:cRvaYqdi
何なんだろうね??

550 :名無シネマさん:02/03/09 00:36 ID:cRvaYqdi
無難に逃げたな…

551 :名無シネマさん:02/03/09 01:03 ID:w3bsEMWM
取ると思ってなかったと言うより
「どっちもいらなかった」では?

で、金熊授賞式で前述の海外賞>日本賞を否定した以上
授賞式に出ざるを得なくなった、みたいな。

552 :名無シネマさん:02/03/09 13:04 ID:I7cOdWQg
日本アカデミー賞受賞

553 : :02/03/09 14:27 ID:iUm8uAAq
監督賞こそやっとけよ。

554 :名無シネマさん:02/03/09 23:59 ID:E5b/k3//
アニメは映画じゃないから監督賞にはノミネートされないんだってさ。
…クソがっっ!(゚Д゚)

555 :名無シネマさん:02/03/10 00:23 ID:rOmJoJsW
>>541
しのぶの目つきにマジビビった。

556 :名無シネマさん:02/03/11 13:00 ID:4H5Kiloy
千と千尋頑張れage

557 :名無シネマさん:02/03/12 01:04 ID:J+Y8nJgR
>>556
何を頑張るんだ?
アニヲタよ。

558 :名無シネマさん:02/03/12 01:11 ID:f5BW63/t
>>523
高畑監督はジブリを辞して、現在、日大の教授。
億万長者・宮崎監督は徳間書店の社員。


559 :名無シネマさん:02/03/12 01:31 ID:O7jo4ire
↑ちがいます。

560 :名無シネマさん:02/03/12 01:39 ID:gRMNQelF
俺が聞いた話では、
徳間書店の株式の83%が故 徳間康快で、
17%が宮崎朱美(宮崎監督夫人)だと。
今はどうか知らん。

千と千尋クラスのヒットを10回飛ばさなきゃ
返せないくらいの借金背負って
銀行の管理下に置かれているのだけは確か。

561 :名無シネマさん:02/03/12 12:50 ID:mxVpljKq
ソース出せってば

562 :560@珈琲ブレイク:02/03/12 14:17 ID:/PHNxc07
>>561
ソースは、前段が98年1〜3月くらいの日経新聞か、
週刊エコノミスト(毎日新聞社)
確かコンテンツビジネスとの絡みで出てた。

後段(借金の額)が、去年の日経。(時期は忘れた)
徳間書店に送り込まれた銀行屋さんへの
インタビューの中で。
なお、その中では、ジブリ売却のウワサについては
絶対に有り得ないと否定していた。

563 :名無シネマさん:02/03/12 15:23 ID:05q0mUDB
>>558
宮崎駿は徳間の社員どころかジブリの社員或いは経営者ですらないぞ、身分的には。
>>562
徳間がジブリ売却できないのは(買うところがあるかどうか疑問だけど。ディズニーぐらいか)
ダイエーがホークスを売却できないのと同じですね。

564 :名無シネマさん:02/03/12 16:28 ID:fA/Kf6St
ジブリが赤字なんじゃなくて、
徳間書店がバブル期の不動産投機で大変なんでしょ。
薄利の出版界では、ここ数年のジブリの活躍は超優良ビジネスでしょう。
東宝が半分抜いたとしても。
手放すなんて考えられない。


565 :名無シネマさん:02/03/12 18:02 ID:vodGyiBv
>>563
所長だよ。あと、株主。

566 :563:02/03/12 18:03 ID:Nud012JR
>>564
僕へのレス?
ダイエーがホークス手放せないのも黒字の優良ビジネスだからだよ。
手放したら再建なんて出来ないからだよ。
ジブリを買うところがあるか疑問なのはアニメ産業に理解がないところが買うか?ってことよ。
喉から手が出るほど欲しいのはディズニーぐらいでしょ。
ジブリ=ディズニーになれば今アニメーションに関して唯一負けている日本でやっとNo1になれるから。

