5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「女囚さそり」シリーズについて語るスレ

1 :名無シネマさん:02/01/14 19:51 ID:Sct/cWd7
ホームビデオを買いそろえようと思いますが、
おすすめのシリーズがありましたら、教えてください。

2 :名無シネマさん:02/01/14 19:52 ID:nJpLoQ75
俺的には「女囚さそり」シリーズがオススメ

3 :名無シネマさん:02/01/14 19:53 ID:PtOFRh8p
梶芽衣子の作品のみ。他はバッタもん

4 :名無シネマさん:02/01/15 22:17 ID:o1BvTQM/
最近のシリーズ書いてた脚本家が自殺したとか聞いたけど。
小松千春が出てたやつだっけ?

5 :ミステリ板住人:02/01/17 20:50 ID:Qw1FOll2
>>1さそりシリーズで買う価値があるのは、伊藤俊也監督・梶芽衣子主演の第3作までである。
長谷部安春監督の第4作は、レンタルで一応見てもいい程度の作品。
各作品を簡単に紹介しょう。
・「女囚701号・さそり」記念すべきさそりシリーズ第1作。
敵役の女囚三原葉子(若い頃は新東宝のグラマー女優だったとか)、
冷酷な刑務所長渡辺文雄、薄倖な女囚渡辺やよい(関取の故蔵間夫人)等々
脇役の濃さは早くも全開。、さそり復讐の巻である。
続く第2作、第3作に比較すれば、オーソドックスなアクション映画である。
・ 「女囚さそり・第41雑居房」
さそり脱走の巻である。
とにかく、さそりと一緒に脱走する女囚のひとり(実子殺し)の白石加代子
(百物語ひとり語りで有名)が凄まじい。存在そのものがホラーである。
白痴っぽい伊佐山ひろ子(タモリの親戚)の若い女囚も印象に残る。
逃亡の果て、彼女たちに待ちうけていたのは…
脱走がテーマなので、物語もスリルに富むが、男優陣も前作にひき続く
渡辺文雄を始め、戸浦六宏、小松方正らの怪演ぶりが光る。
・ 「女囚さそり・けものの部屋」
さそり逃亡の巻である。ホラー度満点の怪作アクションである。
李礼仙(大鶴義丹のママ)の強欲なギャングババアが凄過ぎて、
ユーモアさえ感じるほどだ。
渡辺やよいが、マッチ売りの少女で再登場。近親相姦も全開。
さそりシリーズは、いったんこの作品で終了(の予定だった。)

とにかくエンターティメントながら、2作目、3作目は凄まじい地獄絵図が
繰り広げられる。見終わったあと、床に就きうなされるのは保証しょう、
女性恐怖症になる可能性も大である。









6 :名無シネマさん:02/01/17 21:53 ID:KSFI+nrj
関係ないけど誰が主役の時か
知らないけどサウスパークの
RIRIKOさんはデビューが
さそりシリーズの端役だったそうな。

7 :名無シネマさん:02/01/17 22:56 ID:KSFI+nrj
LILIKOだったかもしれない・・

8 :名無シネマさん:02/01/17 23:41 ID:CvF+QM7x
>>5
これが悪評で有名なミステリ板住人か!
面白い映画ほど、真面目に解説すれば退屈なものになる典型的な解説だな。異論あり。

>「女囚701号・さそり」
 さそり復讐の巻である。
続く第2作、第3作に比較すれば、オーソドックスなアクション映画である。

ハァ? 復讐の巻って何それ? 2作目3作目と比べてオーソドックスって、どういう意味だ?
シリーズ第1作だからオーソドックスだという意味ならわざわざ書くほどのことでもないし、
東映のアクション映画としての意味なら、断固否定する。だいたい途中で歌舞伎の回り舞台とか特異な
スタイリッシュさを全開させたこの1作目が東映アクション路線はおろか、本シリーズ中でもオーソド
ックスなんて評価に収めるハズがない。感性が鈍いと思う。


9 :8のつづき:02/01/17 23:46 ID:CvF+QM7x
>とにかくエンターティメントながら、2作目、3作目は凄まじい地獄絵図が
繰り広げられる。見終わったあと、床に就きうなされるのは保証しょう、
女性恐怖症になる可能性も大である。

