5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

千と千尋の神隠しがベルリン映画祭金熊賞

1 :名無シネマさん:02/02/18 00:02 ID:+y5c1rNI
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news/1013954746/

2 :名無シネマさん:02/02/18 00:03 ID:j684oJIh


3 :名無シネマさん:02/02/18 01:12 ID:SWvR+YR+
ほんとだYO

4 :名無シネマさん:02/02/18 01:18 ID:bh58qPI9
まだ、未確認情報ではある。

5 :キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! :02/02/18 01:21 ID:bh58qPI9
http://www.sponichi.com/news/200202/18/news67201.html
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

6 :名無シネマさん:02/02/18 01:21 ID:sQtpymSj
ホントらしい・・・
日本の監督はともかく、ヨーロッパの監督はイカるんじゃなかろうか。
アニメなんぞに、って。

http://www.sponichi.com/news/200202/18/news67201.html

7 :名無シネマさん:02/02/18 01:22 ID:/UinLM7h
ギャグじゃなくて?マジ?

8 :名無シネマさん:02/02/18 01:23 ID:/UinLM7h
フランソワ・オゾンが有力だって聞いてたけどな、金熊賞。

9 : :02/02/18 01:23 ID:m2/dn16P
ネタじゃなかった!!快挙!!

10 :名無シネマさん:02/02/18 01:24 ID:BGF3xL/f
マジ?
その記事のソースが2chだというオチじゃなくて?

11 :名無シネマさん:02/02/18 01:27 ID:SWvR+YR+

キタ━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!
キタ━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!
キタ━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!
キタ━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!
キタ━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!

12 :名無シネマさん:02/02/18 01:27 ID:BGF3xL/f
練習してて良かったな>>11

13 :名無シネマさん:02/02/18 01:29 ID:KEwtzw9s
未だに千がどうしてこんなに騒がれるのか全くわからない

14 :11:02/02/18 01:29 ID:SWvR+YR+
>>12
ヽ(´▽`)/

15 :名無シネマさん:02/02/18 01:30 ID:B5z7DAej
裏金が効いたね

16 :名無シネマさん:02/02/18 01:31 ID:sQtpymSj
>15
そーだ!おちぶれたとは言え、ジャパン・マネー。
審判モンダイがここにも!!


17 :名無シネマさん:02/02/18 01:31 ID:+yHnt9nt
>>13
少数派ってことでしょ。


18 :名無シネマさん:02/02/18 01:33 ID:RvR6HAeo
千と千尋の金隠し

19 :名無しシネマさん:02/02/18 01:33 ID:TugASw4w
こんなものが金熊なんてベルリンも堕ちたもんだ。

20 :名無シネマさん:02/02/18 01:35 ID:JMrroscK
これで、マグノリア程度の駄作と認められたわけだ。

21 :名無シネマさん:02/02/18 01:37 ID:F6+pDp1C
>>19
言うと思った。

22 :名無シネマさん:02/02/18 01:38 ID:/UinLM7h
原田眞人がどうコメントするやら。

23 :名無シネマさん:02/02/18 01:40 ID:a/R6VScL
日本一のロリコンから
世界一のロリコンへ

24 :名無シネマさん:02/02/18 01:44 ID:ujFUOiaF
>19
もう既にハリウッドの広告塔に成り下がっているよ。


25 :名無シネマさん:02/02/18 01:45 ID:bh58qPI9
>>22
作品自体は褒めとったな。

26 :名無しさん:02/02/18 01:46 ID:qGDC82RU
熊林映画祭ってそんなに権威あんのか?

27 :名無シネマさん:02/02/18 01:47 ID:/UinLM7h
>>26
カンヌ>ヴェネチア>ベルリン

28 : :02/02/18 01:47 ID:y3UwX/Cd
西洋人からすると日本の土着的な雰囲気と
西洋ファンタジー世界観(後半の魔女の家とかね)の融合が
衝撃的だったのかな?


29 :名無シネマさん:02/02/18 01:49 ID:BQhAUctk
>6
ヨーロッパ(って言い方もあれだが)はアメリカと違ってアニメは子供の
物だと思ってないし、こういうアニメ好きだと思うぞ。

30 :名無シネマさん:02/02/18 01:56 ID:N1EjLeC2
映画祭の最高責任者が今年から代わったそうで、
それがこの結果にも影響してるかも。


31 :名無シネマさん:02/02/18 01:57 ID:JMrroscK
公式にはまだ載ってない、つーかあと2時間後位に発表のようだが。

http://www.berlinale.de/en/presse/pressemitteilungen/pressemitteilungen/f_main.html

32 : :02/02/18 02:00 ID:m2/dn16P
ネタか、ネタでないか、残りの2時間がまさに2chの醍醐味

33 : :02/02/18 02:01 ID:Q1xS6vrj
ベルリンは結構野心的な映画にあげたりするからね。
三大映画祭の中でも差別化に必死だから。
なにはともあれ

宮崎マンセー!

34 :名無シネマさん:02/02/18 02:03 ID:IKzrbcwb
阪本順治哀れ・・・。

35 : :02/02/18 02:04 ID:KOflxaiV
この映画祭に出品されてる(っていうかノミネート?みたいにされてる)他の作品おしえて。

36 : :02/02/18 02:06 ID:Q1xS6vrj
しらん。つかオゾンが有力とか言われてたみたいだけど。
オゾンはねぇよなぁ。

37 :名無シネマさん:02/02/18 02:07 ID:JMrroscK
IMDBでよければ。
http://us.imdb.com/Sections/Awards/Berlin_International_Film_Festival/2002

38 :名無シネマさん:02/02/18 02:07 ID:XWuJkCZH
>31
いや、ネタじゃないでしょう。アカデミー賞と違って、
カンヌとかベルリンの賞はマスコミに事前にリークされるのが多いみたいだし。

個人的には素直に嬉しいな。
「千と千尋」はそれほどでもなかったけど、やっぱり凄いと思うもの。
この人の作る作品は。
ま、明日以降のニュースでたっぷり紹介されるでしょ。


39 :名無シネマさん:02/02/18 02:12 ID:r2YNaGrP
図らずも、世界人類総ロリコンが明らかになってしまった訳ですな。

40 : :02/02/18 02:13 ID:Q1xS6vrj
オゾンとハルストムぐらいしかしらん。これは可能性高いね。


41 :名無シネマさん:02/02/18 02:13 ID:UjhOk+6f
2001年 第51回 インティマシー/親密
2000年 第50回 マグノリア
1999年 第49回 シン・レッド・ライン
1998年 第48回 セントラル・ステーション
1997年 第47回 ラリー・フリント
1996年 第46回 いつか晴れた日に
1995年 第45回 ひとりぼっちの狩人たち
1994年 第44回 父の祈りを
1993年 第43回 ウェディング・バンケット
1993年 第43回 香魂女−湖に生きる

ベルリン映画祭、最近の受賞作品。

42 :名無シネマさん:02/02/18 02:13 ID:xtZjXBKP
ちくしょ〜、眠れね〜じゃんかよ!

43 : :02/02/18 02:38 ID:UO25P6ud
ブラッドサンデー' ベルリン映画祭金熊賞


イギリスとアイルランドが共同製作した 'ブラッドサンデー'とMiyazakiHayao監督の日本マンガ映画 'スピリティドアウェー'が 17日閉幕した第51回ベルリン映画祭で最優秀作品賞である金熊賞を共同受賞した.
.
(ベルリン=連合ニュース) ソングビョングスング特派員
.
記事入力時間 : 2002.02.17 23:06

--------------------------------------------------------------------------------

2002 Joins.com All rights reserved
イギリスとアイルランドが共同製作した 'ブラッドサンデー'とMiyazakiHayao監督の日本マンガ映画 'スピリティドアウェー'が 17日閉幕した第51回ベルリン映画祭で最優秀作品賞である金熊賞を共同受賞した.
.
(ベルリン=連合ニュース) ソングビョングスング特派員
.
記事入力時間 : 2002.02.17 23:06



44 : :02/02/18 02:39 ID:Q1xS6vrj
どーやら「ブラッドサンデー」(IRAものか?)という映画と共同受賞の模様。

45 :名無シネマさん:02/02/18 02:43 ID:PHHtxaFh
さぁて、アンチくん達がどんな暴れっぷりを見せてくれるか楽しみだ

46 : :02/02/18 02:43 ID:L1UaFFF2
>>43-44
信憑性あるなぁ・・・
じゃあ本当なんだ?

47 :名無シネマさん:02/02/18 02:44 ID:XGJHdure
まつりの予感?

48 :名無シネマさん:02/02/18 02:44 ID:uSLlEZg3
http://korea.hanmir.com/ktj.cgi?url=www.joins.com/et/200202/17/200202172306405032600060406041.html
43のリンク

49 :名無シネマさん:02/02/18 02:45 ID:we87AM+D
共同受賞なら差別者たちも我慢できるか。

50 :  :02/02/18 02:46 ID:Q1xS6vrj
Bloody Sundayだ。

51 :名無シネマさん:02/02/18 02:46 ID:RqPxIeQ3
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1009122629/
やっとる!

52 :名無シネマさん:02/02/18 03:05 ID:PHHtxaFh
'韓日合作映画'スピリティッドアウェー' ベルリン映画祭金熊賞


イギリスとアイルランドが共同製作した 'ブラッドサンデー'と
MiyazakiHayao監督の韓日合作マンガ映画 'スピリティドアウェー'が
17日閉幕した第51回ベルリン映画祭で最優秀作品賞である
金熊賞を共同受賞した. わが国の高いアニメーション技術が
ついに国際的に認められることとなった.
.
(ベルリン=連合ニュース) ソングビョングスング特派員
.
記事入力時間 : 2002.02.17 23:06
http://korea.hanmir.com/ktj.cgi?url=www.joins.com/et/200202/17/200202172306405032600060406041.html


53 :  :02/02/18 03:08 ID:Q1xS6vrj
>>52
宮崎アニメは昔から海賊版で韓国にでまわってるから
そういうキチガイじみた難癖はつけてこないとおもわれ。たぶん。

54 :名無シネマさん:02/02/18 03:18 ID:XGJHdure
て、ことは凱旋ロードでまた記録上乗せ?
凱旋は大抵1200円程度なはず(?)なので、今度こそ観に行く。


55 : :02/02/18 03:35 ID:Pm7SgHm0
この勢いでカンヌとベネチアに出展できんの?

56 :名無シネマさん:02/02/18 03:41 ID:ZtJmUZ1W
できません。
一流映画祭はコンペの掛け持ち出品不可。

57 :  :02/02/18 03:49 ID:Q1xS6vrj
確定!

http://infoweb.asahi.com/culture/update/0218/001.html

58 : :02/02/18 03:49 ID:80n6BrH7
「千と千尋」にベルリン映画祭金熊賞 アニメで初


59 :名無シネマさん:02/02/18 03:50 ID:ijotowzs
http://www.asahi.com/culture/update/0218/001.html

60 :名無シネマさん:02/02/18 03:50 ID:/3WqrYPI
なにはともあれオメデトウ

見てないけど

61 :名無シネマさん:02/02/18 03:52 ID:LL9303MZ
宮崎=神

62 :名無シネマさん:02/02/18 03:54 ID:EiTdBh3n
偉業だね。天晴れ。

63 :名無シネマさん:02/02/18 03:55 ID:7NSKH3eF
本当に凄いとしか言いようがない。

64 :湯婆婆:02/02/18 03:56 ID:0U/Ze18U
金熊賞って言うのかい?贅沢な賞だねぇ。

65 :名無シネマさん:02/02/18 03:58 ID:JMrroscK
確定だね。
http://www.berlinale.de/en/service/preise/preise2002/f_main.html

66 :名無シネマさん:02/02/18 03:59 ID:qPSSzh5O
「千と千尋」にベルリン映画祭金熊賞 アニメで初


第52回ベルリン国際映画祭は最終日の17日、コンペティション部門の最高賞である金熊(きん・くま)賞に宮崎駿監督のアニメ「千と千尋の神隠し」(スタジオジブリ製作)を選んだ。
ポール・グリーングラス監督の「血の日曜日」との同時受賞。長編部門での日本作品の金熊賞は63年の「武士道残酷物語」(今井正監督)以来2度目だ。
カンヌ、ベネチアと合わせた世界3大映画祭のコンペ部門が現在のような形になって以降、アニメとして初めて最高賞を獲得する快挙となった。

「洗練され、パワーのあるファンタジーである」というのが「千と千尋」の授賞理由。授賞式は午後7時(日本時間18日午前3時)からメーン会場の「ベルリナーレ・パラスト」で開かれ、
関係者にベルリン市のシンボルである熊をかたどった金色のトロフィーが贈られる。

ベルリンで最高の評価を受けた「千と千尋」は、日本では01年7月に公開された。不思議の町に迷い込んだ10歳の少女・千尋の冒険と成長を描いている。

神様の温泉旅館を舞台に、印象的なイメージが次々と出現する作品世界は、宮崎アニメの集大成とも評され、子どもから大人まで幅広い観客で映画館は連日満員となった。
01年秋には、国内の動員人数記録と興行収入の記録を相次いで更新、2月15日現在で延べ約2200万人が見ており、293億円の興行収入を上げている。
宮崎監督は01年度の朝日賞受賞者。

 宮崎駿監督の話 アニメーションを映画として扱ってくれたベルリン映画祭の人たちに感謝したい。

67 :名無シネマさん:02/02/18 04:00 ID:j8O39hsn
ハクがつくので
良いことではあるか。


68 :名無シネマさん:02/02/18 04:00 ID:JMrroscK
でも、マグノリア級なんだよな。

69 :名無シネマさん:02/02/18 04:01 ID:1HNP2FR7
二作同時受賞か・・・単独ならなおの事よかったのにね。

70 :名無シネマさん:02/02/18 04:03 ID:f9cR8aCF
もう一本はアイルランド紛争を扱った社会派映画みたい。
審査員の好みが割れて両方に賞やっちゃえ!という展開だと思われ。

71 :名無シネマさん:02/02/18 04:05 ID:b2izb5l+
妥協の産物か、、、

72 :名無シネマさん:02/02/18 04:05 ID:r2YNaGrP
これは日本アカデミー賞も確実だな、すげえや!

とかいってGOが取る展開。

73 :荻野千尋:02/02/18 04:06 ID:80n6BrH7
             ,.-'" ̄           "''‐- 、
        _,,. -─/                \
      /  /                    ヽ、
     /   /             ,i          ヽ,
    /    ,l          /   / .|   /l ヽ    l
   l    .|    l |    / |  ,/  | ,  | |  .!ヘ 、  |
   l     |     //i.l.|ム--レ/_    |l  _|L--、 | l/
  ./     |  L   V |l  _,,.-.、 `     "_.、-、  | |  >>67 
 / /    ト./ 'l   |  "i、,j ,)       (_,,j ) .l | ‥‥‥ハクぅ‥‥。
 レ/     |::| `|   |   " '"         '"  |. |
  /   l  /::::l.  |   |:   (二)     _ 、   "゛゛ |. |
. /   /レ'| /::::::::ヽ┤  |::                |. |
/ ./ /:::::::`::::::::::::::::::|.  |:::                l |
| /| |:::::::i:::::::::::::::::::::::|. ll::::       -──     ノl |  
V | |:::::::|:::::::::::::::::::::::::|. ||::il`'┐._     "   _.-''゛ |. |
  .| |::::/|:::::::|:::::::::::::::::| |'|:ト|!┴-ニ'─--┬‐''"     l.|
  ヽ |/ ヽ|:::l|;:::::::::::::::::|.| |l___    ̄─、ト 、__
   i.|   ヾ. |:/:::::::::;~‖___  ̄''‐-.__  ~`''-ニヽ
         ル-|:::::|/ __゛''‐- 、 '~‐ 、   .|、
          |::;ノ'/    ~'''-、. `ヽ、 ~''‐-"ヾヽ、

74 :名無シネマさん:02/02/18 04:07 ID:xtZjXBKP
ざまーみろ、ディズニーとケインコスギ!

75 :荻野千尋:02/02/18 04:07 ID:80n6BrH7
>>72
>これは日本アカデミー賞も確実だな
そんな恥さらしな賞いらんわ!ハク竜に喰い殺さすぞウ゛ォケ!

76 :騙り〜な:02/02/18 04:09 ID:m9IZ1T/x
ジブリ美術館で何かイベントやるかな?

77 : :02/02/18 04:09 ID:+wU1qmBi
宮崎駿!ワショーイ!

78 :名無シネマさん:02/02/18 04:10 ID:oo1wYzhG
恐怖
>>59のリンクの駿にブタ耳が生えてる!!

79 :名無シネマさん:02/02/18 04:11 ID:0U/Ze18U
>>76 一か月間無料解放して欲しいYO!

80 :名無シネマさん:02/02/18 04:24 ID:xM3aDJk2
去年は「NAGISA」がキンダーフィルム部門で受賞しているけど
ベルリン映画祭の審査員って少女モノに弱いのかな?


81 :名無シネマさん:02/02/18 04:28 ID:dKK73sG4
金熊賞ってそんなに凄いの?

82 :名無シネマさん:02/02/18 04:29 ID:M6UcgmKa
世界的な賞だよ

83 :名無シネマさん:02/02/18 04:30 ID:+y2WiVTB
ベネチアとおなじでしょ


話題が先
残るかどうかは別。


84 :騙り〜な:02/02/18 04:31 ID:m9IZ1T/x
世界三大映画祭の一つだよ。
他の二つはカンヌとヴェネチア。

85 :名無シネマさん:02/02/18 04:35 ID:cm+cAzNL
ニュース見て飛んできました。
おめでとうございます〜

86 : :02/02/18 04:37 ID:bTRbDE1o
これってドイツだったっけ?
俺EBAYオークションで知り合ったドイツ人に、今日本では「千と千尋の神隠し」
ってアニメがウルトラヒットしてる。
宮崎監督は日本で一番有名な監督だし、是非見てって言ったんだよ。

覚えててくれてるかなあ。何か嬉しい。
ちなみにオークションで僕が送金したお金は途中で紛失しました(泣

87 :名無シネマさん:02/02/18 04:37 ID:b2izb5l+
ファンには悪いが、(゚Д゚)ハア?な結果だな。
あれに勝る映画がなかったとは……。


88 :86:02/02/18 04:39 ID:bTRbDE1o
あ、ちなみにそのドイツ人に「日本のホラーでお勧めは?」
って聴かれたんで「呪怨」って言っておきました。(^^;

89 :名無シネマさん:02/02/18 04:39 ID:V3cYbHSj

「千と千尋の神隠し」(金熊賞)=今井正「武士道残酷物語」(金熊賞)>黒澤明「生きる」(銀熊賞)

90 : :02/02/18 04:41 ID:bTRbDE1o
>>87

イマジネーションであれに勝る映画はまず無いと思うぞ。
脚本的には欠陥が物凄く多い映画だが。

91 :名無シネマさん:02/02/18 04:46 ID:YbhFP14F
下馬評ではフランソワ・オゾンが有力だったんでしょ。
この手の映画と宮崎アニメを比べるのがそもそも無茶だと思われ。


92 :- :02/02/18 04:50 ID:L1UaFFF2
しかし改めてキネマ旬報の評論家ども見る目ないよな。
俺は絶対にキネマ旬報賞は千尋が取ると思ってたのに
GOなんか受賞してんだもん。

93 :名無シネマさん:02/02/18 04:53 ID:xM3aDJk2
ディズニーの仕切りがよかったのでしょう。
映画祭は政治力がモノをいいますからな。

94 :名無シネマさん:02/02/18 04:53 ID:foY1ixXl
おおーさすが!見終わった後あんなに晴れ晴れとした顔ができる
映画はないぞ!評価されて良かった。おめでとー宮崎さん。



95 :名無シネマさん:02/02/18 04:57 ID:PM6sNjEm
>>92
GOもベルリン映画祭に出展されてます。非競争なので賞とは関係ないみたいですが。
…「韓国映画」としてね…
http://japanese.joins.com/php/article.php?sv=jnews&src=cul&cont=cul0&aid=20020206233605700
非競争のパノラマ部門に出品された『GO』(行定勲監督)は、
在日韓国人の問題を取り扱ったもので、韓国でも封切りされた作品だ。
『GO』も、韓国映画振興委員会が韓国の映画と認定した。 
これで、計5本の韓国映画が今回の映画祭でお披露目された。


96 :名無シネマさん:02/02/18 04:57 ID:EjOC3bCz
なんぼ賞を取ろうが

「アニメはアニメ」

それ以上でも以下でもない。

97 :名無シネマさん:02/02/18 05:08 ID:jtinT5uT
いまTBSでやってた。

98 : :02/02/18 05:09 ID:uhO+lwUj
「もっと良い映画あるんじゃないかな〜」ワラタ

99 : :02/02/18 05:10 ID:uhO+lwUj
井筒監督の反応が知りたい

100 : :02/02/18 05:10 ID:C9Fab1HT
>>98
テレビで誰かが言ってたの?

101 :名無シネマさん:02/02/18 05:12 ID:2yUh176O
正直クレヨンしんちゃんの方が感動した。

102 :騙り〜な:02/02/18 05:12 ID:m9IZ1T/x
言葉の壁を超えて、想像力が評価された(伝わった)ことは本当に
素晴らしいことですね・・・。

103 :名無シネマさん:02/02/18 05:12 ID:YbhFP14F
コンペ出品作品

Heaven(監督:トム・ティクヴァ) ドイツ ※オープニング
The Royal Tenenbaums(監督:ヴェス・アンダーソン) アメリカ
Monster's Ball(監督:マルク・フォースター) アメリカ
The Shipping News(監督:ラッセ・ハルストロム) アメリカ
A Beautiful Mind(監督:ロン・ハワード) アメリカ
Beneath Clouds(監督:アイヴァン・セン) オーストラリア
Minor Mishaps(監督:アネット・K・オレセン) デンマーク
Laissez-Passer(監督:ベルトラン・タヴェルニエ) フランス
Lundi Matin(監督:オタール・イオセリアーニ) フランス
8 Femmes(監督:フランソワ・オゾン) フランス
Amen(監督:コンスタンチン・コスタ・ガブラス) フランス
A Map of the Heart(監督:ドミニク・グラフ) ドイツ
Grill Point(監督:アンドレアス・ドレーゼン) ドイツ
Baader(監督:クリストファー・ロート) ドイツ
Burning in the Wind(監督:シルヴィオ・ソルディーニ) イタリア/スイス
Stones(監督:ラモン・サラザール) スペイン
One Day in August(監督:コンスタンチノス・ジャナリス) ギリシア
Iris(監督:リチャード・エア) イギリス
Bloody Sunday(監督:ポール・グリーングラス) イギリス/アイルランド
Temptations(監督:ゾルタン・カモンディ) ハンガリー
A Prayer for Hetman Mazepa(監督:ユーリー・イレンコ) ウクライナ
Bridget(監督:エイモス・コレック) フランス/日本
Bad Guy(監督:キム・ギドク) 韓国
千と千尋の神隠し(監督:宮崎駿) 日本
KT(監督:阪本順治) 日本/韓国



104 : :02/02/18 05:14 ID:yEgo6uGE
評価されるのが遅かったと言えないこともない

105 :名無シネマさん:02/02/18 05:14 ID:0Jes658/
メジャー作品もふくめてそうそうたるラインナップだね。
この中で受賞したのは誇って良いと思うな。

106 :名無シネマさん:02/02/18 05:17 ID:yEgo6uGE
まぁ芸術的評価がこれからどうなされるかは別にして、
宮崎は国民的なシンボルとして名実共に黒澤の後継者になったかもね。

107 :名無シネマさん:02/02/18 05:18 ID:u5oAc7He
アニメにやるほどベルリンは落ちたのか?

108 :名無シネマさん:02/02/18 05:18 ID:GlqDzofK
>105

そう?
ロン・ハワードとラッセ・ハルストレムとフランソワ・オゾンくらいしか知らないが。
あとは阪本順治か。

109 :名無シネマさん:02/02/18 05:19 ID:wfDhT+aK
祝グランプリ!
世界の映画史に残るってことだよね。
小津安二郎、黒澤明、宮崎駿か?ヤッタね!

次は黒沢清ということで・・・

110 :名無シネマさん:02/02/18 05:20 ID:yEgo6uGE
>>109
溝口健二・・・・・・

111 :名無シネマさん:02/02/18 05:22 ID:u5oAc7He
KT(監督:阪本順治) 日本/韓国

↑無冠か?

112 :110:02/02/18 05:23 ID:6hE6ahrQ
なんで日本を代表する監督ってなるといっつも溝口飛ばされるのよ!!
宮崎に抜かされるくらいまで溝口評価は落ちたか?
黒澤や小津がとてもかなわないとまで言った大巨匠が・・・

113 :名無シネマさん:02/02/18 05:23 ID:zNolbqX4
無冠でもいいじゃないか

114 : :02/02/18 05:25 ID:7SSHqS9l
宮崎作品群の中では明らかに下位に位置する駄目作品で受賞とは・・・

115 :名無シネマさん:02/02/18 05:25 ID:0Jes658/
>108
まぢかよ。
もっと映画みれ。

116 :名無シネマさん:02/02/18 05:26 ID:uXbR+QdH
>>114
ま、遅れてきた評価ってことでよろしいのでは?
黒澤が影武者でカンヌグランプリ取ったのと同じこと。

117 :名無シネマさん:02/02/18 05:28 ID:sMqspOHB
タヴェルニエって気に喰わないよね。あの似非インテリくささがね。
袋にしたいね。

118 :名無シネマさん:02/02/18 05:28 ID:uXbR+QdH
タヴェルニエが取らなくて良かった

119 :名無シネマさん:02/02/18 05:29 ID:uXbR+QdH
うお、被った

120 :名無シネマさん:02/02/18 05:29 ID:VXYlVYJz
不覚にも>>23にワラタ

121 :イサオ:02/02/18 05:29 ID:woFUC6iV
米アカデミー賞ですら、アニメーションを作品賞の選考対象から外して
アニメを映画として認めないという方向へ進んでいるというのに、ベル
リンは受賞させるとは………

ベルリン映画祭は世界三大映画祭から除外すべきである。

================終了==============

122 : :02/02/18 05:30 ID:uhO+lwUj
>>100
宮崎さんが自分で言ってました。
あの人流の照れ隠しなんだけど、思わず笑っちゃった。

123 : :02/02/18 05:31 ID:uXbR+QdH
イサオって懐かしいな・・・

124 :騙り〜な:02/02/18 05:32 ID:m9IZ1T/x
>>117 >>118
「濃い」ネタで被ってる・・・。
凄い・・・。

125 :名無シネマさん:02/02/18 05:34 ID:4keaG8hz
ベルリンってたいしたことないね。
過去の受賞作品もたいしたことないの多いし。
アングラでやってればいいのに

126 :つーか:02/02/18 05:35 ID:IOlpgv9k
朝日にのった写真、宮崎駿が豚耳つけているように見えない?

http://ntt.asahi.com/culture/update/0218/001.html


127 :名無シネマさん:02/02/18 05:36 ID:kQWN6ScE
>115

漏れは108やタヴェルニエの他だとコスタ・ガブラスとイオセリアーニくらいしか知らんわ。
見てる方だと思ったんだが。
逝ってよしですか?

128 :名無シネマさん:02/02/18 05:38 ID:AupnR53W
>>117
似非インテリといえばグリーナウェイ!!
まともなの「コックと泥棒」くらいだ。
>>127
普通はそれくらいじゃないの?

129 :イサオ:02/02/18 05:39 ID:woFUC6iV
ベルリン映画祭の権威は失墜した。
もはや語る事はない。
これ以後、2ちゃんねる映画掲示板において、全ての映画に対してベルリン映
画祭における評価を引き合いに出す事を禁止する。

================終了=================

130 :名無シネマさん:02/02/18 05:39 ID:Vz5Wu8XC
以前から思ってたんだが、
映画賞ってのはシナリオの出来は重要視されないのだろうか?

131 :名無シネマさん:02/02/18 05:41 ID:AupnR53W
国民栄誉賞騒ぎが起きそうで何か嫌だな・・・

132 :名無シネマさん:02/02/18 05:42 ID:AupnR53W
>>130
なんでそう思うんだ?
シナリオも含めた総合的な出来で決定するんでしょう?