567 :名無シネマさん:02/03/12 18:06 ID:Nud012JR
>>565
なんの所長?株主?
ジブリの?
へ〜、知らなかった。

568 :名無シネマさん:02/03/12 18:17 ID:vodGyiBv
>>567
そう、ジブリの。
98年の初めにジブリをいったん辞めたんだけど、
99年の初めに「スタジオジブリ所長」として復帰してるのよ。
あれから3年、まだ「所長」かどうかは知らないけどね。

宮崎がジブリの株主なのは常識だろ〜

569 :560:02/03/12 18:28 ID:/PHNxc07
>>568
詳しく言うと、ジブリはすでに徳間書店に吸収合併されて、会社としては存在しない。
(徳間書店の一事業部扱い)
で、スタジオジブリ事業部(カンパニー)のトップが、鈴木さん。
その次にえらいのが所長の宮崎監督。

徳間の2番目の株主は監督ではなくて監督夫人・・・と>>560に書いたんだが、
監督婦人が社長を務める(株)二馬力だったかもしれないです。
いずれにせよ、大株主である事には違いはないです。

570 :名無シネマさん:02/03/12 19:32 ID:vodGyiBv
あう、いつのまにやら、徳間に吸収合併されていたとは。
宮崎がジブリの株主なのは常識じゃなかった。
鬱だ氏(略

571 :名無シネマさん:02/03/12 19:58 ID:U+6ZtmtE
>>562
毛利くんのとこのニュースクリップ98年1-4月には
日経の記事でそれらしいのは見つけられませんでした。
自分の見落としか、週刊エコノミストの方かもしれません。

ジブリは講談社あたりが欲しがりそう。

572 :名無シネマさん:02/03/12 20:09 ID:BlIwwoBD
そういうこと(569)です。
いちばんエライ人が社員で、二番目にエライ人が社員じゃないなんて日本の会社はあんまりないだろう。
だから、宮崎監督、株主で社員だと思うなぁ(少なくとも書類上は)。
その方が出資を募りやすいじゃん(少なくとも書類上は)。


573 :名無シネマさん:02/03/12 20:10 ID:vodGyiBv
角川……と言ってみるテスト

574 :名無シネマさん:02/03/12 23:24 ID:llqfK36S
ところで宮崎がジブリの社員だと何か問題があるんだっけ?
株主で社員って道義的には良くないんじゃないの。
所長っていうのがどんな職種なのか分からないが。

575 :名無シネマさん:02/03/13 04:45 ID:P+9GbQhV
>>574
道義的な問題なんか無いよ。社長も重役も、社員には変わりない。
普通の、雇われ社長なら株を持ってないかも知れないけど、オーナー
社長なら、自社の株は持ってるでしょ。
平社員と言う意味なら、ある程度の割合の株を持っている場合、
平社員ではいられない、役員にならなきゃならない。(ってなことが
商法だかなんだかで決まっているそうだ。)
どちらにしろ、元々のスタジオジブリ株式会社(前株だったっけ?)の
役員に宮崎駿は名前を連ねていたし、問題になるようなことは無いと
思う。

576 :名無シネマさん:02/03/13 20:52 ID:nR3T0lFe
千と千尋の神隠し
ってなんて読むんですか?

また、外国ではなんてタイトルなんですか?

どうなんですか?
おっしえてけださい。

577 :名無シネマさん:02/03/14 00:22 ID:mMOPsft+
Spirited Away
直訳すると「神隠し」

あの映画のどこが神隠しだったのだろうかという疑問はあるが。
(それとも実世界では千尋一家は行方不明になっていたという
事を暗示しているのか?)

578 :名無シネマさん:02/03/16 11:12 ID:1rAQHZEK
>576
フランス語だと、"le Voyage de Chihiro"
直訳すると「千尋の旅」
フランス語のダビングがてまどって、フランスでは公開されてない。
アニオタがぶーぶーいってるよ。


579 :名無シネマさん:02/03/16 12:05 ID:7/H13/rh
味も素っ気もないタイトルだな…

580 :名も無き螢の墓:02/03/16 15:16 ID:R8uGCDUk
作品の内容に合っている方のフランス版に一票。

581 :名無シネマさん:02/03/17 09:54 ID:DB0aFYKl
フランスでの熱狂ぶりがこれを見るとわかるよ。
http://gildas.jaffrennou.free.fr/chihiro/

582 :名無シネマさん:02/03/17 10:39 ID:8Bon/Wok
>>581
はーん、ポスターの千尋のヌケが豚じゃなくなってるね。
このへん、お国柄っぽいな。

583 :名無シネマさん:02/03/17 10:39 ID:WVQpcaQN
フランス人てhの発音しないからチーロなの?