焼死千万。なんで1作目より2作目3作目の方が評価高いのよ?
3作目なんか、1作目2作目と全部やりたいことやった後で作ったのがアリアリなので、
平凡な東映のプログラムピクチャーで終わってるよ。ミッキー成田に触れていないのも
片手落ち(ワラ
それとさそり見て、女性恐怖症になんか、なるか!ボケェ。
当時はエロ目当てで見に行ったという認識が欠けているよ。
梶芽衣子に萌えつつも、(女性の側から)国家権力を射る姿勢に燃えたんだよ。

女性の怖さなら、本シリーズで間違った指摘をしたり、別のところでB級な「恐
怖のメロディ」を有難がったりせずに、加藤泰&山田洋次の「みな殺しの霊歌」
でも見てから出直して来いや!


10 :  :02/01/17 23:49 ID:vQfVe5bp
岡本夏生版は結構健闘してたと思うぞ。当然梶芽衣子版に比べれば
劣るが、ここ数年の斉藤陽子とかのより数十倍見る価値あり。
ただし、梶版を先に見てないとつらい部分はある。

11 :  :02/01/17 23:51 ID:vQfVe5bp
俺は1作目が一番面白いと思う。

12 :名無シネマさん:02/01/17 23:56 ID:rNo4oxr2
何か番外編?に「さそりUSA」って無かった?

13 :名無シネマさん:02/01/18 15:43 ID:V92ad4C0
USAが斉藤陽子だったんだっけ?

14 :ミステリ板住人:02/01/18 23:10 ID:mLHEtsso
荒らし目的のレスだとは、思うが8、9のレスは書いた当人のアタマの悪さを
感じさせ笑止である。
筆者の感想文の域を出ておらず、これを他人に当然のように押し付ける神経を疑う。
「みな殺しの霊歌」如きを見て、女性の怖さ云々を語るとは厨房と言わざるをえない。



15 :名無シネマさん:02/01/18 23:15 ID:a/EoIgxc
1作目の特異な演出はなんとも笑えたけど、
穴掘ったり、殴り合ったり立て篭もったりと、
テレビ東京系の「女囚監獄プリズン」系の流れもキッチリ押さえられていて好印象でした。

16 :名無シネマさん:02/01/18 23:47 ID:JW9bpbup
>荒らし目的のレスだとは、思うが

>書いた当人のアタマの悪さを感じさせ笑止である。

>筆者の感想文の域を出ておらず、

>これを他人に当然のように押し付ける神経を疑う。

毎度の事とはいえ、狙って書いてるんじゃないとしたら凄いな、これ。


17 :ミステリ板住人:02/01/19 00:52 ID:yoM/g0Ms
>ハァ? 復讐の巻って何それ?
この御仁は、本当に第1作を見ているのだろうか?
第1作のメインテーマは、自分を裏切った男へのさそり個人的な復讐である。
これは、古今の映画・小説で繰り返し描かれてきたテーマであり、この意味では
オーソドックスな作りである。
後の作品に見られるような、権力的な国家体制全体に対する怒りは、まだ比較的薄い。
第1作も特異な作品であることは、事実だが、第2作、第3作に比較すれば大人しい方
だろう。

>3作目なんか、1作目2作目と全部やりたいことやった後で作ったのがアリアリなので、
>平凡な東映のプログラムピクチャーで終わってるよ。
伊藤監督が1作目と2作目でやりつくした事とは何なのか?
第3作を平凡なプログラムピクチャーと断定する理由は何なのか?
これらが全く書かれておらず、説得力0の内容の文章である。
1さんは、このような不当に第3作を貶める目的だけで書かれたレスに惑わされない事である。3作目も凄い迫力のある作品であることは、保証する。

>それとさそり見て、女性恐怖症になんか、なるか!ボケェ。
>当時はエロ目当てで見に行ったという認識が欠けているよ。
>梶芽衣子に萌えつつも、(女性の側から)国家権力を射る姿勢に燃えたんだよ。
ネタを理解しえないドキュソの宿命的なレスである。
後半部分も個人的な感想に過ぎず、断定的に他人に自分の意見を押し付ける態度は、
非常に痛いものがある。

>女性の怖さなら、本シリーズで間違った指摘をしたり、別のところでB級な「恐
>怖のメロディ」を有難がったりせずに、加藤泰&山田洋次の「みな殺しの霊歌」
>でも見てから出直して来いや!