133 :ツーカー@騙り〜な:02/02/18 05:49 ID:m9IZ1T/x
>>126
毎日にのった写真、宮崎駿に背後霊ついてるように見えない?

http://www.mainichi.co.jp/news/journal/photojournal/index.html

134 :名無シネマさん:02/02/18 05:56 ID:pAEPC098
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1013958142/
正直映画好きが集まってるからこっちの方がレスの質が高い。
 




135 :134:02/02/18 05:59 ID:pAEPC098
誤爆だな

136 :名無シネマさん:02/02/18 06:03 ID:uyiCiPvG
宮崎アニメならナウシカだろ。
今頃おせーよボケが!

137 : :02/02/18 06:04 ID:8FJM3nW7
パンダコパンダ

138 :名無シネマさん:02/02/18 06:06 ID:kQWN6ScE
アニメ史上記念すべき快挙なのだろうが、
「アニメなのにすごい」と言われてムッときてるんだろうな>宮崎

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/18 06:08 ID:wLgc9tL9
nhk見れ


140 :名無しさん@お腹いっぱい:02/02/18 06:19 ID:pImkCF7/
おめでとうございます。

141 :名無シネマさん:02/02/18 06:32 ID:3rp9FXN0
軽部「ジャパニメーション、ジャパニメーション」うぜぇ。

142 :名無しさん@お腹いっぱい:02/02/18 06:33 ID:pImkCF7/
ジャップのアニメーションの意って本当?

143 :名無シネマさん:02/02/18 06:40 ID:CzlCfFvt
ジャパニメーションは侮蔑の意味が入ってるらしい
海外のアニメファンの呼び名は単にANIME。

144 :あん?:02/02/18 06:41 ID:E8yPsGTW
 誰だ!
 ジャパニメーションなんつー糞造語広めたヤツァ!!!

145 :名無し:02/02/18 06:41 ID:pu2lVvHO
>138

アニメを映画と扱ってくれたことに感謝しているって会見してますよ。

146 :名無シネマさん:02/02/18 06:42 ID:3rp9FXN0
ジャパニメーションの今現在の意味は米テレビ側で勝手に編集され、
勧善懲悪のお子様向けに作り変えられた日本製アニメーションを意味
します。
もともとは純粋に日本製アニメーションの意で使われていましたが、
米アニメファン自身から蔑称的に聞こえるとのことで今ではアニメと
呼ばれています。ちなみに米国製のアニメーションはカートゥーンと
呼びます。
ジャパニメーションの今現在の意味は米テレビ側で勝手に編集され、
勧善懲悪のお子様向けに作り変えられた日本製アニメーションを意味
します。



147 : 名無しさんは見た!:02/02/18 06:56 ID:1F57ECpY
>ジャパニメーション

あほ

148 : :02/02/18 06:57 ID:w8O2nZr3
シネフィル連中からの「壮大なカミングアウト」だな。
僕たち実は、アニメ好きで幼女大好きです。
もうこの感情は抑えられません。ということか。



149 :名無しさん@お腹いっぱい:02/02/18 06:58 ID:pImkCF7/
>>148
いや、別にそんなことは…

150 :名無シネマさん:02/02/18 06:59 ID:3rp9FXN0
軽部

ゲス

151 :名無しさん:02/02/18 07:01 ID:dQNPToqm
普通にアニメといえ

152 :賞なんぞもらわなくても名作は不滅ですよ:02/02/18 07:01 ID:jzJdZu40
あの大監督が今更西洋の賞なんぞもらう意味は無いと思う。
逆に受賞拒否でもしてくれたら呵呵大笑できた。
ドロドロした欧米の権威とやらに取り込まれる必要もないのにな。
今後「宮崎賞」位作られてもいい位のパイオニアなのに・・・


153 : :02/02/18 07:05 ID:bJHDqOyQ
きと宮崎は我らの同胞ってなったことに誇りもてるはずだ
日韓友好のために合作ではあるが受賞は譲ることにしよう
しかし我々のお蔭で受賞したということ忘れないでしい
感謝しない

154 :名無シネマさん:02/02/18 07:12 ID:sMqspOHB
ま、いいや。
オリンピックもワールドカップもドツボみたいだからな、日本。
これで国威発揚でもしてくれい。

155 : :02/02/18 07:12 ID:biFNOvSi
軽部はアニオタで「ジャパニメーション」という言葉に誇りを持ってるって
感じだな。
ちょっと異常だぞ、あの連呼ぐあいは。
もしくは原稿かいたディレクターか。

156 :名無シネマさん:02/02/18 07:16 ID:wfDhT+aK
146の補足だが
宮崎、押井、大友のアニメは「ジャパニメーション」とはいわれてないよ。
アニメだね。

157 :日本の誇り:02/02/18 07:27 ID:JN9b8B71
パヤヲまんせー!!!!!(・∀・)

158 :iroha:02/02/18 07:29 ID:3t0pZkCv
今TVで言ってるよ
金クマって

159 :名無シネマさん:02/02/18 07:30 ID:moraxX8c
また軽部がこのニュース読んでるぞ。

160 :名無シネマさん:02/02/18 07:32 ID:3rp9FXN0
キショいアニオタど真ん中のルックスなのにな、軽部。

161 :名無シネマさん:02/02/18 07:35 ID:moraxX8c
もしこの映画がフジ系だったら
ものすごいお祭り騒ぎやらかしてただろうな >めざまし

162 : :02/02/18 07:36 ID:bJHDqOyQ

                     .  ) (  、
                    ; (    )  '
            o___, . (、. ' ⌒   `  )
            /      ~ヽ (. : ) ,  ( '
           /    / ̄ ̄; ) ( . ⌒ )
           /    /     `‘| ' ` ”, )
          /    |      /    /
          /     \__/    /
         /              /
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧  /
 <` `∀´> /
 (    )つ
 | | |
 〈_フ__フ


163 :名無シネマさん:02/02/18 09:17 ID:vYDKRFxb
軽部はアニオタ?(クラオタなのは確かみたいだが)
アニオタなら口が裂けても(誉め言葉には)「ジャパニメーション」
などとは言わんと思う。単なる知ったかぶりだと思われ。

164 :名無シネマさん:02/02/18 09:33 ID:EOrGjFaj
この板でアニメをバカにしていたスノッブ映画ヲタどもマジ死亡

165 : :02/02/18 09:43 ID:8h8Nh2Ko
ジャパニメーションって蔑称なんだが

166 :名無シネマさん:02/02/18 09:59 ID:mJTahDlD
漏れは「千と千尋の神隠し」を観ていないのだが
観る価値はあるのか?あれば観ようと思うが・・・どうなのよ?

167 :名無シネマさん:02/02/18 10:02 ID:dFIO3NL2
>>166
ないよ。
俺は面白かったけど。

168 :名無シネマさん:02/02/18 10:04 ID:PE+6qL76
ベルリンの審査委員長って誰だったの?
いや、別に勘繰るつもりじゃないが。

169 :名無シネマさん:02/02/18 10:05 ID:g/xkME2a
>>166
宮崎アニメをずっと見守ってきた俺から見ると、肩の力を抜いた小品って
いう気がした。だから、絶対もののけ的なヒットはしないと思ってたし、
ましてや海外の映画祭に出品して一等賞を貰おうなんてことは予想もして
なかったよ。『魔女の宅急便』程度のリラックスして見られる映画(別に
駄作だって言ってるわけじゃない。むしろこーゆー方が好きだし)。

だから、166には見てほしいし、見てどーゆー感想を言うか聞いてみたい。

170 :名無シネマさん:02/02/18 10:12 ID:+swgoeRF
>166
単純に楽しもうと思えば、見れるけど。
細かく分析しはじめたらきついかも。

171 :名無シネマさん:02/02/18 10:31 ID:+UNmY8A9
>>166
観る価値ないから、一生観んな

172 :名無シネマさん:02/02/18 10:33 ID:Wqnk0U7o
>>166
よく考え付くな、っていう世界だった。
漏れは実際見なければ想像もできそうにない映像だったよ。
他の人はわからんが。

173 :名無シネマさん:02/02/18 10:39 ID:RBg5Lls4
賞は予想しないとか国際的な評価は別にって言ってるけど
近年もののけ-山田-千と千尋と日本の風土を出しまくった作品を
狙って作っておいて、意識してないわけがないだろ、って思った。
西洋丸出しのカリオストロじゃドイツの賞取れないじゃん。

174 :  :02/02/18 10:46 ID:PM0LFhA6
>>173
ありえねぇ(藁
まさかアニメで賞狙いなんかするわけないだろ。アフォですか?




175 :名無シネマさん:02/02/18 10:49 ID:9DBHHIlw
つーかよく出品したなって思ってた

176 :名無シネマさん:02/02/18 11:09 ID:SbIpTGRT
宮崎駿氏は欧州では「アルプスの少女ハイジ」「フランダースの犬(実際は違う)」等の人と思われていますので、
それに対する賞であって、今回の作品(引退作と報じられている)に対する賞とは言い切れません。

177 :  :02/02/18 11:14 ID:PM0LFhA6
>>176
必死だな(ゲラ

178 :名無シネマさん:02/02/18 11:40 ID:Xrc92NVC
>>176
本当に必死ですな。
しょうがないべぇよ、受賞しちまったんだから。
ベルリンの過去の受賞作や今回のコンペ参加作品を貶すのも止めようよ。
とりあえず受賞した事実=ベルリンの審査員は認めたということで。
僕は単純にびっくりして嬉しいです。あまり上映後の会見にはプレスは集まらなかったみたいなので。
ディズニーは悔しがってるだろうね、また宮崎駿にしてやられて。
そういえばディズニーの政治力みたいな事言ってる人もいたが
だったら自分達の製作した映画が賞獲れないのは、だったらどうしてと思うが。
やっぱり関係ないんでしょ。

179 :名無シネマさん :02/02/18 11:41 ID:QDmYAQ/C
宮崎さんの功績は大きすぎるよ。
これで、アニメが映画の1ジャンルとして、
その地位を確固たるものにしたわけだ。



180 :  :02/02/18 11:42 ID:PM0LFhA6
つかディズニーは千と千尋の配給やらないよ。
もののけもお蔵みたいな扱いしやがったし。


181 :名無シネマさん:02/02/18 11:46 ID:QznkJsnt
朝日朝刊1面、ブッシュ来日より金熊賞受賞のほうが
ぜんぜん扱い大きいのね、ビックリ!

182 :176:02/02/18 11:47 ID:SbIpTGRT
日本の高品質アニメは動画として最高レベルにあると思っているので、獲るのは当然だと思います。
というより獲ったという既成事実で、下手すれば実写が賞を取れないという事態も考えられます。

がやはり、「宮崎駿」だから取れたのであって、庵野大友では取れなかったと思うだけですが
どうなんですかね?


183 :名無シネマさん:02/02/18 11:49 ID:xoMBqbdm
次は押井を期待する。

184 :  :02/02/18 11:51 ID:PM0LFhA6
>>182
意味不明。錯乱するな。
アニメで三大映画祭のグランプリなんてもちろん史上初で「当然」
なんてことはありえない。
というかアニメがコンペに出せるなんて考えてもみなかた。

185 :名無シネマさん:02/02/18 11:55 ID:UDLyAoe4
庵野は宮崎や大友に比べればずっと賞取りやすい位置にいるでしょ。
実写撮ってるんだし。もうアニメやらないみたいだから。

186 :名無しシネマさん:02/02/18 11:58 ID:4vFwd7Hz
東京中日スポーツより。
対談してくんねえかな、Vサインした北野武と。

> これまでの活動を振り返り、「アニメを映画として認めてもらおうとか考えたことはない。自分が面白
>かったものがアニメだった」。賞が励みになるかと聞かれても、「自分の延長線上に『金熊』とかはな
>い」とプライドをにじませた。
>
> 次回作品は二〇〇四年に製作予定。これまでにないプレッシャーが“巨匠”の肩にのしかかるが、「あ
>まり大騒ぎしないでよ」とピシャリ。カメラマンのVサインの要求にも「そんな下品なことはできません
>よ」と照れ笑いを浮かべていた。

http://chuspo.chunichi.co.jp/00/hou/20020218/spon____hou_____001.shtml

187 :  :02/02/18 12:00 ID:PM0LFhA6
>>186
昔対談が組まれてたけどたけしのスケジュールの都合で流れた模様。
たけしはトトロみて「よくわかんね」といってたそうな。

188 :176:02/02/18 12:01 ID:SbIpTGRT
>>184
申し訳ない、わたくしが何に必死なのかサパーリわからんので
流れはこう

176 名前:名無シネマさん 投稿日:02/02/18 11:09 ID:SbIpTGRT
宮崎駿氏は欧州では「アルプスの少女ハイジ」「フランダースの犬(実際は違う)」等の人と思われていますので、
それに対する賞であって、今回の作品(引退作と報じられている)に対する賞とは言い切れません。


177 名前:   投稿日:02/02/18 11:14 ID:PM0LFhA6
>>176
必死だな(ゲラ


178 名前:名無シネマさん 投稿日:02/02/18 11:40 ID:Xrc92NVC
>>176
本当に必死ですな。
しょうがないべぇよ、受賞しちまったんだから。
ベルリンの過去の受賞作や今回のコンペ参加作品を貶すのも止めようよ。
とりあえず受賞した事実=ベルリンの審査員は認めたということで。
僕は単純にびっくりして嬉しいです。あまり上映後の会見にはプレスは集まらなかったみたいなので。
ディズニーは悔しがってるだろうね、また宮崎駿にしてやられて。
そういえばディズニーの政治力みたいな事言ってる人もいたが
だったら自分達の製作した映画が賞獲れないのは、だったらどうしてと思うが。
やっぱり関係ないんでしょ。


189 : :02/02/18 12:02 ID:UDTCgObT
宮崎監督が
アメリカ人には、顔なしの意味がわからなかったけど
ヨーロッパの人達には理解できた。
と言っていたけど・・・
これは、日本の八百万の神と同様にギリシャ神話が背景にあるからかな?

190 : :02/02/18 12:02 ID:Suqd7gfI
とりあえず176が必死なのはよく伝わった。

191 :ちょっとまったーず:02/02/18 12:05 ID:ImbvbNTE

昨日の速報板大一報はガセかと思って
いたのに正直うれしいよ、うん。

宮崎の永遠のライバル、トミノ監督が
「∀ガンダム、月光蝶」をベネチアに出
品するって言い出しかねないな。
周りが抑えるのが大変だ。

192 :  :02/02/18 12:06 ID:PM0LFhA6
>>188
>宮崎駿氏は欧州では「アルプスの少女ハイジ」「フランダースの犬(実際は違う)」等の人と思われていますので、
>それに対する賞であって、今回の作品(引退作と報じられている)に対する賞とは言い切れません。

この主張がスポ新の受け売りで単なる否定派の必死のあがきにしか見えないから。
宮崎=ハイジ という構図は嘘。少なくとも批評家層ではちゃんと高畑作品だと認識
されている。審査員のインド人がハイジ見てるってか?

193 :名無シネマさん:02/02/18 12:06 ID:WBZ1X7IF
アメリカはつい最近コロンブスに発見されたばかりの土地がらなので
はやおの映画のよさは理解できないのです。

194 : :02/02/18 12:07 ID:UDTCgObT
>>191
俺もそう思った。
「オイオイ!ソースが書き込まれてないよ・・・どうせガセだろ?」
朝起きてビックリ!

195 :名無しシネマさん:02/02/18 12:07 ID:4vFwd7Hz
>>187
黒澤−宮崎、黒澤−北野の対談はあったんだよね。
でも宮崎−北野なんてお互い話す内容ないか…。

196 :名無シネマさん:02/02/18 12:08 ID:u48bt6mg
やっぱアメリカはこれからダメだな。
日本でもハリウッドだけじゃなく
欧州映画のロードショーが増えると思うよ。

197 :受け売り半分:02/02/18 12:09 ID:R5dBvRHz
「アルプスの少女ハイジ」よか「母を訪ねて三千里」のほうが
宮崎らしい作品だと思うけど、これもあちらでは知られてる
んだろうか。
「母を訪ねて三千里」だって、ちゃんと見たわけじゃないが(笑)。
宮崎らしいというのはカメラワークというか構図。
今の宮崎の画面構成法がほぼ完成している。
「魔女の宅急便」みたいな感じ。


198 :名無シネマさん:02/02/18 12:12 ID:Xrc92NVC
>>188
だいたいもののけの時みたいに引退作なんてそんなに言ってないし
もう次回作作るって宣言してるし。
言っていたとしても実際審査員にはそんな事関係ないだろ。

199 :ツネ:02/02/18 12:13 ID:g2AWxFWh
今までの作品も十分賞レベルだから、何を今更って感じだね。
無視できなくなった、ということか。
たけしのベネチアと同じパターンだ。


200 :名無シネマさん:02/02/18 12:15 ID:qMdjQ4mP
>>175
今後の海外での公開にハク付けるタメだろ?
キッズ向けエンタテインメントとして持っていくのは難しいから、
アーティスティックな面を強調したかったんでしょ。
クソつまらない日本映画が、話題づくりに海外での賞取り狙うのと同じ。
アニメでは「人狼」なんかが、完成後日本公開せずに映画賞狙ってた。
ベルリンにも送ったはず。(コンペに入ったかどうかしらんが)

201 : :02/02/18 12:15 ID:UDTCgObT
所で、千と千尋の興行収入は300億円超えるの?
確か、今は293億円くらいでしょ?


202 :名無シネマさん:02/02/18 12:16 ID:2bX4gU0J
>>195
久石譲について。

203 :ツネ:02/02/18 12:17 ID:g2AWxFWh
宮崎監督は、こんなに大きくなちゃって、
最後の作品はルパンでしめて欲しかったのに。もう無理か。
最近のルパンは、カリオストロの一万分の一でも見習え。
B級ハリウッドの真似事ばかりじゃないか。

204 :今のアニメは嫌い:02/02/18 12:18 ID:LKpzfJO+
「千と千尋」が特別に傑作とは思わないが、アニメでも大人の鑑賞に耐える
ものであれば映画として評価されるのは当然かもしれない。
ディズニーは「お子様」向けの域を脱してないし、実写を凌ぐダイナミズム
は持ってないよな。
映画的なアニメをまともに作ろうとしているのは日本だけだから、海外の
審査員がカルチャーショックを受けるのは理解できる。

映画ヲタのアニメを映画として認めるな、という意見はジジむさいぞ。
面白ければカテゴリなんか関係ないだろ。

アニメファンも映画>アニメというコンプレックスを払拭する意味では、これは
良いことかも。でも、他のアニメの次元があまりにも低いので、もっと向上
すべきだね。

205 :名無シネマさん:02/02/18 12:18 ID:2bX4gU0J
もしかして来年のアカデミー賞の長編アニメ賞も狙うつもりなのか?
アメリカじゃ無理だ。

206 :名無シネマさん:02/02/18 12:22 ID:kw0eb6U/
>>201凱旋公開でめでたく300臆突破・・・かな?もしくはロングラン状態に
移行して地味に300億突破か。

「ソウル」が制作費の10億取り返そうと躍起になっているときに
景気のいい話だね。

207 :名無シネマさん:02/02/18 12:22 ID:Xrc92NVC
ベルリンの金熊賞受賞アニメ映画は千と千尋が初じゃないようですぞ。
第一回受賞作にアニメ映画が入ってたみたい。
受賞会場ではブーイングも起こったみたい(熱狂的な拍手もね)。
この板の住人みたいな人は何処にもいるという事で。

208 :名無シネマさん:02/02/18 12:23 ID:SbIpTGRT
>>204
ディズニーは表層の部分だけであって、例えば原作の本当の部分を表現してない
宮崎:ビールならディズニー:発泡酒って感じがする。
ので、ヒットはするかもしれないが、作品としての印象が残ることは少ない。

209 :ツネ:02/02/18 12:23 ID:g2AWxFWh
200へ。賞とりでもいいの。それで作家の製作環境が良くなればいいんじゃない。
たけしも賞とってなかったら、もう映画作ってないかも。
少なくとも資金は集まらない。
死んでからやっと評価されて、もっと作って欲しかったじゃ駄目。
偽善だけじゃ映画は作れない。

210 : :02/02/18 12:23 ID:G+6Ea01/
この際ベネチアも取って欲しいね!

211 :名無シネマさん:02/02/18 12:24 ID:avB7xdBr
夕張国際ファンタスティック映画祭グランプリ
「猟奇的な彼女」

こっちのほうがおもしろかった。

212 :名無シネマさん:02/02/18 12:26 ID:kw0eb6U/
賞を与えることで「引退不可能」に追い込むのもまた良し。

213 :名無シネマさん:02/02/18 12:26 ID:XhMRyZSI
いくら使ったのかな?

214 :  :02/02/18 12:27 ID:UDTCgObT
>>208
ディズニー:ウィスキー1年もの
宮崎:ウィスキー30年もの
とも言えるかも・・・

215 :ツネ:02/02/18 12:27 ID:g2AWxFWh
アメリカではヒットしないよ。そこそこ、かな。FFよりはヒットするだろうけど。
ラストがやっぱりわかりにくいし、大人しい。アメリカは派手派手ピカピカ夢物語なオチじゃないと。
絵も気持ち悪いところあるし。子供は連れて行かないだろう。


216 :  :02/02/18 12:29 ID:PM0LFhA6
ていうか千尋はディズニーが配給から降りたので今ちゅうぶらりん。
どこかがつくと思うけど。
その会社が長編アニメ部門でディズニーにぶつけたる、とか意気込んでくれたら
面白い。

217 :名無シネマさん:02/02/18 12:29 ID:EBfraAIV
>>78ワラタ

218 :名無シネマさん:02/02/18 12:29 ID:2bX4gU0J
>215
アメリカじゃ善悪がはっきりしてて最後に悪い奴がやっつけられる話じゃないと駄目なんだろうね。

219 :  :02/02/18 12:30 ID:UDTCgObT
>>215
そうなの、なんで?

220 :ツネ:02/02/18 12:31 ID:g2AWxFWh
久石さんは、たけしのほうが良い。
宮崎映画は一作品で作りすぎかな。曲が多くて、
手を抜いてる感じのがちょこちょこと。
子供向けにしてる感じもあり。




221 :受け売り半分:02/02/18 12:32 ID:dNo6+Q8G
映画好きがアニメをみると普通「せわしない」「落ち着かない」
「とりとめない」という印象を持つことが多いでしょ?

その一因はアニメのショット(カット)数がべらぼうに多いこと
だと思う。実写でショット数が多いとされている小津安二郎の
さらに2〜3倍はある。
そういうきちんとした編集の映画を作れる監督は実写でもそんなに
居ないんじゃないかな。

宮崎映画を注意深く見ると、そのへんの処理が周到になされている
のが分かるよ(小津も使っていた「アクション繋ぎ」とかの
手法とか)。
宮崎映画は実写好きにも勉強になると思うよ。

222 : :02/02/18 12:32 ID:G+6Ea01/
アメリカとイギリスはヒットしなそうだよね、なんとなく

223 :名無シネマさん:02/02/18 12:33 ID:9AHMcqwV
ラピュタならいけるかも

224 :名無シネマさん:02/02/18 12:35 ID:LKpzfJO+
>>208
ディズニーの擬人化と宮崎の擬人化は根本的に違う。
ディズニーの擬人化はお子様ランチの旗みたいなもの。
宮崎の擬人化はアイロニーに満ちている。

225 :  :02/02/18 12:35 ID:PM0LFhA6
>実写でショット数が多いとされている小津安二郎の

エエ?なんで小津が例に出されるのか…
例に出すなら青春デンデケデケデケとか(藁


226 :ツネ:02/02/18 12:36 ID:g2AWxFWh
219へ。
賞取ったから、一応知名度はあがるわけで。だから映画好きな人は見に行くかも。
あと日本アニメが好きな人。
けれど口コミで、「よーわからん」って言われるから、大ヒットはない。
顔なしなんて、よくわからないけど、なんかいいってアメリカ人は分からないだろ。
何者だ!白黒つけろ!って感じでストレスに感じるんじゃないかな。
感覚を楽しむものなのに。
そんな感覚はアメリカ人は持ってるかなあ....

227 :受け売り半分:02/02/18 12:37 ID:dgDd3ufz
>>225
それは蓮實先生から教わったからだよ(笑)。
大林宣彦も多いんだよね。

228 :名無シネマさん:02/02/18 12:38 ID:SbIpTGRT
>>221
実写は取れる絵か否かと露出が非常に大きな問題だが、アニメは最も効果的な絵が問題になる。
実写ではほとんどコンテを作らないが、アニメではコンテだけで作品が出来ているともいえる。


229 :  :02/02/18 12:38 ID:UDTCgObT
>>225
まあ、小津安二郎と黒澤明は世界的に評価されている監督だからね・・・

230 :名無シネマさん:02/02/18 12:38 ID:EBfraAIV
「アニメを映画として扱ってくれたことに感謝」って卑屈なコメントだね。
「部落を人間として扱ってくれてありがとう」みたいな。
「アニメはアニメで映画ではないが、同じ土俵で評価してくれてうれしい」
とか
「映像作品を差別的に捉えるような審査員がいなくて安心した」
とかの邦画よかったろ。

231 :しょーのない赤ちゃんでちゅね:02/02/18 12:39 ID:UDLyAoe4
>>224
はいはい、ちゃんとアニメの歴史をお勉強してからこういうところに
書き込みましょうね、僕ちゃん。

232 : :02/02/18 12:41 ID:G+6Ea01/
モンスターインクってなんかムカツクんだけど

233 : :02/02/18 12:41 ID:Suqd7gfI
>UDLyAoe4
よく知らないのですが、アニメの歴史を教えてください。

234 :230:02/02/18 12:41 ID:EBfraAIV
>>186
あ、ちゃんとそういうことを言ってるんだね。
トウチュウは見てなかった。

235 :ツネ:02/02/18 12:41 ID:g2AWxFWh
230へ。
どう違うの?
宮崎はただのあまのじゃく。
天才に多い。っていうか、引退したかったのにーと思ってるかな?


236 :  :02/02/18 12:43 ID:PM0LFhA6
ツネへ。
>>くらい覚えろ。

237 :ツネ:02/02/18 12:45 ID:g2AWxFWh
>>236
これでいい??

238 :230:02/02/18 12:46 ID:EBfraAIV
>>235
ガイシュツだった。スマソ

239 :ツネ:02/02/18 12:46 ID:g2AWxFWh
>>236
こう??

240 : :02/02/18 12:46 ID:wXY5ZRZV
訴訟するニダ。お金ちょうだいニダ!

241 :名無シネマさん:02/02/18 12:46 ID:UDLyAoe4
>>233
アイロニーに満ちた擬人化をしたのは初期のディズニー短編アニメ。
「擬人化」と「デフォルメ」は本来別物。
>>224は保育園からやり直して、そこんところをもう一回勉強してほしい。

242 :   :02/02/18 12:47 ID:UDTCgObT
>>236 ×
>>236 ○

243 :受け売り半分:02/02/18 12:48 ID:dgDd3ufz
>>228
そうそう、宮崎のコンテは凄いね。あれはおもしろい。
だって1ショット(カット)の秒数まではじき出してるでしょ。
実写は「とりあえず撮ってしまえ」というところがあるし
そこまでやる監督はそれこそ世界に何人もいるとは思えない。
小津が精密な特注のストップウォッチでショットの時間を
念入りに計りながら撮ってたというエピソードを思い出します。

244 :224 :02/02/18 12:48 ID:LKpzfJO+
>>231
俺は「ファンタスマゴリー」やウィンザー・マッケイのアニメ
も見てますが、何か。

245 :名無シネマさん:02/02/18 12:49 ID:EBfraAIV
>>243
実写は知らないけどアニメのコンテは秒数普通出すでしょ。

246 :名無シネマさん:02/02/18 12:49 ID:UDLyAoe4
>>244=>>224
だったら「擬人化」とか平気で言わないのよ、ボクちゃん。
お母さん、恥ずかしいでしょ。

247 :  :02/02/18 12:49 ID:PM0LFhA6
日本のアニメはデフォルメだよなぁ。
昔ライオンキングのメイキングみたらアニメーターが動物を取り囲んで
デッサンしまくっててこりゃ土台からして別もんだべ、と思った。

248 :224 :02/02/18 12:50 ID:LKpzfJO+
>>241
最初だけだろ?