584 :名無シネマさん:02/03/17 10:58 ID:DB0aFYKl
>583
一般的にはシイロと発音されると思う。
アニオタはたぶんきちんとチヒロと発音すると思われ。

585 :名無シネマさん:02/03/17 14:56 ID:uVhdvdtv
ワラタ

586 :名無シネマさん:02/03/18 18:38 ID:ljD3f1cR
とりあえず23日から凱旋上映するね


587 :名無シネマさん:02/03/18 21:04 ID:ap1fxQlL
>586
また見たくなってきた。
興行成績7位になったね。


588 :名無シネマさん:02/03/19 03:03 ID:sDQOnG9M
欧米のイスラム教徒にはヤバイ映画じゃないの?

589 :名無シネマさん:02/03/19 16:46 ID:GERpGKE8
>>588
豚だよね

イスラム教徒(アラブ)には「火垂るの墓」を見せておけば十分
絶対フィーバーすること間違いなし!

590 :名無シネマさん:02/03/19 17:07 ID:4UxW7hVX
イスラム教徒のほうが、両親を豚=不浄な動物に変えられてしまった
千尋の悲しみが分かるのではないかいな?


591 :名無しシネマさん:02/03/19 18:13 ID:YmvmbVjT
>584
アニオタはベルリンで宮崎がミヤツァキと発音された事も
不満だったみたいだしね

592 :名無シネマさん:02/03/19 23:59 ID:Ft3a5UP9
>587
フランスのアニオタはオリジナルじゃないと受け付けない。
したがって、字幕版とフランス語版の両方が公開されると思うが
絶対に字幕版しか見ないと思われ。

593 :名無シネマさん:02/03/22 19:48 ID:cM4HYN/x
>>592
フランスで「字幕」の映画が公開されるってのは、凄いことだよ。
(映画祭とかの上映ではなく、一般興業においては)

594 :名無しシネマさん:02/03/22 20:43 ID:IE/09+37
>593
そうなんだ
じゃあ、千尋はフランスでは吹き替え?

595 :名無シネマさん:02/03/24 01:49 ID:YLqxIgEt
>594
いや、吹き替えと字幕版の二種類が
公開されると思われる。いつもそうだから。

596 :名無シネマさん:02/03/24 03:56 ID:vCW7GxVw
フランスって、母国語以外、言語として認めてないという話が、
まことしやかに囁かれてますが。

597 :名無シネマさん:02/03/24 06:21 ID:sFskBwKs
セバスチャンも字幕を見るそうです。

598 :名無シネマさん:02/03/24 16:57 ID:FKSFaiJf
age

599 :名無しシネマさん:02/03/24 23:03 ID:yIvj7JKB
フランスの公式サイトすごいねー
本家のより凝ってるし映像とかもよい

600 :名無シネマさん:02/03/28 12:51 ID:1qOJD/Es
ニューズウィークの表紙age ついでに600ゲット

601 :名無シネマさん:02/03/28 12:55 ID:Bad4MeJl
ディズニー映画ってつまんないと思うけどなー。
あっちのアニメはキャラクターの動きが柔軟すぎて伸び縮み激しいな。

602 :名無しシネマさん:02/03/28 15:33 ID:T3ClVzVU
>601
私はピーターパンだけは好きだな
でもキャラの善悪の区別がはっきりしすぎて嫌
アメリカの人が千尋を見たときはなんでゆばーばを退治しに
いかないんだという意見もあったとか・・・
そんなこと考えもしなかったけどなぁ

603 :名無シネマさん:02/03/28 16:18 ID:h147YWWx
何でもむやみやたらに退治すりゃいいってもんでもないだろうが・・・

142 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)