恐怖のメロディ云々のレスは意味不明。
さて、「皆殺しの霊歌」だが、公開当時は、中年婦人連中による少年のレイプという
テーマ自体が充分に衝撃的だったのだろうが、今見ると特にどうと言う事もない。
女性恐怖症云々と関係無いことは、保証しょう。(W


18 :名無シネマさん:02/01/19 10:32 ID:fDb9F2VT
このスレも、もう終わりだね……。

19 :8、9:02/01/19 11:23 ID:lxPtHsao
>荒らし目的のレスだとは、思うが8、9のレスは書いた当人のアタマの悪さを
 感じさせ笑止である。

荒らしはアンタだって、みんな言ってるゼ。

>筆者の感想文の域を出ておらず、これを他人に当然のように押し付ける神経を疑う。

2ちゃんで感想書いたらダメなのかよ。感想じゃなく、ご立派なご批評をご開陳している
のはミステリ板住人。それを当然のように他人に押し付けているのもミステリ板住人。

>第1作のメインテーマは、自分を裏切った男へのさそり個人的な復讐である。
これは、古今の映画・小説で繰り返し描かれてきたテーマであり、この意味では
オーソドックスな作りである。

あ、復讐を扱っているから、オーソドックスなのか! こりゃまた失礼シマシタ。
2作目も3作目も4作目もはたまた「SASORI in USA」もみ〜んな復讐を
扱っていると思うが、1作目だけ「復讐の巻」なのね。すごいね♪ どうも。
あ、2作目は「脱走の巻」で3作目は「逃亡の巻」だったネ。

>後の作品に見られるような、権力的な国家体制全体に対する怒りは、まだ比較的薄い。

そうかな? 君が代を使うとか、ラストの日の丸旗の下での死闘とか印象に残ってるん
だけどな、俺は。
ま、まとめて昔見たので、記憶がごっちゃになってる可能性もあるが(W

>第1作も特異な作品であることは、事実だが、第2作、第3作に比較すれば大人しい方
だろう。

とりあえず1作目を特異と認めさせたので、俺の勝ち。で、あなたはなんで1作目を
「大人しい方」だと思うのか、2、3作目がどう特異なのか、そちらの方が知りたい。


20 :19のつづき:02/01/19 11:27 ID:lxPtHsao
>伊藤監督が1作目と2作目でやりつくした事とは何なのか?
第3作を平凡なプログラムピクチャーと断定する理由は何なのか?
これらが全く書かれておらず、説得力0の内容の文章である。

これも書くと長くなるんだけどな。俺はアンタと違って、長レスを書くのは他の人に迷惑だ
と思っているし、何よりみっともない、という常識があるんだけど…(もう書いてしまった
のはご愛敬)。
とりあえずさそり第1作は虐げられた女の怨念から男=国家権力を撃つというテーマがあっ
て、2作目はそれをナミだけでなく、多くの女性登場人物を出して拡大、つきつめているん
だよね。この2作目のラストではナミが男たち(=権力)に復讐を果たすことによって今ま
で殺されてきた女たちが解放される。あのおんなたちが道路をスローモーションで駆け抜け
る名場面。女性解放をカタルシスたっぷりに映像化している。これで私は1作目(=このシ
リーズ)のテーマは語られつくしたと思っている。
3作目は1、2作目のヒットにより東映から作るのを命じられた作品(=プログラムピクチ
ャー)で、せっかく普遍的な虐げられた女性像にまで拡大・昇華したのに、また個人の問題
に戻している。だから3作目はあくまでも付けたしなのよ。
もっとも東映の普通のアクション映画として見るぶんには、面白いと思うけどね。そういう
意味では俺、けっして3作目は嫌いじゃないよ。嫌いなのは不当に自分の意見を押し付ける
ミステリ板住人。

>ネタを理解しえないドキュソの宿命的なレスである。

ネタだったのか。
面白くないので、気付かなかったよ。マジレスして禿しく後悔。
最後に念のため言っておくが、俺は「断定的に他人に自分の意見を押し付ける」つもりはな
い。あくまでも自分の意見をご開陳して得意になっているミステリ板住人にだけ、異論を押
し付けたかっただけである。