249 : :02/02/18 12:51 ID:Suqd7gfI
>>241
レスありがとうございます。
つまり、白黒時代のものがそうだということですね。
リトルマーメイド以降もやはりアイロニーに満ちているのでしょうか?
昔のディズニーと今のディズニーの作風は区別して話すべき?

250 :  :02/02/18 12:51 ID:PM0LFhA6
アニメのコンテ切りではみんなストップウォッチもってきっちり秒数つけるよ。
実写みたいに適当に撮ってあとで編集なんてできないんだから。

251 :224:02/02/18 12:52 ID:LKpzfJO+
>>246
動物や静物を人間のように芝居させるのは、デフォルメじゃなくて
擬人化で合ってるだろ?

252 : :02/02/18 12:52 ID:dFIO3NL2
ディズニーはどうでもいいけどトムとジェリーは好きだ。

253 :  :02/02/18 12:56 ID:PM0LFhA6
アニメの技術論はどうでもいいべ。
どうせアニメ板の連中から見たら屁みたいなレベルなんだろうから。

254 :   :02/02/18 12:56 ID:UDTCgObT
ベルリンは熊
ベネチアは獅子
カンヌは何?

255 :受け売り半分:02/02/18 12:57 ID:dgDd3ufz
>>245 >>250
そう、実写から言うとそこが驚異だし、おもしろい。

アニメはだから、編集がずさんだったりするととてもじゃないけれど
観続けられないんです。疲れちゃう(笑)。

宮崎映画はほんとうにそこらへんをしっかり作ってる。
あの技術には実写も学ぶべきところが多いと思います。
実写好きとしては。

256 :224 :02/02/18 12:58 ID:LKpzfJO+
>>241
シリーシンフォニー・シリーズなんかも今見ると大したことねぇす。
「プカドン交響楽」は好きだが・・・。

257 : あげ:02/02/18 12:58 ID:t9u1fOSb
ラピュタだったらカンヌグランプリとれるYO

258 :名無シネマさん:02/02/18 12:58 ID:EBfraAIV
>>255
宮崎アニメの時間的流れが非常にナチュラルで他のアニメ監督に比べても
優れてるとは思う。
トミノなんかむちゃくちゃもいいところだからね。

259 : :02/02/18 13:01 ID:Xka1PjNP
>>257
むしろラピュタなんかハリウッド向きでは?

260 :おめでとう>パヤオさん:02/02/18 13:06 ID:w729mv/U
197 :受け売り半分 :02/02/18 12:09 ID:R5dBvRHz
「アルプスの少女ハイジ」よか「母を訪ねて三千里」のほうが
宮崎らしい作品だと思うけど、

↑宮崎の力も大きいけど、ハイジもマルコも間違い無く
高畑作品なんだけどなぁ(´・ω・`)ショボーン


261 :アメリカ向き度:02/02/18 13:06 ID:2bX4gU0J
ラピュタ>ナウシカ>魔女宅>紅豚>トトロ>千尋>もののけ

ってとこ?

262 :  :02/02/18 13:08 ID:PM0LFhA6
ハイジのバッキンバッキンに論理構成された高畑演出は凄かった。

263 :ちょっとまったーず:02/02/18 13:08 ID:bOs2879g

宮崎監督の快挙も嬉しいけど、
今まで映画板ではアニメ映画ファンは
叩かれる対象になっていたからね。

堂々とスレ立てるぞ(w。



264 : :02/02/18 13:09 ID:Suqd7gfI
>>261
もののけは、公開規模はともかく評価自体は低くなかったような気がするけど。

265 :名無シネマさん:02/02/18 13:10 ID:LKpzfJO+
>>197
「三千里」が宮崎らしいのは画面だけだろ。
フィオリーナは暴走しません(藁

266 :名無シネマさん:02/02/18 13:10 ID:2bX4gU0J
>264
でも一般客には受けなかったらしいし。

267 :名無シネマさん:02/02/18 13:13 ID:LKpzfJO+
>266
おすぎには受けたぞ。

268 : :02/02/18 13:13 ID:Suqd7gfI
>>266
そうなの?
どこか詳しいサイトとか知ってますか?

269 :文学板より:02/02/18 13:14 ID:Kzd2cmJM
文学板より
http://mentai.2ch.net/book/index.html#1
アニメ板より
【祝】千と千尋がベルリン映画祭グランプリ
http://comic.2ch.net/anime/index.html#1

270 :名無シネマさん:02/02/18 13:16 ID:LKpzfJO+
おそらくフェリーニ的な祭りの雰囲気が「もののけ」より受けたのではないかと・・・。

271 :  :02/02/18 13:17 ID:PM0LFhA6
>>269
なにがしたい?

>>268
http://www.starleaf.net/~airami/

272 :名無シネマさん:02/02/18 13:18 ID:veeyWxWR
映画板にもアニヲタって生息してるんだね

273 : :02/02/18 13:18 ID:Suqd7gfI
>>271
あ、すみません。くろねこ亭なら知ってます。
聞きたかったのは一般人の評判が悪いというので、
そういうサイトを見てみたかったんです。

274 :  :02/02/18 13:19 ID:PM0LFhA6
>>269
あちこちにリンク張ってるみたいだけどスレにリンク張らなきゃ
意味ないじゃん。

275 :  :02/02/18 13:20 ID:PM0LFhA6
一般人に悪いということはないでしょ。
imdbなんかみるとほとんど絶賛だし。
拡大公開されなかったのはディズニーがへたれだったから。

276 : :02/02/18 13:22 ID:G+6Ea01/
ディズニーがへタレというか、ディズニーの仕業というべき

277 :  :02/02/18 13:23 ID:PM0LFhA6
>>276
漏れもそういいたいが陰謀説になってしまうので敢えて言わない。

278 :名無シネマさん:02/02/18 13:25 ID:LKpzfJO+
ハヤオは作家性は凄いと思う。
でも、なんでキャラの性格設定がワンパターンなんだろ。



279 :名無シネマさん:02/02/18 13:26 ID:LKpzfJO+
ジブリがディズニーと提携してからWA風になったのは嫌がらせかなー?

280 :年がばれるね:02/02/18 13:27 ID:w729mv/U
自分でもそれは自覚してるらしい>ワンパターン
(昭和の終わり頃の対談記事で読んだ記憶)

281 :  :02/02/18 13:29 ID:PM0LFhA6
「俺は手を変え品を変え同じことやるぞ!」とも逝っていた。

282 :名無シネマさん:02/02/18 13:30 ID:LKpzfJO+
>>280
千尋は今までの主人公像とは違う、という振れ込みを期待して観に行ったのに
結局同じだったのでガックシ。

283 : :02/02/18 13:33 ID:Suqd7gfI
漏れも千尋はもうちょっとへなへなの女の子だと思ってたけど、
今まで通り普通に勇敢な少女でしたねえ。
しかし、宮崎監督の頭の中ではリンが主人公でやろうとしていたみたいだから、
スタッフに押し切られて、じゃー今まで通りでいいやと思うところもあったのかも。
千尋って後から急に作られたキャラみたいだし。

284 :名無シネマさん:02/02/18 13:34 ID:3DQwZEKA
なんにしても良かったね!おめでとうございますってかんじ!
アニオタとかそうでないとかは、もうどうでもいい・・・。
実写じゃないのが映画じゃないならCGも実写じゃないわけだし
なんかそんなこだわり、理解できないを通り越して滑稽だから。
「千と」は二回見に行った。一回目は、なかなか入れないので意地で。
二回目は映画見にフラっと街に行った時ちょうど時間が合ったので。
面白かったよね。

285 : :02/02/18 13:36 ID:G+6Ea01/
実はまだ観てない・・(w

286 :名無シネマさん:02/02/18 13:37 ID:LKpzfJO+
ナウシカも超人すぎる。
賢人ユパより腐海の謎を解明してたり、熟年のミトより戦闘術に長けて
ている16歳なんて・・・。
それにしても、仲間に一撃で倒されるアスベルは格好悪かったなー。

287 :名無シネマさん:02/02/18 13:40 ID:aSOwXyR2
>>245
CMは起こすよ、15か30秒だし、企業用プレゼン用にも使う

288 :名無シネマさん:02/02/18 13:44 ID:w729mv/U
井筒が「アニメでこういう物(レベルの高いもの?)を作られると
実写で作りにくい(勝負しにくい?)」と言ったと前田チューメイが
言ってたが(アヤスィ)、ちょとガカーリ。
アニメも実写も映画として作られたら同じ「映画」だけど、
短所長所は別にあるはずだろうに…。

アニメは「絵」だから、キャラも話もゼロから作り上げなきゃいけない。
適当にゆる〜く作るとガタガタな物になって見れたもんにはならない。
でもそれがキッチリはまるとすごい物ができる。
実写は俳優の魅力をしっかり出せれば、お話が糞なら論外だけど、
かなりの確立で見られるものが出来るはず。
(アニメはキャラクターのみでは勝負しにくい。絵なので情報量が足りない)

なんてスレ汚しレススマソ。

289 : :02/02/18 13:46 ID:8xMzjOfC
すかした態度がムカツク。

290 :名無シネマさん:02/02/18 13:47 ID:LKpzfJO+
ハイジとフィオリーナとアンは全くの別人に思える。
原作者が違うと言ってしまえばそれまでだが、同じ役者を使う必要
のないアニメが同じような登場人物でどうする?て感じ。
今後の課題ですな。


291 :名無シネマさん:02/02/18 13:47 ID:ZHvfx0jR
>>254
鶏。何で全部、動物なんだろう?

292 :名無シネマさん:02/02/18 13:48 ID:K+zOVKPH
カンヌの大藤信郎は忘れられているのだろうか・・・

293 :名無シネマさん:02/02/18 13:51 ID:LKpzfJO+
>288
・映画は役者でもってるのか?
・ワンパターンの言い訳としては、かなり苦しいと思うな。

294 :名無シネマさん:02/02/18 13:51 ID:ZHvfx0jR
あ、ごめん、鶏は中国だっけ?

295 :名無シネマさん:02/02/18 13:54 ID:ZHvfx0jR
棕櫚の葉だった。宇津だ…

296 :288:02/02/18 13:56 ID:w729mv/U
>>293
映画は役者の魅力が全て、と言ってるのではなくて、
アニメと実写の違い(アニメの短所と実写の長所)で
大きい点の一つは、それじゃないか、と書いたのです。
ワンパターンの言い訳って、あ、自分は現宮崎ファンじゃないので
フォローしたつもりじゃないです。
実写映画の魅力は他にいくらでもあるだろうに、井筒、そんな
情けない事いうなよ頑張れよ、と言いたかったのでした。

297 :名無シネマさん:02/02/18 13:58 ID:gF33KYUI
北野武がベネチアで賞を取ったから、俺はベルリンで取ろう…
なんて宮崎駿が思っていたかどうかはともかく…

298 :名無シネマさん:02/02/18 14:01 ID:PE+6qL76
カンヌ>ヴェネチア>ベルリン
つまり
今村昌平>>たけし>宮崎

299 :  :02/02/18 14:03 ID:PM0LFhA6
>>297
思ってないでしょ、露ほどにも。
鈴木氏はこういうの好きそうだけど。
コンペにだしただけでも「やった!」って感じだったんだろうなぁ。
まさか獲ってしまうとは…
つか押井の反応が知りたいね。古いタイプの映画青年だから
ジェラシー感じてると思われ。

300 :名無シネマさん:02/02/18 14:06 ID:fYPXZ5/c
もののけも千尋も
カンヌとヴェネチアに出品してないんでしょ?

301 :強がってるのではないと思う:02/02/18 14:07 ID:w729mv/U
>>299
気の毒だなぁ、と思ってるんじゃないかな>押井
(俺は自由でいいポジションにいるよ、とインタビューで
言ってたね)
ここまでの監督になってしまうと、色々気を使わなきゃいけなく
なるだろうし(自由に作れない)、とも言ってたような。

302 :  :02/02/18 14:07 ID:PM0LFhA6
つかカンヌ・ベネチアの序列なんかよりアニメで獲ったという事実の方が
百倍でかい。

303 :名無シネマさん:02/02/18 14:10 ID:zaTxp9bQ



ぶっちゃけた話、最近の宮崎駿、どこが面白いのか分からん・・

どうせアニオタなんて、萌えアニメにも市民権が得られたと

勘違いしてはしゃいでいるだけで、千と千尋はどうでもいいくせにな。



和風でも、まだ 「もののけ姫」 のほうがマシだったんじゃないの。

映画祭で受賞するのはつまらない映画ばかりってこった。
 
 

304 :名無シネマさん:02/02/18 14:12 ID:zaTxp9bQ

アニオタには「賞なんて獲ったらおしまい」と言えるプライドがない。

オレはアニメ好きなほうだが、映画の賞なんてちっとも嬉しくないよ。

305 : :02/02/18 14:13 ID:Suqd7gfI
マシっていうか、もののけ姫は結構面白い。
漏れの中でははトトロより評価が上になってきた。

306 : :02/02/18 14:17 ID:y6lM0ZjO
>>302
芸術性でディズニーやロシアアニメにも圧勝ということだね。

307 : :02/02/18 14:19 ID:y6lM0ZjO
>>304
宮崎はアニオタにとってはナウシカで終わってるの。
現在は対世間向けに広報係として頑張ってもらってるのよ。

308 :名無シネマさん:02/02/18 14:21 ID:xM3aDJk2
天晴れ、ハヤオ祭だ♪
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/4070/yume.swf

309 : :02/02/18 14:21 ID:Q7jlsVo5
宮崎駿

遅かれ早かれ、取るべくして取ったね>映画祭のグランプリ
日本アカデミーやキネマ旬報と、国内の賞は総なめして
いよいよ海外という時に、でっかい花火を打ち上げやがったよ

彼はね、風の谷のナウシカが最高傑作なの

風の谷のナウシカ、アキラ、ガンダム
三大ジャパニメーションよ

310 :名無シネマさん:02/02/18 14:22 ID:K+zOVKPH
>>306
>ロシアアニメ

ノルシュテインとか持ち出すのけ?

311 :名無シネマさん:02/02/18 14:23 ID:0XvIjIcA
もののけの方が面白い?
どうかしてんじゃないの・・・

312 :名無シネマさん:02/02/18 14:26 ID:PE+6qL76
アニメで獲ったのは快挙だが、
個人的には今回みたいな和風モロダシの作品で獲ってほしくなかった。
それこそナウシカで獲ってほしかったよ。
ますます日本のイメージが・・・。

313 : :02/02/18 14:30 ID:Q7jlsVo5
それにしても

久石譲 恐るべし。。。

北野と宮崎に絶大な信頼を置かれている音楽監督

314 : :02/02/18 14:31 ID:Suqd7gfI
>>311
何に主眼を置いて作品を見るかは当人の勝手でしょ。
あれだけ世界に深い広がりを持たせたのは、偉業だと思うよ。
少なくとも漏れは。

315 :名無シネマさん:02/02/18 14:34 ID:7SSHqS9l
今回の受賞で駿はとどめを刺されたことが解らんのか?

今でも十分にそうだが、もう売れるアニメしか作れなくなったんだぞ。
趣味の作品は作りにくくなってしまったのだ。
ブタが戦車でやってくる映画が観たかったのに・・・バカヤロ。

316 :   :02/02/18 14:35 ID:VvtEdixY
>>311
逆に和風で無きゃ取れないだろ。
黒澤も現代劇より日本モロ出しの時代劇の方が海外で評価が高いんだから。

317 :名無シネマさん:02/02/18 14:38 ID:y4qZgB1Q
>315
バカじゃないのお前(プ

318 :名無シネマさん:02/02/18 14:39 ID:zaTxp9bQ

和風ねえ・・ ほんと今回の受賞で終わりだよ

319 :名無シネマさん:02/02/18 14:40 ID:tLiSSe7f
>>315
そういうのはジブリ美術館で上映するんじゃない?


320 :名無シネマさん:02/02/18 14:52 ID:7SSHqS9l
>317
権威、肩書きをことさらありがたがるお前よりはましなはず。

321 :名無シネマさん:02/02/18 14:54 ID:hmk6fU6i
宮崎>キューブリック

322 :名無シネマさん:02/02/18 14:59 ID:LBwbnzL4
>>315
あんたのためだけに作ってるわけじゃないしね。

323 :名無シネマさん:02/02/18 15:04 ID:aSOwXyR2
最近宮崎はかなり開き直ってピエロやってる気がするけど?
やっぱ息子がかんちょーなんかやってるから稼がなきゃとおもってるんだろな

324 :名無シネマさん:02/02/18 15:20 ID:7SSHqS9l
>322
だから少数派が完全に切り捨てられたと言ってるんだよ。

325 :名無シネマさん:02/02/18 15:22 ID:0XvIjIcA
少数派ってのは切り捨てられるために存在する。
そんなことも自覚してないやつは少数派気取るなといいたい。

326 :名無シネマさん:02/02/18 15:25 ID:XGzr+CG8
まぁ、「トトロ」あたりから「宮さん、僕らを
置いて行っちゃったぁ」って感はあったな。
でも、「千と千尋」でまた帰ってきたじゃん
・・・と考えるのは俺だけか。。

327 :名無シネマさん:02/02/18 15:35 ID:LKpzfJO+
まあ何にせよ、ジブリのDVDを部屋に置いていても、彼女から
気持ち悪いアニヲタと言われることが無くなりそうで嬉しい。

328 :名無シネマさん:02/02/18 15:37 ID:LKpzfJO+
「パンダコパンダ」DVD買ってこよう。

329 :名無シネマさん:02/02/18 15:37 ID:chSBf76o
>>327
ちゅうか宮崎アニメは例外みたいな感じだっただろ、今までも。

330 :名無シネマさん:02/02/18 15:38 ID:0XvIjIcA
>>326
禿同!!

331 :名無シネマさん :02/02/18 15:41 ID:Xh7quVJv
この勢いでオットーカリウス伝「泥まみれの豚」もアニメ映画化して欲しいなぁ
ドイツ人も喜ぶだろうし

332 :名無シネマさん:02/02/18 15:41 ID:LKpzfJO+
一番のジェラシーは高畑さんでしょ。
「ナウシカ」が映画として45点と言ってた人だから。

333 :名無シネマさん:02/02/18 15:47 ID:Xh7quVJv
そろそろ宮崎氏もエコロジーっぽい事やってないで本性表して
バリバリの戦争マンセーな映画作ってほしいな。
賞も取ったしやり易いだろ

334 :名無シネマさん:02/02/18 15:50 ID:Gz3i0foS
>331
豚にされたら怒ると思う。>ドイツ人

335 :名無シネマさん:02/02/18 15:51 ID:LKpzfJO+
>>333
そろそろ宮崎氏もエコロジーっぽい事やってないで本性表して
ロリータポルノ映画作ってほしいな。賞も取ったしやり易いだろ


336 :名無シネマさん:02/02/18 15:54 ID:Xh7quVJv
>>334
いやアーリア人もスラブ人も皆、豚だから怒らない・・・・かな?(w

337 :名無シネマさん:02/02/18 15:56 ID:Faj8AST3
「紅の豚」なんて駄作は二度と作らないでほしい。

338 :名無シネマさん:02/02/18 15:56 ID:uJxF1ewa
宮崎駿は渡辺恒雄に終身名誉監督に任命されます。

339 :名無シネマさん:02/02/18 15:56 ID:7SSHqS9l
>325
敗北宣言(藁

340 :名無シネマさん:02/02/18 15:58 ID:Xh7quVJv
>>337
あれを駄作だなんて言うと軍事版では顰蹙を買うぞ。

341 :名無シネマさん:02/02/18 16:01 ID:zKohBF1q
どうせハリポタに抜かれるだろ

342 : :02/02/18 16:05 ID:m2/dn16P
朝のTBSニュースで、弁護士の伊藤芳朗が、「千と千尋」は支離滅裂だったと
問題発言していたなぁ。ファンは怒り狂うのではとおもわれ。

343 :名無シネマさん:02/02/18 16:10 ID:+FZN3Wid
>>342
それは正しい評価だよ

344 :名無シネマさん:02/02/18 16:12 ID:LKpzfJO+
>>342
別に問題発言とは言わんだろ。感想は自由だ。
ベルリンで金賞獲ったからといって、非のうちどころのない傑作という
わけではないだろ。

345 :名無シネマさん:02/02/18 16:13 ID:v2SNk66s
「千と・・」は単にアニメ作品と分類される
もので無く大勢の観客が呼べる映画作品ですね。
今回は芸術性が評価されたようだが
それだけではなく最も重要な脚本も
他の映画作品には無い独創性が有り
受賞したのだろう。
しかし今のところ日本に宮崎以上の
映画監督がいないというのが情けない。

346 :名無シネマさん:02/02/18 16:17 ID:lvC23iiB
宮崎駿監督の話 「アニメーションを映画として扱ってくれた映画祭の決断に感謝しています。日本的な映画をつくったのに、ヨーロッパの人たちが面白く見てくれたことが興味深い。
私はアニメがまだ実写映画と分けて考えられている、と思う。それが嫌だ。一つの作品として評価してもらえて、うれしい」

これまでの活動を振り返り、「アニメを映画として認めてもらおうとか考えたことはない。自分が面白かったものがアニメだった」。
賞が励みになるかと聞かれても、「自分の延長線上に『金熊』とかはない」とプライドをにじませた。

どっちやねん!


347 : :02/02/18 16:18 ID:xBmgmFo3
>>342
伊藤芳朗の言うとおり、「千と千尋」は支離滅裂だよ。
でも宮崎アニメで支離滅裂でない物は無い。
アニメの面白さに理路整然としたストーリーは必要ない、むしろ支離滅裂なストーリーこそ宮崎の真骨頂。

348 :名無シネマさん:02/02/18 16:18 ID:LKpzfJO+
>345
宮崎以上のアニメーターはなかなかいないと思うけど、
宮崎以上の映画監督って沢山いるのでは?
ハヤオに実写撮らせれば分かるよ。

349 : :02/02/18 16:20 ID:JjQvEAHT
>>348
意味不明
アホか

350 :名無シネマさん:02/02/18 16:21 ID:LKpzfJO+
>347
>アニメの面白さに理路整然としたストーリーは必要ない
デタラメ言うなよ。「もののけ」はロジックで作ってたぞ。

351 :名無シネマさん:02/02/18 16:23 ID:LKpzfJO+
>349
ハヤオが実写撮ったら目も当てられんだろうな。

352 :名無シネマさん:02/02/18 16:26 ID:z8Wd381h
とりあえず実写でも使える少女を探してこないと・・・。

353 :名無シネマさん:02/02/18 16:30 ID:Uinz1e1I
>>348
馬鹿馬鹿しい例えだね…
そこらの映画監督がアニメの演出してハヤオ以上の面白さを出せるというなら
考えてやってもいい例えだよ。



354 :名無シネマさん:02/02/18 16:31 ID:LKpzfJO+
ハヤオの最盛期は「三千里」で毎週300カットのレイアウトを一人で描いていた
アニメーター時代です。

355 :名無シネマさん:02/02/18 16:32 ID:Vmy9Zivs
コナンもいい


356 :名無シネマさん:02/02/18 16:33 ID:LKpzfJO+
>>353
実写は誰でも撮れるけど、アニメは無理だろ、ばーか。

357 :    :02/02/18 16:33 ID:AkMMRWzP
>>351 
それと同様に、他の監督にアニメーターをやらしたら目も当てられなよ。

358 : :02/02/18 16:33 ID:+6p6FtEX
>>350
だからつまんないんでは

359 :    :02/02/18 16:34 ID:AkMMRWzP
>>356
だからそう言ってるんでしょ・・・

360 :名無シネマさん:02/02/18 16:34 ID:7SSHqS9l
ベルリン映画祭って、「キラーコンドーム」なんて作品をプッシュしてたんだね。

361 :名無シネマさん:02/02/18 16:35 ID:LKpzfJO+
実写の監督にアニメーターをやれ、ってのは違うと思うぞ。

362 :名無シネマさん:02/02/18 16:36 ID:wjKXixPl
>>360
信用できる映画祭だ。

363 : :02/02/18 16:37 ID:iOSxd6QT
絵がディズニー映画っぽくて、まだ観てないんだけども。もののけまでの作品と
違和感感じませんか?

364 :名無シネマさん:02/02/18 16:39 ID:LKpzfJO+
>>359
ハヤオは実写撮れるだろ、ばーか。

365 :名無シネマさん:02/02/18 16:41 ID:BG4VH3FV
>>364
お前、ただのアニヲタだろ!
偉そうに言うな
黙って引きこもってろ!!

366 :名無シネマさん:02/02/18 16:42 ID:Ltct/mZ6
>>346
還暦もとおに過ぎるとボケますよね

367 :名無シネマさん:02/02/18 16:43 ID:xLt/7HAk
つうかラーメン屋と牛丼屋がどっちが偉いか言い争ってる様なモノだ。
アホ。

368 :名無シネマさん:02/02/18 16:43 ID:LKpzfJO+
>365
はあ?なんで怒ってんの?おまえが煽ったくせに。

369 :名無シネマさん:02/02/18 16:46 ID:Uinz1e1I
>LKpzfJO+
今日の12:00頃からずーっと張り付いてるみたいだけど
言ってることが段々よくわかんなくなってきてるよ…
休めば?

370 :名無シネマさん:02/02/18 16:46 ID:Ltct/mZ6
とりあえず、タイムの表紙かなんかになって
「ベルリン銀クマ賞の日本人監督はガチガチの左翼で小児性愛癖」なんて書いてもらえ。

371 :370:02/02/18 16:47 ID:Ltct/mZ6
金クマ賞だった。うつだしの

372 :名無シネマさん:02/02/18 16:47 ID:7SSHqS9l
牛丼屋の方が偉い。
糞不味ラーメンを個性と言い張り得意になってるDQNオヤジ氏んでくれ。

373 :名無シネマさん:02/02/18 16:47 ID:5x2KTxoM
格闘ゲームで負けた相手が、
生身の殴り合いを仕掛けてくるようなものだな。

374 :名無シネマさん:02/02/18 16:48 ID:f8+ZLFWj
ハンバーガーが一番うまい

375 :名無シネマさん:02/02/18 16:48 ID:LKpzfJO+
>367
つまり、実写の監督とアニメの監督を比べるなってことだよな。
俺が345に言いたいのもそれよ。

376 :あいよ:02/02/18 16:49 ID:F4D+5Mg4
公式ページより:

Golden Berlin Bear
ex aequo to the films
SEN TO CHIHIRO NO KAMIKAKUSHI
Spirited Away
by Hayao Miyazaki
and
BLOODY SUNDAY
by Paul Greengrass

http://www.berlinale.de/en/service/preise/preise2002/f_main.html




ドイツTV局「ZDF」制作:2002年ベルリン国際映画祭受賞作品等発表。(金熊賞の発表は10分頃。「せんとちひろぉのかみかくしゅい」といっています。発表直後にざわついてるのがちょと気になる)
rtsp://kermit.sda.t-online.de/zdf/politik_kultur/aspekte/berlinale02/gewinner02.rm

ドイツTV局「STB1」:ベルリン映画祭受賞関連ニュース(2/17現地放送)
http://www.sfb.de/fernsehen/abendschau/ramgen/020217ab1930.ram

ドイツTV局「ZDF」制作:「SEN TO CHIHIRO NO KAMIKAKUSHI」の作品紹介とそれに続く出品記者会見(上映前)。(宮崎氏のコメントビデオ(ドイツ語字幕)と鈴木P(ドイツ語同通)の会見)
rtsp://kermit.sda.t-online.de/zdf/politik_kultur/aspekte/berlinale02/berlinale020209-1850.rm

rtsp:で始まるリンク先は、先にRealPlayerを起動してからURLを入力することでみることができます。

377 :名無シネマさん:02/02/18 16:51 ID:LKpzfJO+
>369
お前の言ってることの方が理解に苦しむよん。

378 :名無シネマさん:02/02/18 16:57 ID:BG4VH3FV
>>377
そうそう、支離滅裂だよ

379 :名無シネマさん:02/02/18 17:00 ID:v2SNk66s
実写でもアニメでもいいが。
宮崎はたまたま表現手段としてアニメが
自分に最適の領域だったてことだ。
今さら実写をやるとは思わない。

しかし彼が居なくなったら日本映画界は
困るだろうな〜

380 :    :02/02/18 17:02 ID:G91EzF5K
偉大な先駆者のおかげで若手が育たないって奴だね。

381 :名無シネマさん:02/02/18 17:03 ID:BG4VH3FV
>>379
アニヲタが困るだけでしょ

382 :名無シネマさん:02/02/18 17:06 ID:4OFDk0fd
若者が育たないのは、そーいう問題ではないだろう

383 :名無シネマさん:02/02/18 17:06 ID:jEeCcnwN
それにしても、「きんくま」というより、
「ゴールデンベアー」と放送してもらいたいと思うのは
俺だけ?

384 :名無シネマさん:02/02/18 17:07 ID:Dlh5UA5h
カタクリ家の方が面白かたYO−!

385 :名無シネマさん:02/02/18 17:07 ID:DSFT7bJy
アニヲタと宮崎ヲタを一緒にするな

386 :名無シネマさん:02/02/18 17:08 ID:b6JZw198
>>381
なんでパヤオがいなくなったらアニオタが困るんだ?
こいつはすでにアニオタの中では過去の人だぞ

387 :名無シネマさん:02/02/18 17:09 ID:b6JZw198
>>383
ドイツ語で言えよ!なんで英語だ

388 :    :02/02/18 17:10 ID:G91EzF5K
>>383
俺もそう思った・・・
「金獅子賞」はカッコいいけど「金熊賞」は少しカッコ悪い。

389 :名無シネマさん:02/02/18 17:11 ID:MDf73EMm
まだレンタルにはならんのかい?

390 :名無シネマさん:02/02/18 17:12 ID:7SSHqS9l
きんくま・・・最初、2ch用語かとオモターヨ。

391 :名無シネマさん:02/02/18 17:13 ID:dcdoopEI
>>389
まだ映画館でやってるんだが……

392 :名無シネマさん:02/02/18 17:16 ID:4pRCIMO4
>>386
じゃ、だれも困らないじゃん
ハヤオいらないね

393 :名無シネマさん:02/02/18 17:20 ID:Dlh5UA5h
>>392
クレしんの原が消えたら困るけどハヤオが消えても困らない。

394 :名無シネマさん:02/02/18 17:24 ID:i2EjRPb1
トミノが消えたら大いに困るがハヤオは激しくどうでもいい

395 :名無シネマさん :02/02/18 17:25 ID:VgZBhqLO
アニヲタじゃないの、ただの。



396 :名無シネマさん:02/02/18 17:26 ID:xtZjXBKP
>>393
ヘタレ作画マニア発見!

397 :名無しさん@無名タレント:02/02/18 17:26 ID:NFLEWPEZ
ハヤオってロリコンなの?

398 :名無シネマさん:02/02/18 17:27 ID:JJ5zlOM9
お邪魔女どれみさえあればそれでいい。

399 :名無シネマさん:02/02/18 17:28 ID:7SSHqS9l
>393
ひとつひとつ上げていくのが面倒になるくらい何も解っていない。

400 :名無シネマさん:02/02/18 17:29 ID:7SSHqS9l
訂正

>396
ひとつひとつ上げていくのが面倒になるくらい何も解っていない。


401 :名無シネマさん:02/02/18 17:34 ID:lhzd55ME
ベルリン映画祭も不景気には勝てなかったんだな

402 :名無シネマさん:02/02/18 17:42 ID:v2SNk66s
今独で放送されてる
「アルプスの少女ハイジ」の人気を
含めた受賞というのは本当?

403 :名も無き螢の墓:02/02/18 17:44 ID:/fTDSPqr
いや、「今」ではなくて、かなり前から何度も再放送されていた。

404 :名無シネマさん:02/02/18 17:46 ID:pwsQB5Oq
阪本順治に
とってほしかたよ。

405 :名無シネマさん:02/02/18 17:53 ID:NuAtlpRw
KT

406 :名無シネマさん:02/02/18 17:55 ID:gzNn+u6Z
千尋のアイコラも独に流出しちゃったの?

407 :名無シネマさん:02/02/18 17:58 ID:09uLpwAi
イマジネーションという意味ではナウシカと千尋が双璧かな?
でも支離滅裂さで双璧なのもこの二作。
ナウシカほどの突貫工事的印象はなかったけど。

408 :名無シネマさん:02/02/18 18:24 ID:FE6vV8QV
「千と・・」は支離滅裂とのことだが
そうでなかったならもっと良かったの
だろうか?
例えばどんな作品ならいいのか?
漏れはあのままでいい作品だと思うが。

409 :名無シネマさん:02/02/18 18:27 ID:T5cXnFQU
amerika deha dream works ga haikyuu surunode

monndai ha nai

nezumi ha iranaiyo

410 :名無シネマさん:02/02/18 18:28 ID:DxL41Rty
銭婆はいらなかったと思うよ
銭婆が出てきてからストーリーが無茶苦茶になってきた
舞台を湯場のみにして映画を完結させてほしかった

411 :名無シネマさん:02/02/18 18:28 ID:4GdNRQH0
パヤオは整いすぎると魅力がなくなる。
よって千尋はOK。
ナウシカは難あり。

412 :名無シネマさん:02/02/18 18:29 ID:cOLGksq3
>>409
DreamWorksということは大衆向けヲタク作品だと認められたのだな<<ハヤヲ


413 : :02/02/18 18:30 ID:sYT2AZ/H
ジブリもハヤオの後継者がなかなか育たないんだってんて。

414 :名無シネマさん:02/02/18 18:31 ID:5x2KTxoM
関係無いが、半角ローマ字でレスする奴ってのは
一体何を考えているのかね?

読ませる気が無いなら何も書かなきゃいいのに。

415 :名無シネマさん:02/02/18 18:32 ID:30EAOjX3
>実写オタ
つーか、ハヤオは悪くないぞ
作りたいもの作っただけ
恨むなら賞をあげた連中にしろ

416 :名無シネマさん:02/02/18 18:32 ID:30EAOjX3
>実写オタ
つーか、ハヤオは悪くないぞ
作りたいもの作っただけ
恨むなら賞をあげた連中にしろ

417 : :02/02/18 18:33 ID:7SSHqS9l
前半ソープランドでの成長物語と、後半の小娘冒険記が繋がっていない。
ソープランド繁盛記にオチがついていない。
冒険日記は意味不明。

418 :名無シネマさん:02/02/18 18:34 ID:YS8iwwYn
>414
海外の学校やネットカフェからカキコしてる人もいるんだよ。
そう言うところでは日本語は読めても打てない。



419 :名無シネマさん:02/02/18 18:34 ID:4GdNRQH0
何の解決にもなってないナウシカよりはちゃんと纏まってると思われ

420 :名無シネマさん:02/02/18 18:38 ID:cOLGksq3
>>413
育てる気無いだろ。

421 :名無シネマさん:02/02/18 18:39 ID:ImG8jMse
>>415
実写好きさんがうらんでるかどうかは別にして
宮崎監督が別に賞をねらってつくった映画でないのでいいと思う。
素人にはうけねーんだよとか言ってヲタクチックな映画を撮って
賞が( ゚д゚)ホスィ臭を漂わせている日本の監督達よりは。

422 :名無シネマさん:02/02/18 18:40 ID:5x2KTxoM
>>418
成る程。そうか。ありがとう。
俺はまた歪んだ自己表現の一種かと思ってたよ。

423 :名無シネマさん:02/02/18 18:49 ID:cOLGksq3
>>422
歪んだ自己表現の奴も居る。が彼は>>418 のとおりだと思う
多分アメリカ在住で、向こうの雑誌にでも乗ったのをカキコしてくれたのだろう。

424 :名無シネマさん:02/02/18 19:05 ID:ByegQJo2
ベルリン映画祭ってなんでこんなに微妙な作品ばかり賞を取るんだろう。
カンヌやベネチアと比べるとなんか格下なイメージが拭えない。

425 :名無シネマさん:02/02/18 19:08 ID:EBfraAIV
俺はアボリアッツ以外は映画賞として認めない

426 :イサオ:02/02/18 19:15 ID:zUkmOkFq
森山法相はこの作品から発禁処分にすべきです。

=================終了================

427 : :02/02/18 19:26 ID:ttPYkjGs
いやラジー賞だ

428 :名無シネマさん:02/02/18 19:28 ID:DSFT7bJy
俺はプサン以外は映画賞として認めない


429 :名無シネマさん:02/02/18 19:40 ID:SozohQT3
>>424
微妙かな?
「HANABI」や「うなぎ」あたりよりは遥かに傑作だと思われ。
ベネチアって「非情城市」以降に映画史に残る偉大な傑作といえる
ような作品がグランプリ取ってるかなぁ?

430 :名無シネマさん:02/02/18 19:46 ID:ssfH9CHd
千尋>>>息子の部屋

431 :名無シネマさん:02/02/18 19:47 ID:oZ7YYtHq
「ノスタルジア」と「ラルジャン」と押し退けて「楢山節考」が、
そして「パルプフィクション」ごときがパルムドールに輝くのがカンヌ映画祭。

432 :名無シネマさん:02/02/18 19:50 ID:M2HKhBGW
パルプフィクションおもしれーじゃねーか

433 :名無シネマさん:02/02/18 19:53 ID:78kZ+FNI
宮崎監督がクリサワ化しないことを祈るのみ、だ。
既に自作についてのコメントはクロサワ化している。
何も言わぬがヨロシ

434 :名無シネマさん:02/02/18 19:53 ID:9igIqBs0
世界三代辞めるっていってやめないやつ

ハヤオ
リュック・ベッソン
山内

435 :名無シネマさん:02/02/18 19:53 ID:AwE92S8q
>>110じゃないが、>>109>>229を見るともはや世界的な評価=黒澤、小津で
溝口健二は忘れ去られていってるのだろうか?
一般的には日本の国際的監督といえばもはや黒澤、小津、宮崎なのか・・・
あまりにも悲しい。

436 :名無シネマさん:02/02/18 19:55 ID:WkRqU+YV
>>432
まぁまぁ面白いね

437 :名無シネマさん:02/02/18 19:56 ID:U9jrqJmR
>>424
実験映画とか表現が際立っている作品が多く受賞しているんじゃない?>ベルリン。
前に一等賞取った日本映画が『武士道残酷物語』だからねえ。
知ってっか?『武士道残酷物語』。
錦之助が武士を辞めて東野英治郎の浮世床で働くんだよ(藁。

438 :名無シネマさん:02/02/18 19:56 ID:K+zOVKPH
漏れは、大藤信郎を誰も知らないことが悲しい。

439 :名無シネマさん:02/02/18 19:57 ID:5x2KTxoM
>>435
溝口は再評価しようにも
まともなフィルムが現存していないからじゃないかな?

440 :名無シネマさん:02/02/18 20:01 ID:67OPF8Be
>>439
戦後の代表作は現存してるけど?

441 :名無シネマさん:02/02/18 20:03 ID:oturGduP
>439
戦後の代表作はほとんど現存してる。
パリで見た「残菊物語」は日本で見たよりプリントがよかった。
ミゾグチ、オズは年中行事みたいに上映されてる。
いまさら再評価の必要もないよ。

442 :440:02/02/18 20:04 ID:67OPF8Be
ていうか溝口は確かに小津みたいな大ブームは昔のことに
なってるけど、わあわあ騒がれなくなっただけで
依然として評価は高いから>>435みたいに嘆く必要もない。

443 :名無シネマさん:02/02/18 20:07 ID:5x2KTxoM
>>440
自分も詳しくないけれど、言う人に言わせれば、
焼失?したのを観なきゃ溝口は語れないということだから。

適当なことを言ってスマンね。

444 :440:02/02/18 20:07 ID:67OPF8Be
>>441
でも日本での扱いはちょっと酷いことになってるね。>溝口
小津人気が異常すぎるってこともあるかもしれない。

445 :名無シネマさん:02/02/18 20:08 ID:U9jrqJmR
>>435は恥をかいたね。

どんな映画音痴でも「近松物語」や「赤線地帯」を観れば偉大さがわかる。
「雨月物語」はちょっと辛かったが、あれは多分「千尋」が辛いってのと同じ。
アホでもバカでも幼稚園児でも溝口の名前くらいは知ってる。
こども大百科にも載ってるしな。知らないのは435くらい。

446 :440:02/02/18 20:08 ID:67OPF8Be
>>443
いえこちらこそ。

447 :名無シネマさん:02/02/18 20:10 ID:67OPF8Be
>>445
それ言い過ぎ。
溝口見てない奴って沢山いるよ。

448 :名無シネマさん:02/02/18 20:13 ID:oWWQ0Njj
日本において溝口が忘れられた巨匠になりかかってるのは事実だろう。
四方田や蓮実も嘆いてたし。
ていうか本格的な溝口研究って実は黒澤や小津に比べても歴史が浅いかも。

449 :名無シネマさん:02/02/18 20:18 ID:CFwqPpTv
>「雨月物語」はちょっと辛かったが
ハァ?雨月は大傑作じゃねーか。
脚本に少々難はあるかもしれんが。

450 :名無シネマさん:02/02/18 20:19 ID:wm2krkAC
>>433
黒澤化って何?
言い訳がましさ?

451 :名無シネマさん:02/02/18 20:22 ID:hkGIoF1O
>>438
ピカソも大絶賛した「くじら」ですね?

452 :既出?:02/02/18 20:24 ID:ArKMxH7X
http://www.tagesspiegel.de/
http://www.tagesspiegel.de/pubs/aktuell/pageviewer.asp?TextID=13152
とりあえず貼っとく。

453 :名無シネマさん:02/02/18 20:29 ID:x1k+MdnD
偉大さがわかっても、つまんなかったらしょうがねえべや。

454 :名無シネマさん:02/02/18 20:31 ID:9pOeFuuX
溝口?
あの外国の賞に色目使いまくり監督?



455 :名無シネマさん:02/02/18 20:33 ID:3oMixmtL
でもさ、巨匠がそんなに年がら年中上映されて常に再評価されまくるっていうのも
ちょっとなあ。不健全さを感じないでもない。
ハリウッドなんか、フォードやヒッチコックあたりでももう神棚の上にしまいこんで
骨董品あつかいだろ。グリフィスなんか研究家でもないと知らないぞ。
まあ、あそこはそういう国だけど。


456 : :02/02/18 20:38 ID:ZoRp1SfF
>>454
溝口に対してこういう勘違いしまくった思い込み持ってる奴って意外と多そう。
>>455
年がら年中上映されてるのは日本国内じゃなくてフランスとかイギリスとか。
日本では溝口は神棚の上にしまいこまれてます。
小津は流行りもので盛んに上映されただけ。
日本はアメリカ的なお国柄です。

457 :名無シネマさん:02/02/18 20:41 ID:vOb88s8M
アメリカの凄いところは神棚にしまい込まれてもアカデミックな研究は
全くおろそかにはならないところか。
溝口にしても黒澤、小津にしても日本なんかよりもずっと真剣に研究されてるんじゃない?

458 : :02/02/18 20:43 ID:LZuBDc6E
アメリカはフィルムライブラリーが日本と比べ物にならんくらい充実してる。
ヒッチコックだって神棚じゃなくて常にまな板の上で研究されてるよ。

459 :名無シネマさん:02/02/18 20:48 ID:dHwddp75
パヤオも将来はアメちゃんで研究されるようになるのかもねぇ。

460 :takki:02/02/18 20:58 ID:1aRz/TC+
まっなんだ、夏まで公開決定か!

461 :名無シネマさん:02/02/18 21:02 ID:TWmndzm1
しっかし子供の頃から宮崎は好きだったけど、
ここまで来るとは思いもしなかったよ。
所詮はアニメっていう感覚が共通のものとしてあるのかと思って。
田荘荘がオマージュ捧げるほどの監督だから実力的にはおかしくはないけど。

462 :名無シネマさん:02/02/18 21:14 ID:8gLxUKhP
金熊賞か。ついに宮崎駿は『マグノリア』の
ポール・トーマス・アンダーソンに並んだという事ですね(藁
マグノリアは2000年の金熊賞受賞作。

因みに1999年は『シン・レッド・ライン』が受賞。

463 : :02/02/18 21:20 ID:cO5QcPrz
>>459
すでにディズニーやユニバーサルで研究されまくってる

464 :名無シネマさん:02/02/18 21:21 ID:lvC23iiB
こういうイジワルな論調、イヤだなあ
黒沢は「生きる」で銀熊賞だっけ?
でも「マグノリアは生きるを超えた!」なんて言う奴ぁいない
賞が同じだからって質も同じとか、
ネタとはいえそういう発想はなあ・・・

465 :名無シネマさん:02/02/18 21:23 ID:kl+zvX6X
ラピュタの要塞シーンは研究されまくったらしいな。

466 :ts:02/02/18 21:23 ID:L3GbfdvH
千尋の父親がアウディに乗っていることが
ドイツ人に好印象を与えたのではないかと、俺は思っているのだが。

467 :名無シネマさん:02/02/18 21:24 ID:aZOGChLS
>464
同意。
なんでこんな斜に構えた意見多いの?



468 :名無し:02/02/18 21:28 ID:84FHbAvM
>433
どこらへんが嫌なの?
あんま黒沢詳しくないんで

469 :名無シネマさん:02/02/18 21:29 ID:5x2KTxoM
>>467
アニメと闘う自分がカッコイイからだろ。

470 : :02/02/18 21:30 ID:hUJmZp7L
俺はね、「アメリカ人がカオナシを理解できなかった」
っていうのが気に入ったね。
そんで、今回の受賞は正直うれしい。

471 :名無シネマさん:02/02/18 21:32 ID:MBfrW/mA
>470 同意。
あと、「もっといいのが(千と〜よりも)あると思うんですけどね」
なんて言っちゃってるのも笑った。

472 :名無シネマさん:02/02/18 21:34 ID:eFdR0GXi
宮崎は銀熊の監督賞は獲れなかったの?

473 :名無シネマさん:02/02/18 21:36 ID:klSxDWI1
>>471
宮崎監督のコメントはなかなかおもしろかったね。
これからの映画作りの励みになりますか?にも「別に」とか答えてたし(w

あと、本当かどうかわからないけれどマスコミがピースサインしていただけますか。
って言ったらしいけど「そんなことできるか!」って言ったらしい。

474 :名無しさん:02/02/18 21:39 ID:yqd5WLgC
一般海外生活板のドイツスレでも話題に・・・・・

24 名無しのプーさん 02/02/18 01:54
ドイツ在住諸君、

ベルリン映画祭の金熊賞を『千と千尋』がとったといううわさが
さっきから2chで飛び交っているのだが、どうなっとるんだ?

25 ↑ 02/02/18 17:48
噂じゃなかったねー
全独公開キボーン

26 名無しさん 02/02/18 19:14
そしたら字幕で上映してほしいな。
この映画をドイツ語に吹き替えないでくれー。

28 名無しさん 02/02/18 19:41
>>26
激同意

29 名無しさん 02/02/18 20:00
>>26
ベルリンではドイツ語字幕上映だったけど劇場公開時は
どうなるかはわからん。
しかも配給元はブエナビスタ(ディズニー)らしいし、
もののけ姫みたいにほんの短期間で打ち切られたりしたらたまらんね。

475 :名無シネマさん:02/02/18 21:43 ID:EOrGjFaj
かつて並び賞された二人の盟友、高畑と宮崎

かたや千と千尋を撮ってベルリン金熊賞。
かたやとなりの山田君・・・・
いつからこれだけの差がついてしまったのか

476 :名無シネマさん:02/02/18 21:45 ID:nvxQ6idf
宮崎駿さん本人は最近、内田吐夢監督の「たそがれ酒場」を何十年かぶりに
見た、とか何かに書いてあったね(キネ旬かな?)。

どんな作品なんだろう?

477 :名無シネマさん:02/02/18 21:47 ID:MBfrW/mA
火垂るの墓とおもひでぽろぽろは好きなんだけどなぁ。>高畑
山田くんとぽんぽこは、テレビで放送された時に
観てたんだけど途中で寝てしまった。
未だにちゃんと観てないや(w

478 :名無シネマさん :02/02/18 21:52 ID:ZY1Sa6go
高畑は社会派的なものに偏りすぎて、
エンターテーメントとしては、ハヤオの映画よりも欠ける。

479 :名無シネマさん:02/02/18 21:53 ID:V3cYbHSj
>>475
>かたや千と千尋を撮ってベルリン金熊賞。
>かたやとなりの山田君・・・・

ワラタ。そういえばおじゃまんが山田くんの劇場版もずっと前にあったね。
たしかじゃりン子チエ劇場版と同時上映だった。


480 : :02/02/18 21:55 ID:hUJmZp7L
これからも楽しい作品を作って下さいってこった。


481 :472:02/02/18 21:56 ID:eFdR0GXi
自分で調べた。
監督賞はオタール・イオセリアーニなんですね。
「素敵な歌と舟はゆく」を観に行ってみるかな。


482 :名無シネマさん:02/02/18 21:57 ID:MBfrW/mA
>476
そのタイトルで検索すると
「千と〜」の公式サイトにのってる
ハヤオさんの年譜がヒットした。
かなりお気に入りなのね。

483 :472:02/02/18 21:58 ID:eFdR0GXi
ちなみに受賞作のタイトルは「LUNDI MATIN」

484 :名無シネマさん:02/02/18 22:07 ID:5tt7kdZf
イギリスの有力紙、「Guardian」
は受賞前から非常に好意的な評価をしている。

The Japanese animation Sen To Chihiro no Kamikakushi,
or Spirited Away, brings huge pleasure, particularly
to those who've not yet come across the director Hayao Miyazaki,
creator of Princess Mononoke and Manga. Described as an
Asian version of Alice in Wonderland, it is set in a Japanese
bathhouse, in a fairytale world of dragons,
witches and exhausted gods, and tells the story of 10-year old
Chihiro, who is allowed to stay in this strange world as
long as she succeeds in hunting down an evil witch called Yubaba,
and gives up being human. It is the tale of a little girl reaching
out to find herself, and possibly, of a whole society doing the
same. It is the first animation film to find its way into
the competition section of the festival, and has so far grossed
$250m in Japan, where it is now the most successful non-English
language film ever.





485 :名無シネマさん:02/02/18 22:09 ID:EBfraAIV
>>484
>Asian version of Alice in Wonderland,

知らずに書いたとすればすごい洞察力だ(W

486 :名無シネマさん:02/02/18 22:21 ID:blbOmtmb
シッピング・ニュースのほうが気になるんですけど、映画祭での評判はどうだったんですかねぇ。

487 : :02/02/18 22:21 ID:3l/6hYEr
多神教の文化がベースの物語を
一神教の文化のやつらが評価したというのも面白い話だ。

ヨーロッパの人々に八百万の神とか言ってもわかるんだろうか。
>484の記事を見ると八百万の神=チェシャ猫、ハンプティダンプティ
といった風に受け取ってるのかな。

488 :名無シネマさん:02/02/18 22:28 ID:hfUEj+7a
 宮崎駿さんにはもう興味はないんですが、お願いが一つだけあります。
「死ぬ前に「クシャナ戦記」を一本作ってくださいっ!!」

489 :名無シネマさん:02/02/18 22:35 ID:3nVVeQNS
金玉賞オメー

490 :名無シネマさん:02/02/18 22:57 ID:lFlT80nF
むしろ、俺は「突撃!アイアンポーク」を作ってほしい。
テーマ云々はお腹いっぱい。

491 :名無シネマさん:02/02/18 22:58 ID:CFmXwNs6
ハヤオが黒沢化するのは本人も気づいてて
だから「もののけ姫」の時「これで最後」て
言ってたんだと思う。
年齢的に体力もきついらしいしね。
今回の受賞で望んでた隠居生活もできなくなり
黒澤化したアニメ映画ができることが決定的。
それでも見てみたいと思うのは漏れだけ?

492 :名無シネマさん:02/02/18 22:59 ID:d6Cl6zWH
まぁ、冷静に自分のこと見ていていいと思う。宮崎監督は。

493 :名無シネマさん:02/02/18 23:00 ID:F4XPwKvo
黒澤化っていうのは、
誰もつっこめない状態になってしまうってこと?

494 :  :02/02/18 23:02 ID:naRTLQC1
>>487
ケルト神話があるからアニミズムはわかると思われ。
>>488
庵野がやらせてくれといって「くだらん」と一蹴された企画ね。


495 :名無シネマさん:02/02/18 23:02 ID:8gLxUKhP
誰もつっこめない監督といえば、ゴダールか。
キューブリックはどうだったっけ?スピルバーグはあのとおりだし。

496 :名無シネマさん:02/02/18 23:05 ID:jtinT5uT
宮崎には実写もとってほしい。

497 :  :02/02/18 23:05 ID:naRTLQC1
ていうか有名監督は誰も突っ込まないよ。
それで駄目になるのは所詮その程度だったということ。
パヤオの演出スタイルは実写の数倍コントロールを利かせるものだから
今までも誰も突っ込んでないし、その独走が素晴らしい作品になってるんだから。
天才には好きにやってもらえばいいじゃん。

498 :  :02/02/18 23:08 ID:naRTLQC1
パヤオは昔から(ナウシカの時から(藁))もうやめる、って言ってるよ。
ドキュメントなんてみると尋常じゃない仕事量だし。
でもそれでも作るのが天才の性ってやつでしょう。

499 :正直スマソ:02/02/18 23:09 ID:9ohDxjLx

見てないし、見たくもありません。



500 :名無シネマさん:02/02/18 23:09 ID:EBfraAIV
つっこみ?
「かんとくぅ〜、またロリ映画ですか?」
「かんとくぅ〜、また最後は大爆発ですか?」
「かんとくぅ〜、また悪党に少女がお説教ですか?」
「かんとくぅ〜、また空、とんじゃうんですか?」

501 :名無シネマさん:02/02/18 23:10 ID:F4XPwKvo
ええー! もののけの時に
「最後の作品なのかー」って本気で思って損した(w
次回作も期待してますよ、パヤオさん。

502 :名無シネマさん:02/02/18 23:13 ID:B8cPIuN7
なんで千尋が賞とれんだー!
誰か教えて!

503 :名無しのプーさん:02/02/18 23:14 ID:yqd5WLgC
>>487
わかるよ。もちろんケルトのことも有るけど、
ヨーロッパ文化の根底に有るギリシャ・ローマ文化は多神教だし。

ガーディアン紙は映画に限らず日本びいきだしな。
毎週のように何か日本のこと紹介してる。

504 : :02/02/18 23:14 ID:t2Q6E84+
ドイツで賞とったことがネックになり、
フランスで4月から上映されるみたいだけど、
ちょっとひねくれた見方をされるってこと、あるかな?
独仏仲良くないからっつーことで。

505 :名無シネマさん:02/02/18 23:15 ID:7MGKZtDa
おもろいからでしょう

506 :名無シネマさん:02/02/18 23:17 ID:jtinT5uT
どこが?

507 :名無シネマさん:02/02/18 23:18 ID:5x2KTxoM
>>506
観てから話し合いましょう。

508 : :02/02/18 23:27 ID:/PlADjFv
しかし最近のジブリアニメを見てると、宮崎監督も「汚れたな」
って気がするよ。
昔の宮崎アニメは「こんなシーンを照れもせずよく描くよ」
というようなシーンが沢山あった。その気恥ずかしさが
世俗の汚い心を洗ってくれた。他のアニメーターの作る、
良く言えば文学的、悪く言えば陰湿的で自閉症的な、いわば
典型的日本人の心象世界そのものって作品とは、まさに一線を引いていた。
しかし今の宮崎は、その「陰湿的で自閉症的な」その他の日本人と
全く同じだな。


509 :@@@:02/02/18 23:27 ID:LyigRQhi
ついにアニメがトップに立って嬉しいような寂しいような
そんな感じ。

510 :名無シネマさん:02/02/18 23:30 ID:oxZ+MNCm
てゆーか漏れは昔ハヤヲたんがNHKの若者向け番組(忘れた)で語ってた
「東京おわい物語」を今こそ作り上げて今までの彼への評価をひっくり返して
欲しい。ストーリーは、なンか昔あった「トイレット博士」まンまとゆーカンジの
一大スカトロ物らしい。何かのキッカケで東京が汲み取り式のトイレとなり
汲み取りの業者がストライキ起こして、結果東京中が糞尿で溢れかえるとかゆー
・・・思い付きだけだとは推測するが、ハヤヲたんの口から語られた構想に
TVで見ててのけぞった覚えがあるぞ。誰か憶えてない?