ハイ、これでこの件おしまい。長く続けると迷惑だからね。

21 :ミステリ板住人:02/01/19 16:34 ID:LLEvfZUJ
>2ちゃんで感想書いたらダメなのかよ。
誰もこんな事は書いていない。読解力不足と言わざるをえない。
また、私は1さんのスレ立ての趣旨に従い自分の見解を開陳したに過ぎず、
他人に押し付けてなどはいないのである。

>とりあえず1作目を特異と認めさせたので、俺の勝ち。
このレスにはワラタ、私は最初から第2作、第3作との比較級で第1作を語っている
ので、第1作も異色作品なのは当然のことである。
なんでも勝ち負けに結び付けたがる厨房のさもしい所業といえよう(藁

>あ、復讐を扱っているから、オーソドックスなのか! 
単なる復讐ではない。女の裏切った男に対する復讐という意味で、
古典的なパターンを踏襲しているという内容を書いているわけである。



22 :ミステリ板住人:02/01/19 16:54 ID:LLEvfZUJ
>3作目は1、2作目のヒットにより東映から作るのを命じられた作品(=プログラムピクチ
>ャー)で、せっかく普遍的な虐げられた女性像にまで拡大・昇華したのに、また個人の問題
>に戻している。だから3作目はあくまでも付けたしなのよ。

まあ、厨房の感想文ということなら看過できなくもないが、
この辺も見方が浅いな。
1、2作では抑圧される女性の代名詞として女囚というキーワードを使用し、
彼女らを通して巨大権力機構の不気味さ、またそれに対する怒りを描ききったわけだが、
さそりを初めとしたヒロインたちを女囚という特殊な状況下の女性に設定したため、
特殊な状況下における特異なストーリーという感があり、広く社会一般にこれをエクスキューズする面では
極めて弱い部分があったのである。
そこで、第3作では、女囚以外で社会に存在する虐げられた女性、
渡辺やよい扮するマッチ売りの少女を配することにより、
いったん一個人の視点に戻すことにより、問題の一般化を意図したわけである。

もちろん、20の荒らしが言うとおり、単にアクション映画として見ても十分に面白い
ものであることは、私が保証しょう。




23 :ミステリ板住人:02/01/19 17:36 ID:yV/gjCvT
>あなたはなんで1作目を「大人しい方」だと思うか、
>2、3作目がどう特異なのか、そちらの方が知りたい。

少しこの点について書いてみょう。
第1作目は、クライマックスのさそりの裏切った男の殺害シーンに象徴されるように、
物語の基軸は、あくまで個人的な復讐である。
この背後に国家権力(男が刑事であることにも象徴されていると思うが)に対する
怒りのようなものが、オーバーラップする意味では異色作と言えるであろう。
しかし、人物造型としては、さそりもまだ個人的復讐に燃える女の域を出ていない感じであり、
第2作、第3作に見られるような権力機構の存在を許す社会全体に対するアウトサイダーの怒り、
またこの怒りの象徴としての「さそり」という存在ではない。

他の登場キャラも、強権的な刑務所長、暴力的な女囚のボス、裏切り者の女囚
さそりに共感を示す女囚、さそりを慕う若い女囚、冷酷な看守等々
どれも俳優の熱演は、ともかくとしてきわめて類型的である。

以上、復類型的なキャラの配置により、個人的な復讐をメインテーマにした
古典的なドラマパターンを基本的には踏襲している点で、第1作の基本構造は、
オーソドックスな作りの作品と考える。



24 :名無シネマさん:02/01/19 18:13 ID:kuu8aIct
キミたち二人はよく似ている・・・

25 :2:02/01/19 19:17 ID:C94+qI9c
俺のレスの方がましだったな


26 :名無シネマさん:02/01/20 09:09 ID:dtXuOXwG
偉そうに「開陳」してる割には、「きわめて類型的」なご意見ですな。

27 :名無シネマさん:02/01/20 12:47 ID:r5kwV18L
一行の文字数が多すぎるよ。そんな事よりアシュラ見ようよ。

28 :    :02/01/20 19:40 ID:fRS2dCPe
このシリーズに関しては変な先入観なしに見たほうが断然面白いと思うが。

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★