511 :名無シネマさん:02/02/18 23:30 ID:Eb1zMVKJ
そんなに面白いかね千尋って。

>>503
ギリシャ・ローマの多神教と現在のヨーロッパ文化を
結びつけるのはカナリ無理があると思われ。
キリスト教化+蛮族の侵入でキレイに断絶。

512 :名無シネマさん:02/02/18 23:31 ID:5x2KTxoM
>>508
B級アイドルが売れ始めると応援止めるファンと同じ心理だな。
気持ちは分かるが。

513 :名無シネマさん:02/02/18 23:32 ID:EBfraAIV
日本のアニメはいいものばかりじゃないという理由に、パヤオが
「外国に行くと必ず、日本のアニメはどうして暴力とセックスなのかと
問われる」と言ってたぞ。お前、その最前線にいるんじゃないのか。
その中でも最悪のペドなんじゃないのか。

514 :日本の誇り:02/02/18 23:32 ID:27WDHwxw
駿氏は庵野秀明に激しく期待してるらしい。
ココ↓の16日の日記参照。
http://www.asahi-net.or.jp/~wf9r-tngc/nikko.html?08210354

515 : :02/02/18 23:33 ID:hMhqRpL7
筑紫「今まで映画ではアニメというと、実写と比べて下位のもの
だという味方をする人が多いんですが・・・」

それはおまえだろおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!



516 :名無シネマさん:02/02/18 23:36 ID:5x2KTxoM
>>513
宮崎のペドぶりが分かるのはペドだけだろう。例えば君とか。

517 :北野武:02/02/18 23:36 ID:UJhmP2f2
ガキ映画好きだねー
はよ、卒業していい映画みろよ
この野郎

518 :513追加:02/02/18 23:38 ID:EBfraAIV
実写映画が暴力もセックスも描くなら、アニメだってそういうのが
あってもいいじゃないか。それを否定するならもう日本のアニメも
終わりだ。

519 :名無シネマさん:02/02/18 23:38 ID:UTJqkIH/
キリスト教もカトリックとプロテスタントでまた違ってくるし。
守護聖人はどことなく多神教的。

520 :名無シネマさん:02/02/18 23:39 ID:27WDHwxw
>>517
お前のワンパターンやくざ映画より遥かにマシじゃボケ!(゚Д゚)
口惜しきゃ50万人以上客入る映画つくってみろや(ワラ

521 :::::02/02/18 23:39 ID:LyigRQhi
「映画ではアニメというと、実写と比べて下位のもの」
・・・思ったことないョ・・・そんなこと・・・。
特に日本の作品では・・・。

522 :名無シネマさん:02/02/18 23:40 ID:b/23By9M
ほんとにマジな話、クレしんの劇場の方が、エンターテイメントとしては、
完成してるんだがなぁ。
まあ、海外で賞を取るような作品ではないけれど(藁
だまされたと思って一度観てくれい。


523 :名無シネマさん:02/02/18 23:41 ID:5x2KTxoM
>>518
アニメは暴力もセックスも否定してないだろ。
ビデオ屋にでも言ってみなよ。

524 :名無シネマさん:02/02/18 23:41 ID:+F9w+ap5
>>517
おまえのオナ兄映画も早く卒業しろよ

525 :名無シネマさん:02/02/18 23:42 ID:F4XPwKvo
>522
子供連れのお父さんお母さんのハートをがっちり
だったそうで・・・(w
だまされたと思って観てみます。

526 :名無シネマさん:02/02/18 23:43 ID:Y0HjW5VM
ベルリン映画祭の受賞作、っていうと、まずホラ−が浮かぶのですが・・。

527 :名無シネマさん:02/02/18 23:45 ID:Bh2X5XAV
>>520
何か浮いてるね

528 :名無シネマさん:02/02/18 23:46 ID:a0QNAAIa
774 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:02/02/18 23:42 ID:mpVbJQON
いつもいつも無口なチンピラばかりが主人公の
ワンパターンで面白くも何ともないビートタケシの映画よりは1億倍よかった。

529 :名無シネマさん:02/02/18 23:48 ID:0UIhHATN
黒沢や宮崎が凄いのは他の誰にも取れない映画を撮れる才能と
ポジションがあること。
完成度の高さだけなら同時出品のなかで一番ではないかもしれない
し、ツッコミどころがあってもあれだけの映像表現は独自のもの。

て混じれ酢したが、高畑さんなんか可哀想・・・・・・

530 :名無シネマさん:02/02/18 23:48 ID:+vOIEEEI
オリンピック、ショートトラックで金メダルを取った
オーストラリアの選手を思い出したのは俺だけ?

531 :_:02/02/18 23:49 ID:mXMzuPVP
 アニメが終わってるから、これは宮崎アニメの偉業に過ぎない。
 アニメではなく、宮崎アニメと言わねばならない。

532 :名無シネマさん:02/02/18 23:51 ID:5x2KTxoM
>>530
あの選手も一応オリンピック選抜レベルだったがな。

533 :名無シネマさん:02/02/18 23:52 ID:7MGKZtDa
「千と〜」のテーマである「労働する事で社会を変革する」って考え方は、どちらかというと右だと思うが。

534 :Neo ◆GoP0V9Oo :02/02/18 23:53 ID:OuR8ZxSy
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/otaku/1014013547/
こちらでお祭りをしています。
よろしかったら参加してください。

535 :名無シネマさん:02/02/18 23:53 ID:Eb1zMVKJ
宮崎が死んだらその天才を継ぐ人間がいないもん。
日本では強固な偏見が育っちゃってるしANIMEはもう終わり。

536 :::::02/02/18 23:55 ID:LyigRQhi
山田くんにも賞を!
適当なラフ絵を動いてるように見せる為にはいつもより
手間暇をかけることをいとわなかった山田くんにも賞を!!マジで!

537 :庵野:02/02/18 23:55 ID:a0QNAAIa
僕が宮さんの後を継ぎますが、何か?

538 :名無しのプーさん:02/02/19 00:04 ID:bRAZtzq3
>>511
無理かねえ。erosもdianaもbacchusもイギリスでは日常的に使われているが。


539 :   :02/02/19 00:06 ID:JFamPSAs
ど田舎にコンサートホールひとつ建ったからっていって、いきなり「おらが
村もこれで文化的だ!東京に勝った!」とかいう百姓なみの知性。

540 :名無シネマさん:02/02/19 00:07 ID:QaperRMS
520 :名無シネマさん :02/02/18 23:39 ID:27WDHwxw
>>517
お前のワンパターンやくざ映画より遥かにマシじゃボケ!(゚Д゚)
口惜しきゃ50万人以上客入る映画つくってみろや(ワラ


やつは「BROTHER」をつくったよ。

541 :  :02/02/19 00:07 ID:6RAcziwV
>>538
文化と宗教は違うと思われ。
ケルト伝承なら分かるが。

542 :名無シネマさん:02/02/19 00:10 ID:khgl1Auu
金熊賞カワイイ

543 :名無シネマさん:02/02/19 00:10 ID:s4FQusEW
またチョンの妄想が始まりました

祝!!韓国アニメがベルリン映画祭でグランプリ!!
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1013965887/l50

544 :名無シネマさん:02/02/19 00:10 ID:Ou20a+fi
>>539
意味が良く分からないが、君の村にコンサートホールが出来たのか。
おめでとう。

545 :名無シネマさん:02/02/19 00:14 ID:hBBtjIqu
>>540
なんだかんだ言って北野監督は賞クレクレに見えてあまり、、、


546 : :02/02/19 00:15 ID:sRppG7XL
おんたま きんくま

547 :名無シネマさん:02/02/19 00:17 ID:FeyeBo5d
>>545
たけしは、週間ポストの毒針なんたらやテレビでも好意的に言うと思う。
意外だが、たけしは昔「AKIRA」を誉めていたくらいだからね。

548 :名無シネマさん:02/02/19 00:27 ID:Ou20a+fi
持続力のあるアニメ嫌いはいないようだね。
もう少し遊ぼうかと思ったのに。

549 :名無シネマさん:02/02/19 00:36 ID:wqWzqzUp
190 名前:  投稿日:02/02/18 23:42 ID:rHabICeg
今ニュースで見たが、「くだらないもの」発言はちょっとカットされた部分があって
「海外に行けば、必ず“日本のアニメはどうしてあんなに暴力的でエロいのか」と質問されるそうで
「くだらないものも、海外に沢山出ています」と言ってた。

あと筑紫哲也が言うには、宮崎もアメリカ人には受けが悪かったといってたが
「ラストに善と悪が闘うと思っていたのにそうならなかったので、ワケがわからんアニメ」と
米人は思ったそうだ。
おい・・・。



550 :名無シネマさん:02/02/19 00:38 ID:o+rjcDwi
アメリカ人ってそんな単純なのかー?(w

551 :名無シネマさん:02/02/19 00:41 ID:Ou20a+fi
>>550
筑紫の言うこと真面目に捉えても仕方ない。

552 :名無シネマさん:02/02/19 00:42 ID:hBBtjIqu
アメリカむけにするには無音の部分を減らさなければいけないんでしょ?
集中力を持続させるために常に音楽、音楽、台詞、台詞。

553 :名無シネマさん:02/02/19 00:43 ID:nh2OIEyb
アメリカはしょせん烏合の寄せ集め

554 :名無シネマさん:02/02/19 00:53 ID:4q2lxc7/
てか最近映画板の住人の感覚って世間とだいぶずれてきてない?
住人総おすぎ化してる。


555 :名無シネマさん:02/02/19 00:54 ID:qiA07xLQ
一部のアメリカ人っていうニュアンスだったよ

556 :名無シネマさん:02/02/19 00:55 ID:Ou20a+fi
>>554
最近も何も、昔からずれてるよ。

557 : :02/02/19 00:56 ID:U90gS1r0
宮崎が逝っても細田守がいるので大丈夫。


558 :名無シネマさん:02/02/19 00:56 ID:Zh3OHyrc
宮崎監督、日本のアニメはなぜ暴力とセックスなのかと聞かれたらしいけど、三池祟史監督も海外行くと日本映画はなぜ、って同じこと聞かれるらしい。
日本ってそういうイメージが定着してるのか?

559 :名無シネマさん:02/02/19 00:59 ID:KqPInk0G
>>554
世間が総おすぎ化するよりはマシだろう。

560 :名無シネマさん:02/02/19 01:02 ID:j6tv3s0U
>>558
海外の映画祭にでてくる映画で考えてるんじゃない?
とくに最近の北野(て最近か?)や阪本や青山や黒澤清とか。
あんま日本でロードショーされるよなメジャアどころは知らんのだと思う。

561 :名無シネマさん:02/02/19 01:03 ID:4xSIUl8v
暴力とセックスは日本発の文物に付けられる枕詞だよ。
偏見を相手にしていても仕方ない。

562 :名無シネマさん:02/02/19 01:04 ID:OKEpyiTW
>>558
関心がその程度なんでしょ


563 :名無シネマさん:02/02/19 01:09 ID:Ou20a+fi
>>558
インド映画も一昔前はサタジット・レイみたいな芸術映画ばかりの
イメージだったけれど、今じゃ能天気マサラ・ムービーだろ。

日本映画を観る外人は一部の好事家だけかもしれないが、
持ち込まれる作品次第でイメージは幾らでも変わるって。

564 :名無シネマさん:02/02/19 01:10 ID:Ae33Yk5l
ハリウッドの暴力・性描写>日本アニメの暴力・性描写

565 :名無し:02/02/19 01:12 ID:JFamPSAs
雑誌の企画で、世界の新鋭監督に「好きな日本映画は何ですか?」と聞くものがあって、
その質問にほとんどの監督が、黒澤明・小津安二郎・北野武作品をを挙げてた。

グランプリ受賞は素直におめでとうの気持ちだけど、実際、
実写の映画監督には、宮崎駿は何の影響も与えないと思うけどなぁ。
日本を代表するかと言ったらそうでもないと思う。

566 :名無シネマさん:02/02/19 01:17 ID:wqWzqzUp
外国の監督で隠れパヤオヲタって結構いると思うけど…
スピルバーグなんか、かなり ぁ ゃι ぃ

567 : :02/02/19 01:18 ID:rmtoZ83D
タケシはBROTHERで証明されたように、もう底が露呈してるからね。
過去の自分の作品の劣化版しか撮れない。

568 :名無シネマさん:02/02/19 01:19 ID:Ou20a+fi
>>565
実写は実写で頑張って欲しいよ。
賞は宮崎個人に与えられたもので、
別に日本映画代表として取った訳じゃない。

569 :名無シネマさん:02/02/19 01:21 ID:Ou20a+fi
>>568
自己レス。間違いだ。
宮崎個人ではなく、作品にだな。

570 :名無シネマさん:02/02/19 01:22 ID:ArWPbfPe
@1984−86 
ナウシカ&ラピタ公開。大ヒットと言いながら実は配収7-8億でアヘアヘ。
キネ旬ベストテンでも,批評家順位は7-8位。脳内ストレス上昇。

@1988
トトロ公開。配収5億。ワシもいまいちかなとオモタ。
ところがキネ旬1位で他の賞も独占。ウヒャーと興奮。

@1989
魔女宅公開。トトロ効果もあって配収一気に20億突破の邦画年間トップ。
大興行にムチューっと興奮。劇場興行のエポックメーキング。

@1992
紅の豚公開。世間では配収20億は当たり前のテイスト。映画もオモロかったし,
評論家受けもいいんだけど,なんか言いようのない停滞感でマリータ。

@1997
もののけ姫公開。どこから湧いたか日本中隠れ&即席ファンで劇場イパーイ。
そんな良かったかなと思いつつも,確変発生で配収113億で,太鼓ウフン。

@2001
千と千尋公開。神光臨で興収290億超。で連続フィーバーで金玉受賞。
そんなよかったかなぁ。と思いつつパヤオが遠いところに行ってしまったようで鬱。

571 :  :02/02/19 01:22 ID:JFamPSAs
>>567
でも、それはそのまま宮崎駿にも当てはまるでしょ。  

別に、宮崎駿を貶めてるわけでもないのに、なんでそんなに攻撃的なんだろ。

572 :名無シネマさん:02/02/19 01:23 ID:j6tv3s0U
ディズニーというアメリカ産のサブカルをかなり独自のものに
作り変えたっつう意味で、戦後日本を象徴するものでもある。
手法もストーリーも今のディズニーとは似ても似つかぬものだし、
それがヨーロッパで評価されるっつうことは良くも悪くも面白い。

573 :名無シネマさん:02/02/19 01:23 ID:a2dH6q5n
キャメロンは押井や大友を誉める一方で宮崎のパクリばかり

574 :  :02/02/19 01:24 ID:DfjE+Pa0
>567
ってゆーか、世の中には、自分の代表作さえ作れずに
埋もれていく職業監督が多い中、初期にあれだけの
優れた作品群を持つ武は、それだけで十分すごいと思われ。

あとは、好きにさせてあげましょう。

575 :名無シネマさん:02/02/19 01:37 ID:WAaCE74t
評価するところはして、批判するところはする。
これでいいじゃん

576 :千と千尋のキン隠し:02/02/19 01:37 ID:3bqSEw75
きん○ま賞じゃなくて良かった!
ガイシュツかな(w

577 :名無シネマさん:02/02/19 01:37 ID:a2dH6q5n
宮崎の最高傑作は未来少年コナンなのさ。カリ城もあるで。
ナウシカ、ラピュタ、トトロも秀逸。
その後の作品も糞とまでは言えない。
若りし頃も長猫、ホルス、旧ルパン、ハイジ、三千里のメインスタッフ。
やっぱ勝率高いよこの人。バカにしたもんじゃない。

578 :名無シネマさん:02/02/19 01:39 ID:KqPInk0G
>>577
理由を言わずにコレいい、コレ駄目、だと
単なる好みの羅列にしか聞こえないよ。

579 : :02/02/19 01:40 ID:rmtoZ83D
>>571

ああ、ごめん。
宮崎関係なしにタケシへの失望を書いただけだったけど、変に誤解されたみたいね。


580 :名無シネマさん:02/02/19 01:45 ID:j6tv3s0U
>>579
気持ちわかる。特に宮崎みたいに何十年と新しいことに挑戦してる
人を見ると特に。北野監督はやっぱ惜しい才能だと思った。

581 : :02/02/19 01:55 ID:rmtoZ83D
>580

そういう比べ方は事実であっても卑怯でしょ。
ファンタジー全般において神様的な想像力をもつ宮崎と、
ある一点の突破力において世界最強クラスのタケシとを、
多様性で比較するのはあまりにも無意味っしょ。


582 :名無シネマさん:02/02/19 02:03 ID:7KTUoqml
千と千尋は「宮崎」の個人色が強すぎて、いまいち、どころかむしろ
あまりの生々しさに対する嫌悪を感じた。「カリオストロ」や[ラピュタ」、
「トトロ」、「紅豚]のような、本来映画が持つべき、“万人受けする
エンターテイメントの創造”こそがこの作家の持ち味と思っていたいた私は
落胆を感じ、これのあまりの人気・評価に日本文化に対する失望を禁じえま
せん。
“映画”たるものは、個人の欲望や、妄想の押し付けであってはならない。
また、映画を世に送り出す“プロデューサー”は作家の暴走を頑として嗜める
存在でなければならない、とつくづく感じた。
うまく表現できませんが、偉大な作家の道程が途切れた、感じがします。
あるいは、このようなものが求められる時代になったしまったのか?という
絶望を感じたともいえます。
なににせよ、残念です。


583 :名無シネマさん:02/02/19 02:07 ID:Ou20a+fi
>>582
どこから引っ張って来たコピペか知らないが、
よくできたネタだ。

584 :名無シネマさん:02/02/19 02:10 ID:7KTUoqml
>>583
いやいや、まじっすよ。
なんか、まじでむかついてます。

585 :名無シネマさん:02/02/19 02:12 ID:a2dH6q5n
甘いとか現実見ろとか言われ続けて変わったよな。もののけ以降。

586 :名無シネマさん:02/02/19 02:14 ID:Ou20a+fi
>>584
映画は個人のものだろう。「本来持つべき」なんて枷はどこにもない。
ネタじゃなけりゃ寝ろ。

587 :名無シネマさん:02/02/19 02:19 ID:j6tv3s0U
>>581
北野ワールドも菊次郎までは新しい神話的世界を積み上げてたと思うよ。
そりゃ一点突破の魅力も大きいけど、ブラザーは世界観が弱く感じられて
自己模倣っぽいとしか感じられなかった。
それに宮崎監督はファンタジーだから引き出しが多いんじゃないと思うし。
ボク的に千と千尋は「物語破綻」が大きい世界だったんだけど。


588 :名無シネマさん:02/02/19 02:21 ID:7KTUoqml
>>586
人それぞれ、ってことでここはひとつ穏便に。

589 :名無シネマネシ:02/02/19 02:23 ID:S0N3vGMB
>>582
そうかなあ。今も昔も生臭い個人色たくさん出してるんじゃないの?
ナウシカ、ラピュタ、豚はけっこう強いとおもうけど。
魔女、耳すま、土々呂はそうでもないな。




590 :名無シネマさん:02/02/19 02:25 ID:j6tv3s0U
>>588
猛省。アリガト。

591 :名無シネマさん:02/02/19 02:32 ID:uUTJN8S5
記者会見で「本当に受賞していいのかな。もっといい映画があるんじゃないの?」
みたいなことを言っていたが、あれは謙遜ではなくて本音だと思われ(w

592 :名無シネマさん:02/02/19 02:39 ID:Ou20a+fi
>>591
本音というより皮肉だろ。

593 :名無シネマさん:02/02/19 02:47 ID:uQ1FAZy0
2本でいいカットをとっている監督なんて駿、山だ幼児くらい

594 :名無シネマさん:02/02/19 02:51 ID:XPH0nexg
「武と並んで、俺が昔から高く評価していたのに日本のバカメディアやバカ業界では
軽んじられていた宮崎が世界でも認められた」

てなことを渋谷陽一がしたり顔で吹聴--に5000ロキノン

595 :名無シネマさん:02/02/19 02:53 ID:hBBtjIqu
宮崎監督の会見内容は宮崎監督らしくてよかったって思うよ。
皮肉もあり本音もあり。
マスコミに対しても迎合することなくって感じ。

596 : :02/02/19 02:54 ID:abiKZYo9
>591

宮崎って自分の作品に対する自己評価って低そうな感じがするね。
だからといって、ハリウッドやヨーロッパ映画を称えるわけでもなく、
全般的に厳しい視線でみてるんじゃないかな。

自分の作品も他人の作品も同様に、大したことない。
まあ、一年に何個も出てくる最優秀作品賞という概念自体とそぐわないから
そういう発言に繋がったんじゃないかな。


597 :名無シネマさん:02/02/19 03:05 ID:FkS2DM72
宮崎は「世界なんか壊れてしまえ」派だろうね。
自身のロリ欲がこの世で満たされることは決してない。
革命も幻想に終った。
つーことで、シナリオのラストには必ず大カタストロフ。

今の宮崎の楽しみは、資本主義に毒され切った日本が完全に没落し
二流国に成り下がることらしい。

598 :名無シネマさん:02/02/19 04:40 ID:I7w3tFFg
もう成り下がってるじゃん。

599 : :02/02/19 04:46 ID:QOuuJSb4
>>1-100

600 :,:02/02/19 05:09 ID:JYjgehtx
監督というよりプロデューサ<宮崎

601 :名無シネマさん:02/02/19 07:27 ID:dEjzuiZJ
所詮アニメなぞ女・子供向けの娯楽です。
ベルリナーレで金熊獲れたのも、審査委員長が女性だったからこそです。
アニオタは勘違いして調子に乗らないように。

602 :名無シネマさん:02/02/19 07:43 ID:T36TXHFj
>601
成人女性+男女子供>成人男性
って事だろ。
女・子供向けの娯楽が多数派で、成人男性向けの娯楽なんて少数派なんだよ。

603 :名無シネマさん:02/02/19 08:30 ID:O1RbV6SK
アメリカに住んでます。
でも千と千尋渡しの私の周りではめちゃくちゃ人気です。
アメリカ人でも繊細な人っていますよ。
でも、はやくもう一度スクリーンでみたいです。
なんか、
我慢できなくって
リアルプレーヤーで宣伝ようのDLしたら
しらずに涙がでてきました。
日本に帰ったときは3回もいっちゃったんですけどね(苦笑
宮崎がどうこうより
なんかあったかい気持ちになって胸がいっぱいになりました。
今も忙しい中生きてるけど
映画だけでひとりのひとの気分が180度も変えられるんだから
すごいですよね。
気持ちって。

604 :名無シネマさん:02/02/19 09:47 ID:OB2dRmgO
■《天声人語》 02月19日

女が2人泣いているのを見てぎょっとした。といっても雑誌の表紙のことで、
たまたま書架に2誌が並んでいたから目を引いた。英エコノミスト誌と
米タイム誌で、前者は能の女面のまぶたから涙が一滴、後者は竹久夢二の
美人画ふうの女の目から涙が一滴、である。図柄が酷似しているのにも驚いた。
田中前外相の「女の涙」事件から発想したものか。見出しの文句はタイム
誌が「お涙頂戴(ちょうだい)物 語」、エコノミスト誌は「悲しい日本」だ。
もちろんいまの日本の不況を論じている。ブッシュ米大統領の訪日にあわせての
特集だろう。
エコノミスト誌は「日本人の失望する能力」について書いていた。その能力の
驚くべき欠如を言う。これだけ
問題をかかえながらも、なお政権党に失望しない驚くべき能力についてである。
現況突破のかぎを握るのは、失望する能力をもつかどうかだ、とも。
そんなとき、宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」がベルリンで金熊賞受賞との
報が入った。51年に黒沢明監督の「羅生門」がベネチア映画祭でグランプリを
取ったときには「敗戦後の日本に自信を与えた」といわれたものだが、そんな
気分である。英誌には、簡単に希望をもってしまう能力、とひやかされそうだが。
日米首脳会談後の記者会見で小泉首相は「改革は着実に進んでいる」と断言した。
宮崎監督は「受賞は励みになるでしょう」との質問に「なりません」と断言した。
自分の仕事をしてきたし、これからもするだけ、といったふうの宮崎監督の方が、
小泉首相より颯爽(さっそう)として見えた。

605 :名無シネマさん:02/02/19 10:06 ID:KSBkrD17
>>604
カコイイ!!

606 :名無しのプーさん:02/02/19 10:12 ID:bRAZtzq3
>>604
>51年に黒沢明監督の「羅生門」がベネチア映画祭でグランプリを
>取ったときには「敗戦後の日本に自信を与えた」といわれたものだが、

小林信彦によればこれはうそっぱちらしい。51年の時点で日本はもう「敗戦後」
ではなかったそうだ。

607 :名無シネマさん:02/02/19 10:34 ID:zcr7sban
金熊トロフィーは、ジブリ内の鈴木Pの部屋に飾られるるのかな?

608 :名無シネマさん:02/02/19 10:41 ID:CQHbjuYm
でもまぁ、女性が審査委員長だったことが有利に働いただろう事はなんとなく
分かるけど、もらったもん勝ちでしょ。

>>606
またいい加減なことを……。
ベネチア映画祭なんて映画関係者以外は誰も知らなかっただけだと思うが。

609 :名無しのプーさん:02/02/19 10:55 ID:bRAZtzq3
>>608
東京裁判でのパール判事をちょっと思い出しちゃったり……

610 :名無シネマさん:02/02/19 11:05 ID:uy0qhXFc
こんなアニメが評価されるなんて、やっぱ世の中病んでるな

611 :名無シネマさん:02/02/19 11:18 ID:iy5SAXYP
貴様が病んでるんだよ

612 :名無シネマさん:02/02/19 11:30 ID:baviFuda
つっかさーモロ西洋人受けする類のベッタベタなジャポニズムって
今となってはアニメでしか表現できない、むしろ
多少のエキゾチズムに憧憬ありそうな宮崎がアニメにすることで
ヨーロッパ人にとっての斬新な表現が出たんだろう。
それがなんか妙にうけちゃったんだろう。

自分は宮崎大嫌いだけど、千と千尋は最初から最後まで奇妙なノスタルジーに駆られて
泣き続けながら観たよ。

613 :名無シネマさん:02/02/19 11:42 ID:T0/Ux14+
熊金賞と聞いて、ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ
の熊欣欣(くまきんきん)を連想したの漏れだけ?

614 :名無シネマさん:02/02/19 11:43 ID:hu/Ozix4
女性が審査委員長だからってんじゃないだろ。
映画板なんだから、インドの『カーマ・ストーラ』の監督とか言えよ。芸がねーなー。
俺はヒンドゥー教の国の審査委員長だから選んだんだろうと思ったよ。

ドイツの新聞はコンペ上映直後から一斉に大絶賛していたが、
「ミヒャエル・エンデやルイス・キャロルの影響」
「アニメーションの最高傑作は『ピノキオ』であり、それを基準として見た
場合、『千と千尋』は限りなく『ピノキオ』に近づいている」
「広重の絵が動き出したような衝撃」
と書いているよ。宮崎アニメを見たことがないから、余計新鮮に感じたんだろう。

615 :名無シネマさん:02/02/19 11:43 ID:YVr69oDh
>>451
をを!知ってる人がいる(亀レススマソ
今から半世紀近く前に、くじらでカンヌ準、幽霊船でヴェネチア特別賞なんですよね。
いまじゃ、大藤賞として知られている位・・・

616 :金玉熊賞:02/02/19 11:47 ID:8fOhwsnG
まだ見てないけどそんなに面白いアニメなの?
そろそろDVDで出んだろ? まだか?

617 :名無しさんシネマ:02/02/19 12:06 ID:d2t+Wro6
>>614
そのドイツ新聞の批評もどこか的外れ…

618 :名無シネマさん:02/02/19 12:33 ID:FkS2DM72
宮崎は、多分禁句魔性を取ったことは悪く思っていないと思う。
ただ、世界的な賞なので、「日本の手柄」のひとつになってしまうことを
考えたら夜も眠れないほど悔しいんだろう。だから日本のアニメ云々の
インタビューで、他の作品をおとしめるようなことを言ったのね。

619 :名無シネマさん:02/02/19 13:03 ID:OB2dRmgO
>>618
いや、もしあの場で「他の日本のアニメも観て下さい」などと言ったりした日にゃ、かかなくてもいい恥をかく人が続出するから、予防線をはってくれたんだよ。
(w

620 :名無シネマさん:02/02/19 13:12 ID:DE89QkqL
1時からの緊急記者会見はどうなってるの?

621 :名無シネマさん:02/02/19 13:24 ID:9BP3dItj
>>612 宮崎好きじゃなくて千と千尋を泣きながら観た君に萌え

622 :  :02/02/19 13:34 ID:ImgOGycb
>>618
あほか。パヤオはキチガイ左翼じゃねぇっつの。
それに毒舌は昔から。

623 :名無シネマさん:02/02/19 13:41 ID:BOfT6+KD
パヤオが内田吐夢が好きだったとは。
内田は成瀬に続いて世界的な再評価を受けそうな日本人監督の筆頭ですね。

624 :名無シネマさん:02/02/19 13:41 ID:Qo0R1N/z
>>601
今の日本のアニメを支えているのは9割方キャラ萌えのヲタ男ですが何か?


625 :名無シネマさん:02/02/19 13:46 ID:fI641RVS
俺本屋の店員だけどいい年したスーツの兄ちゃんがメガストアとアニメディアを買っていく時って目を合わせられないな。

626 :名無シネマさん:02/02/19 14:15 ID:BOfT6+KD
キャロルはともかくエンデよりは宮沢賢次あたりの影響の方が強そうだ。
しかしアニメーションの最高傑作は「ピノキオ」かぁ。
確かに素晴らしい作品だけど俺的にはやっぱりラピュタの方が上だわ。

627 : :02/02/19 14:24 ID:CH9jeXdF
そうだぞ。「宮崎マンセー」と「どれみタン萌え〜」はどうやっても
繋がらないんだぞ。
幼女に萌えるキショいおっさんどもは、宮崎御大の爪の垢でも・・・


アレ?

628 :名無シネマさん:02/02/19 14:29 ID:UISsujaX
エンデの影響ってさ「竜の子太郎」を見たことがない外国人が、「ネバー
エンディングストーリー」のファルコンと結びつけてるだけじゃないか。

629 :名無シネマさん:02/02/19 14:29 ID:kLUGBvLf
アナ・トレントたん萌え〜の俺はやっぱり逝ってよし?
決してロリコンではないがアナたんには負けました・・・

630 :名無シネマさん:02/02/19 14:32 ID:kLUGBvLf
>>628
東映動画を見てから言ってもらいたいもんだね。
ついでに大藤の幽霊船も・・・

631 :名無シネマさん:02/02/19 14:42 ID:u0WZ+Y3g
>アナたんには負けました
同じく。
アナたんの真似して線路に耳あてたり
井戸に向かって叫んだりしたくなったYO!!

632 :名無シネマさん:02/02/19 14:44 ID:hrU4e6CX
漏れハヤオがロリてのに疑問?
確かに嫌いじゃないと思うが他のキャラを
主人公にしてあの世界観が出せるとは思えない。
映画館に客を呼ぶための設定としても
主人公が少女というのは有効では?

633 :名無シネマさん:02/02/19 14:54 ID:u0WZ+Y3g
人間が最も幻想を抱き易いもの、
最も神秘的なものを感じるのが少女という年代なんだろう。
昔から神に仕えるのは常に少女だったわけじゃん。
映画の世界でも少女もののジャンルがあるのはそのせいだと思われ。
男女問わず人類皆、深層ではロリ的性質を持ってるってことよ。

634 :名無シネマさん:02/02/19 14:58 ID:54G5QoJH
>>362
逆、幼女を活躍させるためにあの世界を作ったの

635 :名無シネマさん:02/02/19 15:02 ID:u0WZ+Y3g
卵が先か鶏が先かってか?
作品の質には何の関係もない話だなどっちにしても。

636 :名無し:02/02/19 15:07 ID:AHuj9Mwg
監督、今日の会見で怒っていたね。

637 :名無シネマさん:02/02/19 15:16 ID:rI6JvhY+
受賞して会見だ!と思ったらキれまくり。最高。

638 :名無シネマさん:02/02/19 15:17 ID:ewclKCyP
>>636
ただのロリが注目されたから動揺してたんだろ

639 :名無シネマさん:02/02/19 15:17 ID:fQiTOe0c
>>636-637
詳細きぼーん。

640 :。。:02/02/19 15:33 ID:V6vpZqdS
千と千尋の33冠を教えて(国内の賞の)

641 :名無シネマさん:02/02/19 15:39 ID:+jBvS0cS
>>632
千尋一本なら、世界観のためとも言えるが、
作る映画全部にロリロリ少女が出てくるやん。
TVのコナン以前にしてもね。やりすぎ。

642 :天国の治虫:02/02/19 15:39 ID:gFnjXdBy
日本アニメ界の実績に対しての受賞みたいな言われ方を
したからだろ。彼は巨大ロボットアニメ、宇宙戦艦アニメ、
巨乳アニメ、娼婦声フェチアニメ、最近の高畑勲アニメを
全く評価していないから、味噌も糞も一緒な言われ方に
むかついたんだろう。当たり前だと思われ。

643 :名無シネマさん:02/02/19 15:42 ID:+jBvS0cS
>>642
オマエモナー(w
 
手塚アニメも評価してないしね。

644 :名無シネマさん:02/02/19 15:46 ID:6NZZBLIM
>>638
バカか、いつものことだよ。


645 :名無シネマさん:02/02/19 15:52 ID:KEZgqgLl
大統領と握手はしなかったのかな。映像みなかったけど。
それなら良かったと思ってしまった。


646 :名無シネマさん:02/02/19 15:52 ID:EZ7DfBCG
精神科医・斎藤環がいってたけど、あえて千尋を美少女にしなかったことで
生々しい少女のセクシュアリティ表現が成功したんだって。宮崎作品で
もっともペドってるつーことか。確かに千尋の剥き出しの背中とか……


647 :名無シネマさん:02/02/19 15:52 ID:bGwmDzpX
子供連れて観にいったけど、可もなく不可もなくといったところか
唯一感動したのは、油屋が道後温泉に似ていたところ

648 :名無シネマさん:02/02/19 15:58 ID:kn6MPtUq
>>641
一本でも全部でも一緒なんじゃないの?
何故路線変更しなきゃいけない?
一つ一つの作品が面白ければ全然OK。

649 :名無シネマさん:02/02/19 16:03 ID:92k9eIKQ
宮崎が他人のアニメに難癖つけないで誉めてるトコなんか見たこと無い。
「海が聞こえる」の時も、さんざん横から口出し手出ししといて、
完成したらケチョンケチョンにけなしてたな。
あれじゃあ、マジで(悪い意味で)第二の黒沢になりそうだ。

650 :名無シネマさん:02/02/19 16:05 ID:aPGWCrx6
どうせ、金曜ロードショーでやるんだろ?今年の年末ぐらいに。

651 :名無シネマさん:02/02/19 16:05 ID:6GrUxRgZ
>>648
だから、その路線が「ロリ」なんだろ(w

652 :名無シネマさん:02/02/19 16:06 ID:uUzQIEXR
作品と監督の人格って関係ないよね。
犯罪さえおかさないきゃ( ´ー`)y-~~~~~

653 :名無シネマさん:02/02/19 16:08 ID:6GrUxRgZ
>>652
つまり、彼の作品がどんなに素晴らしく、高評価されても、
監督の人格が素晴らしく、高評価されるべきものとは限らないということか。
納得(w

654 :名無シネマさん:02/02/19 16:15 ID:EZ7DfBCG
>>652
何十万人のペドの欲望を叶えた作品。結果責任だけ考えて犯罪だと思う。

655 :名無シネマさん:02/02/19 16:18 ID:92k9eIKQ
欲望は可能ならば溜め込むより消費させたほうがずっと良い。
というわけで宮崎は偉大。

656 :名無シネマさん:02/02/19 16:21 ID:uUzQIEXR
>653
明らかな煽りだろうけど、でもまぁそうとも言うね。
監督の人格がどれほど高潔だろうと、駄作作ったらやっぱりそれは駄作さ。

657 :名無シネマさん:02/02/19 16:25 ID:KWTVEhk+
なんで海外はアニメといえばピノキオとか言ってんだろなー。
日本に来たらもっと良いアニメばかりで吃驚するぞ。駄作も多いけど。

あと、誰かハリウッドの監督に日本の漫画を勧めてやってくれよ。。
ベルセルク、寄生獣、うしおととら、バガボンド、パトレイバーとか
どれも映像化したら面白そうなやつばっかりじゃんかよ。長いけど。

658 :名無シネマさん:02/02/19 16:32 ID:BA2Pck89
少女が出てくる→ロリって発想の奴って実は自分がロリなんじゃない?
少女見るといつもそんな連想してんの?

659 :名無シネマさん:02/02/19 16:32 ID:M1jb9svz
映画板なのにアニヲタが蠢いてるスレってここですか?

660 :名無シネマさん:02/02/19 16:34 ID:qpa8INXs
>>657
バガボンドより面白い宮本武蔵の映画は沢山あるぞ。
映画板にいるならもっと映画観なさい。

661 :名無シネマさん:02/02/19 16:35 ID:EZ7DfBCG
>>658
ディズニーは少女出てくるけどなんとも思わない。
宮崎アニメは少女に内面を読み込みすぎて「可憐」になる。
そこが問題。

662 :名無シネマさん:02/02/19 16:36 ID:zETE5dcD
>>661
恋しれ

663 :名無シネマさん:02/02/19 17:39 ID:DbyYBnho
>>660
同意。内田吐夢の「宮本武蔵五部作」見ろや。
黒澤の代表作と比べても全く見劣りしない傑作時代劇。

664 :名無シネマさん:02/02/19 17:47 ID:sWfVChzR
宮崎氏がロリコンだと断言する人が多いようだが、
偏見だね。
それともバアサンをヒロインにしてもらいたいという
変わった趣味の人も中にはいるのかな?

665 :名無シネマさん:02/02/19 17:55 ID:i4sEnc3W
>>657
針ウッドなんかに売り込んだら
改竄されまくりの、アメリカマンセーのこっぴどいモンが出来上がるぞ。
またはパクられておしまい、だな。

666 :名無シネマさん:02/02/19 17:57 ID:dlXEcXQq
>>664
宮崎駿にロリコンって言うのは誉め言葉だと思ってるんだろ
漏れも同意だけど

667 :名無シネマさん:02/02/19 18:00 ID:ni6iutUE
機械的に「ペド」ってレッテル貼れば自分の精神が落ち着くという
評論家きどりの安っぽい自称映画ヲタの集まりだな(w

668 : :02/02/19 18:06 ID:54p4VVNW
ロリっていえばロリかもしれない。
性的なものを深層に含んでないものって魅力はないんじゃない?
アクション映画の監督はある意味サディストだし。

669 :名無しさんシネマ:02/02/19 18:12 ID:d2t+Wro6
>>657
日本のマンガ読んでるハリウッド監督なんて山ほどいるじゃん。

670 :名無シネマさん:02/02/19 18:23 ID:P8+RKfxt
ていうかバカボンドって原作付きじゃん。
吉川英治は既に有名だし・・・

671 :名無シネマさん:02/02/19 18:28 ID:f5H7UKAq
>>657
ジェヴォーダンの獣見れ!
日本のマンが見たいだぞ!

672 :名無シネマさん:02/02/19 18:28 ID:+RdHVqiB
>>664
あんたこそロリだね。
『ロリをヒロインにして欲しい!』って、自爆してるやん(w

673 :名無シネマさん:02/02/19 18:32 ID:RtC/ppha
つまりバアさん主人公ならバアさんコンで、
少年を主人公にしたらショタコンでってこと?
若い成年男女しか主人公にしたらいけないのか・・・
これは困ったな。

674 :名無シネマさん:02/02/19 18:33 ID:RtC/ppha
それにしてもロリの境界線ってどの辺にあるの?
子供好きで保母や保父やってる人はみんなロリコン、ショタコン?

675 :名無シネマさん:02/02/19 18:34 ID:+RdHVqiB
>>673
一本や日本なら、かまわんのよ。
全部にロリ系少女が出てくるでしょ?
紅の豚やトトロの五月なんて、
出さなくてもよかったじゃん。

676 :673:02/02/19 18:35 ID:LWgsMIyQ
>>675
一本や二本ならかまわんがそれ以上は駄目?
わけがわからないなぁ。

677 :名無シネマさん:02/02/19 18:37 ID:JX7CY+uR
トトロにサツキが出なくて話が成り立つか?

678 :名無シネマさん:02/02/19 18:37 ID:f5H7UKAq
あのー、炉利のどこがいけないんでしょうか?

679 :名無シネマさん:02/02/19 18:38 ID:+RdHVqiB
>>676
馬鹿?
じゃ聞くが、宮崎が監督した作品で、
ロリ系少女の出てこない作品を挙げてみろよ。

680 :名無シネマさん:02/02/19 18:38 ID:JX7CY+uR
ロリとか言って非難する対象になるのは奥田頴二くらい意識的にエロやってる場合だろ。

681 :名無シネマさん:02/02/19 18:38 ID:+RdHVqiB
>>678
いけないとは言ってない。
宮崎がロリであるという事実を述べているだけだ。
納得してくれれば、それでいい。

682 :名無シネマさん:02/02/19 18:38 ID:Ou20a+fi
>>675
中年親父が主役の作品ばかり撮る監督は山程いるが、
彼らは全員老け専のホモか?

683 :名無シネマさん:02/02/19 18:39 ID:JX7CY+uR
>>679
少女が出て来たらロリでいけないっていう発想が根本的に異常だってことに気付いてね。

684 :名無シネマさん:02/02/19 18:39 ID:+RdHVqiB
>>682
そうかもしれないな。あるいは、自己投影かもしれない。

685 :名無シネマさん:02/02/19 18:41 ID:JX7CY+uR
実生活の性癖までは作品世界の中から伺い知ることは不可能だよ。
彼は少女を作品に出すことを好む監督という以上に言えることは何もない。
作られる作品と作者の内面を連続して考えるなんて発想は古すぎ。

686 :名無シネマさん:02/02/19 18:42 ID:oHcmuErA
ロリ系美少女が出てこない作品はない→ロリ
飛躍しすぎた論理

687 :名無シネマさん:02/02/19 18:43 ID:+RdHVqiB
>>685
『少女を作品に出すことを好む監督』
 
普通、それをロリコン監督という(w

688 :定説:02/02/19 18:43 ID:ZcLGBmMz
ジョン・ウー、黒澤明、ハワード・ホークス、ジョン・フォードはホモ。

689 :44:02/02/19 18:44 ID:4NiBdf6I
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  | 1000点!!!!  |
  |_________|
    ∧∧ .||
    (*゚ー゚) ||
    .(ニニつ
    .)  .(O)
    .(^ヽノ|.||
    ヽ ヽ |
     ) .)|
    /.イ .|
   (,へ>へ>
韓国でも出るみたいだが……。
http://www.puchiwara.com/hacking/
おもしろければなんでもアリ!

690 :名無シネマさん:02/02/19 18:44 ID:ZcLGBmMz
>>687
言わない言わない(w
ロリコンっていうのは性癖のこと。

691 :名無シネマさん:02/02/19 18:45 ID:sWlHVweV
>>687
妄想爆発!!

692 :名無シネマさん:02/02/19 18:47 ID:+RdHVqiB
>>690
だから、そういう性癖があるから、出すんだろう。
下積み時代ならまだしも、いくらでも好きに作品を作れる今でも
そういう作品を作り続けるのは、そういう趣味があると言われても
否定できないんじゃないか。

693 :名無シネマさん:02/02/19 18:47 ID:iI+0tHLF
別に宮崎がロリでも構わんけど、
ロリって言えば否定出来ると思い込んでる奴って浅はか

694 :名無シネマさん:02/02/19 18:49 ID:+RdHVqiB
>>693
同意。
私は宮崎がロリだと主張はしているが、
彼の作品を否定しているわけではない。

695 :名無シネマさん:02/02/19 18:50 ID:QwNlbVBM
>>692
>だから、そういう性癖があるから、出すんだろう。
本当に単純だねあなた・・・

696 :ロリ:02/02/19 18:50 ID:jPYlm8/w
紅の豚は「自分は美少女と兵器が大好きなブタ野郎です。」ってことだろう?

697 :名無シネマさん:02/02/19 18:51 ID:+RdHVqiB
>>695
んじゃ、論理的に『宮崎はロリではない』と反論してみ。

698 :名無シネマさん:02/02/19 18:51 ID:QwNlbVBM
>>694
>彼の作品を否定してるわけではない
そうは見えないが・・・
それとも自分がロリコンだから宮崎がロリコンだと嬉しいの?

699 :名無シネマさん:02/02/19 18:52 ID:QwNlbVBM
>>697
馬鹿?
あんたの意見のどこに論理性があるんだ?
思い込みを書き散らしてるだけじゃん。

700 :名無シネマさん:02/02/19 18:52 ID:+RdHVqiB
>>698
いや、逆に俺はロリではないから、
宮崎にはロリのない作品を作って欲しいのだ。

701 :名無シネマさん:02/02/19 18:54 ID:QwNlbVBM
>>700
結局ロリコンに否定的なんじゃん。
破綻しまくり。

702 :名無シネマさん:02/02/19 18:55 ID:+RdHVqiB
>>699
宮崎がロリだというのは、三島由紀夫がホモだというのと同じぐらい、
もうすでにコンセンサスが出来ているものと思っていたが。
宮崎ヲタは、なぜそんなに否定するのだろう。

703 :名無シネマさん:02/02/19 18:55 ID:QwNlbVBM
実生活での性癖=作品の傾向とはならないっていう当たり前のことがわからない馬鹿。

704 :名無シネマさん:02/02/19 18:56 ID:TGelx8lc
ていうか、ロリだからってロリ映画作るわけじゃないじゃん

705 :名無シネマさん:02/02/19 18:56 ID:+RdHVqiB
>>701
ロリには否定的だ。
だが、宮崎の作品をそれだけの理由で否定するものではない。
どんなものにも、どんな監督にも欠点はある。
できれば治して欲しいが。

706 :名無シネマさん:02/02/19 18:57 ID:QwNlbVBM
>>702
あんたの意見があまりにもおかしいから反論してるだけ。
宮崎がロリでも別に俺は構わんよ。
奴の映画は実際面白いから。
で、いわゆるアクション映画監督は君の中ではみんなホモなの?

707 :名無シネマさん:02/02/19 18:59 ID:jpVMZ/D4
>>705
本人の性癖は監督としての能力の欠点にはなりません(w

708 :名無シネマさん:02/02/19 18:59 ID:+RdHVqiB
>>703
では聞くが、何故にロリではない監督が、
ああも全ての作品にロリ系少女を出すのか。
もっと年齢層の高いの女性だけでもいいではないか。
 
まぁ、宮崎はロリではないが、日本人にはロリがウケるので出すのだ、
と言われればそうかもしれないが。君らはロリ?

709 :名無シネマさん:02/02/19 19:00 ID:1w05bTYl
「マッチ売りの少女」はロリ!!

710 :名無シネマさん:02/02/19 19:02 ID:uj15Ysiq
同じ日本人として素直にうれしい
何よりも自分が物心つくまえから慣れ親しんでる
宮崎アニメが世界の人にも
こんなに高く評価されたことが何よりうれしい



711 :名無シネマさん:02/02/19 19:02 ID:ULwLJpCt
>では聞くが、何故にロリではない監督が、
>ああも全ての作品にロリ系少女を出すのか
人の話を全く理解出来ないようなのでもう何も言うことはありません。
保母さんも保父さんもみんな変態なんだね(w

712 :名無シネマさん:02/02/19 19:02 ID:j7T8PFR9
ロリかどうかはともかく50〜60で
10歳前後の少女の心の描写を描いてる事自体キモイな。

713 :名無シネマさん:02/02/19 19:03 ID:Ou20a+fi
>>708
メインの客が家族連れと子供だからじゃないのか。
対象年齢高くすれば大人ばかり出してもいいが、
商売にならないからね。

714 :名無シネマさん:02/02/19 19:05 ID:auYUPBvc
少女を出す→ロリという論理に連続性が欠けることを指摘されてるのに・・・
少女が出てくる映画を好む→ロリもまた全く連続性がない。
ただの思い込みの押し付け。

715 :名無シネマさん:02/02/19 19:05 ID:34cjmXGu
私としては、
監督自体がロリでも、作品がロリっぽいと
解釈している人がいても全然OK。
少女が活躍する作品が多いのもOK。
ただ、パンチラシーンが多すぎるような気がする。
そのあたりがキモイかな(w

716 :名無シネマさん:02/02/19 19:06 ID:MQHjTUXi
君らさ、宮崎の作品がロリだとかどうとか言ってるけどさ
世間では(ここでは2ch以外のこと)「宮崎の作品はロリだ」なんていう
見識はないだろ。
俺がロリ作品だって思い始めたのは2chのロリコン共が
「千尋たんハァハァ〜」とかアホな事言ってんの見始めてからだぞ。
それまでは宮崎作品をそんな気色悪い見方をしたことなんて
一度もなかったわ。
だからロリ作品だなんて思ってんのは2chの住人だけなんじゃないの?
ロリ作品なんていう見方は1つの偏見でしかないと思うんだが。
まあどーでもいいけどね。

717 :名無シネマさん:02/02/19 19:06 ID:qaNaj825
ペット飼ってる奴は動物に性欲感じてるの?

718 :名無シネマさん:02/02/19 19:07 ID:0cVbqxZu
紅の豚でカミングアウトしてるじゃん。

719 :名無シネマさん:02/02/19 19:08 ID:bhjInB/1
ニュー速と話のレヴェルがあんま変わらんぞ

といっても私はネタ振りもできんヘタレですが( ^∀^)

720 :名無シネマさん:02/02/19 19:09 ID:cMDA8njA
>>715
>パンチラシーンが多すぎる
確かに(w
ただしあれは逆に宮崎的には思春期以前ということで
むしろ性的な意識を遠ざける意図があるのかもな。
パンチラよりもナウシカのスパッツの方がエロいといえばエロいし。
もしそういう意図を持ってるなら逆効果っぽいが。

721 :名無シネマさん:02/02/19 19:11 ID:JqsZYS6l
>>708
では、ロリ系ではない少女ってなんだ?

一連の作品に出てくる少女達を見てロリだと感じるのは
その人の主観ではないかと。

722 :名無シネマさん:02/02/19 19:11 ID:cMDA8njA
一番問題なのはラピュタの海賊共がシータ萌えなところだな。
まぎれもなくロリコンであるキャラクター達を作中に登場させてる。

723 :名無シネマさん:02/02/19 19:11 ID:FkS2DM72
オレがパヤオをロリとして非難するのは、宮崎映画が世間に認められたから
って、間違ってもロリコンが世間に認められたと勘違いする糞ロリ織田
が出現しないように。
パヤオの演出力だけは世界で有数のものだと思うだけにロリヲタが便乗する
のは絶対許さん。同時にパヤオのロリも許さん。

724 :名無シネマさん:02/02/19 19:12 ID:P6UqinUM
宮崎駿はロリコンだと思うが、
犯罪に走ったり、社会の一般人に著しい不快感を与えなければ、
問題ないだろう、と思う。

宮崎の軍事・兵器マニアという側面についても
同じことが言えるが。

725 :名無シネマさん:02/02/19 19:16 ID:mKwnCRwK
少女を主題にした作品というものは映画に限らずどうしても
エロティシズムが漂うものではあるだろう。
「ミツバチのささやき」なんてある意味あれほどエロい映画もないかも。
ロリ的性癖を全く持ち合わせていない人間というのは逆に異常かもしれない。
要は程度の問題なんだよ。
ロリとして問題になるのはどの程度の性癖の強さからか?
実際に幼女見てオナニーしてたらヤバイし、虐待なんてしてたらもちろん犯罪者だ。
でも少女主題の作品作ってるくらいでは何の問題にもならんだろう。

726 : :02/02/19 19:22 ID:mBwtN6xj
千とズリ夫…はもうどうでもいい、つまらなくもないが面白くもない。
ロリって…この監督が元祖ロリキャラ(その当時)のクラリスの
生みの親じゃん。アニメックなどの当時のインタビューで監督本人が
「カリ城は失敗」「クラリスが変な人気…」そして「自分の趣味の
キャラがクラリス」とイッてる。
でも、この人ロリよりも右(左?)翼的な思想を(今だに)作品に
出してしまうところのほうが問題あり。元祖庵野秀明。

727 :名無シネマさん:02/02/19 19:22 ID:sWfVChzR
>少女を主題にした作品というものは映画に限らずどうしても
>エロティシズムが漂うものではあるだろう。

そんなことは無い
もう少し、作品を客観的に評価した方がいいよ。
大きなお世話だろうが・・・。

728 :名無シネマさん:02/02/19 19:22 ID:FkS2DM72
>>725
まさに程度問題だよね。ほとんどすべての映画にロリ少女を主役級で
登場させ、しかもメインのテーマは自然とか冒険とか成長とか純粋
っぽいものでつくられてる。
最初からいかがわしさに溢れていて世界の映画賞なんて考えもしなければ
誰も文句をいわないだろ。AVに猥褻だって文句言う奴は頭おかしい。

729 :名無シネマさん:02/02/19 19:23 ID:MPvQs6RF
>>649
そぉ?大塚、高畑、こんど〜は誉めるよ
>>660
バカボンドは面白いというより、現代的かつ斬新なだけ。面白いというより驚き(生きるか死ぬかの戦国の英雄を、
現代の平和ボケした若者に写しても違和感無い!という点)というのが正確と思う
>>702
すまん、一般人は思ってない、(宮崎=ロリと思ってる人)=(ロリ&宮崎フェチ)
宮崎の描く年代の少女は、多神教での神話に良く出てくるレベルの描写だと思うけど、このスレの人間もカオナシ
が理解できてないんじゃないの?



730 :名無シネマさん:02/02/19 19:28 ID:RVm5fCSQ
宮崎が世界に認められるのは良いとして、
久石がニッチなマッタリ音楽の人から世界の作曲家になりそうなのが嫌だ。
昔の久石な感じが良い。

731 :名無シネマさん:02/02/19 19:29 ID:52ll9WdM
少女をクローズアップした映画ばかり多いから
何か理由があるんでは?となる
成年を主人公にした映画ばかり撮っていても
それはなにも珍しくないのでなんとも思われない

732 :名無シネマさん:02/02/19 19:31 ID:Ou20a+fi
>>731
宮崎映画は基本的に子供向けだって言っているだろ。

733 :名無シネマさん:02/02/19 19:32 ID:EmlTlKwQ
宮崎アニメも次回からは菅野よう子に任せよう。

734 :名無シネマさん:02/02/19 19:32 ID:QgDMPSJS
>>727
いや、深く描けば描くほどそういう傾向は強くなってくるよ。
宮崎がどうかは知らないけど。

735 :名無シネマさん:02/02/19 19:34 ID:4B6NsAdg
ただ、少女が出てくるだけではないでしょ。
 
・ロリ系少女が出てくる。
・パンチラ、入浴シーンなどが出てくる。
・ロリコンが出てくる。
・千尋に至っては、風呂場で働く(w
 
状況証拠としては、十分だな。

736 :725:02/02/19 19:35 ID:BU8oxi9q
>>728
勘違いすんな。
俺は宮崎見てロリって非難してる奴はおかしいって言ってるんだ。

737 :名無シネマさん:02/02/19 19:35 ID:MPvQs6RF
>>734
君にはギリシャ神話を読むことをお奨めする

俗な意味での(つまりヤリタイ)エロでなく、人間性の表現に、ここで言う少女(普通は乙女というべき)
はよく使われる。


738 :名無シネマさん:02/02/19 19:36 ID:BU8oxi9q
>>735
どこが?

739 :名無シネマさん:02/02/19 19:37 ID:Ou20a+fi
>>735
何の?

740 :名無シネマさん:02/02/19 19:37 ID:g2/vQ49j
>>737
君にはユングを読むことをお薦めする

741 :名無シネマさん:02/02/19 19:39 ID:4B6NsAdg
信者は宮崎駿が自ら告白しない限り、信じないんだろうな。
まぁ、教祖を信じ続けるのは、オウムも一緒だしな。
まわりに何を言われても、目覚めることはないのかも。

742 :名無シネマさん:02/02/19 19:40 ID:52ll9WdM
ロリコンには風当たりの強い世の中だってこった
この賞を機に日本アニメや日本ロリコン文化が
世界の舞台で評価されていくだろう


743 :734:02/02/19 19:40 ID:AdO/V1aJ
>>737
純粋であるからこそエロが漂ってくるっていうのは当たり前じゃないか?
ヤリたいなんていう俗っぽい部分でのことは俺は言ってない。

744 :名無シネマさん:02/02/19 19:41 ID:Ou20a+fi
>>741
相手をカルト扱いでは話が進まんだろ。
ただ煽りにきただけか?

745 :名無シネマさん:02/02/19 19:42 ID:AdO/V1aJ
>>728
そのロリ少女ってのは一体何なの?
そこが全然わからない。
宮崎の中では単に少女は純粋さの象徴であるってだけだろ。

746 :名無シネマさん:02/02/19 19:42 ID:MPvQs6RF
>>740
君こそユングをお奨めする
もし敬虔な一神教徒なら一生理解できないので無理も無い


747 :名無シネマさん:02/02/19 19:43 ID:OVK4ikpU
「ミツバチのささやき」では大人の世界に対しての純粋・無垢なもの存在として描かれてるけど、
宮崎アニメだとラピュタの海賊やムスカ、紅の豚の主人公とか少女が大人の恋愛やら欲望の対象になってるなーと思う。


748 :名無シネマさん:02/02/19 19:44 ID:F3BwHK8p
>>740
ユング?
フロイトの間違いじゃないの?

749 :737:02/02/19 19:46 ID:MPvQs6RF
>>748
リビドーの話だろ、多分。
ただ彼は理解してないが(藁


750 :名無シネマさん:02/02/19 19:47 ID:2LSOjF2I
変態が映画作って悪いってんなら
ヨーロッパは悪の枢軸だろうに。


751 :名無シネマさん:02/02/19 19:47 ID:hbKpSIKA
>>745
なるほど。
君は少女を風呂屋に叩き売るという行為が純粋さの象徴に見えるわけだ(w

752 :名無シネマさん:02/02/19 19:49 ID:hbKpSIKA
>>750
禿げ同。
少なくとも真人間が作った映画より、少々デムパ入った変態の作った映画の方が面白いよな。

753 :名無シネマさん:02/02/19 19:49 ID:F3BwHK8p
>>751
少女が純粋さの象徴であることとは何も抵触しませんが?

754 :名無シネマさん:02/02/19 19:49 ID:52ll9WdM
>>751
純粋なのははやおの行為じゃなくて少女じゃないの?

755 :名無シネマさん:02/02/19 19:51 ID:hbKpSIKA
>>753-754
ああ・・・。ナルホド。サンクス

756 :名無シネマさん:02/02/19 19:51 ID:Ou20a+fi
>>751
745じゃないが、少し曲解が過ぎるよ。
分かってやっていると思うが。

757 :名無シネマさん:02/02/19 19:51 ID:MPvQs6RF
>>751
ワシらみたいなおっさんとか、30前のお姉―チャンがそうなって面白い映が作れるか????





作れるかも

758 :名無シネマさん:02/02/19 19:52 ID:52ll9WdM
むしろ純粋な少女をトルコ風呂屋に叩き売るからいいわけで

759 :名無シネマさん:02/02/19 19:54 ID:hbKpSIKA
>>757
確かにな・・・。
風呂屋がババアばっかだったらサギだわな・・・。

760 :名無シネマさん:02/02/19 19:54 ID:RBpcs2pB
>>743
>純粋であるからこそ
それは受け手側の問題であって男はみんなロリコン的な部分があるってだけでは?
作り手が意識的にそうした表現を作品に漂わせてるとは限らない。

761 :名無シネマさん:02/02/19 20:07 ID:kDCwDnBC
急にレスが減ったな。
神話がどうとか言ってたレスがあったけど、
宮崎ってナウシカとかラピュタとかホルスとかでは
やっぱりかなり神話の勉強とかしたのかな?

762 :名無シネマさん:02/02/19 20:17 ID:MPvQs6RF
>>761
勉強しなくてもそれに気付く洞察力があるから、巨匠になれるのです。
あっ、ルーカスごめんなさい

763 :名無シネマさん:02/02/19 20:19 ID:kDCwDnBC
>>762
気付くって何?
めっちゃ神話っぽい雰囲気じゃん。>ナウシカ、ホルス

764 :名無しさんシネマ:02/02/19 20:21 ID:d2t+Wro6
>>761
なにを今さら…

765 :名無しさんシネマ:02/02/19 20:24 ID:d2t+Wro6
ぶっちゃけパクリまくりだよ。


766 :名無シネマさん:02/02/19 20:25 ID:BU6nJuHH
マイ・フェイバリット・ムービーの初恋のきた道が銀熊賞なのにこれが金熊か。


767 :名無シネマさん:02/02/19 20:26 ID:MPvQs6RF
マジレスすると全共斗世代にギリシャ神話は最低限の教養。
我々の世代(30前後)の北斗の拳のようなもの

768 :名無シネマさん:02/02/19 20:28 ID:6u6E2coU
神話で思い出したけど小谷野敦(だったかな?)とかいう人が
八犬伝の伏姫とナウシカの比較とか書いてたな。
男性を寄せつけない処女神としてのナウシカとか何とか。
ナウシカって聖母マリア様みたいなものなのか?

769 :名無シネマさん:02/02/19 20:31 ID:MvRspc29
>>767
北斗の拳かよ!!
22歳の俺にとってもケンシロウはバイブルだがな(w
>>768
ナウシカって原作では森の人と恋仲になってなかったか?

770 :名無シネマさん:02/02/19 20:34 ID:V1LL0SBG
ナウシカはロリというよりみんなのお母さん。
クラリスやシータはロリ。

771 :名無シネマさん:02/02/19 20:37 ID:RlJFx9O6
千と千尋の神隠しは日本一稼いだアニメです。よってこのアニメは日本一
面白い映画という事になります、映画を評価するのならばやはりいくら稼いだ
が評価のきめてになるでしょう。貴方達がいくら面白くないといってもそれは世間
の中の極少数でしかなのです、このアニメが面白くないという貴方達は世間から
みたら機知外に目えるでしょうね

772 :名無シネマさん:02/02/19 20:38 ID:BU6nJuHH
ナウシカは冒頭は厳めしい女戦士だけど、ユパさまぁー、の瞬間ロリ全開となる。

773 :名無シネマさん:02/02/19 20:39 ID:JqU9zTh4
>>771
そう煽るなよw

774 :名無シネマさん:02/02/19 20:42 ID:MPvQs6RF
>>773
この板、最近盛り上がらないから、このネタ引っ張らなくっちゃと健気にも思ってるんだろう。


775 :名無シネマさん:02/02/19 20:42 ID:zc2+2KlM
>>770
あ、それわかる。
ナウシカってロリっつーか穢れなき母性って感じだよね。
ママは若くて美しい方が宜しい。

776 :スペースモンキー:02/02/19 20:43 ID:qqiaAj+o
パルハバやAIも面白かったしね、見てないけど(W

777 :名無シネマさん:02/02/19 20:44 ID:zc2+2KlM
>>769
途中でアスベルのこともちょっと意識してたぞ。>原作ナウシカ

778 :名無シネマさん:02/02/19 20:46 ID:m8/2BFOd
最高です 最高です 最高です 最高です 最高です 最最高です
最高です 最高です 最高です 最高です 最高です 最高です 最高です 
最高です 最高です 最高です 最高です 最高です 最高です 最高です高で最高です 
す最最高 です高です最高です最高です 最高です 最高 です最高です最高です
最高です 最高です 最高です 最高です 最高です 最高です 最高です 最高です最 高です

779 :名無シネマさん:02/02/19 20:47 ID:JqU9zTh4
さあ、荒らしが始まりました。

780 :名無シネマさん:02/02/19 20:51 ID:1q8jZS8u
>ママは若くて美しい方が宜しい
それ立派なロリコンじゃないか?
「女子高生萌え〜」の奴って「若い女の子に甘えた〜い」な印象があるが・・・

781 :名無シネマさん:02/02/19 20:55 ID:JqU9zTh4
>>780
無理あるよ。マザコン=ロリコン=援交か?

782 :名無シネマさん:02/02/19 20:58 ID:LFp2MSBp
俺、女子高生と付き合ってるけどロリコンなの?
女子高生くらいなら結婚も許されてるしヤバクはないんじゃないの?
ヤバイのは中学生以下だろう。

783 :名無シネマさん:02/02/19 20:58 ID:BU6nJuHH
カリオストロ、ナウシカは作画がやや荒い。
トトロはあまりに日本的。魔女は地味。
豚、もののけはつまらん。
となると海外の映画祭に出品できるのは千尋とラピュタくらいか。

784 :名無シネマさん:02/02/19 21:00 ID:JqU9zTh4
>>782
板違いにも程があるw

785 :名無シネマさん:02/02/19 21:01 ID:RGJaJyDi
俺は漫画キャラでオナニーもする変態だが、
宮崎ヒロインは好きだけどオナニーに使いたいと思ったことはないな。
アニメのロリヲタ共もそうなんじゃないか?

786 :名無シネマさん:02/02/19 21:04 ID:sL4J1GLJ
ロリコンやヲタ共が自己正当化始めやがったか。
宮崎アニメの弊害か?

787 :名無シネマさん:02/02/19 21:05 ID:sL4J1GLJ
>>781
つまり女子高生を買春する親父はロリマザコン

788 :名無シネマさん:02/02/19 21:06 ID:JqU9zTh4
>>783
作品の出来はともかく、「ラピュタ」はそれこそマンガ映画の
扱いになるだろう。
むしろ「トトロ」だと思うが、どれも今更映画祭に出す理由もないな。

789 :名無シネマさん:02/02/19 21:06 ID:BU6nJuHH
>>785
ラナ、クラリスは相当ソソるよ。
あの頃の宮崎はいかにヒロインをやらしくいたぶるかに全力をあげてたよな。
ヒロインが苦痛でもだえる表情がまたいやらしい。



790 :名無シネマさん:02/02/19 21:07 ID:JqU9zTh4
>>787
いや、ロリもマザコンも若い娘好きも独立した嗜好だと思うね。
どうでもいい話だが。

791 :名無シネマさん:02/02/19 21:08 ID:sL4J1GLJ
ナウシカで抜く奴は少なそうだな

792 :名無シネマさん:02/02/19 21:08 ID:EQUOarqH
うわ、なんだこのスレ?
臭うぞ臭うぞ

793 :名無シネマさん:02/02/19 21:09 ID:JqU9zTh4
>>792
自分の服を嗅いでみろよ。

794 :名無シネマさん:02/02/19 21:11 ID:sL4J1GLJ
>>788
>マンガ映画の扱い
そこら辺が偏ってるね。
娯楽映画の大傑作なのに。
考えてみれば「七人の侍」がベネチアで受賞した
時代と映画祭の形態も大きく変わったんだね。

795 : :02/02/19 21:12 ID:jqB7RcWL
そうかあ
俺は大広間にちょこんと正座した千尋に、
膨張しちゃった(wカオナシがぬぞーっと
にじりよるところや、最後の髪留めを変えるところで
宮崎の「業」を確信したけどな

796 :名無シネマさん:02/02/19 21:14 ID:yRkrqI91
「甘えたい」っていうのと「ヤリたい」っていうのは何か繋がりあるの?

797 :名無シネマさん:02/02/19 21:15 ID:JqU9zTh4
>>794
ヨーロッパの映画マニアには、
表向きの健全さが鼻につくかもしれない。

798 :名無シネマさん:02/02/19 21:16 ID:yRkrqI91
>>795
千尋は確信犯だろ。
でも智内京助とか岸田劉生って別にロリコンじゃないだろ?

799 :名無シネマさん:02/02/19 21:17 ID:JqU9zTh4
>>796
密接に結びついている奴もいるだろうさ。
そっとしておいてやれ。

800 :名無シネマさん:02/02/19 21:17 ID:yRkrqI91
宮崎って娘いるの?

801 :名無シネマさん:02/02/19 21:19 ID:ts1Hd2Hc
パヤオが炉里ってのは映画板じゃ突っ込むモノもないコンセンサスだからネ。
普段映画板見てない人が大挙して来てるのかな、今は。

802 :名無シネマさん:02/02/19 21:20 ID:JqU9zTh4
>>801
でたなコンセンサス。

803 :厨房です:02/02/19 21:21 ID:yRkrqI91
コンセンサスって何ですか?

804 :名無シネマさん:02/02/19 21:21 ID:Kf7aNIA9
アニメごときが……審査員は目が腐ってる。
アニメは映画ではない。それはアカデミー賞も認めてること。
ただのまぐれ。交通事故と同じ。

805 :名無シネマさん:02/02/19 21:22 ID:EQUOarqH
ロリはロリを知る

806 :名無シネマさん:02/02/19 21:22 ID:JNh5zC1S
盛り上げ役がきてくれましたよ

807 :名無シネマさん:02/02/19 21:22 ID:yRkrqI91
父親は娘に必ず欲情するって本当?

808 :名無シネマさん:02/02/19 21:23 ID:JqU9zTh4
>>804
アカデミーごときが・・・

809 :名無シネマさん:02/02/19 21:23 ID:FkS2DM72
>>800
娘はいないが10年前に小学生を換金して今に至る

810 :名無シネマさん:02/02/19 21:24 ID:JqU9zTh4
>>807
結婚して子供つくれ。そしていつか報告しろ。

811 :名無シネマさん:02/02/19 21:24 ID:BU6nJuHH
>>804
まぐれどころかこれを機会に相当人気が出ると思うよ。


812 :名無シネマさん:02/02/19 21:25 ID:EQUOarqH
ほんとに臭えなこのスレ


813 :名無シネマさん:02/02/19 21:25 ID:JqU9zTh4
>>812
風呂に入って来い。

814 :名無シネマさん:02/02/19 21:27 ID:Uk+OdGPZ
千尋ちゃんは親しみやすいからロリロリしてんの。
美しいと近付きがたいから。

815 :名無シネマさん:02/02/19 21:28 ID:JqU9zTh4
>>814
盛り上げご苦労様です。

816 :名無シネマさん:02/02/19 21:28 ID:BU6nJuHH
俺あんまりこの映画に興味ないんだよね。
サントラしか持ってないし。

817 :名無シネマさん:02/02/19 21:28 ID:bUD1kCLM
>814
荒らし?

818 :遅レスだけど:02/02/19 21:36 ID:Q7ubrMzf
>>747
>「ミツバチのささやき」では大人の世界に対しての
>純粋・無垢なもの存在として描かれてるけど
嘘つけ

819 :名無シネマさん:02/02/19 21:52 ID:hAAre/8O
>>729
>宮崎の描く年代の少女は、多神教での神話に良く出てくるレベルの描写だと思うけど
少女を描くことと少女によって何かを象徴させることって全く別物じゃないの?
千尋とか魔女宅とナウシカやホルスは全然話が違ってくると思うが。
亀レススマソ。

820 :819:02/02/19 21:59 ID:hAAre/8O
ちなみに宮崎がロリって言ってるわけじゃないです。
ただ千尋とか魔女宅は宮崎的にもエロティスズムみたいなのは
意識してたんじゃないかと。ラピュタやカリ城は微妙。

821 :名無シネマさん:02/02/19 21:59 ID:f5H7UKAq
http://www.gaumont.fr/
フランスのサイト。がいしゃつ?

822 :名無シネマさん:02/02/19 22:07 ID:JqU9zTh4
>>820
作品にエロを意識しない監督なんていないだろう。
それを作品にどう表現するかは、
商売上の理由とか、監督自身のこだわりとかによるだろうが。

ここでは主役が男だと監督がホモと言い出す奴もいるから
滅多なことは言えんがな。

823 :名無シネマさん:02/02/19 22:14 ID:AdfcUVGy
ナウシカもエロはあるんじゃない?
王蟲とか(w

824 :名無シネマさん:02/02/19 22:17 ID:BU6nJuHH
あの可愛いお嬢さんが傷つき絶叫するシーンを見て興奮しないわけがない。

825 :名無シネマさん:02/02/19 22:18 ID:JqU9zTh4
>>824
あんたはさっきから己の萌えシーンばかりだなw

826 :名も無き螢の墓:02/02/19 22:20 ID:wYpxwZHf
>>820
この前のsightという雑誌で、ラピュタではエロを意識していた、と書いてたよ。
パズーはしがみつくシータの胸を意識しているのだとか何とか。

827 :823:02/02/19 22:20 ID:Pxu/ZUsF
ていうかマジな話、
ナウシカの夢のとこってちょっとエロいかも。
考え過ぎ?

828 :名無シネマさん:02/02/19 22:24 ID:V8SCxRfB
>>826
思春期の少年少女を描けばある程度は意識するよね

829 :名無シネマさん:02/02/19 22:25 ID:Mz3dIkuZ
てゆーか宮崎がロリか否かってそんなに拘らなきゃいけない問題なのか?

830 :エロ:02/02/19 22:26 ID:dTc/aAUw
ムスカがお下げを撃ち落とすとことか・・・

831 :名無シネマさん:02/02/19 22:26 ID:JqU9zTh4
>>829
叩きの理由にはなるからやってんだろ。

832 :名無シネマさん:02/02/19 22:26 ID:dTc/aAUw
>>829
別にどうでもいい。
宮崎のエロ表現についての話に変わったんじゃない?

833 :ムスカ:02/02/19 22:28 ID:ts1Hd2Hc
当分ふたりっきりで暮らすことになるのだからなぁ(にやそ

834 :名無シネマさん:02/02/19 22:28 ID:V3xYqhVR
「霧の中の風景」で少女の強姦シーンを描いたアンゲロプロスはもちろんロリ。

835 :名無シネマさん:02/02/19 22:29 ID:BU6nJuHH
やっぱ究極のエロはクラリスの顎しゃくりかな。

836 :名無シネマさん:02/02/19 22:30 ID:V3xYqhVR
聖少女ジャンヌに対する看守達のいやらしい
視線から考えてブレッソンもロリ

837 :名無シネマさん:02/02/19 22:31 ID:JqU9zTh4
少女がらみのエロ描写があれば皆ロリか?

838 :変態:02/02/19 22:32 ID:P27+06Rm
虫と少女の交流って確かに何かエロティックだな

839 :名無シネマさん:02/02/19 22:33 ID:JqsZYS6l
サザエさんもロリなのか・・・
奥が深いな。

840 :829:02/02/19 22:34 ID:Mz3dIkuZ
>>831
ああ、なるほど。
しかし、そういう文脈になると見る側の資質も問われるような・・・。

841 :名無シネマさん:02/02/19 22:38 ID:JqU9zTh4
>>837
ワカメのパンチラで長谷川町子はロリのレズビアン決定だな。

842 :841:02/02/19 22:39 ID:JqU9zTh4
訂正>>839


843 : :02/02/19 22:42 ID:PcEZ5aqF
しかし、ロリかバイオレンスが入らないアニメってのも
あまり多くは思いつかないが。
大抵どっちか入っているんじゃないの?

844 :おちんちんの息:02/02/19 22:42 ID:nRR8ALCc
ガイシュツかもしれんが「きんくましょう」なのか? 
ちょっと安い名前じゃないか? きんくま

845 :名無シネマさん:02/02/19 22:43 ID:nQqNgCRh
クレしんは、幼稚園生男児が主人公だから
作者は少年愛者に決定か。
「北京原人」は原人が(以下略)

846 :名無シネマさん:02/02/19 22:45 ID:JqU9zTh4
「名探偵ホームズ」で獣姦疑惑も?

847 :名無シネマさん:02/02/19 22:45 ID:F867tzt9
>>845
一作品だけでは、説得力に欠けるな。

848 :名無シネマさん:02/02/19 22:46 ID:F867tzt9
>>843
山田君

849 :名無シネマさん:02/02/19 22:46 ID:F867tzt9
>>846
確実だな。
ハドソン夫人だけ、人間にしたがってたそうだし(w

850 : :02/02/19 22:47 ID:2LSOjF2I
しかしこの作品が何でこんなに重箱の隅突つく
みたくあら捜しやられる?

これでこんなにレスつくんなら、他に「その10」位
こきおろされる作品も山ほどあろうに。


851 : :02/02/19 22:48 ID:PcEZ5aqF
>>848
となりの〜だったら、ののちゃんがいる。
おじゃまんが〜だったら確かに違うが。

852 :名無しシネマさん:02/02/19 22:49 ID:SvbaDKp0
ドラえもんやエスパー麻美なんかパンチラあり、シャワーシーンなど
珍しくないが、藤子不二夫もロリなのか?

853 :名無シネマさん:02/02/19 22:50 ID:JqU9zTh4
>>848
ヤンキーとの絡みのシーンでは暴力の秘めたる予感を
ひしひしと感じられたが。

854 :名無シネマさん:02/02/19 22:50 ID:F867tzt9
>>851
ののちゃん、パンチラしてたっけ?
ま、いしいの絵ではヌけないが。

855 :名無シネマさん:02/02/19 22:52 ID:F867tzt9
>>852
藤子・F・不二雄。不二夫は赤塚。正確に書こうな。
 
ちなみに、藤本先生(藤子・F・不二雄)がロりってのは、
ファンはほぼ認識していると思うけどね。

856 :名無シネマさん:02/02/19 22:55 ID:JqU9zTh4
>>855
子供相手の作家が少しでもエロやるとロリ扱いじゃ浮かばれないな。
ただのスケベかもしれないだろう。

857 :名無シネマさん:02/02/19 22:57 ID:F867tzt9
>>856
彼のSF短編とか読んでから言ってね。

858 :ぶんたった、ぶんたった:02/02/19 22:58 ID:x36AQ7is
空をダイビングしているシーンでお目目がお星様になる。
オールナイトで観たとき思わず吹いてしまい周りから顰蹙をかってしまた。

宮崎ハヤオの映画のパンチラでエロイと思う人がいるんだ・・・・

この構成が壊れた映画で金熊賞とったんだ・・・・

もう私は世間からズレてしまったんだ・・・

859 :名無シネマさん:02/02/19 22:59 ID:JqU9zTh4
>>857
読んでるよ。彼は自分のロリ性欲を満足させるために
少年漫画を選んだのか?

860 :名無シネマさん:02/02/19 23:00 ID:sWfVChzR
結局、色眼鏡かけて映画を見ている人は、
色に染まった映画しか認識できないと言うことか・・・。

861 :名も無き螢の墓:02/02/19 23:02 ID:wYpxwZHf
http://www.asahi.com/culture/movie/K2002021901475.html
朝日の記事。ドイツの各新聞の評が読めるよ。

862 :名無シネマさん:02/02/19 23:05 ID:F867tzt9
>>859
そんなことは知らん。
だが、あれだけ書いておいて、
『私は少女の裸に興味ありません』と
言っても説得力に欠けるよ。
必然性のない裸も多いし。

863 :おちんちんの息:02/02/19 23:09 ID:nRR8ALCc
>>861
>わけても高級紙フランクフルター・アルゲマイネは長文の評を掲載し手厚かった。
>「広重をチーフアニメーターにしたかのような絵柄で、手がきアニメの最高峰で
>あるディズニーの『ピノキオ』にかつてないほど迫った」とユニークな指摘をし
>た
すげえ凡庸な感想。
まだ「ピノキオ」かよ。一生ディズニーみてろ>ドイツ人


864 :名無シネマさん:02/02/19 23:10 ID:JqU9zTh4
>>862
単に女の裸に興味があったんじゃないかと思うんだが。
それが少女なのは、主に少年誌向けの作品だったから。

865 :名無シネマさん:02/02/19 23:13 ID:F867tzt9
>>864
ドラえもん・魔美だけなら、そうも言えるが、
SF短編で、小池さんにアイドル抱かせたりしてるしなぁ。

866 :名無シネマさん:02/02/19 23:14 ID:/oRJX1Lu
「ピノキオ」って・・・
どう見ても、千と千尋の方が上を行ってると思うが。


867 :名無しさんシネマ:02/02/19 23:16 ID:6NZZBLIM
>>861
宮崎駿がいかに世界的に無名だったのかがよくわかる記事。
いや、あたりまえなんだけどさ。どうも批評に違和感を感じるなぁ。
比べる対象がどれもこれも違うだろう、と。

868 :名無シネマさん:02/02/19 23:17 ID:JqU9zTh4
>>865
「ミノタウルスの皿」じゃ食い物になってるしな。
それじゃ食人願望もあるか?

869 :名無シネマさん:02/02/19 23:20 ID:FkS2DM72
>>866
ピノキオは悪くない。少なくとも千と千尋よりは普遍的なストーリーを
持ってるといえるでしょ。原作が、だけど。
それより、比較対照を間違ってるというのが正しい批判だと思う。

870 :名無シネマさん:02/02/19 23:21 ID:C2/8fhQq
宮崎自身はディズニーの長編で唯一、ピノキオを絶賛してたね。
白雪姫は「アホ娘」とか言ってたのに(笑)

871 : :02/02/19 23:21 ID:2LSOjF2I
この作品を、作家の人間性まで憶測して
否定するのが自国の映画ファンだけとは
何とも情けない。


872 : :02/02/19 23:24 ID:PcEZ5aqF
>>871
言えてる。
作家の人格と作品の芸術性は近くて遠い。
人間的にどうしようもないロクデナシが、傑作を生み出すことが多々あるが、
人間性=作品の質ではない。

873 :身近な存在なだけに:02/02/19 23:27 ID:Qv1CLO5a
色々と目に付くんでしょ。

874 :名無しさんシネマ:02/02/19 23:31 ID:6NZZBLIM
ドイツにはマイスター制度があるのだから、
ハヤオの職人気質的な部分というか、画面の
精密さや細部への異常なまでのこだわりを
ドイツ人にも評価して欲しかったり。

875 :名無シネマさん:02/02/19 23:34 ID:JqU9zTh4
>>865
返事が無いので追加だ。
別に藤子・Fが真性のロリであっても構わないよ。その節もあるしね。

ただ、作品の断片を取り上げて、これがファンの通説だと断言するのに
反発しただけだよ。

876 :名無シネマさん:02/02/19 23:45 ID:Gjm8IKhb
>875
了解。言い過ぎだったかもな。スマヌ。
俺もファンなんで、このぐらいにしとくわ。

877 :名無シネマさん:02/02/20 00:05 ID:DQW+O3yC
>>871
否定っていうかネタだろここまで来ると

878 :名無シネマさん:02/02/20 00:20 ID:EQ3qPv9k
さっきNHKのニュースで流れた。
日本のアニメの現状を批判したって。
一般マスコミは新鮮だったか

879 : :02/02/20 00:22 ID:mvM/V06A
ロリ=蔑称の意味で使っているアンチは少ないと思われ。
アンチは各々、作品を叩いているのに、ヲタは作品ではなくアンチ叩きに必死。

880 :名無シネマさん:02/02/20 00:24 ID:BzJpGIRx
多くのアニメがマニア向けの作品ばかり作って、
普通の人たち(特に女性)が楽しめない作品が
増えてる現状を憂えてるんでしょう。

宮崎監督、ドラえもんとかはわりと好きらしいけど。
細田さんをハウルに起用したところを見ると
デジモンも評価してるのかな。

881 : :02/02/20 00:26 ID:mmgRv7Ll
>>879
実は意外と多いと思われ。
速報厨も増えてるからな。

882 :名無シネマさん:02/02/20 00:27 ID:5xIqxyG0
>>879
その線でいきゃ、俺はアンチ叩き専門の煽りだね。

883 :名無シネマさん:02/02/20 00:35 ID:DQW+O3yC
アンチ叩き?
そんなことやってる奴いる?
煽りならいるけど。

884 :名無シネマさん:02/02/20 00:40 ID:H2Gb9Qvm
ナウシカから10年以上たってるのに
いまだに宮崎ロリ論争か?
おめでてーな。

宮崎は自分の作品を見て欲しい相手に
まったくお前なんかを想定していないという事実を
いいかげん受け止めろ。

885 :名無シネマさん:02/02/20 00:41 ID:5xIqxyG0
>>883
俺だよ。俺。アンチに丁寧にレスつけて遊んでいる。
この板のアニメ系はレスつけたことないけどね。

886 :名無シネマさん:02/02/20 00:52 ID:s82WERHX
アナタン>>>>>>>>>>>>千尋タン

887 :名無シネマさん:02/02/20 00:54 ID:BzJpGIRx
>>886
女子アナオタ?

888 :ロリ:02/02/20 00:55 ID:s82WERHX
>>887
いえ、トレントの方です。

889 :名無しシネマさん:02/02/20 00:59 ID:KLqJP2Sx
>>861
朝日がまた大嘘書いてるのね。
「今年は有力作品がなかった」とかいうのは「評価は高かった」のかよ。少なくとも「絶賛」一色なんて大嘘だろ。
http://www.nausicaa.net/miyazaki/sen/

ちなみに、朝日のペーパーの方に
「ディケンズの「デビット・カパーフィールド」こそ、この作品の真のモデルとする批評もあった」
なんて書いてたけど、ネタもとはJapan Timesじゃん。書いてるのは外人だけど、あれって外国紙なのか?

890 :やっちゃった!朝日社説:02/02/20 01:03 ID:DQV2/Wgn
■日本アニメ――底力が認められた
 宮崎駿監督の大ヒット作「千と千尋の神隠し」がベルリン映画祭で最高賞に当たる
金熊(きんくま)賞を受賞した。
 アニメ作品が、カンヌ、ベネチア映画祭を含めた世界3大映画祭で最高賞を獲得し
たのは初めてである。
 「洗練され、パワーのあるファンタジー」が授賞の理由だ。宮崎アニメを生んだ日
本のアニメの底力が認められた結果ともいえるだろう。快挙を喜びたい。
 これまでアニメ映画で世界を席巻してきたのは、ディズニーなど米国製である。華
やかな映像を武器にした勧善懲悪の世界だ。単純明快さが子供たちの心をつかんでき
た。親が喜んで子供に見せたくなるような良質さもある。大変すばらしいが、子供向
け娯楽という色彩が濃い。



891 :  :02/02/20 01:04 ID:iPz/+8Te
ていうかベルリン映画祭ってラインナップがしょぼいのぉ…
これじゃ東京国際と変わらんよ。

まぁなんいせよアニメで実写対象の賞をぶん獲ったとぴう事実はでかい。
駿マンセー

892 :名無しシネマさん:02/02/20 01:05 ID:Zfbs3Gdp
>>889
英字新聞。

893 :名無シネマさん:02/02/20 01:05 ID:wQCBd0dZ
映画を分析すると、つまらない。

894 :やっちゃった!朝日社説:02/02/20 01:05 ID:DQV2/Wgn
宮崎アニメはそこが異なる。たとえば受賞作だ。主人公の平凡な少女、千尋
は引っ越しの途中で不思議な町に迷いこみ、魔女が支配する銭湯で働くこと
になる。そこで悪臭を放つクサレ神やすべてを金で解決しようとするカオナシ
ら、やおよろずの神々に出会うという筋書きである。

 この映画には、悪玉はいない。見かけは子供向けのアニミズムの世界だが、
その奥には単純には割り切れない実社会の姿が見て取れる。それが大人にも
感銘を与え、芸術作品として評価されたのだろう。

 日本のアニメ映画が本格的に輸出されるようになったのは70年代からだ。
「魔法使いサリー」や「マジンガーZ」が欧州でヒットした。90年代以降
は「ドラゴンボール」や「ポケモン」が米国で一大ブームとなり、日本アニメ
の力を印象づけた。

 とはいえ、文化摩擦もあった。日本で記録的な人気を博した「もののけ姫」
は全米千館で上映される予定だった。だが、専門家からは評価された躍動感の
ある戦闘場面が、13歳未満の子供にはふさわしくないとされ、上映は約20
館にとどまった。


895 :名無シネマさん:02/02/20 01:07 ID:ujWZ0FgO
審査委員長のミラ・ナイールって「カーマ・スートラ」の監督でしたっけ?

896 :やっちゃった!朝日社説:02/02/20 01:07 ID:DQV2/Wgn
宮崎監督は、自作とベトナム戦争や湾岸戦争、オウムの事件や阪神の大震災
などとのかかわりを繰り返し語ってきた。

「映画を見た人が、ある種の切なさを抱えて帰ってくれればいいと思う」とい
う。ディズニーのアニメは時代を超えたヒューマニズムを訴えるが、宮崎アニ
メは各時代の刺激を受け、ディズニーとは別のメッセージを発信してきたとい
える。

 文芸評論家の川本三郎さんは、宮崎アニメについて、「波乱のあとに不意に
広がる静寂の瞬間」に特色があるとみる。そして「一瞬の静寂、平穏は現代社
会の不条理と拮抗(きっこう)したものだ」ととらえる。

 「千と千尋」のベルリン上映では、観客から何度も笑いが起き、終了後は大
きな拍手と歓声があがったそうだ。

 主人公が異界に入り込む物語を、ドイツの新聞は日本版「不思議の国のアリ
ス」と評した。ちょっと違うような気もするが、人々の心をつかんだことは確かだ。




897 :名無シネマさん:02/02/20 01:11 ID:YBH2dDX/
もののけ以前は「スーパーエロティ−クセクスィーランジェリー」。
千と千尋は「マッパ」。

俺はもののけ以前は大好きだが、千と千尋は大嫌いだ。


898 :名無シネマさん:02/02/20 01:13 ID:b5Z3emHY
これで長靴下のピッピつくれるだろうか?

899 :名無シネマさん :02/02/20 01:17 ID:yOYUZENe
えんがちょをどう訳したのかが知りたい。

900 :名無シネマさん:02/02/20 01:17 ID:gcVNo7AA
受賞。ふうん。ああいうのがいいのかあ。
つまらなくはなかったけどね。
子供を喜ばせたいとかいってたからね、子供じゃないし。
でも姪は恐いって大泣きして5分で出たらしいけど。
それもわからないなあ。恐いか?

901 :名無シネマさん:02/02/20 01:17 ID:gNXDOGak
ハヤオ作品のファン層は10代〜30代の
女性が中心と思われる。
この辺のターゲットをつかむことで
子供、彼氏、旦那などが漏れ無く付いてくる。
このマーケットの方程式はハリウッド映画では
あからさまに使われて皆同じ様な作品に
なってしまってるのだが
ハヤオ作品にはそれらにはない独創性と
芸術性があるにもかかわらず方程式どうり
客が呼べるので凄い。
決してハヤオの趣向だけでこの様な快挙を
成すことはできないのではないか?

902 :名無シネマさん:02/02/20 01:20 ID:Tf54IH5J
駿夫がマザコンだっていうのは、何かのインタビューで実の弟さんが
認めてたな。まあ、そんなこといったら、だいたいの日本人男性って、
以外とマザコンだったりするのだが。冬彦さんレベルではないにしろ。

未来少年コナンのころから、ラナをレプカもダイスもセックスの対象
としてとらえている様な描写がなきにしもあらずだから、ロリータとい
われても否定はしきれないかもな。監督の趣味じゃなくて、ファンサー
ビスだったのかもしれないけど(w

903 :  :02/02/20 01:21 ID:iPz/+8Te
ていうかハヤオは昔からこつこつやって来たんだから。

904 :名無シネマさん:02/02/20 01:27 ID:Tf54IH5J
>>901
こういうファンが一番嫌いだな、オレは。
下手な小理屈抜かすくらいだったら、沈黙してる方が百倍まし。

905 :名無シネマさん:02/02/20 01:29 ID:Y7p+DZYt
ナウシカはロリなのか??

906 :名無シネマさん :02/02/20 01:29 ID:SUuWS9Gg
確か紅の豚あたりから胃が弱ってカツ丼が食べれなくなったと聞く。
生きているうちに正当に評価されてよかった。

907 :名無シネマさん:02/02/20 01:32 ID:+gE1C1l/
宮崎駿はロリータコンプレックス。

普通に作品見てればわかることだ。それが分からない奴が多すぎるという
ことが罪。つまり、あからさまなまでに自分の悪趣味を作品に盛り込み
ながら、崇高なテーマやさわやかな描写によってまるでそんなものなか
ったかのように思わせてしまう巧妙さが問題なわけだ。
しばしば自分がロリコンであることをカミングアウトしてるとは思う
けど、なかなか伝わらないのは自身がロリコンであることを対象化
できてないからだ。だからナマの欲望がプロットに、キャラクターに、
セリフに、演出にと顔をのぞかせてしまう。
全体的には「まんが映画」。細かく見ると変態映画。キモイんだよ!

908 :名無シネマさん:02/02/20 01:32 ID:t0CHacNZ
これを機にヨーロッパ人には
カリオストロをみてほしい。

909 :  :02/02/20 01:33 ID:iPz/+8Te
ていうか駿は筋金入りだなぁ、と思った一言
「パズーとシータがラピュタに行く為に凧の飛行船?で一緒にいる時
シータの胸が背中にあたってパズーは興奮しているんですよ!
それでも真面目な顔をしてるパズーは偉い!!」

最近毒舌が減ってきた代わりにロリ関係のネジが緩んできた気がする。

910 : :02/02/20 01:37 ID:mmgRv7Ll
まんが映画ってなに?

911 :名無シネマさん:02/02/20 01:39 ID:YlQ49yh1
ハヤオはビクトル・エリセを見習え

912 :名無シネマさん:02/02/20 01:41 ID:q0LNcxVh
>896
エッ!! もののけ たった20館でしか上映されてないの!? どういうことッ!?
ラピュタも、鼠映画よりも受けるって解かってるから上映しないって聞いたよ。
糞アメリカめ! 全員プレッツェル喉に詰まらせて氏んでしまえ!
全宮崎アニメを全世界の人に観て欲しい

913 :名無シネマさん:02/02/20 01:42 ID:YBH2dDX/
ロリはロリでいいんじゃないすっか?
作家個人の思想が入ってない映画はつまらない。けどそればっかりになると
嗜好の問題になって、押し付けになるとただ単に駄作なだけでしょう。



914 :名無シネマさん:02/02/20 01:42 ID:+gE1C1l/
>>910
隼雄が自分のアニメを自称してそういうの。

915 : :02/02/20 01:42 ID:xPopCFal
>907
欧州の監督は筋金入りの変態揃いだろ。
堂々やって評価得てるじゃんか、彼らも。
だから、宮崎作品も評価されたんじゃないか?

崇高なテーマとさわやかな描写に、自分の想いを盛り込む、
創作の常道だし王道だろ。結構なことじゃないか。


916 : :02/02/20 01:44 ID:mmgRv7Ll
>>914
それって、脚本を絵から起こしているからそう言っているのでは?
しかし、実写でも同じコトしてる監督(兼脚本)はいるんだけどね。

917 :  :02/02/20 01:45 ID:iPz/+8Te
ハヤオのお仲間…ポランスキ・チャップリン・ワイルダー

918 : :02/02/20 01:46 ID:kIgxhtUs
ロリコンって悪趣味なの?

919 :名無シネマさん:02/02/20 01:47 ID:k8n7/Ppb
「……なぜ千尋のむき出しの背中を描く必要があるのか。あれだけで
ゴハン十杯はいけるという若者が、この国に数十万人も存在するという事実
を、知らなかったとはいわせない。(中略)……もし美少女を描くつもりが
本当にないなら、ムーランにすれば良かったのだ。ムーランなら、絶対に
大丈夫だ」(01年ユリイカ増刊号「倒錯王の倫理的出立」斎藤環)

920 :  :02/02/20 01:49 ID:iPz/+8Te
>>916
実写とアニメのコンテはまったく別もの。

まんが映画というのは昔のアニメの総称。
卑下と昔の純粋性の尊重を込めてはやおが良く口にする。

921 :  :02/02/20 01:50 ID:iPz/+8Te
斎藤環はイタいよ。イタすぎるよ。

922 :名無シネマさん:02/02/20 01:52 ID:YBH2dDX/
なんだかんだ言ってるけど、みんな宮崎が好きなんだよね。
逆に、ここまで良くも悪くも語られる宮崎って、すごい映画人
なんだと思う。むしろ故人じゃない唯一の日本人映画作家じゃん。
これはこれで寂しいことだけど、次の作品にも期待しようぜ!!
って、あるよな、次も......。

923 :名無シネマさん:02/02/20 01:52 ID:5xIqxyG0
>>921
一人の作家捕まえて別の作家の真似しろと
押し付ける時点で終わってるな。

924 :名無シネマさん:02/02/20 01:53 ID:QkrI2Dsu
あのさ、“ロリ”とか“マザコン”とか「変態」とか
そんな言葉が敏感に響くのは若いうちだけなのよ。
べつにたいしたことでもないのよ。
そういう敏感ちゃんは、チンチンだけじゃなく、
アタマまで固くなっちゃうぞ!!




925 :名無シネマさん:02/02/20 01:54 ID:ugXxU4xI
>>920
CMとアニメのコンテは一緒

ハリウッドはストーリーボード

日本の実写は人によって全く違う?

926 :名無シネマさん:02/02/20 02:06 ID:SbpCXGeE
>>911
エリセは幼女のエロティシズム表現の天才なんじゃねーの?

927 :名無シネマさん:02/02/20 02:19 ID:Qzf/QzDz
>>905
然り、ロリである

928 :たいむ@慶應英米文:02/02/20 02:21 ID:TAQWgbvU
「ロリ」「マザコン」「変態」は
ちっと問題の本質ではありませんね。


929 :名無シネマさん:02/02/20 02:28 ID:XNGW98EY
ロリロリうざい!

930 :名無シネマさん:02/02/20 02:31 ID:H2Gb9Qvm
どこかに駿記者会見の全文アプしてるところありますか?

931 :名無シネマさん:02/02/20 02:32 ID:azJe70vN
足許を掬いたくなるんだろうなぁ

932 :名無シネマさん:02/02/20 02:33 ID:66heJXOk
んなもん人間が両性に別れてる限り人間出せばその時点でエロなんだよ。
ババアやブスの裸見て「キモイ」言ってる時点でそいつは
性の対象としてその女を見てんだ。
どんな人間もフェロモン発してんだよフェロモン。
ナウシカだってユパ様だってペット連れて可愛らしく振る舞ってたり
剣ふりかざして説教垂れてる時点でセックスアピールだ。
だからこの世の全ての映画はエロ映画なんだエロ映画。
少女が主役なら当然ロリ映画だ。わかったか!!

933 : :02/02/20 02:33 ID:xPopCFal
日本だなぁ…


934 :名無シネマさん:02/02/20 02:33 ID:N1lo5DxA
ロリでもなんでもいいからさ、久方ぶりに日本の映画が金熊賞を
獲ったんだから、もっと楽しいスレになると思っていたんだけどなぁ。

少なくとも来年までは誰も金熊賞は獲れないんだから。

935 :名無シネマさん:02/02/20 02:34 ID:ugXxU4xI
ロリ荒らしがまた増えたんで、また張るね(修正済み)
>>734
君にはギリシャ神話を読むことをお奨めする

低俗な意味での(つまりヤリタイ)エロでなく、人間性(つまりのヒューマニズム)の表現に、
ここで言う少女(普通は乙女というべき) はよく使われる。



936 :名無シネマさん:02/02/20 02:37 ID:y1am+YXT
ん?神話と映画は全く別物だろ?
映画はアニメだろうが一応は生身の人間描いてるんだから。

937 :名無シネマさん:02/02/20 02:42 ID:1MudL0p5
低俗なエロってことは高尚なエロもあるんかいな?

938 :名無シネマさん:02/02/20 02:42 ID:H2Gb9Qvm
ロリ煽りは「アニメは映画じゃない」という謎の持論を
木っ端微塵に砕かれた映画原理主義者の断末魔ですから。

939 :名無シネマさん:02/02/20 02:43 ID:1MudL0p5
>>928
そうだな。面白ければ何でもいい。
どうせ女子高生モノのエロビデ見て抜いてる連中ばっかだろうからな(w

940 :名無シネマさん:02/02/20 02:47 ID:GU/rMnIM
>>935
宮崎ヲタの俺としては宮崎がそんなに底の浅いヒューマニストとは思いたくないな。
宮崎がロリならロリだからこそ凄みがあるんじゃないの?
別にロリヲタ喜ばせるから凄いって言いたいわけじゃないが。
そういう分析出来る人って誰かいないか?

941 :名無シネマさん:02/02/20 02:53 ID:Z2H9evTk
パンダコパンダ

942 :名無シネマさん:02/02/20 02:55 ID:Gy2j5K4q
大声で叫ぶほどのロリブリが映画に出てると思わない
ロリコンたちが過敏なんだろ
ちゃんと自分で処理しなさい

943 :名無シネマさん:02/02/20 02:55 ID:ugXxU4xI
>>940
いや俺の言いたいのは、素材としての少女の面白さ。

ギリシャ神話では、たいてい神々にちょっかい出されて、人間らしい反応する乙女が出てくるでしょ。
でそれが話の原因になる。
(余談だがそのあとはただ単に英雄の活躍ってパターンがほとんど)

宮崎氏もそれゆえ少女を題材に選ぶんだと思うんだよね。

944 :名無シネマさん:02/02/20 03:00 ID:R2GSd30M
逆に、アスベル、パズー、アシタカが何故主人公になれないのか
考えてみる必要があるかな・・・・?

945 :名無シネマさん:02/02/20 03:04 ID:XNGW98EY
パズーとアシタカは主人公だろ

946 :940:02/02/20 03:07 ID:g72JezNn
>>943
うーん、よくわからんな。
そもそも神話の生成過程と個人の創作の動機を一緒くたに考えていいものなのか?
少女っていうのは素材として面白いのはわかるよ。
っていうか数々ある素材の一つにすぎない。
だからその一つの素材を好んで使ったからと言って作者が変態扱いされるのは変だとは思うが。

947 :940:02/02/20 03:10 ID:g72JezNn
>>944
宮崎には少女に対する憧れみたいなものはあるんじゃないか?
エロというか一種の崇拝みたいな。

948 :名無シネマさん:02/02/20 03:11 ID:ugXxU4xI
>>946
いや、宮崎氏を変態扱いする奴が居るからこのレス書き込んだんですけど。


949 :名無シネマさん:02/02/20 03:11 ID:iv21kmxS
●千と千尋の神隠しがベルリン映画祭金熊賞 2●
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1014142204/

950 :名無シネマさん:02/02/20 03:19 ID:g72JezNn
>>948
変態かどうかはともかく宮崎が少女に対して何かを求めてるのは確かな気がする。
ナウシカやシータを見るとね。
少女だからこその神秘性みたいなものかなぁ?
キキとか千尋は等身大の女の子だからまた違った素材だと思う。

951 :名無シネマさん:02/02/20 03:23 ID:I5sJhpaw
純粋、無垢なイメージ。
良くも悪くも、それを100%体現する人間像を求めるから
少女に向かわざるを得ない。

952 :名無シネマさん:02/02/20 03:27 ID:ugXxU4xI
多分、主人公の言動を一転二転させる場合、少年:根性なし、成人男性:優柔不断、成人女性:ヒステリーと客が
とらえる可能性が有るけど、思春期の少女はこの点セーフ。

だから、たった2時間で、状況も含めた画面を変化させなければならない映画となると、主人公を少女にするのが
本及び演出の上で楽なんだろう、と思う。

現実的には豚が余り当たらなかったからだろうけど。


953 :名無シネマさん:02/02/20 03:27 ID:g72JezNn
少年じゃ駄目なのか・・・

954 :名無シネマさん:02/02/20 03:29 ID:ugXxU4xI
>>953
TVなら成長を含めれるので可

がここは映画板なのでこのレスは不可


955 :名無シネマさん:02/02/20 03:29 ID:g72JezNn
>少年:根性なし
そりゃねーだろ(w
でも少年と少女ではイメージがかなり違うな確かに。

956 :名無シネマさん:02/02/20 03:31 ID:9Idk92y/
あ、まだこっちに書くのか。
失礼しました

957 :名無シネマさん:02/02/20 03:31 ID:g72JezNn
>>954
パズー、アシタカは上手く成長を描いて一方の主人公として成立してるがな。
そこが宮崎の偉大さか?

958 :名無シネマさん:02/02/20 03:35 ID:g72JezNn
でも少年を主人公にしてもピュアな少年のピュアな憧れとしての
少女はやっぱり登場してくるか。
こっちは確かに物語を作りやすいな。

959 :名無シネマさん:02/02/20 03:37 ID:ugXxU4xI
>>957
それは同意、がナウシカ、シータに比べ変化には富まない

後、成人(大人のと言いたいけど)男性の場合、どうしても初めから出来上がっている必要があるので、
映画自体は面白いけど豚のように、主人公が際立ってこない(脇役の方が楽しい)

アニメの場合、ロッキーのように練習させてもその苦しみが伝わり辛いので、厳しいんだと思う。


960 :名無シネマさん:02/02/20 03:38 ID:zIcnHoIT
お姫様を助けるヒーローっていうのは少年の夢でしょう?
子供向けにお話を作る時にやっぱり宮崎は少年の立場に立つ。
そうするとクラリスやシータやラナのような美少女を助ける
という伝統的なストーリーの流れが完成するわけだ。
ナウシカやキキになってくるとちょっとわからない。

961 :名無シネマさん:02/02/20 03:40 ID:zIcnHoIT
>>951
ラピュタやコナンの場合純粋無垢なのはむしろ少年の方だな。
シータやラナが不純というわけじゃないけど・・・

962 :宮崎じゃないけど:02/02/20 03:44 ID:1vsFOaqR
ほたるの墓は?

963 :名無シネマさん:02/02/20 03:46 ID:1vsFOaqR
>>959
あまりにも宮崎限定になってない?
アニメにも色々あるし・・・

964 :名無シネマさん:02/02/20 03:48 ID:dOF13AY+
今スレ終了宣言。
新スレに移りませう。
新スレ立てた人の苦労に報うためにも

965 :名無シネマさん:02/02/20 03:54 ID:9Idk92y/
少女が理想化されてるってのはあると思うな。
宮崎監督は古い男女感に縛られてるのかもしれんが
宮崎作品の魅力の前は些細なことのように思う

966 :名無シネマさん:02/02/20 03:56 ID:FUN+vaBS
てか、新スレ早い。

967 :名無シネマさん:02/02/20 03:58 ID:ugXxU4xI
>>966
ジャ、シリとりでつぶしますか

まず

みかん


968 :名無シネマさん:02/02/20 04:00 ID:bopjywoW
立てた奴1が重すぎる。バカじゃないの?

969 :名無シネマさん:02/02/20 04:00 ID:dCX8cxzK
ンボマ

970 :名無シネマさん:02/02/20 04:03 ID:XxM02ur9
>>965
宮崎アニメはストーリーの骨格が古典的なんでしょう。
でも古典は鑑賞され続けるから古典だし
宮崎本人も古典となっていくだろうから全然OKよ。

971 :名無シネマさん:02/02/20 04:06 ID:6zAqX4Jc
マルメロの陽光

972 :自作自演:02/02/20 04:10 ID:6zAqX4Jc
雨月物語

973 :名無シネマさん:02/02/20 04:34 ID:9Idk92y/
>>970
なるほどー。
確かにラピュタとかナウシカとか現代劇ではないもんな。
古典としての描き方だよね。

974 :名無シネマさん:02/02/20 06:14 ID:pD9SvYj9
韓国と関わると終わりを迎える法則
 ASAYAN 日韓アイドルデュオオーディションをもって打ち切り
 雷波少年 日韓共同ラストソングをもって打ち切り
 ウリナリ 韓国人のハンを加えたメモリー・キャッツの不振により打ち切り
宮崎作品もこれで打ち止めなんてことにならなけりゃいいけど

975 :名無シネマさん:02/02/20 07:14 ID:WEpdCCsN
>>974
ジャパニメーションが終わりを告げようとしてます。
ジブリだけではないです。


976 :,:02/02/20 08:05 ID:REIQNjBt
少女という物語に目が行きがちですが
何を描くかではなく、どう描くかがが問題ではないかと...

977 :- :02/02/20 13:48 ID:cfdslNrS
http://japanese.joins.com/php/article.php?sv=jnews&src=cul&cont=cul0&aid=20020219222221700

早速韓国人が宮崎監督の金熊賞にケチつけてます。



978 :かみんぐあうた:02/02/20 21:33 ID:TnvpQi13
ロリ煽りはモホーたちだろ
映画評論家には
プロもアマもモホーが多いのかな

979 :名無シネマさん:02/02/21 18:42 ID:WjSD4RlV
>>977
韓国人が何を言いたいのかよくわからんが、動画の下請けをしただけで
日韓共同製作といいたいのか?
だとしたら逝ってよしだな。


980 :名無シネマさん:02/02/21 19:55 ID:HLWrLxh7
>>979
それと在日認定以外、何がある

981 :名無シネマさん:02/02/21 22:42 ID:rWCICbJd
●千と千尋の神隠しがベルリン映画祭金熊賞 2●
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1014142204/

982 :名無シネマさん:02/02/24 23:40 ID:hUxq8GLD
age

983 :おいおい:02/02/25 00:05 ID:jdi2ssat
新スレに移動!

984 :名無シネマさん:02/02/25 02:11 ID:0yl4+deT
宮崎駿アニメはかくして伝説となり神話となっていく。

985 :名無シネマさん:02/02/26 20:24 ID:2I4TmeVG
映画のシナリオは素人でも書けるが、アニメの絵コンテは素人には描けません。

986 :名無シネマさん:02/02/27 13:38 ID:d9YAM1Iz
保守

987 :なまえをいれてください:02/02/27 16:35 ID:GI/lierl
>985 素人でも描けます。使い物になるかどうかは別問題。そもそも素人という前提が不明だし。


988 :名無シネマさん:02/02/27 17:09 ID:Vic/vuAW
使い切っとく?

989 :名無シネマさん:02/02/27 17:13 ID:Z4AMZGdL
一本いっとく?

990 :名無シネマさん:02/02/27 17:25 ID:QVAFO+FH
一発抜いとく?

991 :名無シネマさん:02/02/27 18:26 ID:Vic/vuAW
きしべいっとく?

992 :名無シネマさん:02/02/28 00:19 ID:91iHxGrf
さてさて。

993 :名無シネマさん:02/02/28 00:19 ID:91iHxGrf
さてさて。
さてさて。

994 :名無シネマさん:02/02/28 00:19 ID:91iHxGrf
さてさて。
さてさて。
さてさて。
さてさて。

995 :名無シネマさん:02/02/28 00:22 ID:91iHxGrf
   , /⌒⌒γ⌒、
  /      γ  ヽ
  l       γ   ヽ
 l   i"´  ̄`^´ ̄`゛i |
 |   |         | |
 ヽ  / ,へ    ,へ ヽ./
  !、/   一   一 V
  |6|      |     .|
  ヽl   /( 、, )\  )    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |   ヽ ヽ二フ ) /  <  見つかりましたよ。
   丶        .ノ     \______
    | \ ヽ、_,ノ
   . |    ー-イ

996 :名無シネマさん:02/02/28 00:22 ID:91iHxGrf
(;´Д`)ハァハァ…

997 :名無シネマさん:02/02/28 00:22 ID:91iHxGrf
   ∧∧ プハー / はぁー
  (,, ゚Д゚) =3 <  
  /つ日      \ 
〜(_ __)

998 :名無シネマさん:02/02/28 00:24 ID:91iHxGrf
ガクガク((((;;゚Д゚))))ガクガク

999 :名無シネマさん:02/02/28 00:24 ID:91iHxGrf
ノ(´д`)でへへっ

1000 :名無シネマさん:02/02/28 00:24 ID:91iHxGrf
1000!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

202 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★